ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

仮面ライダードライブ感想 第33話

2015.06.11 (Thu)

第33話 「だれが泊進ノ介の命を奪ったのか」




泊進ノ介殉職(#33)




勝ったッ!第33話完!
ほーお それでだれがこの泊進ノ介のかわりをつとめるんだ?第33話。




りんな
「やっぱダメ!受け入れられない!!」


追田警部補
「嬢ちゃんはどうした?」


西城究
「どうしても見たくないって。家にこもったままみたい。」


追田警部補
「甘ったれたこと言うなよ!警察官だろ!!
俺は絶対追うぞ進ノ介!お前を殺した真影を許さねぇ…!
見ててくれよ、俺のデカ魂!!」


霧子
「泊さんの…嘘つき…。
(でも、俺は必ず戻る。笑顔で帰りを待つ、みんながいるから。)
バディの私に…そう言ったのに…。」






進ノ介死亡確認(#33)


死亡確認





泊進ノ介 死亡確認。




しっかりと検死された結果の死亡判定。
思っていたより、ガッツリ死んでますやん進兄さん…。
なんで進兄さんすぐ死んでしまうん?

そして、進兄さんの死体から取れなくなっていたベルトさん…。
「君が地獄に落ちると言うなら、私も次は付き合おう。」
その言葉通り、進ノ介と共に地獄へのドライブに逝っちまったんですね。
不運(ハードラック)と踊(ダンス)っちまったんですね。


死してなお離れない2人の絆に仮面ライダーとしての魂を感じましたが
素肌から取れないベルトってどういう状況なのかちょっと興味あるわ。
最悪、電ノコでベルトを物理破壊するしかないのだろうか。

なんにせよ、霧子ちゃんを泣かせたのはメチャゆるさんよなああああ!(理不尽)


進兄さんの死は、ニュースだけでは無く号外も配られるほどのセンセーション。
世間への仮面ライダー死亡の発表はしない方が良かったとは思いますが
これは警視庁の決定なのだろうか。
真影の権力を持ってすれば、報道することはたやすいと思いますが。





仁良課長
「本願寺さん!本庁に呼ばれてるでしょ…
本願寺さん、あんた何やってるのよ?」


本願寺課長
「元々、りんなさんと西城くんは外からの客員ですし
霧子ちゃんはショックで引きこもり。追田警部補は、元の一課で捜査続行中。
もう…ここで私ができる事なんか何もないですからねぇ。」


仁良課長
「じょじょじょ…冗談じゃない!真影は本当に機械生命体だった。
しかも逃走したままなんだぞ!?
早急に対策委員会に協力して、新しい仮面ライダーを探してよ!!」


本願寺課長
「冗談じゃない?ほう、冗談じゃないですか…それはこっちのセリフだ!!
仮面ライダーはただ、体力や知力に優れてるだけじゃないんです。
クリム・スタインベルトと私が、警視庁の中から選びに選んで
唯一見つけた警察官。それが泊進ノ介なんです!代わりなど…いやしない!」






激おこ本願寺(#33)





早く新しい仮面ライダーを出しておくれよ本願寺えもん~。
と、泣きついてきた仁良課長に、本願寺課長激おこ!
普段温厚な本願寺課長が激昂するとはグッときたぜ…!!

本願寺課長に取っても、ベルトさんにとっても
泊進ノ介は特別な存在だったんですね。

一方で、早速新しい仮面ライダーを探して欲しいと懇願する仁良課長は
進ノ介を機械生命体を倒す仮面ライダーという道具にしか見ていなかったようで
一気に好感度ガタ落ちですね。まぁ、好感度自体が微々たるものでしたが。
やっぱりコイツダメなんじゃないかな…。


体力や知力だけでは仮面ライダーは務まらない。
他の要因があるようですが…特異体質ってのもあるかも知れませんが
やはりここは、悪に屈しない熱い魂的なソウル的なアレを期待したい。


そして、ホワイトボードに描かれているドライブのクオリティの高さよ…!
誰が書いたんだろうかアレ…。
少なくとも現さんでない事だけは確かですが。






ハート
「超進化態…。」


メディック
「なんて圧倒的な存在感…。」


ブレン
「素晴らしい…!」


ハート
「これが俺たちのゴールか。」


真影壮一
「ゴールは、約束の数が揃う事さ。ハート、私が君を導こう。」






チェイスCQC(#33)





うわぁ…ゴールデンフリーズ様まぶしいナリィ…。




めっちゃ光ってる。眩しいくらいにシャイニングしてる。
これ以上にないくらい分かりやすいほどのレアっぷりを感じる。
001が超進化態を見せびらかしたくなる気持ちも分かる。

