ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

スーパーヒーロータイムの感想

2016.06.13 (Mon)

動物戦隊ジュウオウジャー 第18話 「ハイ・ヴォルテージ」




ザワールドコワイ(#18)

ディエゴ





まだまだ、ザワールドのターン!!


通常戦闘のみならず、ロボ戦においても大暴れするザワールドさん。
トウサイジュウオーでワイルドジュウオウキングをフルボッコである。
3体合体と、8体合体。1人と5人。数の差を物ともしない問答無用の強さ。
一通りの販促活動が終わるまで
ザワールドの強さはとどまる所を知らんのだ…!

それにしても、トウサイジュウオーの肩幅すげぇ…。
100%の戸愚呂みてーになってるじゃねーの。
おまえもしかしてまだ自分が死なないとでも思ってるんじゃないかね?


ザワールドにボコられ、恐怖心を植え付けられたジュウオウジャー。
は?びびってねーし。これ、武者震いだし。意味わかんねーし。

…などと虚勢を張ってはみたものの
真理夫おじさんのサイコスプレにビビる始末。

ザワールドの脅威を危険だと感じる心…
危険を感知するのも動物的本能なのよね。


そんな中「ホンマは俺、めっちゃ怖いねん。」と
恐怖心を素直に認める大和が素敵。
恐怖心を受け入れ、それに立ち向かおうとする強さと勇気。
そして、時間稼ぎの為に、ザワールドとタイマンでバトルする男気…!
カッコイイ…カッコイイよ大和きゅん!!
その男前っぷりに、リーダーの資質を感じざるを得ない。


まさに恐怖を乗り越えた、タフなハートの成せる業。
だから今後このブラッドゲームで
この風切大和に精神的動揺によるザワールドへの恐怖は決してない!
と思っていただこうッ!





めっちゃビビってるマン(#18)





恐怖を受け入れ立ち向かおうとする5人の背中が超カッコイーグル。





ファンファンビビりすぎ(#18)





あまりにビビりすぎて、ジューマン化しちゃったタスクくんは
最初のシーンでは気付けなかったなー。
さすが、ファンファンのテクニックは玄人過ぎて見極めるのが難しいぜ…!





川でバトル(#18)





川の浅瀬での、ジュウオウイーグルとザワールドのバトルが超イカス。

銃撃をかわして、羽ばたきで水の目隠しをするジュウオウイーグルや
野生大開放して襲いかかってくるザワールドのスピード感とか
水飛沫が迫力を助長させてて凄く良かったですね。
なにより川でのバトルはワイルドさが段違いよね。ワイルドだろぅ?





もっとご飯を食べよう(#18)





(〃´・ω・`) 。o0 (やだ…また脱いでる…)



ザワールドさん変身解除!

ジニス様が強引に作ったキメラ的存在なので
色々と不安定なのだろうか。主に脳が。
ちょいちょい洗脳ビームをかけなければならないパターンかも知れぬ。

無理矢理操られていることが判明したならば、説得も可能ッ!
ザワールドが味方になるのもそれほど遠くはなさそうですね。


…とりあえず、もっとご飯を食べようか、ザワールド君。
その状態なら、生身の大和でも勝てそうな感じだぞ、ザワールド君。






仮面ライダーゴースト 第35話 「ボヘミアン・ラプソディー」





ムゲン強すぎ問題(#35)





ヤバイ。無限ヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
無限ヤバイ。
まず強い。もう強いなんてもんじゃない。超強い。

無敵のガンマイザーとかワンパンで倒す。マジ強い。
不滅の存在を浄化とかしちゃうの。
不滅を消滅させるとかマジヤバイよ、無限だよ。
それに、光の粒子になって攻撃を無効化しちゃうの。ヤバすぎ。
しかも無限の可能性を秘めてるから、まだまだ強くなる。超進化する。

とにかく貴様ら、無限のヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイ無限に立ち向かうアデルお兄様とか超無謀。
もっとがんばれ。超がんばれ。



