ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

スーパーヒーロータイムの感想

2016.03.14 (Mon)

動物戦隊ジュウオウジャー 第5話 「パワー・オブ・ザ・ゴリラ」




ゴリラパワー(#5)




ラリー、ニンゲン キライ、バナナ スキ。

人間界に置き去りにされた、はぐれジューマン・ラリーさん。
元々は人間好きだったのに、フレンドリーに接しに行ったところ
ポリスメンに問答無用で発砲されて以来、人間嫌いに。
ま…まぁ、街中にゴリラが野放しにされてたら危ないもんなぁ…。

ラリーさんに拒否されることに怯まず
心を通わせようと努力する大和くんが好感触。
バナナを献上すれば、もっと簡単に仲良くなれたかも知れぬ。


ジャングルの王者・ジュウオウゴリラ!!
やだもう筋肉全開!
真っ赤に怒張したジュウオウゴリラの逞しい筋肉に
ジューランドのアミーゴ達も惚れ惚れすること間違いなしである。


どうやら王者の資格を通じて、ジューマンパワーが与えられる模様。
小さい頃に死にかけた大和は、鳥男のジューマンパワーで助かったって事ね。
ジュウオウイーグルの力も、元々は鳥男のものだったという事であり
人間とジューマンのハーフ説はまたしても覆ったのであった。

良かった…大和は、鳥のジューマンと
ゴリラのジューマンのハーフってわけじゃなかったんや…。


大和に流れ込む、ラリーさんの温かいゴリラパワー。
ジューマンの力、ジューマンパワー。
人間で言うとヒューマンパワー…すなわち人間力…。
ダメだ…良く分からねぇ…。
良く分からんが標準的には10万パワーと言うことで良いだろう。(確定)


圧倒的ゴリラ力で、デスガリアン幹部であるアザルドさんを撃破。
撃破…えっ?撃破しちゃっていいの!?
ジニス様も、ノーコンティニューでフィニッシュ宣言したましたけど…。
あれで退場とは信じたくないので、早々に復活して欲しいですね。
実は再生能力を持っていて、やられるたびに強く固くなって復活するとか
そういうパティーンに違いないんだよ!





仮面ライダーゴースト 第22話 「マトリックス ホワイトタンクトップス」




タンクトップ界(#22)




白タンクトップだらけじゃないですかー!やだー!!


全ての人間が白タンクトップを着用できる素晴らしい世界。
それが完璧な世界の正体だったのだ。

大帝閣下を筆頭にアランファミリーが厳選した白タンクトップを
強制的に着させられる世界か…なるほど、地獄じゃねーの。


人間が収容されたカプセルが並べられた場所なんて
なんかもう白タンクトッパー保管所みたいになってたからね。
こんな惨状を目撃したとなっては、さすがタケル殿も狼狽せざるを得ない。

そりゃ「これが完璧な世界なのかー!?」ってなるわな。
うわーってなって駆けだすしかないわな。
だってみんな白タンクトップ着てるんだもん。
急に灰になっちゃうし。こぇえよもう。


白タンクトップ姿で、スヤァしてるマコト兄ちゃんもカワイイけど
生まれたての小鹿のようにプルプルしながら起き上がる
白タンクトップアランきゅんもカワイイ。
百年単位で本体に戻った影響なのかしら。
一方、満を持して復活したジャベルさんの胸元から垣間見える
タンクトップでは隠しきれないワイルドな胸毛がアメイジングなのであった。



(´・ω・`) 。o0(タンクトップのことしか書いてねぇな…)




アデルビームつよい(#22)




ぅわ アデルビーム っょぃ。


なんだあのビーム、アドニスパパもアランくんも一撃粉砕ですわ。
パルパティーンの無限のパワーに匹敵する迫力がありますわ。

アデル兄さん的には、ここぞというタイミングでの謀反だったのでしょうが
マコト兄ちゃんはおろか、アリア姉さんすら欺けていないという事実。
アデル兄さん、普段からどれだけ信用なかったんだろうか…。

眼魔ウルティマへとチェンジしていましたが
ジャベルさんが変身していた眼魔スペリオルのことも考えると
物語終盤で最上位雑魚として2体同時に出てきそうな雰囲気ある。


マコト兄ちゃんの本体を取り戻しに眼魔界へ行ったのに
アランくんの本体と、パワーアップアイテムを手に入れて戻ってきたタケル殿。
メインクエストは達成できなかったけど、サブクエストは完遂みたいな。
マコト兄ちゃんのケジメは、いつになったらつけられるのか…。


物語がグイグイ動く中、御成&アカリと甲冑眼魔サイドも良かったですね。
甲冑眼魔とのタイマン決闘は、変身シーンから居合一閃のフィニッシュまで
カメラワークも込みでカッコ良かったなと。





以下、プリキュア感想!




