ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

スーパーヒーロータイムの感想

2016.03.20 (Sun)

動物戦隊ジュウオウジャー 第6話 「ボーン・トゥ・ビー・ワイルド」




老いてるラリー(#6)




老いてるー!!!



王者の資格を通じて、大和にジューマンパワーを渡した結果
急激に老けてしまったラリーさん。
コワイ!ジューマンパワーの譲渡コワイ!!

ジューマンパワーは、ジューマンの生命力。
寿命を削るってのはリスキー過ぎかとも思いましたが
大和はそれによって命が救われたようなものなので仕方なかろうなのだ。

これがキンジラレタチカラを扱った結果…。
ジューマンパワーでは無く、ゴマンパワーくらいなら老けなかったのかも知れぬ。


気に病む大和に対して、ハッピーなプレゼント交換だというラリーさんの男気。
ラリーさんの話を前後編に分けて描いてくれたおかげで
大和とラリーさんの絆パワーがしっかりと描かれててグッときた。

ラリーさんは大和にとって、第二の鳥男的ポジションになるのかな?
今回で一時フェードアウトしてしまいましたが、まだ出番はありそうですね。
ラリーさんは幼女にも好かれる良いゴリラなんや。


動物戦隊ジュウオウジャー、最初からゴリラモード名乗り!
ジュウオウゴリラのムキムキ感が、圧倒的マッスルパワーを醸し出しておるわい。
背景にゴリラがいないのが、ちょっぴり寂しいですが。


なんか急に出てきたキューブゴリラさんを加えてのジュウオウワイルド。
キューブナンバー4・5・6で構成されているので、2号ロボポジなのかな。
ゴリラ感は薄いですが、連続ロケットパンチがマジワイルドなので問題ないだろう。

って言うか、キューブゴリラがキャノン砲を常備していることで
キューブキリンの存在意義がなくなりそうで、ちょっと心配。
ジュウオウキングはキリンバズーカ
ジュウオウワイルドはワイルドキャノンを使う感じでしょうが
どうしてもキリンのパワー不足を感じざるを得ないのであった。
がんばれキリン。超がんばれ。




復活アザルド(#6)




やっぱり生きてたアザルドさん。
あの貫録と風貌で再生能力も一つもなかったら逆に凄いもんね。

細かいキューブ型パーツの集合体の様なボディらしいですが
1個だけ丸いパーツがあって、それが核だったりする王道パティーンなのかしら。

爆散して細かくなったキューブを、1個2個袋詰めして大勝利もありだけど
ここは、ヴォルガノ島の火山の溶岩に叩き落してこそ
この星をなめるなよと言えるのではなかろうか。生命の大車輪的な意味でも。






仮面ライダーゴースト 第23話 「ザ・グレイトフル・デッド」




急にグレイトフル(#23)




遠目で見ると仮面ライダーソーサラーみたいで、マジグレイトフル。
黒と金のカラーリングはカッコイイけど
頭部がゴテゴテしすぎててちょい微妙。無理に全部混ぜなくてもイインダヨ?


ついに15の英雄の魂と心を通わせて
グレイトフル魂へとパワーアップしたタケル殿。

心を通わせる以前に、まともに接触したことのない英雄さんもいますが
「ドキッ!関智一だらけの英雄魂超会議!」にて
満場一致で決定したので大丈夫。
ほんま、ムサシ魂さんのリーダーシップは二天一流やで!


眼魔の世界を目の当たりにして、マインドブレイクしたタケル殿。
ショッキングだったというのは分かりますが
あまりの豹変っぷりに、こっちがうろたえたわ。
「眼魂集めて眼魔世界を隔離してもらうしかねェー!」とか言ってたもんね。

タケルは、仮面ライダーゴーストとしてのメンタル的には
すでに一定レベルに達しているものと思っていましたが…
この辺はまだまだ若さが出てしまうという事なのだろうか。
暴走しながらも、自分の命より
世界の平和を望んでいたあたりはさすがなのかも。


そんな中、圧倒的癒し力を振りまくアランくんですよ。
深海兄妹に食べ物を提供されてモグモグしてるアランくんですよ。
生身の体になった結果、お腹が空いて動けなくなっていたアランくんですよ。

たこ焼きを食べてるときの嬉しそうな顔に、カノンちゃんもほっこりですわ。
コンビニ袋をぶら下げて、笑顔でやってくるマコト兄ちゃんにもほっこりですわ。

マコト兄ちゃんとアランの友情はグッときました。
タケル殿のメンタルリセットにもつながる友情パワーって、めっちゃ素敵やん?

眼魔ウルティマファイアになってまで
あっさりとやられていったジャベルさんの気持ちを考えると、めっちゃ切ないやん?





