ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

スーパーヒーロータイムの感想

2015.09.28 (Mon)

手裏剣戦隊ニンニンジャー 第31話 「十六夜キュ(ウ)ベレイ」




ニンジャ捕獲中(#31)




すでに風呂上り…だと…!?




銭湯回かと思った?残念!幻術だ…。

上級シュリケン忍法における幻だったとしても
女性陣の入浴シーンを期待してしまう
いたいけな俺氏の淡い願望を打ち砕く
圧倒的風呂上りっぷりに絶望した!
いいんだ…代わりに、やっくんがTKBを見せ付けてくれたからいいんだ…。


「忍者鬼ごっこで勝負といこうか。」 → 「望むところだタヌキ野郎!」


望んじゃった!!
無駄なく鬼ごっこへと移行するスムーズな展開に、文句の付け所がない。
一番最初に捕まっちゃいそうな、風花&凪コンビが
最後まで逃げ続けて活躍するのがイイカンジ。

タヌキだろーがムジナだろーがどっちでもいいですが
忍者ムジナのイイトコ取りの術は、かなり面白かったなと。
アホの霞姉もカワイイのぅw

霞姉の「賢さ」はともかく、八雲の「魔法を使える」や、キンジの「変な日本語」は
良い所というカテゴリーでいいのだろうか。
どちらかというと個性とかキャラ特性みたいなイメージですが。

凪が、霞姉の良い所を蹴り飛ばして、天晴の中に入る流れは吹いたw
忍術によって取り出された良い所は、物理的に蹴り飛ばせるのだ…。
そして、賢くなったタカ兄の頼もしさよ…!こんなのお兄ちゃんじゃない!!


散々、鬼ごっこで遊んでおいて、ラストのロボ戦で大敗北を喫するニンニンジャー。
なんという怒涛のストーリー展開。ニンニンは油断してるとすぐこういうことをする。

十六夜流忍者を捨て駒にして、ライオンハオーやオトモ忍たちの攻撃に対する
抗体を得ていたとは驚きました。汚いなさすが九衛門きたない。
カラクリキュウビのスタイリッシュさと
主役ロボ風のフィニッシュポーズにビックリだよ!




仮面ライダードライブ 第48話(最終話)
「彼の時間はどのようにして動き出したのか」





ナイスエピローグ(#48)




ナイスエピローグ!


奇跡の力で安易に仮面ライダードライブに変身しなかったのが好印象。
進ノ介のトラウマ解消と、刑事としての成長にグッときたぜ。
刑事としての泊進ノ介の物語に
ピリオドを打つと言う意味でも素晴らしかったなと。
この男、刑事で仮面ライダー!


3人同時の変身シーンは、過去の回想シーンである!
剛とチェイスのコンビネーションの良さに
この時くらいからもうダチだったんじゃないかという疑問が湧き上がる。

最終的にベルトさんを失ってしまった進ノ介は今後どうするのだろうか?
劇場版ではドライブピットの封印から復活するベルトさんが見られるのかしら。
「封印期間短っ!」というベルトさんのツッコミが聞けるのかしら。


ネオシェードと、仮面ライダーゴーストの新アイテム眼魂を絡ませての
ストーリー展開はナイス。バランスよく仮面ライダーデカをしていたなと。

ゴーストさんは今回の活躍を見ちゃうと
やっぱり前回は頑張りすぎだったなと改めて思わざるを得ない。


進ノ介が歩み出すラストシーンがすごく好きなんだけど
下のテロップが微妙にいらない気がするんだよなぁ。
進ノ介(主人公)と霧子(ヒロイン)の未来だけは
ぼかしておいても良かったかも。そのほうが素敵やん?

ともあれ、素晴らしい後日談であり
あらたなスタートラインでもあるナイス特別編でした!




ゴゴゴゴースト(#48)




「お前の魂、いただくよ!」つって。


仮面ライダーゴーストのデザインは色々と興味深くて好き。
胸の所にクリアなチェストガードみたいなのが付いてるのがイカス。





Go!プリンセスプリキュア 第34話 「チョコレート・ディスコ」




チョコレート王子(#34)




チョコレート王子…一体何者なんだ…!





