ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

仮面ライダードライブ感想 第34話

2015.06.20 (Sat)

第34話 「だれが泊英介の命を奪ったのか」




霧子
「久しぶりですね、こんな大胆なサボり。事件ですよ。」





上から霧子(#34)

パンツミエテール(#34)




霧子ちゃんの進ノ介限定サービスポーズの卑猥度がハンパない。
これもう完全にパンツミエテールですよ。
ニチアサキッズタイムにあるまじき蛮行ですよ。大事件発生ですよ。
逮捕だ逮捕。泊進ノ介巡査をブタ箱にぶち込めオラァッ!!第34話。




三ノ輪麻里子
「いやぁ~、まさか科捜研を現場検証される日が来るとは思わなかったわ。」
「あぁっ!?仮面ライダー!感激です!
私、殉職の報道聞いた時泣いちゃいましたぁ~!これにサインくれません?」
「実は、お昼前にどんよりを感じて…
気づいたら部屋のものがいくつかなくなってたの!これは盗難事件よ!
機械生命体による!!」


進ノ介
「あの麻里子さん盗難って…?」


霧子
「なにが消えてるんです?」


三ノ輪麻里子
「それが…わかんない!ウフフフフ!」


進ノ介
「(片付けられない女か…科捜研の研究員なのに…)」






科捜研の女(#34)





よーし、妙な動きをするなよ?この銃の引き金は軽いからな…。
そのままゆっくりだ!ゆっくりと、どら焼きを床に置け!!
妙な動きをしたら、眉間にもう一つ節穴が増えることになるぜ?


片付けられない仮面ライダーファンのどら焼きを手放さない科捜研の女…。
ポンコツじゃねーか!
資料を把握できてないから何が無くなったのかも分からないとか
完全にポンコツじゃねーか!!
わかんない!ウフフフフ!じゃねーよ、メガネに指紋つけるぞ貴様…!!

警視庁の中で事件が発生しているというのに緊張感のない顔で
モリモリどら焼き食いやがって…ドラえもんかこの子は。


それにしても、なんというキャラの濃さ。
ここまでコッテリとしたキャラですが、ストーリー展開上は
たいして重要ではないのが恐ろしい所だぜ…!


今回だけのゲストでは無く、科学捜査を必要とする時に再登場したりするのかな?
超天才のりんなさんがいるから不要ですけども。ノーサンキューですけども。






進ノ介
「警察施設に盗みに入るとはいい度胸だ。窃盗罪で現行犯逮捕する。」
「科捜研の資料だ。物的証拠だな。」


シーフロイミュード
「まずいな…やっちまえ!」


進ノ介
「なんてことを…!」






シーフロイミュード(#34)





警視庁科学捜査研究所から資料を盗み出したのは、シーフロイミュード。
なんかまだ近くにいました。なぜか近くでのん気してました。


警視庁に侵入して盗みを働いたり、ドライブからハンドル剣をパクってみたり
盗みの腕は抜群ですが、逃げ足はそれほど速くはない模様。
重加速能力に加えて、ステルス機能が付いているのにコレだもんね。
融合した中の人の実力が垣間見えると言うものである。

ドライブに叶わないと見るや否や、一般市民を巻き込む攻撃を繰り出して
隙を作ろうとするずる賢さとか最悪だわ~。
ブレンさんが助けに来てくれなかったら、普通に詰んでたからね。
うん、弱い。(確信)


ジャスティスハンター&マッドドクター&ファイヤーブレイバー。
緊急車両3種の組み合わせでタイヤカキマゼールするとピーポーセーバーに。
ピーポーセーバー…ネーミングセンスェ…。

ロイミュードを捕縛しつつ、落下中の市民を救出。
さらに、瓦礫の下敷きになった一般人を治療するという
タイプテクニックの上位互換のようなタイヤカキマゼールですね。





ブレン
「ただで助かったとは思うなよ…?
お前は愚劣で卑怯で最低な人間だ!だがそれさえも利用してやる!」

「大切な切り札を奪われ、さらに001まで敗れた。
だが私はうろたえない!危機の時こそチャンスと考えよう。
あの黄金の輝きを手に入れるんだ。私も超進化態に…!
そして…約束の数の1人に!フハハハーッ!」






ブレンさんの部下(#34)

僕も金色になるんだ(#34)





う…うろたえるんじゃあないッ!
ドイツ軍人とブレンさんはうろたえないッ





大事な切り札である蛮野博士入りタブレットを奪われ
頼りにしていた真影もドライブに敗れた…。
だが僕らのブレンさんはうろたえないッ!