ひとやすみるく(#23)

ひとやすみるく(#2)




脳細胞がトップギアだぜ!






魔法つかいプリキュア! 第7話 「サファイアの瞳」




へそミラクル(#7)

へそマジカル(#7)




Wヘソキュアの破壊力。
海中だけでは無く、空中戦まで可能とかいやしんぼめ!


魔法使いプリキュアは、モフルンがいないと変身不可能なんですね。
これはヨクバールにモフルンがさらわれる展開くるで。
モフルンがヒロインポジなんや。はーちゃんさんには渡さんのやで。





以下、この星をなめるなよ!



地球舐めんな(#6)




「この星をなめるなよ!」のセリフの所で
全員がグッと腰を落とすシーンがカッコ良かったのよ。
いかにもアニマル、いかにもワイルドチームっつーカンジがしてシビれたぜ。

ここに限らず、ジュウオウジャーのアクションは
動物らしいワイルドさが散りばめられてて超楽しいですね。




対アザルド(#5)




第5話の対アザルド戦なんかも迫力満点でしたもん。

ジュウオウジャーの4人を重ねて、まとめてドンしたり
空を飛ぼうとするジュウオウイーグルの足を捕まえて
力任せに地面にビターンしたりと
まさに幹部級のパワーを見せつけるアザルドさんの勇姿ね。

ジュウオウイーグルがやられてるシーンは、羽根も散ってて超イカス。


後半、ジュウオウゴリラになってからのリベンジ展開もまたグッド。
前半で見せつけたアザルドのパワーを
真正面から撃ち破っていくジュウオウゴリラさんの超パゥワー。

力比べから、そのままブリッジしてぶん投げるパワーイズパワー。
パンチにパンチを合わせて、粉砕していくストロングパワー。
力こそパワーだと言わんばかりのゴリラマッスルアクションに惚れ惚れなのであった。

今後も、野性味あふれるワイルドな本能覚醒アクションを期待しておりマッスル。




コメント

スーパー中田譲治タイム
今年は春休みスペシャルないのかなーと思ったらそう来ましたか。
まぁ物語が進まないよりはいいかな。でも伝統のみんな疲れてるのか…は見たかったかな。

ジュウオウジャー「超生命体戦隊ロボビーストウォーズ」
ファイヤーダンス踊っちゃえばよかったのに(笑)

ゴースト「英雄てんこ盛りフォーム」
ブレイドキングフォームみたいでカッコいい。でもメインカラーが黒なのか、キングフォームよりややスマートな感じでした。目に色がついたせいで顔がフォーゼみたいにw

仮面ライダーアマゾンズ
赤いアマゾンが原点に近いデザインっぽい。緑のほうは今風の感じ。
必殺技は脊髄ぶっこ抜き!!

まほプリ「人魚大決戦」
巨乳の人魚さんが可愛かった。ももかちゃんみたいな人魚の子が可愛かった。
てか空飛ぶ人魚で私の中の人魚のイメージがガラガラと崩れる音がしました。
『ブレイブビーツ』が終わったら、まさかの『ガンダム』枠とは……!
・ライダー(&戦隊)の春映画は良いところもありますけど、「『お祭り』だからって、ストーリーやらキャラの扱いやらが雑すぎる」とよく言われますが、最近のプリキュア春映画(オールスター物)も扱いからして大概ですよね(苦笑)。企画担当の鷲尾プロデューサーが「来年からはオールスターズと呼べないかも?」という旨を仰っておられたみたいですので、来年からは絞るのでしょうか。

>ボーン・トゥ・ビー・ワイルド(ワイルドにいこうぜ)
・実はこの曲を知ったのは、『志村 けんのだいじょうぶだぁ』だったり(笑)。最近観た映画『パディントン』でも挿入歌の一つとして使われていたのですが、不意打ち過ぎて吹きました。

>老いてるー!!!
・老いてますます健在というところですかな。

>コワイ!ジューマンパワーの譲渡コワイ!!
・これで「ジューマンランドのみんな!!オラに元気(ジューマンパワー)を可能な限りわけてくれ!たのむ!」をできなくしていますね。
・なお中途半端なゴマンパワーの場合、筋肉が尻から出ます。

>ガブリオの得意ジャンル
・カラフルなお邪魔キャラをあしらいながら、食べて食べて食べまくる……確かに『パックマン』シリーズ等で有名な「ドットイート」ですね(笑)。

>怖がらずに接してくれる人もいる
・こういう人達もいるからこそ、ドライヤージゲン,ヤツデンワニ、ジェラシット等エイリアン達の市民権も輝くのです。

>急に出てきたキューブゴリラ
・やはり「超生命」とも呼称されるこの巨大メカ達は、王者の資格の中に秘められた超エネルギーが、注がれたジューマンパワーに反応して、生み出される存在ということですかね。
・それはそれとして、エネルギー譲渡に関しては「○:ラリー→大和/X:大和→ラリー」な方式が成り立つ辺り、王者は「護る」側でありながら、「奪う」側でもあるということか(コラ

>ゴリラ感の薄さ
・ゾウとタイガーが混ざってますからね(笑)。

>キューブキリンの存在意義
・ジュウオウキューブとジュウオウキューブウェポンの格差がどんどん大変なことに……!

