ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

スーパーヒーロータイムの感想

2016.01.26 (Tue)

手裏剣戦隊ニンニンジャー 第45話 「世紀末忍者アカニンジャイ」




3人アカニンジャー(#45)




好天じいちゃんと牙鬼幻月の戦い凄すぎ問題。
予算を使い果たす勢いのシュリケン忍法のオンパレードで
大迫力のバトルを繰り広げる2人に
ラストニンジャとラスボスの威厳を見たのであった。

特に牙鬼幻月さんは、具体的な強さが分からなかったけど
ラストニンジャとのバトルで一気に強敵感を出して来ましたね。
…これが最初で最後の見せ場にならなければよいのですが。


好天じいちゃんを殺して忍タリティを奪い取り
ラストニンジャになるという一子相伝の儀式を放棄した天晴達は
自分たちなりの方法で、ラストニンジャを超える忍者を目指すことに。
ラストニンジャを超えるラストニンジャ…ファイナルニンジャかな?

破天荒でイケイケドンドンな天晴達に相応しい答え。
常識に捕らわれず、常に進化を続けるのが
忍びなれども忍ばないニンニンジャーなのだ。たぶん。


「切り裂く旋風!アカニンジャー!」

「果て無き日輪!アカニンジャー!」

「暴れてアッパレ!アカニンジャー!」


アカ!アカ!アカ!どいつもこいつもアカニンジャー!
赤ばっかりだコレ!燃えてきたー!!
ラストニンジャ・好天じいちゃんに加え
牙鬼久右衛門新月から忍タリティを取り戻した旋風パパ
そして、現役バリバリのタカ兄を加えた
伊賀埼三代アカニンジャー同時変身が熱いなコレェ!

凄く盛り上がったシーンなだけに
前回の次回予告で見せてしまったのが残念でならない。
せっかくなんだから、ネタバレなしで驚きたかったなー。
次回パワーアップするっぽい久右衛門、お前もな!!

それにしても、好天じいちゃんの文字が「爺」って…。
でも、「天」だとタカ兄と被るし
かと言って、ラストニンジャの「終」だと生々しいか…
じゃあもう「爺」でいいよ「爺」で。





仮面ライダーゴースト 第15話 「カッパーフィールド魂」




フーディーニって・・・(#15)




マコト兄ちゃんの体を鎖で緊縛した挙句
バイクで轢こうとしてくるフーディーニさんマジドS魂。

フーディーニとか言われても、いまいちピンと来ないというのに
鎖を使うわ、バイクになるわ、空は飛ぶわの大活躍なのであった。
良く分からない性格&特性を植え付けられた脱出王さん…。

でも、通常のフォームチェンジよりも強そうですし
事実上、これがスペクターの強化フォームと言う感じになるのかな?

マコト兄ちゃんが、鎖を解き放ち一歩前へ進み出すストーリーとして見ると
ここでのパワーアップは納得せざるを得ない。


サラッと復活して、即行で退場して行ったジャベルさんは
いったいなんだったのか…。
アランくんの言うことも聞かずに勝手なことしてやられてるし。
もはや威厳は感じられませんが、また普通に復活してくるんだろうなぁ。
眼魔のみなさまにとっては、体など単なる入れ物であり
魂こそが本体とか言ったそーゆーカンジなのだろうか。
これは御成のお経で成仏させる展開がくるかも知れんね。




アランくんなんだ・・・(#15)




CMで中身バラしちゃうアランくん萌え。





Go!プリンセスプリキュア 第49話 「ZETSUBOUせよ」




カイガン!ディスピア様(#49)

絶望CMイン(#49)




絶望の闇の中、CMにINさせるディスピア様マジ絶望。





以下、プリキュア感想!




第49話 「決戦ディスピア!グランプリンセス誕生!」




グランプリンセス(#49)




夢が存在するところ、等しく絶望あり。
ディスピア様の正体は、絶望そのものだったんだよ!

