ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

スーパーヒーロータイムの感想

2016.07.25 (Mon)

動物戦隊ジュウオウジャー 第22話 「キラークイーン・ザ・ワールド」




みっちゃん転がし(#22)




この門藤操の指先が触れたものは
どんな『物質』だろうと『爆弾』に変えられる……………
オレのそばに近寄るなああーーーーーッ


自分が触れたことで自転車が爆弾になってしまったと考える
みっちゃんのネガティブ発想力ハンパねぇ。





仮面ライダーゴースト 第41話 「パッション月村」




元凶は竹中(#41)




イーディス長官
「ガンマイザーは、わしが作った。」


タケル殿、こいつボコろうぜ!





魔法つかいプリキュア! 
第25話 「ごめんね今かけたの魔法じゃない塩水かも」





海水着魔法(#25)




海!水着!!魔法!!!


うん、実に健康的でいいですね。
海で水着になることが普通になってきて本当に良かった…。

プリキュア状態でヘソ出してたり、ガーターベルト装着してたりするので
セクシー度的には、そっちの方でチャージ完了済であり
今回はあくまでも、海でキャッキャする姿を微笑ましくも
暖かい純粋な視線で見守る回であったと言えなくもないのではないだろうか?

海ではしゃいで魔法を使いまくるはーちゃんに
的確なツッコミを入れる勝木かなさん。
彼女が、魔法を目撃してはツッコミを入れるという
貴重なポジションであることを再確認した瞬間でもあった。


ヤモー特製ドクロクシー様の骨を使った特製ヨクバールを
タイマンでも十分倒せそうなキュアフェリーチェ。
海であれだけ魔法を乱発しておきながら、あの実力とは…。
肉体的にも強靭で、MPも膨大とか
こんなんもうチートやチート。チーはーちゃんや。




モフルンサービスショット(#25)




水着姿でV字開脚を見せるサービス精神満点のモフルン。
通常全裸からの水着着衣によって背徳感がアップしているのを感じる。
あざといなさすがモフルンあざとい。




業務用製氷機直すダディ(#25)




よーしパパ業務用製氷機直しちゃうぞー。


愛する家族と娘のお友達を連れて海まで遊びに来たのに
業務用製氷機と対話するパパン…。

娘たちが楽しみにしていた
いちごメロン味のかき氷を食べさせてあげようという
男の生き様を感じますね。


もしかしたら、単なる家電フェチの生き様なのかも知れませんが。



コメント

No title
スマホを新しいのにしたので、操作性の違いに戸惑っています。

さて、今回も思った事をいくつか。

ジュウオウジャー
①倒れた自転車はちゃんと起こす操。こういうところを見ると、悪い奴ではないんですよね。面倒くさい奴ではありますが。

②触れたものを爆弾にする能力。ちょっと違いますが、「幽遊白書」の鴉を思い出しました。

③セラとアムなら、私はセラ派です。

④サイのジューマンパワーを得た関係で、触覚が敏感になったらしい操。関係ないですが、野生のサイは伸び続ける角を岩などで削って形を整えるそうです。

⑤アム(とセラ)に煽てられ、調子に乗った操。何となく催眠術に掛かりやすそうですし、軽く掛けてみたらマトモになるんじゃないでしょうか?

⑥ジュウオウキューブを適当に積み上げた事で完成したワイルドトウサイキング。あれを見て「元気爆発ガンバルガー」のグレートガンバルガーの初合体を思い出しました。

次回は何やら強敵が登場するようですね。
それはそうと、操はあの後で大和たちと夕食を一緒に食べられたんでしょうか?

