ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

スーパーヒーロータイムの感想

2017.03.11 (Sat)

宇宙戦隊キュウレンジャー 第4話 「星空のスター・ワシイーグル」





ラプター283ちゃん(#4)





妄想メガネアンドロイド系ヒロイン、ラプター283。
ワシ座にかわっておしおきです!!


ラプターちゃんから醸し出される腐女子オーラが凄い。
スパーダとのラブロマンスな妄想をしておきながら
ラッキー×ガルのギャラクシーケモナー本とか出しそうな
レンジの広い妄想力を感じる。

なによりも、アクションするたびにパンツ的なパーツがチラチラ見えて
私の心の知らない場所の純情な感情を煽り立ててくるから困る。

普通にしててもチラ見えしてるけど
スカートのようなパーツがあることによって
エロティシズム的キューエナジーが増加しているのは確定的に明らか。
まったく罪作りなアンドロイドガールですね!


ワシピンクは、スピードスターの名に恥じない高速空中戦が魅力。
アクションシーンの見せ方も凝ってて素敵。
「妄想」ではなく「夢」だというラッキーの言葉も良かったなと。





カレーハミィ(#4)

カフェサファリ(#4)





宇宙人が惑星チキュウに来たらカレーは鉄板。
宇宙るるぶにも書いてある。


キュウレンジャー、ようやく地球に到着。
思ってた以上に地球が荒れててビックリしました。
わりとガチで支配されている様子でしたが
カフェサファリでカレーは食えるレベル。

ジャークマターの目的は、惑星のエネルギーたるプラネジウムなので
反逆したりせずに大人しくしていれば
普通に生活を送れると言うカンジでしょうか。





キューレット(#4)





コストに優しいキューレット。
ショウ・ロンポー司令官…やはりやり手か…!!






仮面ライダーエグゼイド 第21話 「黎斗・オブ・ザ・デッド」





社長スペシャル(#21)





パパと面会をしてきた永夢を待ち伏せて
橋の端から立体交差めいてフレームインしてくるクールな社長。

自分の父親を犠牲にしたことがバレて開き直る天才少年だった社長。

「トゥ!」との掛け声と共に橋の上から
カッコイイポーズで飛び降りてくる社長。

わざわざ永夢の目の前までやってきて、めっちゃ近距離で変身する社長。

生意気にも歯向かってきた永夢を踏みつけ
長い足で追い打ち社長キックを喰らわせる社長。

己の野望を語り、神としての才能を自覚して高笑いしている所を
絶妙なカメラワークで激写される社長。



楽しそう、社長がすごい楽しそう。



全ての動きが面白い。なんかもう生き生きとしてる。
全力全開で生きてるカンジ。ゾンビなのに。

もはや、壇黎斗スペシャルと言わんばかりの展開に
社長ファンの私としてはシビレまくり。


致死ダメージの攻撃を受け続け、死のデータを蓄積したことにより
ついにレベルXとして覚醒したゲンム。
ビジュアルに変化は無さそうですが覚醒している模様。

不死身でありながら計測不能の力を手にした社長は、もはや無敵。
ゲーム世界の神になるのは時間の問題なのだ。


…社長がパワーアップすればするほど
その反動でリタイアしてしまいそうで超心配。
どう考えても、やられる前振りだよなぁコレ。





ガシャット作れやコラァ!(#21)





「不死身のゾンビを始末するゲーム」のガシャットを作る。


その発想はなかったわ。


天才か、大我先生天才か。天才放射線技師か。
ゾンビ社長浄化待ったなしじゃねーの。
ヤバいぞ社長、マジヤバい。

バガモンおじさんこと、小星作さんのガシャット作成能力は
打倒不死身のゾンビ社長の為にあったのか…!
再登場したら急にヒゲモジャになってるから驚いたわ。
そりゃニコちゃんに腹パンされますわ。
やだもうなにそれご褒美?





ニコキック(#21)





イチャイチャしやがって…!!






以下、プリキュア感想ッ!





キラキラ☆プリキュアアラモード 第5話 「ネコネコカワイイ」





ねこマカ(#5)





ご存知、ないのですか!?

彼女こそ、高校2年生にして街でうわさの美人特集に掲載され
英語にスポーツ、茶道にクレーンゲームまで、全てがパーフェクト。
猫の扱いにおいて右に出るものはいない、琴爪ゆかりさんです!



喋り方といい立ち振る舞いといい
色んな意味で超高校級ですね、ゆかりさんは。

パーフェクト超人ゆえに達観しているキャラなのかと思いきや
何でも出来ることをツマラナイと感じていたり
マカロン作りにムキになったり、なかなか魅力的。

そんな気まぐれお姉様に気に入られた、いちかさん。
上手にできなかったマカロンをデコって
ねこマカロンにする件にグッときたぜ。
宇佐美いちか…おもしろい子…!!


美しさとトキメキをレッツラまぜまぜ!キュアマカロン!
おぉ…これは…もう…コスプレJKにしか見えない…。
って言うか、あながち間違ってはいないんだろうけど。


キャットウーマンっぽい戦闘スタイルがキュートですね。
敵だろうが味方だろうがコショコショすればチャーム完了。
これは、とんでもないおしゃれキャットがやってきたもんだわい。





ヘブン状態ペコ(#5)






_人人人人人人人人人_
> ヘブン状態!! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄





コメント

No title
キュウレンジャー「ラプター「うっさい、バーカ!!」」
惑星チキュウw
ラプターちゃんの覚醒回とパンチラシーンと見所多かったはずなんですが、次回予告の貴虎ニーサンに全部持ってかれました。

エグゼイド「バイオハザード・ゲンムブレイク」
ゾンビゲーあんまりやったことはないかナー。ミステリーとかホラーノベルの方が好きですかね。ミラ・ジョボヴィッチみたいな人呼んでこようぜ。
にしても諏訪太郎さんの安定感さいいね。

春映画
ゾルダ「みんなよけろおうじゃだけはゆるせない!」

ビーストスクワット
王蛇「はっはっはっ、ゆかいだぜ」

仮面戦隊ゴライダー
カラフルなライダーより木野さん復活の方がビビった。アナザーアギトのスーツもう破棄されて客演は不可能と聞いていたのでまさか新造されるとは…。

キラプリ「ゆかり「ごきげんよう。」」
ゆかりさんはきっと生身でも強い(確信)。ラストの微妙にまだ打ち解けてないそうな感も従来のシリーズとは一線を画してるところがミソですね。次はいよいよあきらさんですね。いちかさんが花咲パイセンの二の舞にならないか心配ですがw
メレンゲの気持ち
取り急ぎプリアラだけ

〉色んな意味で超高校級ですね、ゆかりさんは。

同級生と較べると、実は2年くらい留年してますって言われても信じちゃえそうな風格ですね(笑)

〉キャットウーマンっぽい戦闘スタイルがキュートですね。

なんか既視感あると思ったら、なるほどキャットウーマン。スッキリしました。
それにしても今回エロすぎィ!(笑)

ラストにおまちかねの5人目登場。
我われはこの展開を知っている!
いや!花咲つぼみの初恋とそのオチを知っている!

管理者のみに表示

トラックバック