滝のよう流れてくる脂汗を愛用のハンカチでフキフキしながら
ピンチはチャンスとばかりに、利用できるものは全て利用して
超進化態の金色の輝きを手に入れるために暗躍するのだ。

フッフフ…良い顔してやがるぜブレンの奴め…!!





これ(#34)





シーフロイミュードのよって奪われた資料は
12年前の進ノ介の父親の事件の証拠品。
それを調べていた科捜研物理課の課長・重田静夫(59)も行方不明に。
真影を倒しても、事件はまだ終わっていなかったパティーンですね。ワクワク。


本願寺課長と仁良課長によると
真影が死んだことで記憶改竄の効果がジワジワと解け始めている模様。
一気に記憶が戻ってくるわけでは無く、徐々に思いだしてくるというのは
いかにも氷の能力ってカンジでいいですね。

コツコツとりんなさん特製の解毒剤を使いつつ情報収集をしている様ですが
かなり大変そうな作業よね。

警視庁の空調を利用して、室内全体に一気に散布したらええねん。
T-ウィルスによって全滅したアンブレラ社(映画版)みたいなカンジで。
一気に全員の記憶が戻ったらパニック起きそうな気がしないでもないですが。





仁良課長からの情報(#34)





真影が私物化していた施設のリストを提供してくれる仁良課長。
仁良課長もちゃんと反省してるんだね。協力してくれるとか良い所あるじゃん!
…そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。






ハート
「待ってたよ。」


進ノ介
「ハート!?」

ハート
「本当によく生きていてくれた、泊進ノ介。フリーズには悪いが
彼を失った悲しみよりも、お前とまた戦える喜びのほうが上だ。
さぁ、行くぞ!フンッ!!」


進ノ介
「お前も…超重加速を身に着けたのか…!?」


ハート
「ハハ…なかなか面白い力だなぁ、こいつは。」
「やっと2人きりだな、泊進ノ介!!」






2人きりの超重加速世界(#34)





進ノ介が来るまで、ずっとスタンバってました。




「待ってたゾ♪」(誇張)だって。なにこのハート様超カワイイ。
この施設で進ノ介が来るまで、ずーっと待ってたハート様のこと思うと
背筋に鳥肌が立つのはなぜだろう。
リストの一番上の施設で待ち構えていた所を見ると
進ノ介と会うのを相当楽しみにしていたに違いねぇぜ。


しかも「やっと2人きりだな。」ですよ。なんですかその意味深なセリフ!
超重加速状態で、どんな特殊なプレイを繰り広げるつもりなのか…。
待っている間にワクワクしながら考えちゃっていたのだろうか。
フォーミュラの先端をハート様の柔らかな指が優しく弄ぶのですわー!
超重加速!俺たちだけの時間だぜ。


進ノ介とハート様の背中合わせ変身のカッコ良さがオーバードライブ。
味方ライダーとの背中合わせW変身じゃなくて
宿敵とのタイマン勝負前の変身シーンってのがシビれますね。

超重加速を習得してパワーアップしたハート様。
最近はドライブのパワーアップに押されがちでしたが、追いついてきた感じかな?
でも、今のドライブにはタイプトライドロンがあるし、まだ少し差はありそう。
ハート様も超進化態になるしかないと思うけど、金色になるのは微妙かなー。
ハートは今のカラーが一番にあってると思うわー。





メディック
「チェイサーを実験台にしたかいがありましたわ。
あの力、私がハート様に差し上げましたの。」


ブレン
「自分のミスの尻拭いくらい自分でします。」
「動けない…。」


メディック
「呆れましたわ、ブレン。」






私が育てた(#34)

