ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

仮面ライダージオウ感想 第2話

2018.09.15 (Sat)

EP02 「ベストマッチ2017」




ウォズ
「この本によれば…2018年9月、普通の高校生・常磐ソウゴ。
彼には、魔王にして時の王者、オーマジオウとなる未来が待っていた。
それを、未来から阻止しに来るゲイツとツクヨミ。
しかし、常磐ソウゴは仮面ライダージオウの力を得る事を選び
アナザービルドを倒す。
そして、ジオウは仮面ライダービルドの力を奪い
魔王への第一歩を踏み出すのだった。おっと、先まで読みすぎました。」





ウォズさんのネタバレコーナー(#2)




堂々とネタバレするウォズさん。
仮面ライダージオウ第2話完!第2話。




ウォズ
「私の名は、ウォズ。
ツクヨミくんやゲイツくんと違い、私は君の協力者だ。
この本によれば…君はこの先、時の王者に即位するため覇道を歩む。
しかし、タイムジャッカーと言う者たちが君の即位を邪魔し
新たな王を擁立しようとしている。」


ソウゴ
「みんなで歴史を変えようとしてるの?」


ウォズ
「そう。正しい歴史を守ろうとしているのは私だけなんだ。
君が無事、魔王への道を辿れるよう私が尽力する。」






完全に不審者(#2)





徘徊にストーキングに不法侵入。
近所をうろつく怪しいフードの男にご注意くださいでお馴染みの
ウォズさんの説明コーナーだコラァ!!


ツクヨミとゲイツは、魔王を倒そうとしてるぞ!

タイムジャッカーは、新たな魔王を生み出そうとしているぞ!

私、ウォズだけが、魔王様の純粋な協力者だぞ!
今後とも魔王様を導き支えていく所存ぞ!


…ホントか~?本当に、協力者か~?
怪しいな~~~。
言動云々もそうだけど、まず見た目が怪しいもんなぁ~~~。
信頼に値する風貌じゃあないっつうかよぉぉ~~~。
出たり消えたりするしよぉぉぉおお~~~。

まぁ、俺は信じますけども。
ウォズさん好きなので、無条件に信じちゃいますけども。
そのうち裏切って、ラスボスになるって信じちゃってますけども。



ツクヨミとゲイツは、魔王討伐派。
タイムジャッカーは、新たな魔王擁立派。
ウォズさんは、常磐ソウゴこそ唯一無二の至高の魔王派。


常磐ソウゴを、魔王にならないように見張りつつ
真っ当な道に構成させようとするツクヨミ。

オーマジオウでは無い、新たな魔王を誕生させるために
アナザーライダーを生み出し妨害してくるタイムジャッカー。

ソウゴくんを消してくてウズウズしている明光院ゲイツ。


つまりは、様々な妨害を振り切りつつ
時空を股にかけて魔王を育成する
新感覚魔王育成シミュレーションゲームめいたものであり
『ウォズさんのデビルメーカー』として、2068年冬に発売予定。



逢魔降臨暦にもそう書かれているので間違いない。





ライダーキック(#2)





まごうことなきライダーキック。


だって書いてあるし。
顔にライダー、足の裏にはキックの文字が。

これは、ライダーキックなのですよと言う圧倒的主張。
あからさまにライダーキックなのだ。


キックの文字がターゲットを包囲するジオウのライダーキック。
顔面に、カメンライダーと書いてあるライダーなのだし
これくらいのインパクトがないと、もはやつり合いませんね。


ゲイツのらいだーきっくは、キック線上にある
敵撃破のビジョンの上に、敵の動きが重なる演出がカッコイイ。
キングクリムゾンっぽくて超カッコイイ。

動きの『軌跡』が読める……『未来への動きの軌跡』が…






戦兎&万丈
「「ツナ義ーズ最高ォーッ!!」」


戦兎
「くぅ~痺れましたな万丈氏!武道館初ライブ!
はぁ…もう、涙が9.8ニュートンで落ちまくりましたよ。」


万丈
「言ってる意味が分かりませんね、巧氏。
とにかく、これはツナ義ーズの伝説の始まりでしかないから!夜は~?」


戦兎&万丈
「「焼き肉っしょー!!」」






ツナ義ーズファン(#2)