魔法つかいプリキュア! 第6話 「アクア・ネックレス」




凍らせました(#6)




教育実習生のリズ先生が、イタズラ小学生男子に
魔法でスカートめくりされる回は第何話ですか?(挨拶)


リコちゃんが魔法実技で実力を発揮できないのは
優等生すぎるお姉ちゃんからくるプレッシャーや劣等感が
原因の一端であったみたいですね。

リコが水で形作るモチーフが、真似っ子の象さんから
お姉ちゃんに託されたペンダントに変わるのが
リコちゃんの精神的な成長を現していてイイカンジ。

上級魔法らしい氷の魔法も使えていましたし
お姉ちゃんとのわだかまりや、プレッシャーは解消された模様。
つまり、これからは実技の実力もグングン伸びていくはず!…たぶん。
個人的にはポンコツなリコちゃんも好きだけどねぇ。




キテル(#6)




生まれながらの魔法使いであるリコちゃんよりも
簡単に課題をこなしてしまう魔法初心者のみらいさんは
相変わらず罪作りなお人であるといえよう。キテル…!




氷の魔法(#6)




魔法使いプリキュアが、必殺技以外で魔法を使ったことに驚愕したの巻。
良かった…アクアマリンは、空色のスープを出すだけの存在じゃなかったんや!
あったかいんだからぁ。



コメント

No title
今回も簡潔に。

ジュウオウジャー
①イーグルは鷲で、ゴリラの力を貰った・・・ゴリワシギン?

②発砲した警官はさすがに問題だと思いますが、人間の姿でも初対面の人間があのテンションで近付いてきたら逃げると思うぞ、ラリー。

③ナリアに対して「アザルドのコンティニューの必要はない」と言うデニス。そもそもあんなにバラバラの状態ではコインの入れ様がないですよね。投入口は何処だよ、と。まあ、再生するんでしょうけどね。

④結局、ワイルド茶って、何?

仮面ライダーゴースト
①何というか、アドニスはアデルの育て方を間違えましたね。1番理想に燃えていた時期に教育したんでしょうか?多分、アデルは裏切ったというより「自分が正しいと教えられた世界を実現しようとしている」だけなんだと思います。

②眼魔ウルティマになったアデル。何というかYoutubeの方で見てるせいか、新鮮味がありませんね。

③結構長いことタケルを待っていてくれたっぽい甲冑眼魔。本当に敵ながら律儀な奴でしたね。

④後、キュビちゃんはせめて逃げるぐらいしようか。

両者ともに気になるところで終わった今回。
取り敢えず、1番気になったのは・・・予想以上に可愛い絵を描くな、カノン。
お久しぶりでーす!
 久しぶりに書かせてもらいます。

 いつも大河の出浦様と真理夫叔父さんのギャップを楽しむ曜日と日曜日は決めておりますが、今回は真理夫叔父さんの出番が少なくちょっと残念でした。

 人間が怖いラリーさんと大和の心の交流の場面、あれ「ターザンとジェーン」のオマージュのように見えたのは私だけですかね?(『あなたターザン、私ジェーン』で有名な場面なんですが・・・。)

 さてプリキュアの方ですが、前から疑問だったのですがみらいやリコや女子たちは当然女性ですから「魔女」じゃないのかな?そこんとこはどう脚本の人が解釈しているのやら?
 
 後、魔法界と人間界の交流が断絶しているのって近世ヨーロッパの魔女狩りが原因じゃないよね?その辺の歴史は魔法学校の座学でやるのかなあ?
No title
ジュウオウジャー「ジャングルの王者ヤーちゃん」
ラリーさんはゴリーさん(ゲキレンのほう)の親戚なんでしょうか。

ゴースト「ホワイトタンクトップの眼魔界」
眼魔の世界ってお化け界かと思ったらサイバー都市なんですよね。

まほプリ「リズ「本能覚醒!(意味深)」」
しかしもも姉に似てるなぁー。
鉄の華、無惨に散るか……。
・『アーロと少年』,『ドラえもん 新・のび太の日本誕生』は面白かったですし、ラストは予想できていたり知っていたりと覚悟していたつもりなのに、不覚にも泣いてしまいました。ピクサーのCGはここまで来たかと感心しましたし、わさドラの映画は毎年どんどん洗練されていって良い感じです。