あれって、ビジュアル効果じゃなくてガチで光ってたんですね。
輝く001超進化態を目にして、うっとりとしているブレンさんに吹くw
なんでしょうかあの表情は。
スネ夫のおもちゃを羨ましがるのび太みたいな表情は。
ごめんなブレン、この超進化態一人用なんだ。



真影壮一
「私の針の解毒剤の類か?無駄な事を。」

ハート
「豪胆だな、チェイス。俺たち全員の前に1人で飛び込んでくるとは。」




そんな、001超進化おめでとうパーティ準備会場に
単独潜入してくるチェイスくんのスニーキング能力の高さがハンパない。
背後から剛を羽交い絞めにして瞬時に捕らえるチェイスCQCを披露ですよ。

誰もチェイスの接近を気が付かなかったとは
ロイミュード幹部達がボンクーラなのか
チェイスくんの潜入能力が凄かったのか分かりませんが
とりあえず、さっくり捕まった剛くんはフォローできねぇぜ…!


結局は失敗に終わりましたが
ロイミュード幹部達が一堂に会している現場に潜入するとか
命知らずにも程がある。

進ノ介が死に、霧子が悲しんでいる…
彼女の為に剛だけでも取り戻すためとはいえ健気すぎるぞチェイスくん!






「動くな!」


ブレン
「撃たないで!あっ、撃たないで!!」



「この時を、ずーっと待ってたぜ。」


真影壮一
「バカな…お前には、他のライダーを恨む記憶を書き込んだはず。」



「そうだっけ?俺も進兄さんと同じ、特異体質ってやつみたいだぜ?
目的は果たした。あばよ!!」






撃たないでブレン(#33)

おろおろブレンさん(#33)





「待」ってたぜェ!!この「瞬間(とき)」をよォ!!




      \        |         /
        \              /
                 / ̄ ̄\  
               / ノ 三\ \
.            |  (●)(●) |  待ってたぜェこの瞬間をよォ!
.            |   (__人__)  |
.            |   `⌒´   ノ
.            |         }
.            ヽ        }
      \     ヽ     ノ ''       /
            /`ー---"ヽ.
           ,,/"/ ⌒ ヽ "\,,   バアアアアアァン!!  
          (=m/ \_/ヽ、 = \
            / ヽ、    ノ ヽ,(⌒)   <オツカーレ!
           ヽ、 \ 2 ○/ /  \\  
―――=== (  ) i`――´i (' ) .=\\==――――
             ヽ,| | |γ⌒ヽ| | |/      \\    ,.+,.,
           (_| | | | | | | | |_)       \\  ,.,.,
             ヽ|_| | | | |_|ノ.          \\,.,+,.,
        /     `'ー | | | ー´     \     \l,., ギャギャギャ
     /        ヽ_i_ノ         \
 ̄ ̄ /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \  ̄ ̄ ̄ ̄





まんまと騙されたな!操られてフリをしていたんだぜ!!
全てはブレンパットを手に入れるためのお芝居だったのさ!!

進兄さん退場のお知らせが世間を騒がせる中、ついに剛くん復活である。

まさか…と言うか、やっぱり剛くんも特異体質でした。
001の氷の針を撃ち込まれながらも正気を保ちつつ
操られたフリをしていたというワケですね。
実に迫真の演技であった。
ちょいちょいチェイスにケンカを売ってきたのは、演技だけではなさそうだけどw


ブレンの持つタブレットを奪うために隙をうかがっていたようですが
ここぞというタイミングが無かったようですね。
ぶっちゃけ、ここのタイミングも良いとは言えないけれど
進兄さんに続いて、チェイスまでやられてしまうのは最悪ですからね。

ブレンさんが不用意にタブレットを取り出してくれたのは幸いでした。
まぁ、ブレンさんだからね。仕方ないよね。
オロオロしているブレンさんの安定感たるや、もはや様式美を感じる。







「俺は、ブレンの誘いにあえて乗った。一芝居打ったんだ。
俺はこいつが欲しかった。
この中には…ロイミュードの全てがわかる、究極の頭脳が入ってる。」


チェイス
「何!?そうか…それを手に入れるために今まで…。」



「そうさ。こいつがあれば、奴らを一気に全滅させられるかも知れないんだ。
でも、そのために俺は…進兄さんを見捨てちまった…。
一瞬のことで手が出せなかった…
姉ちゃんのあんな悲しそうな顔、初めて見た。
俺は、姉ちゃんの笑顔のために戦ってきたはずなのにさ…
こんなもんの為に…こんなもんの為に!!」


チェイス
「お前も…人の為に命を賭けて戦う仮面ライダーだと分かった。
自分の信じた事を貫け、剛。」
「それが本当に究極の知識を持つならば、今こそ霧子の役に立てろ。
泊進ノ介の遺体からはベルトが離れなかったと聞いた。
あのクリムがただで死ぬとは俺には思えない。」


蛮野博士
「何か私に訪ねごとかな?」



「聞きたい事があるんだ、蛮野博士。」






蛮野博士の顔がツボ(#33)





やだ…蛮野博士の顔、モアイっぽい…。




随分と面長フェイスだったのね蛮野博士。
でも、顔色が悪いわ…
あんな狭い場所に閉じ込められて真っ青になってるじゃないの。
それに、目も黄色く発光しているわ。やだなにこれコワイ!!