これまで散々引っ張ってきた鬱憤を晴らすように
躊躇なくムゲン魂に変身しまくるタケル殿。
そのムゲンレベルの強さに、ガンマイザーもめでたく雑魚化である。


「対象の脅威判定が更新されました。脅威判定ムゲンダイ。
消去モード。対象を完全排除します。ご注意ください。」


壊れかけのドミネーターのようなことを言いだしたガンマイザー。

アデルお兄様の命令を無視して、ガンマイザー全員で出撃してきたものの
ほとんどピッチリ白タイツアデルお兄様のコピぺデザインと言うションボリ感。

やられるたびに強くなって復活するという
サイヤ人めいた強力な能力を持つガンマイザーですが
復活しないように消滅させることが出来るムゲン魂の前では
もはやなんの脅威も感じない存在になったのです。
むしろコピペお兄様が出てくるだけで面白くなってしまったのです。


ガンマイザーには、1体でも手に負えないのに
あんなのがまだ14体もいるのかという
圧倒的な絶望感を味わわせてほしかったのですが
早くも強敵には見えなくなってしまったという事実。

やっぱり、初っ端から15体全員を登場させておいた方が良かったよね。

予算的に厳しいならば、現状のピッチリ白タイツコピペアデルお兄様全員に
フード付きパーカーを被せるだけでも、かなり違うと思うのですが…
全ては後の祭りなのだ。


ムゲン魂のデザインは、ラメラメし過ぎてて
個人的にはそれほど好みでは無いのですが
キックする時の姿が神々しくてカッコイイのは好き。

ガンマイザーのモノリスを全部まとめて
ライダーキックで貫通させちゃうくらいの迫力を感じる。
ディケイドのディメンションキックみたいに。


御成がアランに落書きし返されていたのは笑ったw
まさにインガオホー。
御成とアランがちょっと仲良くなった雰囲気を感じたのは良かったなと。





カイガンコスプレ魂(#35)





なぜ、マコト兄ちゃんとアラン様の女装姿がないのか…!


タケルや御成に加えて教授まで女装姿を披露しているというのに
マコトとアランの女装が見られなかったのが悔しくてならない。(血涙)
アラン様とか絶対に似合うやつやん…。
体の護衛とかシブヤ&ナリタに任せとけばええねん。
あいつら意外と出来る子やねん。

御成の女装が似合ってて驚愕w
昔、こんな髪の時もあったって…パンクロッカーやってた頃?


そしてなぜ、アカリさんにリンゴをかぶせたのか。
中途半端にギャグに寄せるなら、いっそのこと男装させて
王子様ルックにした方が良かったかもなー。


グリム兄弟と、アカリが科学に興味を持つきっけになった科学者教授兄弟。
二つの兄弟を関連付けつつ「楽しさ」を再発見するというエピソードでしたが
それに加えて、ムゲン魂の活躍と楽しさを感じるタケルを絡ませるのは
正直かなり難しかったんじゃなかろうか。

ともあれ、赤ずきんの頭巾とパーカーのフードをかけているのは
正直上手いと思いましたン。





発光するタケル殿(#35)

また発光してる(#35)






  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < ま~た発光した
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    \_______
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\




よし、科学的に原因を解明するために解剖してみよう!


最近はめっきり発光しなくなっていたタケル殿が久しぶりに発光。
以前のタケル殿は、発光ハグを駆使して
迷える人々をお救いになっていたものなのですじゃ。

今回は「楽しみ」の感情を感じて発光した模様。
ムゲン魂をさらに進化させる為に、感情の力を得ていく展開かしら。
ガンマイザー撲滅待ったなしだわコレ。






以下、プリキュア感想!




魔法つかいプリキュア! 第19話 「バットダンス」





頑張れバッティ(#19)





シャベッタァァァ!!!?


おいおいマジでか…ドクロクシー様が喋ったぞオイ。
この第19話まで完全置物状態だったのに、急に口を開くとはビックリですよ。
普通に喋れたんですね。
どうせならば、しもべの数が半減する前に喋って欲しかったですね。


スパルダとガメッツのパワーを付加して
クモ、カメ、コウモリの3種のパワーを野生大開放したバッティ。

クカココンボでプリキュアを追い詰めるものの
はーちゃんのミラクルマジカルパワーに大敗北。

これにてバッティさんも退場かと思われましたが
ギリギリのところで浄化は逃れた様子。
大樹の枝がなければ危なかった。ありがとう大樹。


扉のリンクルストーン・アメジストをゲットしたみらいとリコは
躊躇することなく開かずの扉を解錠。
校長の秘密の部屋に突撃をかますのであった。

…校長先生が人には絶対に見せられない
秘密の行為に及んでいたらどうするんだろうか。
校長先生にだって1人でこっそり行いたいことだってあるんですよ!(切実)

次回冒頭は、校長の人間的良識の深さが試される展開になりそうである。





ブドウアームズ(#19)





はーちゃんブドウアームズ!


