ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

仮面ライダーゴースト感想 第2話

2015.10.17 (Sat)

第2話 「電撃!発明王!」




仮面ライダーゴースト(#2)




「俺は、天空寺タケル。大天空寺の跡取りだ。
18歳の誕生日に、亡くなった父さんから突然眼魂が届いた。
それを手にした俺は、眼魔と呼ばれる見えないゴーストが見えるようになった。
俺は眼魔に戦いを挑んだけど、あっという間にやられてしまった。
すると、不思議なおっちゃんが現れて生き返る方法があるという。
このまま死ぬわけにはいかない。
だから、俺は…仮面ライダーゴーストになった。」


ラブコメ物の主人公っぽくナレーションするタケルくんですが
バックボーンがアレなだけに悲壮感しか漂ってこなくてしんみり。
生きろタケル、命の限り!第2話。



今週の仙人(#2)





仙人が普通に住み着いてる…!!




住みついてるどころか、コタツまで持ち込んでミカン食ってる…!
もはや自宅にいるかのような完全なるリラックスムードで
くつろぎまくっている仙人吹いたw
ひとんちやぞ!そこタケルくんちやぞ!!


ガチでタケルくんの寺に引っ越してきたのね仙人…。
ヅラをかぶるのは反則じゃないですかね。ちょっと面白すぎでしょそれ。
ピンポンピンポンピンポーン!どちら様でしょうか?じゃないよまったく!


後頭部に臭そうなエフェクトがついた息を吐きかけることで
御成が謎の閃きを得るという件がありましたが
あれは一種の仙人パワーのなせる技なのだろうか?

もしくは、ゴーストが生身の人間に影響を与えることが出来るという比喩?
エジソン魂登場回にかけた閃きのイメージだとは思うのですが…。


そもそも、仙人がゴーストなのかどうなのかすら怪しいからね。
英雄の魂とか眼魂とかの説明はしてくれるけど
「仙人って何なの?」と言う根本的な疑問はパーフェクトスルーだからね。
少なくともミカンは食えるっぽいという情報が残していきましたが。


英雄ゴーストを召喚する為には、3つの物を揃える必要がある。

1つは、英雄に関する物。
1つは、英雄への思いを持った人。
そしてもう1つは、目の紋章。

英雄への思いを持った人と、目の紋章は何とかなりそうだけど
「英雄に関する物」を探し出すのはハードル高くね?
残り90数日で14人分の英雄の遺物を見つけるの困難極まってるんじゃね?

これはもう、敵サイドが眼魂の半数位をすでに集め終わってて
それを倒して総取りするってのがお手軽パティーンですね。
黒い鳴滝さんの活躍に期待したい所である。





エジソン園田(#2)





そもそも、「英雄に関する物」なんて
そうそう簡単に見つかるもんじゃな…あったーーー!?

下町のエジソンみたいなオッサンのラボに無造作においてあったー!!

えぇーマジでー?マジでそれエジソンが実験に使ってた電球なの?
エジソンコレクションってお前、意外といっぱいあるなオイ。
って言うか、貴重なものだと思うのですが
エジソンコレクションの展示場所無防備すぎね?


おぉ…あっさり見つかったわ英雄に関する物ォ…。
仙人が優秀なのか、御成が優秀なのか、アカリさんが優秀なのか
シブヤ&ナリタが優秀なのか分かりませんが
英雄の眼魂の手がかりを探すのもスムーズに行きましたし
わりと何とかなりそうなアトモスフィアを感じた瞬間であった。


それにしても、園田さんもまた濃いキャラしてますなぁ。
仙人と入れ替わりでコレだもんね。
しかも、その間には御成が君臨しているという隙の無さ。





閃いた御成(#2)





ひらめく御成なんて完全に一休さんだからね。
とんちではなく、パワーで解決しちゃいそうな存在感である。


仙人と御成の、隙を生じぬ二段構えに加えて
園田博士の登場によって、もはや隙など存在しない極濃空間。
無反動砲三段撃ちなレベルのインパクト。

カツ丼をカツサンドで挟みました的な衝撃がここにはある。
タケルくんの影が微妙に薄くなってしまうのも仕方ないことなのだぜ…。





電気眼魔(#2)





電気眼魔…なんだか卑猥な響きを感じますね。感じませんか、そうですか。
でも、頭部の形状とか卑猥じゃね?嫌らしく振動しそうな形してね?
…そうか…汚れていたのは私の心だったという事か。

対エジソンってことで、ニコラ・テスラがモデルかな。

手にトウモロコシみたいのがついてますけど、あれ何ですかね?
トウモロコシかな?トウモロコシだな、うん。





ビリビリムサシ(#2)





スケスケだぜ!!




