ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

仮面ライダービルド感想 第33話

2018.05.05 (Sat)

第33話 「最終兵器エボル」




マスター変身(#33)

ギャラクシー(#33)




最終兵器店長。第33話。




石動惣一
「氷室泰山と引き換えに、エボルドライバーを用意しろ。」

「ビルドドライバーの原型で、お前の父親が携わった
この世に1つしかない貴重な代物だ。」

「けど、記憶を失う前のお前がそれを見つけてどこかに隠しちまった。
24時間以内に、それを探してA9埠頭まで持ってこい。
1分でも遅れたら…首相の命はない。」






エボルドライバー持ってきて(#33)





どこにあるのかも分からないけど探し出して持ってきて。
24時間以内な。
1分でも遅れたら、首相の命は永遠にチャオだから。



いや、さすがにどこにあるのかも分からないものを
1日足らずで探して持って来いってのは無茶やろ。

Amazonのお急ぎ便を使えばギリギリなんとかなるレベルやん。

そもそも、意図的に隠されてしまったものを
たった1日で見つけだして持って来いとか無理ゲーやん。



…あるんかい。



あったんかい。普通に見つかったんかい。

ナシタの地下にあったんかい。

意外ッ!それはナシタの地下ッ!言うてね。



おやまぁ、こんなに近くにありましたよエボルドライバー。


葛城巧の残したデータから得たヒントを
葛城忍が残したデータに使うことで
エボルドライバーの設計図をゲット。

エボルドライバーの設計図と、ボトル浄化装置の構造原理が
ベストマッチだという事に気付き
ボトル浄化装置の動力部分から、エボルドライバーのパーツを発見。

発見したエボルドライバーのパーツを
天才物理学者が組み立てることで、エボルドライバー復元成功。


もの凄い勢いで攻略されるアドベンチャーゲームのように
サクサク進行でアッサリと見つかったエボルドライバー。


ボトル浄化装置の中に組み込まれていたとは驚き。

ブラッドスタークさんからすると
あまりに近くにありすぎて盲点だったというカンジかしら。


まぁ、見つかって良かったですよ。
24時間あれば、エボルドライバーも見つかるし
12時間もありゃジェット機だって直るってもんですよ。


これまで散々、時間をかけて計画を進めてきたブラッドスタークさんが
万丈龍我と言う名の器が完成した途端に
24時間以内に持って来いとか言いだしたのは
計画完遂直前でウッキウキだからなのでしょうか。

やや浮足立っているように見えなくもない。





戦兎
「エボルドライバーは
エボルトが究極の姿になるために作られたものらしい。
地球外生命体エボルト…その正体…その正体は。石動惣一!?」

「10年前、宇宙飛行士だった石動惣一は
火星でパンドラボックスを見つけた。
そこで、エボルトに体を乗っ取られた…!?」

「石動惣一に憑依したエボルトは、パンドラボックスの力を使って
火星と同じように地球を滅ぼそうとした。
しかし、パンドラボックスが思うように開かず、
歪な光を放出させたことで、スカイウォールができた。」


美空
「エボルドライバーって、どんな力があるの?」


戦兎
「パンドラボックスのエネルギーを最大限に使えるらしい。
宇宙を支配できる究極のベルトって書いてある」






凄いメモ出てきた(#33)





なんかもう情報量スゴイ。




エボルドライバーの情報を得る過程で
惣一やエボルトの情報もモリモリゲット。

宇宙を支配できる究極のベルトって書いてあった。すごい。


石動惣一がエボルトに体を乗っ取られた経緯や
エボルトがパンドラボックスを使って地球を滅ぼそうとしている事
さらに、エボルドライバーは
宇宙を支配できる究極のベルトだということ。


衝撃の情報が押し寄せてきたけど
エボルドライバーを探すのに忙しかったからなのか
わりとサラッとスルーされててちょっと面白かった。





スゴイよパパ(#33)





ともあれ、葛城忍さんの研究データ凄くね?


