ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

仮面ライダービルド感想 第5話

2017.10.07 (Sat)

第5話 「 危ういアイデンティティー」




SHTお引越し

SHT時間変更




スーパーヒーロータイムが、10月1日からお引越し完了!

仮面ライダービルドは午前9時に。
宇宙戦隊キュウレンジャーは午前9時30分に。

それぞれ放送時間が変わりました!




コミック忍法(#5)




これぞ、コミック忍法・ニチアサ順逆自在の術!
スーパーヒーロタイム!これからも応援よろしく!!

仮面ライダービルド感想、第5話。




戦兎
「火星でパンドラボックスを見つけたのもアンタだろ?
スカイウォールの惨劇を生んだ
パンドラボックスの光を放射させたのも、アンタだった。」

「ファウストのパネルを盗んだ際
奴らを手引したのもアンタだって聞いた。」






マスターがやりました(#5)





大・元・凶!!




火星でパンドラボックスを発見したのも
スカイウォールの惨劇を引き起こしたのもマスター。


全ての根源たる存在がここに!!


コイツじゃん。全体的にコイツがアカンやつやん。
マスターが火星からパンドラボックスを持ってこなければ
何事も起こらなかったやつやん。


相変わらず、解決するのが早いの何の。サクサクと謎が解けていく。
そのサクサク感たるやプチチョコラングドシャの如くですよ。


特に、パンドラボックスに触れて
スカイウォールの惨劇を引き起こした当人が
こんなに早く判明するとは思わなかった。

アレ、戦兎くんだと思っていたけど、マスターだったのね。
ダメじゃん、マスター超ダメじゃん。


あの時は、火星の影響でおかしいくなっていて
なんであんなことをしたのか、自分でもいまだに理解できない。

…と言うことらしいですが、どこまでが真実なのやら。

マスター自身の力のことや、美空ちゃんの浄化能力のことなど
詳しいことは華麗にスルーしている部分に
微妙な胡散臭さを感じなくもないですね。


最終的には、全てはパンドラボックスの魔力のせいだったんだよ!
みたいな感じで済ませるパティーンなのだろうか。



結果的に、マスターに利用されていた形となった
戦兎くんの心境は………許す!

許されました!まさかの許されですよ!
マスター許されましたよマスター!

戦兎くんは心が広いので許すんだよ!

マズいコーヒーを堂々とダジャレを絡めて出してくる勇気に免じて
許しちゃうんだよ!特別なんだよ!

その代わりに、家賃は滞納しておいてもいいよね?答えは聞いてない!






戦兎
「佐藤太郎!?」

立弥
「そうなんスよ!それが兄貴の名前なんスよ!」






佐藤太郎(#5)





佐藤太郎…。

ツナ義ーズ…。

世界中をロックでツナグ義理人情ロック…。




なんだろうか、このザワザワするワードの数々。
僕の心のやらかい場所を荒縄で締め付けてくる。


バンドが売れたら、女子アナと結婚して
牛丼卵付き100杯食べて、ビル1000軒買う。

その後、アイドルと不倫してスキャンダルになるものの
不倫ロックで、一代ムーブメントを巻き起こすつもりだな。
そうはさせんぞ佐藤太郎。


戦兎くんの過去判明!


マスターの過去に続いて
記憶喪失だった桐生戦兎の過去が明らかに。

次々と過去が明らかになる。どんどん出てくる。

つまりは、過去解明強化週間であり
過去が明らかにされまくるウィークなのですか?

それにしても、これが仮面ライダービルドの主人公の
真の姿と名前なのだと思うと、ほんのちょっぴり切なくなんね。





ネットにばら撒くお(#5)





この顔にピンときたらご一報を! 滝川 紗羽


問答無用で、素顔をネットにばら撒く紗羽さんの容赦なさよ。
これが、真のフリージャーナリストと言うものなのか…!



佐藤太郎が行方不明になった時期と
戦兎くんが記憶喪失になった時期。

バンドの写真や、開発中の新薬を試すバイト。

桐生戦兎=佐藤太郎であるというロジックが
淡々と組みあげられていくわけですが
それと同時に、細々した部分で、本当に戦兎くんが
「佐藤太郎なのか?」と言う疑問も湧き上がってくる。


まぁ、その辺の真相についても次回には解明されるだろうし
焦ることはあるまいて。
それが、仮面ライダービルドの良い所なのであろうて。






ブラッドスターク
「いいキックだ。ハザードレベル3.2って所だな。
まだまだ伸びそうだ。じゃあな。」

「ハザードレベル3.7か。怒りでレベルが上がるとはな…。
やっぱり期待通りだったよ。早くスマッシュを助けてやれ。」






手がいたいのよブラッドスターク(#5)





ハザードレベル3.7…!!!!

