ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

動物戦隊ジュウオウジャー感想 第22話

2016.07.27 (Wed)

第22話 「覚醒か?カン違いか?」




こいつチョロい(#22)




あ…あの女の目………
獲物を見つけたキャバ嬢のように生暖かい目だ
残酷な目だ…
『かわいそうだけど貢だけ貢がせてポイする運命なのよね』ってかんじの!


これが狩る者と狩られる者と目…!
覚醒しつつカン違い、第22話。



キラークイーン・ザワールド(#22)





『キラークイーン・ザ・ワールド』!!

この門藤操の指先が触れたものは
どんな『物質』だろうと『爆弾』に変えられる……………
そしてそれに触れた者は『爆破』される…………



「俺の触れたものが爆弾に変わるんだ。
急に体質が変わったんだ。」


このネガティブ発想力よ…。

いったいどんな思考回路とネガティブ精神があれば
その結論に至るのか甚だ疑問ではありますが
それが門藤操という男なんだよね!超めんどくせぇ!

本当にそんな体質になったとしたら
対デスガリアン戦において無敵の戦力となることは間違いなしだわ。
ジニス様の本船に乗り込んで、あちこち触りまくって爆破してこよーぜー。


実際は、プレイヤー・イルジオンの能力でしたが
こっちは普通に、キラークイーン。
爆弾化する物の個数も多く、かなりの大きさの物も爆弾化可能。
ブラッドゲームではなく、ガチンコで来られたら相当ヤバそう。


スタンド能力が発現したわけではなく
サイのジューマンパワーに覚醒したことで、触覚が鋭くなった操くん。
触れることで爆弾化したものを探せたり、汎用性の高い能力ですね。
声がデカいだけのレオさんとは、レベルが違うんだよォッ!!





アムちゃんのティッシュ(#22)






  ∧∧   シュッ
 (  ・ω・)
 Σ⊂彡_,,..i'"':
     |\`、: i'、
     \\`_',..-i
       \|_,..-┘




  <⌒/ヽ-、___ モゾモゾ
/<_/____/




…野生解放ッ!





操サーガDT(#22)





ちょいとばかり手を握られて、上目遣いでお願いされれば有頂天。
DTパワーをフルスロットルさせるみっちゃんマジチョロイ。

違うんです!触覚が鋭くなったことで
アムちゃんの手の温もりが伝わりまくってアレだったんです!
一刻も早くお家に帰って野生大開放したかっただけなんです!


基本的にネガティブだけど、その思い込みやすい性格を逆に利用して
おだてて乗せてあげると一気にポジティブボーイに大変身。


「アムちゃんとセラちゃんに手を握られちゃったし
これはもう完全に俺にベタ惚れですわ!
今夜イケそうな気がするゥー!!」


…と、大ハッスル。
面倒くさいけど扱いやすいという、ワケの分からない存在だわぁ…。
キャバ嬢に入れ込み過ぎて身を滅ぼすタイプだわぁ…。


脳内妄想会議でも、操をわっしょいしていくジューマン三人組が楽しい。
ワニはアムちゃん派、オオカミはセラちゃん派なのか。

…いや、どっちも操の妄想なわけですし
最終的には「2人ともイイヨネ!」という結論になるのか。この欲張りさんめ!
でも、その欲深さ…嫌いじゃないよ!


個人的には…ダメだ…俺には選べない…!
ここは間を取って、大和ちゃん派ということにしておこう。

アムちゃんは十分目立ってると思うので
セラちゃんにもっと見せ場をくれるとありがたいかも知れない。





駐車場一本釣り(#22)





ちょっとアムちゃんにお願されたから
爆弾化された立体駐車場を一本釣りしてくる!


溢れ出るDTパワーを燃え上がらせるみっちゃんは
貴重ないつもの立体駐車場を基礎から引っこ抜いて
空中まで吊り上げてボカンするのであった。なにこれスゴイ。





エグイ拷問みたいな(#22)





ジュウオウイーグルのイーグライザーと
ジュウオウザワールドのジュウオウザガンロッドで
両サイドから捕縛され引き千切られるイルジオンさん。


中世の拷問めいたエグイ攻撃もまた
門藤操サーガDTのなせる業なのである。





私たちが作りました(#22)

ワイルドトウサイキング(#22)





私たちが作りました合体・ワイルドトウサイキング!



テンションマックスのみっちゃんを筆頭に
戦闘中にみんなで新たな合体を考えるパターン。新しい。

積み木で仲良く遊んでいる様なテンションで
適当に組み上げたような気がしないでもないが
バッチリ合体できてしまう部分にワイルドさを感じる。

キューブの数が増えたことで、シルエットがだいぶ恰好良くなったか・も。
なにより右手のメイン武装がパイルバンカーぽくて激燃え。






真理夫おじさん
「あっ、操くん来てたの?
大和、操くん連れてくるなら言ってよー。6人分しか作ってないよー。」






操の飯ねーから(#22)

ショッキング操(#22)





おめーの飯ねぇから!




