ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

スーパーヒーロータイムの感想

2016.06.27 (Mon)

動物戦隊ジュウオウジャー 
第19話 「その血の記憶 ~end of THE WORLD~ 」






メダル大開放(#19)





「門藤操…この男……想像していたよりも
『普通っぽい名前をしている』と思った……」



ザワールドさんの体からセルメダルが大開放。
洗脳の為に無理矢理詰め込まれていたコインを放出し
スッキリした顔で(なおかつ半裸で)名乗ったアイツは門藤操。
いっぱい出たねぇ。そりゃスッキリ顔もするってもんさね。


門藤操くんかー。
「三国世界」とか、そーゆー分かりやすい名前を想像していたので
このネーミングはちょっぴり意外。

3つのジューマンパワーを所持していることから
「鰐塚・ライノス・三狼」というミドルネーム持ちでも良かったかも知れん。
でも、よく見ると操ってカンジの雰囲気があるような気がしないでもない。



おうジニス様、せっかくつくったエクストラプレイヤー持ってかれてんぞ。

ザワールド洗脳の為に、重度の課金をしていたジニス様。
ジニス様の細胞から抽出したエネルギーがたっぷり詰まったコインが
ザワールドの中に連コインされて行くシーンは衝撃的でしたが
それ以上に洗脳から解放される時の大フィーバー状態がインパクト大。

洗脳の為に、あれだけの課金をしていたのかジニス様。
さすがオーナー…金持ちはやることが違いますね。
結果的に離反されちゃいましたけど。かなりの短期間で。大損やコレ。



ザワールドをジニス様の洗脳から解放したのは、大和の信じる心。
これまで敵として立ちふさがってきたザワールドを
変身解除した時の表情を見ただけで
ここまで一心に信じられるのが大和の凄い所。

「君が救けを求める顔してた」ってやつですね。
大和くんカッコイイよ大和くん。
実にヒロイックでレッドって感じや大和くん。



………仲間になるの早くない?

今回で洗脳が解かれて、次回で迷いを断ち切って仲間になるっぽいですが
ちょっとペースが早すぎて勿体ない気がする。

そもそも、操くんと捕らえたジューマン3人を生贄に
ジニス様が作りだした存在であるという驚愕の事実が
一番最初に説明されていた時点で勿体なかったかも。

完全に正体不明の謎の敵戦士という立場で
しばらく活躍してくれても面白かったんじゃなかろうか。
改造人間みたいなもんだし、かなり悲劇的なキャラになりそうやん。





服かしてくれ(#19)





「とりあえず、上着かしてくれません?」





ボウリンゲンと金のパンダ(#19)





パンダってゅうのゎ。。

漢字でかくと「熊猫」。。。

熊猫ネコを被ったクマだから。。。

そぅ。。これゎもぅ。。。

クマ=パンダってゅうコト。。。

なんで金色なの。。。

もぅマヂ無理。。。

パンダコパンダみょ。。。。



Q. なぜ、熊さんがいきなり金ぴかのパンダさんになったのか?

A. 根性を見せたから。



なーる。根性みせたなら仕方ない。
根性があれば何でもできるしな。
熊さんもパンダさんになれるし、金色にもなれるよ。
なにも不思議じゃないよ。おかしな事など何一つないよ。(虚目)


この露骨な販促よ…。
玩具のキャンペーン商品を宣伝しなければならない現場の苦労が
ヒシヒシと伝わってくるようではありませんか。
勢いで押し切る姿勢…嫌いじゃないよ!

クマからパンダになる時点でよく分からないのに、金色になってますからね。
パンダのアイデンティティを自ら放棄していくスタイル。
今後、再び金のパンダが使われることはあるのだろか…。
その時まで、ありがとう金のパンダ。さようなら金のパンダ。


強制的に対象をボーリングのピンに見立ててしまう能力を持つボウリンゲン。
ピンになった人間たちに体当たりして上空に吹っ飛ばしていましたが…
あれやられた人たちって普通に落下死してるんじゃなかろうか。