ブレンくん動けない(#34)





メディック 「ハートは、わしが育てた。」




ハート様に超重加速の力を付加したのはメディックちゃん。
魔進チェイサーに超重加速の能力を付加したのは
実験台という事だったのね…相変わらずエグい事するなぁこの子は。


回復が出来るだけでも有能なのに
強化改造まで可能とか有能オブ有能なメディックちゃん。

一方、自分のミスの尻拭いくらい自分でしますと言いつつ
チェイサーの吹っ飛ばされ、ハートの超重加速に巻き込まれた結果
無様な姿を晒すことになったブレンさんの安定感が凄い。
もはや幹部の貫録が皆無なのが凄い。






「今さら仲間面もできない…
まずは、この蛮野博士の頭脳の活かし方を探すんだ。」


蛮野天十郎
「詩島剛…知ってて助けたのか?私のことを。」



「もちろん。全部知ってるさ…父さん。」






課金するしかねぇ(#34)

天十郎やで(#34)





なにか私に訪ねごとかな?

ならば、まずは蛮野メダルをゲットしてくれ。
情報の重要度によってメダルの消費量が増大するシステムだ。
蛮野メダルは1日1枚無料で配布されるが
課金することで無制限に購入することが可能になっている。
まとめて購入することで、お得になるぞ。

さらに、特定枚数の蛮野メダルを消費して天十郎ガチャを回すことで
激レア情報がゲットできるチャンスもある。
さぁ、レッツチャレンジ!!



もう課金するしかねぇ…!!



今さら仲間面できないと、進ノ介たちの前に姿を見せない剛くんは
蛮野博士の有効活用法を探して、1人でタブレットをいじいじするのであった。


あまり気にせず、普通に戻ってくればいいのにね。
裏切り、出戻り、いずれもマッハ~!っつーカンジで。

蛮野博士の頭脳も、ベルトさんやりんなさんに合わせた方が
より有効な活用法が見つかると思うのですが…。
それをやってしまうと、霧子ちゃんに自分たちの父親が蛮野博士であり
ロイミュードの生みの親であるとバレる可能性が非常に高くなるというね。

色々なしがらみで動きにくくなっている剛くんがちょっと心配かも。






進ノ介
「親父を殺したのは根岸でも、真影でもなかった。
あんただ…仁良光秀。」


仁良課長
「なぜ分かった…?泊巡査。」


進ノ介
「ハートに襲われたからな。俺がリストを頭から調べると知っていたのは
特状課の仲間以外は、あんただけだ。」
「なぜだ…なぜ親父を撃った!?」


仁良課長
「フフハハハハ!これだからこの親子は…。
お前らはどんなに他人が自分を妬んでいるか、まったく気づかないんだな。」
「俺は同期の花形である泊がずっと妬ましかった。
奴を追い抜くために権力に走ったが…そんな俺に泊は情けをかけやがった!」


進ノ介
「どうして…どうしてそんなことで人の命が奪えるんだ!?」


仁良
「泊巡査最初から仲間に好かれてるお前には決してわからんよ!
これが人間の本性だ…
人はみんな…この通り化け物と呼び合う心を持ってるんだ!!」






くずのにらさん(#34)





キング・オブ・ゲス降臨、満を持して。




銀行強盗が起きている現場で、強盗の銃で同僚の警察官を射殺するとか
どんな精神構造してればそんな真似が出来るんだよ…
もはや、嫉妬とかってレベルじゃねーぞ。

あのブレンさんですら、メディックちゃんに嫉妬はするものの
命を狙う事まではしていないというのに。(今の所は)


12年前の銀行強盗事件自体は、真影壮一ことロイミュード001が
泊英介を始末するために用意した舞台だったわけですが…
実際に泊英介を射殺したのは、ロイミュード001でも
記憶改竄されていた銀行強盗でもなく
同僚の警察官だった仁良光秀なのであった。クズい!!


