ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

スーパーヒーロータイムの感想

2016.05.15 (Sun)

動物戦隊ジュウオウジャー 第14話 「はぐれジューマン人情派」




世知辛い回(#14)




本能覚醒だけでは、解決できないこともあるんだよ…。


妹の手術代を得る為に、デスガリアンに力を貸す兄。
まぁ、あのタイミングで、あんなこと言われたら仕方ないよなぁ。

妹の体が奇跡的に回復するわけでも無く終了。
悪党の甘い言葉に乗せられて、取り返しのつかないことをする兄が
アムのおかげで、なんとかギリギリ踏みとどまれたくらいかな。
現実は非情である。

アムちゃんの「負けないで!」の言葉が切なく響く。
一般的には、守られるべき市民が戦うヒーローにかける言葉だもんね。
今日の夕日は、いつもより目に染みるわぁ~。


兄弟との出会いで、アムちゃんの魅力がより一層深まった回。
ここまでキレるアムちゃんは初めてなんじゃなかろうか。
デスガリアンの気配を感じると所構わずビンビンになっちゃう尻尾って
卑猥なんじゃなかろうか。




膝蹴りナリア(#14)

説教ナリア(#14)




膝蹴からの正座説教…サンキュー、ナリア!


姿と気配を消せるという強力なステルス能力持ちながら
まったく有効活用できなかったドロボーズさん。

そりゃ、温厚なナリアさんもキレるってもんですよ。
ナリアさんキレさせたら大したもんですよ。


しかし、そのキャラクター性を活かして、シリアス寄りのストーリーに
ホンワカした雰囲気を醸し出してくれた功績は大きかった…かも知れない。
サンキュー、ドロボーズ!




飛び出す本能(#31)




飛 び 出 せ 本 能 !!




俺の本能が飛び出せと囁いている。
どんなことがあろうとも飛び出して見せる。

そんな確固たる意志が伝わってくるぜ…奴の目からな…!






仮面ライダーゴースト 第31話 「ママは(推定)小学4年生」




八王子シブヤ回(#31)




五十嵐博士、生きとったんかいワレ。


青龍刀で背中をザックーいかれた後、やんわりと存在が抹消されていたので
てっきり三途の川を渡ったものだとばかり思っていましたが
どうやら無事だった模様。良かった良かった。マジでか、タフガイやなオイ。

彼の背中には、背中の傷は剣士の恥ばりのエグイ傷跡があるに違いない。
そう考えてみると、修羅場をくぐった男の顔をしておる。気がする。


ガンマイザーの力で、街の大人たちが子供に。
ここへきてシブヤがフィーチャーされるとは思わなかった。
さらに、フルネームが公開されるとは夢にも思わなかった。
八王子シブヤ…シブヤって苗字じゃなかったのか…わりとどうでもいい…。

シブヤくん、ラーメン屋を継ぎたくなくて仏門に入ったのかな?
ことあるごとに、ロリママンにケツキックされるのが可哀想でならない。
やめてください、シブヤ君のケツがゲンカイダイカイガンしてしまいます><


シブヤの家族問題と、タケル殿の父親である天空寺龍さんの過去…。
2人の両親の問題がリンクするのかしないのか。
そろそろタケル殿も、グッと主人公らしくなるエピソードが来るのか来ないのか。


以前、作りまくっていた紋章ゲートを破壊しまくるアラン様&マコト兄ちゃん。
アランなりのケジメですが、徒労感ハンパないですね。
自分で作って、自分で壊す。ジゴクの拷問めいた贖罪の儀式と言えよう。




ジャイロ高岩(#31)




もうマヂ無理。生身でカメンライドしそうな人が来た。
っょぃ。勝てなぃ。


新たなる敵幹部・ジャイロ。
アランに戦闘訓練を施した教官で、かなり危険な人物らしい。
『LESSON3』眼魂を信じろッ!眼魂は無限の力だ それを信じろッ


せっかくだし生身で戦闘して欲しかったのですが
即変身してしまい、ちょっと残念。
用無しになったジャベルさんを生身でフルボッコしてくれてもいいのよ。




OP追加アラン(#31)




