ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

仮面ライダービルド感想 第17話

2018.01.19 (Fri)

第17話 「ライダーウォーズ開戦」




大惨事(#17)

北都政府首相(#17)




とんでもないことになっとる…!



何が始まったんです?
第一次三都大戦…仮面ライダーウォーズだ!!第17話。




幻徳
「この惨状を見てどう思う?
北都が攻めてきて、たった数日でこの有様だ。」






がんばれ幻徳(#17)





Q.この惨状を見てどう思う?


A.お前が無能だと思う。




めちゃめちゃ攻め込まれてんじゃねーか。
何してんのこの無能おじさん。

見てたの?北都が侵攻してくる所を
安全な場所から眺めているだけの存在と化していたの?
誰でもできるはそんなもん。
お前、仮にも東都首相代理やろ。なにしてたんやこの無能ヒゲ。

たった数日で、東都の6割以上を占拠されてるとかもうね。
6割ってお前。
半分以上持っていかれてるじゃねーの。
しかも、たった数日で。もはや負け戦じゃねーの。


自分からケンカ売っといてこの有様ですよ。
マジで切り札は仮面ライダーの2人しかいなかった模様ですよ。
偉そうにしてるけど、完全に他人に頼りきってますよコレ。
見切り発射にも程がある戦争ですよコレ。



…まぁ、幻徳さんの無能さを置いといても
惣一が、北都についている時点で勝ちの目は薄いよなぁ。

北都の侵攻ルートも、惣一が持っていたであろう
東都へのルートを使ったのかも知れないし
東都を知り尽くしているスパイがいたようなもんだしなぁ。


そもそも、氷室泰山に毒針を刺して
幻徳のフォローしてやったぞとか言ってたけど

ぶっちゃけ幻徳さんに実権を握らせていた方が
相手をしやすいってのもあるんじゃなかろうか。
勝手知ったる仲ですし、考えも読みやすそうですし。


戦う前から戦略で負けてたって事よね。
こんな時、頼れる側近である内海がいてくれれば…!
内海ならきっと何とかしてくれた…!!





幻徳
「火星で発見された時
箱の外側には、全部で6枚のパネルがあった。
パネル1枚につき、ボトル10本。
つまり、この箱を開けるには
外側のパネル6枚と、60本のボトルが必要ってワケだ。」






ボトル多くね(#17)





そうなの!?


20本どころじゃなかった…60本必要だった…。
少なくとも合計30ベストマッチあるやん…めっちゃ多いやん…。

パンドラパネルも計6枚あったとかもうね。
売る気満々じゃんと言うね。玩具的な意味で。

元々、パンドラボックスのパネルにボトルがついてたみたいけど
浄化前のボトルがごっそりと付属してたのかな?


ともあれ、三都で分け合ってバランスをとっていたと。
そして、北都と西都にある40本のボトルは
知らない間になぜか浄化が完了してる模様。
なんでや。

北都と西都にも、第2、第3のみーたん的存在がいるというのか。
最終的に3人でユニットを組んで、ネットアイドルデビュー。
フルボトル浄化ーズ(FULL BOTTLE JOKER'S)として
一世を風靡するのですか。
しませんか。ウィ。






赤羽
「俺達は、北都三羽ガラスだ!
言っとくが、そう簡単に正体は明かさねぇ。」


黄羽
「って、オ~イ。もう明かしちゃってるし!」


龍我
「お前らさては…バカだな?」






3バカらす(#17)





バ カ が 来 た。




オーバーthe万丈龍我クラスのバカが来た。
北都から来た。しかも、束で来た。
チャリで来た。嘘、徒歩で来た。

自分以上のバカが来たもんだから
指を刺してまでバカ呼ばわりする龍我くんの嬉しそうなことw

これまで、自分以上のバカはいなかったからね。
周りの人は、みんな賢いカンジだったからね。

明らかに、自分よりも低レベルなバカーズが出てきたので
安心してバカ呼ばわりしている龍我がカワイイ。



龍我
「なんでスマッシュに意識があるんだよ!?」


赤羽
「それは、俺達が究極の進化形。ハードスマッシュだからだ!」




人間としての意識を保ったままの怪人化。
これが、スマッシュの究極進化形、ハードスマッシュなんだよね!