やはりこいつハザードレベルが激しく変化しやがるぞ!!!




ハザードレベルって、戦闘力みたいなものなの?
ラスボスのハザードレベルは530000です?


ハザードレベルは、スマッシュ化実験における
人体への危険度数みたいなものかと思いきや
どうやら戦闘中に上下するたぐいの数値だった模様。

そして、ビルドは怒りによってレベルを上昇させちゃう系の
戦士であった模様。


ライダーキックをワンハンドキャッチしちゃう
ブラッドスタークさんのカッコ良さパナイ。

余裕こいてる敵幹部ってカッコイイよね。

ブラッドスタークは、ビルドを実験対象として観察していて
現状、倒そうとしているわけでは無いみたい。

そう考えると、やっぱり戦兎くん周りの情報は
ファウストに筒抜けなんだなーと。

ブラッドスタークさんが、ナイトローグにも秘密で
単独行動しているのなら、話はちょっと変わってくるかもですが…
基本的には、完全にモルモット扱いですね。戦兎きゅん。





ファウストのロボ(#5)

東都政府のロボ(#5)





前回出てきた、自爆機能搭載のロボってファウストのやつだったのね。

東都のガーディアンとは別物だけど、ブラッドスタークの合図で
ジェノサイドモード(仮名)に強制突入しちゃうわけですし
結局、根っこの部分は同じって事なんだろうね。

東都とファウストはズブズブの関係なんだろうね。





ニンニンコミック(#5)





忍者!コミック!ベストマッチ!!
忍びのエンターテイナー!ニンニンコミック!!




忍びなれども忍ばない!忍ぶどころか暴れるぜ!!
熱いなコレ!燃えてきたー!


忍者の忍法、コミックの娯楽性。
その2つが組み合わさって勝てないものなどない。

これが、なにを意味するのか…
そう、ムテキであ…いやちょっと待って、どういうことコレ。

忍者とコミックがベストマッチって、どういうことコレ。


なんなの。忍者ハットリくんなの?NARUTOなの?


ニンジャとは、人智を超えた驚異的な戦闘能力を有した
半神的存在だと聞いたことがあるが
そんなポテンシャルを秘めた存在とベストマッチするのが
コミックであるという衝撃の事実。

他にも、ベストマッチしそうなものなど山のようにありそうなのに
あえてコミックになってしまったのは
両方とも、鍋島さんから抽出された成分であり
ある意味、鍋島ベストマッチなフォームだからなのだろうか。

鍋島汁から構成されているフルボトル同士だとすると
ベストマッチも当然の結果であり全人類納得の結論と言えよう。


そもそも、忍者の成分を抽出したフルボトルってなに?とか
4コマ忍法刀のネーミングのダサさとか
色々と言いたい事はあるものの
要約すると「暴れてアッパレ!」という事でファイナルアンサー。






龍我
「またスマッシュに戻せば、奴らのアジトが分かる。」






脱獄犯の目ですわ(#5)





おまえ何やってるんだ万丈龍我ーーーッ




何度もスマッシュ化したら記憶なくなったり
最悪、死に至るって言ってんだろ!!


戦兎くんがスマッシュ成分を抜き取って
人間に戻してあげた立弥くんに
再びスマッシュ成分を注入してスマッシュ化させるという
地獄の鬼すら反吐吐く所業を行う万丈龍我くん。


率先して罪を重ねていくスタイルの龍我くんヤバくね?


冤罪を晴らしたくて焦っているのは分かるけど
恋人を死に追いやったスマッシュ化を
龍我本人がやっちゃアカンやろ。やっちゃアカンやつやん。


戦兎くんに腹パン喰らわせて気絶させてるし…
チョークスリーパーで落された時に続いて2度目ですか。

なんなんですか。筋肉自慢ですか。
そこそこの頻度で気絶させられる主人公の気持ちも考えて下さいよ。


しかし、万丈龍我は現在どん底真っ最中であり
ここから果てしなく遠いヒーロー坂を駆けのぼるわけで
彼には今後の巻き返しに期待せざるを得ない。

…と言うか、期待するしかない。





忍法・試し斬り(#5)





とりあえず龍我くんは剃っておこうか。

頭髪を。

謝罪の意味を込めて。




コメント


管理者のみに表示

トラックバック