ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

仮面ライダービルド感想 第9話

2017.11.10 (Fri)

第9話 「プロジェクトビルドの罠」




兎戦(#9)

バーバー桐生(#9)




『桐生戦兎』の…『戦兎』…ってよォ~~~
『戦車の「戦」に、ウサギの「兎」』ってのはわかる…
スゲーよくわかる。
単純だが、名は体を表すってやつだからな…。

だが『桐生』の部分はどういうことだああ~~~っ!?
行きつけの理髪店が「バーバー桐生」だったからって
なんなんだあああ~~っ?
ナメやがってマスターの野郎、超イラつくぜェ~~~ッ!!

どういう事だ!どういう事だよッ!クソッ!
バーバー桐生って、どういう事だッ!
ナメやがってクソッ!クソッ!



主人公の名前の秘密がメタチックなアバンで
開示されるというカオス。
マジで鬼ビックリなんだけど~ガチでヤバイ!

でも、テキトーすぎるマスターのネーミングは結構スキ。第9話。




葛城巧
「俺は、葛城巧。
これから話すプロジェクト・ビルドとは
究極の防衛を目的とした、ライダーシステムの事だ。
これは、その源となるビルドドライバー。
ある条件を満たして装着すれば、仮面ライダービルドに変身できる!
これがビルド。作る・形成するって意味のビルドだ。」






葛城巧チャンネル(#9)





ハイどうも!葛城巧です!
今回ご紹介する商品はコチラ!

『ビルドドライバー』!!

なんとコレ、軍事目的で作られた防衛兵器なんですね!

ネビュラガスをベースにしたボトルを組み合わせることで
能力を変えたり、必殺技を繰り出すことが出来るという
無限の可能性を秘めた超兵器なんですよ~。




…なんぞこの動画。




ノリノリで解説してる葛城巧のテンションにビビる。
何台カメラ用意してるんだこの子は…。
徹底的にリハを繰り返し、セリフも完璧に暗記している顔してる。


わざわざ北都にある葛城の実家まで行って
ファウストとの激闘の末に手に入れたUSBメモリ。

それに入っていた情報が、これなのか…。

USBメモリ争奪戦に巻き込まれて、無理矢理スマッシュ化させられた
チビッ子や葛城ママの犠牲とは一体何だったのか…。

そんな疑問を抱かずにはいられない珠玉の画像データなのであった。



ご視聴ありがとうございました。
高評価、チャンネル登録をお願いします。
ツイッターや、インスタグラムのフォローもヨロシク。

以上、TAKUMIチャンネルでした。seeyou!





戦兎
「葛城のデータによれば、ビルドドライバーは
ハザードレベル3以上で変身が可能らしい。」






ハザードレベルつって(#9)





ハザードレベル1!
ネビュラガスを注入された後、間もなく死に至る。

ハザードレベル2!
異形の怪人・スマッシュになる。

ハザードレベル2オーバー!
ネビュラガスを注入されても、人間の姿を保てる。

ハザードレベル3オーバー!
ビルドドライバーで変身が可能ッ!!



ハザードレベルとは、ネビュラガスの耐久力を
いくつかの段階に分けたものであり
ハザードレベルが3以上に達しないと
ビルドドライバーを使用することが出来ないのね。

龍我くん、もうすぐじゃん!?

ネビュラガスを注入されても人間の姿を保てるという
「レベル2」を超える人材はレアな様ですし
戦兎くんと龍我くんは、最高のモルモットやんね。
君たちは最高の最高のモルモットだぁ!ヴェーハハハッハァァァッ!



戦兎
「現段階で分かってるのは、ネビュラガスを使った人体実験で
ライダーシステムの資格者を探してたって事だけだ。」




かなり苦労して手に入れた割には
得られた情報は少なかったかなと言う印象。


…まぁ、ブラッドスタークも意味深なことを言ってましたし
他にも、ちゃんと超重要な情報が入っていたと思われますが。
思われますがって言うか、入ってないと困りますが。





龍我
「仮面ライダーだって、マスターがパクんなきゃ
ただの殺人兵器だったかも知んねぇだろ!?」


戦兎
「科学を軍事利用するのは周囲の思惑だ!
科学者の責任じゃない!!」






怒りのバンジョー(#9)





物理学者として、そしてなんといっても
仮面ライダーとして戦っている戦兎くんとしては
譲れない部分ではありますね。

龍我としては、そう簡単に割り切るのは難しいだろうけど
受け入れられる日が来るのだろうか。


…あまり、悩まない子だから大丈夫そうな気がしてきた。





幻徳サービス(#9)





氷室幻徳の貴重な入浴シーン。




幻徳さん、まさかのサービスカットを披露。

しかも、銭湯。

さらに、オッサン同士のネイキッドセッションである。


素晴らしき裸体同士のベストマッチ。もしくはミストマッチ。
幻徳さんのリトルげんとくんが蒸血するシーンは
巧妙なカメラアングルで隠匿されていましたが
それでも十分なサービスシーンであったと言えよう。
To LOVEるだったら、蛇口にリトルげんとくんが写っていたことは明白。


