ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

仮面ライダーゴースト感想 第38話

2016.07.06 (Wed)

第38話 「復活!英雄の魂!」




筋肉痛アラン様(#38)




体中がいたいの…ねぇ、カノン…僕死ぬのかなぁ…。

死にません。

ウソだ…本当のことを言っておくれ…。

ただの筋肉痛です、アラン様。

筋肉痛…それは死に至る病なんだな…。

うるせぇ、いい加減にしねぇとぶっ殺すぞ。

ひぃ!



サンゾウの修行で頑張りすぎて、全身筋肉痛になったアラン様。
リアルボディを手に入れてから初めての体験であり
カノンちゃんに介護されている姿が妙に似合っているのが吹く。

よいよいフートンで寝ておれアラン。
実際、今回オヌシの出番はそれで終わりなのじゃからのぅ。第38話。



アデル様めっちゃいる(#38)





16対12。




なんという数の暴力。2体1は卑怯だろとか言うレベルじゃない。
16対12である。ヤンキー同士の縄張りバトル的な趣がある。
隅っこで見ていたジャイロさんも警察に連絡するか迷うギリギリのライン。


残りのガンマイザーを引き連れてきたアデルお兄様を相手に
グレイトフル魂の英雄召喚で対抗するタケル殿。
しかし、英雄たちは無残にも雑魚戦闘員のように散っていくのであった。

元々、15のガンマイザーに対抗するための15英雄だったはずなのですが
進化し続けるガンマイザー達を相手に手も足も出ず。
これではさすがにお役御免のレッテルを張られても仕方あるまいて。


なにげに生身アクションを披露してくれたアデルお兄様がスタイリッシュ。
さすが白ピッチリ全身タイツが似合うオブジイヤー最有力候補。
スタイルがシュッとしてるから、タイツ姿でコピペされても余裕ですわ。





ゆるキャラアデル(#38)

開花したアデル(#38)





わぁい、花が咲いたぞぅ。




………なにこれウルトラカッコ悪ぃ。


なにしてんすかアデルお兄様、なにしてんすか。
開花してもカッコ悪いけど、開花前が完全に顔出し着ぐるみじゃないですか。
なんぞこれ。イメージ的には鬼灯とか彼岸花とかそーゆーカンジかしら。

ガンマイザーと同化して超絶パワーアップしたようですが
強さよりもカッコ悪さが前面に出てしまい、まったく脅威に思えない事実。





頑張れジャベル(#38)





これは?オニギリ!

これは…?メンチカツ!

メンチ…カツ…?



ゥンまああ~~~いっ
サクサクの衣と溢れ出す肉汁がのどを通るタビに幸せを感じるッ!
こんな味がこの世にあったとはァーーーッ



オニギリに続いて、メンチカツで餌付けされるジャベル氏。
獣の力を手にする拳法を習得できそうな食べ物は、やはり好みだった模様。


生きる意味すら見失ったジャベルに説法を説く御成が坊主っぽい。坊主だった。

本筋から取り残され、方向性を見失ったジャベルですが
御成に唇を奪われるのは、ギリギリの所で回避。
危なかった…方向性どころか色々なものまで失う所だったぜ…。

ここまで来ちゃうと、ライダーキックで爆発四散エンドはなさそう。
アデルお兄様に粛清される方が可能性が高そうだけど
ハッピーエンドを狙うなら、大天空寺で出家ルートか
とりあえず旅に出るというキュビちゃんルートが有力かしら。


御成の助言を受けたジャベルは、己の道を切り開けるのか。
とりあえず街を徘徊している様ですが、どこへ行くんだジャベル。

メンチカツを求めて彷徨っているようにも見えるし
更生して人間界で真っ当に生きる為
必死にバイトを探しているようにも見える不思議。





現役グレイトフル(#38)





もうやめて!とっくにジャイロのライフはゼロよ!



圧倒的数の暴力。3対1とか卑怯じゃね?とか言うレベルじゃない。
16対12とか、むしろおとなしい方だった。16対1でフルボッコである。
いや、違う。これは16人の力を1つにして戦っているのだ。つよい。
雑魚眼魔もいたし卑怯では無い。いいね?


ゴーストチェンジを繰り返しながらジャイロさんをボッコボコ。
なんかもう、ずっと仮面ライダーゴーストのターン。ナイツオブラウンドかな?