仮面ライダーゴースト
①タケルを助ける方法が見付からず、焦って仙人に当たるアカリ。まあ、気持ちはわからなくもないですね。

②アカリに憑依したベートーベン。「運命」という曲名は日本でしか通じないんですが・・・後、私がベートーベンについて知っているのは「字がもの凄く汚い事」と「生涯を通して童貞だった事」ぐらいですね。

③何気に映ったキュビからの手紙。「どうやって送ってきたのか?」という疑問はさておき、元気に京都あたりにいるようですね。

④カノンたちと一緒に御飯を食べてたアラン。彼って、たこ焼き以外も食べられるんですね。

⑤イーディスが変身する眼魔ウルティマ・エボニー。金と黒のコントラストがいいですね。

⑥イーディス長官の説明と眼魔の世界のシステムを見てると、何となく「牙狼~MAKAI SENKI~」のギャノンを思い出しますね。

⑦ガンマイザーはイーディス長官が作ったものだった・・・緊急停止装置ぐらい付けとけよ。

⑧どんどん孤立していくアデル。現状だと、イゴールも従っているかどうか怪しいですよね。

⑨ジャコト(偽マコト)を倒した直後に倒れてしまったマコト。彼の身に何が起こったのでしょうか?

さあ、タイムリミットまで3週間を切っているタケル。
彼は生き返る事ができるのか。
物語はどんどん加速していきますね。
祈りの間、新調しました。
ジュウオウ
トレーラーのサイを上手く利用した
合体なんじゃないでしょうか(他人事
デスガリアンが何がやりたいのか
分からなくなってきたぞ!
ゴースト
なぜ同じ空間に触手とオッパイが
存在するのに何も起こらないのか。
これはニチアサだからという問題じゃない。
絶対に許さねぇ、イーディス!(丸投げ
まほプリ
はーちゃん無双は終わらないぜ。
ヤバい、残りの骨でどうにか
するしかない。
無理難題に挑め!トカゲマン!
『ファインディング・ドリー』で「本能」について、面白い答え方がありました。「自分の心の底から聞こえる優しく懐かしい声」的な。
・春我部防衛隊、シン・ゴジラ相手に良いところまでいっていたのに、しょうもないミスでオジャンになり、高倉 文太首相は辞任し、映画の物語へ続くことに……(待て
・じゃあエヴァンゲリオンなら何とかしてくれたか……街中で相対するような画はありましたが、シン・ゴジラとの一応の結末を観るに、お察しです(『モンスターストライク』の世界観なら良い勝負できたでしょうけど
・まぁビーストG覚醒形態みたいに暴走しそうな感じもしますし、ただのカカシの方がマシですな(だから待て
・予告でかかった『エヴァ』っぽいBGM、やっぱ流れました(笑)。

>キラークイーン・ザ・ワールド
・「オレのそばに近寄るなああーーーーーッ」って、みっちゃん自身がキラークイーンだから(?)かレクイエムってますやん(笑)。

>みっちゃんのネガティブ発想力ハンパねぇ。
・自転車に触った時に、何か「ゾクッ」ときたのも理由ですかね(笑)。

>パッション月村
・んなパッション屋良氏の妹みたいな(コラ
・ちなみに、「パッション」には、「情熱」の他に、キュアパッションのパッションフルーツよろしく「受難」という意味もありますね。

>タケル殿、こいつボコろうぜ!
パッション月村「そうね、プロテインね!でもどうせなら、おっちゃんも連れてきて、まとめて殺りましょ!」

>ごめんね今かけたの魔法じゃない塩水かも♪
・それを「ご迷惑」言うんじゃ、ワレ!

>夏だ!海だ!水着回だ!
・今回はDC勢抜きか……まぁバーベキュー時のがっつき具合からして、覗きをやらかしそうでしたしね(偏見!

>いちごメロン味のかき氷
・いちごメロンパンに続いて……!
・「わざとらしいいちご味もメロン味も同じ味でしょ。」と思ってたら、メロン味のかき氷に、苺ソースかけて、苺とメロン添えてて、普通に美味しそうでした……かの子さん、味覚もボケたのかと思って、すみませんでした!