ブレンの持つタブレットに入っていたのは
ロイミュードの全てが分かる究極の頭脳・蛮野天十郎博士。
…の頭脳というか、擬似人格データ的なアレでしょうか。
人間としての記憶のバックアップと言うよりも
情報源としてのデータとして存在している様なカンジ。

少なくとも剛の事を、息子だとは認識できないレベル。
ベルトさんよりも人格AI精度は低そうである。


蛮野博士の頭脳を手に入れるために
進ノ介を見殺しにしてしまったことを悔いる剛。
霧子ちゃんの笑顔の為にしてきたことが
逆にその笑顔を奪うことになってしまった。
たった1人で苦しんで戦い抜いてきた結果がこれとは
剛くんの報われなさがフルスロットルだぜ。


ようやく手に入れたタブレットを投げ捨てようとする剛をぶん殴り
馬乗りになって諭すチェイスがマジチェイ兄さん。

合理的な思考で喋っているように見えて
チェイスらしからぬ熱い行動に出ているギャップがシビれるぜ。
チェイス自身、気付いているのかいないのか分かりませんが
彼も随分と人間らしくなってきたように思えますね。






本願寺課長
「泊ちゃんの細胞は、全然劣化してないんです。」


りんな
「クリムよ。クリムが進ノ介くんの心と一体化して
生命維持装置みたいな役割を果たしているの。」


チェイス
「クリムが再起動すれば、泊進ノ介は蘇るかも知れない。」


りんな
「調整完了よ、シフトトライドロン。ドライブはこれ以上強化できない。
でも、最後の切り札としてトライドロンと全シフトカーのエネルギーを
トレーラー砲に注ぎ込むために開発していたの。これを応用するのよ。」
「これが今の最大エネルギー。それに賭けるわ!」


霧子
「それだけじゃ駄目です!これを見てください!!剛からです。」


追田警部補
「剛?何であいつが・・・。」


チェイス
「敵のフリをしていたんだ。剛は正気だ。」


霧子
「今までも剛は、陰で私達の味方をしてくれてたんです。
泊さん…私、泣いてばかりで…でも、もう大丈夫です!」






レッツ土下座(#33)





焼き土下座も辞さない覚悟で剛くんカムバック。
ただし、霧子姉ちゃんの所のみ。

霧子ちゃんの前に戻ってくることは出来たけど
特状課メンバーの前に出てくるには、まだもう少しかかりそうですね。
目的の為とはいえ、進兄さんを見捨ててしまった負い目があるもんなぁ…。
重い使命を背負いながら、軽いノリで「いい画でしょ?」とか言う剛くんが
戻ってくる日は来るのだろうか?
うん、難しいかもしれない!!


ミスターXの正体も、予想通り剛くんでした。
ブレンと真影の関係を知って、彼なりに内部調査をしていたのでしょう。
ロイミュード側から情報を探るのはリスキーだったと思いますが
そのおかげで進兄さんも動くことが出来たと。
そして、殉職する結果に至ったと。
…わかった、この話はやめよう。ハイ!!やめやめ!!


剛が蛮野博士から得た情報によって、進ノ介復活の活路が開ける。
剛がいなければ…ブレンからタブレットを奪い
蛮野博士の助言を得なければここまで到達できなかった。
よし、なんとかリカバリーできたぞ剛きゅん!


それにしても、生命維持装置めいたことも出来るとは
ベルトさんの万能さには驚かされるばかりである。
キッチンタイマー的な便利機能とか隠し持っていそうだぜ…。

余談ではあるが、ドライブピットに仁良課長がいるのを見ると
なぜかちょっとイラッと来るな。






フリーズロイミュード
「まだ生き返るとでも言うのか?ふざけるな!!」


りんな
「霧子ちゃんダメ!!止まって!!」


霧子
「行きます、泊さん。最後までフルスロットルで!!
泊さん…!!」


進ノ介
「いい笑顔だ。帰ってきた甲斐があったよ。」
「あとは任せたまえ、霧子。」

 




進ノ介復活(#33)





オレ……変な「夢」を見たぜ…
オレ…夢の中で暗闇を歩いてるとよぉーーー
光が見えて おれの死んだ親父に会ったんだ 「英介」の親父さ……

『どこへ行くんだ 進ノ介』…って……親父が オレに聞くんだ。
オレは『親父について行くよ』って言った……
だって 英介親父は いつだって頼りになったし…
親父の決断には間違いがねえから安心だからな…

