ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

仮面ライダージオウ感想 第1話

2018.09.07 (Fri)

EP01 「キングダム2068」





仮面ライダージオウ(#1)




時代を駆け抜けた、平成仮面ライダーたち。
今、その力が未来へと受け継がれる。

祝え、新たなる王の誕生を!!第1話。



常磐ソウゴと仲間たち(#1)





王様に!!!俺はなるっ!!!!




なにかの王に、俺はなる!

具体的には言えないけど、なにかしらの王に俺はなる!!


大学受験?え?やらないよ。王様になるって言ってるでしょ。

だよね~王様DAYONE~。やっぱりソウゴくんは発想が違うなぁ。


順一郎おじさんの優しさが痛い。
優しすぎて、むしろ残酷なレベルに達している。
ハッキリ言ってあげるのが優しさだということもあるけれど
大人は空気を読んでしまうものなのだ…。


王様になると豪語する、常磐ソウゴくん18歳。



・・・・すごい漢だ。



いやコレ、ヤバいやつやん…。

高3で進路希望に『王様』って書いたら、生徒指導室に直行やん…。
順一郎おじさんも呼びだし食らうやつやん…。


なんだろう王様って。
現代社会において、どうすれば王様になれるんだろう?
王族の婿養子になるのが一番現実的なのかしら…?

どこぞの地域を武力で統治して、王を名乗れば王様なのかな。
適当な無人島を購入して、王国を名乗れば王様になれるかもしれない。

まぁ、ソウゴくんはそんなに深く考えて無いんだけれども。
なぜならば、王様になるから関係ないんだよね。


常磐ソウゴにあるのはシンプルなたったひとつの思想だけだ…
たったひとつ!
『王様になる』!
それだけよ…それだけが
過程や……!方法なぞ………!どうでもよいのだァーーーッ



「常磐ソウゴ。2000年4月28日生まれ。18歳。
現在、大叔父の常磐順一郎氏の営む時計店に在住。
光ヶ森高校の3年生。得意科目は歴史全般。物理・化学は絶望的。」



独特なキャラをしているソウゴくんですが
通学路(坂)で巴投げされても、怒るどころかSPに勧誘したり
江戸時代で川に投げ入れられても、ケンカの心配をしていたり
悪い奴じゃないという事だけは伝わった。

世界を全部良くしたい、みんな幸せでいて欲しい。
なら、王様になるしかないじゃない!!


それにしても、柔道部員が一般男子を外の坂道で巴投げって
普通に殺人未遂なんじゃね。
そもそも、このシーンの必要なくね?
不快感しか残らないんじゃね?





将来魔王になります(#1)





金とダイヤが散りばめられたロレックスみたいな魔王ですね!



仮面ライダー達の像の前で、最低最悪の魔王が大暴れ。
初っ端からラスボスを見せつけていくスタイル、嫌いじゃないわ!
むしろ好きだわ!!


50年後に、世界を破滅させる魔王になるらしいけど
その時にはソウゴくん68歳だよね。

コレもうジジイじゃね?

ソウゴお爺ちゃんってば、まだ「ワシは魔王じゃー!」とか言ってんの?
ごめんなさいねご近所の皆さんを滅ぼしちゃって。
なにせウチのお爺ちゃん魔王なので。


オーマジオウが侵攻してくるのではなく
攻撃するレジンタンスを、オーマジオウが迎え撃つ構図により
思い出の「常磐ソウゴ初変身の像」を必死に守る
過去の栄光にすがるお爺ちゃん魔王に見えなくもない。

みんながよってたかってワシの銅像を壊そうとするんじゃぁ~っつって。
ワシは生まれながらの魔王なんじゃぁああ~~~つって。





ビルドの世界(#1)





時空転移システムは、特に制約もなく
時間も空間も自由自在に転移し放題っぽい。


ビルドの世界に、スカイウォールが存在していたので
あそこは、ビルドのA世界の過去と言うことになるのかな。


分岐した未来とか、パラレルワールドにも自由自在に行けそう。
って言うか、そーゆー細かいことを抜きにして
ありとあらゆるライダー世界にアクセスできそうな
ふんわりとした空気を感じる。


必要以上に過去に干渉しなければオールオーケーみたいな。
めちゃくちゃ干渉しに来てるような気がするけどドンマイみたいな。

なんでもいいんじゃないでしょうか。全体的に自由なカンジで。
その辺のアレは案外気にしないマン!