…うん、まぁ、そんな感じだと思ってたけども。

でも、そうなるとディスピア様がノーブル学園にやって来たのは
「夢に溢れていた場所」であったからという理由で納得できる。
おっ、あそこ夢が溢れてるやんけ。絶望で塗りつぶしたろ。みたいなノリで
意気揚々と出張ってきたんやろうな。

マスクオフして巨大化した姿は、まさにラスボスの風格。
ワルプルギスの夜の如き絶望感を与えてくれる
まさに魔女の鑑と言った凶悪な姿なのであった。おっかねぇ。


砕かれたプリンセスロッドの欠片が
ノーブル学園生徒たちの希望を吸収し
プリキュアさん達を復活させる勝利に鍵へと超進化。
なんという熱い展開。
みんな!オラにちょっとずつだけ希望をわけてくれ!!

ディスピア様に向かって走りながら徐々に変身していくシーンがイカス。
みんなの夢の力が彼女たちをグランプリンセスへと導くのです。
なんということでしょう。
グランプリンセスとは1人きりでは到達できない境地だったんや…。


巨大な光の鍵で胸の鍵穴を貫かれて浄化されたディスピア様。
夢と希望の力があれば、絶望を乗り越えられる。
熱いなコレ!燃えてきたァーッ!!

これにてハッピーエンド。ラスト1話はオールエピローグやで!
…と見せかけて、クロやんまだ負けてへんで!
次回前半は、ストップ&フリーズの絶望を吸収しての裏ボスバトルかな?

絶望そのものであるディスピアから生まれたシャットやロックも
夢に向かう希望を得ることが出来たわけですし
クローズもしっかりと浄化されて欲しいなと。




クロロロック(#49)




ロック魂を纏ったクロロが、仮面ライダーゴーストめいてて御成ィ。



コメント

No title
今回も簡潔に一言ずつ。

ニンニンジャー
蛾眉雷蔵が少し落ち着いた感じになってますね。
生まれ変わったおかげでしょうか?

仮面ライダーゴースト
眼魔は牙狼のホラーみたいなもので、倒されてもこっちの世界で活動するための身体を失うだけなんでしょうかね?
後、フーディーニは他の英雄に比べて知名度が随分と低くないですか?

後、「ニンニンジャーVSトッキュウジャー」も観て来ました。

ネタバレしない程度に感想を一言だけ言っておくと――

シュバルツのあの姿を見たら、グリッタ嬢は何を思うんだろう?
No title
ニンニンジャー「手裏剣戦士3レッド」
今やレッドも3人いる時代ですね。

ゴースト「マジシャンズスペクター」
フーディーニ初めて知りました…。バイクとマジシャンの関連性は見えませんでしたがw

プリプリ「開眼!レッツゴー、クロロ!ロ、ロ、ロ、ロック!」
本当に開眼してしまいましたね。アツいなコレ!
No title
あれだけされてやっと出て来たセリフが『力を貸してくれ!』とは
頑固者はどっちだか
No title
ラストニンジャの宿命を超えるという決意で、この最終局面に編み出した出来立てホヤホヤの新必殺技が、
全員のパワーを集めて発射するという、むしろ戦隊シリーズでは昔ながらの超オーソドックスな必殺技だったのが面白いですね。

考えてみたら、今までのニンニンジャーの必殺技って刀で斬りつける技ばっかりでしたね。カッコ良いから良いんですけど。
「手裏剣戦隊」なのに、本来の投擲武器として手裏剣が使われた場面もほぼ皆無でしたな。


今までスペクターが使った眼魂って、
第六天魔王、ファラオ、発明王、脱出王と、全員肩書に王が入ってますね。
他に王が付く肩書の人となると…駄目だ、チャップリンしか浮かばない。

新ライダー、公式サイトでは変身者が謎に包まれてる体で書かれてるのに、CMでバレバレという哀しさ。スポンサーには勝てなかったよ…
でも555に出てきそうなスタイリッシュなデザインはかなり好みだったりします。