己の罪を全て消してもらう代わりに、ロイミュード001に忠誠を誓い
捜査一課課長の地位にまで手に入れた上で裏ではロイミュードに通じていた…
うむ、警察官の誇りすら微塵も感じさせない清々しいまでのクズっぷりだわ。

真影が倒れたことで過去の事件が明るみに出るのを恐れ
自ら証拠品を盗み出し処分しようとロイミュードと融合する悪あがき。

さらに、自分が殺した相手の息子に嫌味をぶつけストレスを解消する鬼メンタル。

ロイミュード001に「人間のクズ」と称されるほどのクズ・オブ・クズ。
それが、仁良光秀なんだよね!
凄いぞ仁良さん超凄いぞ。これはもうクズオブジイヤー確定ですわ。


融合進化態が登場してからより一層、人間の悪意というやつが
クローズアップされているように感じますが
仁良さんの本性は、そのクライマックスってカンジですね。
悪の怪人であるロイミュードよりも、圧倒的に悪であり負の感情の塊やね。






進ノ介
「この世界は…そんな人間ばかりじゃない!
仁良光秀!お前を逮捕する!!」


仁良光秀
「ブレン!ブレン、助けてくれ!」


ブレン
「行くぞ、仁良。」






コウジゲンバー(#34)





回収!悪の仁良課長は回収です!




軽いアヘ顔を晒しながら、ブレンさんに引きずられて行く仁良さんw
進ノ介の父親を撃った真犯人だった仁良さんですが
ここで退場・逮捕とはならなかったのは意外でした。

父親の仇だと思っていた真影相手には、つい乱れちゃっていた進ノ介ですが
本当の仇であった仁良課長には、静かに正義の心を燃やすのがイイカンジ。
この辺は、彼の警察官としての成長を感じる部分でもありますね。


ランブルダンプ&スピンミキサー&ローリングラビティ。
ガテン系車両3種の組み合わせでタイヤカキマゼールするとコウジゲンバーに。
コウジゲンバー…いや、だからネーミングセンスェ…。

右手にドリル、左手に10トンは、なかなか扱いにくそうなスタイルである。





被害デカすぎ問題(#34)





空中戦被害デカすぎ問題。




ブースタートライドロンによる貴重な空中戦シーンは良かったのですが
進ノ介さんはもっと周りの被害も考えて戦った方が良いと思うの。
ホラ一応、国家公務員だし。


ブレンさんの放った巨大ロイミュードによる攻撃は
彼らが逃げる時間稼ぎと言う意味では、きっちり仕事をこなしたと言えよう。
ありがとうロイミュード106!一週退場だシーフロイミュード!!






仁良課長
「今度は…あんたが俺を脅迫するのか!?」


ブレン
「嫉妬…!」


仁良課長
「えぇ~~~っ!?」






濃厚なハグ(#34)





 、        ヽ
 |ヽ ト、  ト、 ト、 、.`、
/|l. l. | |l l | | l |l.| |l. l
/' j/ ノ|ル'/レ〃j/l |
-‐7" ヾー---┐|_.j
 ̄   ./゙ニ,ニF、'' l _ヽ
::   ,.,. |ヽ 」9L.` K }.|  ゴクリ…。
    l'  """  l ) /
  h、,.ヘ.      レ'/
          レ′
 r.二二.)     /
  ≡≡    ,イ
.       / !
\   /  ├、
::::::` ̄´   /  !ハ.



すごい一体感を感じる。今までにない何か熱い一体感を。
風…なんだろう吹いてきてる確実に、着実に、仁良たちのほうに。
中途半端はやめよう、とにかく最後までやってやろうじゃん。
仁良にはブレンさんがいる。決して一人じゃない。
信じよう。そしてともに戦おう。

そう、俺が、俺達が…二人で一人のロイミュードだ!!