決死の想いでムゲンを倒しに来たジャイロさん。
ムゲンで来いと言ってるのに、全然使わないタケル殿の鬼畜っぷりが光る。
生身アクションを見せる高岩さんが超イカス。
生身のタケルと戦っているのは、なかなか混乱する画面ですねw


ムゲン眼魂あるし、英雄眼魂とかもういらないんじゃね?
そんな疑問にタケル殿がお答えすべく出した結論。

英雄たちがいたから強くなれた、一緒だから戦ってこれた。
タケル殿の英雄眼魂に対する想いが伝わってきてグッときたぜ。

父さんからもらった偉人図鑑を大事に読み返していたくらいだし
英雄たちに対するリスペクトの気持ちは
タケル自身が強くなった今となってもヒシヒシと感じる。

連続ゴーストチェンジアクションのカッコ良さもハンパない。
ラストの16人ライダーキックを含めて
ラストバトルかよと思うほどの熱さでした。
BGMにOP曲までかかってましたからね。


でも、相手がジャイロと言うのが微妙に締まらない。
やはり英雄ゴーストたちがガンマイザー相手に奮闘する姿を見たかった。

展開自体はかなり熱いけど、タイミング的には微妙な感じもする。
今回の展開の延長線上で
ムゲン魂を手に入れる流れだったらキレイだったかも。
英雄の心を繋いだ意味や
共に戦う決意なんかも含めてムゲン魂に至るってカンジで。
そのあと、御成やアカリとのストーリーをやって感情パワーゲットするみたいな。





偽マコト兄ちゃんズ(#38)





ひゃあ!大量の白タンクトップマコト兄ちゃんがスタンバってるゥ!!



えぇ…なんで出待ちしてんのコレ…。

立ってる間隔がスゲー近いんだけど何なのコレ。
アトラクション待ちの列?
本物のマコト兄ちゃんと遊ぼうのコーナー?


偽マコト兄ちゃんは、やられるたびに復活してるわけじゃなくて
いっぱいいる奴が順番に出てきていたのか。
全員で一斉に攻めにいかずに、順番を守ってる偽マコト兄ちゃんエライ。

なぜご丁寧に1人ずつ出動しているのだろうか…。
出動用の軍服が一着しかないからだろうか…。




コメント

No title
ゴースト「夏の量産型祭り」
もう同じ顔がいっぱい画面に写ってるだけで笑いが込み上げてきますね。合成のムダ遣い…

仮面ライダーアマゾンズ「弱くてチャラくて強い奴」
もろ平成ライダー第一期そのまんまでした。なんか懐かしい怖さ。クウガとかアギトとかこんなだった気がします。アルファが結構好みのツボ。生卵そのまま飲むなんて王蛇じゃないんだからw
今のテレ朝ライダーではまず無理でしょうねあの演出。
カブト辺りから変わってきたかなと言いますか作風が明るめになったのは。でも今のテレ朝ライダーは今のままでいいと思います。またどこかで転換期が来ると思いますから。
ともあれライダー作品が二つも楽しめることは喜ばしいことですので両方応援していきたいと思います。
No title
私も「仮面ライダーアマゾンズ」の第1話、見逃しました・・・。
アデル様ぇ。。。
アデル様がヘルヘイムの実をかぶって出てきたものだから、
私のなかにいるキマイラちゃんの食指が動きそうでしたよ(パニック!)

ゴーストどうなっていくのか、
あと、旅に出た芸術家二人の伏線(?)がどう回収されるのか目が放せませんね!
バッチリミロ~♪
終わりまで 出番あるのか 偉人たち (俳句
アランの筋肉痛ネタが面白かったww
僕も最初に筋肉痛になった時は死ぬと
思ったものだ。

おや?アデニキが開花宣言しましたよ。

ダサいっすねww
人間性なんてもの感じない
顔が提灯っぽいし鬼灯かな~。
ルナドーパントっぽくもあるかも。

ジャベルはキュビちゃんと
出会ったりしとけばいいんじゃない
ですかね。適当ですがね。

また、ニセマコトが登場して
スペクター大戦が始まるのか。
マコト兄ちゃん死ぬの?

グレイトフル魂で勝てるガンマイザー
出てこい!無理ですがね。

感情の力で進化するしかないと
言うわけですね。無限販促!
タケル殿は財団Bのせいで
生き返るしかないんだよ!

