ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

動物戦隊ジュウオウジャー感想 第46話

2017.01.28 (Sat)

第46話 「不死身の破壊神」




アザルド
「俺とお前、どっちが地球を狩り尽すか対等の勝負だ。」


ジニス様
「対等…?」


アザルド
「確かに恩人だからな、楽しませてやるよ。
だからお前も俺を楽しませろ。ジニス。


ジニス様
「ほぅ…。」





対等じゃねーわ(#46)




様をつけろよデコ助野郎!!




やめろアザルド、死ぬぞ。
ジュウオウジャーに倒される前に、ジニス様に消し炭にされっぞ!

ジニス様に対等な立場の遊び相手など必要ない。
必要なのは自分を楽しませるための玩具のみ。
気まぐれ拾ったオモチャに生意気な口を利かれたジニス様が
静かにそして確実にキレなすった気配を漂わせていた第46話。




アム
「大和くん、こっちは任せてお父さんのとこ行きなよ!」


大和
「…いや、今はアザルドを。」


アム
「それを言い訳にしないで!二度と会えなくなってもいいの!?
私たちの前でそれを選ぶの!?」






アムと大和(#46)





なんというヒロイン力。




セラちゃんどころか、他の全メンバーを置き去りにするアムちゃん。

そもそも大和と父親との確執を知らない他のメンバーなんて
大和の心情を理解するステージにすら立ててないと言う事実。

完全なる独走状態…
これが真の力を開放したアムちゃんの実力と言うわけか…!


アザルドが暴れている危機的状況の中
本気で大和の心配をするアムちゃんが熱い。
仲間としての絆、繋がりを守ろうとするソウルを感じてグッときたぜ。

家族に会いたくても会えない。
ジュ―ランドに帰りたくても帰れない状態のジューマン達。

それに加えて、大和と同じ母子家庭であり
父親に会いたいと思っていても会えない立場でもあるアムちゃんに
あそこまで言われたとあっては、さすがの大和も折れざるを得ない。





大和とママ(#46)





「この星の生き物はみんなどこかで繋がっている…
だから、大和は1人じゃない…。」



大和パパがバドさんを助けたから、今の大和が生きている。
全ての生き物は繋がっている。
母親の言葉でもあり、父親の言葉でもあった言葉。

真実を知った大和ですが、そう簡単には割り切れない。
理解はできても心の整理がつかない。

ここで問題なくすぐに和解できるほどシンプルでは無いのが風切大和。
これまでずーっと実家に帰らないで、おじさんの家で暮らしてたくらいだもんね。
がっつり悩んで、しっかりと葛藤する真面目さこそ彼らしさってカンジ。






タスク
「さっき一瞬見えた…アザルドが再生する時
1つのコアのようなものに体が集まっていくのを。」


アム
「じゃあ、そのコアを壊せば…」

タスク
「あぁ、きっと倒せる。
大和が言っていた通り、死なない生き物なんていないんだ!!」






アザルドゲームオーバー(#46)





さあ来い大和オオ!
オレは実はコアを砕かれただけで死ぬぞオオ!

グアアアア!
こ、このザ・フジミと呼ばれる宇宙の破壊神アザルドが…
こんな小僧に…
バ…バカなアアアアアア



不死身な相手も、コア的な部分を攻撃すれば倒せる。今やこれは常識。
死なない生き物など存在しないのである。

圧倒的なパワーに加えて、驚異的な再生能力を有し
「これ倒すの無理なんじゃね?」という強さを誇っていたアザルドさんでしたが
思いの外あっさりと爆発四散するのでした。
だって思いっきり弱点丸出しのコアがあったから…。

弱点のコアを見切ったのはタスクでしたが
本来ならば超視力を持つ大和が果たすべき役目だったかなと。
まぁ、余裕のある精神状態じゃなかったから仕方ないじゃんよ。



タスク
「ケタスさんがやり残したことを、僕たちがやり遂げてみせる!」




アザルドにトドメを刺すのは、レオ達4人のジューマン。
バンク未使用での4人名乗り&決めポーズがカッコイイ。

ジューマンが始めた戦いは、ジューマンが終わらせる。
太古より続いたジューマンとアザルドの因縁が
長い時を経て決着した瞬間なのであった。
ジューマンを舐めるなよ!


驚異の再生能力は、元々アザルドが持っていた特殊能力なんですね。
ケタスさんの封印が作用していても、再生能力は健在だったと言うわけか。





解凍失敗(#46)





封印状態にされて、カーズ様のように宇宙に漂っていたアザルドさん。
通りすがりのジニス様が拾って、封印を解いてあげたらしいけど
なんか中途半端な状態で復活させられちゃっていたのね。
ジニス様は結構テキトーなことすっからなぁ。
レンチン大失敗みたいな。


自我を失い自分の体が壊れるほどのパワーで攻撃してくるアザルドさん。
壊れた体は即再生という完全暴走モード。
無理矢理巨大化させられて、さらにパワーアップした相手に対して
「的が大きくなって逆にチャンスかも」と言う
前向き全開な意見を言えちゃうアムちゃんのポジティブっぷりがさすが。





連コインアザルドコア(#46)

アンク張りのコイン投げ(#46)





…高速再生する体の破片の隙間を縫って
小さいコアにコインを遠投して命中させるナリアさんの腕前凄くね?

伊達に連コインしてないのだわ。
サンキュー、ナリア!





ホエール超カッコイーグル(#46)

ジュウオウファイナル(#46)





VSアザルド・レガシーとの戦闘シーンが気合入ってて凄かったですね。


空中から颯爽登場してアザルドに猛攻を仕掛けるジュウオウイーグルを初め
キャラクター目線のカメラが得に凄い。
タスク目線の銃撃とかFPSもビックリだったし
ジュウオウゴリラと戦うアザルド視点とか
まさか敵サイド目線が見られるとは驚きました。

カメラアングルに加え、キャラクター視点の効果も相まって
スピード感と臨場感溢れる大迫力のアクションシーンに感動しましたわ。


スピーディーな攻防の締めに
ジュウオウホエールがゆらりと立っているシーンとか超カッコイーグル。
アザルド吹っ飛ばして雲に穴も開くってもんよ。






ナリア
「ジニス様、チームリーダーがいなくなった以上
地球でのブラッドゲームは、ドローということでよろしいでしょうか?」


ジニス
「いや…最後に何か大きなゲームを仕掛けて終わろうか。
せっかくだから。






せっかくだから(#46)





ノリ軽ゥイ!!




なにこのジニス様のノリ。
よーしジニス様せっかくだから地球を滅ぼしちゃうぞ!みたいなノリ。


せっかくだから地球を滅ぼすのをやめてもらえます!?
ジニス様は今までもこんな風なテンションで星々を滅ぼしてきたのか…。
見せてもらおうか、デスガリアンオーナーとしてのラスボスっぷりを。





悩めるレッド(#46)




余裕綽々、ゲーム感覚で地球を舞台にした
破滅のラストゲームをしかけるジニス様に対し
家族問題でガチ悩みして、情緒不安定になるレッド。

このスケール感の対比にシビれる!あこがれるゥ!

がんばれ大和!切り替えろ大和!
繋がる命を守る為に、家族のゴタゴタを乗り越えろ大和!!




コメント


管理者のみに表示

トラックバック