ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

仮面ライダービルド感想 第11話

2017.11.25 (Sat)

第11話 「燃えろドラゴン」




燃えろドラゴン(#11)




ドラゴンっていつも燃えてんな。第11話。




葛城巧
「これはトランスチームガン。
ボトルの力で、ライダーシステムと同等の強さを得ることができる。
ブラッドスターク。声も自由自在に変えられる。
仮面ライダーのハザードレベルを上げられる、最強のライバルって所かな。」






巧の動画(#11)





タックミーン!(挨拶)
ハイどうも!葛城巧です!
今回ご紹介する商品はコチラ!


『トランスチームガン』!!


ボトルの力で、ブラッドスタークに変身して
仮面ライダーと同等の強さを得ることが出来る兵器になってます!

さーらーに!声も自由自在に変えられる
ボイスチェンジャー機能も搭載されているというスグレモノ!

仮面ライダーのライバルとして暗躍して
ハザードレベルの上昇を手伝っちゃおうZE!!

以上、TAKUMIチャンネルでした。seeyou!



また出たよ。動画が。



例のUSBから。巧のノリノリ動画が。

なんで巧さんは、すぐ動画にするん?出たがりなん?
天才科学者って自己主張の強い所あるん?ある。


葛城巧の動画を見る限り、ブラッドスタークは
ビルドのハザードレベルを上げるための
ライバルキャラ的ポジションとして開発された模様。

わざわざ声を変えられる機能を付けたのは
正体を隠すことで、ミステリアスな雰囲気を醸し出し
ライバルキャラ感を大幅アップさせるために違いない。
ガンダムでよくある。


ブラッドスタークは、顔は変えられるし、声も変えられる。

ブラッドスタークの正体解明が遠のいた気がしますが
結局のところ「マスター」か「マスターでは無い別人」かであり
その2択と言うことに変わりはないので、問題はない。


やはりというか当然と言うか、葛城巧の残したUSBメモリには
まだまだ重要な情報が入ってそうですね。
解析困難なデータなのだ…。





ころころスターク(#11)





サラッと2名ほどSATHUGAIするブラッドスターク氏。
警備員を普通に殺したのには驚きました。
これでマスターだったらド外道だよなぁ。
最近の言動を見ていると、マスターじゃない気もしてきた。
と言うか、そうであって欲しくないという願い。

中の人が複数人いるパターンとかあるかなー。






戦兎
「あのドラゴンは、大脳辺縁系と連動してて
お前の強い思いが、しきい値を超えないと
シンクロへの転移ができない仕組みになってるんだよ。」


龍我
「なにいってんだかさっぱりわかんね。」






サービス戦兎(#11)

なにいってるかわかんね(#11)


わかんない!!





日本語で言え日本語で!
龍我サンが大混乱してんだろーが!
思いだしたかのよーに天才物理学者ぶってんじゃねーぞコラァッ!


え?日本語なの?


龍我のアニキがわかんねーなら日本語じゃあねーんだよォォ~~~!





美空
「要するに、誰かを助けたいって気持ちが大事ってこと。
ホラ、私がスマッシュに捕まった時の気持ち想像してみ?ね?ン?」


龍我
「まったくもってたすけたいとはおもわねぇ。」






ん?(#11)

べつにたすけたくねえ(#11)





ハイ残念、まったく助けたいとは思いませんでしたー。


わかりやすく説明し直してくれたみーたんに対して
面と向かって言いきってしまう龍我の素直さハンパない。

メンツを潰されたみーたんに、龍我くんの股間のビッグ龍我くんを
刻み落とされても文句は言えないレベル。


まぁ、あんなこと言ってるけど
みーたんと一緒にデートした時に、普通に助けてるからなぁ龍我は。
いざとなったら、考える前に行動して助けちゃうんだろうな。






難波会長
「パンドラボックスだけじゃなく、首相の椅子まで手に入れるとは。」


幻徳
「これで、大分やりやすくなりました。」


難波会長
「パンドラボックスに必要なボトルは、あと3本か?」


幻徳
「はい。残りも早急に集めます。」






釣り堀おじさん(#11)





銭湯の次は釣り堀ですか…。
これすなわち、今夜こそお前(幻徳)を釣り上げちゃうぞと言う
難波会長のメッセージ…!

そんなメッセージに気付かないで
全然、魚が吊れない難波会長を横目に
次々とヒットを繰り出し、爆釣を続ける幻徳さんの姿が!ない!


必要なボトルは残り3本。
アバンでの戦兎くんと龍我の掛け合いによると
16本ほど奪われてしまった様なので
それと合わせても19本…。

1本足りないよーな気もするけど
元々ファウストが所持していたフルボトルがあるのだろうか。
スタークさんが持っていたロケットフルボトルのような。

残り3本のボトルをゲットすべく、幻徳さんが働く働く。
これ以上ないくらいの頑張りを見せる首相代理に惚れ惚れするで!