飛行能力を持つジュウオウイーグルの相手だと相性が悪かったけど
強制ピン化は、凶悪な能力でしたね。
イマイチ目立てないまま退場して行ったのが惜しいプレイヤーであった。
ありがとうボウリンゲン。さようならボウリンゲン。






仮面ライダーゴースト 
第37話 「アイカツ!Harp+y4 ~大天空寺地獄特訓編~ 」






正統派アイドルアカリ(#37)





「ご存知、ないのですか?
彼女こそHarp+y4新メンバーオーディションからチャンスを掴み
スターの座を駆け上がっている、大天空シンデレラ・アカリちゃんです!」


ア・カ・リ!ア・カ・リ!SAY!!
新メンバー・アカリの圧倒的可愛さ。
デビューステージでセンターを張る器に相応しい輝きであると言えよう。
ホナミとアカリのツートップで、Harp+y4は安泰やんな。


愛怒流はなぁ…遊びじゃねぇんだよ!!

80年代アイドルを彷彿とさせるビジュアルと
審査員のハートを鷲掴みにした圧倒的歌唱力で
見事アイドルへの片道切符を手にしたアカリさん。

当初は、アイドル道なめんじゃねぇぞ!と怒り心頭だったホナミさんも
アカリさんの真っ直ぐな姿勢に心を動かされ
2人仲良くアイドル特訓を敢行するのであった。
ダンスはともかく、歌が格段に上手くなっているのはどういう事なのか…。
いつの間にか、ベートーベンと心を通じ合わせたのかも知れぬ。


三度もぶった!!アデル様にもぶたれたことないのに!!

ド素人のアカリをステージに立たせて
赤っ恥をかかせてやろうとしていたイゴールさん。
薄っぺらい企みは、見事に大外れ。
3度目のアカリビンタをあびるのであった。ごっつぁんです!
そろそろ、痛みは快楽に。憎しみは愛に変質してきそう。





月村アカリ(#37)





てへぺろこつーん(・ω<)



カワイイ、アカリちゃん超カワイイ。

ホナミ復活の為に、芝居まで打つアカリの優しさね。
それに引きかえ、タケル殿なんにもしてねぇな。
メンバーを呼んで、ホナミちゃんの頑張りを見せたくらい?

サイコメトリー能力があるんだから、他のメンバーの心情を読み取って
仲直りさせるくらいの活躍してくれてええんやで?主人公なんやし。





ホナミ復活ライブ(#37)





そう言えば、ホナミのサトリ能力も活用されてなかったなぁ…。
復帰ステージでのライブ中に、メンバーのホナミに対する本当の気持ちが
聞こえてきても良かったかも。
メンバー内のわだかまりが消えた感が微妙に薄かったかなと。





マコト兄ちゃん大決戦(#37)





倒しても倒しても、どんどん出てくる偽マコト兄ちゃん。
スーパーマコト兄ちゃん、たったひとりの大決戦である。


ディープスペクターVSスペクターの画が超カッコイイ。
ライダーキック同士の連続蹴り撃ち合いとかシビれたぜ。
ディープスラッシャーとガンガンハンドの銃撃戦も良かったですね。

そしてなにより、軍服姿のマコト兄ちゃんがイカス。
変身ポーズもグローブがあるとより一層キマるので
むしろこっちが本物でも良いかもしれん。


人知れず謎のマコト兄ちゃんズと戦って消耗していくマコト兄ちゃんが切ない。
カノンちゃんが発見してくれましたが、どうやってたどり着いたのか…。

マコト兄ちゃんに、タケルGPSが搭載されているように
カノンちゃんには、マコト兄ちゃんGPSが搭載されているという事ですね。納得。





ガンガンキャッチャーアラン(#37)





猿、河童、豚と心を通わせて、仲間と共に戦うことの大切さを掴んだアラン様。


世界の宝物を守るために強くなりたい。
その為に頭を下げ、土下座することもいとわないその姿勢ッ!
ぼくは敬意を表するッ!

強敵に敗北、落ち込む、立ち直る、特訓する、大切なものを見つける
パワーアップして勝利を掴む。
この成長っぷり…もうアラン様が主人公でもいいんじゃないかなってレベル。


何をしているのか分からない謎の特訓を開始した時には
まだ迷っているのかアラン様…と心配になりましたが
必殺技のコンビネーション特訓だったと分かって安心しました。
グレイトフル魂の英雄召喚の如く、猿、河童、豚を召喚可能って凄くね?


