ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

宇宙戦隊キュウレンジャー感想 第8話

2017.04.06 (Thu)

Space.8 「司令官ショウ・ロンポーの秘密」




ショウ・ロンポー司令官(#8)




「ハイヌーン・ドラゴンファイト」第8話。




ショウ・ロンポー
「龍の道を生き、龍の道を進む。
私がやらねば誰がやる!リュウバイオレット!!」






リュウバイオレット(#8)





やったー司令官カッコイイー!!




きた!司令官変身きた!これで勝つる!


…いやまて、9人でキュウレンジャーだったのに
1人増えたらジュウレンジャーになっちゃうじゃねーの。

なにやってんだよショウ・ロンポー、空気読めよショウ・ロンポー。
帰れ帰れ!オリオン号でおとなしく踊っとけボケェ。


などと思うのは早計。ちょっと考えてみよう。


「宇宙が心なきものの手に落ち、人々が涙する時
キュータマに選ばれた、9人の救世主が宇宙を救う」

それがキュウレンジャー。

つまり、リュウバイオレットは救世主としてカウントされない。
ショウ・ロンポー司令官は、なんとなく変身できる
全身タイツおじさんソルジャーという可能性があるで!

もしくは、次回、スパーダが戦死することでプラマイゼロ。
新たなる9人のキュウレンジャーが始動するというパターン。
だってオラはスターじゃなくてマイスターだからつって。


…まぁ、今後も追加戦士が加入するであろうことを考えると
「伝説すらも超越する究極の救世主たち」こそがキュウレンジャーなんだよ!
ってカンジにするとナイスな具合にフワフワするのではなかろうか。



ショウ・ロンポー司令官が変身するのは
「やっぱり」って感じだがグッときたぜ!!
初登場時から、いかにも変身アイテムめいた杖を持ってたもんなぁ。

キュウレンジャーが束でかかっても叶わなかった
イカーゲン&マーダッコの強敵コンビを相手に
たった1人で互角に渡り合う姿が超カッコイーグル。


CMでネタバレしていた完成形になるのは次回にお預け。
完成形の方が遥かにカッコイイので楽しみ。
そのうちペガさんとのタッグもあるかも知れんね。





佐久間小太郎(#8)





投石ブラザーズの兄の方、佐久間小太郎くん再登場。


再登場直後にオリオン号乗船とは恐れ入る。
しかも、そのままお留守番を頼まれる始末。
大丈夫なのか、この組織…!





投石兄弟(#5)





投石フォームがめっちゃカワイイ弟はおいてきた?

彼ならばキュータマを上手に投げられると思うのですが。
投げる必要はないのですか。そうですか。





怪盗BNC団(#8)





バランスの頭部って、乗り心地良さそうですよね。
土台として優秀な形状をしておる。


って言うか、ジャンプすれば届くと思うのですが。
たぶん、協力パワーでなければ取れないキュータマなのであろう。
宇宙には神秘的な謎が溢れているのだ。





フードマイスター・スパーダ(#8)





個性的すぎるメンツが集まるキュウレンジャーの中では
わりと常識人のポジションなのかなーと思っていたスパーダさんですが
フードマイスターとしての生き様の前では
司令官の命令すらも振り切るという、なかなかにワイルドな男でした。


作戦行動中とはいえ、目の前で苦しんでる人たちを放ってはおけない。

チームとしては作戦を遂行するのが正しいんだろうけど
ヒーローとしては、どちらが正しいとは言い切れないこのカンジ。


まぁ、結果的に大ピンチになってしまったのですが…
スパーダのキャラを引き立てるスパイスと言う名の次回を期待しよう。


余談ですが、スパーダさんは滑舌が良く声も通るので
セリフが聞き取りやすくて凄く良いと思いました。(作文)





マーダッコのパンツ(#8)





マーダッコ姐さんの、ニチアサにそぐわないエグさのパンツね。


とんでもない下着でバトルしてますよ、あのお方…。
セクシーショーツに触手持ちとか、どういうことなの。

マーダッコのセクシーブートキャンプ開催待ったなしやでコレ。





イカタコズ(#8)





予知能力のイカーゲンに、再生能力のマーダッコ。
ドン・アルマゲの命令を受けた刺客コンビが超イカす。


…次回、ショウ・ロンポー司令官に八つ裂きにされなければよいのだが。




コメント


管理者のみに表示

トラックバック