>海の家店主「製氷機が壊れちまって、氷が作れなくてなぁ。」
・夏シーズン序盤とは言え、稼ぎ始めで躓いといてこの余裕……「すぐ取り返せる」と思って、客を舐めとるな(コラ

>もしかしたら、単なる家電フェチの生き様なのかも知れませんが。
・少し前に『家電少女』とかやってましたしねぇ(ぇ
・新型の電化製品に目移りしてるみたいですし、あの張り切り様からして、その気はないと言い切れませんね(ヲイ)。「私もコレクションの一つなの!?」とか何かで、今日子さんと喧嘩にならないことを祈ります(ぇ

>ことは「よーし!誰にも見られずに魔法で海を楽しくしちゃお!」
モフルン「モフ!?」
・デカくなったせいか、親(モフルン)の力では制御できなくなりつつあります(笑)。

>ヤモー「ドクロクシー様の御前ですよ!お静かに!」
・以前「私の言葉は、ドクロクシー様の御言葉」と言ってましたが、自分で思いついた策をドクロクシーから授けられた策と混同する辺りが、もう……ね、視てらんない(涙)。
・頭は切れる方なのが救いですが、どんどん病んでいってますね、敵ながら少し哀れです。

>浮き輪
・リコちゃん、トンカチか。

>海の客が見たものは……夏の幻
・そこまでハチャメチャ大混乱にならなかったのは、母ちゃん達のフォローもあったのでしょうが、「無関心」を貫く現代人の気質もあったからではないでしょうか(考え過ぎ
・そして、勝木 かなは 考えるのをやめた。
・マジレスすると、モブ勢は「珍しいものを見れて、ラッキー!」という感じな顔が殆んどでしたね。まぁ横浜でプリキュア達が大活躍した時、ニュースになったくらいですし、あまり気にすることでもないのでしょうね。

>ヤモー「ずっと見てましたよ。貴女の魔法、確かに大したものですが……付き合わされた2人はヘトヘトでしたねぇ。」
・親が叱らないから、他所のお兄さんに説教される羽目になる……情けない話ですが、これも大事なことです。

>こんなんもうチートやチート。チーはーちゃんや。
・それ孤立するフラグ(笑)。
・まぁドクロクシーの遺骨が尽きる頃は、新キャラ補正のかかる販促期間終了時でしょうし、ラブーが動き出す頃にはどうなることやら……。

>反省はする。ただし、魔法は使う。
・今回ははーちゃんだけじゃなく、皆が喜ぶ魔法の使い方……学習しますねぇ。

>>JUDOさん
・大変なのは、いつも最初の一歩だけ。慣れたら、便利なものですよね。
>悪い奴ではないんですよね。面倒くさい奴ではありますが。
・道の端で倒れていた自転車を起こして、「お前も頑張れ。」と声をかけた辺り、シンパシーも感じてたみたいでしたね(笑)。

>『幽☆遊☆白書』の鴉
・妖力や空気中の火気物質を素に、全身から爆弾を生み出す妖怪でしたっけ。爆弾は妖力が低いと見えないから、「触れた対象を爆発させる能力」と誤解させる……的な。

>セラとアムなら、私はセラ派です。
・自分も……しかし、ジューマン態含めて考えると、両方ともn(何様だ
・もし大和先生が女だったら、真っ先に大和先生の名前を挙げていただろうな、と(待て

>野生のサイは伸び続ける角を岩などで削って形を整えるそうです。
・人間で言うと、毛や爪みたいなものらしいですね。
・動物園でもサイ自身が角を整えることはあるみたいです。でも保護区等では密猟防止のためか、切り落とすことが多いとか……。

>何となく催眠術に掛かりやすそうですし、軽く掛けてみたらマトモになるんじゃないでしょうか?
・今まででの描写からして、ちょっとしたきっかけで解除されそうですね(笑)。後ろ向きな割りには、精神的な作用を跳ね除ける強さがあるのが、厄介です(苦笑)。