こちらからは以上です。
英傑の 御仕舞たるや 夢桜
・「死に至る病とは絶望である byセーレン・キェルケゴール(キルケゴール)」……しかしイッパイアッテナは、イギリスの政治家ベンジャミン・ディズレーリの言葉を引用して、こう言ってました、「絶望は愚か者の答え」と。

>カノン「うるせぇ、いい加減にしねぇとぶっ殺すぞ。」
アラン「ひぃ!」
・カノンにこんなこと言われたら、マジで「ひぃ!」と漏れちゃいそう(笑)。
・眠り続けるマコト兄ちゃんや筋肉痛で凹みがちなアラン王子とのやりとりを3日間も繰り返してたら、そりゃキレもしますわ(笑)。

>英雄たちの力
サンタ&カメハメハ&一休&ガリレオ&ピタゴラス&石ノ森&仮面ライダー45&シェイクスピア&コロンブス&ナイチンゲールゴースト眼魂「「「「「「「「「「使えや…………たまには、使えや………………!」」」」」」」」」」

>視聴者は7月気分ですが……
・そう言えば、1月10日からのリスタートで、タイムリミットは4月中旬ですので、残り21日時点だと……3月28日ですので、確かにコタツ現役か……。

>イーディス「私は理想の世界を創る。ただそれだけだ……!」
・大帝アドニスの側近にして親友だったとは言え、アリア姫に向かってタメ口……!描写的に大帝アデルへ「お前」と言ってたと思いますし、本性を現してきた感じですかね。
・仙人との関係もそろそろ明かされますか……。

>警察に連絡するか迷うギリギリのライン
・通報されても警察で対処できないレベルのカチコミなんですけど(笑)。

>15英雄が雑魚戦闘員の如く……
・アカン!?関智ボイスのせいで、英雄ゴースト達がやられ役の怪人扱いや(コラ!
・「エ、エジエジエジ……エジソン(爆発)!」とか、もうね(涙)。

>わぁい、花が咲いたぞぅ。
・ウルトラカッコ悪いと言いますか、禍々しいですね(苦笑)。大帝アデルとガンマイザーが目指す「完璧な世界」の象徴であります。
・ご推察通り、鬼灯か彼岸花でしょうね。特にホオズキの花言葉は、「偽り」ですし。

>本物のマコト兄ちゃんと遊ぼうのコーナー?
・喧嘩になったら、確実に死にますのでご注意くださいねぇ〜♪
・「活動するための肉体よりも強大な兵器が欲しい」と言い切れる大帝アデルのことですので、ジャコト…マコトのコピー(略してマコピーって呼ぶと、フライされちゃうぞ)に眼魔を憑依させてるのかそれとも……。

>出動用の軍服が1着しかないからだろうか…。
・だったら、バトルの度にボロボロになってるはずですやん(笑)。
・多分、思ったより押されてるため、オートメーションやりやがったかと。

>ジャベル「ゥンまああ~~~いっ サクサクの衣と溢れ出す肉汁がのどを通るタビに幸せを感じるッ!こんな味がこの世にあったとはァーーーッ」
・イライラが治った!
・飯と肉料理を一緒に喰む幸せといったら、ありません。

>ジャベルのハッピーエンド
・出家して、「拙僧も昔は色々ありました。」とやさぐれキャラを助けて、道を説くシーンが、数年後に出たら、泣いちゃいそうです。

>ムサシ魂で仕切り直し
・OPテーマが流れる中、眼魔コマンドを蹴散らして、大将と一騎打ち……は、第1話を彷彿させてましたね!あの時と比べて、本当に頼もしい仲間が増えました……!
・「何故生まれて来たかなんて 考えても分からないんだ だから生きる 魂燃やし生き抜いて 見つけ出すいつか……!」……綾小路 翔氏も、歌詞と物語がここまでリンクしたら、感無量でしょうか。

>オレベースシリーズ
・今回ゴエモン魂,リョウマ魂,ヒミコ魂の素体が、オレ魂だったのは、ゾクッときました。

>ビリー・ザ・キッドパーカーゴースト「お前に、友を信じ、命を賭ける勇気を見た!」
・アウトロー仲間達やパット・ギャレットのことを思い出してたのですかねぇ……。

>ベートーベンパーカーゴースト「どんな逆境でも、完全なるハーモニーを生み出そう!」
・キッドとベートーベン先生は、特に対話はしてませんが、初期からタケル殿の成長を見守ってましたし、そりゃ認めてますわねぇ。