ムサシ魂の二刀流に電撃が落ちて骨が見えちゃう演出好き。
ゴーストにだって骨はあるんだー!

属性攻撃によって相性があるのはイイカンジ。
今回は刀に電撃が落ちた様ですが
刀を持ってなくても頭部の角が避雷針的効果を発揮しそうでドキドキですね。





あのひのおもひで(#2)





おやおや、アカリさんがヒロイン力を発揮してきましたよ。


御成に負けじと、タケルへのアピールを開始するアカリさん。
幼馴染ゆえのエピソードはポイント高い。

あと95日で英雄の眼魂を14個集めなければ、完全なる死。
タケルくんもいい具合に悲しみを背負ってますね。
お父さんも眼魔絡みのモノリスの研究をしていて殺されたっぽいけど
主人公本人すらも絶賛死亡中ってのが悲しみ倍増だわ。

命を軽く扱うことが許せないタケル。
一度命を落としている…って言うか、現在進行形で死んでるだけに
かなりの説得力がありますね。
命を燃やしつくすほど本気で生きろってカンジかな。


己の境遇に悩むタケルと、それを励まして信じてくれるヒロインの図。
イイネ。こういうシーンがあるとイイヨネ。
まさか水に落とされるとは思わなかったけど。
あの浅さでバシャバシャするとは思わなかったけど。
タケルくん二週連続やぞ!勘弁してあげて諸田監督!





閃いた園田(#2)






            |
        \  __  /
        _ (m) _ ピコーン
           |ミ|
        /  .`´  \
            ___
          / ⌒  ⌒\   __
        / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ
      /   ///(__人__)/// 〈⊃  }
      |       `Y⌒y'´     |   |
     \       ゙ー ′   ,/   /
     /⌒ヽ   ー‐    ィ     /
     / rー'ゝ           /
    /,ノヾ ,>         /
     | ヽ〆         |






キャプテンゴースト・・・(#2)





あーっと!タケルくんのオオメダマオーバーヘッドキックが
ガラ空きのガンマホールにつきささったーっ!!
キーパー電気眼魔くん、一歩も動けなーい!!


ちょっとゴールがガラ空きすぎんよー。
ガンマホールのディフェンスが甘すぎたよね。
イグアナゴーストライカーくんがトリッキーな動きで
相手のディフェンダーを上手く抑え込んでいたのが良かったな。
まぁ、キーパーが森崎くんだったら、完全に止めてただろうがね。



…色々と起こりすぎじゃね?



エジソンゴーストを取り込んで巨大戦艦化する電気眼魔。
唐突に登場する幽霊船型のキャプテンゴースト。
有無を言わさずに合体変形するイグアナゴーストライカー。

圧倒的疾走感で目まぐるしく展開するストーリーにあっけに取られていると
上空に開いたガンマホールにオオメダマをオーバーヘッドシュート。

アクション的には見せ場満載でしたが
ちょっと駆け足過ぎて頭がフットーしそうだよぉっっ。
通常2話でやる所を、1話で詰め込んだ雰囲気ですね。
ユルセンも必要最低限の説明しかしてくれないんだもんなぁ。


キャプテンゴーストと言う名の幽霊船が出てきた時点で困惑してたのに
バイクと合体して、フードを被ったイグアナになって完全混乱した。
なにこの関連性が見出せないカオティックな合体変形。
フード被ったイグアナってなんぞ…。





アカリさん乳(#2)

御成脚(#2)





アカリさんの胸部接写に対抗して
惜しげもなく脚を見せつけていく御成。

なんというサービスカットであろうか。
坊主の生足チラというニッチな需要にも応える御成の命がけの行動ッ!
ぼくは敬意を表するッ!





エジソン魂(#2)





カイガン!エジソン!エレキ、閃き、発明王!!



