ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

仮面ライダーエグゼイド感想 第36話

2017.07.01 (Sat)

第36話 「完全無敵のGAMER!」




新九条貴利矢(#36)




ノリノリで行くぜ。第36話。




壇正宗
「ポーズしたのに…なぜ動ける!?」


黎斗
「ハッハァ!ハイパームテキは、あらゆる攻撃が一切効かない
主人公最強の無双ゲームゥゥウ!!
お前のポーズは、もはや無意味だァッハッハッハッハッ!!」


壇正宗
「ほう…有効時間は、10秒ほどか。フン。」


黎斗
「ハッ…!ハイパームテキがない!?
私のガシャットを…返せぇぇえええ!!






ハイパームテキゾンビ(#36)


バカだ、この人…





せっかく開発した切り札の説明をベラベラと得意げに喋った挙句
アッサリと奪われる、天才クリエイター新壇黎斗氏。



オーケー、ゴッドミステイク。



性能および能力の説明をバッチリこなした上に
ガシャットを献上するという神対応。
この人は天才だけどアホだから困る。

クロノスのポーズを無効化した所までは神ってたけど
貴重な無敵時間に喋ってて敗北というね。
そのうえ、ガシャットを取られる大活躍。

アップテンポで淀みなく敗北する流れは、まさに神の御業であった。


スターをゲットしたら一定時間無敵という
マリオめいた性能を誇る、ハイパームテキガシャット。

永夢専用として造ったガシャットだけど
新壇黎斗でも使用可能ッ!!

ポーズだろうが何だろうが無効化する無敵っぷり。
…でも、10秒ほどしか持たないの。

元々、天才ゲーマーM用の調整で作られたガシャットっぽいし
使いこなすのが難しいという事なのか・も。


あらゆる攻撃が一切効かない主人公最強の無双ゲーム。
ハイパームテキから、そこはかとなく漂うクソゲー臭。





壇正宗
「タドルレガシー。勇者と魔王、両方の力を手にした主人公が
城に幽閉された姫を救うゲーム。そのレベルは…ハンドレッド。」
「恋人の意識を取り戻したければ、君の働きを見せてみろ。」


飛彩
「なぜ動かない!?」


壇正宗
「まだ迷いがあるようだな。」






なんで動かねーの?(#36)

電池入ってへんねん(#36)





おっちゃん!このガシャット壊れてる!!


あーそれなー。迷いがあると動かへんねん。



タドルレガシーレベル100は、迷いがあると使えない模様。
なんでや。なんで迷いがあると使えないんや。
課金するのに覚悟が必要みたいなものですか?わかりません><

所々コードがはみ出てたり、無理矢理作りましたって感じなので
初期不良で起動不可だったという可能性もある。ない。


マキシマムレベル99より、ちょっとだけ強い。レベル100。
1レベルアップさせる意味はあったのか疑問ですが
現存レベルでは最強を突破しているので多分ツヨイ。きっとツヨイ。


タドルレガシーは、勇者と魔王、両方の力を手にした主人公が
城に幽閉された姫を救うゲーム…
いったい誰から姫を救いだすゲームなんだ…。

勇者と魔王の力を手に入れた時点で、敵はいないような気もする。
メタ的な視点も込みで、運営が相手と言うことかも知れない。





クロノスに攻略されよう!(#36)

お急ぎ便でポチー(#36)





激レアキャラ・クロノス攻略クエスト!


向かってくる新規プレイヤーをフルボッコして命のデータをゲット。
芋づる式に新たなプレイヤーを増やすイベント開催中!!



さぁ、みんなで勝てない相手に負けに行こう!!



誰が参加するんだよ…とか思いましたが、予想外に多かった。

親しい人が消滅してしまったので助けたいと思う人ならともかく
単に面白がってプレイしようとする人がまだいたことに驚き。
「変身」できるという魅力に抗えない気持ちはわからんでもないですが。

と言うか、仮面ライダークロニクルって
買おうと思えばネット通販で普通に買えるんですね。
正規なのか、もぐりなのか…。


まぁ、いくら政府が禁止しようとも、ブツの取引自体は止められなそう。
最悪、壇正宗氏が道端で手売り販売してもいいし。
「そこの君、ヒーローになってみたくはないかね?」つって。
「安くしとくよ、お兄さん!」つって。






貴利矢
「受け取れ、永夢!!」


永夢
「サンキュー!」


壇正宗
「何のつもりだ?」


永夢
「レーザーは、わざと悪役を演じてたんだよ。」
「あの時…俺はそれを悟った。」


壇正宗
「小ざかしい真似を…!!」


貴利矢
「あれ?のせられちゃった?」






のせられちゃった?(#36)





九条貴利矢
おまえが…永夢を助けるとはよぉ~~~っ
やっぱり………
『やっぱり』って感じだがグッときたぜ!!