パワーアップが、新装備ゲットだけだったのは少々残念でしたが
単なるガンガンハンドのリペじゃなくてリデコだったという部分は嬉しい。
掌部分に眼魂が入って、おっ!ってなったわ。


ネクロムの全身が充血するモードとか、こっそり期待してた。
本気で目を見開き過ぎて充血するイメージ。
全身に毛細血管のパターンが入るぞ。
定期的にテンガンしないと目が乾いて大変なモードだぞ。キモイぞ。


せっかくパワーアップしたのに相手がジャベルとは締まらない。
やっぱりガンマイザー相手に強さを見せつけて欲しかったなぁ。


って言うか、どこから出てきたジャベル…。

そして、どこへ行くんだジャベル…。





以下、プリキュア感想!





魔法つかいプリキュア! 第21話 「Hold Your Hand





第一部完(#21)





伝説とか闇の魔法とか、わけのわからんこと言ってねーで
はーちゃん返せやコラァッ!!

魔法界の崩壊よりも、はーちゃんのことを心配する親心。

大いなる力を手に入れて劇的パワーアップを遂げたドクロクシー様ですが
そんなことは関係ないから。はーちゃん返して欲しいだけだから。
返してくれないならば、力づくで奪い返すだけだから。
つべこべ言ってないで早く返せよ。骨太野郎。

闇の魔法の権化たる存在と戦うモチベーションのシンプルさが素敵。
ピンチの中でも手をつないで微笑み合っちゃう余裕が超素敵。

これまで手をつないできたシーンが効果的に使われててグッとくる。
最終回めいたアトモスフィアを感じる。

肉体(骨)は崩壊しても、魂は死せず。
怨念と化したドクロクシー様を浄化したのは
華麗に復活した上に、さらなる成長を遂げたはーちゃんなのでした。

…はーちゃん、どこいったん?


勝ったッ!第1部完!

21話にして、わりときりよく終わってしまった…。
とは言え、気になる部分は色々とありますし
はーちゃんが何処かへ飛び立っていってしまったので
もうちっとだけ続くんじゃ。





クシィさん(#21)

校長(老)(#21)





浄化されたのに、意味深な表情をしていたクシィさんも気になる。

校長に対して微笑んだりしてくれたら安心して見送れたのですが
まさかの微妙な表情でしたからね。
「え?なにあのジジイ。超こっち見てるんですけど?キメェ。」
みたいな顔してましたからね。

魔法界に来る大きな災いってのが次の脅威になるのでしょうが
クシィさん(半透明)にも出番があるといいなー。





バッティ(真)(#21)





なんか可愛くなっちゃったバッティさん。

リンクルストーン・エメラルドに突っ込んで消滅したのかと思いきや
どうやら浄化されていた模様。良かった良かった。

バイバイバッティ。
新たな悪の組織に加入して、ザ・ニューバッティとして
カムバックしてきちゃあダメだぞ。




コメント

No title
前述のように、スーパーヒーロータイムを見るのがどうしても遅くなる今日この頃。

ジュウオウジャー
①不具合が出たとザワールドを回収していくナリア。メーバやロボットを素体にした方が安定したでしょうに、わざわざ人間を使う辺り、ジニスの性格がわかりますね。

②何やら門藤操にメダルを投入したジニス。何かグリードとヤミーみたいでしたね。

③人間をピンに見立ててボウリングをするボウリンゲン。あれで弾き飛ばされた人間って、落下してきて大怪我するんでしょうか?

④大和の怪我を「野生動物に襲われた」と説明され、納得する真理夫さん。大和って、前から割と無茶してるんですね。

⑤ジュウオウジャーでボウリングをする時、巻き込まれたメーバたちが哀れ。

⑥クマが金色のパンダになって、トウサイジュウオーを圧倒・・・?パンダって、クマより強いの?

何だかんだで、思ったより早く正気を取り戻した門藤操。
さて、今後の彼の活躍やいかに?

