ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

宇宙戦隊キュウレンジャー感想 第11話

2017.04.28 (Fri)

Space.11 「宇宙を救う3つのキュータマ」




ナーガ
「焦っても仕方がない、一休みしよう。」


バランス
「…で、飲み物は?」





コップキュータマ(#11)

ミズガメキュータマ(#11)




ミズガメキュータマだオラァァァッ!!




たらふく飲めて、よっしゃラッキー!第11話。




ラッキー
「宇宙一アンラッキーな男か…確かに…そうかもしれないな…。」






よっしゃアンラッキー!(#11)





全然ツイてねぇ!よっしゃ、アンラッキー!




母星の幸運の星が、天候不良で隠れて見えなくなったのか
普段ツキまくりのラッキーさんが、不運まみれのアンラッキーさんに。

背中に彫られている「大吉」のタトゥーも
いつの間にか「大凶」になっている始末である。
…タトゥーないの?あっそう。


88星座占いで最下位ってのは、結構凹みそう。
星座数が多いだけに、滅多に最下位はこなさそうだし
ラッキーとしては、かなりの精神的ダメージを負ってそうですね。

懸賞が外れるのも地味に効いてそうだけど
逆に考えると毎回なにかしら当たってるってことだなぁ。
凄いなラッキー。


ともあれ、色々とアンラッキーなことが起こったとはいえ
あのポジティブモンスターのラッキーが
落ち込んでネガティブになっているのが珍しい。
…と言うか、初めてのことですね。

早く開運フォームにチェンジするんだ!!





燃えてアンラッキー(#11)






常に己の幸運を信じて突き進むラッキーですが、過去には色々あった模様。
ラッキーの過去話とかちゃんとやるのね。
ポジティブシンキングになった理由とか明らかになるのかも。

なにやらイイトコの王子様っぽい雰囲気ですが…。
ラッキー星のプリンスかな?


こうなってくると、スパーダ、ハミィ、チャンプが
キュウレンジャーになった時の話とか見たくなってくる。
バランスとナーガが出会って、BN団を結成する話とかも。
スティンガーのスパイ活動エピソードもいいなぁ。

うぅむ…完全に話数が足りないパターンやコレ。






スティンガー
「弟が誇れる兄でいろ。そうすれば、お前が力におぼれることはない。」






デスワームとスティンガー兄貴(#11)





こじらせた兄を持つスティンガーさんが
軽くこじらせかけていた小太郎くんにアドバイス。

スティンガー兄貴は、キュウレンジャーとしてだけでは無く
兄弟関係での悩みにおいても先輩なのだ。


小太郎に関しては、ちょっと他のメンバーが甘すぎる上に
軽く受け入れ過ぎかもなーと思っていたので
スティンガーがガツンと言ってくれたのは嬉しかったなと。

まぁ、スティンガー兄貴もすぐに受け入れちゃうんですけどね…。
面倒見よすぎやろスティンガー兄貴。


スティンガー&小太郎の義兄弟コンビが結成したとなると
スコルピオ兄さんの扱いが重要になってきそう。
倒すにせよ、改心させるにせよ、ハードな展開になりそうなヨカン。



ラッキーがアンラッキーに。
スティンガーと小太郎。
伝説の船・アルゴ船を復活させるためのキュータマ探し。

3つのストーリーを並行して同時に展開させるのが
キュウレンジャーの凄い所。


3つのキュータマの内の1つが、普通に地球にありましたけど
普段はいるはずのない宇宙生物デスワームの存在も含めて
全てが偶然ってわけではなさそうにも思える。


デスワームは通常、砂漠系の惑星に生息しているみたいですし
スコルピオ兄さんが、デスワームを持ち込んだ可能性もあるかも知れんね。

洗っていなかったスティンガーの服に
デスワームの卵が付着していた可能性もあるかも知れんね。

そうだ、ちゃんと洗濯しよう。





変則5人組(#11)





なんだかスゴイメンツだ…!!




リュウコマンダー、サソリオレンジ、コグマスカイブルー
カジキイエロー、オウシブラック。

男ばっかりでむさ苦しい上に、個性的なカラーリング。

戦闘力的には申し分なさそうだけど
微妙な感じのアンバランス臭。

なんというか、ド真中にレッドがいるという安定感を
あらためて考えさせてくれる構成なのではなかろうか。

センターのリュウコマンダーカッコええのぅ…。





リュウテイオー(#11)





龍が翼を得たる如し!リュテイオー!!


中国拳法めいた蹴りを繰り出してビックリ。
アクションの幅が広くてカッコイイですねリュウテイオー。

最後はいつも通り、ビームでドンでしたけど。





忠実なタコ(#11)





マーダッコさんは、蘇るたびに性格が変わる…!



死の淵から生還すると戦闘力が上がるサイヤ人みたいなものですね。
違いますか。そうですか。


つまりは、お好みの性格になるまでデスマラが可能ッ!
今回の性格は従順なタイプだったので、大当たりなのではなかろうか。
ウルトラファイナリアリティぷんぷんドリームレアゲットやで。


でも、相棒のイカーゲンさんは、細かいことを気にしなそうなので
戦闘力として頼りになれば、性格はどうでもイーカってカンジ。
なかなかストイックなイカさんですね。素敵。

次回、アンラッキーを克服したラッキーを含めた
ジュウイチレンジャーの手によって
無残にも八つ裂きにされなければよいのだが。

さきいかの様に。



コメント


管理者のみに表示

トラックバック