そしたら 親父は…『おまえが決めろ』って言うんだよ……
『進ノ介…行き先を決めるのは おまえだ』ってな…
オレはちょっと考えてよォー
『特状課に行く』って答えたら目が醒めたんだ…とてもさびしい夢だったよ



泊進ノ介復活ッ!殉職からの復活ッ!!
トライドロンで時速200キロまで加速した状態で
全てのコア・ドライビアの直結エネルギーを注入
1.21ジゴワットの電力を供給しベルトさんを再起動させることで
無事に進兄さんもリブートしたのであった。良かった良かった。


…つまり…どういうことだってばよ。


トライドロンから颯爽と降りてくる進ノ介のカッコ良さは異常。
シフトカーの全コア・ドライビアのエネルギーに加え
トライドロンでの加速エネルギーが必要だというのは熱かったですね。
仮面ライダードライブの全てを使って進ノ介を蘇らせるみたいな。
運転手を霧子が務めてくれたのもバディの絆パワーを感じてグッときたぜ。
霧子ちゃんの笑顔に、進ノ介の笑顔…イイネ!


直後に進ノ介からベルトさんの声が聞こえてきたのは
ちょっとしたホラーでしたがw
目ぇ光ってたもんね。そりゃ霧子ちゃんもちょっとオロオロするわ。


進ノ介復活にビビって邪魔しに来る001の小物っぷりが光る。ゴールデンに光る。
自分の能力に裏打ちされた自信からくる余裕の中に
慎重すぎる小心者の部分が混在しているのが001のチャームポイントよね。
超進化態になっても、そんな部分は変わらないというね。






フリーズロイミュード
「クリム!?貴様の仕業か!」


ベルトさん
「イグザクトリー。
私は進ノ介を死なせないために、自分のデータを彼の心に融合させた。
その状態で蘇った事が、この計算外の奇跡のドライブを生んだのだ!」


フリーズロイミュード
「バカな!?信じられん…!!」


ベルトさん
「私もだ。アメイジングな体験だ。」


進ノ介
「ベルトさん。このドライブの力、一通りわかったぜ。」


ベルトさん
「OK。再び運転を代わろう。」


進ノ介
「今の俺はベルトさんと心が1つ。体はトライドロンそのものだ。
シフトカーみんなの力、まとめて食らえ。」






タイプトライドロン(#33)





仮面ライダードライブ・タイプトライドロン!!


すごい一体感を感じる。今までにない何か熱い一体感を。
風…なんだろう吹いてきてる確実に、着実に、進ノ介たちのほうに。
中途半端はやめよう、とにかく最後までやってやろうじゃん。
特状課には沢山の仲間がいる。決して一人じゃない。
信じよう。そしてともに戦おう。


そう、俺が、俺達が…二人で一人の仮面ライダーだ!!


真っ赤なボディの仮面ライダードライブ・タイプトライドロン!
スタイリッシュな顔が、なんだかとっても悪役っぽくて、ちょっぴりコワイ。
そして赤い。こりゃ赤い。


進ノ介の命を救うために、ベルトさんが自分のデータを進ノ介の心に融合。
その状態で復活したことで、計算外の奇跡のドライブが爆誕。
進ノ介とベルトさんの意識が混ざったどころか
トライドロンまで融合してしまうというアメイジング融合っぷりである。


ベルトさんが、進ノ介の体の運転を変わることが出来るって凄くね?
凄いって言うか怖くね?どうなってんの?乗り換えチェンジなの?
進兄さんの体どうなっちゃってんの!?
ベルトさんのデータが融合した事で、データ人間っぽくなっちゃってるの?
目がグルグルになるのは、なんかメカっぽくて好き。

攻撃スタイルも、進ノ介とベルトさんで異なるのがカッコイイ。
ベルトさんってば結構、無駄のない動きするんですね。渋いわー。
トライドロン以上に自由に動ける体を手に入れてノリノリだわー。

フリーズロイミュードの攻撃を受け付けないのは
ベルトさんのロイミュード寄りな特性も反映されているという事でしょうか。
スゴイなこれ。進兄さんからだ大丈夫かこれ。


3種のタイヤを融合させて攻撃することのできる能力がカッコイイ。
左腕オンリーなのもクールだぜ。
最強フォームで全身タイヤまみれと言う悪夢が回避されてホッとしましたわ。
タイヤカキマゼールと言うネーミングセンスはどうなのかと思いますが。





ベルトさん
「トレーラー砲でフィニッシュだ!ナイスドライブ、進ノ介。」


進ノ介
「みんな、ありがとう。おかげで生き返れた…親父の仇も討てた。」


ベルトさん
「まぁ、全て結果論だがね。たまには悪くない。フフフッ。」






いかつい肩パット(#33)

トライドロンでドン(#33)





フリーズロイミュード爆発四散!