ゲイツくんは、ソウゴがオーマジオウの力を手にれないように
時間を超えてやってきたらしいけど…
2018年にじゃないとダメな理由があるのかしら。

ソウジを抹殺すればいいのなら、生まれたばかりを狙えばいいワケで
もっと言っちゃえば、生まれてこないようにするという手もある。

オーマジオウ誕生の鍵となるのが2018年で
それが、常磐ソウゴの初変身ってことなのかなー。

過去に鑑賞できる程度ってもんがあるのかも知れんし
2018年以外で色々と手を尽くしても無駄なのかも知れん。

時空転移自体はテキトーでも良いけど
ストーリーの流れ的に重要な部分の設定はちゃんとして欲しいマン!



戦兎くんと万丈のコンビに加えて
仮面ライダービルドと、仮面ライダークローズの
ダブルライダーキックが見られたのは僥倖。
ナイスバディっぷりイイヨネ。






ウール
「今日から君が仮面ライダービルドだ。」






ウールさんと契約しよう(#1)





テニス…空手…。ベストマッチじゃない…。


それは実戦空手道とテニスをくみあわせた
まったくあたらしいベストマッチ…!

空手とベストマッチするのはブーメラン。間違いない。



アナザービルドのカッコ良さよ。
フルボトルやビルドドライバーまでも禍々しく変化しているのが素敵。

レジェンドライダー達が怪人化するとか、オラわくわくすっぞ!


小悪魔的可愛さを誇るショタっ子幹部もスキ!
僕と契約してアナザーライダーになってよ!!


…身長ちっこいし、声もカワイイし
ツクヨミちゃんを超えるヒロインになるポテンシャルあるで。







ソウゴ
「俺は、やっぱり…王様になりたい!
世界を全部良くしたい。みんな幸せでいて欲しい。
そう思ったら…王様にでもなるしかないじゃないか!!」

「決めた!俺は、魔王になる!
ただし…最低最悪の魔王じゃない。最高最善の魔王になってみせる。」


ウォズ
「祝え!全ライダーの力を受け継ぎ
時空を超え過去と未来をしろしめす時の王者。
その名も、仮面ライダージオウ。まさに生誕の瞬間である!!」






ウォズさん大興奮(#1)





祝えェエエエエイイイ!!

全ライダーの力を受け継ぎイイイイイイイ…
時空を超え過去と未来をしろしめす時の王者アアアア!!

その名もォオオ仮面ライダージオォォオオオウウウ!!

まさにィィイイイイイイイーーーッ魔王生誕の瞬間であるゥゥゥ!!

つまり すべてのライダーを超えたのだァアアアアアアアアアアアア!!




我が魔王が降誕なされましたぞォォオオオ!!

スゴイテンションで魔王さまをお迎えする
ウォズさんの魔王様大好きっ子っぷりがスゴイ。


…アレ?こんなシュトロハイムの様なテンションじゃなかったっけ?
まぁ、いいや。少なくとも俺の中のウォズさんはこんなテンションだったし。


なにあのセリフ、この日のために練習してきてないと無理な奴やん。
クールぶってるけど、内心ウッキウキですよコレは。





逢魔降臨歴(#1)





逢魔降臨暦は、一日一回読破しておりますがなにか?



ウォズさん、オーマジオウになりそうな感じあるなぁ。

魔王様大好きをこじらせて、色々とやらかしそうな雰囲気あるし。
「常磐ソウゴ初変身の像」とか作りそうな顔してるし。


ソウゴくんが「最高最善の魔王」になることを目指してしまうので
自分が敬愛する魔王様の為に
ウォズさんが「最低最悪の魔王」になるカンジで。

ソウゴくんを魔王様と崇拝しつつも
その理想を押しつけようとした結果
自分が理想の魔王様になるとか言いだして
50年後にオーマジオウになるパターンみたいな。


ウォズさんの「魔王様崇拝してます!」ってカンジがスゴイ好き。
ラスボスになってくれたらいいなってレベルで好き。






ソウゴ
「なんか行ける気がする!」






ジオウ対アナザービルド(#1)





あ、あいつは…仮面ライダー!!