仮面ライダーゴースト
①ちゃんと平成アイドルを演じていたアカリ。何でオーディションは昭和アイドルやってたんでしょう?

②ジャコト(偽マコト)が通常フォームのスペクターに変身しましたね。あのベルトもコピーしたんでしょうか?

③猿、豚、河童と頑張って特訓し、新たな技(と武器)を手に入れたアラン。どうでもいいですが、戻すのはたこ焼きを食べ終わってからでもよかったのでは?

④生存が確認できたジャベル。これまで何やってたんでしょう?食べ物とか寝床とか。

⑤またイゴールにビンタしたアカリ。こいつもどんどん愉快な奴になってきましたね。

⑥またもあっさりやられたガンマイザー。炎、水、風と来ましたから、次は・・・雷でしょうか?

ガンマイザーとの融合を考え始めたらしいアデル。
ジャベルの心配はひとまずなくなりましたから、後はキュビと音符眼魔ですね。
改造?仮面ライダーかな??
主役を食うくらいの悲しい運命を背負ったザ・ワールドはもっと引っ張ってほしかったですよねぇー
あ、え?もう落ちるの?そっか。。。もう服着たいもんね。燃やす脂肪なくて寒そうだもんね。。。

レオが熊が本気だしたらパンダになったっていうんだから、間違いないわけですよ!
そういうことですね!

アザルド様のゲームってカナリ地道ですよね。
キコキコしまくって山をひとつ枯らせたり、ボーリングピンにしてわざわざゴロゴロして倒し(飛んでった人はどうなった?)たり
なんていうか、1か2しかでない桃鉄!!
アザルド様はパワー系っぽいので、もっと派手にドカーンボカーンしてほしいと個人的には思ってしまいます
『おそ松さん』、マジで舞台化ですか。
・タケル殿より先に生駒が命燃やし尽くしそうでどうも……どうか救いがありますように。

>その血の記憶 ~end of THE WORLD~
・「鰐塚(仮名)!ライノス(仮名)!次狼(仮名)!終わったよ………!」にはまだ早いですがね(笑)。確かに「THE WORLD(ザワールド)」としてはendですが、彼の始まりはここからです。

>あれやられた人たちって普通に落下死してるんじゃなかろうか。
・JUDOさんも危惧されていた通り、確かに打ち所が悪ければ、二度と立てなくなるか最悪あの世逝きですね。
・しかしジュウオウジャーとメーバの落下を視る限り、すぐ近くに落ちてくるはずなので、それがなかったということは、空を飛べる戦隊ヒーロー&ヒロイン等が助けてたと信じたいです。ショー展開によると、鳥人戦隊ジェットマンを擁したスカイフォース等の地球防衛組織も動物戦隊とデスガリアンの存在を把握してるみたいですので……。
・二回目のミスった時は、空まで吹っ飛びはしなかったためか皆生存していたのは確認できましたね。痛そうではありましたが(苦笑)。

>凶暴な野生生物は、撃つか撃たないか
・ここで撃てなかったら、バナージ扱いですものね(コラ

>イマイチ目立てないまま退場して行ったのが惜しいプレイヤーであった。
ありがとうボウリンゲン。さようならボウリンゲン。
アザルド「勝手に殺すな!!」
・まぁ来週か再来週の命でしょうが(苦笑)。
・ジャイアン役も板についてきた木村 昴氏、良い演技でした。

>パンダコパンダみょ。。。。
・『パンダコパンダ 雨ふりサーカスの巻』もちゃんと視てょ。
・オバケのQ太郎は知ってましたけど、何気にルパン三世や次元、『ど根性ガエル』のひろし等も第1作目のモブで出てたのですね(笑)。

>金のキューブパンダ
・ジュウオウライオンの少し動揺したような納得の仕方にクスッとなりました。
・ジュウオウキューブウエポンの分際で、ジュウオウキューブみたいに「panda(パンダ)」と英語読みだと……(コラ
・まぁキューブクマには、ジャイアントパンダのジューマンパワーが注がれていたと見るべきですかね。金色に輝いていたのは……穏やかな心を持ちながら、激しい怒りと根性(99%)で本能覚醒したからか(適当)。まぁあの世界なら、覚醒すると、金色になる奴なんて、稀にいますですよ。
・ちなみに「ゴールデンパンダ」の名を持つやつは、熱帯魚にいます。