しかし、前回だけで16本ものフルボトルを奪われたのか。
食玩フルボトルを大人買いするレベルやん。
そりゃ、ポケットパンパンにもなるわ。






龍我
「力を貸してくれ…!」

「強ぇだろ?俺だけの力じゃねぇからな!
今の俺は…負ける気がしねぇ!!」






仮面ライダークローズ(#11)





仮面ライダー龍我。




万丈龍我変身、満を持して。
亡き恋人の想いを背負い、ウェイクアップバーニングして
ゲットクローズドラゴンなのである。イェア。


ベースはビルドだけど、ボトル1本で変身する部分は
ナイトローグやブラッドスタークみたい。
デザイン的にも、ビルドとナイトローグの中間のような印象。

ドラゴンが覆いかぶさってくるのが素敵。

紗羽さんスマッシュをワンパンで吹っ飛ばして
ワンキックでドラゴニックフィニッシュ。
龍騎めいたドラゴンキックがカッコ良すぎてヤバイ。





ビートクローザー(#11)





専用武器のビートクローザーは剣。

仮面ライダークローズにはベストマッチかも知れないけど
万丈龍我にはミストマッチだよなぁ。
引っ張るアクションの意味も分からんし…。

大人の事情で色々とアレなんでしょうが
龍我には、格闘家らしく素手で戦ってほしかった感。

腕に装着するガントレット系の武器とか良さそう。
フルボトルをセットして、シャドーボクシングでシェイクするみたいな。
腕を回す程パンチ力が増大するみたいな。
リッパー・サイクロトロンみたいな。





香澄さん(#11)

重いわぁ(#11)





香澄さんの回想シーンで舞っていた桜の花びらが
龍我の元へオーバーラップしてくるシーンが好き!

死んだ恋人の力を纏って戦うってのは、なかなかヘビーですよね。

龍我自身が、前向きにとらえられたから良かったけど
引っ張って悩むタイプだと、どうにもならなくなりそう。
世界で一番のドクターとか。


誰かを助けたいと思う気持ちと、守るために戦う決意。
力を手にする者の責任。
それを龍我に認識させるには、彼女の言葉が一番。





龍我へ(#11)





香澄さんからの手紙を、お墓の前に置いたのは戦兎くんだろうけど…
彼女が亡くなった時点で、香澄さんの実家に謝りに言ったカンジかな。

龍我は絶賛指名手配中なので、彼女の実家はおろか
本来は、墓参りにすら行ったらヤバそうだけどね。


戦兎くんとしては、龍我が自分の冤罪を晴らすためや
彼女の復讐のために、仮面ライダーの力を使われるのは本意じゃないし
ちょいと回りくどいやり方だとは思うけど、必要な手順だったんだなと。





サンキューな(#11)





ベンおじさんが言っていた…
「大いなる力には、大いなる責任が伴う」ってな。






紗羽
「あぁ…そっか…。私、捨てられたんだ…。」


戦兎
「何があった?」


紗羽
「私は、あなた達を裏切った。私は…スパイなの。」






捨てられた紗羽さん(#11)

スパイだった紗羽さん(#11)





証拠は上がってんだぞオラァッ!!



美空が発見した盗聴器をつきつけられ
証拠も十分そろっているにもかかわらず
決して口を割ろうとしない滝川紗羽。

至近距離で、油まみれの龍我の筋肉を見せつけられるという
苛酷な拷問を執拗に繰り返され
精神的にも追い詰められる紗羽さんのくっ殺展開。
そんなものは無かった。



意外と簡単にゲロっちまいやしたぜ兄貴ィッ!



難波会長に捨てられるどころか、人体実験の材料として使われて
スマッシュ化させられるという末路には、涙を禁じ得ない。

実は、西都首相の側近でしたとか言う
Wスパイ展開を期待していたのですが
この落胆っぷりを見る限り、それはなさそう。

仮面ライダー・桐生戦兎とお近づきになってから
撮った写真を手に、難波会長に売り込みに行ったパターンかしら。



愛人契約を一方的に打ち切られ
ボロ雑巾のよーに捨てられた紗羽さんの明日はどっちだ…。




コメント

第11話「魔弾戦記リュウケンドー」
リュウケンドーの伝説のトイレ変身は神回なので是非観てください。

ヨルさん、仮面ライダー龍我はもういるよ!(ただし表記はカタカナ)

所々過去のライダーシリーズのオマージュ的要素が盛り込まれて飽きさせないですね。

管理者のみに表示

トラックバック