ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

仮面ライダービルド感想 第40話

2018.06.22 (Fri)

第40話 「終末のレボリューション」




多治見さん(#40)

ロストオウルスマッシュ(#40)




多治見さんとクローンスマッシュ2体を召喚!
さらにマジックカードオープン!融合!
融合モンスター、オウルロストスマッシュ特殊召喚するぜ!


多治見さん、浄化&改心出来て良かった。
三都首相全滅の危機は免れた、第40話。



マジ強えマジ最強(#40)





マジ強え…。マジ最強…。




銃弾を弾き、高速移動して武器破壊。
ワンパンで吹っ飛ばして、回り込んでワンパンでぶっ飛ばし
追撃のワンパンで吹っ飛ばす。

マッドローグをフルボッコして
OP前に戦闘を終了させるジーニアスさんの圧倒的強さに
チンパンジー寄りの万丈さんのように
語彙力のない言葉で絶賛するしかないのであった。


マッドローグさんが壁にビターンってなってたかんね!


配置されているボトルの色が
ラビットサイドとタンクサイドで分けられてんのね。

ワンサイドでスピード特化
逆サイドでパワー特化みたいな感じなのかな。





多治見浄化完了(#40)





全てのボトルの力を使用することで
ネビュラガスの効果を中和することが出来る模様。

ここにきて、これまで救えなかった人々が救えることに。


戦兎くんは実際に使ってみるまで
ネビュラガス中和効果の存在を知らなかったけど
葛城巧は、分かってて組みこんだんだよねコレ。

そう考えると、葛城巧の心情的変化が読み取れて面白い。

内海にも、ネビュラガス中和効果が
入ったようなビジュアルがありましたが…
なにかしらの影響を与えているのかな。





すっごい光るよ(#40)

虹色滑り台キック(#40)





必殺技のレインボー滑り台キックはダサいけど
基本スタイルの必殺技の最上位版ってカンジは好き。

能力発動時に体中のボトルがめっちゃ光るのは、もっと好き。






幻徳
「待たせたね。」






ザ・ニュー幻徳(#40)





ザ・ニュー幻徳!!!




フルオーダーメイドファッショナブルカスタム幻徳…!

クロコダイルすらも食い殺すワイルドさ!
カッコ良さと言う概念と同時に
幻徳のキャラが、割れる!壊れる!砕け散る!


見てください、あの威風堂々とした姿を。

面と向かって「ダサい」と言われたにもかかわらず
「見る目がないな」とクールに返せる胆力を。

これもう完全にガイアが囁いてますわ。
ガイアが幻徳にもっと輝けと囁いてますわ。

ここからが幻徳のワイルドレジェンドのはじまりなのだ。
東都 GENTOKU age35…!


突如繰り広げられた地獄のファッションショー。


我々は一体何を見せられたと言うのだろうか…。

あまりのダサさにブチ切れたみーたんが
アドバイスをした様ですが
妥協して出てきた幻徳さんピンクスタイルの破壊力よ。
もう誰にも止められない。


前回までの、クール&ダーティなダンディ幻徳はどこに消えたのか…。
もういないの?国のために戦うボロボロおじさんはもういないの?
新たにファッションセンス壊滅おじさんが爆誕生したの?


あやまって。全東都市民にあやまって。



違うんです、幻徳さんはパンドラボックスの光を浴びたことによって
ファッションセンスを司る部分の脳細胞が死滅してるんです!

加えて、マッドローグにボコボコにされたダメージで
脳細胞が全体的に崩壊してアレになっちゃたんですよ!



被害者なんですよ!幻徳さんも!!





いいから着てみろ(#40)





でへへでへへへへへへ
オデの着ていた服を着るんだよォォオオオ



みーたんに襲いかかるピンクマン。

この場にカズミンがいたら
幻徳さんがスクラップフィニッシュされていたであろうことは明白ッ!

完全にヘンタイであり、この人ですポリスメン案件ではあるが
なんだか仲が良さそうでホッコリしてしまったので、まぁ良しッ!
感じるじゃない?親しみやすさを。



ダメだもう逮捕しかねぇ。



なんだかんだで、微妙に着こなしているのが
氷室幻徳(水上剣星さんといった方が良いかも)の凄いところだと思う。

そして、今回の幻徳の出番が
ファッションショーだけだったと言うのも凄いところだと思う。






葛城巧
「ロストボトルの事が気になってるのか?
ロストボトルは、僕が作ったんじゃない。」


戦兎
「葛城巧…か?」






巧が語りかけます(#40)





こいつ直接脳内に…!