仲間だと思って油断すると、背中から撃ってくる凄いフォームだぞ。





魔法界の毛虫(#19)

ビビってねーし泣いてねーし(#19)





魔法界の毛虫めっちゃ怖い。


こんな顔した巨大な謎生物が草むらから飛び出して来たら
リコちゃんじゃなくても失禁確定と言えよう。
人間位なら頭から丸呑みしそうな肉食獣の目ですわ。おっかねぇ。



コメント

No title
土日も仕事のシフトが入るようになったので、今後スーパーヒーロータイムを見るのがどうしても遅くなりそうです。

さて、今回も思った事をいくつか。

ジュウオウジャー
①ジュウオウライノスが一瞬、ガンパードに見えました。疲れてるんでしょうか。

②立方体を積み上げたワイルドジュウオウキングよりトウサイジュウオーの方が格好いいですね。

③新たなゲームを始めたトランパス。あのゲームはダメですね。私なら「ハートが出たら、閉じ込められた奴は助かるけど、カードを捲った側が死ぬシステム」にします。

④サイの格好をして出てきたら、大不評だった真理夫さん。事情を知らない彼からすれば、元気付けようとしたのに災難ですね。まあ、結果オーライですかね?

⑤ザワールドを1人で引き受けた大和。考えてみると、彼も2人分のジューマンパワーを持ってるんですよね。

突如として苦しみ始めたザワールド。
これが彼の仲間入りフラグなのか?
なかなか気になる引きでしたね。

仮面ライダーゴースト
①複数の眼魔とイゴールをあっさりと蹴散らしてしまうムゲン魂。どんどんマコトとアランの立場がなくなっていきますね。

②御成に落書きし返したアラン。描いている落書きを見ると、アランの性格の一端が垣間見え・・・ませんかね。

③グリムで変身し、タケルたちをグリム童話の登場人物にしたイゴール。タケルの赤ずきんはまだわかりますが・・・御成や片桐兄弟はどういう事?

④「科学の楽しさ」について問い掛けるタケル。つまり・・・でんじろう先生ですね、わかります。

⑤不滅であるはずのガンマイザー、それもリキッドとファイヤーの2体を倒してしまったタケル。後12体を倒せば、眼魂の力で蘇られるという事でいいんでしょうかね?

⑥科学の実験をもの凄く興味津々で見ていたアラン。それはそうと、マコトの夢をカノンが知ったら、どんな顔をするんでしょうね?

何やら次はアランが修行をするみたいですね。
いよいよサンゾウの登場ですが、どんな人なんでしょう?
声は何智一さんなんでしょうか?
色々と気になりつつ、次回もできるだけ早く見たいと思います。
No title
久々にコメントさせて頂きます。


トウサイジュウオーの右腕は、ちゃんとワニのアゴでしたね。

しかし、ワニというとあの巨大な口と動物界トップクラス(1t以上)の噛む力ばかりが注目されがちですが、
ワニは水中での推進力を尻尾で得ているため、実は尻尾を動かす筋力も非常に強く、
しかも表面は骨のように硬いトゲと鱗で覆い尽くされているので、
ワニに尻尾で叩かれるのは、ワニに噛まれるのと同じくらい危険らしいです。

なので、イメージはともかくパワーという点では、腕にワニの尻尾を生やすのも意外と有効じゃないかと思われます。


こういうカオスなコスプレ回、なんか最近のライダーでは年に数回くらいの頻度でありますよね。
仮面ライダーWのナイトメア回をすごく思い出しました。
そして、グリムの能力で出現したヘルヘイムの森に早くも懐かしさを覚えました。


みらいの懐に糸を滑り込ませてリンクルストーンを奪ったり、蜘蛛の巣で閉じ込めたり、
ペガサスはーちゃんを緊縛したり、いかにもネバつきそうなクモの巣形の網を発射していたスパルダさんに比べると、

