ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

仮面ライダーエグゼイド感想 第1話

2016.10.08 (Sat)

第1話 「I’m a 仮面ライダー!」




仮面ライダーエグゼイド(#1)




→ GAME START

  CONTINUE

  OPTION


@ BANDAI 2016



ノーコンティニューでクリアしてやるぜ!第1話。



永夢(#1)





この男、医者でゲーマーで仮面ライダー!



盛りすぎや…設定盛りすぎやぞ、宝生永夢。
医者で仮面ライダーか、ゲーマーで仮面ライダーでも十分いけそうなのに
あえて重ねていく勇気!
仮面ライダーにドクターとゲーマーがフュージョンした
新たなストーリーが幕を開けるのです。
さぁ、ゲームスタートだ!(決め台詞)


幼少の頃、命を救われたことで医者を志すことになった永夢。
それと同時に手渡されたワンダースワンの魅力によって
ゲーマーとしても目覚めたのです。

なるほど…全ての元凶は、命を救ってくれた医師ということか…。
そして、罪深きはワンダースワンと言った所か。





日向恭太郎(#1)





衛生大臣官房審査官の日向恭太郎ってのが
永夢の命を救ってくれた医師かな?


元聖都大学附属病院の医師で、院長を経験したのちに、衛生大臣に就任
…とかだったりすると、色々と捗りそう。

聖都大学附属病院の地下にCRを作ったり
「5年前の事件」とやらをきっかけに、バグスターに対抗するために
ゲーマドライバーの制作を指揮したり
適合者候補である天才ゲーマーMを探すために
病院に仮野明日那を派遣したりと、大変そうなお仕事ですね。


エグゼイドがどのくらいのシリアス度になるのか分からないけど
最悪、この人が全ての黒幕でしたパターンもあるので注意しよう。
おとなのせかいはあなどれないぞ!ゆだんたいてきだ!!


永夢は甘さも含めて研修医と言うポジションかな。

病院の地下に秘密裏に設置されたであろう施設で
集中治療室的な場所に隔離された少年を、担当医だからという理由だけで
院長命令すら無視して連れだしたのは、さすがにどーかと思いましたが。


新作ゲームの発表会に行きたいあまり自力で抜け出した颯太くんを追って
永夢がゲームの発表会会場に行くというパターンの方が良かったかも知れん。

院長と明日那さんに連れだされる永夢の姿を颯太くんが見ていたとしても
CRのセキュリティのザルさが露見してしまうわけですが
そもそも永夢が颯太くんをこっそりと連れ出せた時点で
セキュリティもクソもないと思うのでそこら辺はアレなカンジで。





マイティアクションX(#1)

製作期間5年(#1)






         _人人人人人人人人_
         > 開発期間5年! <
          ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄




なんというはいくおりてぃ。これはミリオンヒット間違いなし。


開発期間5年でこのグラフィック…だと…!?
とか、そーゆー感想は置いておいて
5年前にバグスター絡みの事件があったらしいという事から考えると
同じく5年前から開発していた「マイティアクションX」は
何らかの関係性があるのは確定的に明らか。


ゲーマドライバーとリンクできるとか
バグスターに対するワクチンプログラムが仕込まれているとか
そういった面で開発期間が伸びてしまったパターンかしら。


それとは別に、純粋にこのゲームソフト売れるのかな…という心配はある。





エグゼイドレベル1(#1)





「アイム ア 仮面ライダー!」





NO





あえてのNO。



変身音声で自己紹介していくスタイル。

むしろ、「私は仮面ライダーです」と自ら名乗っていかないと
「えっ?なにコイツ?BB戦士じゃないの?」とか思われてしまうので
自己紹介せざるを得ないのは納得なのである。

「アイムア仮面ライダー」と言われても
「えっ?お前仮面ライダーなの?」って感じのビジュアルですもんね。
ゆるキャラやん。こんなん。


仮面ライダーエグゼイド アクションゲーマー レベル1。

ちょこまかと身軽に動く姿がゲームキャラっぽくてイイカンジ。
仮面ライダーとは言い難いけどキャラクターとしてはカワイイ。

かなり動きにくそうな体型だと思いましたが
ちょいちょい手足が伸びているので問題なさそうである。

そんなことより敵のミートボール怪人は一体何なんですかね?
悪い細胞のイメージなのかな。きめぇ。





エグゼイドレベル2(#1)





永夢
「ゲームの説明書を読まないのが、俺のプレイングスタイルだ!
見てろ、天才ゲーマーMのプレイをな!大変身!!」



仮面ライダーエグゼイド アクションゲーマー レベル2。


Tシャツ短パンランニングおじさん!
Tシャツ短パンランニングおじさん!じゃないか!!


レベルアップで大変身。
めっちゃスポーティーかつド派手な服装をした
アグレッシブなおヒゲのおじさんになりましたよ。
やだもーカッコ悪い。

いまさらデザイン的にドーノコーノ言うのもどうかと思うので
私の想いは胸の奥底にしまっておこう。
カセットフーフーは好き。


ちなみに、敵戦闘員もカッコ悪いと思う。なにかしらアレ。
頭部が本体っぽいから、首から下は安上がりでOKな仕様なのね。


攻撃ヒットのエフェクトがバンバン出てきて派手派手だったけど
アクションが見にくくなってしまってるのがちょっと残念。
ヒットの文字は画面左上に固定して
コンボを決めたら数字が上がっていくタイプでもいいのよ。





なんかいっぱいでた(#1)





なんか初回からいっぱい出てきた。
いかにも変身しそうな奴らがいっぱい出てきた。


そう、もう10月。年末商戦まで時間がないのです。
とりあえず主要なキャラをバンバン出して
クリスマスには玩具を売れるようにしなければならないのです。


そんな大人の事情を察しつつ SEE YOU NEXT GAME!





仮野明日那(#1)

明日那ナース(#1)

ポッピーピポパポ(#1)





あるときは、衛生省職員のインテリメガネスーツ女子。
あるときは、ミニスカナース。

その正体は…ポッピーピポパポさんです!!


えぇ…(困惑)


ポッピーピポパポって…えぇ…(混乱)


インテリナースが一転して、ぱみゅぱみゅレボリューションですよ。
スーツでナースでゲームキャラと、てんこ盛りですよ。
まぁ、医者でゲーマーで仮面ライダーの主人公に合わせるには
これくらいのインパクトがあるヒロインでないとアカンのかも知れん。


個人的には、仮野明日那ナースバージョンの方が好きだけど
ポッピーピポパポ状態も嫌いじゃないので問題はない。

むしろ、一粒で二度も三度も美味しいヒロインが堪能できると思えば
とってもお得な気になるので素敵やん。
連コイン待ったなしやん。





コメント


管理者のみに表示

トラックバック