>ジュウオウゴリラ「うおおお パワー・オブ・ザ・ゴリラ!!」ウホウ ウホウ
天の声「ノー!!ユーダメ!!ゴリラパワー キンジラレタチカラ!!」

>ラリー、ニンゲン キライ、バナナ スキ。
・『もののけ姫』に出てきた某森の賢者達みたいな発想でない辺り、少しホッとしました(笑)。「ラリー オマエ マルカジリ」的な……。
・ちなみにゴリラも和名だと「大猩猩」と呼ばれることもあったそうで(だから何だ

>ゴリラについて
・魚座間さんがおられたら、「ゴリラは交尾等の時以外は割と温和である」とか「動物園での餌等から『ジャングルの王者はバナナがお好き』のイメージがあるけど、本来はケロッグのコンボに飛びつく」とかの薀蓄が聞けたのに……。
・輝夜さんが挙げられた『ターザン』のディズニー映画版でも、ターザンが少年から青年へと成長していく過程の描写(挿入歌「サン・オブ・マン」)で、ゴリラ達が、卓を囲んで、熟したバナナを食べようとするシーンがありました(蔦を伝うカメレオンの動きを真似ている最中に、蔦が切れて落ちてきたショタターザンのせいでおじゃんになってましたが)が、どちらかと言えば、その後のシーンの様に、熟れた果実やシロアリ等を好むらしいですね、野生は。
・勿論、前述の通り、ドンキーコング達コングファミリーやビーストコンボイ(コンボバット,トランスメタルスコンボイ,トランスメタルスパワードコンボイ,リターンズコンボイ,バーニングビーストコンボイ)等々バナナの好きなゴリラもいるのは、事実です。バナーナパワ〜〜!!

>密林(ジャングル)の王者・ジュウオウゴリラ!!
ポリスメン「容疑者は男性、身長約174cm、スーツの色は赤、筋肉モリモリマッチョマンの変態(フォームチェンジ的な意味で)だ。」

>ジューマンの力、ジューマンパワー。
・コメントを読んではいないと思いますが、一応……ジューマンパワーは、「ジューマンがもつたかいせんとうのうりょく」のことだそうです。瀕死だった大和君が全快した描写からすると、生命力も含んでいそうですね。
・まぁ10万パワーくらいの強度があってもおかしくないですね(混乱)。

>実は再生能力を持っていて、やられるたびに強く固くなって復活するパティーン
・ガメッツより先にこっちが逝っちまったか……と思いましたが、ゲームにこだわりがあるはずのオーナー・ジニスが「コンティニューは必要ない」と発言したことからして、ヨルさんの推察通りだと思われます。つまりまだゲームオーバーじゃない……ワリオとか幼児向けゲームの主人公とかみたいですね(笑)。
・クバルやナリアが驚いていたので、アザルドも今まで負け知らずだったのでしょうけど……何だかんだでジャグドが殺られたことも気にしていたのですね、クバル。

>マトリックス ホワイトタンクトップス
御成「タケル殿…。実はタケル殿は裸の救世主なのですぞ!」

>白タンクトップだらけじゃないですかー!やだー!!
・此の期に及んで「眼魔の世界は、争いのない世界だった」と「だけ」フォローかますカノンにいい加減イラついてきましたが、「都合の悪いものは、見てこなかったあるいは見ないように守られていた」……ということでもあるのですね。
・それはそれとして、アラン王子は、アラン眼魔眼魂を失い、小鹿プルプルしながらもちゃんと正装に着直していた辺り、育ちの良さが伺えました(笑)。

>大帝閣下を筆頭に完璧ファミリーが厳選した白タンクトップを強制的に着させられる世界
・そりゃ嫌すぎて、命燃え尽きちゃいますわ、真っ黒に(コラ
・アラン王子同様アデル王子に眼魔眼魂を砕かれたアドニス大帝ですが、こちらは白タンクトップ姿を披露せず、死亡確認だった辺り、肉体は最初から捨てていたのかそれとも……。