相手の電撃をうけて閃くスタイル。
電気刺激によって脳を活性化することで
新たなタクティクスを生み出していく発明家っぽい能力ですね。
もしくはビリビリした刺激が大好きなドM体質と言えよう。

銀&イエローのパーカーが絶縁体めいててイイカンジ。
エジソンらしさは感じないけどカッコイイですね。
エジソンらしさってなんだ。

顔のアイコンも電球まんまなんだけど
なかなかカッコ良く見える不思議。





御成スプラッシュ(#2)





御成スプラッシュを顔面で受け止めるアカリさんの勇気!
大けがしてるのにこの仕打ち。
まさに、泣きっ面に蜂。
アカリの顔面に御成汁と言ったところか。





ライバル関係(#2)





「べ、別にアンタを助ける為に協力するんじゃないんだから!
全部プラズマの仕業だって証明するために
仕方なく付き合ってあげるんだからね!か…勘違いしないでよね!!」

「素直に手伝うと言えばカワイイものを。」


これはもう完全にライバルキャラの掛け合いですわ。
ツンデレ幼馴染と、ツルデレ坊主の二択か…。
タケルくんも悩みどころやね。





怪しい大天空寺(#2)





ゴーストハンターに俺はなる!(ドンッ!)




なるほど、つまりは霊界探偵という事ですね。
伊達にあの世は見てねぇぜみたいな。

アカリさんは、ゴーストスイーパーな方向性で。
極楽へ行かせてあげるわ的な。

御成は、シブヤとナリタと3人で朏の陣を作れ。


まだ2話なのに、すでに2つの眼魂を手に入れたタケルくん。
一話完結のエピソードは見やすいけど
1話&2話はちょっと詰め込み過ぎだった感じですね。
色々と大変なのかも知れませんが。販促的な意味で。
ある程度、ゴーストアイコンが集まるまでは仕方ないかなーと思いつつ
アカリ&御成の恋のバトルに期待せざるを得ない。





ニュートンちがう(#2)





次回、ニュートンちゃうんかい。




コメント

No title
タケルの語るナレーションが超絶・・・じゃなかった、壮絶ですね。

さて、今回も思った事をいくつか。

①思いっ切りタケルの家に住み着いている仙人。この人(?)、前はタケルとあった場所に住んでたんですかね?

②英雄ゴーストを召喚するために必要なものの1つが「英雄に関する物」。例えば・・・「シャーロック・ホームズのパイプ」とか「諸葛孔明の扇子」とか?

③エジソンの電球・・・確か日本の竹を使ったんでしたっけ?いずれにしろ、何でこんなおっさんが持ってるんでしょう?

④電気眼魔。電気をイメージしたというのはわかるんですが、顔の赤いラインがケチャップに見えたのは私だけでしょうか?

⑤刀に電気が落ちて骨が透けるゴースト・・・でも、ヨルさんが仰るように刀がなくても頭の角に落雷しそうですよね。

⑥色々と凄い事が起こりましたが、今後の事も考えて突っ込むべきはこれでしょう?何でイグアナ!?あっ、完全なる余談ですが、グリーンイグアナとかツギオトゲオイグアナは食べられるらしいですよ。

⑦電撃で閃くエジソン。コラボするのがドライブじゃなくて、ウィザードだったらサンダーで強制閃きとかしたんですかね?

で、次回の眼魂はロビン・フット。
そして、その次がニュートン。
順番、逆じゃね?
やっぱりサードマン現象もある種の閃きでしょうか。
・漫画等のキャラが何かを閃いた時に「頭の上の電球が灯る」表現は、エジソン由来でもあったのだな、と。

>仙人「『Breath』 you♪」
・風神様は「黄色い息」を人に吹きかけ、「風邪引いてまんねん」な状態異常をもたらすと言われてますが……仰るとおり、仙人と眼魔に少なからず関係があることの示唆という見方が強いですね。
・しかし閃き等人の覚醒には「内なる声を聞く」必要性がスピリチュアルな分野で説かれたりしますけど、閃きの元がこんな「外からの仕打ち」だと辛いですね(涙)。

>誰が優秀か?
・皆、優秀ですわ、マジで(笑)。何気にプロの集まりである前作の特状課にも負けてないっていう(笑)。

>無反動砲三段撃ちなレベルのインパクト。
・これがサブタイトルにもあった「電撃ネットワーク」……(違う

>タケルくんの影が微妙に薄くなってしまうのも仕方ないことなのだぜ…。
・物理的に薄くなりますからね、タケル殿。

>電気眼魔
・仰るとおり、稲妻博士ニコラ・テスラでしょうね。トウモコロシ…もとい交流式なテスラコイル稼働中な両腕とか公然猥褻ヘッドもとい電波受信装置のパラボラアンテナっぽいフェイスとか巨大化時にフィラデルフィア計画(都市伝説)のエルドリッジ号リスペクトな姿になったりとかしてましたし。
・そして狙ったかどうかは定かではありませんが、同じくニコラ・テスラが建てたウォーデンクリフ・タワーも意識してるのかな、と。

