ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

手裏剣戦隊ニンニンジャー感想 第11話

2015.05.19 (Tue)

忍びの11 「シノビマル、カムバーック!」




ニンニンガールズ寝間着(#11)

やっくんパジャマ(#11)




色気の欠片もない風花ちゃんのパジャマ姿に視線釘付け!
腹巻のインパクト半端ないわぁ…。
ワンマル似のぬいぐるみを持っているのが可愛いですね。

ナイトキャップ&抱き枕装備のやっくんの期待を裏切らないスタイルには
拙者、感服するばかりでござるよ。第11話。




八雲
「前略、マミーがパリに帰ったあと、こちらではまた騒動が起きました。
じいさんに弟子入りを希望している、アメリカ出身の忍者が現れたのです。
さらに、じいさんは俺たちを倒せば弟子入りを許すと言い出す始末。
タカ兄はいつものごとく「熱いなこれ…燃えてきた…」で
済ませているようですが…。」


天晴
「なんだよ…朝っぱらから。」


タキガワ
「お見事、天晴坊ちゃん。お命頂戴しやす!」


八雲
「一体どうなることやら…全く、イージーじゃありません。」






角っこタカ兄(#11)

不毛な争い(#11)





忍者の朝は、命の取り合いから始まる。

天晴の寝込みを襲うキンジさん。
まぁ、ターゲットとしては妥当よね。
霞ちゃんとか風花ちゃんの布団を剥いだら普通に犯罪者だからね。


ラストニンジャへの不意打ちに続き
寝ている天晴を襲いに来るキンジさんの容赦なさが光る。
相手の隙をついて狙ってくるスタイルは、わりと忍者っぽい。
変り身を用意した上で、天井の隅っこに避難していたタカ兄も忍者っぽい。

そもそも、忍者は暗殺が基本。
相手に気付かれる前に始末できればそれで良かろうなのだ。
つまりは、忍びなれども忍ばない天晴達の方が異端と言うことか…!

最終的に、不毛な争いはグダグダになって終了するのであった。






キンジ
「スターニンジャーのキンジ・タキガワでございやす。
お坊ちゃん、お嬢ちゃん方、朝ご飯ができておりやす。」






ニンジャブレックファスト(#11)





さぁ、完璧な朝食を毎朝とろう!主役は重厚な肉汁溢れるステーキ!!
こってり牛肉はカロリーたっぷり!グゥレイト!!



OKトニー!これで今日もホームランだ!!



重い重ーい。朝から重いよ、なんだこのアメリカ丸出しの食事は。
サイドメニューには、フライドポテトとマッシュポテトもご用意である。
ファット状態にザ・変化待ったなしである。

なるほど、太らせる気か。
ニンニンジャーを太らせて、動きを鈍らせてから一網打尽にするか作戦か。
おぉ怖い。これだからアメリカニンジャは油断も隙もありゃしない。



天晴
「うわー!朝から焼き肉か!燃えてきたー!!」


八雲
「だいたい俺は英国式ブレックファストと決まっている。」


伊賀崎旋風
「お父さんは、和食がいいなぁ~。」



「そもそも、1500キロカロリーは朝食としては多すぎです。」



「僕、朝はカレーがいいなぁ。」


風花
「ストーップ!突っ込むところ違うよみんな!!」




なんだかんだ文句を言いながら、結局普通に食うニンニンジャーパネェ。
命を狙っている相手が作った食事なのに、至って普通に食う。
それぞれ一ボケしてからモリモリ食う。

八雲に至っては、魔法で英国式ブレックファストに変えて食う。
なにそれどうなってんの?等価交換の法則なりたってんの?
そういったものを超越するのが魔法なの?なるほど。


今回あらためて気付きましたけど、この戦隊圧倒的にツッコミ不足ですよね。
風花ちゃんが一生懸命がんばって突っ込んでましたけど、焼け石に水でしたし。
焼け石に水って言うか、すでに大火事になっちゃってましたし。





フリフリエプロン(#11)





エプロン&テンガロンハット姿で洗濯する
アメリカニンジャの図ってなんなのこれ。

フリフリのエプロンを着ているだけでも十分濃いのに
その上から金のエプロンを装備してますからね。
ビジュアルだけ見たら完全なる変態ですよ。

って言うか、なんで普通に洗濯してんのこの子。
霞ちゃんや風花ちゃんの下着もキンジが洗濯しちゃってんの?
お前マジでパーリナイだなオイ。






キンジ
「落語や時代劇が、あっしの日本語の教科書でございやしたからね。
それと…もちろんこの本も。」



「おじいさまの本です!しかも英語で書かれてます!」


天晴
「そんなのあったのかよ!」






アイアムザラストニンジャ(#11)





忍 ん で ね ぇ …。




じいちゃん本出してた…正体丸出しで本出してた…。
しかも、英語版まで出てた…
「I am the LAST NINJA」…忍びなれども忍んでねぇ…。


英訳版まで出版されているとなると
日本語版も結構売れたという事なのだろうか?

その割には、霞ちゃんも天晴くんも
本の存在を知らなかったみたいだけど。

日本ではイマイチ売れなかったけど
アメリカではそこそこ売れたレベルなのか?
ともあれ、おじいちゃんお小遣いちょーだい!!