超進化態になったものの、超進化態ならではの新たな特性を見せつけることなく
普通に散っていった001に合掌。

トレーラー砲からトライドロンを射出されたら、そりゃ爆発四散もするってもんさね。
もう完全に交通事故だったからね。まごうことなき轢き逃げアタックですよ。


トレーラー砲でのフィニッシュでしたが
ここはライダーキックを期待したかったところでもありますね。

でも、シフトトライドロン自体が
トライドロンと全シフトカーのエネルギーを
トレーラー砲に注ぎ込むために開発していたのものなので
フィニッシュがトレーラー砲になるのは仕方がないと言えようなのだ。
その内、クールなライダーキックを見せてくれる事を期待しておこう。





001
「フハハハハハハハ!!
父の仇を討てたと信じて喜ぶお前は、実に滑稽だ。
せいぜい、これから知る真実の闇にもがき苦しめ!!」






負け惜しみ001(#33)





なんか中ボスみたいこと言ってる…!




これまでラスボス感を漂わせていたというのに
わざわざ捨て台詞をはいて爆散するとか一気に小物っぽくなったのぅ。


父親の仇だと思っていた001は、仇では無かった。
進ノ介の父親を撃った真犯人は別にいる。
…もう仁良課長しかいないだろコレ。
あのメガネ叩き割るしかねぇ!!





人間ごときに  | フフフ…奴は  ! /        \
負けるとは   .| 00ナンバーズの | | 001が     |
ロイミュードの   | 中でも最弱… | | やられた   !
面汚しよ…  /\___ __/  | ようだな…  |
__ ____./       V      \__ ___./
  |ミ,  /  `ヽ /!    ,.──、       V
  |彡/二Oニニ|ノ    /三三三!,       |!
  `,' \、、_,|/-ャ    ト `=j r=レ     /ミ !彡
T 爪| / / ̄|/´__,ャ  |`三三‐/     |`=、|,='|
/人 ヽ ミ='/|`:::::::/イ__ ト`ー く__,-,  、 _!_ /
/  `ー─'" |_,.イ、 | |/、   Y  /| | | j  /ミ`┴'彡\

   【ハート】     【メディック】    【ブレン】




ククク…!真の00ナンバーズの力…とくと思い知るがいい…!!
(※ ただしブレンは除く)




コメント

帰って来たカメンライダーだゾ
殉職した場合の二階級特進って復活したらなかったことにされるのかしらん?
ともあれお帰りなさい進ノ介!
また脚本家さんの話で恐縮なのですが(わけ知りアピールみたいで恥ずかシイ)、今回の脚本は前回サブの長谷川さんからそのままバトンを手渡す形でメインの三条さんが手がけられてるんですね。
もちろん連続性のある番組なんでそれ自体は珍しくないのですが、主人公殺してバトンタッチというのはなかなか新しいですね
検死シーンを入れてくれたのは好感。仲間の死と真正面から向き合おうとする姿勢が大人のチームってカンジでぐっと来ます。普段からクールなようでいて脆いところもある霧子ちゃんの引きこもりもらしくていいですね
裸体に貼り付いた機械を電ノコで切断ですか。サム・ライミ監督のスパイダーマン2みたいなスプラッタにならなきゃいいんですが
メタルギアチェイス。幹部級があれだけ揃ってる中に単身突入とか無茶苦茶するわア。
やっぱり剛くん正気だった! オープン、フリーズ、そして今回の事件だから五週か。なんだか随分長いこと敵対していたような気がしますがやっと復帰の目が見えてきたかな……?
総力戦で進ノ介の復活に臨む特状課のメンバーたち。
本願寺課長が、りんなさんが、究ちゃんが、現さんが、霧子ちゃんが、チェイスが、持てる力のすべてとほんの少しの希望をトライドロンに乗せて勝負に出る! これで甦らなきゃヒーローじゃありません。
惜しむらくは剛くんの出番がメモを渡したきりなかったこと。そのまま復帰は難しくとも、作戦自体には参加してチェイスと一緒にフリーズにボコられてほしかった。いえ、剛くんが嫌いなわけではなく、こう強さの演出や絶望感の強調としてライダー二人がかりでも止められない超進化態はいい画になったのではないかと思うだけに残念至極
復活? 誕生? 奇跡のタイプトライドロン!
かっこいい……(超進化態を見つめるブレンの目で)
平成ライダーの最終形態がこれほどかっこよくていいんですか!?(問題発言)
もうまずデザインの統一性がカッコいい。
よくある全部載せではなく、ただ作品を象徴するマシン一つに絞ってフォーム化する発想。誰もが思いつくのに他の作品ではいつも避けられていた所にあえて張る。
もとがイケメンなトライドロンですからね。そのままライダー化するだけで最高のデザインになるのはもはや自明。
赤い全身に左腕だけの黒がまたイカす。ヨルさんの言うとおり武装変換を片腕だけに集中させたおかげで全体のバランスが崩れず、むしろアクセントとなってタイヤ交換によるイメージ破壊を防いでいます。
タイプスピードの発展系である赤のカラーリングなのにあの動きを制限するたすきがけタイヤではなく、タイプワイルド同様タイヤを縦に装備するパターンで動きの制限も減らしたまさに正統派!
去年劇場版でマッハに一目惚れしましたが、タイプトライドロンはもうそれ以上! 運命さえ感じました。立体化の暁には絶対買います!
番組の集大成としての最終形態がカッコいいのは本当にいいなあ
7種の戦闘形態があるそうですがさすがに全部出ますよね。具体的にはデコトラベラーとかバーニングソーラーとかアメイジングサーカスとかカラフルコマーシャルとかが楽しみです
基本的な戦闘スタイルは進ノ介&ベルトさん流の融合進化態といったところでしょうか。無駄のない動きであしらうように翻弄するベルトさんと逮捕術のような荒っぽい動きで制圧する進ノ介。スイッチで切り変わるように動きを変えるアクターさんが流石です。
〆がライダーキックでなかったのは本当に残念。初陣を逃すと最初に出るのが最終回なんてことはざらにありますから。オモチャが売れるように作らねばならないのが制作の使命とはいえ、つらいものがあります
心肺停止してるのに劣化しないって、それもう人間の細胞そっくりの別モノなのでは……?
東映公式で謎の戦士タイプトライドロンなんてふれこみがされていたので進ノ介の意識をダウンロードしたサイバロイドボディでの復活かと思ったのですが機械化と死者蘇生との折衷案のような復活劇でした。
そのうちベルトさんが「隠していたが進ノ介、君の体はすでに人間の物ではない」とか言い出すのに花京院の魂を賭けるぜ!
No title
泊進ノ介の代わり・・・ちょっと年齢的な問題もありますが、一条薫さんとかどうでしょう?