>がんばれキリン。超がんばれ。
キューブキリン「でもキューブエレファントさんや自分よりも、ギャラクシーラインの車掌さんの方が好きなんでしょ?」

>ヴォルガノ島の火山の溶岩に叩き落してこそこの星をなめるなよと言えるのではなかろうか。生命の大車輪的な意味でも。
・ラリーさんの左腕が危ない!?
・しかしこの話、オーナー・ジニスが聞いたら、何故か硬直しそうです(苦笑)。

>メンタルブレイク
・公式でも「何だかんだ言って、彼も高校生ですからね。」という旨の発言をしてましたし、ご推察通り、「若さ」故ですね。
・確かにレジェンドライダー達の魂を心で理解し、シバルバを打ち破ったこと等も含めた今までの戦いもあって、完全には折れてないみたいでしたね。
・まぁ正直な話、タケル殿は眼魔の世界について知りたがってたのに、色々知っていた連中が勿体つけて何も話さなかったせいで、耐性がついていなかったのですから、仕方のないことだと思えます。すぐにけじめつけるつける言いながら、一休ゴースト眼魂を使いこなす特訓に付き合ったり、レジェンドライダーゴースト眼魂を探したり等割と話す時間もあった奴は、本当のところ、タケル殿に説教できる立場じゃありませんわ、聞いてんのかマコトッ!!

>アラン王子の「完璧」
・タケル殿が、民を犠牲にするディストピアな眼魔の世界を糾弾した時に、何も知らなかったみたいでしたので、実は王子もカノン共々黒い部分は教えられてはいなかったということですねぇ。

>英雄眼魂、総家出
・タケル殿の頭を冷やさせるために、皆揃って飛び出しましたけど、トウサンもとい闘魂ブーストパーカーゴーストは、しっかりと残っていたのには、泣いた。

>ザ・グレイトフル・デッド
・グレイトフル魂という名前からして、それがくると思ってました(笑)。ラリーさんが老けたので、どっちに使うかとも思いましたけど(プロシュート兄貴的な意味で)。
・「情けは人の為ならず」な古典的寓話「The Grateful Dead(感謝する死者)」だけでなく、TSさんのお題をお借りすると「great(偉人や英雄)がfull(てんこ盛り)」というニュアンスもありそうです……pixivでは否定されてましたけど(苦笑)。
・個人的には、この名称について、SFCゲーム『MOTHER2』の地名「グレートフルデッドの谷」も連想されます(それがどうした

>マジグレイトフル
・よく視ると、グレイトフル魂は、オレ魂と比べると、黒とオレンジの部分が反転してますし、ヴァリアスヴァイザー(視覚センサー=瞳の部分)もひっくり返ってるのですね。

>ひとやすみるくで一服
・めっちゃ甘ったるそうですが、疲労困憊なアラン王子には「救い」だったでしょうねぇ。

>「サファイアの瞳」
・抱きしーめーてぇぇぇ Sapphire Eyes♪

>リンクルストーンサファイア
・昔「魔法大戦」でも起きたのかと思うくらい各世界の交流が減ってるのですねぇ。
・青玉(サファイア)の石言葉は、「慈愛」,「誠実」,「貞操」等清く正しく美しくな象徴が多く、「穏やかな心」も納得です。
・ちなみにリンクルストーンに宿る精霊は貝だそうでして、引きこもり先は必然だった模様(笑)。

>Wヘソキュアの破壊力ね。
クレーマーズ「出番だ出番♪」
・今回のお話は、「確かに外は危険もあるけれど、楽しいことも待ってるんだよ。」と子どもさんだけでなく親御さんにも語りかけていた気がします。

>>TSさん
>スーパー中田譲治タイム
・『ブレイブビーツ』と『ゴースト』に出てないのにですか(笑)?

>「みんな疲れてるのか…。」
・正直貴虎さんの時が一番面白くて、ロイミュードサイドのは「焼き直し」な感じでしたから……でもやりますかねぇ。

>超生命体戦隊ロボ ビーストウォーズ
・ゴロ悪ッ(苦笑)!取り敢えず、WAR WAR!戯れはStop it!