>タケル「本当に…これが完璧な世界なのかッ!?」
・アラン王子、踏んだり蹴ったりですが、もっと罵られてもおかしくない立場ですよね、実際。西園寺のお膳立てがあったとは言え、人間界を「不完全」と見下し、「我々が導いてやろう」と宣いながら、好き勝手やってくれたお陰で、犠牲になった人達も少なくない(第1話での遊園地等)のに、その自分達の「完璧な世界」がどう考えてもおそ松さんな辺り……ねぇ(苦笑)。
・しかし仰る通り、若干混乱しながらも、英雄眼魂奪還のついでにイーディス長官の自信作までめっちゃナチュラルにかっぱらっていったタケル殿に成長を感じます(笑)。そう言えば、タケル殿があの大きな眼魂を触った時に電流が走った描写は、タケル殿の魂(オレパーカーゴースト)が宿る前のゴースト眼魂(ブランク)に触った時を彷彿させましたが、何か意味があるということでしょうかね。

>イーディス長官なら何とかしてくれる
・登場した時の描写からして、アラン王子が眼魔眼魂を砕かれた場面は見ていたはずなのに、だんまり決め込んでいる辺り、こいつも胡散臭いですね、仙人のおっちゃん並みに。

(´・ω・`) 。o0(タンクトップのことしか書いてねぇな…)
・タンクトップは一番肌に密着しますからね、ちかたないね。

>眼魔ウルティマ
・「最後にして究極」のウルティマ(ultima)……まぁJUDOさんも挙げられたネットムービー『仮面ライダーゴースト 伝説!ライダーの魂!』に登場するシバルバもこのウルティマ変身用眼魔眼魂を許されていた辺り、量産もあり得ますかね。
・しかしアラン王子の回想でも示唆されておりましたが、人間界ではネクロムがコントロールする時以外は、うまく歩けない様子の眼魔コマンド達もホームでは、自由に動けるのですね。

>アクア・ネックレス
・そんな凶悪な水属性の魔法教える魔法学校嫌だ(涙)。
・しかし魔法商店街が襲撃された時もそうでしたが、魔法つかいだからって闇の魔法つかい一味に対抗できるわけではないのですね。ヨクバール召喚は割と高度な闇魔法なのか……。

>アクアマリンは、空色のスープを出すだけの存在じゃなかったんや!
・どうやらアクアマリン等のシルバーリンクルストーンは、リンクルステッキに装填すると、銀魔法(個人技)を発動できるみたいですね。ちなみにリンクルストーンアクアマリンは空色スープだけでなく「こなゆきかきごおり」といった魔法のアイテムもはーちゃんに食べさせることができるとか金魔法(合体技)が使える変身リンクルストーンもリンクルスマホンに対応しているとか(リンクルストーンダイヤでダイヤライスをはーちゃんに食べさせられる等)割と凝ってます。

>リコ「勝手に抜け出してすみませんでした!私ももう一度お願いします!」
・ここで「パートナーのみらいさんが合格したから云々」と言わず、チャンスを与える辺り、腰痛でお休みのアイザック先生とは違いましたね(コラ

>>JUDOさん
>ゴリワシギン?
・空の勇者ワシギンと地上最強のゴリラギンを合身させたのに失敗して……!戦い方を見出したと思ったら、学(ファイブレッド)の策(というかノリ)でメンコに嵌るように仕向けられて……!なアイツか(笑)。
・合身銀河闘士はカニアリギン等一部を除いて「そこそこ強い銀河闘士」という印象だったのは、地球戦隊のパワーアップの他合身の相性等も影響していた気がします(苦笑)。

>発砲した警官
・大和君が鳥男と出会い、王者の資格を託された時期は定かではありませんが、大和役の中尾氏(19歳)と子役の阿由葉君(11歳)の年齢を考えると、ラリーがはぐれジューマンになった頃は、「臨獣殿」の拳士達が暴れていた時期に近いので、仕方がないのかもしれませんね(ぇ

>投入口は何処だよ、と。
・アザルドは腰の辺りに投入口がありましたので、仮にコンティニューしても問題なさそうな気がしないでもないです

>ワイルド茶(ティー)
・人間界にもワイルドストロベリーティーがありますし、野生の植物を使った的なアレでしょうか(笑)。
・前回ラリーが啜ってましたが、どんな味がするのでしょうね。

>アデルにだって信念がある?
・独自にゴースト眼魂狙ったり、「理想を引き継ぐ」と言い放ちアドニス大帝殺しといてアラン王子に罪を擦りつけた辺り、歪みまくってますね。