バッティさんのはただのロープだったりただのネットだったりと、
蜘蛛糸のエロスを全く引き出せてませんでしたね。所詮は借り物ということか…

まあ引き出し過ぎても色々とまずいですが。
こんばんは。
 今回、ワールドが変身解除はじめてしましたけど、それを見て「なんじゃあのガリガリは!?」につきます。
 前回もっとガッチリしてなかった?もしこれが「パワーの副作用で痩せてしまった」のを表すのに短期間で痩せたんだとしたらすごいプロ根性かも・・・。

 今回もセラとタスクは夏服じゃない。いっぺんに出すと楽しみが無くなるからという製作側の考えなのか、まあ単にこの前後の回の撮影の時点で衣装がまだ出来てなかっただけかもしれませんが。

 しかし、夏服と言っても薄い長袖ですよね。多分これは初夏服で盛夏用も多分出ますよね。でなきゃ、特にレオなんかあのカツラのせいもあって撮影中熱中症で命にかかわりますって!

 おじさん、ますますあのエキセントリックさに磨きがかかってる。きっと「真田丸」の撮影でのストレスをここで発散してるんだろうな。その為まだ若い5人にも「いつか大河の主役をはってみせろ!」って先輩ヅラしてるのも想像できちゃう。

 今日は以上で!
無限怖い。まぢむり。
タスク君の気が緩んでジュウマンに戻っていることに気付けなかった悔しいROMです
コメントお久しぶりです!ROMしてました\(^o^)/

すっかり主人公の座を奪われていたタケル君のパワーが無限過ぎてすごいですね
あれでは、アラン様のたこ焼き拳法も通じなさそうですね(笑)

グリムの森が完全に生えていたグルッとした植物がヘルヘイムすぎて、
タケル∞が神になって他の星に行くフラグが半端ないですね(笑)
これからどうなっていくのか楽しみですね

フリーザ様の兄といい、アラン様の兄といい、お兄ちゃんって増える生き物だったのですねぇ
ザワールドが痩せてる理由は、人体実験されてるやつはだいたい痩せてるからだと思います(偏見)
実験されたやつは実際強い(偏見)
ザワールドの中の人いわく役作りであの体(体脂肪率3%とか)になってるらしいので、副作用的なものを表してるのかと。
作品の実写映画化・ドラマ化・アニメ化・舞台化etcで、コケてもパチンコ化で回収とは、やっぱり恐ろしいほど出来上がってるのですね、「システム」という奴は。
・『笑点』の司会として春風亭昇太師匠も頑張ってますし、『ちびまる子ちゃん』は後任の豊嶋さんも演技上手いですし、そのうち慣れてくるんでしょうね……。

>ハイ・ヴォルテージ
・DIOは来ると思ってましたが、まさかDioの「新たな世界(The new World)」ネタもか……(笑)。

>プレイヤー トランパス
・ババしかないババ抜きで、リア充を爆発させたり、「ザワールド」の名前を持ち出して怯ませたり…という風に、「ジャッカードの犠牲者達にとっては地獄のインディアンポーカーであったゲームは、プレイヤー本人にとってはひとり神経衰弱に過ぎない」という前回と同じく嫌らしい嬲り方でございました。ザワールドという切り札(カード)があったからか前回視せたサジタリアークに引き返す用心深さと打って変わった動きでしたが、リーダーのクバルには、「調子に乗りやすい」点を危惧されていたようですが、慢心せずして何が王かって話です(待てや
・得意ジャンルは、案の定トランプでしたが、自分自身もハートのKとは……。

>トウサイジュウオー(100%)「おまえもしかしてまだ自分が死なないとでも思ってるんじゃないかね?」
ジュウオウイーグル「伊達にあの世は見てねぇぜ!」

>は?びびってねーし。これ、武者震いだし。意味わかんねーし。
モフルン(リコが2人増えたみたいモフ……。)

>危険を感知するのも動物的本能なのよね。
・怖さを知らない奴は生き残れない。怖さに負けず立ち向かう勇気がなければ強くなれない。……意外とシビアな世界観だったピクサーのアニメ映画『アーロと少年』でもそんな激励を受けました。

