ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー感想 第1話

2018.02.16 (Fri)

#1 「世間を騒がす快盗さ」




ルパトレン(#1)




【予告状:あなたの心をいただきます。】第1話。



ルパンレンジャーサイド(#1)





「予告する。アンタのお宝頂くぜ!」




あらやだスタイリッシュ。


絶賛営業中の闇カジノに、窓ガラスをぶち割りながら乱入。
その場で予告上を叩きつけて、お宝を強奪していくワイルドさ。

怪人の攻撃での大爆発の中から
変身完了した上に、カッコイイポーズで登場してくるシャレオツさ。

OPをバックに、煌くアクションを魅せるハイカラな奴ら。

それが、快盗戦隊ルパンレンジャーなんだよね!



シルクハット風のマスクに、ひらめくマントが超イカス。

スポットライトに照らされての名乗りや
怪盗感たっぷりの決めポーズもカッコイイ。

変身前も変身後も、基本的にド派手な衣装で忍ぶ気は薄そう。
忍びこんで盗み出すよりは、強引に奪い取るタイプかしら。


ハザードレベル(ボウケンジャー)が高そうな秘宝
ルパンコレクションを、ギャングラーの手から奪い返すのが目的。

…なんだけど、彼らはあくまでもコグレの仲介を経て活動している
雇われ快盗なんですね。

魁利、透真、初美花の3人には、それぞれ別の目的があると。
その目的を達成するために、ルパンレンジャってると。

生身でも相当動けてたけど、元は一般人って事だよね?
ルパンコレクションで、肉体強化でもしてるのかな。
ハザードレベル(ビルド)高そうだな。





スタイリッシュ参上(#1)





ピンチになっても助け合わない。
誰かが倒れても残ったやつが願いを叶える。

シビアな線引きして、つるんでる3人だけど
仲間としての信頼感は、結構ありそうなカンジ。

この辺の仲間意識の変化は、彼らの成長に関わってくるのかしら。
それとも、あくまでもビジネスライクな関係を貫くのかしら。





ギャングラーサイド(#1)





「人間界を掌握した奴が次のボスだ。
最も力のある奴に
このドグラニオ・ヤーブンが築いた全てを譲ってやる。」




異世界犯罪者集団ギャングラー。


異世界から現れて、ルパンコレクションを奪い取り
人間界で大暴れする大迷惑な存在。

それが、異世界犯罪者集団ギャングラーなんだよね!



ギャングラーのボス・ドグラニオ・ヤーブンの
999歳の誕生日パーティーに、勢揃いする怪人たち。

食卓を囲む怪人たちの圧倒的迫力に燃えざるを得ない。

雑多な感じがギャングと言うかマフィアと言うか
チンピラっぽくて良いよね。


ギャングラーの面々は、ボディに金庫がついてて
そこに隠し持っているルパンコレクションで悪事を働くと。


ギャングラーのボスの後継者争い…
とか言いつつも、ボスは何か企んでそうな雰囲気ある。

むしろ、何か企んでてほしい。





パトレンジャーサイト(#1)





「国際警察の権限において
ギャングラーおよび快盗に対し、実力を行使する!」





異世界から来たギャングラーを殲滅するために
厳しい訓練を積み、選ばれた精鋭戦力部隊。


G ギャングラーの
S すべての犯罪に
P ピリオドを打つ
O おお我ら国際警察


略して、GSPO!

国際特別警察機構、略してGSPO!!

それが、警察戦隊パトレンジャーなんだよね!



…とは言え、生身の人間が通常兵器のみで
ギャングラーに立ち向かうのは無謀らしく
世間的には、ルパンレンジャーの方が頼りにされている模様。

警察官ゆえに、至極真っ当な正義の味方。

市民の皆様からの辛辣な視線に耐えながら
ギャングラーを殲滅し、ルパンレンジャーも捕まえる。
公務員は、やっぱつれぇわ。


圭一郎、咲也、つかさ。

ビジュアル的に濃い圭一郎さんが
1人で昭和の刑事風味を醸し出してて楽しい。
サイドを固める2人の腕の見せ所やね。


そんな警察感ある3人とは一線を画す
ヒルトップ管理官&ジム・カーター。

ヒルトップ管理官は、ズルいでしょアレ。
若い頃は、ビバリーヒルズで刑事してたやつじゃん。

画面端で見切れてるだけでも面白いじゃん。
盆栽こわされても文句言わないヒルトップ管理官スキ。





ジム・カーター(#1)





事務方のジム・カーターさんはカワイイ。
手が生えてくるまでは。
手がニョッキリ生えてからは、見る目が変わった。(冷)


ルパンレンジャーの目の前で、生身から変身したので
ルパンサイドには、パトレンサイドの正体がモロバレに。

まぁ、国際特別警察機構だし、正体を隠して活動するよりも
前面に出した方がやりやすそうだけどね。





魁利(#1)

圭一郎(#1)





ルパンレンジャー、パトレンジャー、各々3人が個性的で
なおかつ収まりという、ナイスなバランス。

魁利が、ちょいと貫録不足かなーと思っていたら
役者さんの伊藤あさひさんってば、2000年生まれなんですね。
若っ。リアルガチでナウなヤングじゃん。若っ。
若さとは何かわかりますか?伸びしろですね!



「おのれルパンレンジャー」のセリフや、銭型警部風のコート
ルパン3世、名探偵コナン、太陽にほえろめいたサウンド。

事故らないようにギリギリを攻めた結果
全てで接触事故を起こしているような
多岐にわたる豪快なリスペクトにシビれる。


とりあえず、パトレンジャーの面々が
ルパンレンジャーの3人が働いているレストランの常連になって
お茶しながら作戦会議とかしちゃうもんだから
毎回、ルパンレンジャーに秘密の作戦がバレちゃって、もう大変。

なんだかんだで、ルパンイエローとパトレン2号あたりが
イイカンジの雰囲気になってきたりする展開もあるで。



パトレンジャーも、ルパンレンジャーと同じ
ルパンコレクションで変身する…。

コグレが黒幕ですか?

ルパンコレクションさえ奪還できれば
手段や方法など、どうでもいい。
ルパンレンジャーでも、パトレンジャーでも誰でもいい。
って言うカンジなのかなー。

コグレさんも、何か企んでそうな雰囲気あるしなぁ。

むしろ、何か企んでてほしい。

本当は遣える主人とかいなくて
全てのルパンコレクションの力を手にして
人間界を掌握するのが、コグレの目的なのだ。

よし、早急に逮捕状の用意だパトレンジャー!!



ルパンレンジャーに、ルパンコレクションを奪還させ
パトレンジャーに、ギャングラーを殲滅させる。

好意的に見ても、ゲームメーカー感あるね。チャオ!




コメント

第1話「パトレンドライブ ルパレンからの挑戦状」
MOVIE大戦フルスロットルかな?

ルパレンと怪人のバトルのカメラワークがスゴい。

圭一郎先輩が若き日の追田警部に見えて一発で推しキャラになりました。「ハーッハッハッ!ルパン!ドラキュラにあやかって永遠の命を手にしようって訳か!?」とか言って欲しい。「ルパンを追ってとんでもないものを見つけてしまった!どうしよう!?」とか言って欲しい。カリオストロ伯爵みたいな奴連れてこよーぜ!
夏映画のヒロインはクラリス姫で決まりね!

管理者のみに表示

トラックバック