ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

スーパーヒーロータイムの感想

2016.12.01 (Thu)

動物戦隊ジュウオウジャー感想 
第39話 「恋と別れと詐欺師のバース」






セラちゃん回(#39)





うわセラちゃんちょろい。


押して引いて、ギャップを見せる
戦うお医者さん…結婚詐欺師の手口にまんまと乗せられて
わりと簡単に陥落するセラちゃんの姿に
彼女の将来が心配にならざるを得ない。
セラちゃんは悪い男に引っかかるタイプやんな。

最後も結局ネックレスを身につけていましたし
なんだかんだ甘々ですよね。セキュリティが。女子力的な意味で。

ここは百戦錬磨のナチュラルボーン小悪魔キャット
ジュウオウジャーが誇る男転がしマスター・アムちゃんに任せるしかあるまい!

…とも思いましたが、結婚詐欺師をも落とす笑顔と
ピュア度マックスな乙女チックパワーを持つセラちゃんには
そのままでいて欲しいとも思うのであった。


結婚詐欺師の零さんも、最後にはクバル相手にカッコ良く決めてくれたし
単なる憎まれ役に収まっていなかったところも好感触でした。


シェフードンの作る料理のカロリーは通常の1000倍!
美味しい料理を食べさせて、地球人を丸々と肥え太らせてやるのだ!!

太らせてどうするつもりだったのか…。
フッフフ…まったく奥が深いな、ブラッドゲームとやらは。






仮面ライダーエグゼイド感想 
第8話 「奇襲とプロトガシャットと空飛ぶ無免許医」






飛べ無免許医(#8)





ガシャットを引き抜かれた上に、人質にされるわ小さくされるわ
散々な扱いをされたされた挙句、最終的にエグゼイドに盾扱いされて
爆発四散していったコラボスバグスターが哀れでならない。

…でも、バグスターだしまあいいか。


空を飛べるだけでも十分なアドバンテージなのに
強力無比なガトリング砲をダブルで装備。

空中からの銃撃乱射で一方的に攻撃可能な
仮面ライダーレーザー・レベル3。

なんや、それ……そんなん、レベル3どころじゃないやんか!
もう、チートや!チーターやろ、そんなん!!


ゲーマドライバーを使うためには適合手術が必要。
つまり彼らは改造手術を受けた仮面ライダーと言う事だったのね!
これは医者と言う設定が活かされてきたかも知れない。

ライダーガシャットを使い続けると、何らかのリスクがある模様。
今回、完全なるゲス野郎行動をとっていた花家大我ですが
彼はそのリスクを一人で背負込もうとしてガシャットを集めているのかな。

大我の髪の毛が一部白いのは
ゲーマドライバー&ガシャットの使い過ぎによる
肉体の劣化の表れなのか・も。


永夢は子供の頃、命を救われた時に適合手術を受けていたとかかしら?
そうなれば、命の恩人であり、衛生省のお偉いさんでもある
日向恭太郎との関係性も深まりますし。

天才ゲーマーゆえの特異体質というパターンもあるかもですが
いつのまにか改造手術されていた展開の方がダークでイイカンジ。






以下、プリキュア感想他ッ!





魔法つかいプリキュア! 
第42話 「恩返しとたくらみとちみつプリン」






サボり発見(#42)

チクらんとってください(#42)





オルーバ様に逆らったら「自分の故郷を滅ぼされる」とか
そういうレベルの弱みを握られてているのかと思っていましたが
「仕事をサボっていたのをチクられて女王様に怒られる」という
わりとしょーもない理由でオルーバに従っていたチクルンェ…。

このことから察するに、妖精の女王様と言うのは
怒るとオルーバよりも怖いということになりそうなのだがどうか。





ワクワクハンマー(#42)





トパーズはワクワクのリンクルストーン。

つまり、友達と分かり合えたワクワクが
トパーズのパワーをよりワクワクさせたのです!

「友情!そのすてきな響きがトパーズをよりワクワクさせたッ!」


なるほど。ワクワクしたのならば勝利は必然。
シャーキンスさんもしめやかに爆散するのは自明の理と言った所か。
チクルンとの和解も済んでWAKUWAKUなのであった。
グッバイ、シャーキンスさん。






『アメトーーク! 仮面ライダー芸人 第2弾』





仮面ライダー芸人2告知





今回も面白かった。

昭和の破天荒っぷりがクローズアップされがちですが
次があるなら平成怪人にもスポットを当てて欲しいな。

ワイプで楽しそうにしている蒼井優さんが印象的でした。カワイイ。
キュウニマガール!

2号ライダーとして紹介されたネクロム…。
スペクター…お前何号なんや…。




コメント


管理者のみに表示

トラックバック