エボルトさんに密着インテビューでもしたのかってくらいの内容の濃さ。
いや、実際インタビューしてそうだけど。


スカイウォールの惨劇って
エボルトが地球を滅ぼそうとした結果なのね。

なに普通に地球を滅ぼそうとしてんだよエボルトさん。

あの時、パンドラボックスのパワーが十分に引き出せていたならば
今頃、地球の文明は崩壊していたという事ですね。おっかねえ。





でっけぇ独り言(#33)





「もうすぐ、お前の体ともおさらばだ。長かったなぁ。
おかげで、俺の考えもずいぶん変わったよ。」

「…一体、何を企んでる!?」

「それは、力を手に入れてからのお楽しみだ。」





(´・ω・`) 。o0(やだ…1人でブツブツ言ってる…)




惣一と長く一緒にいたおかげで
エボルトさんの考えも変わったようですし
地球文明の半分を破壊するくらいで勘弁してくれるかもしれん。






ブラッドスターク
「あんたの息子は、パンドラボックスの光で好戦的な気質になった。
けど、人体実験でネビュラガスを注入して
仮面ライダーになれた者は、光の影響を受けなくなる。
つまり、今の幻徳は以前のような
野心に溢れた性格じゃなくなったってワケだ。」

「じゃあ、どうしてまだこの国をひとつにしたかったのか?
親父を首相にするためだ。
自分が汚れ役に回って、親父にこの国を託そうとした。
だから、悪者に徹した。
残念だったな。お前の運命は、俺が握っている。」






正気に戻った幻徳(#33)





難波帝国の建国を企む悪の秘密組織・難波重工によって
ワニの改造人間にされてしまった、氷室幻徳。

パンドラボックスの光の影響を克服し、正気を取り戻した幻徳は
国のため、市井の人々の自由と尊厳を守る為に戦う
仮面ライダーローグとなったのだ!!



あらやだ幻徳さん正気に戻ってた。



人体実験でネビュラガスを注入し、仮面ライダーになれた者は
パンドラボックスの光の影響を受けなくなる。


マジでか。


仮面ライダーになる為には、ハザードレベルを上げなくてはならない。

ハザードレベルとは、ネビュラガスに対する耐性でもあるわけで…
仮面ライダーになれるくらいハザードレベルを上げることで
パンドラボックスの光の影響を受けなくなるってのは
理にかなっている…ような気がする。


仮面ライダーになってパンドラボックスの影響から逃れたら
これまでオラついていた過去も、一気に恥ずかしく思えるのかしら?

反抗期と思春期をベストマッチさせて
権力を混ぜ合わせた結果の大惨事みたいな過去だけど
受け止められたのかしら。

秘密結社ファウストとか、恥ずかしいんですけど!とか思ったのかしら。


…でも幻徳さん、仮面ライダーローグになってからも
けっこう手を汚してきてたよなぁ。

それも国のためを思ってのことなんだろうけど
葛藤しているようなシーンもあったし
色々と抱え込んでいるのは確定的に明らか。

これまでの事を考えると、苦しんで当然という部分もあるけど
頼れる仲間がいない分、いっぱいいっぱいだった感もある。

最終的に追い詰められて、消滅チップの件は
戦兎くんに頼らざるを得なくなったわけだしねぇ





もしもしせんとくん?(#33)

周波数変えたったわ(#33)





内海が改心してくれていたら、幻徳さんも少しは楽だったかも。

少なくとも、身の振り方に幅は出たと思う。





内海
「オイ、桐生戦兎との取引を終えたら、その場で氷室泰山を殺す。
あの男は我々にとって邪魔な存在だ。
お前だって、自分を東都から追放した張本人が
消えてせいせいするだろう?」






内海のクソっぷり(#33)





このクソ野郎っぷりですよ。





仮面ライザップをして結果にコミットしつつある幻徳さんとは対照的に
加速度的に、クソ野郎になって行く内海ですよ。


幻徳相手にマウントとってイキってる程度ならまだ良かったけど
猿渡ファームの方々を消そうとしたばかりか
今回に至っては氷室泰山首相を殺そうとしていたり
もはや保護できないレベルで、残虐メガネ坂を転がり落ちてる。



これはもう、ダメかも知れんね。





ローグパンチ(#33)





クローンスマッシュの攻撃をガードしつつ
空中でスクラッシュドライバーを必殺技待機状態にして
着地と同時にカウンター気味にライダーパンチを決める
仮面ライダーローグさんのカッコ良さに惚れるで!