大物感漂う、難波重工会長・難波重三郎。

ファウストのスポンサーのようですが
それ以上の権力を有しているオーラがある。

葛城巧と葛城パパの勤め先も、難波重工総合研究所でしたし
極プロジェクトの頃から出資してて
ファウストの計画にもガッツリと入り込んでいそうなカンジ。

護衛の黒服を、湯船の手前まで引き連れてくる所とか
マフィアのドンって雰囲気がしてイイネ。


一方、ひたすらペコつく幻徳さんの小物っぷりがヤバい。
なんでしょうか、このTHE・中間管理職マン。
難波会長の言うことには、逆らえないマン。

銭湯のあと、隣のホテルに誘われて
朝までベストマッチされちゃっても不思議ではない。


首相補佐官と言うポジションにいながらも
首相である父親には逆らえず
ファウストの幹部としても、ブラッドスタークのいいように
行動を制限されちゃってる節がある。
さらに、スポンサーの難波重工には頭が上がらない。


がんばれ幻徳。超がんばれ。



銭湯からちょいと離れたビルの屋上で、スナイパーライフルを構え
難波会長のこめかみにロックオンしている内海の姿は、無い。





龍我とデート(#9)






ファウストに狙われているため、簡単には外出できない美空。
そんな美空を外に連れ出してあげる、絶賛指名手配中の脱獄犯。
空気は読めないが、ある程度の気は遣える模様。
やはりアホなだけで、根本的には良い奴やねんな。


美空は美空で、戦兎くんと龍我のケンカを意図的に止めていたり
2人の関係性には気をかけてくれていたのね。

スカイウォールの惨劇から7年間、昏睡状態だったとか
起きたら起きたで、変な腕輪が外れなくなってたりとか
ボトル変換装置がないときは
浄化するたびに一週間寝込んじゃったりとか
かなりの苦労人だったという情報がモリモリ出てきた美空ちゃん。



暗めの過去話ッ!
その緊張感と重さは、金髪リーゼントヤンキーと
メガネ女子高生にコスプレすることでやわらげるッ!

やわらげられてないッ!!





かつがれるみーたん(#9)





難波会長に迫られて焦った幻徳さんが
美空ちゃんを拉致ローグしようとしてきましたが
そこは、マスタークさんが助けてくれました。

これもう中身バレバレなきがするんだけど…。





龍我が着替えさせました?(#9)





みーたん部屋着に戻ってますけど、龍我くんが着替えさせたの?
マジかよ龍我ヘンタイだな。お巡りさんコイツです。





ライオンクリーナー(#9)





ライオン!掃除機!ベストマッチ!!
たてがみサイクロン!ライオンクリーナー!!




L!I!O!N!ライオーン!!
さぁ、ランチタイムだ!!
いや、お掃除タイムだ!!


掃除機の吸引力で引き寄せ動きを封じ
ライオンの何かよく分からないビーム的なアレで
ボルテックフィニッシュです。ごっつぁん!


ライオンの爪やら牙で砕くのかと思いきや
なにかしらのビーム的なアレですよ。
これがライオンクリーナーの力なんですよ。

吸引力の変わらないただ一つのライオン。
それが、ライオンクリーナーなんだよね。



獅子の咆哮みたいなイメージなのかなー。
しかし、掃除機の利便性に、ライオンの特性が
イマイチ活かされていないような気がしないでもない。
そもそも、なぜライオンと掃除機がベストマッチなのか…。
やはり、パワー系はゴリラさえいれば十分なのだ…。
ゴリラクリーナー…強そう…。





桑田真吾
「フフフフフ…僕の役目は終わった。
最後に教えてあげよう。
葛城巧は…生きている!ハハハハハハハ!!」






スマッシュふりかけ(#9)





この断末魔である。




ノリノリじゃないか。桑田くんノリノリじゃないか。
葛城シンパは、みんなこんなノリなのか。

葛城巧本人も、ノリノリでユーチューバーしてたし
マッドチックなサイエンティストに憧れのあるタイプなのかしら。


絶命時に、貴重な情報を残しつつ
高笑いをしながら消えていった桑田くんの存在感スゴイ。


でも、スマッシュふりかけで自決するのは、なかなかエグイ描写ですね。
そこまで葛城に心酔していたのか…?
人間が粒子になって消滅すること自体も衝撃的で
インパクトの強いシーンでした。


「葛城巧は生きている、僕たちの心の中に!」

…とか言う、妄言でなければ
ガチに葛城さんが生存しているということなのかしら。

戦兎くんとフュージョンしている場合も
生きているカテゴリーに入りますか?






難波会長
「いよいよ動き出すな。」


紗羽
「これがビルドの新しい情報です。難波会長。」






紗羽さんの写真(#9)

愛人めいた紗羽さん(#9)





SAWAさんだー!!?





紗羽さんなにしてんすか紗羽さん。
めっちゃ情報流してる。
仮面ライダーの情報を、難波会長に流してる。

とても一般人とは思えない身のこなしから
ただのフリージャーナリストでは無いと思っていましたが
まさか難波会長お抱えのエージェント(?)だったとは。


元々、難波会長に付いていたのか
戦兎くんと接触してから情報を売りに行ったのか…
どちらにせよ、主人公サイドが信用ならない人物だらけである。


(多少、心を開いてきた美空ちゃんもいるけど)
純粋に信じられるポジションの人物が
万丈龍我くんしかいなくなってしまった。

八百長試合したけど、あとは冤罪やらアホさだけだし
裏表の無さと言った意味では、龍我が一番信用できそう。
アホだけど。



それにしても…なんというかこう…
紗羽さんってば、難波会長の愛人みたいな空気あるよね…。


フリージャーナリスト一本だけでは
到底やっていけない滝川紗羽は
東都の権力者である難波会長と、密なる愛人契約を交わしているのだ!
的な雰囲気ある。
ない。
いや、ある。




コメント


管理者のみに表示

トラックバック