>眼魔ウルティマ、先行登場
・シバルバって、意外と高位なのかそれとも……。

>後、キュビちゃんはせめて逃げるぐらいしようか。
・ほんま、それ(苦笑)。

>>輝夜さん
・お久しぶりです。
>「魔女」
・確かに「女子の魔法使い」は、厳密に言えば、「魔女」っ娘ですけど、魔女と言えば、「悪魔や悪霊と契約した存在」という負のイメージも強いからか、あえて「魔法つかい」にしてる向きもあるのかもしれませんね。
・初代プリキュアチームの敵対勢力「ドツクゾーン」の支配者ジャアクキングに仕えた闇の魔女(デビル)然りメルヘンランドの妖精マジョリンが闇堕ち(バッドエンド化)したマジョリーナ然り前作の敵対勢力「闇の勢力ディスダーク」の女王であった絶望の魔女ディスピア然り今年プリキュアオールスターズと対峙する魔女の少女ソルシエール(フランス語で「魔女」)然り……魔女はこのシリーズだと悪役(ヴィラン)に多い称号です。
 
>近世ヨーロッパの魔女狩り
・『手裏剣戦隊ニンニンジャー』の時も思いましたが、あんさんは子ども向け作品に何を望んでるんですか(苦笑)!?
・魔法界とナシマホウ界を繋ぐカタツムリニアがよく働いている様子でしたし、魔法商店街で服屋を経営しているフランソワさんが、「ナシマホウ界で修行した」ことがあるみたいですので、ナシマホウ界へ行くことまでは禁止していない様子ですので……どうでしょう?
・『おジャ魔女どれみ』シリーズの魔女界が人間界と疎遠になったのは、本編より1000年前(魔女狩りよりずっと前)、魔女界とは別の異世界「魔法使い界」が魔女界とのポーカー勝負に敗れて、領土を9割近く奪われる→当時の魔法使い界国王が負けた腹いせに、人を不幸にするバッドカードを魔女界へばら撒こうとして失敗した挙句、人間界にカードが流出→国王は責任を取って王位を降り、魔女界との交流を断つ→巻き添えを食らった人間界が、善良な魔女をも忌み嫌うようになったことで、魔女界は、今までくすぶっていた人間への反感もあり、人間界との交流も断絶する……という流れでしたっけ。

>>TSさん
>ゴリー・イェンとラリー
・ゴリーさんは獣人化した「人間」です(マジレス)。

>眼魔の世界のサイバー都市感
・そう言えば、冬映画での巨大ルネサンス眼魔によるジェネシスからして、そんな感じでしたね。

>リズともも姉
・ポジション的にあえて狙ったのですかね。

長々と失礼しました。
No title
ジュウオウゴリラは、よく勘違いされるグーの手ではなく、ちゃんと掌でドラミングしてたところにスタッフのこだわりを感じました。
ジュウオウジャーは元の動物の生態を調べた上で設定してる印象があるので、設定厨な私も楽しめます。
キリンに関してはまあ…メインキャラじゃないし…


前から思ってましたが、眼魔ファミリーって「感情は不要」と言ってる割には皆けっこう感情むき出しですよね。
むしろ下位の眼魔になるほど感情が薄れていってるような。


前から思ってましたが、魔法学校の警備ってザルすぎません?
魔法界の中心のはずなのに、この序盤で既に敵幹部3人全員の侵入を許しちゃってますよ。しかも、特に警備を突破したような描写もなくアッサリと。
ニチアサ敵幹部特有の謎ワープ退場魔法のせいにしても、その後なんの対策もされてなさそうなあたり、
魔法界は悪意のある人間がほとんどいないせいで危機管理の概念が薄いとか、そういうアレなんですかね。
アマゾーンプライム!
アマゾン平成化で
剥き出しの涙、どうも
ハダカデバネズミのジューマン
穴ぐらの王者ジュウオウバタコです。
ジュウオウ
ブラザーアミーゴウホWowHow!
(病気
トサカが後髪、クチバシが
モヒカンになってるのが良い!
ゴースト
キュビちゃんが可愛くて困る。
見た目ならブサイクなのに
アクターさんと演出の力ってスゴイ
コールドスリープかな?(プルプルアラン
魔法使い
なんだあのトリッキーなオープニング...。
覚えちゃったじゃないか。
プリキュアの世界で呪文って言うのは
返って面倒な希ガスです。

管理者のみに表示

トラックバック