石動惣一
「ついに…ついに戻ってきたァーッ!!」

「変身!!」

「エボル、フェーズ1。」






エボルフェーズ1(#33)





WANT YOU!君のハートにレボ☆リューション!!

私の名前は、キャプテン・ライダー・エボルト!
泣く子も黙る宇宙の破壊者さ!





満を持してのエボリューション。

体が星にナル、カゲキで最高、レボリューション。
エボルドライバーを制する者だけがパンドラボックスを制する
もう覚悟を決めちゃって。


待ちに待ったライダーへの変身に
喜びの感情が迸るエボルトさんの嬉しそうなこと。

ハイテンションベルト装着からの
ベルトの変身音声での高笑いですよ。


なにわろてんねん。


ベルトが笑うってなんなんすか。
そりゃ、ライダー界ではベルトが喋ったり
歌ったりは珍しくないですけども。
いや、なんだその世界。



見てくださいコズミックエナジー感溢れるカッコイイボデー!!


天球儀の如きパーツのギャラクシーっぷりと
得も言われぬ禍々しさを感じるフェイスのコラボは
まさに宇宙的デストロイヤーの貫録と言った様相。(?)


…とは言え、レッド&ブルー&ゴールドのカラーリングからは
あまり悪役らしさは感じないかな。

どちらかと言うと、クローズマグマの方が
ヒールっぽいカラーリングしてるわ。


仮面ライダーエボルは、まだフェーズ1らしいし
徐々に最終形態へ向けて進化していくんでしょうな。

まずは、万丈の肉体が狙われるのだ…!





めり込んでいくローグ(#33)





準備運動がてらのライダーキックで
アスファルトを削りながら吹き飛ばされ
変身解除されちゃう仮面ライダーローグ。


斜め下方向に吹き飛ばされる姿が、むしろカッコイイ。
あんまりないからね。
接地状態から斜め下方向へのダメージ受けること、あまりないからね。
ズザザーッってカンジで吹っ飛ばされるの、むしろカッコイイ。


ヤバめの力を手に入れたエボルトさん。

思っていたよりもすんなりと
エボルドライバーがエボルトの手に落ちてしまいましたが…

戦兎くんには、エボルドライバーに
なにかしらの奥の手を仕込んでおいてほしいよね。





エボルドライバー持ってきた(#33)





単純に破壊できる代物ではないみたいだけど
多少の細工を施しておいてこその
天才物理学者と言えるのではなかろうか。


こんなこともあろうかと!つって。






幻徳
「親父…!?…親父!親父、しっかりしろ!!」


氷室泰山
「幻徳…罪を償って…この国をもう…一度立て直すんだ…
お前ならできる…」


幻徳
「親父…!」


氷室泰山
「頼んだぞ…バカ息子…」






泰山退場(#33)





オヤジィィィイイイーーーッ!!




ウワー!作中屈指のまともな人物が逝ったァーーーッ!!



嘘やん…全てが解決した後
国を治めて立て直す人がいなくなったやん…。

これアレやん。
幻徳さんが首相になるルート入ったやつやん…。

それと同時に背負ったやん、悲しみ背負ったやつやんコレ。

幻徳さんの仮面ライダ―レベルめっちゃ高まってるやん。

短期間でハザードレベルを上げる万丈張りに
仮面ライダ―レベルが上がりまくってるやん幻徳さん。


気合い入れて頑張るんやで、バカ息子…!!



コメント


管理者のみに表示

トラックバック