なにこのメガネキャラ同士の濃厚な抱擁シーン。
健全なチビッ子たちが新たな何かに目覚めてしまったら
どう責任を取るつもりなんだまったく。ニチアサは、けしからんなまったく。

証拠品である銃の銃口を突きつけてからの、まさかのハグ。
仁良さんの人間離れした嫉妬の力に目を付けたブレンさんは
彼と一つになって嫉妬道を極めることを決めたのでした。
ここにめでたく、はぐれクズメガネ悪党コンビが結成されたという事であり
めでたしめでたし、と。





ブレン
「泊英介への激しい嫉妬!…今、分かりましたよ。
あなたに力を貸そうと思ったその理由が!
私があなたと融合し、新しいシーフ・ロイミュードになってあげましょう。」


仁良課長
「本当かブレン!!うわぁああーっ!?」


ブレン
「これは…!これは…!?ハァーッハハハハハ!」






うおっまぶしっ(#34)

ゴールデンブレンさん(#34)





……おや!?ブレンさんの様子が……!

おめでとう!ブレンさんは超進化態に進化した!!





仁良さんとの濃厚なハグで超進化するブレンさんに吹いたw


仁良との嫉妬融合によって融合進化態へチェンジしようとしたブレンさんでしたが
2人の尋常では無い嫉妬パワーの相乗効果によって
ブレンさんまさかの超進化である。これにはブレン本人もビックリなのである。
なんという嫉妬パワーの共鳴…これがしっとマスク最終形態なのか…!!

棚ぼたで超進化態になったブレンさんですが
こうなると仁良さんはもう不要の存在ですよね。
超進化態になったブレンの行動と、仁良さんの行く末を見守っていこう。


しかし、ブレンさんが超進化して金色になった所で
それほど脅威に思えないという哀しい事実がここにはある。




コメント

ゲスの極み仁良。
034
「嫉妬(ロマンス)がありあまる」
ストレイヤーズクロニクル
映画化が嬉しいバタコです。

ドライブも夏映画の予告も
入り「いざ、クライマックス!」へ。
衝撃的な展開で次回、長谷川さんに
バトンタッチ、という。

タイプトライドロンにフレール!
いかにも装甲のドライブって感じで
フォーミュラよりかはスマートで好き。
いともたやすくフリーズの攻撃を
弾くベルトさんアイのガード力も
素晴らしい。

仁良課長の手癖は悪いでは
片付かない。「あくにんのにら」
には困ったもの……泊さんの人間的
成長にもグッと来る。
フリーズを倒してから、頭が冷えた
んでしょうね。大人。

超進化のブレンさん、
超重加速でハート様。
クライマックスに向けて
いわゆる「退場ラッシュ」が
始まってそう。

次週も見逃せない…!
(ゴルフを見逃しつつ

No title
タイトスカートの場合、下の方をふくらはぎと太腿の間に挟んでいれば見えないのだろうか?

さて、霧子のスカートに関する話はこのぐらいにして、今回も思った事をいくつか。

①科捜研にいて片付けられないというのは致命的ですよね。でも、アスペルガー症候群のように「片付けられない病気」みたいな人もいますし、批難すべきかどうか悩みますね。

②どう見てもボイスロイミュードのリペイントにしか見えないシーフロイミュード。同じ泥棒であるアルティメットルパンがいたせいで、よりしょぼく見えますね。

③でも、緊急車輌を3つ組み合わせた名前がピーポーセーバー・・・ベルトさんとりんなさん、泊のネーミングセンスが感染ってきてませんか?

④ここまで狼狽えながら「狼狽えない」と言われても・・・本当に大丈夫か、ブレン?

⑤警視庁の空調を利用して、室内全体に一気に散布したらええねん?私も同意見です。多分、沈静作用のあるアロマオイルでも一緒に撒けば大丈夫でしょう。

⑥結構な数の施設を私物化していた001。この感じだと、税金も結構な額が横領されてそうですね。

⑦泊が来るまでずっとスタンバイしていたハート。仁良課長の協力があったおかげで、蛾眉雷蔵みたいに待ちぼうけを喰らわなくてよかったですね。

⑧超重加速を会得し、より強力になったハート。で、その超重加速に巻き込まれるブレン。そして、ハートにその能力を与えたのがメディック。マズイぞ、ブレン。あいつが超重加速を会得したら、間違いなくいびられるぞ!