SA WA YA KA 。




OPに追加された圧倒的爽やかさ。
磯村勇斗くんのPVみたいなアトモスフィアを感じる。






魔法つかいプリキュア! 第15話 「中学生集団妖精目撃事件」




はーちゃん無双(#15)




暴飲暴食によって、無自覚にフォームチェンジを繰り返すはーちゃん。
何気にコスチュームによって、使える能力に差があるっぽいのが凄い。

魔法つかいらしく、幻獣系オンリーの変化なのかと思いきや
そうではないものがチラホラ混じっている事実。


…いや待て、宇宙人っておかしくない?

魔法界にも宇宙人の概念ってあるの?
なんかもう魔法とは真逆のベクトルにある存在に思えるんだけど…。

ま、まぁ、はーちゃんが楽しそうにしてるから別に良いか。細かいことは。
個人的には、ケルベロスはーちゃんが一番カワイイと思うモフ。




ペガサスはーちゃん(#15)




エロ過ぎだコレ…。



コメント

トップガムのCMの実写の方もう10年も前になるぞ。
ジュウオウジャー「王ドロボウDOBN」
相馬くん!科捜研の相馬くんじゃないか!!

ゴースト「ジャイロ・高岩・ツェペリ」
高岩さんならば分身など造作もないことよ。
シブヤって名字じゃなかったのか…。
ところでオロナミンのタイアップCMありましたね。
てっきりディケイドでもうコラボ終了だと思ってた。

まほプリ「魔法陣はーちゃん」
間違いなくはーちゃんなら美人になるよ絶対。デビルククリみたいなことやってるけど。
No title
小学生2人と小学生以下4人の子供をいっぺんに相手したので、腰が痛いです。
もう若くないのか。

遅ればせながら、小説版「仮面ライダードライブ マッハサーガ」読みました。

ネタバレしない程度に、一言。

よかったな、ゲンパチ。

さて、今回も感想を簡潔に。

ジュウオウジャー
①遺影まで用意してもらえるって、ジュグドも意外と人望あったんですね。ドロボーズを見る限り、「類(バカ)は友(バカ)を呼ぶ」という事でしょうか。

②1件の小さな銀行で現金が5000万円もあるって凄いですよね。それはそうと、あんな漫画的表現で敵をボコボコにするヒーローって、いったい・・・。

③ドロボーズの間抜けさに呆れ、彼を痛め付けたナリア。もうアンタが作戦立案してやれよ。まあ、それだとジニスが面白くないんでしょうが。

④金を餌にジュウオウジャーたちを拘束具させたドロボーズ。解除スイッチを付けてたのが失敗でしたね。

⑤巨大化用のメダルを入れる時、ナリアが若干イラついてましたね。まあ、仕方ない事ですが。

⑥飛んできた現金を警察に届けるという不破さん。こういう場合、拾い主って1割貰えるんでしょうか?

さて、次回はもう1人のプレイヤー、ハンタジイのブラッド・ゲームですね。
これって、彼が凄くても、ショボくてもジュグドは立場ないですよね。

ハンタジイが凄い:何でジュグドじゃなくて、こいつがリーダーじゃないの?
ハンタジイがショボイ:まあ、あんなリーダーだし、仕方ないか。

さて、とにかく次回を待ちましょう。

仮面ライダーゴースト
①どうやら倒されてもすぐに再生するっぽいガンマイザー。最終的にどうやって倒すんでしょう?封印?

②街の人を次々に子供に変えていくガンマイザー。スマホで会話してる会社員の人いましたけど、戻ったら取引先との関係修復が大変ですね。

③眼魔の世界とこちらの世界を繋ぐゲートの破壊を提案するアラン。メガウルオウダーって、あんな風に映像の投影もできたんですね。

④シブヤの実家って、ラーメン屋だったんですね。そういえば「仮面ライダーディケイド」では、そっくりさんのお姉さんが喫茶店やってましたね。だからどうしたという話ですが。

⑤何やら人の記憶を見られるようになったタケル。やっぱりアイコンドライバーGを使用している影響なんでしょうか?そうなると、マコトの方もディープスペクター眼魂を使い始めた影響?