「自分の嘘にのれ。」(


貴利矢らしく、分かりやすく、カッコイイ。
あの状況でサラッとこんなセリフを吐けるのが
九条貴利矢さんのスカした所だぜ。

「あれ、のせられちゃった?」もイイですね。
シブイねェ…まったくおたくシブイぜ。


戦況を読み、ここぞというタイミングで壇正宗を裏切る貴利矢さん。
ハイパームテキガシャットを取り戻し
逆転の一手をもぎ取るその手腕は、まさに監察医。(?)

ノってる。ノリにノってる。
完全に乗りこなしている。このビッグウェーブを。


…しかし、壇正宗氏はマジで普通に貴利矢さんを信頼していたのか。

まぁ、ちゃんと報酬も上げてたし
裏切られるとは思ってなかったんだろうなぁ。
壇正宗からすると、貴利矢がCRに寝返るメリットが分からないだろうし。






永夢
「勝負だ、クロノス!天才ゲーマーMの力を…見せてやる!!」
「ハイパー…大変身!!」


壇正宗
「そのガシャットは絶版だ。」


永夢
「ノーコンティニューで、クリアしてやるぜ!」


壇正宗
「所詮は10秒しか持たない力…
なぜだッ!?10秒経過したはず…!!」


永夢
「俺の無敵時間は、無制限だ!」






ハイパームテキエグゼイド(#36)





パッカァーン!!ムゥテェキィ!!
輝け流星の如く!黄金の最強ゲーマー!
ハイパームテキエグゼェェエイド!!



強靭!最強!!無敵!!!




ふはははーーースゴイぞーかっこいいぞー!!



無敵有効時間は10秒ほどだと思った?残念!永久無敵!!

キラメキ過ぎ注意!You're Shooting STAR!
銀河レベル級に超ムテキ!!

黄金に輝くキラメキボディに、たなびくゴールデンドレッド。
10秒の時間制限とかない。無制限に無敵。ズーットムテキ。


ポーズ中でも問題なく動けるし、その上無敵。
相手の攻撃は一切効かないし、目に見えないほどのスピードでの高速連撃。
クロノスのポーズを真正面からフルボッコしていく破天荒スタイル。
まさに無敵。圧倒的ムテキングの誕生である。


すごい!これで無敵ですね!!


星型フェイスに流れるドレッドヘアが、まさしく流星の如く。
無敵状態で流星の様に突っ走れというナイスデザイン。
輝きながらも刺々し黄金ボディもイイカンジ。

ド派手な登場シーンも相まって、普通にカッコイイと思ってしまった。
アクションで動きが出せるのヘアスタイルが新しい。


強さ的には、問答無用で無敵なので何も言うことはない。
だって無敵だし。神は作りだした公式チートみたいな性能だし。

不可視の連続コンボ&ダメージが遅れてやってくる
クリティカルスパーキングライダーキックがカッコ良すぎる。


唯一の欠点は、天才ゲーマーMでなければ使いこなせないという事かしら。





パラド
「俺をのせたって訳か。」


永夢
「あぁ、天才ゲーマー「M」の力を取り戻すために。」


パラド
「フッ…心が踊るな、永夢。お前との決着が楽しみだ。」






俺をのせたのか(#36)

イイネ!(#36)





今回はパラドを上手くのせて、バグスターウイルスを注入することで
ハイパームテキガシャットを起動させたわけですが
今回以降も、パラドの協力が必要不可欠なのかしら?

一応、パラドのウイルスは注入済みとなったので
リプログラミングしない限りは、パラド抜きでも大丈夫な気はするけど…。


どちらにせよ、当のパラドも悪い気はしていないようなので
声をかければ、ノリノリで協力プレイしてくれそうでもある。

でも、決着つけるときはムテキ禁止だかんな!!






永夢
「これは…プロトガシャット!?」


貴利矢
「この中には、消滅した人たちの大切なデータが入ってるからな。
っつー訳で、今日から自分もCRに力貸すぜ。」

「あんたにやられた借りは永夢が返してくれた。
自分が残したリプログラミングの技術を使ってな。」


黎斗
「フッ…これで恨みっこなしという訳か。」


貴利矢
「だからって、許した訳じゃないからな。
ただ、あんたを受け入れた永夢の判断を信じてるだけだ。」


黎斗
「許しを請う気などない!」


貴利矢
「ハッ!」






九条貴利矢復帰(#36)