>パンダアックス
・戦斧(ゴールデンアックス)を振り回して、トウサイジュウオーを圧倒するワイルドジュウオウキングの姿は、とあるゲームシリーズのラスボス達みたいでした(笑)。

>この露骨な販促よ…。
・「実はキューブパンダは、キューブクマの色替えですよ」と言わんばかりの展開は、スタッフの抵抗か。
・ガンガンハンドの没ネタっぽいガンガンキャッチャーの出方といい……スタッフも苦労してんだなぁ、と。

>「門藤操…この男……想像していたよりも『普通っぽい名前をしている』と思った……」
・名前について考察されてましたが、フランス語で「世界」を意味する「Le・Mond(ル・『モンド』)」から「門藤」、そして三つのキューブ(口)を扱うことも含めて「操」で確定ですかね。
・凝ったネーミングを、普通にありそうな名前に落とし込むのって結構高度な技術だと思います。

>「次狼」は「じろう」と呼ぶべきか真名で「ガルル」と呼ぶべきか
・日本だと、戸籍上「姓は鰐塚 、名はライノス次狼」にされますね(涙)。

>結果的に離反されちゃいましたけど。かなりの短期間で。大損やコレ。
・廃課金とは言え、違法な強化(ドーピング)でしたので、罰が当たったんや。

>「君が救けを求める顔してた」ってやつですね。
オールマイト「君はヒーローになれる…………ってゴメン、もうなってるか。」

>操「とりあえず、上着かしてくれません?」
(´・ω・`)っスカーフ(大和),ネックレス(セラ),ブレスレット(レオ),帽子(タスク),バングル(アム)

>操くんと捕らえたジューマン3人を生贄にジニス様が作りだした存在であるという驚愕の事実
・デスガリアンの連中は「地球人とジューマンの見分けがつかない」→「バッカでぇ〜w!」からの下手な豆鉄砲できっちりジューマン3体捕獲済…も、あれはあれで衝撃でしたけどね(笑)。

>完全に正体不明の謎の敵戦士という立場でしばらく活躍してくれても面白かったんじゃなかろうか。
・仰る通り、この展開は良かったですけど、確かに早かったですね。しかしこの時期は新しい玩具を売る必要がありますし、「敵か味方か」スタンスでいくと鳥男のドラマと被ってしまいそうですし、6人目の戦士のオリジンがテンポ良く展開するのもやむなしですので、むしろ敵対ポジとしてよく持った方だな、と。
・次回で「嗚呼、確かに、この子はすぐ味方になるな(笑)。」という感じのキャラを視せてくれたら、より納得できそうです。
・ちなみに秘書ナリアへ一発かましてくれたのは、少しスカッとしました。

>アイカツ!Harp+y4 ~大天空寺地獄特訓編~
・アイ!カツ!アイ!カツ!
・マクドナルドも大喜び(コラ

>「ご存知、ないのですか?彼女こそHarp+y4新メンバーオーディションからチャンスを掴みスターの座を駆け上がっている、大天空シンデレラ・アカリちゃんです!」
・ヤック・デカルチャー!!

>ホナミとアカリのツートップでHarp+y4は安泰やんな。
・…と思てたら、アカリくん、即脱退(\アッカリ〜ン/)してもうたやないですか!やだー!