>『元気爆発ガンバルガー』のグレートガンバルガーの初合体
・立体式の合体プログラムに対し、「ロボットの合体だと思うから難しく感じてしまう。おもちゃのパズルと考えればいい。」という旨のアドバイスは、当時成る程と思いました(笑)。
・奇しくも、初陣の相手は、色々なものを花火にして打ち上げる超魔界獣第1号ドカーン。

>それはそうと、操はあの後で大和たちと夕食を一緒に食べられたんでしょうか?
・6人分作るだけの材料があったなら、1人増えたところで問題ないとは思いますので、この後滅茶苦茶ディナーしたと思いましょう(笑)。

>アカリの八つ当たり
・実際「うぜぇ。」と思ったことは何回もありますからね、おっちゃんとユルセンに関しては。勿体ぶってた割りには、引っ張るような情報じゃなくて、マジふざけんなと思ったことも何度かありましたし(苦笑)。

>曲名「運命」もとい「交響曲第5番 ハ短調 作品67」
・本来の名称が「堅苦しいから」かどうかは知りませんが、実は「運命」のニュアンスで通じる国があったり……。
・「部屋と字は汚いけど、身体的なことについては潔癖症な面がある」,「癇癪持ち」等と言われてますね。まぁ秘書がベートーベンの人となりについて記した奴は改ざんやら脚色やらが明らかになって、あやふやになったところが多いですけど……ついでに手塚 治虫御大の絶筆作品『ルードウィヒ・B』を抑えても良いかも。それとゴールデンボンバーがカバーしたアニメ『21エモン』の後期ED「ベートーベンだねRock'n'Roll」とか(ぇ

>キュビからの手紙
・手紙を出せた辺り、『裸の大将(放浪記)』シリーズよろしく旅先で出会った人達との間にドラマがあり、それを経て繋がっていってると思いたいですね。
・京都では舞妓はん達と仲良くなったのかな、と。

>アランの朝食
・よく視ると、ご飯に味噌汁、漬物にたこ焼き(笑)。
・まぁ追放当初、パンや飲料版ひとやすみるくも口にしてましたし、他のものも食べられますか。

>眼魔ウルティマ・エボニー
・イーディス長官専用にカスタマイズされているようで……前にも書きましたが、ショー展開に登場する眼魔達のリーダーの中には独特の鎧を纏った個体も少なくありませんでしたし、眼魔眼魂(変身用)は細工可能ということですか

>『牙狼~MAKAI SENKI~』のギャノンを思い出しますね。
・どちらかと言えば、ギャノンを核にした究極の魔号竜イデアを……。
・そう言えば、竹中氏は第1話の敵役としてゲスト出演してましたっけ。

>ガンマイザーはイーディス長官が作ったものだった・・・緊急停止装置ぐらい付けとけよ。
・グレートアイから溢れ出る力の恩恵を受けているガンマイザーのことですから、多分自分達で外しちゃったんじゃないですかね(苦笑)。
・「制御を離れた」という感じでしたし。

>現状だと、イゴールも従っているかどうか怪しいですよね。
・人間界で仕事をこなしながらも好き勝手やってましたしね(苦笑)。

>ジャコト(偽マコト)を倒した直後のマコト
・体力ガンガン削られてるみたいですが……。

>>バタコさん
>デスガリアンは何がやりたいのか
・「自分がやっていて、楽しいことをやる」という意味では、一貫してますね

>なぜ同じ空間に触手とオッパイが 存在するのに何も起こらないのか。
・「下半身で動く」 タイプじゃないからだ(投げ槍)!

>無理難題に挑め!トカゲマン!
ヤモー「トカゲマンじゃありませんよ。ヤモーさんですよ。」
・まぁヤモリもトカゲの仲間ですけどね。
・バッティは帽子を被る程度でしたが、やっぱり人間態あったのですね、連中も。

長々と失礼しました。

管理者のみに表示

トラックバック