⑥そういえば、子供化したシブヤ母は家がラーメン屋になった事に驚いてましたが、あの不良が校正してラーメン屋を開いたんでしょうか?

⑦60歳過ぎの校長とまだ若そうな人が同年代ぐらいの子供になったという事は・・・まあ、大した意味はないか。

⑧何やらもの凄く強そうな新幹部ジャイロ。ゴースト、スペクター、ネクロムの3人でも敵わない圧倒的な強さ。間違いなくあの人ほど平成ライダー、特に主人公ライダーの動きを知っている人はいませんからね。

⑨以前、にわか三級さんに「クソセコンド」と呼ばれたので、今回はリベンジしましょう。強敵ジャイロに勝つ方法は・・・できるだけ高い所で戦うんだ!

訳ありっぽいシブヤとその母。
ついに重い口を開いた五十嵐博士。
地味に再登場した西園寺。
色々と気になる事が満載で、次回も目が離せませんね!
いつもお疲れ様です。
 今回のジュウオウジャーを見て最初に

「ただでさえこの国は鬱な事ばっかりなんだから、テレビの中位ご都合主義でもハッピーエンドにしろ!」
 
 この一言につきます。こんな重い展開を見せつけられて子どもがまっすぐ育つわけがないです。結局世の中は金が全てですよ。 
 
そう言えば、今年の5月「13日」は金曜日……まぁ日本ではあまり関係ないですし、「不吉な迷信と現実世界の凶事を関連づけようとする心そのものが、身体に悪い影響を及ぼしている」という考えもありますけどね。
・『パーマン』知らない日本人なんているんですか!?えっ、いんの?しかも増えてますのん?マジですか……。

>「ウソつきドロボーおバカ系」VS「はぐれジューマン人情派」
・荒川先生、『アクティヴレイド〜機動強襲室第八係〜』の流れで書きやがったな(コラ
・『はみだし刑事情熱系』シリーズも悪くなかったですけど、『はぐれ刑事純情派』シリーズの方が個人的に好きでした(だから何だ

>本能覚醒だけでは、解決できないこともあるんだよ…。
・「現実は非情である。」という『ジョジョ』抜粋コメントの通り、世知辛いですねぇ、社会って奴は。
・だからこそ、仰るように、数宏兄さんがアム達のお陰で踏みとどまれたのは、救いでした。お金、特に銀行の金は意外と足がつきやすいものですので、あのままズルズルと流されていたら、結局誰も幸せになれませんでしたし。

>人気パティスリーのケーキ
・一瞬映ったフォーチュンとピラミッドショコラも美味しそうでした。

>チームジャグドの残党
・以前のコメント通り、ショー展開でも、チームジャグドは暗躍しており、細胞復活ウォーター(本当はただの水で、プラシーボ効果)入りの水鉄砲を所持しているプレイヤー トリガンがジャグドと同名の同族と行動してたりしました(和歌山マリーナシティの「動物戦隊ジュウオウジャー バトルステージ」)。
・やはりと言うべきか、本編にも登場したわけですが、ドロボーズ(泥棒坊主)とハンタジイ(狩人爺)……ジャグドと同じくヤークトなのですね。

>得意ジャンル:収集ゲーム
・コレクション系統は、モンスターや美男美女等を集めて、育てたり、戦わせたり……といった他のジャンルとの組み合わせで面白くなるものですので、ただ「コレクションする」のみだと、一部を除けば、確かに「退屈なゲーム(作業ゲー)」と評価されるでしょうね(苦笑)。

>デスガリアンの気配を感じると所構わずビンビンになっちゃう尻尾って卑猥なんじゃなかろうか。
・生き物が、魅力的な異性(稀に同性)を感じて、ビンビン丸になるのと、相容れない天敵を感じてゾワゾワするのとでは、少し違うかと(マジレスか

