ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

仮面ライダーエグゼイド感想 第13話

2017.01.15 (Sun)

第13話 「定められたDestiny」




ピンクのピポパポ(#13)




ピポパポさんがピンクのナース服にレベルアップ!
これはえっちですね。確実にえっちなやつですね。

さらにレベルアップしたら網タイツを装備するんだ。
そうに違いないんだ。きっとそうなんだ。
早くレベル3になればいいんだ。第13話。



衛生省記者会見(#13)





ヤバイ。バグスターウイルスヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。



生放送で衛生省からの公式発表。
バグスターウイルスとゲーム病の情報を公にしたのは
グラファイトが起こした事件を初めとして
被害が拡大してきたからでしょうが…。

人から人への感染は無いが、感染経路は不明とか
ゲーム病を発症すると感染者の体からゲームキャラが出てきて
死ぬ危険性があるとか、全然安心できない情報満載でビックリだよ。
一般市民がパニックになって、ゲーム規制が始まるレベルだよ。


電脳救命センターのドクターが最先端の医療機器によって
万全の態勢で治療にあたりますとか言ってましたけど
そのドクター、総勢2名だからね。
最近1名リタイアしたし。勝手にライダーしてる1名はモグリだし。
さらに言うなら総勢2名の内、1名は研修医だからね。
協力関係にあった幻夢コーポレーションの社長は裏切って失踪しちゃったし
この状態で安心してください、大丈夫ですよ!と言われてもちょっとねぇ。
って言うか、大丈夫なのかこの組織…。

どちらかと言うと、社長やパラド達バグスター勢力に対する
けん制の意味合いの方が強いっぽいかな。


小児科研修が終わり、外科研修へと移行した永夢。
飛彩が指導医になるのがいいですね。
永夢に対しての「私情に引きずられるな」ってのは
自分自身にも言い聞かせてそう。彼も色々とやらかしてたし。
なんだかんだ永夢や貴利矢こと気にしてそうだしね。


…衛生省の中継をガン無視して
演歌番組を放送してる局があるけどテレ東だろコレ。





ゾンビ社長(#13)





データは十分とれたので、ガシャットは回収しまーす。


ゾンビ社長の取り立て業務が今、始まる。
死を超越したゾンビ社長はライダーゲージがゼロ。
ゆえに無敵。チートやチート。チーターや。

社長のアクションのゾンビ度数がアップしてて超素敵。
ゾンビっぽいシルエットが地中からワラワラとはい出てきて
そのまま拘束して爆発する必殺技がエグイ。そしてキモイ。


レーザーの武器だったがガシャコンスパローを使う社長。
今は無き貴利矢さんの形見を…
使用者がいなくなった武器を再利用して
玩具の販売促進に努めているというワケですね。
さすが社長!経営者の鑑やで!!


変身解除でエスケープ。
ステージセレクトの利便性ハンパない。
瞬間移動のレベルだわ。





悩める永夢くん(#13)

ゲームしようぜ(#13)





貴利矢の死と、ゲーム病に加えてすい臓がんまで患っている患者を見て
落ち込む永夢の前に、白衣なんて捨てて
気楽にゲームしようぜと絡んでくるパラドくん。


「ドクターでいる限り、人間の死はさけて通れない。お前に耐えられるのか?」


誰も死なせたくない永夢。
コンティニュー可能なゲームと、コンティニュー不可能な現実。
人間の命すらノーコンティニューで救う。

結構、難しそうなテーマに食い込んでいくのかしら?
白衣を脱いだ永夢くんが普通の青年すぎてどうしたらいいのかしら?





マイティブラザーズ(#13)

裂けたー!!!?





えっと…左が宝生エルくんで、右が宝生アールくん?
つまり、真ん中が宝生エムというワケですね。(混乱)



人間が使ったら即死レベルのウイルス満載のガシャットを使ったのに
死ぬどころか2人に分裂するとは、さすが天才ゲーマーMである。

「ん?…えっ!?」

分裂した本人も驚いているのは、どういうことなの…。
って言うか、永夢くんやっぱり普通の人間じゃないよなぁこれ。


レベル1の状態でゾンビ社長と互角ってことは
レベル2で2人に増えたことで戦闘力も2倍のレベル20?
一気にレベルアップするなぁ。



即死級のバグスターウイルスを含んだガシャットを使えた永夢。
体内でバグスターウイルスを変化させてんのかな?

最終的に、変異しまくるバグスターウイルスを体内で生成しつつ
空気中にばら撒いてパンデミックを引き起こし
世界中を大混乱に陥れる最凶の生物兵器になりそうな主人公ですね!

世界を浄化するワクチンを目指すんやぞ永夢ェ…。




コメント


管理者のみに表示

トラックバック