デュクシwww痺れましたな万丈氏www
武道館初ライブwww
ンヌwwwもう涙が9.8ニュートンで落ちまくりましたよwwwオウフwwww

ムフwwwwww理解不能ですぞ巧氏wwwww

ツナ義ーズの伝説の始まりを目の当たりにしてしまいましたな万丈氏www
デュフフwwwwwピッwwwwww

夜はwwww焼肉しょwwwwwwコポォwww




仲良いなコイツら。



並行世界だろうが、過去と未来の流れが変わろうが
桐生戦兎が葛城巧になろうが、いつでもどこでもベストマッチ。
それが、戦兎くんと万丈さんなんだよね!きめぇ!!


ツナ義ーズが売れてるのが何気に凄い。
ナシタも、ツナ義ーズファンカフェになってるし
武道館ライブとかもうね…佐藤太郎も遠くへ行っちまったもんだぜ。


桐生戦兎が葛城巧になったり戻ったり
アナザービルドを倒しても即復活したり
ライドウォッチが光りだしたり
色々と巻き起こりすぎてストーリーが難解極まりない。

ボケーッと見てると、何が起こってるのか
サッパリ分からんこと請け合いですわ。

ひとまず、戦兎くんと万丈がイチャつくのを堪能するのが良いだろう。





4人で戦うのは一瞬(#2)





ジオウの世界のルール。

第1のルール
同じライダーの力は同じ時間には共存できない

第2のルール
アナザーライダーは同じライダーの力でしか倒せない

第3のルール
大人の事情にツッコむヤツは馬に蹴られる


すっごい重要な情報を本編で言わないパターン。
おのれ東映特撮ファンクラブ!!

…とは言え、この設定自体がメタいので
本編で説明するのは難しいのも事実。

アバンで、ウォズさんが説明してくれるのが手っ取り早そうだけど。


ジオウ、ゲイツ、ビルド、クローズの4人並びのカッコ良さよ。



このまま4人で戦う姿も見たかったけど
アナザーライダーの存在によって
ビルドとクローズの力は安定せずに消滅。残念。


タイムジャッカーの手によってアナザーライダーが生まれると
パクり元になった仮面ライダーの存在が上書きさて
元ネタライダーと言う存在自体が消滅してしまう。

アナザーライダーを倒すためには、同じライダーの力が必要だけど
アナザーライダーが生まれた時点で、元ネタライダーは消えちゃうので
代わりに力を受け継いだジオウがライドアーマーを纏って倒す必要があると。

ライドウォッチとジクウドライバーを使用することで
時空を超えてレジェンドライダーの力を継承して使うことが出来る。

って言うカンジの認識でいいのだろうか?


ルールを知らないと、全然分からないのがキビシイ所だが
ルールを踏まえた上で視聴すると、わりと分かりやすい。
気がしないでもない。


特にビルドは、仮面ライダービルドの存在が無かったことになると
桐生戦兎という人物自体が存在しなくなるので
歴史改変の影響が理解しやすい存在であると言えよう。

桐生戦兎から葛城巧に変わっても
ビジュアルが変化しないのが残念極まりない所ではありますが
その辺は、大人の事情なのでツッコむのは野暮なのよねー。


なんか色々と難しいんだけど
歴史に介入して過去を改変するのはマジヤバいってことだけは
確定的に明らか。





アナザーにヤキモチ戦兎(#2)





それと、アナザービルドにヤキモチを焼く戦兎くんも軽くヤバイ。
いや、キモイ。






ウォズ
「祝え!全ライダーの力を受け継ぎ
時空を超え、過去と未来をしろしめす時の王者。
その名も、仮面ライダージオウ・ビルドアーマー。
まず1つ、ライダーの力を継承した瞬間である。」






ビルドアーマー(#2)





イワェェェェェエエエィィイイイイ!!!

空前絶後のォォオオ!超絶怒涛の大魔王!

仮面ライダーを愛し、仮面ライダーに愛された男!!

時空を超えて、過去と未来、全てをしろしめす時の王者ぁ!!