⑨今さら皆の所に戻れないという剛。多分、「裏切り、出戻り、いずれもマッハ~!」っつー感じで戻っても、1発殴られて終わりだと思うんですけどねぇ。

⑩銀行強盗が起きている現場で同僚を射殺しちゃう仁良課長。これ、仁良課長は撃った時点では001の存在を知らない訳ですよね?本当に後先考えない愚行ですね。

⑪ふと思ったんですが、仁良課長って「牙狼」の世界にいたら間違いなくホラーに憑依されそうですね。

⑫ガテン系車輌3つでコウジゲンバーに・・・ローリングラビティの代わりに、フッキングレッカーで左手にウインチでも付けた方がいいんじゃないですかね?

⑬で、あの壊れた建物の修理費用は何処から出るんだ、泊?

仁良課長とのハグで超進化態となったブレン。
この分だと・・・メディックはどうやって超進化態になるんでしょう?
いずれにしろ、ゴルフ場に爆破予告でもされる事を祈りつつ、次回の放送を待ちましょう。
ピーポーセイバーはサイレン音のピーポーとpeopleのダブルミーニングだとちらと小耳に挟みました。

コウジゲンバーはさすがにドストレートですが(笑)
剛きゅん。。。。
ヨル様の裏切り出戻りいずれもマッハ!に吹き出しました。(笑)
登場シーンのド派手さが遙か彼方な剛君の笑顔が早くみたいですね~

ブレンさんの進化。
誰かBボタン押すべきでした。。。。
あのゲス課長との熱い抱擁→合体→融合(あらやだ。何このBL)により、ブレンさん退場の空気が濃くて辛いです

ブレンさんがいないとメディックちゃんが影薄~なんですよねぇ
ブレンさんあってのメディックちゃん☆
メディックちゃんが愛で超進化するにはどんなストーリーが必要になるんでしょうかね~
霧子ちゃんラブなチェイ兄?
ドライブ楽しすぎてヤバいです( ´艸`)フフフ

では、ROMに戻りますヾ(・ω・`)
父ちゃんを殺した男だゾ
前回の予告で意味ありげに殺人犯が伏せられていたので、もしかしたら、いやあり得ないけど、まさか本願寺課長……?
なんてちょっとでも思った私をお許しください。
順当に殺人犯は仁良でした。前回真影が機械生命体だった事にとり乱していたのでもしかしたら違うのかな、と思っていたのですがどうも結託していたフリーズに切られたことで焦っていただけだったようですね
悪行がばれることを恐れ、潜伏場所を教えた結果フリーズが敗北し、その影響によって封印された記憶が解けていくという何とも皮肉な状況。
悪党が何やってもうまくいかない、を地で行って心の底からザマミロ&スカッとサワヤカの笑いが止まりません。
正直に言うとフリーズが英介警部補を殺した犯人が別にいると言い遺した時、まだ引っ張るのかよとがっかりしてたんです。
家族は大切だから乱れちゃうのは十分わかっているけど、使命に殉ずる仮面ライダーたちを期待する身からするとお父さんの関係でおかしくなった進ノ介を見るのはハッキリ言って辛い
杞憂でした。クールに状況を見渡しクレバーに罠を張って犯人を追い詰めるその手腕。甘ったれた卑しい悪意を一刀両断し、倒すのでも仇を討つのでもなく、警察官として仁良を逮捕すると言いきった姿はまさしく刑事にして仮面ライダー。
26話以来、やっと知ってる進ノ介が帰って来たような気がしました
で、前回誰にも操られていなかったかつ正気であったことが判明した剛くんはまだ帰ってきてないようで。
蛮野博士ずいぶん声が若いですね。剛くんのことも知らないみたいだし、かなり前にコピーされた人格なのでしょうか。
機械的に質問に答えるだけでなくある程度自分の意思で喋れる様子。究極の頭脳なんて呼ばれていることだし、もしかしたらこの蛮野博士こそが真のブレンロイミュードで、我々の知るハンカチメガネはキャリー(運び屋)ロイミュードとかグラス(まんまメガネ)ロイミュードなのかも(酷い)。
ベルトさんと対面して「お互い変わり果てたねクリム」なんてやりとりがあったら燃えますね
さてそのハンカチメガネですが、融合進化態になるとその人間に対応したロイミュードになるというのはちょっと面白いですね
いかに悪の申し子のようなロイミュードといえど生まれて15年程度の未熟な意識と比べた場合、人間の熟成された天然ものの悪意の方が上位に来るということでしょうか。
赤いバイラルコアと仁良の悪意を利用して見事超進化態になりおおせたのはいかにもフリーズの遺産っぽくて興味が湧くのですが、いかんせん怪人態がただのリデコだと脅威よりもがっかりが先に来てしてしまいますねえ
なんとか負ける時くらいは派手にバイラルコアを大量摂取して巨大な脳味噌型怪人になって吹き飛ばされてほしいものです。最終回も近いし予算的に無理かな?
メガネ!?、メガっ…メガネェエエエエ!!
トライドロンにはなれないし、
超重加速も使えませんがコメント欄に久々復活。
なんとなく先代ライダーの「バナナァ!?」ネタを
アレンジしながらこんばんは、Soyです。