>ゴーストにだって骨はあるんだー!
・漫画等を除いた「死神」の一般的なイメージは骸骨が多い……つまり、そういうことではないでしょうか(超適当)。

>転送装置のはずがガンマホールへ
・エジソンが晩年「霊界との通信」を試みていたこととも繋がってるのですかね。

>目には目を、歯には歯を、オオメダマにはオオメダマをくらわせよ
・電気眼魔は秘密のパスワード「もりさきもつかつてね」を知らなかったのが、仇となりましたね(ぇ

>「血管に直接クスリ打って耳の穴から脳直で電極ぶっ刺して、そんな変人じみた事してスプーンの一つも曲げられないんじゃ、ソイツは才能不足って呼ぶしかないじゃない」とはどこの御坂の言葉だったか……。
・頭に電気刺激を与えて閃きを引き出す「スパーキングフード」,落雷も含めた電気エネルギーを吸収する布地「グリッターコート」,電気エネルギーを増幅させる肩部装甲「フリッカーショルダー」が、エジソン魂のパーカーのウリみたいですね。他のフォームの装備は、「物理攻撃の無効・軽減」仕様だったため、「特殊能力に弱い」点が示唆されてましたが、ヨルさんの仰るとおり、こういった特性を活かすと更に面白くなりそうです。
・パーカーの裏地は優れた絶縁体なので、感電しないみたいですし、ペースメーカー持ちでも安心……できませんね、戦闘描写を視た限り(苦笑)。

>ビリビリした刺激が大好きなドM体質と言えよう。
・ちなみに「 ある程度撃って、しばらく考え込んだ後、『閃いた!』とばかりに、蓄えた電気エネルギーから雷雲を生み出し、相手に向けて雷を落とす技「ザ・ジーニアス・サンダー」を使える辺り、Sでもあるみたいです。

>エジソンらしさってなんだ
・申し訳程度の「電球」ってことさ?

>タケル「伊達にあの世は見てねぇぜ!」
・見たのは、あの世一歩手前までと竹中 直人やないか!?
・しかし主人公は週刊少年ジャンプ的で、ヒロインズは週刊少年サンデー的ですね(笑)。

>>JUDOさん
・命、燃えてキター!ですね、分かりました。

>エジソンの名言
・日本に関しては、魚座間さんの仰る通りだと……まぁ海外でも間違った解釈の方が根強いらしく、海外ドラマ『フルハウス』でもおいたん達は「 It (=エジソンの言葉)means if you don't sweat it, you don't get it.(つまり、汗を流して掴み取れってこと。)」と解釈してました。

>おっちゃん殿の前住所
・俗世を離れた「仙人」の住まう場所とすれば、挙げられた場所等が本来最適でしょうが、あの生臭な感じからして、当たり前のように東京のどこかに居を構えていてもおかしくないのが怖いですね(笑)。

>召喚媒体
・諸葛 亮はともかくシャーロック・ホームズの存在は完全な創作ですので、良くて彼のモデルか生みの親のゴーストが出てくるでしょうね…というのは置いておくとして、例としてはそんな感じかと思われます。

>エジソンの電球
・栃木の博物館「おもちゃのまち バンダイミュージアム」内で有名なエジソンミュージアムの展示物は、アメリカで特許弁護士として活躍しておられた故・ヘンリー幸田先生が生前収集したエジソン所縁の発明品等2,600点がメインですし、『開運!なんでも鑑定団』でもパリで購入したトーキングドールが「エジソン作」という結果が出たこともありましたので、この園田博士も借金こさえて必死こいてポチッた可能性が高いですね……贋作(レプリカ)も混ざってたり(苦笑)?

>爬虫類は鶏肉とある程度同じ味とか聞きますね……ワニも言われなきゃ鶏のササミと思えるレベルでした
・しれっと「スケイルフード」なんてパーカー風な辺り、イグアナ繋がりでダーウィン由来か空飛ぶゆうれい船繋がりで石ノ森先生が由来かもしくはその両方かという説が出てますね。

>>TSさん
・アインシュタインは鉄棒、超!下手!ラ・ク・ダイセイ♪

長々と失礼いたしました。

管理者のみに表示

トラックバック