生身での防御力は最強クラスですよ?

「加賀美新も候補にはなるかな」と思いつつ、今回も思った事をいくつか。

①ベルトをどうしても外す事ができないという検死官。どうでもいいですが、どうやってカッターシャツを脱がせたんでしょう?裾がズボンの中に入ってますよね?

②泊の死に涙し、仁良課長に激昂する本願寺課長。えっと、代わりに一条薫さんを推薦した私も怒られますか?

③何か凄い金ピカになってる001。私としては、ブレンが抱えてる鷹の置き物も気になるんですが・・・何でそんなの抱えてるんだ、ブレン?

④どう考えても突っ込むべきじゃないタイミングで単身突入してきたチェイス。勇気は素晴らしいですが、自分しか戦える奴がいない事を忘れるなよ、チェイス。

⑤タイミングは微妙ですが、見事な「袋返しの術(敵に寝返った振り、タイミングを見計らって裏切る術)」を披露した剛。でも、彼の活躍よりブレンのオロオロしてるブレンの方が気になる。もうちょっとこう、頑張れよ、ブレン。

⑥ブレンの持つタブレットには蛮野博士の頭脳が入っていた。でも、あのタブレットって、確か喫茶店にいた奴から掠め取ったものですよね?あれから色々とインストールしてたんですかね?

⑦ミスターXの正体は剛だった。彼の持ってきた情報を使って行われる泊の復活作戦。でも、あの計算式を一目見ただけでわかるりんなさんも凄いですよね。

⑧トライドロンで時速200キロまで加速した状態で、全てのコア・ドライビアのエネルギーを注入する・・・これを聞いて、ふと頭を過ぎった「仮面ライダーSPIRITS」のシーン。

特殊なバリアに守られた四国に突入するためには時速500キロまで加速しなくてはならない。
ライダーマンは自分のマシン(最高時速250キロ)を改造し、命懸けでその速度を出そうとする。
ZXの協力もあり、見事に四国への突入に成功する。

なかなか熱いシーンなんですが、後の話でスーパー1のVジェット(最高時速1340キロ)があっさりとバリアを抜けちゃうんですよねぇ。

⑨見事に復活を果たした泊進ノ介。でも、ベルトさん状態で目を赤くして喋るのは何か怖い。

⑩トライドロンと融合したドライブ。これ、RXが同じ事をライドロンでやったら・・・とんでもない超戦士が誕生しますね。

⑪身体の運転を自由に変えるという、冷静に考えたらとんでもない事をやってのける泊とベルトさん。でも、嘗て翔太郎とフィリップが同じ事をやってますよね?