>俺の本能が飛び出せと囁いている。どんなことがあろうとも飛び出して見せる。そんな確固たる意志が伝わってくるぜ…奴の目からな…!
・確かに闇が深そうな目をしてますね(待て
・「アンタをそんなことさせるために生んだんやない!」って、製作者(おや)が泣いとるで。

>膝蹴からの正座説教…サンキュー、ナリア!
・「ご褒美」という奴ですかい。自分は敵味方関係なく相手がボコボコにされるのを見ると、ゾクゾクするねぇ。

>そりゃ、温厚なナリアさんもキレるってもんですよ。ナリアさんキレさせたら大したもんですよ。
・温厚なナリアさん、割と沸点低そうですね。

>世界五大文明宝石展
・五大文明は、北朝鮮の主張するアレではなく、「大戦隊ゴーグルV」の象徴であるアトランティス,アジア,エジプト,ムー,マヤ・インカだったり(笑)?
・それと第3話のビラと今回の文化会館の名称からして、動物戦隊の主な活動拠点は東京の鹿来(しかく=四角)市で確定ですか。

>ドロボーズ、そこそこ心得のある地球人よりは強い模様
・あの世界は、要人警護やプレシャスの警備に、安心戦隊ALSOKを雇う等等対策を採った方が良いと思う(小並感)。

>シリアス寄りのストーリーにホンワカした雰囲気を醸し出してくれた功績は大きかった…かも知れない。
・まぁ、大体ドロボーズのせいですし、本性もデスガリアン構成員らしく結構なゲス野郎ではございましたが(苦笑)。
・それにしても『ちびまる子ちゃん』の花輪くん等と同じ中の人なのですから、流石プロ。

>アムちゃんの「負けないで!」の言葉が切なく響く。
・もう少し、最後まで、走り抜けて……!
・この後、不破兄妹が、五十嵐博士のそっくりさん若林医師のいる誠心南総合病院の存在に気づくことができれば……!

>「ママは(推定)小学4年生」
・不良がゴミを捨てるのを怒る割には、八つ当たりで御成に蹴りを入れるようなママに、シブヤとみらいちゃんは任せられません(待て

>五十嵐博士、生きとったんかいワレ。
・以前の感想でも思ってましたが、勝手に殺しなや(苦笑)。
・公式でも「死んだ」とは示唆してませんでしたしね。

>彼の背中には、背中の傷は剣士の恥ばりのエグイ傷跡があるに違いない。そう考えてみると、修羅場をくぐった男の顔をしておる。気がする。
五十嵐博士「剣士じゃないから、背中の傷は恥ではない。」
・モロ師岡氏もキャリア長いですからねぇ。

>八王子シブヤ…シブヤって苗字じゃなかったのか…わりとどうでもいい…。
・最初の方でもカツオ&中島コンビみたいに見て、その後優秀さが分かっても、そんな感じでしたね……本当に、サブキャラは、基本的におにゃのこしか興味ねえのですな!?
・名前は、「父のように渋い男になれ」的な(笑)。

>自分で作って、自分で壊す。ジゴクの拷問めいた贖罪の儀式と言えよう。
・確かに、初期からニヤニヤしながら、作ってましたしね(笑)。

>もうマヂ無理。生身でカメンライドしそうな人が来た。っょぃ。勝てなぃ。
・前も言いましたが、リスカすんなや?

>『LESSON3』眼魂を信じろッ!眼魂は無限の力だ それを信じろッ
・やると思いました、ニョホホ(笑)。
・ネクロム(アラン王子)の驚愕ぶりからして、眼魔スペリオルの時間操作が加わったのは、更に厄介だったようで(笑)。

