ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

Go!プリンセスプリキュア感想 第40話

2015.11.18 (Wed)

第40話 「トワの決意!空にかがやく希望の虹!」




虹に向かってダッシュ(#40)




クロロが友達の妖精と一緒に遊んでいるのを見て
こいつらがクローズとシャットになったのか…と、一瞬思いましたが
そんなことはなかったぜ!…たぶん。第40話。



感動の再開(#40)





洗脳されてたり、記憶喪失になってたりで
すれ違いまくってたカナタ様とトワさんのホープ兄妹。
今回が初のまともな再開という形になるんですね。

これまでの学校生活の成果を嬉しそうに語るトワちゃんがカワイイ。
これはカナタ様が授業参観に来るのも時間の問題やな。


回想シーンでご両親初登場。(ちゃんといたんだ…)
肌の色と髪の色がいかにもってカンジのご両親ですね。
ちゃんと耳も尖ってるゾ!


ロリトワ様の誕生日にフィーバーしまくるホープキングダム国民の皆様。
この愛されっぷりを見ると、トワ様がいなくなったことで
絶望に打ちひしがれてしまったという逸話も理解可能である。
トワ姫様愛され過ぎやでこれ…公式ファンクラブもあるんや…。





頑張るホープ兄妹(#40)





ディスピア様が作りだした青く燃える絶望の魔獣を
消えることのない深紅の希望の炎で迎え撃つキュアスカーレットの構図が熱い。
キュアスカーレットが倒れない限り、ホープキングダムは滅びない。

カナタお兄様もしっかりとサポートしてくれるのがナイス。
この万能イケメン王子め…!

トワの夢でもあった、兄妹でのヴァイオリン二重奏がグッくる。
次に2人そろって演奏するのは、ホープキングダムを取り戻した時かな。





直通ドア(#40)





取り戻した城が虹が出て、セーフティゾーンに。
おまけに、夢ヶ浜直通ドアが出来ましたよ。
至れり尽くせりとはこのことか…。

今日の攻略はここまで、一旦帰ってまた明日の放課後行こうぜ!
…ってカンジで、気軽にディスダークにチャレンジできるわけですね。
お手軽ゥ!お手軽地獄巡りィッ!!





想像図(#40)





イメージ映像ではホープキングダム城に向けて
数本の虹がかかっていましたが
あと数カ所ほどの絶望スポットを浄化して取り戻すことで
ディスピア様の待つイバラの城に乗り込めるというパターンでしょうか。
それぞれのエリアを守る幹部とのタイマンバトルが始まりそうな雰囲気あるわー。

他のメンバーが命がけでかけた虹の道を通って
単身ディスピアとの最終決戦に向かうキュアフローラの姿が見える。(幻覚)




コメント

プリキュア4つのタイプ
プリキュアって敵味方を研究すると面白いのですが、仲間には学校生活での得意不得意が有ります。

分析すると昔のミラクルガールズとは比べ物になりませんよ。

運動神経抜群で勉強が苦手なスポーツタイプ、勉強が得意でも運動音痴なインテリタイプ、運動音痴で勉強も苦手なドジタイプ、運動神経抜群で勉強も得意で文武両道なオールマイティタイプと敵限定でレベルアップはせず能力値は測定不能で命令にも従わず最終決戦では共闘してくれるスカウトモンスターと言った所のNPCと5つありますね。

中でもオールマイティタイプは配列的に後になりますが、最初の歌と共に登場して序盤で仲間に加わるオープニングは人付き合いも良く、試練の山場の中間地点で敵幹部が更生してNPCとは違い正規のプリキュアに覚醒するクラスチェンジは戦闘力のパラメーターと記憶は引き継いで敵対していた時に散々苦しめてくれた反動で罪悪感が強く、最初から単独行動して素直じゃ無いのが玉に傷で人付き合いも不器用で悪く眼鏡の有無で仲間に加わる時期が中間地点か終盤と異なるソロと17人も居て最多を占めます。

これによってチームが優良のエクセレント、普通のノーマル、劣悪のプーアと3段階に分かれて難易度も異なります。

ドキドキとプリンセスが優良、スマイルが劣悪、それ以外は普通ですが、魔法使いは運動神経が消えて魔法に代わったので判定が難しいです。

色によっても異なりますが、紫のプリキュアは優等生集団で最強で2番目が黄色のプリキュアで可愛く、3番目が元敵幹部3人を含む赤と青で炎と氷のプリキュアで運動神経と勉強もそこそこやる方で、4番目が希少な緑のプリキュアで、5番目が運動音痴でも勉強が得意な白プリキュアで、ビリがドジが多い主人公達の桃プリキュアでいざと言う時に奇跡を起こして役に立ちます。

管理者のみに表示

トラックバック