⑫タイヤカキマゼール・・・もっとこう、何かいいフレーズなかったんですかね?攻撃力とビジュアルは問題ないですけどね。

001の言う「真実」とは何なのか?
犯人は多分、仁良課長だと思うんですが。
ところで、00ナンバーといえば、004と008の2体は今何してるんですかね?
007もグローバルフリーズ以降は消息不明ですし・・・。
後、そろそろ「約束の数」が何人なのかも明らかになるんでしょうか?
解決した分だけ謎が増える・・・次回も目が離せませんね!
No title
進ノ介、前回殉職(仮面ライダー4号でも1回)したはずが復活したから、今回のサブタイトル「○○の命を奪ったのか」というよりは「○○を生き返らせるのか」といった感じでしたね。次回も続けて「誰が○○の命を奪ったのか」を使い回す、というのもねぇ。

でも001こと真影長官はこれで退場となったし、これから国家防衛局はどうなるんだろうね?殉職騒動も帳消しになるのかな?

最終フォームはなんと愛車との一体化!ゴーバスターズでも同じようなパワーアップがありましたね。これまでのシフトカーのパワーを3つまとめて使えるのはすごいですが、「カキマゼール」の音声は前作イメージでフルーツ果汁をかき混ぜるようにも聞こえますね。仮面ライダーグミのミックスフルーツ味のCMではこの台詞が使われるでしょうね。

ブレン達に加入したかと思われた剛、やっぱりそうなるとは思っていたよ。
良かった良かったよー剛くん!!!
ここまでの戒斗さんばりの不遇
力を欲する→強化アイテム貰えない→自力でなんとかする→ときたらもう、自ら人間やめるとこしか思い浮かばなくて(´;ω;`)
鎧武の映画のメカ戒斗のラストを思い出して重ね合わせてました(´;ω;`)
(キンちゃんから涙拭く紙を貰いたい)


殉職報道をがっつりした後での復活。。。どう報道すれば良いのでしょうか

奇跡の復活?
実は死んでなかった?
(;´Д`)ナニソレ?都市伝説?


そして、心にダイレクト。。。。
ということは、一人寝が寂しい夜(自重)とか色々考えていることが今後ベルトさんに丸見えなんですね。そうなんですね。
(;´Д`)
そんなどーでも良いことをふと思ってしまいました

オツカーレ!


今回のサブタイトル、皆さん同様「犯人はFですやん(笑)。」と内心思ってましたが、次回のサブタイトルとその犯人を考えると、巧くできてるな、と思いました。
・今回の課長は熱かった!もしや仏田 八兵衛の子孫か生まれ変わりか(ぇ

>かみすらバラバラにできる電ノコ(チェーンソー)
・まぁりんなさんレベルで「改造」できますし、あるいは……進ちゃんの生命維持のためにコア・ドライビア-Dを回してるから無理か。そもそもロイミュードクラスの攻撃でやっとダメージが与えられる強度ですし、ベルト部分も特殊な金属繊維を編み込んでますし。

>仮面ライダー死亡報道の影
・ご推察とおり、真影の仕業(リーク)の可能性が高いですね。何気に課長の先制攻撃「仮面ライダーネタバレ」を悔しがってましたし。

>ひで犬くん「早く新しい仮面ライダーを出しておくれよ本願寺えもん~。」
・腹立つけど、まぁ仕方ないかもしれないな、と。実際問題、機械生命体(ロイミュード)はまだ半分以上残っており、しかもその中の一体は国防長官の地位……仮面ライダーの数が一人減るだけでも痛いですしね。

>悪に屈しない熱い魂的なソウル的なアレ
・そう言えば、冬の劇場版は、体質とソレを示唆してましたっけ。

>ホワイトボードのドライブイラスト
・まさか課長さんが鶴ちゃん的なスキルを発揮しちゃった?

>ハート「俺も、もう見つけているさ。そいつは仮面ライダー、ドライブ!確か、シンノスケと呼ばれていたかな……。」
フリーズロイミュード「泊 進ノ介だね……。」
ハート「そうそう、そうだ!ブレンのデータにもあったな、泊 進の、え?」
・満開の桜の下、まさかこんな感じの気まずい空気だったのか(ぇ
・しかしまさかの進ちゃんモテ期とは…もっとイーズィーに考えるべきだったか(黙れ

>フリーズロイミュード超進化態(ゴールド)=ゴールデンフリーズロイミュード
・口ぶりからすると、彼は導き手(影の支配者)であることに拘るみたいでしたね。
・002の演説を偉そうに座って聞いていたり、001に対する他の仲間の対応が表面上丁寧だったりと序列上トップなのは伺えましたが、恐れていた英介さんが死んだ後は他の特異体質持ちを即座に探し出し、「恐れるものはない」と高を括ったグローバルフリーズで東京襲撃組のセンターに立ち、プロトドライブに煮え湯を飲まされた後は、また影に引っ込み……と性根が群れのボスらしく臆病なのもあるのでしょうが。