めっちゃ説明してくれる。
バンバン正体明かしてくれる。
バカだから深く考えずに何でも答えちゃう。
丁寧に教えてくれる良い人。バカだけど。


ポジション的には、怪人幹部枠になるのだろうか。
フルボトルを直差しして、怪人化するところがドーパントっぽい。

浄化されているフルボトルをくっ付けているだけとは言え
ビルドシステムやトランスチームシステムみたいな
浄化装置的なやーつを通していないので、身体に悪そうである。


バカだけどツヨイ、北都三羽ガラス。

個々の実力もさることながら
三羽ガラスを名乗るだけあって、コンビネーション抜群。

連携を取ってくるスマッシュ相手に翻弄されて
龍我&戦兎も変身解除に追い込まれざるを得ない。


3人で陸海空を網羅するスマッシュになるんだな!
と、思ったら、キャッスル、オウル、スタッグで、海が無理だった…。

青羽さんは、青なのにクワガタなのね。
サメかカジキ辺りでも良かったのに。
ガタック推しなのかしら。






美空
「みんな私のせい…私のせいで傷ついたの。
私のせいで泣いてるの。」


戦兎
「美空…。」


美空
「しんどいよ…苦しいよ…
こんなの受け止められるわけない!」


戦兎
「お前は悪くない…悪いのは俺だ。」






ヒロイン美空(#17)

斬り落としそうな勢い(#17)





美空ちゃんが、ヒロイン力を解放してきた。


最近、ボトル浄化作業から解放されたので
ダルそうにしていたり、パジャマ姿で寝ていたりすることが激減。
アグレッシブにストーリーに絡み初め
ヒロインとしての頭角を現し始めた、石動美空ちゃんです。



前回は、龍我に。
今回は、美空ちゃんに立ち直るきっかけをもらった戦兎くん。

自分自身のアイデンティティを揺るがされ
戦争の原因と言う事実に打ちのめされ精神的にヘコまされる。
今年の戦兎は厄年か!


ヘビーな事実が、一気に押し寄せてきすぎなんですよね。
ハチャメチャが押し寄せて来てたもん。

それにしたって、2話連続で主人公のメンタルを
攻めなくてもいいじゃないとは思いますが。
ちょっと戦兎くんが可哀想だったなと。



戦兎
「最悪だ…。俺は、この惨状から目を背けてた。
戦争は俺のせいじゃない…俺には関係ないって。
けど、お前が気づかせてくれた。
もうキレイごとじゃ済まされない。」

「俺は戦う。お前を…この街を守るために。
この不毛な戦いを終わらせるために!
ライダーシステムは、兵器なんかじゃない。
正義の為にあることを、俺が証明してみせる!」




喝を入れてくれたり、一緒に苦しんで悩んでくれたり
龍我に、美空ちゃんに、桐生戦兎は仲間に恵まれたねぇ。

1人だったら、立ち直るのに時間かかるよな戦兎くん。






龍我
「うぉぉおおお!なんだよこの力…負ける気がしねぇ!!」






クローズチャージ(#17)





ドラゴンゼリー!
潰れるゥ!流れるゥ!溢れ出るゥゥゥ!!
ドラゴンインクローズチャージ!!ブラァァ!!





脳汁でてる…。




龍我の頭部からゼリー状のなにかが出てる。
ヤバそうな奴が溢れ出てる。ヤバイ。
頭から出てくるのが、ヤバさを際立たせてる。

ドップドップ出てたけど、大丈夫なのかしら。
脳汁の出すぎで、龍我が(さらに)頭悪くなったりしないよね?


なんだろう…スクラッシュドライバーは
使えば使うほどバカになって行くという
デンジャラスなアイテムとかそーゆーアレだろうか。

逆説的に、フルスロットルバカの龍我ならば
安心して変身可能と言うわけですね。安心?とは?



龍我inジェリー!!
10秒チャージ!2時間キープ!!ぶるぁぁあああ!!!




三羽ガラスを蹴散らす、仮面ライダークローズチャージ。
顔のクリアパーツがイイカンジ。
クリアパーツ外すと、めっちゃカッコ悪いけど。

パイルバンカーみたいな武装も
格闘家である龍我とベストマッチしている気がする。





ツインブレイカー(#17)





それにしても、龍我くんってば
初変身から強化フォーム登場までが早いですね。
クローズの活躍期間が、少なかったともいえるかしら。






猿渡一海
「俺に内緒で、なに楽しんでんだ。コラ。」






おとやん(#17)





心火を燃やし、新たな力が動き出す。
ウェイクアップ!運命(さだめ)の鎖を解き放て!!




コメント


管理者のみに表示

トラックバック