>Amazonプライム・ビデオ『仮面ライダーアマゾンズ』
・「『響鬼』は『平成のアマゾン』」と公式に宣言されたり、『ディケイド』や『フォーゼ』でフィーチャーされたり、関 智一氏が大ファンだったりと意外と根強い人気だとは思ってましたが……!
・しかしdビデオスペシャルだった『仮面ライダー4号』のウケからして、また春映画公開辺りでまた特殊な媒体展開くるかなとは思ってましたが、これまた変則的な(笑)。
・アマゾンが北米,東欧,中国等世界各地で「トモダチ」になった野生児達と共に大冒険を繰り広げる物語と思いましたが、違いましたね(当たり前だしそれ「ドラえもんズ」だし

>必殺技は脊髄ぶっこ抜き!!
・シンさんをdisるんなら、覚悟はできてんだろうな(迫真)?……TV放送の枷が外れたからか、描写もショッキングでしたね、予告編(苦笑)。「牙を抜かれた仮面ライダーに牙を取り戻したい」と公式では言ってましたけど、触れるもの全てを傷つけるくらいギザギザな牙持ってましたっけ、「仮面ライダー」って(震え)。

>空飛ぶ人魚
・空を泳ぐ人魚なんて夢があって何か素敵やん……『マリオ』シリーズのゲッソーが空飛ぶよりはええでしょ(論点ズレとる

>>JUDOさん
>ラリーの削られ具合
・中の人…声優,スーツアクター共に50代ですし、設定でもジューマンの中だと中高年くらいだったはずなので、10〜20歳は奪われましたかね。

>宇宙空間で倒せれば、話が早かったのに・・・。
・ジュウオウジャーには、キャプテンゴーストみたいなのは、いませんからねぇ(笑)。

>ガブリオに噛み砕かれた武器
・今回喰われたジュウオウバスターもワイルドキャノンも王者の資格に秘められたエネルギー由来みたいですので、新たに生成されると思います。まぁワイルドキャノンは、ジュウオウゴリラのビッグワイルドキャノンがあれば、いくらでも出てきそうなイメージですけど(笑)。

>アランは完全に無一文
・そう言えば、ゴーストアイコン争奪戦の大詰めまで西園寺とも関わりがなかったはずなのに、マコト兄ちゃんは、割と生活できてましたね。家族がカノンだけであることを示唆してましたし、回によっては登場が少し遅い感もありましたし、もしかして彼はバイト戦士でもあるのか……(今は大天空寺のバックアップもありますけど)。

>一休,カメハメハ,サンタ,ガリレオ,ピタゴラスパーカーゴースト「「「「「いってら〜(いってらっしゃーい)。」」」」」
・ヨルさんも指摘してましたけれど、スペクター組はマコト兄ちゃん同様タケル殿との戦いや対話で認めてることを考えると、ネクロム組もゴースト眼魂を通して、見ていたのでしょうね、きっと。

>サンゾウとグリム
・アラン王子がネクロム無双していた頃は、かなり抑圧されて、反感を持っていたみたいですので、弱体化したら、すぐさま見捨ててましたね。
・手を貸す気になったのは、彼の笑顔や涙に、「未来へと繋ぐ」輝きをみたからか……。
・タケル側について、「心のドア♪開く童話♪」なグリム魂や「サル・ブタ・カッパ♪天竺を突破♪」なサンゾウ魂も視たかったですけどね(笑)。

長々と失礼いたしました。
No title
今回も簡潔に。

ジュウオウジャー
①ジューマンパワーを譲渡した事で老化したラリー。具体的に、どのぐらい寿命が縮んだんでしょう?声からすると、ジューマンパワーを譲渡する前から結構な年齢ですよね?

②やっぱり再生してきたアザルド。宇宙空間で倒せれば、話が早かったのに・・・。

③何かワイルドキャノンが食われてましたが、今後も使えますよね、あれ?

仮面ライダーゴースト
①アランにパンと牛乳を差し入れたマコト。「ひとやすみるく」って、飲むタイプもあるんですね。

②考えたら、アランは完全に無一文な訳ですから、こちらの世界で暮らすのは割とガチで大変ですね。

③何だかんだで、そんなに繋がりないのにタケルに力を貸してくれたサンゾウ、グリム、フィーディーニ、ノブナガ、ツタンカーメン。さすが英雄ですね。

④今回の新フォームは割とマシなビジュアルでしたね。まあ、これまでのシリーズを見て慣れただけかもしれませんが。

⑤結局、アランの所に戻ったサンゾウとグリム。彼らとしても、アランの事が心配なんでしょうか?

さて、次回はジュウオウジャーとゴーストのコラボ。
今までと違って1時間ぶっ通しではないんですね。
まあ、毎週録画の設定を弄らなくていいので助かりますが。

管理者のみに表示

トラックバック