ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

仮面ライダービルド感想 第3話

2017.09.24 (Sun)

第3話 「正義のボーダーライン」




鎖と龍我(#3)

猿ぐつわみーたん(#3)




「女の子を鎖で縛りあげたら、それは正義とは言わねぇぞ。」



刃物ぶん投げられたし多少はね!

※この後みーたんファンが龍我くんをボコにしました。第3話。




龍我
「人助けのビルドと自分の過去、どっちが大事なんだよ!?」


戦兎
「決まってんだろ、ビルドだよ。」






人助けのビルドが大事(#3)





おっと…今のは、なんかグッときたぜ…!



戦兎くんは自分の過去や、知的探求心の為に
仮面ライダーとして戦っているのかと思っていましたが…
どうやら自分の過去よりも、人助けのほうを優先している様子。

即答している辺り、頭で考えて行動しているというよりも
心で感じて行動しているような気がして良いですね。



秘密基地にあるベストマッチの壁とはいったい…。
なんだろうあの謎装置。

喫茶店の地下に、秘密基地があるんじゃなくて
秘密基地の上に、喫茶店を作ったのかなコレは。


タカとガトリングのベストマッチを
一発で引き当てる龍我くん。

直感的な部分は、頭脳派の戦兎くんよりも分があるのかも。

量子力学のパラドクスなど必要ない。
筋肉と動物的直観力があれば十分なのだ。


あと2個ベストマッチを見つければ
とんでもないことがおこるのかな?

…壁からパワーアップアイテムでも出てくるのかしら。





マスター監督(#3)

みーたん(#3)






みーたんねっとおんえあーだお!




み、みー…たん………。


愛しのみーたん様の為に
死に物狂いで情報を集めるのだ下僕どもォッ!


ジャーナリストの紗羽さんが、必死こいて掴んできたものを
遥かに凌駕する詳細で新鮮な情報を、超スピードでゲットする
ネットアイドルみーたん様のヒロイン力が光る。


怪人ボトルを浄化して、フルボトルを作れるだけでは無く
ネットアイドルとしての情報収集能力も併せ持つ
ハイブリッドヒロイン…それが、石動美空さんなんだよね!


もうこれ、ジャーナリストの出番ないよね。

第3話にして、みーたんに情報源としての役割を奪われた形だもん。
危機感を感じたのか、戦闘風景の撮影中に実況しだしてたもんね。





実況紗羽さん(#3)





末期なのか。早くも。





三都首脳会議(#3)





「すべてはパンドラボックスのシナリオ通りに。」



ゲリオン感ある三都首脳会議。


一応、月一で会議するくらいには交流があるのね。
問答無用で敵対しているわけでは無いのか。


でも、お互いにけん制し合っているみたいですし
幻徳さんがお父さんをアレしてクーデターを起こして
火種を作ってあげれば、一気に燃え上がりそうな雰囲気ある。






戦兎
「なら、1つだけ教えてやる。くしゃっとなるんだよ。」

「誰かの力になれたら、心の底から嬉しくなって
くしゃっとなるんだよ。俺の顔。
マスクの下で見えねぇけど。」

「見返りを期待したら、それは正義とは言わねぇぞ。」






くしゃっとする(#3)

正義のボーダーライン(#3)





やだ…かっこいい……!




戦兎くんは誰かの力になれると
心の底から嬉しくなって顔がクシャっとしちゃうんだ!


見返りなく人助けをするスピリッツ!
その正義感、良し!


見返りを期待したら、正義とは言わない。
それが、桐生戦兎の正義のボーダーライン。

自分が笑顔になる為に、人助けをする戦兎は
思っていた以上に、ヒーローしてる。
マスクで隠れた、くしゃっとした笑顔。
いつか見られる日が来るのかしら。
紅の豚のラストみたいカンジで。


微妙に他人事っぽく聞こえるのは
戦兎くんが記憶を失っているからでしょうか。

でも、人助けで笑顔になれるのであるならば
たとえ記憶を無くしていても
本質的な部分は変わっていなそう。


見返りを求めたわけでは無いけれど
善意が巡って帰ってくるのはイイですね。
これすなわち、インガオホー。





ガバガバ索敵(#3)





結構デカい声で喋っているのに
まったく気が付かないガーディアンのポンコツさ凄くね?

なんなのあのロボ。音声認識機構が壊れてんの?

戦闘力以外は、ペッパー君の方が高性能説あるで。





ホークガトリング(#3)





タカ!ガトリング!ベストマッチ!!
天空の暴れん坊!ホークガトリング!!




鷹 WITH 回転式機関砲!!



タカの飛行能力と、ガトリングの殲滅力。
その2つが組み合わさって勝てないものなどない。

ガトリング砲を装備した鷹が降臨した。
そう考えて差し支えないであろう。

これが、なにを意味するのか…そう、ムテキである。

鷹の機動力で空中からガトリングガンを斉射されたらヤバイじゃん?
鷹の目で睨まれただけでもチビるのに、回転式機関砲装備だよ?


雑魚スマッシュごときが分身してかかって来ようが一網打尽ですよ。
謎の球体を展開してバンバンシューティングですよ。
アクション凄すぎ問題ですよ。


タカとガトリングで、タカガトリングちゃうんか…。

ホークガトリングなんか。
だったら最初から、ホークボトルにすればいいのに…。

まぁ、ホークガトリングさんの大きな翼と
ガトリングアイがカッコイイので問題はない。





コブラ男スターク(#3)





回収!鍋島さんは回収です!


重要参考人回収作業及び、仮面ライダー無力化を
サックリとこなすコブラ男さんの有能さハンパない。

ここがコブラ男の活躍ピークでなければいいのだが…。


コブラ男に刺されてダウンする戦兎くん。
やはり毒を注入されてしまったのだろうか。


これはもう毒を吸い出すしかない。
紗羽さんに吸い出してもらうしかない。

はやく毒を吸い出して、ジャーナリストのやくめでしょ。


…やっぱり、美空ちゃんの浄化パワーかな。





ガバガバスカイウォール(#3)





ものすごい隙間あるやん。

陸地からめっちゃ近い所に、ものすごい隙間あるやん。

ガバガバやんスカイウォール…。

スカイはイケるけど、シーはアカンかったか。

そうなんか?スカイウォール…?

なんとか言えや、スカイウォール。




コメント

生身であの強さ。龍我恐ろしい子
あれですかね。
龍我くんの強さはやっぱり駆除班で培われたんですかねぇ(誤)

あっさりとゲンムのライフを一つ失わせてる戦兔だったので、マッドサイエンティスト的な一面があるのかなと思っていたんですが
正義について語ってもらえてホッとしました。良かったです
クシャッとなってたんですねぇー(ほっこり)

管理者のみに表示

トラックバック