ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

仮面ライダーエグゼイド感想 第15話

2017.01.25 (Wed)

第15話 「新たなchallenger現る!」




マイティブラザーズXX(#15)




「1+1は2じゃないぞ。オレたちは1+1で200だ。10倍だぞ10倍!」


合わせてレベル20の模様。第15話。



ガシャット回収ゾンビ社長(#15)





俺がお前で~お前が俺で~ウィアー!
マイティマイティブラザーズ!Hey!ダブルエ~ックス!!


レベル10が2人でレベル20!ツヨイ!!


不正なゲームは許さないぜ!と出張ってきた社長ですが
2人のエグザイドに右から左から攻略されまくってフルボッコである。
新フォームアクション実験用サンドバッグおじさんだコレ。

さすがにレベル20相手では分が悪かったねん。
でもホラ不死身だから負けてないからね。勝てもしないんだけども。
ま…まぁ、実験データは取れたからね。今日はこのくらいにしといたるわ。


マイティブラザーズXXガシャットで2人に増えた永夢くん。
オレンジの方が「俺」で、緑の方が「僕」。
もはや完全に別人である。
別人って言うか、片方バグスターだよなぁ。

天才ゲーマーMが元の人格で、一人称は「俺」。
医者を目指した「僕」が6年前に生まれたバグスターになるのかな?


マイティブラザーズXXを使った後は、激しい頭痛が永夢を襲う。
どう考えても使っちゃヤバい奴じゃん。
むしろ社長に回収してもらった方が正解なのかも知れぬ。

頭痛の原因は、主人格のMが覚醒し始めているという事なのかしら。
本当の永夢は、6年前から永い夢を見ている的な。



ニコちゃんが変身できたらどうしようかと思いましたが
バッチリ失敗して良かった良かった。
ウイルスキャリアなら変身可能とかだと、ちょっとガバガバすぎるもんね。


反動でゲーム病を発症したのは驚きましたが。
彼女が生み出したバグスターに対して、エグゼイドの攻撃が効かなかったのは
ニコが永夢に対してのストレスから生み出したバグスターだかららしいけど
それだけで攻撃無効ってのもエグイのぅ。


ともあれ、ゲーマドライバー放置してニコちゃんにパクられちゃった大我先生は
もうちょっと危機管理をしっかりした方がいいと思うの。





教えてゾンビ社長(#15)

ドクター財前(#15)





永夢は世界初のゲーム病患者であり
6年前に、Dr.パックマンによって手術されていた。
おぉ…ガッツリ劇場版と絡めるのね。

Dr.パックマンは、永夢のゲーム病を治そうとしていたのではなく
ウイルスを投与して、未知の生命体バグスターを生み出そうとしていた模様。
あらやだ完全に人体実験じゃないですか。
被験者に永夢が選ばれたのは、天才ゲーマーとして名を馳せていたからかしら。


社長が随分ペラペラと喋ってくれるので
大我もデリートされてしまうのではと心配になりましたが
普通に帰って行きました。
もうちょっと頑張って襲いかかってもいいのよ社長。
目の前のそいつマックスレベル3やし。


貴利矢が殺されたのは、バグスターウイルスを根絶しようとしていたから。
社長が口封じに消すくらいに真相解明に近づいてた貴利矢さんって凄くね?
飛ばし過ぎだったんやな。バイクだけに。






パラド
「仮面ライダーパラドクス、レベル50。」






仮面ライダーパラドクス(#15)





レベル50。(絶望)




ちょっと待ちたまえパラドくん。レベル50て君。
ちょっと前まで社長のレベル10が猛威を振るってたんやぞ。
それを前回前々回で、永夢がレベル20の力を手に入れて
ようやく主人公らしい強さを発揮しはじめた所なんや。
それを50て君。ちょっと考えてみて。永夢くんの気持ちも考えてみて。


戦う気がない相手に2人がかりで襲いかかるとか、シラけることすんなよ。
スナイプとブレイブのコンビに襲われるエグゼイドの前に
颯爽登場、仮面ライダーパラドクス・レベル50。

レベル50の前では、マックスレベル5の2人などまさに雑魚。
10倍だぞ10倍!


スナイプ&ブレイブをしばた後は、エグゼイドもしばきます。
助けた後は、普通に1対1だから。全然シラけないから。
レベル差がとんでもないことになってるけど
その辺はあんまり気にしないから。普通に全力でボコっていくからね。

レベル50に、レベル3でシャカリキに立ち向かう永夢のガッツに
心がたぎっちゃったのかなー。


ゲームエリアの物質を自在に操り
アイテムを融合して使用することも出来る、パーフェクトパズル。
近接格闘タイプのノックアウトファイター。
2つのフォームを使いこなす仮面ライダーパラドクス。





パーフェクトパズルゲーマー(#15)





なんでしょうか、あのだっせぇ髪型は。
どうしたパラド、前髪どうした。
首元の飾りもコルセットみたいでイヤンなカンジ。
あたかも首を痛めているかのような雰囲気を醸し出していますね。





ノックアウトファイターゲーマー(#15)





ノックアウトファイターになると一気にスマートになって
格闘家のようなスタイリッシュさになるというのに
パーフェクトパズルさんの圧倒的カッコ悪さはどういうことなのか。
全体的に見ても、背中のダイヤルが哀しいくらいにカッコ悪い。


ゾンビゲーマーは超カッコイイのに、どうしてこうなった…。
自分よりも格上のレベル50だし
見た目だけはダサくしてやろうという
社長の小さな反抗心が生んだ悲劇なのかも知れない。


ガシャットギアデュアルも、ダイヤル捻るだけってのが味気ないカンジ。
なんというか、もっとこうガシャガシャっと変形させることで
左右のガシャットが入れ替わるくらいのギミックが欲しいな。


しかし、パラドにレベル50のガシャットをあげるとか社長ってば太っ腹よね。
ゲームマスターとしては、自分が一番強いってのが便利だろうに。
パラドとどういう関係なのか不明だけど、けっこう信頼してるのかなー?
不死身と言うアドバンテージはあるけど、レベル差5倍はデカいよなぁ。





微妙な距離感(#15)





よっしゃ、2人で力を合わせて永夢をボコろうぜ!!



永夢のゲーム病を治療するという目的のはずですが
なんとなく物騒な雰囲気が漂ってしまうのは
飛彩さんと大我さんの醸し出す空気のなせる技と言えよう。


ストレス増加を防ぐために告知をせず
永夢のゲーム病を直しちゃおう同盟結成。
こういう時だけ、なんとなく通じ合っちゃう2人なのである。


飛彩は小姫ちゃんの件で私怨に飲まれて
バグスターそっちのけで大我に襲いかかっていた時期もありましたが
こんな理由で協力プレイをすることになるとは
色々と感慨深いものがありますね。

とりあえず、連絡先を交換しておいたほうが良いだろう。




コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

トラックバック