しっかりとプロトガシャットを回収してきた貴利矢さんマジ有能。
なんだろうこの頼れる男。


嘘つきなのが玉に瑕だけど、メンタルも強いし
基本的に明るい人柄なので、現場の空気が和むのが良いですね。
隙あらばイチャつく大我とニコちゃんに突っ込んだのはグッジョブ。
なんならもっと追求しても良かったレベル。


黎斗との関係性とか、本来ならギッスギスだと思うんだけど
永夢の判断だからと、受け入れる辺りは懐が深いなと。
許したわけでは無いけれど、協力はする。大人の対応やんね。
子供っぽい返ししてたけど、大人の対応やんね。






飛彩
「俺は…。」


壇正宗
「タドルレガシー!覚悟を決める時だ!
レベル100の力で、エグゼイドを…絶版にしろ!!」


飛彩
「俺に…研修医を殺せと言うのか!?」


壇正宗
「私の期待に応えられなければ…
この女のデータを抹消する!!


飛彩
「やめろォォオッ!!」


小姫
「セカイデイチバンノドクターニナッテ。」






こいつ消すぞ!(#36)

やーめーろーよー(#36)





やめろよォォォオオッ!!




アイツ絶版して来ねーと、この女消すぞ!!


やめろオイバカやめろバカお前バカやめろ!!



帰ってくるなり、エグゼイドを絶版にしろと喚き散らす絶版おじさん。
まさかの急展開に驚愕する、小姫ちゃん監視おじさん。

ゲーム会社社長と天才外科医が2人そろって大パニックに陥る中
廃村に響き渡る謎のノイズの如く、小姫ちゃんの口から連呼される
「セカイデイチバンノドクターニナッテ」のリピート音声。



なるほど完全なるカオス空間じゃねーの。



もう余裕もプライドもありゃしない。
ムテキのパワーに、正直ビビりまくりの壇正宗氏。


さすがの辣腕社長も、ポーズも効かない上に
自分より強い無敵の存在がやってきたら焦るってもんですね。
焦るって言うか、もはやパニックに陥っていましたが。


飛彩にエグゼイドの絶版を押しつけるってのは
元仲間だったお前が隙をついてでも早く消して来い!と言うことですね。

もはやゲームの管理といった名目でもなんでもなく
邪魔ものを消せというオーダーからは、焦りの色しか感じない。

これまで余裕綽々でクロノスとして君臨していた壇正宗ですが
攻略されてからの追い詰められっぷりがハンパない。

優位性が失われた途端にコレだもんなぁ。テンパり過ぎやで。





かつけば運べそう(#36)





小姫ちゃん出しっぱなし問題。




小姫ちゃんって、あの状態のままずーっと放置されてたの?


薄暗いサーバールームみたいな場所に響き渡る
「セカイデイチバンノドクターニナッテ」の声…ホラーやん。恐怖でしかないやん。
幻夢コーポレーション七不思議のひとつに認定されるやつやん。


こんなん見続けたら、さすがの飛彩さんも病むってもんよね。
天才精神科医に診てもらわなアカン状態になるでコレ。

うーん…ひとまず、小姫ちゃんに白い布でも被せといたらどうだろうか?
もしくは、口にティッシュでも詰め込んでおくとか。



…いっその事、小姫ちゃん担いでCRに持って帰るってどうかな?


1人では処理が難しいセンシティブな案件も一旦持ち帰って
リスペクトできるパートナーたちと一緒にロジカルシンキングで
論理的にディスカッションすることによって結果にコミットすれば
十分にライザップ可能だと思うんだ。(混乱)



よっしゃ、お持ち帰りしてドレミファビートの筐体の中に押し込んどこうぜ!!




コメント

エグゼイドが楽しみすぎて辛い。
久しぶりにコメントをします。
バタコじゃなくて新バタコです(笑)

レガシーの力を使って
パワーアップする飛彩先生の勇姿!
ムテキの力の名人!

この二人が直接戦うとしたら、
かなり熱い展開になりそうですね。

でも、戻って来て飛彩先生!

新・壇黎斗の演技の弾けぶりが
サイコ―です。

ヨルさんのプレイする
ガシャット・・PSソフトが増えてる(笑)

ヨルさん。。。聞いていただけますか。
先日、息子と仮面ライダーフォーゼ&オーズの映画を見せて洗い物をしていたんです。
そしたら、
テテテッテレッテー♪って聞き慣れたコンティニュー音がするじゃないですか
やだなーこわいなーと思って息子のところへ行き恐る恐る巻き戻してみたら
40分ほどのライダー部顧問田中先生の占いシーンにこの世のものじゃない。。。そう。あの神のコンティニュー音が使われてました
誰に話して良いか分からず、コメントしてごめんなさい。

管理者のみに表示

トラックバック