だって顔に書いてあるし。仮面ライダーって顔に書いてあるし。
アイツが仮面ライダーじゃなかったら、もう何も信じられないし。


顔にカメンライダーって書いてなければ
案外、普通にスタイリッシュなデザインしてますね。
顔面以外は時計モチーフのカッコイイ仮面ライダーだわ。


やろうと思えば、普通にカッコ良くできるだろうけど
それじゃあインパクトが足りないのよね。
仮面ライダー20周年となれば、なおさらインパクトは必要だろうし。


何が言いたいかというと、ナイスなデザインしてますねってことです。
ロボにロボって書いてあるどころか、剣にケン、銃にはジュウですもんね。
全体的に素敵デザインやん。めっちゃ素敵デザインやん。


何気に一番凄いと思うのは、仮面にカメンって書いてある所ですね。
マスクにマスクって書いてあるマスクマンみたいなもんですもん。
その圧倒的主張には敬服せざるを得ない。


ライダーキックはお預けであり、焦らし上手。



「なんか行ける気がする」ってのが決め台詞なのかな?
個人的には好きじゃないかなぁ。

王様を目指すなら「行ける気がする」じゃなくて
「俺なら行ける」くらい言ってほしいというか。

これだけじゃなくて、そもそも主人公ヒーローが
こういう系統の決め台詞を言うのが好きじゃないんだけどさ。

徐々に成長していって最終的に
「俺は、仮面ライダーの王となる!」とかが決め台詞になるのならば問題無し。






ゲイツ
「歴史は変えられなかったようだな。
なんで魔王になる道なんか選んだ!?」


ソウゴ
「俺が選んだ道だ。いや、俺は生まれた時から決めていた気がする!」


ゲイツ
「そうか。それなら俺は今ここでお前の道を終わらせるだけだ。変身!
行くぞ!オーマジオウ!!」






仮面ライダーゲイツ(#1)





ゲイツくんの変身ポーズの切れの良さハンパない。


完全に仕上がってる。
初回なのに、これ以上ないくらいに仕上げてきた。
迸る気合いと圧倒的ポテンシャルを感じる。



明光院ゲイツ・・・・すごい漢だ。



仮面ライダーゲイツ…本名やん…。
本名丸出し系ライダーやん…。

仮面で顔は隠すけど、本名は丸出しにしていくスタイル。
本編で主人公よりも先にアーマータイムしていくスタイル。
仮面ライダーナイトに変身しそうな空気を醸し出す男。



明光院ゲイツ・・・・すごい漢だ。



ゴーストアーマーから召喚された英雄ゴーストたちの中に
タケル殿が混じっていましたが
ついに、タケル殿も英雄となったという事でしょうか。

(おそらく)存命でありながら、英雄のゴーストたちと肩を並べられる存在。
それが、天空寺タケル殿なんだよね!!



天空寺タケル・・・・すごい漢だ。






平成仮面ライダー20作品記念作品、仮面ライダージオウ。


全ライダーの力を受け継ぎ、時空を超え過去と未来をしろしめす
史上最強の時の王者・仮面ライダージオウ。

王の道を歩む、常磐ソウゴの未来は
最低最悪の魔王か、最高最善の王様か。





生まれながらの魔王(#1)





「なんか行ける気がする!」




コメント

仮面ライダービルド第50話「時を駆ける仮面ライダー」
ゲイツ「ゴーストの力お借りします!」

始まりました仮面ライダージオウ。
スタッフさんは平成第一期の方々が久々にメイン格登板となったのか、全体的に懐かしい雰囲気が漂ってきました。て言うかスッゲェ展開早っ!
主題歌放映ギリギリになって発表になったの、歌手が急遽変更になったんですね。
ゲイツの役者さん、仮面ライダーナイトの秋山蓮に似てるって言われてるからね。
アナザーライダー、アギトが来たときどうするんでしょうね。とっくに居るし、デザイナー同じ出淵さんだし。

次回早くも平成ジェネレーションが実現してオラワクワクしてきたぞ!


ルパパト「赤二人旅行」
朝から赤二人のイチャイチャデートってなんなの。
お話も後半に差し掛かってるにも関わらず、両陣営から完全に信頼されてないノエル、圭ちゃんが輝くほど、魁利君の闇が深くなってくるの、作りがうまいなぁと。

プリキュア「短時間で世界をあちこち行ける愛崎ジェット機スゴすぎ問題」
温泉シーン、映すべき対象が逆だろうがよぉぉ~~~~~!!

ウルトラマンルーブ「恐ろしいのは、私の才能さ!!」
愛染社長がどんどん檀黎斗化して見てて飽きない。
No title
社長になるって言ったら社長しか目指せないし
政治家になるって言ったら政治家しか目指せない
王様を目指したいなら具体的に王様になると以外言いようがないかなー?

管理者のみに表示

トラックバック