>イゴール「三度もぶった!!アデル様にもぶたれたことないのに!!」
アカリ「……殴る価値もないKYMSだからじゃない?」

>てへぺろこつーん(・ω<)
・初登場時は幼馴染とはいえ、遠慮のないめんどくせぇ理系やなと思いましたが、第2話から少しずつ印象が変わっていき……本当に良い娘ですわ。
・下手すりゃ「茶番」になってたところを、ホナミコールで「美談」に持っていけるように場の空気を変えたオナ…謎のアフロプロデューサーもナイスでした。

>ジャベルどっから出て来た…
・この絶妙なタイミングからして、サンゾウ様のマッチメイクか(笑)。

>復帰ステージでのライブ中に、メンバーのホナミに対する本当の気持ちが聞こえてきても良かったかも。
・サトリ能力発現の理由からして、あのライブ中の会話が、お互いの心情だと思います。一方的なサトリ・サトラレだったのが、あの「一体感」で、「会話」になったのか……と。(こいつ、直接脳内に・・・!)な描写がなかったため、分かりにくいですけど(笑)。
・そう考えたら、タケル殿のお膳立ても無駄ではなかったと思えます。地味なのは、サンゾウパーカーゴーストに「アランとホナミを信じる」と言い切った通り、干渉を必要最小限にとどめたからでしょうね。

>カノンちゃんには、マコト兄ちゃんGPSが搭載されているという事ですね。納得。
カノン「お兄ちゃん達が戦うところって、大体同じところですから……。」

>ぼくは敬意を表するッ!
・ヨルさん、敬意を表しすぎ問題。

>グレイトフル魂の英雄召喚の如く、猿、河童、豚を召喚可能って凄くね?
・サンゾウ魂の持ち味ですぜ、前にもやってましたし(苦笑)。

>ネクロムの全身が充血するモードとか、こっそり期待してた。本気で目を見開き過ぎて充血するイメージ。
・変身時にちゃんと目薬「テンガン」してますので、それは無理です(マジレス)。

>せっかくパワーアップしたのに……
・眼魔コマンドや再生牙鬼 萬月達を「手駒」にしていたネクロマンサーな時代と訣別し、英霊達を「仲間」と認識し、共に戦う今の方がネクロムって感じがします……意味が分からない?自分にも分かりませんよ(コラ
・確かにガンマイザーと戦っても良かったのでしょうが、刺客ジャベルとの決着の方が、ホームレス王子時代初期からの成長が伺えましたので、良かったと思います。

>Hold Your Hand
・まさか「災い」とは、「サイレント・プア(声なき貧困)」か(ぉ

>闇の魔法の権化たる存在と戦うモチベーションのシンプルさが素敵。
・「みんながいるごく普通の日常、それを決して無くしたくない!」、その想いが巡り巡って、世界を救うこととなる……これがプリキュアシリーズの根幹ですしね。少し前まで「愛」がドーノコーノやってましたが、流石に懲りたでしょうし(苦笑)。

>最終回のノリ
・実際2人体制の最終エピソードですしね。

>フック「闇は必ず打ち払われる!我らには伝説の魔法つかい プリキュアがついておる!」
・魔法商店街の名物爺さん、まさか彼の言葉がこれ程心強く響く時が来るとは、街の人達も思ってなかったでしょうね(笑)。

>ヤモー吸収
・尻尾を切ってまで、ドクロクシーの一部となったのに、ちょっと骨太になった程度という微妙さよ(涙)。

>さらなる成長を遂げたはーちゃん
・「はー。」じゃなくて、「HAー。」だそうで(笑)。
・生まれた時のバブバブ期,魔法学校で補習を受けていた頃のヨチヨチ期,ナシマホウ界がメインになった頃のトコトコ期を経て、今はキラキラ期だそうです。

>「え?なにあのジジイ。超こっち見てるんですけど?キメェ。」みたいな顔してましたからね。
・マジでそう思ってたら「てめぇ、爺ちゃんどころかホネホネロックだっただろが、キモかったのはお前の方だよ、このオジンガーZ!」と言いたいんですけど(待て
・まぁ「自ら災いとなり、世界を困らせてどうする!?」と突っ込まれた通り、あんだけやらかしてしまって、気まずいでしょうね(ぇ

>バッティ浄化
・バッティ,スパルダ,ガメッツ……皆、魔法界にあるそれぞれの住処に帰って行きましたね。たまに三匹が顔遭わせたりしても良いかもしれません。しかし個性派揃いの魔法生物の中にあって、闇の魔法戦士達の本体は、ナシマホウ界の生物と大して変わらぬ姿……そりゃ闇の力を受け入れますわ(コラ
・しかしヤモリがいませんでたね、完全に吸収されたかそれとも……。