>用無しになったジャベルさんを生身でフルボッコしてくれてもいいのよ。
・やめてください しんでしまいます

>「中学生集団妖精目撃事件」
・バッチリミロ!鳥だ!飛行機だ!いや、はーちゃんだ!
・しかしこんな状況でも、少し距離を置かれる勝木さんに泣いた(涙)。

>はーちゃん七変化
・リンクルストーンと同質であること、そして何気に魔法つかいプリキュアと違い、支えの石の魔力でもスタイルチェンジできることから、やはりと言いますか、リンクルストーンエメラルドの鍵は彼女が握ってそうですね。
・リンクルストーンダイヤで可能性の獣…もといユニコーン(気性の荒さから「悪魔」とも呼ばれますが、一応「純潔」の象徴),ルビーでドラゴン(赤キュアの「情熱の炎」イメージよりサラマンダーか),サファイアで人魚(本来マーメイドや知性と縁が深いのは、アクアマリンですが、この世界の青キュアイメージはサファイアなので……),トパーズで雷様(あざとイエローのイメージ、そして加熱,摩擦で帯電するトパーズの性質由来),アクアマリンで雪だるま(氷雪のイメージより、ジャックフロストか),ピンクトルマリンで花の妖精(花のイメージよりフラワーフェアリー……もしくはアルラウネとかマンドラゴラだったり?),タンザナイトで宇宙人(宇宙のイメージより…※1,2),ペリドットで鳥(森の妖精シルフィードか「はーちゃん」だけに森の「ハーピー」か),ムーンストーンでオオカミ(月夜に吠える狼…からのケルベロス連想)と実質九変化でしたが、実際リンクルスマホンを購入した方によると、リンクルストーンの力で生み出される衣装や遊具等魔法のアイテムをプレゼントすると、オシャレしたり遊んだり、頭に白薔薇が咲いたりと様々な姿を見せてくれるそうです。
※1 はーちゃんがリンクルストーンタンザナイトから出して食べていたのは、「ながれぼしぶどうのパン」ですが、他にも「どせいリングドーナツ」もあることからして、土星人かも(土星は肉眼でも輝いて見えることから、太古より神秘性と結びつけられており、ソロモン王の魔法円等に採用されておりました)。
※2「はーちゃんがハ〜ヒフ〜ヘホ〜に?」と、はーちゃん好きに言ったら、アンパンチくらってバイバイキンする羽目に。

>…いや待て、宇宙人っておかしくない?
・高度な科学は、魔法と同じなんですぜ……。
・それと『コメットさん』シリーズみたいなサイエンス・ファンタジーなジャンルもありますし。

>個人的には、ケルベロスはーちゃんが一番カワイイと思うモフ。
・分かります。しかし鶏達が「本能」で逃げ出した辺り、相当ヤバかったのでしょうね、あの力(苦笑)。

>はーちゃんとスパルダの邂逅
・よく考えたら、スパルダははーちゃんに気づいてなかったのですね。はーちゃんの方は、魔力ブーストで頭がハイになってましたか……。

>3人のお母さん
・魔法学校の制服風衣装を貰って喜んでたことから、もしやとは思ってましたが、やはりモフルンはメスですか(笑)。

>エロ過ぎるだコレ…。
・あぁ、本能が覚醒してまう。

>>TSさん
>トップガムのCMの実写の方もう10年も前になるぞ。
・そう言えば、そうですね……ある意味「当たり前の光景」になっていたため、そこらへん頭から抜けてました。

>王ドロボウDOBN
・グリード並みの欲望すら盗んでしまえる奴くらいでなければ、「王ドロボウ」は名乗れませんぜ。

>相馬くん!科捜研の相馬くんじゃないか!!
・実況で同じように指摘されていて、少し吹きました(笑)。

>ジャイロ・高岩・ツェペリ
・アラン王子が「歩き出す物語」でもあるので、ある意味間違ってないですね。

>シブヤって名字じゃなかったのか…。
・「松竹新喜劇」の渋谷 天外氏とか中居 正広氏が歌って踊って宣伝している『アイドルマスター シンデレラガールズ』の看板アイドルの一人渋谷 凛とかいましたしね(だから何だ

>オロナミンCのタイアップCM
・正直『ディケイド』タイアップ時の「一緒なら頑張れる(棒)」ってフレーズは、『W』の方が似合ってたな、と(ぇ
・元気ハツラツ隊だけじゃ心許なくなりましたかね(黙れ!