>まさに恐怖を乗り越えた、タフなハートの成せる業。
・宇宙の果てへ突き抜けるレベルです。

>だから今後このブラッドゲームでこの風切大和に精神的動揺によるザワールドへの恐怖は決してない!と思っていただこうッ!
・それ負けフラグ!?
・しかし確かに恐怖を乗り越えて、覚悟を決めたら、後は実力差を埋めるだけですね……一騎打ちでは、変身解除に追い込まれましたが、何とかタイムオーバーに追い込めましたし、「善戦した」と言って良いほどでした。

>ちょいちょい洗脳ビームをかけなければならないパターンかも知れぬ。
・洗脳しても、マスター・ジニスに対して、タメ口でしたし、中の人も中々にしぶといですね。

・確かに仲間と楽しいことを分かち合えたら、もっと楽しくなりますし、素敵なことですよね。
>ボヘミアン・ラプソディー
・『トッキュウジャー』第25駅にもそんなサブタイつけてませんでしたか(笑)。言わんとしてることは、わかりますけど(笑)。

>インガオホー
・テレビ朝日公式サイトのキャストブログによりますと、「アラン殿にはお仕置きされました。やられたらやり返されるのが世の常ですね。もう少し慎ましく生きていきます。ごめんなさいでした。」と反省していらっしゃる模様です(笑)。

>体の護衛とかシブヤ&ナリタに任せとけばええねん。あいつら意外と出来る子やねん。
・御成と違って、流石にあの二人じゃ眼魔コマンドにすら勝てへんし、夢の世界じゃ変身できひんマコト兄ちゃんとアラン王子が最後の砦にならざるを得ません。
・しかしやって来た刺客達、夢の中に続いて現実でも呆気なく叩きのめされるとは、ナイトメアという名の悪夢ですね。

>ラプンツェル御成
・「現場ではタケル殿とアカリくんは『かわいいー!えー!かわいいーーー!!』と賞賛されていたのに『柳くんはなんか化物みたいだね』と言われました。もう実家に帰ろうかと思いました。」…………(涙)。

>中途半端にギャグに寄せるなら、いっそのこと男装させて王子様ルックにした方が良かったかもなー。
・毒リンゴを食わされる前に白雪姫そのものが毒リンゴになれば良いというKBT的発想かはたまた眼魔スペリオル・グリム(イゴール)の嫌がらせか……(苦笑)。
・スタッフは子どもに受ける,ネットで受けると思ってやったのでしょうけど……(苦笑)。

>月村 アカリの原点
・冬映画では、幼い頃、ダヴィンチ眼魔眼魂を覚醒させる程、レオナルド・ダ・ヴィンチに憧れていた描写がありましたけど、リケジョ道の本当の第一歩は、片桐兄弟との出会いだったのですね。
・子どもの科学教室系統は、楽しかった憶えがあります……少し前のイベント『ドラゴンボールで科学する!』展もイマジネーションを刺激して面白かったです。

>壊れかけのドミネーター
・一応大原 さやかさんによる真っ新なプログラム的ボイスではなく、大帝アデルを演じる真山氏と同じ声になって、進化してきてることは伺えますが……。

>もっとがんばれ。超がんばれ。
・「完璧」を求める大帝アデル……そんな自分の姿形をコピーした連中が指示を待たずに動き出した挙句、こうもあっけなくブレイクされるようになってきて、苛立っておりますね。
・この調子だと、大帝アデルがレイプ目な完璧ガンバリマスロボに……まぁイーディス長官が何とかバランスブレイクしてくれるんじゃないですか。

>ガンマイザー、残り12体
・まぁ眼魔自体拠点に眠る本体のHP&MPが切れてやっと完全消滅するレベルですし、ガンマイザーも「永遠に不滅です!」とかなったら、ダレますので、ムゲン魂の存在はやむなしですか。
・何でガンマイザー・ファイヤーが復活したのかと思ってたら、ガンマイザー・リキッドが眼魔スペリオルにぶっかけして擬態させていただけでしたか……。
・リキッドも壊れたことで、1/5は倒されたことになりますけど、残り半分を切ったら、グレートアイズの呼び出しも可能なんじゃないかと思えますが、そう上手くはゆきませんか。