>ロビンパーカーゴースト「タケルが信じる心が私の正義となる!」
・ロビン・フッドのゴーストは、対話時に、タケル殿に対して「正義は一つとは限らない」と諭していましたが、本郷さん達を含めた様々な正義の形を知り、成長した彼へこう言葉をかけてくれたのは、何か感慨深いものがあります。

>ノブナガ,ツタンカーメン,フーディーニ,グリム,サンゾウ魂がないのはご愛嬌
・ちなみにアーケードゲーム『仮面ライダーバトル ガンバライジング』によりますと、ゴーストとスペクターがグリム魂,サンゾウ魂にゴーストチェンジしてもパーカーとフェイスはネクロムと同じなので、印象はほぼ同じでした。ゴーストとネクロムがノブナガ魂,ツタンカーメン魂,フーディーニ魂にゴーストチェンジした場合も然りです。まぁ少し前の闘魂フーディーニ魂で気づいてはいましたけど(笑)。

>雑魚眼魔もいたし卑怯では無い。いいね?
・OK!
・そもそも1人だろうが群れだろうが、危険な奴を集団で攻めるのは、別に悪く
ないと思いますしね。知った風な口聞いたハゲマントは、絶対ヒーローと認めない(待て

>ジャイロ、フルボッコ
・眼魔コマンド達と一緒にタケル殿をボコろうとしたり、「ムゲンで相手をしろ(英雄なんざ怖かねぇ)」発言を繰り返した報いですね。
・キャストブログでは、「華々しく散らせていただきました!」と書いてましたが、ストーリーでの「粉砕」表現からして、眼魔眼魂を砕かれただけですか……まぁ大帝アデルからすれば「英雄ごときに負けた」教官を許すわけないでしょうし、バッドエンドまっしぐらでしょうね。

>ムゲンで来いと言ってるのに、全然使わないタケル殿の鬼畜っぷりが光る。
・そもそも英雄たちの本気に手も足も出なかったジャイロ教官では、ムゲン魂の相手とか絶対無理でしたし、ある意味ゴーストハンターの情けか。

>やはり英雄ゴーストたちがガンマイザー相手に奮闘する姿を見たかった。
・バタコさんも仰ってましたが、覚悟完了しただけですので、流石にいきなりは無理でしょう(笑)。

>今回の展開の延長線上でムゲン魂を手に入れる流れだったらキレイだったかも。
・そもそもムゲン魂が出てきて、感情パワーで力を増幅させていったからこそ、「英雄、もっと頑張れ。」とか「(春映画のように仮面ライダー45ゴースト眼魂を分裂させて)泊さん達の力も借りよう」とかじゃなくて、「英雄眼魂、いらなくね……いや、そうじゃない」な話になったので、それはどうかと。

>>TSさん
>ゴースト「夏の量産型祭り」
・ドッペルゲンガーもスペクターも真っ青ですわ。

>仮面ライダーアマゾンズ「弱くてチャラくて強い奴」
・あぁ、『仮面ライダーアマゾン』のサブタイ……『ディケイド』のパロよりマシですわ。

>今のテレ朝ライダーではまず無理でしょうねあの演出。
・これからもっとヤバいの出てきますが、TVではカットされますよね。
・「平成のアマゾン」『仮面ライダー響鬼』で空気変わったかな……と思ったりもしますが、小林先生によりますと、「規制コード自体はそこまで厳しくなってない。上がクレームを避けるために、自重しているだけ。」という旨の発言をしてますので、今は今で苦労してるのかもしれませんし、仰るとおり、楽しめますけどね……『ゴースト』の記事なのに『ゴースト』の話が殆んど無い?

>>JUDOさん
・『ゴースト』の話……は、前回記事でやってましたね。

>>ROMの人さん
・「L・O・V・E!」フィーバーや。
>旅に出た芸術家二人の伏線(?)
・ 旅先での人との触れ合いとかを絵や音楽で語ってくれたら、なお良し。

>>バタコさん
・キャラ、ブレてません(笑)?
>俳句
・季語は?

長々と失礼しました。

管理者のみに表示

トラックバック