人呼んで、仮面ライダージオウ・ビルドアーマァァアーーー!!

まず1つゥゥウーーー、ライダーの力を継承した瞬間であるゥウウ!!

ジャーーースティーーーーース!!



我が魔王が、ライダーの力を継承なされましたぞォォオオオ!!
スゴイテンションで魔王さまを称えるウォズさん萌え。

…アレ?こんなサンシャイン池崎みたいなテンションじゃなかったっけ?
まぁ、いいや。少なくとも俺の中のウォズさんはこんなテンションだったし。

早く変な監督にそそのかされて、上半身裸になってキャラ崩壊しないかなー。



アーマータイム!ビルドアーマー!!


両肩のフルボトルがスゲーイインパクト。
ゲイツのゴーストアーマーもそうだったけど
アーマーは肩に各ライダー特徴を取り込んでいるデザインなのかしら。

ジオウのテイストを残しつつ、ビルドらしくもある素敵アーマー。
ビルドから継承した力をジオウに上乗せして使っている感じが良いネ。

飛び出す数式もだせるけど、どうやら天才物理学者では無いので
出てくる文字は、しょーもない模様。

王を目指すならば、物理・化学も勉強するべきかもしれんぞソウゴォッ!!





勝利の法則は決まった(#2)

がちょーん(#2)





決め台詞&決めポーズをレクチャーする戦兎くんが
いかにも戦兎くんらしくてイイ。


…とか思ってたら、ガチョーンを繰り出すジオウ。


この圧倒的センスの古さ…
もはや、常磐ソウゴじゃなくて、高岩誠二ですわ。
中の人が透けて見えましたわ。嫌いじゃないわ。






ソウゴ
「でも、きっと、あれが未来でビルドウォッチになるんだ。
歴史が変わっても、セントはビルドになる道を選ぶし、
リュウガはクローズになる道を選ぶ。そんな気がする」






これ持ってて(#2)

なんぞこれ(#2)





ここで葛城巧に手渡したライドウォッチが
桐生戦兎を通じてビルドウォッチになるのです?

これまでのビルドは、ジオウが継承しちゃったけど
ここから新たなビルドが誕生するのです?



ライドウォッチは、時空を超えてライダーの力を継承できるアイテムで
それを使うことが出来るのがジクウドライバー。


ゲイツが言っていたことを踏まえると
本来ならば、アナザーライダーを倒した時点で
ビルドの力は桐生戦兎に戻るようなのですが
その力は、ライドウォッチを経由して常磐ソウゴの元へ。


これが、ソウゴくんが魔王ルートにINしたということなのか。
何だか知らんがとにかくよし!






ゲイツ
「俺は、お前を消したくてウズウズしてるからな。」






ウズウズゲイツ(#2)





ゲイツくんは、ソウゴくんにウズウズしちゃうんだ!




腕グイからの、耳元囁きのコンボ。
その上、俺はお前にウズウズしてると来たもんだ。

あーもーこれはもうベストマッチですわ。
今年もベストマッチ確定なのですわ。

あーコワイ、男同士のベストマッチはコワイなー。


魔王的展開の速さで、あっという間に同棲状態!

ちょっと前まで殺そうとしていた相手の横で朝食を食べる
ゲイツくんの根は良い人っぷりがハンパない。

なんだかんだで、色々と手助けしてくれたもんねぇ。
早い、デレるのが早いよゲイツくん!展開早すぎだよ、ゲイツくん!!



…ゲイツが、ゴーストのライドウォッチを所持しているという事は
天空寺タケル殿の出番はもうないってこと?

仮面ライダーゴーストのレジェンド回はもうないってことなの?


おのれゲイツゥゥウウウ!!




コメント

祭りだ祭りだっ!20周年だっ!
ヨル様!ジオウも更新ありがとうございますっ!!
一年間また宜しくお願い致します!


読む解くよりも、祭りだわっしょいで楽しむことに致しますー(笑)
本人登場はやはりテンションが上がりますね!
本編から引き続きイチャイチャするベストマッチの人達にどぎまぎしながらみておりました。。。
明日はヒイロ先生登場でたのしみですね!

管理者のみに表示

トラックバック