>魔法陣はーちゃん
・空を飛びながら目から石化光線を出し、口から火を吐き、鼻から毒ガスを吹きながら、100本の手で人間を殴り、200本の足で地割れを起こし、尻尾からご飯のまずくなる光線を出しながら、お尻からは常に屁をこき続ける……そんなはーちゃんを見たいと申すか(黙れ!

>間違いなくはーちゃんなら美人になるよ絶対。
・まさかのプリキュア枠(笑)!?

>>JUDOさん
・お疲れ様です。
・そしてどうでも良いことですが、ジ「ュ」グドじゃなくて、ジ「ャ」グドです。

>「類(バカ)は友(バカ)を呼ぶ」という事でしょうか。
・へっ! そもそもブラッドゲームなんてイカレたもんに熱中してるデスガリアン全体の偏差値も怪しいもんだ……『美味しんぼ』の山岡さんじゃないですよ?

>被害総額5000万円
・ドロボーズが逃げ去る時に映った駐車場の規模からして、実はあの銀行、少し大きかったり(笑)?

>あんな漫画的表現で敵をボコボコにするヒーローって、いったい・・・。
・まぁ最初に避難活動を優先したところは好印象でしたし、他人の金を盗むような奴は気楽に殺ろうよ(待て

>ジニスとナリア
・マスター・ジニスは退屈そうに「疲れるゲーム」と酷評してましたので、ナリアの説教と折檻は、マスター・ジニスの本心でもあったり(笑)?

>解除スイッチを付けてたのが失敗でしたね。
・本来ドロボーズが扱う物だから、解除スイッチを取り付けておかないと、他のチームメイトも安心できないからですかね(笑)。

>拾い主には、お礼1割。
・事情が事情ですし、銀行の自腹で金一封か菓子受けくらいは出るかもしれませんね。

>ガンマイザーをどう倒すか
・いっそ電源切っちゃいますか(待て

>子ども化事件のアフターケア
・冬映画を観る限り、不可思議現象は警察やマスコミにも認識されているみたいですし、ニュースに取り上げられたら、何とかなりそうです。

>意外と多機能型なメガウルオウダー
・眼魔の世界を人間界と繋ぐ目的を担っていたアラン王子達のサポートツールでもあったのですね。

>60歳過ぎの校長とまだ若そうな人が同年代ぐらいの子供になったという事
・細胞が絡んでましたので、個人差って奴でしょうね。

>強敵ジャイロに勝つ方法は・・・できるだけ高い所で戦うんだ!
・メッタメタの「メタ」じゃあねぇか。でも眼魔眼魂なのですから、高いところとか関係なさそうですし、恐怖を勇気と覚悟で抑え込み、後楽園ゆうえんちの2WAYジェットコースターの上に立つ等プロ意識はめっちゃ「高い」のをお忘れですかね………………クソセコンド呼ばわりして申し訳ありませんでした。ヘボセコンドとデッドプール、どちらか好きな方をお選びくださいませ。

>>輝夜さん
>こんな重い展開を見せつけられて子どもがまっすぐ育つわけがないです。結局世の中は金が全てですよ。
・荒川先生は『仮面ライダークウガ』やその精神的続編『爆竜戦隊アバレンジャー』等でも容赦のない展開を朝っぱらからかましていた方なので、こういう話もやむを得ない面もあるにはありますが、この二言に尽きます、「やかましいわ!子どもは温室で育てても、ひん曲がる時ゃひん曲がる!!」……失礼。
・まぁ正直な話、多感な時期だとショッキングな映像でもない限り、ドラマよりも軽快なヒーローアクションの方に目が行くでしょうから、珍しくアムが怒っていたことや夕日の光景が記憶に残るか、それか少し大きくなってまた見る機会があった時、「どう」受け止めるかが肝心かもしれません。それも傍で支えたり、聞き手・話し相手になってくれる大人や友達がいれば、なお良いですね……。
・「世の中、金が全て」……何を今更(笑)。でも金は「お金で買えない大切なもの」を守っている側面もありますので、そこを忘れたら、お金が「命より重い」状態というとんでもないことになるので注意ですね。

長々と失礼いたしました。

管理者のみに表示

トラックバック