ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

動物戦隊ジュウオウジャー感想 第26話

2016.08.26 (Fri)

第26話 「大切な日を守りたい」





操パフェ(#26)





ああ!あたしもいつの日か…
大和と二人きりでチョコレートパフェなんて
乙女チックなものを食べながら
甘ったるくてロマンチックなムードにひたってみたいわ…

門藤操は花嫁姿に憧れる、第26話。




お祝い戦隊ジュウオウジャー(#26)





大和の友達の結婚式にお邪魔したい戦隊イワイタインジャー!!



知り合ったばかりの友達の友達の結婚式に
勝手に参加表明をするジューマンの面々。

人間の結婚式に興味があるという気持ちも分かりますが
式の当日におめかし完了で付いて来ようとするスタイルは
ワイルドすぎると言わざるを得ない。断れない奴だコレ。


…とか思ってたら、みっちゃんも来た。
スーツで来た。バラ持ってきた。

大和に友達がいたことに対して、謎のジェラシーを感じて
体育座りモードに移行していましたが
結婚式当日にはバッチリ気持ちを切り替えて
ノリノリでやってくる姿を見ると、さすがみっちゃんと言わざるを得ない。


それにしても、こんな珍妙集団の飛び入りを許してくれる
ダイチくんの心の広さが素晴らしいですね。
溢れ出る良いやつ感が凄い。まさに大和の友達ってカンジ。


なにより、アムちゃんとセラちゃんのドレス姿が見られたのは嬉しい。
生足やんね?あれ生足やんね?
生足魅惑のジュウオウシャークやんね?

でも、アムちゃんのドレスは派手だな…。
キャラクターに合わせたカラーリングとは言え
可愛さも相まって新婦以上に目立ってしまう様な気がするけど大丈夫かしら。





レオ
「なーに乙女みたいなこと言ってんだよ。」


セラ
「乙女よ!」






乙女かよ(#26)

乙女だよ(#26)





セラちゃんの乙女力(ボディブロー)すごい。





絆守るイーグル(#26)





ぼくたちだけの力で、バングレイを止めないと……。
大和が安心して……友達の結婚式に出られないんだ!



結婚式場には行かせはせん、行かせはせんぞ!
ダイチの結婚式を守るために戦うジュウオウジャーが熱い。


記憶の繋がりを切っても怯まないなら
現実の繋がりを切ればいいじゃない。
わざわざ大和の友達を探し当てて、結婚式当日まで待った挙句
抜群のタイミングを見計らって犯行に及ぼうとする
バングレイさんのゲス度の高さね。

大和きゅんの絶望顔が見られるのならば、手間暇おしみません的なね。
考えることが本当ゲスくてシビれますわ~。クソ野郎ですわ~。


とどまる所を知らないバングレイの外道っぷりが
ドラマを盛り上げるファクターになっていて最近イイカンジ。
普通に強いし、特殊能力はエグイし、中身もゲスいし
中ボスライバルキャラとしての素質はバリカンペキですねバングレイ氏。

バングレイのおかげで、大和の過去や行動理念が描写されて
感情移入しやすくなった部分もありますし、そのような功績も踏まえて
バングレイさんは非常に魅力的な悪役と言えるのではなかろうか。


…って言うか、最初からいる幹部達が因縁が無さすぎて
こういう話が作りにくかったってのがアレですが。
色んな意味で、バングレイさんは便利なのだなぁと思うのであった。


そして、なにより大和くんのカッコ良さが引き立つというね。
バングレイに襲われて大ピンチの新郎新婦の元に
上空から駆けつけるジュウオウイーグルのカッコ良さがハンパない。

ジュウオウイーグルの正体に気付いたダイチに対して
誤魔化す大和の笑顔にキュンキュンするのは仕方のないことなのだ。





ゲスグレイ(#26)




大和
「出会いってどこにでもあって、繋がりはどんどん生まれてく。すごいよね。
だから…守りたいんだ。」

「バングレイ!新しく生まれた繋がり…絶対に俺が守る!!」




母親の言葉から、そして鳥男に助けられたあの日から
全ての命は繋がっていると感じて生きてきた大和。
彼にとって守るべきものは「繋がり」。

みっちゃんをジニスの洗脳から開放したのも
せっかく繋がった絆を守りたい気持ちが大きかったですし
大和にとっては命をかけて守りたいものなんでしょうね。


その「繋がり」を断ち切ろうとするバングレイは
ライバルキャラとしてバリハマりってことですわ。
(その為に生まれたキャラなんでしょうけど)


大和のキャラクターがさらに掘り下げられたことで、より魅力が増した印象。
母親の死に関係して、父親との確執もありそうですし
色々と背負ってそうな所もまたナイスなのですわー。





久しぶりのラリーさん(#26)

バドさん(#26)





キューブアニマル発掘作業(?)をしていた鳥男の元に
さすらいのゴリラ・ラリーさんが!

2人ともなんだか久しぶり。
エンディングで踊ってる姿はよく見かけてますが。
ノリノリですよね2人とも。

ラリーさんによると、鳥男の名前は「バド」らしい。
良かった…「風切鳥男」とかじゃなくて本当に良かった…。


バングレイの暴れっぷりに、ラリーさんとバドの再登場で
そろそろ中盤の盛り上がりがやって来そうなヨ・カ・ン。




コメント

バングレイさんがもしファントムなら。。。
バングレイさんのヤマトの絶望にこだわる感じが凄いイィですよね!
もしファントムならガンガン絶望させまくって、ファントム産まれまくりだったでしょうね~

脳筋のわりにチマチマ作戦の多いアザルトさん(キコキコして山枯らす作戦とか)よりもなんとなくスッキリします
クバルが裏切り者なのか、今後の立ち位置とかも楽しみです
ジニス様のTHEボス感も好きです!
ワイングラス(?)をくるくるしてる姿には惚れた!といっても良い感じでした~
ジュウオウジャーメンバーも大好きですし、今後がとっても楽しみです☆



管理者のみに表示

トラックバック