ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

仮面ライダーエグゼイド感想 第34話

2017.06.10 (Sat)

第34話 「果たされしrebirth!」




壇正宗
「あめあめ ふれふれ かあさんが~♪」





雨と正宗とクロノス(#34)




急に歌うよ。




辣腕経営者でありながら音楽的才能も併せ持つ
幻夢コーポレーション社長・壇正宗の美声に震える。第34話。




飛彩
「恨みたければ、恨め。」

「小姫に会えると分かった今…あいつの無念を晴らさずに…
人の命を預かる事なんて出来ない!
5年前…小姫が消滅した原因は…
俺との時間を過ごさない事で、ストレスを抱えていたからだ。」

「なのに、俺は…無免許医を恨むことで、真実から目を背けていた。
小姫を殺したのは……俺だ!!」

「取り戻したいんだ、小姫の笑顔を。」






泣いちゃった飛彩(#34)





取り戻したい、あの笑顔。




あーもー泣いちゃったじゃん。
飛彩先生泣いちゃったじゃん。


永夢サイドからすると完全なる裏切り行為なんだけど
飛彩先生の気持ちも痛いほどわかるから困る。
なんかもう、こっちまで泣けてくる。

大我のせいにしていたという事も自覚してましたし…
小姫ちゃんにもう一度会うためとはいえ
自分自身の行動が許せないという部分もあるかも知れんね。

様々なしがらみを取り払い、1人の男として行動する飛彩。
間違っていると分かっていながらも、ケジメをつけなければ
先に進むことすら出来ない男の姿がそこにはあった。


「医者として患者と深く関わらない」いうのが飛彩の信条ですが
実際に深く関わっちゃうと、めちゃめちゃ感情移入しちゃいそうですね。
下手したら、永夢よりも親身になってしまいそうなカンジ。





ベルト回収飛彩(#34)





回収!ゲーマドライバーは回収です!



壇正宗の命令で、ゲーマドライバー回収作業に来た飛彩さん。

永夢からドライバーを取りあげるという事は
ゲーム病治療の為のツールをはく奪するのと同義。

自分が汚れるだけでは無く、永夢からメスを奪う様な行為は
ドクターである飛彩からは考えられない行動よね。


貴利矢に託されたゲーマドライバーで戦ってきた永夢。
彼の想いを受けて、バイクには乗らずに徒歩で頑張ってきた永夢。
息を切らせながらも、走ってバグスターを追うその姿は健気な…
え?貴利矢さんの想いは関係ないの?あっそう。


なんでもいいから、ベルト返してっ!






壇正宗
「君が望む報酬は、このゲームの中だ。
本来、ゲームの世界に入れるのはバグスターのみだが…
クロノスの力を持つ私なら、自由自在に行き来することができる。
当然、君の報酬を用意する事もね。」


飛彩
「小姫…!!」


小姫
「セカイ デ イチバン ノ ドクター ニ ナッテ。」
「セカイ デ イチバン ノ ドクター ニ ナッテ。」
「セカイ デ イチバン ノ ドクター ニ ナッテ。」






バグッて小姫(#34)





バグってんじゃねーか!!




Bugって小姫じゃねーかコレ!!
飛彩さん、また泣いちゃってんじゃねーか!!


「世界で一番のドクターになって」をリピートする壊れかけの小姫。
いい感じの角度で首筋にチョップを喰らわせれば直りそうな気配ある。ない。

これは、壇黎斗が新壇黎斗復活する直前と同じ症状やんね。
ここに記憶のデータを入れると祝・復活!となるのかな。

黎斗はポッピーがゲーマドライバーを巻いたら復活しましたけど
小姫ちゃんもドライバーを巻けば記憶が戻るのかしら?
新百瀬小姫として蘇るのかしら。テンション高めで蘇るのかしら。


黎斗の「ワタシハフメツダ」連呼は
彼のキャラクター性も相まってギャグとして受け取れましたけど…
小姫ちゃんの方は、恐怖と哀れさしかないというね。

こんなん見せられたら、飛彩さんもまた泣くっちゅーねん。
何回泣かせる気なんだ。飛彩さんの気持ちも考えて!