以下、プリキュア感想!




第34話 
「ピンチすぎる~!はるかのプリンセスコンテスト!」





星に聞け(#34)




迷えるものは星に聞け。ホープキングダムに古くから伝わる言葉。


「プリンスは、チョコレートに。」


分かりにくいよ星のお告げェェエエ!!!
なんだよプリンスはチョコレートにってよォォ~~。
こっちはカナタ王子の居場所を聞いてるってのに
居場所がチョコレートってのはどういう事だ!
どういう事だよッ!クソッ!ナメやがって、クソッ!クソッ!

いや…これは『試練』だ。
運命は己の手でつかみ取れという『試練』とオレは受け取った。

星のお告げはあくまでも助言。
己の道を見つけるのは、あくまでも己であるという
星さんからの優しいメッセージだったんですね!

…とか思ってたら、きららちゃんが普通に
チョコレートプリンセスコンテスト参加者募集の情報を持ってきて吹いたw
すげぇ…ホープキングタムの星さんすげぇ…。
きらめく星のプリンセスである、キュアトゥインクルと共鳴しまくってる…!




部屋でやろうぜ(#34)

堂々とした直立二足(#34)




寮の談話室っぽい所の机の上で、直立二足でそそり立つパフさんは
もっと周りの目を気にした方がいいと思うパフゥ。
そもそも誰かの部屋でやればいいと思うパフゥ。




はるきら(#34)




ポニーテールのきららちゃんの可愛さマジギンガ。
さらに、プロのモデルとして活躍しているだけあっての強メンタル&対応力。
この天ノ川きららが多少のトラブルごときで
精神的動揺によるミスをおかすことは決してない!と思っていただこうッ!
「77」…今年のジャン・アレジのナンバーだね。(違)


メイクよりも笑顔!
きらら先生の教えを胸に、はるかがランウェイを駆け抜ける。
ゆいちゃん提案の寄せ書きに勇気づけられて
自信を持って前向きに歩み出すはるかちゃんがチョーイイネ。
離れていてもみんなのユウジョウを感じるロマ!
みなみさん、ステージ上からじゃその細かい寄せ書きは読めません…><




チョコレート王子様(#34)




無事にゼツボーグも倒し、特別賞もゲットだよ!
チョコレート王子のキャラが微妙に立ってて超気になる。
地肌は黒いけど、毛は白い…キュートやん?




カナタ様(#34)

なんかいた・・・(#34)




記憶喪失で街を漂うカナタ王子の姿が!
昼ドラめいた展開に、胸のキュンキュン止まらないよ!

それにしても、なぜあんな所でフラフラしていたのか…
ズバリ!チョコレート王子の中の人のバイト上がりだったからですね!(名推理)

人ごみに消えるカナタ様っぽい人の後ろ姿。
アロマが飛んで追いかければいいんじゃないかと思いましたが
彼にそんな期待をする方が無理だと言うことに気付いて逆に反省しました。
って言うか、気付いてなさそうだし。
「えっ?どこにそんな人いるロマ?」とか言いそうだし。



コメント

>ドライブ
エースとして長く活動ってことは早死にの運命はくつがえったのですね
No title
「ドライブ」の最終回、泊は新たなスタートを切りましたね。

さて、今回も簡潔に一言ずつ。

ニンニンジャー
「ムジナ」とは「アナグマ」の事ですが、地方によっては「タヌキ」の事を指すらしいです。

仮面ライダードライブ
ドライブのエピローグであり、ゴーストとのバトンタッチ。
見事だったんではないでしょうか。
でも、ここまで綺麗に終わってしまうと「MOVIE大戦はどうするの?」と思ってしまいますね。
No title
ニンニンジャー
パオン、サーファー、UFOを忘れてないか?

管理者のみに表示

トラックバック