プリキュアのラスボスって、
前半は登場せずに存在だけが言及されてたり、
逆に最初からしっかり登場すると中盤~終盤で途中退場したりするパターンが多い気がしますけど、
ディスピア様は最初から最後までバリバリに存在感を放ち続けた、息の長いラスボスでしたね。
まあ、最後の最後でクローズさんに交代するっぽいですが。
ニンニントッキュウ超絶良かったズェ!
スクリーンで観る覇王シュリケンジン
に並々ならぬ恐怖を感じた
どうも、シャドーライン闇博士
ことバタコです。
ニンニン
マジイイジャン!アケェジイチャン!
「爺」か、「好」とか「日」
とかあったと思うけどまぁ良いや。
最年長レッド、天晴(アッパレ)!
ゴースト
マジイイジャン!ツエェニイチャン!
ジャベルさん生きてたってよ。
また、復活するんでしょうね。
グンダリ融合おじさん。
プリンセス
マジイイジャン!デケェキージャン!
夢に鍵を掛けることが
絶望であり、本質的には
夢は無くならないんだよ、きっと。

おまけ
合体スペシャルでいがみ合っていた
好天と本願寺が二人とも変身
するとは誰が予想しただろうか?
いや、誰もしない(反語
前作を引きずったためか残念ながら商業的にはあまり振るわなかった『Go!プリンセスプリキュア』ですが、お話はすごく良かったですよねぇ。
・『仮面ライダーゴースト』にフミばあがINしたと思ったら、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』でフミタンがOUTしおったわ……。

>世紀末忍者アカニンジャイ
アカニンジャイ「「「色ではなく(色じゃなく)ひとりひとりの個性を見てくれよな!!」」」
牙鬼 幻月「いやいや、童(ワッパ)は見た目であろう?まぁ襷の色で見分けられるだけマシか…っておいこら、老耄(ジジイ)!!ぬぁあにが『(襷に)忍タリティ』だ!しれっと一人だけ目立とうとしおってからに!」

>新しいニンジャの道
・好天さんに対して「『教え方が間違ってた』って、アンタは『(身内殺しの)覚悟』について、何も教えてなかっただろ!」と突っ込まれてますけど、初期でも「継ぐこと」について「下校時は、保護者の方か、お友達と一緒に、下校しましょう。」と言っていた辺り、本当は「仲間や先輩達と一緒に新しい道を模索する」ことを期待してたのでしょうね。牙鬼軍団との因縁は、配下達の撃破を教育がてら孫達にやらせて、力を温存し、最恐の幻月に関しては、自分だけで決着をつけようと……。

>せっかくなんだから、ネタバレなしで驚きたかったなー。
・箝口令を出しても、どうせニュース等で話題になるなら……と開き直って「忍びなれども、忍ばない!」精神ですか(苦笑)。

>カッパーフィールド魂
・バカモン !勝手に殺すな(笑)!!

>マコト兄ちゃんの体を鎖で緊縛した挙句、バイクで轢こうとしてくるフーディーニさんマジドS魂。
・ちなみにこの鎖、「タイトゥンチェーン」という名前でして、縛った相手にエネルギー攻撃をかまして「内部へダメージを与える」機能があるとか(苦笑)。
・そう言えば、生前のフーディーニは、身体を「鎖」で縛ってもらった上で脱出マジックをやってのけてましたね。

>空飛ぶフーディーニ
・飛行機好きだったらしいですね。
・フーディーニが出演した映画『猛襲』に関して、飛行機から飛行機へ飛び移るシーンを撮っている時に、飛行機が事故で墜落したけど、彼は無事だった!……という宣伝がされたそうですが、実際は撮影前の怪我でフーディーニは飛行機に乗っていなかったのが、真実だとか(苦笑)。この世界のフーディーニは、恐らくフーディーニ神話通りの不死身の男だったのでしょうね。