>ザ・ニューバッティとしてカムバック
・ショー展開なら間違いなくあり得ますね(コラ

>>JUDOさん
・視るのが遅かったって大丈夫なのです。肝心なのは、「視聴が義務にならない」ことです、多分。
>人間と混ぜる外道
・確かにアムメーバの件からして、メーバならジューマンパワー1体分くらいは何とか入りそうですが、3体となると、核(コア)が銀のメーバメダルでは厳しいですかね……。
・生命の源でもあるジューマンパワーをロボットが操れるかも微妙ですね。ジュウオウキューブ達は「超生命体(スタッフ間だと、合体時の串刺し描写から『ただの生物ではない』認識だそうですが)」ですし。
・やはり「適合者」は一部の地球人かジューマンなのでしょうねぇ……マスター・ジニスがキューブの技術を完コピしたのは、観戦の結果かどこかの筋で知ったのか……(第1話時点で、地球をかなりなめてましたので、少なくとも元地球の生命ということはなさそうですが)。

>何かグリードとヤミーみたいでしたね。
・確かに(笑)。金のコンティニューメダルを埋め込みまくってたので、操は「メダルの器」とも言えそうです(笑)。

>大和って、前から割と無茶してるんですね。
・ラリーさんとコミュニケーションを取ろうとした時等片鱗はありましたが……!しかし馬に蹴られてよく無事だったものです……人の恋路を邪魔しなかったお陰か(ぇ

>ボウリングをする時、巻き込まれたメーバたちが哀れ。
・運良く助かったメーバが、ピンの振りしながら逃げたのに吹きました(笑)。

>パンダって、クマより強いの?
・クマより強いかどうかは定かではありませんが、ジャイアントパンダもクマ科故か筋肉の塊で、いったん怒らせると手がつけられないそうですね。
・まぁガオパンダとか前々作の夏映画とかでも強かったですし、ジャンやラストニンジャとも戦えますし、金ピカオーラは基本的に強者の証ですし、強くても違和感ないです(投げ槍)。

>何でオーディションは昭和アイドルやってたんでしょう?
・タケル殿も演歌好きですし、形から入ろうと思ったら、ズレるのもやむなしか。

>ジャコトの装備
・マコト兄ちゃんが、当時「スペクター」として、王子時代のアデル傘下だったことからしても、新しいスペクターパーカーゴーストやゴーストドライバーを再現するのは楽勝でしょうしね。

>戻すのはたこ焼きを食べ終わってからでもよかったのでは?
・精神と時の部屋の制限時間ギリギリだったということかも(笑)。

>これまで何やってたんでしょう?食べ物とか寝床とか。
・確かブランコが気に入ってましたので、公園を根城にしてるのは確定ですが(ヲイ)、実はあの後も、こっそり大天空寺に来て、御成と会っていた…とかだったら、笑います(コラ

>愉快なイゴール
・わざわざ実体化した辺り、打たれるのを期待してましたね(ぇ

>次は・・・雷でしょうか?
・エジソンゴースト眼魂の対となる存在を考えると、仰る通り、雷か電磁力がくるでしょうね。

>>ROMの人さん
・オーナー・ジニスに「『私』を信じろ。」と抑え込まれていた時に、大和先生から「『君』を信じる!」と肯定されたら、そりゃコロッといきますわね(笑)。操だけでなくジューマン達だってデスガリアンに支配されるのは、良しとしなかったでしょうし。
・アザルドは、新しい玩具をぶっこもうとするオーナーに苦言を呈する辺り、プレイヤーの矜持は持ってますね。惜しむらくは、連中のゲームが、しれっとえげつない非人道的な代物なことですが(苦笑)。
>アザルド様のゲーム
・ゲーム内容はチームメイト達のこだわりであり、アザルドはリーダーとして連中のやり方を尊重してるだけですからねぇ(流石にムキになってたヤバイカーにダメ出ししたりはしてましたが)。以前の出撃やショーからして、アザルド自体は格ゲー好きかな…と(ぇ

長々と失礼しました。

管理者のみに表示

トラックバック