◻︎しょうがないなァ マリコちゃんは

・>片付けられない(中略)科捜研の女

同僚には「ヨネザワ」さんだの、
「クライシ」さんだのがいるのでしょうか
(本家のヨネザワさんは鑑識、クライシさんは検死官ですが)。

サブタイは◯ラえもん風にしましたが、
ウザキャr…お茶目さんなのはともかく、
証拠品を無くしちゃうのは、「しょうがない」じゃすまされない、
科捜研的に大変よろしくないクセでしたね。

「片付けられないんじゃない、
自分の取りやすい所に置いてるだけ」
とか言わなかっただけマシですが、
本家・科捜研のマリコさん他、
テレ朝の科捜研・鑑識勤めの刑事さん達に、
こっちのマリコさん、膝詰めで説教されそうです。

・そういえばドク◯ーXに、科捜研の女(+ド◯えもん?)と、
先週のニンニンジャーから地味〜に自局ネタ、
続いてるみたいですね。
次はプリキュアに紅茶派の「スギシタ」警部でも出たら
完璧でしょうか…というか、こんなに他の部署(?)の
ネタをぶち込んで、ライダー他、特撮部門のスタッフさんは
あとで怒られたりしないのでしょうか…
ちょっと心配。

◻︎ドライブクルクル
・>タイプテクニックの上位互換〜

同じ事考えながらシーフロイミュード戦を見てたんですが、
実際この後、変身解除したら、
いつの間にかタイプテクニックになってたような。
芸細!というべきか、「いつの間に⁉︎」とツッコむべきなのか…。

・>ピーポーセーバー…

カキマゼールシリーズは一個一個技名(?)があるんですね、
恥ずかしながら気づかなかったです(汗)。

ネーミングセンスに関しては、救急車のサイレンと
「People(人)+Saver(救助者)」をかけてそうな分
(かつたま様のコメント曰くpeopleは確実?)、
ドア銃とかよりはまだちょっっっとだけオサレ・・・
と思ってたんですが、後半のコウジゲンバーの
更なる「そのまんま」っぷりは何とも・・・。
JUDO様のコメントのように、
多少ネーミングセンスの方向性が
伝染ってませんか、ベルトさん。

◻︎情熱の熱いハグ、そしてジェラシー
・>キング・オブ・ゲス降臨、満を持して。

何かとどーしよーもない人だけど、
それでもなけなしの勇気と刑事魂を振り絞って、
特状課と一緒にロイミュードと戦ってくれる
仁良さんのシーンとか来るのかなー…と
薄っすら期待してた時期が私にもありました。
もう駄目だこの屑野郎、早くなんとかしないと…
物理的になんとかしないと…!(色々駄目な使命感)。

と、物騒な事を思う一方、
「最初から仲間に好かれてるお前には分からない」と、
泊親子と違って他人から信用されない(or信用しない)性分や
過去を送ってきたのを気にしてた(or今も気にしてる)台詞を
吐いていたあたりは、
きっと自業自得だったんだろうとは思いつつ、
なんだか哀れな感じもしました。

やらかした事は大変よろしくないですが、
ブレンさんに利用したおされた末に・・・な結末も
それはそれで悲しいので、せめて来週、生きて裁かれるといいな、と。
ある意味頑張れ、仁良さん。

・>おめでとう!ブレンさんは
超進化態に進化した!!