>コピペお兄様が出てくるだけで面白くなってしまったのです。
・「さすおに(笑)」。
・大帝アドニスももしかしてあの雑コラが嫌だから、敬遠してましたか(笑)。

>最近はめっきり発光しなくなっていたタケル殿が久しぶりに発光。
・ホタルみたいに言いなや(笑)。
・しかしあのハグは、生命だけでなく暴走した感情にも作用していたのですねぇ。

>バットダンス
・プリンス……。
・エクストラプレイヤー扱いに吹きました。ちなみに絵師ogiさんのpixiv絵で、敗れたバッティが、秘書ナリアにエクストラプレイヤーと間違われて、ケツアゴにコンティニューメダルを入れられかける……というネタがありました。

>最果ての島での決闘を終えて……
・結局飛んで帰りましたか(笑)。
・たいようのミートボールを食べて、自分がミートボールになるはーちゃん……うまくいけば、「お前がママになるんだよ!」展開もできるということか(最低)。
・ちなみにレア効果は、太陽繋がりかエジプト風(スフィンクス)だそうです。

>ドクロクシー、発声トレーニング
・アイザック先生が校長先生の教え子であることや校長先生が動き出したのと同時に喋り出したこと等から察するに、この2人の魔法つかいは、宿命じみた何かがあるということですか。

>魔法界の毛虫
・双頭のアルパカ,カンガルーみたいなゴリラ,一角象等がいましたし、そりゃこんなのもいますか(笑)。
・あの子も…………成長したら、蝶か蛾になるのですかね(やめろ

>校長七不思議
・ブラフの中に真実を混ぜるタイプか……。
・しかしあかずの扉の奥に籠るのはまだしも誰もいない夜の部屋に女の声とは……ヤることヤッてんですね(キャシーさんや!!

>クカココンボ
・バッティ,ガメッツ,スパルダで「ティガース」コンボでも……(だからどうした
・ヤバい魔法だっただけかもしれませんが、バッティやガメッツと比べて、強化魔法で自我を呑まれたスパルダ……そりゃ功を焦っていたわけですわ。

>ギリギリのところで浄化は逃れた様子
・キュアミラクル(みらい)が「自分の誕生日が、敵の命日になるのは嫌だ」とばかりに手加減したという説が提唱された時は、吹きました。

>リンクルストーンアメジスト
・紫水晶(アメジスト)は、色的に、古来より高貴の象徴だったこともあり、石言葉は「高貴」,「覚醒」,「心の平和」であり、「愛の守護石(真実の愛を守り抜く石)」とも呼ばれてますので、「扉」のリンクルストーンも納得です。
・ちなみに宿る精霊はブドウであり、レア効果(コスプレ)は猫の王様(ケット・シー)です。それからリンクルストーンアメジストは、リンクルスマホンにセットすると、「とびらあそび」が追加され、魔法学校,ダイヤのもりやアメジストのもり等の森といった魔法界の名所、そしてみらいの部屋や津成木第一中学校といった人間界の拠点と繋がる模様です。

>はーちゃんブドウアームズ!仲間だと思って油断すると、背中から撃ってくる凄いフォームだぞ。
・はー・ちゃん!ハッハッハッ!
・マジレスすると、ブドウアームズだから裏切ったのではないです、ハイパーバトルDVDでは貴虎兄さんもアームズチェンジしてましたし。つまり、「呉島 光実だから」、裏切ったのです!
・ちなみにアメジストグレープだけでなく、リンクルストーンガーネットで二次創作物のオレンジエナジーアームズ(ガーネットオレンジジュースにしてやるぜ!…と言わんばかりに、頭の上にオレンジジュースが出る蛇口がつきます),ペリドットでメロンアームズ(ペリドットメロン食べて、天・下・御・免),トパーズでレモンアームズ(トパーズレモン食べて、きれいなオカレモン的な),ピンクトルマリンで幻のピーチアームズ(ピンクトルマリンピーチを食べて、きれいなカクレモモジリ的な),ルビーでリンゴアームズ(ルビーリンゴを食べて、ほっぺが林檎)にアームズチェンジ可能です。