>眼魔の正体
・ヨルさんやJUDOさん達の考察からして、眼魂という名のアイコンで生成されたアバターってことですかい(ぇ
・「肉体(ボディ)よりも兵器(ウェポン)」,「個の命を軽んじる(道具扱い)」,「争う人間を見下す」等等……人とは違う価値観があるのは、ちょいちょい視受けられましたが、人類補完計画でも成功したのですかね、こやつら。まぁグンダリが数体倒された時に、アラン王子が「台無し」と怒ってましたので、眼魔世界の全てが全て、復活できるわけでもなさそうです。
・マシンガン眼魔がファミリーを倒された時に憤っていたのは、あのマフィアのボスの思念(ゴースト)が影響していた可能性もありますので、何とも言えませんが、3DSゲームでTV本編の連中が再生させられた描写や前々回のエピソードでパーカーは同じでも中の眼魔アサルトが別人格な刀眼魔が登場したことからすると、眼魔眼魂を破壊されると、そう簡単に復活できるものではないのかなとは思えました。
・ジャベルに関しては、「肉体を構成する」ための眼魔眼魂を、タケル殿にボンバイエされてましたが、眼魔スペリオル用の鎧を纏うための変身用眼魔眼魂はどこに行ったか不明でしたし、アラン王子に復活させられた時の「またお呼びくださり、ありがとうございました。」的な感謝の言葉からしても、幹部クラスは特別みたいですね。そう言えば、冬映画に出てきたルネサンス三大芸術家の眼魔は、変身用眼魔眼魂が砕かれ、肉体的にも大ダメージを受けていたラファエロ眼魔&ミケランジェロ眼魔は眼魔コマンドのボディを与えられるまでは眼魔眼魂状態で再起不能,変身用眼魔眼魂を盾にして死んだふりをしていたダヴィンチ眼魔は肉体を再構成した後に何だかんだ言いながら「チビタケルが大きくなるのを待つ」ことを名目にすぐ引っ込んでた辺り、負担がかかった感じがしました。この三体は眼魔眼魂が砕かれて、死滅した感じでしたし、クアドラプルキックで大爆発して果てた眼魔(A)のことも考えると、倒せないわけではないのかとも思えますが、果たして……。
・マコト兄ちゃんが「人間として生きる」覚悟を決めてた意味とか「マコト以外の人格が宿っている」スペクターパーカーゴーストの存在等も気になりますね。

>ロック魂を纏ったクロロが、仮面ライダーゴーストめいてて御成ィ。
ロック「勝手に殺さないで欲しいんだね!」
御成「クロロ殿も変身とは……何と羨ましい!!」
・御成の中の人は、仮面ライダー希望だったそうですが、叶う日は来るのか……。

>>JUDOさん
>蛾眉 雷蔵の雰囲気
・赤くなったから、3倍好戦的になると思ってましたが、意外と武人然としてましたね。上司が近くにいると、真面目に働くタイプか(待て
・新月に対して、「ワガママはお控えください!」と諌めたのは、忍びの6での構図と対になっていて、面白かったですねぇ。
・それはそれとして、3DSゲームやショー等でも復活させられて暴れてましたし、確かに少しは落ち着きました、か(笑)……上級妖怪オボログルママーク2を乗りこなす辺り、暴れ出したら厄介と言えば、厄介ですが。
・ちなみに今の雷蔵は、かつてアカニンジャーに折られた角と封印の手裏剣1枚を融合させたある意味「牙鬼妖怪」ですが、記憶の継承ができていた辺り、もしかしたら牙鬼妖怪達も封印の手裏剣に溜まった邪気を媒介に、(十六夜流もとい牙鬼流忍者とは別の形で)かつての牙鬼家家臣達が蘇っている面もあったのではないか……と。妖怪の伝承が混じってますので、妖怪としての意識の方が強いのでしょうけど。

>ホラーの様に魔界へ強制送還
・『牙狼』シリーズに関しては、始祖とその眷属達が「外界を同胞で満たす」方針を採っていたため、忘れがちですが、人間界で好き勝手に暴れる魔獣達に対して、魔界の住人達は「プリズン(ムショ行き)」と認識していることが救いではありますね。
・基本的に封印された連中は、魔界へ強制送還された後、そう簡単には出られなくなるはずですけれども、パチンコのエピソードで倒した奴がTV本編で出たこともありますので、プリズンホラーを取り締まる魔界の監視者側もいっぱいいっぱいなようで(苦笑)。