ここまでのイケイケっぷりが嘘のように
一瞬でネガティブモードになるみっちゃんさん。
まさかの「おうち帰る…」である。


操がゆっくりと体育座りに移行していくムーブがスマートで好き。
慌ただしくなく、それでいて優雅であり
そこはかとなく気品を感じる体育座りへの移行は
体育座りの王者・門藤操だからこその至高のアクションと言えよう。


おうち帰ると言いながら、その場で体育座りをしている辺りに
名残惜しさと、早く誰か声かけておくれオーラが出てますね。


このザ・面倒くさいマンの扱いを把握して
コントロールする術を見出したアムちゃんは、さすがの小悪魔っぷり。
「オイ、こいつ案外チョロイぞ。」と見極めた時の目は最高であった。
今後も、みっちゃんを手玉に取って貢がせる程度のことならば
簡単にやってのけそうですね。女の子ってコワイわー。



「操くん、おねがーい。デスガリアン全滅させてきて~♪」


「俺に任せとけっつーの!!(鼻息荒めに)」




コメント

実写版『ジャングル・ブック』の予告は、最初字幕で雰囲気ありましたけど、「日本の豪華キャスト」が「名演技」でアテレコすると、一気に安っぽく……(黙れ
・異性との絡みで、平静を装いながら、心の中では「ヒャッハー!」していた描写は、過去がフラッシュバックして「よせ!罠(トラップ)だ!」と悶えました(苦笑)。

>あ…あの女の目………獲物を見つけたキャバ嬢のように生暖かい目だ 残酷な目だ…『かわいそうだけど貢げるだけ貢がせてポイする運命なのよね』ってかんじの!
・ジョセフなら気づけるでしょうが、如何せんぼっち生活が長かったみっちゃんには、ジューマンパワーで察するだけの技量はなく……!
・本当に夜の街に縁のない子で良かった(笑)。

>このネガティブ発想力よ…。
・前々作のカグラ(トッキュウ5号)のイマジネーションを後ろ向きにした感じ(苦笑)。
・みっちゃんを説得する時の大和先生&タスク、レオ&セラ&アムで距離が違ってましたが、それがみっちゃんと動物戦隊の心の距離も示していて、良かったですね。

>トイレットペーパーどうぞ
・下のお世話だけでなく、実験台にもされかけ、挙げ句の果てに放り捨てられるトイレットペーパーさん……紙は大切に扱いましょう。

>…野生解放ッ!,野生大解放
・野「性」(大)解放だよ、このヨルシコが!!
・しかし解放したら、野獣(ケダモノ)ではなく、賢者になるのは、これ如何に(黙れ

>プレイヤー イルジオン
・ジャンルの「爆弾アクション」って『ボンバーマン』シリーズ的な(苦笑)。
・奇術(イリュージョン)もとい芸術を「爆発」に見出した危ないタイプ……実際連続爆弾魔として手配されてそうな奴でしたね。どこがいつ爆発するか分からないという精神的にも肉体的にもジワジワ削るのは、チームクバルらしくて中々でした。

>退屈そうなジニス
・マンネリか。そのままやる気なくして、地球を離れた後に、宇宙警察にでもとっ捕まれば良かったのに……!

>操「よくも俺の純粋な心を弄んだなッ!」
・この後、更に弄ばれるというね、しかも味方に(涙)。

>声がデカいだけのレオさんとは、レベルが違うんだよォッ!!
・デカい声、舐めんなや!?本気出したら、セラ姐さんもまな板の上の鮫やぞ、ゴラァ!!
・触覚はライオンかと思えば、そうきましたか……!まぁレオらしいですよね、ハウリング自慢は(笑)。
・ちなみにサイのお肌は乾燥するとすぐ皮膚炎になる程「敏感」ではありますが、通常ならば他の猛獣達の爪や牙を寄せ付けない「最硬」な代物でもあります。みっちゃんのメンタルとそっくりです(笑)。

>ここは間を取って、大和ちゃん派ということにしておこう。
・実は意外と多いと思います。

>門藤操サーガDT
・イクシオン(笑)。
・ちなみにもう一人の主人公がメインの漫画版タイトルは、「ED」……。

>キューブの数が増えたことで、シルエットがだいぶ恰好良くなったか・も。
・最初はどうなることかと思いましたが、基本キューブだから、増えれば増えるほど、ゴテゴテして見栄えが良くなりますねぇ。

>おうち帰ると言いながら、その場で体育座り
・確かにちょっとかまってちゃん(笑)。そしてそれを察したのか大和先生が慰めに行ったからか「我、関せず。」とばかりに食事を始めたレオ達に吹きました(笑)。

>操「俺に任せとけっつーの!!(鼻息荒めに)」
・カグラのなりきりと同じで、自分の限界を超えることは難しいと思うの(涙)。
・みっちゃんは、アムちんの奴隷じゃないっつーの!

管理者のみに表示

トラックバック