ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

Go!プリンセスプリキュア感想 第43話

2015.12.10 (Thu)

第43話 「一番星のきらら!夢きらめくステージへ!」




スポットライト(#43)




「キラキラ輝く一番星!世界一のトップモデルだよ!!」


きらびやか星が踊れば、夜空はキララ上がるハードル。
スポットライトへ飛び込め。第43話。



天ノ川きらら(#43)





みんなの夢を守る為にプリキュアの使命を全うする。
その為に、自分の夢を犠牲にすることを選んだきららさん。

自分の意思を貫いた結果、多くの人に迷惑をかけてしまったケジメの意味でも
モデルをやめてプリキュア一本でやっていこうという決断でした。

そんな中、彼女の夢を支え、守ってくれたのは
一緒に戦ってきた仲間と、自分を応援してくれる友達だったのです。
きららちゃんの頑張りを見て、応援してくれる人たちがこんなにもいる。
みんなの応援が彼女を支える力となる…このヒーロー感である。


ステージのスポットライトは星の輝き。
ランウェイを歩く天ノ川きららのきらびやかさにグッときたぜ。
天ノ川きららが最も輝ける場所は、スポットライトが光るステージの上であり
満点の星が輝く夜空の下なのだ。





ガン泣きりんりん(#43)





滅多に弱さを見せないきららちゃん。
今回くらいは、涙を見せてくれるかと思っていたのですが
その役目は、明星かりんさんがこなしてくれました。


ランウェイを歩くりんりんの姿に幼い日の自分自身を重ねて
もう一度ステージに立とうと決意したきらら。

自分が夢を与えた彼女から、もう一度夢に向かう力を与えてもらう。
夢を守るために戦ってきたプリンセスプリキュア的には
これ以上ないくらい素敵な復活方法じゃないの。





みなみさんのフォロー(#43)

星と海(#43)





ゼツボーグ戦でのピンチを、マーメイドのサポートで救われて
小さい声で「サンキュー」と呟くシーンがチョーイイネ。

はるかやトワは直接きららちゃんを応援するシーンがあったけど
みなみさんは少し離れたポジションから応援してましたからね。
その辺の距離感と信頼感が分かる良いシーンだと思うのであった。





お別れ決定(#43)

星空(#43)





来年の春からパリ留学へ。それまでにゼツボーグをボコにするよ!
立つ鳥跡を濁さずを有言実行する女、それが天ノ川きららなんだよね!

もし、タイムリミットまでにディスダークを殲滅できなかったら
キュアトゥインクルの代わりに、ゆいちゃんがプリキュアになるんだ…。
巨大な絵本の角でゼツボーグの脳漿をブチまけるんだ…。


早くもきららちゃんとのお別れが決定しちゃった感じですが
みなみさんやトワさんも、最終的にはみんなお別れしちゃいそうな雰囲気。

それぞれの夢に向かって…というラストになりそうだけど
この辺は、はるかちゃんが38話&39話で乗り越えているので問題なしかな。
作品全体のテーマの締めもしっかり描いてくれそうでワクワクするねぇ。




コメント

プリンセスチームは超優等生
このプリンセスチームはドキドキチームを土台にして作っただけあって凄い超優等生による優良チームですね。

運動神経抜群で学力優秀な仲間3人はプリンセスレッスンは常に満点ですが、唯一主人公だけはドジでもこのプリンセスレッスンシステムが付属している事から見てもお馬鹿さんの集まりで劣悪なスマイルチームと比較したら天と地の差で本当に恵まれてます。

管理者のみに表示

トラックバック