ここまで来たら、引くに引けない。
報酬を得る為に、進むしかない。
イバラの道を突き進む鏡飛彩の未来はどっちだ…。





飛彩
「どうすれば…!小姫の意識が戻る!?」


壇正宗
「クロノスの力ならば可能だ。」


飛彩
「だったら早くやれ!!」


壇正宗
「これ以上の報酬を望むなら、それに見合った労働をすることだ。」






もっと働け正宗(#34)





小姫との再会を餌に飛彩の心を操る、壇正宗ハンパない。
己の利益の為に、他人の命や心を弄ぶとは、なんたる邪悪。


永夢と黎斗の連携リプログラミング攻撃からのガード及び
ゲーマドライバーを回収するという大仕事を成したのに
この報酬のしょっぱさ。
労働と対価のバランスが完全崩壊してる。
テリーマンとキング・ザ・100トンのシーソーくらいバランス取れてない。


今後も飛彩に対する報酬を小出しにして
生かさず殺さず吸い尽くす気に違いねぇ。



小姫1日ガチ復活券  …500000ゲンム
小姫(バグ)3時間復活券 …150000ゲンム
小姫(バグ)とフルコースディナー …100000ゲンム
小姫(バグ)とサービスランチ …30000ゲンム
小姫(バグ)3分間復活券 …10000ゲンム
缶ビール(350ml) … 5000ゲンム
柿ピー(3粒) …100ゲンム


※ 壇正宗の命令を1回こなすごとに、約5000ゲンムが支給される。



なるほど、これはとんでもないホワイト企業ですね。






ニコ
「なんでブレイブを止めなかったの?」


大我
「俺に、あいつを責める資格はない。」


ニコ
「でも…あいつの彼女を消滅させたのってグラファイトでしょ?
大我のせいじゃ…!」


大我
「言うな!!それ以上は…!」


ニコ
「あいつに憎まれ続ける事が、あいつにしてあげられる
唯一の償いだって…思ってたんでしょ?」


大我
「ずっと俺の事だけ恨んでりゃ良かったのに…!」






励ますニコちゃん(#34)

壁ドン大我(#34)





カッコ良すぎかよ。




なにこの登場から株価が上昇し続ける無免許医。
天井が見えないんですけど。超優良物件なんですけど。

どんなに責められようとも、言い訳すらせずに恨まれ続ける。
それが大我さんにできた唯一の償いだったのだ。
全ての泥をかぶって戦い続ける大我の漢っぷりよ。


ニコちゃんが大我の本心を理解してくれているからこそ
尚且つ、気付かってくれているからこそ
大我はこうやって本心を口に出してくれるけど…
彼女がいなかったら、無言で壁パンするくらいしなそうだよなぁ。

そういった意味でも、ニコちゃんの存在は貴重だと言えよう。





神(#34)

ゲーマドライバー戻ってきた(#34)





ちょいと右レバーがギクシャクするがァァァァ
永夢のベルトは修理は完了ォォォォォ




腐敗した永夢のゲーマドライバーを、すでに修復完了させていた黎斗。
さすが出来るゲームマスターは違う。

自分で腐敗させたドライバーを自分で直す。
いつの間にやら修理完了済みという神対応である。


ドライバーの修理だけでは無く
すでに次の仕事にとりかかっているとかマジ神ってる。

…ホントスゴイよねこの人。
味方にすると凄い頼もしい。
人間的にはアレだけど。






壇正宗
「クロノスの力の前では、どんな存在も無力。」


グラファイト
「それはどうかな?」


壇正宗
「無駄だ。…ムッ?このウイルスは…?」


パラド
「ゲムデウスの力で、ポーズの力は封じた。」


グラファイト
「さぁ、小細工なしの力比べと行こうか!」


パラド
「ウイルスが…消えた…!?」






ウイルス抑制(#34)





ゲムデウスのウイルスで、クロノスの能力を封じ込むッ!


そのウイルスで封じられた能力を、レベル0の力で抑制するッ!!