一方、もう一人の眼鏡。
中盤、ハート様の超重加速に巻き込まれて
まごまごしてる時は、
「メイン回っぽいのに!?幹部なのに!?」と
物凄い勢いで将来が心配になりましたが、
無事(?)、超進化態になれたのにはホッとしました
(誰得感半端ないハグで進化したのは複雑ですが…!)。

真影(フリーズ)は凍らせる能力がより強化された感じだったので、
ブレンさんもベタに毒の威力や濃度、射程距離なんかが
強化される感じになるのでしょうか?
どうあれ来週(よくて再来週)、さみしくも散ってしまいそうなので、
できるだけ長く、今までの非力っぷりを覆す勢いで戦ってくれたら、
推しキャラにしてる身としては嬉しいです。


◻︎眼鏡ーズの短い躍進と散り様を楽しみにしつつ、
本日はこのへんで。

血涙混じりに録画してたゴルフが、
逆にゴルフ見たかったのに見れなかった家族の役に立って
お礼を言われ、ちょっとまごついたSoyでした。
特状課の面々が、課長に連れられて行った接待ゴルフの話、面白かったですね。
・今回は気持ち短めに。
・色々と胡散臭かったので、ゲンさんや霧子に「このこのぉ!」と小突かれてた時は「あれ、シロなの?」と思いましたが、やはりか……。
・55753さんが仰っていたアプリゲーム『仮面ライダー ストームヒーローズ』はにわかな自分も知ってます。SDじゃないリアル頭身のライダー達を鍛えて競わせ、頭ナデナデして親密度を上げて…………え、ちゃいますのん?

>逮捕だ逮捕。泊進ノ介巡査をブタ箱にぶち込めオラァッ!!
・バディ特権です、諦めましょう。

>フリーズの捨て台詞
・ちなみに堀内氏のTwitterによると「もし救心を用意していたら、息切れして敗れることもなかった」旨を語っておりました(笑)。

>「科捜研でどら焼き食ってる仮面ライダーファンの女」
・略して『科捜研の女』……なわけあるかッ!!
・彼女がいて普通に回っている辺り、重田課長はかなり優秀だと思われます。

>もう課金するしかねぇ…!!
・『課金ライダーマッハ』!このあとすぐ!!……破産するわ(笑)。

>進ノ介、燃えるハートでクールに戦う
・捜査前に課長から言われたこともポイントでしょうね。

>>JUDOさん
>ベルトさんとりんなさんのネーミングセンス
・りんなさんは元々進ちゃん寄りと言いますか進ちゃんが若干ヒクレベルでしたし、ベルトさんは言動からして、トレーラー砲の時点で開き直ってましたね(笑)。

>壊した建物の修理費用
・公僕の仮面ライダーが壊したものですから、間違いなく警察が支払うことに……。
・まぁロイミュード106(バット型)は殲滅してますので、問題はないかと。

>ゴルフ場に爆破予告
・ゴルフを楽しみにしている人もいるからこそ、毎年他の番組枠を休みにして公開してるわけですから、冗談であってもそういうことを言うのはあまりいただけません。

>>たまさん
・では「高次元BAR(=制裁)」でどうかひとつ(ぇ

>>Soyさん
>ネタにして怒られないか?
・大丈夫!特撮とかアニメとかの部門は未だに「格下」に見られてるから、全然気にも留められてないよ(コラ!

失礼いたしました。
泊は国家公務員じゃないすよ。

巡査ですね。国家公務員は警部補からです。

管理者のみに表示

トラックバック