>ハリー・フーディーニ(エリック・ヴァイス)の知名度
・『ポケモン』シリーズ第一世代のエスパーポケモン「フーディン」の元ネタ……で通じる人は少ないですかね(笑)。
・生前活躍していたアメリカでは今でも知名度が高いそうですけど……ガシャポンでの詳細で「今まで登場した中でもぶっちぎりでマイナーなのではないかと思われる偉人。」と説明されている辺り、バンダイさんも開き直ってます(苦笑)。

>グリッタ嬢の憂鬱
・戦ってる姿はサマになってましたが……ねぇ(苦笑)?
・グリッタ嬢は、(部下達以外には)優しく賢い方ですし、『TQGFLT(※)』のこともありますし、今はゼットの伴侶として支えてますので、「別個体」と割り切るんじゃないでしょうか……まぁシュバルツ将軍のことを思い出してしまっても、旦那が旦那なりに対応するでしょうし。
※…『烈車戦隊トッキュウジャー ファイナルライブツアー2015〜トッキュウジャーたちのファイナルバトル、間もなく発車しま〜す!!〜』

>>TSさん
>今やレッドも3人いる時代ですね。
・かなり凄いことなのに、海賊戦隊の豪快チェンジとかヒーローショーでの同色集合とかで、自分はその辺麻痺ってます(笑)。
・シアターGロッソでやっていた「侍戦隊シンケンジャーショー第4弾『モヂカラ集結!!最終決戦之幕』」は、姫シンケンレッドも最終決戦に参戦するという本編の分岐シナリオでした。

>バイクとマジシャンの関連性
・バイク云々と言うより、マシン「フーディー」がフーディーニとフードのダブルミーニングであることがおそらく重要だったのでしょうね。仮面ライダーだからバイクでしたが、どう見ても扱いは、フーディーニパーカーゴーストが登場する様子からしても、鎖で縛った脱出マジック用の箱でしたし(笑)。

>>魔界転生さん
>頑固者はどっちだか
・マコト兄ちゃんは幼卒なんです。堪忍したって(コラ

>>魚座間さん
>今までのニンニンジャーの必殺技
・前作の決め手が主にバズーカだったことの反動もあるのですかね(笑)。でもちょいちょい人間手裏剣とかシュリケン忍法や上級シュリケン忍法,「それ忍術か?」なジツ(NINJA)とかヤッくんの魔法とかを混ぜてましたので、ワンパターンになってなかったのは、良かったですね。トドメのためのサポートに射撃したりもしてましたし。

>手裏剣の投擲、ほぼ皆無
・EDテーマで毎回「手裏剣 しゅらしゅしゅしゅ」と投げてましたやろが(コラ
・忍びの1みたいに、忍シュリケンを投げて爆発させたり、カラクリヘンゲン・5忍弾をぶつけたりしてましたが、そもそもシュリケン忍法は「手裏剣型」アイテムである忍シュリケンを回して発動させるのが、真骨頂ですので、やむなしか、と。

>スペクターの眼魂は王繋がり
ピタゴラスパーカーゴースト「え?」

>新ライダーの正体
・ヨルさんも突っ込まれてましたが、ニュースにもあった通り、1月20〜21日に行われた『超英雄祭 KAMEN RIDER × SUPER SENTAI LIVE & SHOW 2016』のショーで正体をバラした後から隠さなくなってますので、実はちゃんと手順を踏んでます。

>プリキュアのラスボス
・製作に、シリーズ初期を支えた鷲尾 天氏が関わっていたことも関係しているのかもしれません。和解の余地なく遠慮なく倒せる「絶対悪」の組織を復活させようとしていたみたいですし。

>>バタコさん
>マジイイジャン!アケェジイチャン! マジイイジャン!ツエェニイチャン! マジイイジャン!デケェキージャン!
・よう、バタコ!闇博士の割には、相変わらず無理矢理で、しょーもねぇネタばっかだな!マーブロの方がよっぽど良いセンス持ってたぜ(やめろ

>グンダリ融合おじさん。
・グンダリ無駄遣いおじさんよりは格が上がったわ(ぇ

>好天と本願寺が二人とも変身
・冗談で「変身したい」と言ってたら、マジレスされたでござる。


長々と失礼いたしました。

管理者のみに表示

トラックバック