>チェイスのスキル
・ドライブしんさんのお言葉通り、実は途中までダンボールでも被ってたのでしょうか(笑)。まぁチェイスはいつの間にかいること少なくないですし、そういうスキル持ちなのかもしれませんね。

>蛮野 天十郎博士
・森田 成一氏は『FFX』からのファンなのでこのチョイスは嬉しかったり(笑)。
・しかしシークレット・ミッションシリーズはやはり超重要ということか……!Blu-rayの映像特典で中々興味深い「システム」の存在が示唆されてました。

>やだ…蛮野博士の顔、モアイっぽい…。
・まぁ90年代後半の劇場版ドラえもんOPのCGでも当時「スゲェ!」と思いましたし、1999年なら吃驚するレベルか・も。

>…つまり…どういうことだってばよ。
弦太郎「つまり!『ダチとの絆、舐めんじゃねえぞ!』ってことだろ!!」
・1.21ジゴワット入りました……進ちゃんもこれで改造人間ならぬ人造人間(フランケンシュタイン)の仲間入りか(ぇ

>超進化態(ゴールデン)の輝きは所詮金メッキか……。
・ヨルさんやドライブしんさんが仰っていた通り、屈辱だけでなく「恐怖」もあったのでしょうね。あのタイミングで出てきた辺り、動向は探っていたのでしょうし。

>蛮野博士「彼自身がトライドロンになる事だ。」
・最後の、いや最新の怒羅威武!!

>ネーミングセンス
・トレーラー砲の時点で、ぶん投げてましたしね(笑)。

>00ナンバーズの真の力
・スパイダー型の004に008、グローバルフリーズ当時いきなりボディを壊された006(コブラ型)もどう出るか。

>>ドライブしんさん
>「警部補」はどうなるか?
・日本軍の慣行をスライドさせたものですけど、遺族補償の面もあるみたいですので、本来だったら「なかった」ことになるでしょうね(笑)。

>サム・ライム監督のスプラッタ
・あの『死霊のはらわた』三部作もこの監督の仕事でしたっけ(笑)。製作に携わった2013年版もエグかった……。

>7種の戦闘形態
・三条先生は、作品の玩具を弄って楽しみながら、脚本に練り込むらしいですから、楽しみです。

>ライダーキックの宿命
・自分が子どもの頃から「危ないから真似するな」とか「イジメか!」とか言われてましたからね、徒手空拳(苦笑)。CG等の発達で真似しにくくなってることや玩具展開も含めて、ここぞという時の必殺技になってるのはやむなしですかね。ショー展開ではキック等の再現が難しいため、武器を使ってくれた方が有難いみたいですし。

>>JUDOさん
>外れないベルトさん
・無理にベルトさんを引っ張ると、服を脱がしたり、着せたりする隙間はできるのですかねぇ(笑)。

>怒られますかね?
・おそらく。自分もかなりイラッときましたし(やめなさい
・小説『仮面ライダークウガ』の頃(2013年)に一条さんは警視庁捜査一課に戻ってきましたが、課長の弁からすれば、彼も警察所属の仮面ライダー資格者達も引っかからなかったのでしょうね。ドライブドライバーが警察内部の記録映像ともリンクできることからすれば、恐らく地方から探すのも、望み薄みたいでしたし……。

>ライダーマンの立場
・完全な「改造人間」ではないライダーマンの「覚悟」は伝わってきましたよ。

>タブレットPCは盗品
・シークレット・ミッションシリーズの『type ZERO』や『type TV-KUN』を視る限り、00ナンバーズの集会所で蛮野博士が漂っていたのは確認できますので、仰るとおり、設置されていたスパコンから移したのでしょうね。

>> さん
>『仮面ライダー4号』で1回
・「1回」で済めば良かったのですけどねぇ……。

>ジューーシィーーーッ!
・ミックスフルーツ味も出るとしたら、そろそろでしょうか。しかしCMほぼ使い回しだったりして(笑)。

>>ROMの人さん
>殉職報道
・「機械生命体を炙り出すためのフェイクだった」とか言えば、ブーイングは抑えられる……か(笑)?まぁ「仮面ライダーが生きていた」という報道の方が喜ぶ人多そうですし。

>>NAさん
>心にダイレクト
・そうすれば、秘密主義なベルトさんのデータもダダ漏れになりそうですね!でもWも翔太郎とフィリップのすれ違いがありましたし、そこらへんはブロックするのでしょうか(笑)。

長々と失礼いたしました。

管理者のみに表示

トラックバック