>>JUDOさん
・お疲れ様です。
>キューブライノスが一瞬、ガンパードに見えました。疲れてるんでしょうか。
・…………ゆっくり休んでください。

>私なら「ハートが出たら、閉じ込められた奴は助かるけど、カードを捲った側が死ぬシステム」にします。
・どこぞの道化王子染みたサイコな発想は生まれつきかはたまた疲れが溜まってるだけなのか(苦笑)。
・殺さず痛めつけることに拘るトランパスらしいあのゲームも結構酷かったと思いましたが…………説明時に「ハートを捲れば、助けることができる」とだけ説明するか全部喋るか、ハズレを引くと爆発するか否か等を巧く組み合わせれば、確かに外道コンボっぽくなりますね……こんなゲーム、考えた奴はロクな死に方しないでしょうけど。

>しっかりしなサイ!
・道化も一種のコミュニケーションツールですしね……見事に空気を変えてました。それはそれとして、真理夫叔父さんは、「ジュウオウダンス」の体現者だとよく分かります。

>ジューマンパワー、充満して……
・良い勝負していた辺り、ジュウオウイーグルはまだ伸び代ありそうですね。それと最低でもあとジューマン1体分は、大和先生にパワーをチャージできる、と。

>グリムコスプレ
・まぁグリム童話は有名なキャラが揃ってますので、眼魔スペリオル・グリムがお遊び程度に当てはめただけでしょうが……御成は「髪」,ジロウ教授は「帰る(カエル)」,ユウイチ教授は……「ガラスの靴は、28センチ」な辺り、「嫌がらせ」か(苦笑)。

>ガンマイザーを全滅させると、グレートアイが発動可能になる?
・おっちゃんの説明からして、理論上はそうですけど、力の根源がどれほどのものかまだ不明ですから、油断できませんね。
・ムゲン魂デビュー戦でファイヤーとグラビティを,今回の話でリキッドを討滅(今回のガンマイザー・ファイヤーは、眼魔スペリオルの成りすまし)しましたので、確かに12体……でも「やられたらやり返す」システムのガンマイザー達と敵が味方か不明なイーディス長官がこのまま大人しくしてるとは思えませんね。大帝アデルもガンマイザーに「完璧じゃない」と不信感を抱いたようですし、アリア姫の動向も含めて、一波乱も二波乱もありますかねぇ。

>マコトの夢をカノンが知ったら、どんな顔をするんでしょうね?
・あの眼魔の世界を「争いはなかった」と評するくらい認識ズレてますし、案外彼女も「アラン様(ついでにお兄ちゃん)がいっぱい!」な夢を見そうな感じですので、あまり咎めそうにないかも。

>>魚座間さん
・相変わらずのアニマル知識感服であります。
・つまりザワールドは、カバかカワウソのジューマンパワーで叩きのめせということですね(分かってない)。
>グリムのヘルヘイム
・生前のグリム兄弟も偶然ヘルヘイムの森に迷い込み、生還したことがあったのですね(ぇ

>蜘蛛糸のエロス
・元々闇の魔法戦士達は連携しないタイプでしたので、力のた引き出しが中途半端でもやむなしですね。
・まぁサファイアスタイルとは言え、プリキュアの魔法(物理)で簡単に引き千切れなかった辺り、流石魔法の蜘蛛の糸と言うべきか。

>>輝夜さん
>レオの頭
・会見時に南羽氏は「物凄く暑い」と告白してましたので、夏に向けて要改善ですね(笑)。

>寺島 進氏
・「鬱憤晴らし」とか妄想するのは結構ですが……(苦笑)。まぁ公には、「きぐるみキャラということで、打倒ビートたけし『さん』!」,「5人には、人気者になった後、天狗になってほしい。即シメてやりたいから、早く天狗になってほしい。」という旨を冗談めかして語ってましたけどね(笑)。

>>ROMの人さん
>タケル∞が神になって他の星に行くフラグが半端ないですね(笑)
・「魂の繋がり」、つまりは「我ら思う、故に我ら在り」がテーマですので、流石にそれはないと思いたいです(マジレス)。

>>ゆっくりさん
・実験を施されてないのに、被験体を凌駕する力を持つ美男美女も稀にいる(偏見)。

>>たまさん
・「ガリガリやん!」って突っ込むのではなく、「何故そうなったか」のソースを調べる……その姿勢は、勉強になります。

長々と失礼しました。

管理者のみに表示

トラックバック