葛城巧が語りかけてきます。脳内に。直接。


戦兎くんにバトンタッチして消えてしまったのかと思いきや
普通に存在しているんですね、葛城巧さん。
普通に存在の定義がフワフワしているけど気にしない。

消えてなかったどころか、わりと自由に戦兎くんに思考を送れそう。
なんだこの関係性。

元々、1人の人間なんだし別におかしくないんだろうけど。


…いや、おかしくないことないだろコレ。


桐生戦兎が覚えていない部分の記憶を
葛城巧(ゴースト)が囁いてくれるパターン。

実家の庭に佇む葛城巧さんは完全にゴーストでしたが。
コワイよ。地縛霊だよあんなもん。

実家の荷物をあさっている戦兎くんの背後に
スゥーッっと浮かび上がる葛城巧の姿。

こわいなーやだなー、と思って振り返ると…
いたんですよ、葛城巧が。


ロストボトルと父親の関連情報を呟いていましたが
押入れにしまったままにしておいた
葛城巧秘蔵の動画&画像データ入りHDDを
発見されたくなかった説ある。

2人で1人だからって、羞恥心もプライバシーもあるんだよ!






猿渡一海
「調子乗ってんじゃねぇぞ、コラァッ!
足りねぇな!全然足りねぇ!心火を燃やして、ぶっ潰す!!」






ツインブレイカー二刀流(#40)





ツインブレイカー二刀流!


いつもの2倍のジャンプと、3倍の心火を燃やすことで
マッドローグすら上回る1200万ハザードレベルを叩き出す
仮面ライダーグリスの最強フォームである。



…マジでか。



マジで、ダブルツイン(!?)ブレイカーで強化と言い張るんか。
まぁ、一応ネビュラガスでのレベルアップも含んではいるけど。

せっかく万丈からドラゴンスクラッシュゼリーを受け取ったわけですし
胸にドラゴンの飾りが付くくらいしてくれてもいいのよ?
ロボドラゴン感を出してくれても良かったのよ?

って言うか、ドラゴンスクラッシュゼリーって
マグマフルボトルになったのでは?

戦兎くんが作ろうと思えばいつでも作れたんだろうけど
必要性をあまり感じないしなぁ。
予備的な意味で持っていたということにしておこう。


消滅危機からのドラゴンゼリー投入で
心火フルバーストの流れは燃える。
強靭!剛毅!不屈ゥッ!





ちょっと改造手術されてくる(#40)





ロストボトルを取り戻すために、ファウストの研究所に潜入。
瞬く間に捕らえられて、高濃度のネビュラガス注入される。
無理矢理、強化改造手術を受けさせられて、わりと簡単に逃走。



おそろしく速い流れるような展開。
俺でなきゃ見逃しちゃうね。




ちょっくら改造手術受けてくるわと言わんばかりのスピード感。

テンポよく高濃度のネビュラガスを注入されたことで
ハザードレベルの上昇と共に、強制変身解除で肉体消滅という
ヘビーなリスクを背負ったカズミン。


立ってますね、死亡フラグが。


万丈が、三羽ガラス+カズミンの分のドッグタグを
三羽ガラスの墓に持っていくシーンが脳裏にチラついたもん。

ジーニアスのネビュラガス中和能力があるけど断っちゃったし
下手したら誰かを守る為にフェードアウトする展開あるで。

それでも、心火を燃やしてなんとかしてくれそうなのがカシラなのよね。





ヘコむカズミン(#40)





三羽ガラスのロストボトルを奪われてションボリしてたカズミンカワイイ。
カズミンも随分と三羽ガラスに支えられていたんだなってカンジで。






紗羽
「葛城忍さんを御存じなんですか?」


木根礼香
「えぇ、つい先日もウチの船に乗ったけど。」

龍我
「戦兎の親父が…生きてる…?」






知っているのか礼香(#40)

先日も会ったわ(#40)





生きてるんかい。親父さん生きてるんかい。



2個目のエボルドライバー出てきたあたりから
そんな空気を感じていましたけど
やっぱり生きてる模様の葛城忍。


最近の仮面ライダー的傾向からすると
科学者系の父親キャラは総じてクズなので
葛城忍もかなり危うい。

ここまで姿を見せなかった時点で、かなり危うい。

なんとか踏ん張っていただきたい所である。


無理そうだけど。


ワンチャンにかけよう。



…と、色々とあったわけですが
正直、私服の幻徳さんのインパクトが強すぎて全てが霞む。





ピンクマン幻徳(#40)





もう、幻さんのことしか考えられない。



えっ…もしかして…恋…?




コメント

幻徳、、、
結構、好きだったのに
大好きになりました。
うん。
彼が目に焼き付いて離れない。
きっとマジで恋する五秒前。

カシラも好きになったので
仮面ライダーキバを借りて見ました。
今の方が若いのは何故?
グリスの強化がショボい?
やめてください強化形態がネタ切れでレベル100に到達出来なかった闇医者だっているんですよ!
No title
管理人さんへ。
このブログがきっかけで、僕も特撮ブログをはじめました! ここみたいな、極端なヘイトのない、見ていて気持ちいブログを目指しますので、縁があれば、ぜひ閲覧してください!
(変なステマと思われるのは嫌なので、ブログ名は伏せます)

管理者のみに表示

トラックバック