詰 ん だ。



せっかく用意してきた攻略法を、一瞬で無効化する鬼の所業。
空気読んでクロノス、空気読んで。

ポーズの能力を封じ、アタフタしているクロノスを
パラド&グラファイトのレベル99コンビでフルボッコ。

…そんなふうに考えていた時期がパラドにもありました。


1ターンの攻撃も許さずに、即行で能力回復してくるとかもうね。
せっせと情報収集&戦闘準備してきた努力が一瞬にして無に帰すというね。
なにこのクソゲー。運営出て来いやコラァッ!!


クロノスの能力を、ゲムデウスのウイルスで封じ込める。
パラドが考え出した、クロノス攻略法。

前回の永夢に引き続き、ナイスな攻略法を閃く辺りはさすがと言った所。
ゲムデウスのウイルスを使用するってのも、パラドらしくて良いですね。





パラド
「問題は、どうやってウィルスを培養するか。」


グラファイト
「俺の体を使う。完全体の俺なら耐えられる。」


パラド
「いいのか?」


グラファイト
「仮面ライダークロニクルを完成させる為、お前は1人で戦い抜いた。
今度は俺が貢献する番だ。」

「たった1つで…!これが…ゲムデウスの力か…!!」






頑張るグラさん(#34)

もっと気にしてやれよパラド(#34)





クロノス攻略の為に、体を張ったグラファイトさんの頑張り。

パラドも頑張ってきたんだから、今度は俺が頑張るという男前っぷり。
グラファイトさんは、案外仲間思いだから困る。

せっかくの頑張りも、すぐに無効にされてしまいましたが
ゲムデウスのウイルスに侵食されて
体を乗っ取られる展開にならなくて良かったと言わざるを得ない。





ケーキを喰らうグラさん(#34)





そのケーキ食べないのか?ガッつくようだが
ぼく(の記憶の中にあるブレイブの恋人)の好物なんだ……
……くれないか?



ケーキと共に華麗にフェードアウトするグラファイト萌え。






グラファイト
「何がどうなってる!?」


壇正宗
「ゲムデウスのウイルスは、彼のレベル0の力で抑制した。グッジョブ。」

ポッピー
「あのライダーって…。」


壇正宗
「君たちバグスターを管理する為に私が雇った左腕。
仮面ライダーレーザーターボ。」


永夢
「レーザー…貴利矢さん…?」






仮面ライダーレーザーターボ(#34)





新九条貴利矢ターボ…さん…!?




仮面ライダーレーザーターボ…なんやターボって…。

お前、ビジュアル的にめっちゃ弱そうになってるやないか。
大事なパーツがごっそりなくなってますけど、どうしたレーザー。

余分なパーツを取り払うことで、機動性に特化した
乗りもの系ライダー特有のトライアル的なアレなのか。


レベル3の時のゴツゴツ感はどこへやら
スッキリとしたいでたちでクールに決めてきたターボさん。
レーザーレベル3のパーツは
ゲムデウスに流用されてしまったのか…!?


レベル0の力を持った仮面ライダーレザボ。(レーザーターボの不当な略)
クロノスのバグヴァイザーをちょいと触っただけで
ゲムデウスのウイルスさえも消滅させてしまうとは
バグスターウイルス抑制効果能力恐るべし。

果たして正体は、なに条貴利矢さんなのか…!



飛彩を引き抜く、レベル0のレーザーターボを復活させておく。
攻略法を確立されながらも、周到に対応策を用意しておくことで
絶対的管理者として君臨するクロノス。

壇正宗は、常に一手先・二手先を読んで行動している印象。

力や能力に頼るだけではなく、状況を的確に判断して
対処を怠らない部分に、彼の強さを感じる。
まさに暗黒企業の社長であり、戦う企業経営者ってカンジ。





右うで左うで交互に見て(#34)





タドルファンタジーとレーザーターボの2人を引き連れたクロノス。

ザーボンさんと、ドドリアさんを従えた、フリーザ様感ある。


素晴らしい!ホラ、見てごらんなさい!
タドルファンタジーさん、レーザーターボさん
あんなに綺麗な絶望顔ですよ!





コメント


管理者のみに表示

トラックバック