キンジの江戸っ子口調は、落語や時代劇で日本語を学んだから。
実にベタな男ですね、キンジ・タキガワ。
これは、忍者に憧れるのも当然の結果と言えよう。






妖怪エンラエンラ
「時代遅れなヤカンの妖怪エンラエンラなんて放っといてくれよ!
どうせ瞬間湯沸かし器やポットの方が重宝される時代なんだろ!フンッ!」


天晴
「おい、シノビマル!どうしたんだよ?大事な時に!
なんとか言えよ!黙ってちゃ分かんないだろ!?」


風花
「シノビマル喋れないじゃん。」



「それではこれを使ってみてはどうでしょう?カラクリ忍ほんやく。
「これがあれば、言葉を持たない機械や動物と意志の疎通ができるんです。
もちろん、オトモ忍対応です。」






妖怪エンラエンラ(#11)





カラクリ忍ほんやく~。




霞ねえのドラえもん化がノンストップ。
なんだカラクリ忍ほんやくって…。
バウリンガルの凄いやつですか?忍リンガルですか?
中に、ほんやくコンニャク仕込まれてるだろそれ。
まったくとんでもない忍タリティを感じるツールだぜ…!

どこから出したのか、そんな便利なものいつの間に作ったのか。
その質問、イージーだな。


忍術と魔法を組み合わせた八雲に対して
霞ちゃんは、忍術と科学を組み合わせたスタイルで行くのかな。
つまりは、科学忍者と言うわけですね。
最終的には、カラクリ忍ミサイルを開発して牙鬼幻月にぶち込みますか?


そして、いじけるシノビマルちゃん可愛すぎ問題である。

図体がデカいので、ちっこくなっていても普通にデカいのが超キュート。
このまま、シノビマルを中心とした
シノビマル萌え展開に以降すると思っていたのに
別にそんなことはなかったぜ。




「『私のことは放っておいて下さい。
最近、ドラゴマルさんやパオンマルさん
さらには、ロデオマルさんばかりが優遇されている。
どうせ私なんていらないのです。
怖い…このまま忘れられていくのが怖い。』…ですって。」




いじける理由が可愛らしすぎて、もう抱き締めることしかできねぇよ。

シノビマルの一人称って「私」なの?
霞ちゃんが翻訳したからなのか
シノビマル本人のキャラなのか分かりませんが
口調といい、悩みといい、良い意味でイメージと違ってて萌えるわー。



妖怪エンラエンラ
「時代遅れなヤカンの妖怪エンラエンラなんて放っといてくれよ!
どうせ瞬間湯沸かし器やポットの方が重宝される時代なんだろ!フンッ!」




誕生直後から後ろ向き全開のエンラエンラさん。
どうせ合成するなら、ヤカンではなく電気ケトルにしてあげればよかったのに。
ティファールの奴な。

エンラエンラのイジ煙は、恐れ集めには微妙なカンジですね。
ニンニンジャーの戦闘力を低下させるには効果的だったみたいけど。






天晴
「お前か…。」


蛾眉雷蔵
「強くなったようだなァ、赤いの!これ以上の言葉はいらぬ、変化しろ!」


天晴
「分かったぜ。」


蛾眉雷蔵
「嬉しいぞ赤いの。今まで俺があげたどの手柄よりも価値がありそうだ。」
「俺に全力を出させたのは
忌々しきラストニンジャとお前だけだ。誇りに思えよ!」
「安心しろ赤いの。
恐れ知らずの貴様は、俺の刃の記憶に刻んでおいてやろう。」






雷蔵が来たわよ(#11)

二刀流対決(#11)





ギャグ&カオス展開で進行するメインストーリーの裏側で
ガチタイマン勝負を繰り広げる、天晴と蛾眉雷蔵の戦いが激熱。

ファーストラウンドで、忍者一番刀&カラクリヘンゲンの攻撃を
二刀流で裁く雷蔵の殺陣が、とにかく速くて超カッコイイ。
一瞬の攻防にシビれざるを得ない。





タカ兄すげぇ(#11)





場所を移してのセカンドラウンドも
アクロバティックなアクションを織り交ぜつつ
テクニカルに攻めるアカ二ンジャーの動きに惚れ惚れする。

本気を出した雷蔵の必殺技に、あえて突っ込んでいく
天晴の戦い方が超カッコイイんだなコレが。

牙凌道・雷幻斬りの初撃を潜り抜けて
二撃目を超近距離で受け止めるとか
恐れ知らずの天晴でなければ出来ない攻略法だったのではなかろうか。

ニンニンジャーのアクションは、とにかくカッコ良くて好き。
忍者らしい派手な動きを見ているだけでも楽しめる作品なのではないかしら。






妖怪エンラエンラ
「どうせおいらなんて
孤独への恐れや、怖さを増幅させるしかできないんだよ!」



「スターニンジャーのキャラが濃すぎて
どうせ僕なんて…みんなに忘れられそうで怖いよ…。」

風花
「バカなお兄ちゃんばかりみんな面倒見て
どうせ私なんか…このまま誰にも気にしてもらえない!怖いよ…。」






天岩戸作戦(#11)





切実ゥッ!吐露された悩みが切実ゥッ!!


確かに2人とも微妙に影が薄いからなー。
でも、風花ちゃんはお兄ちゃんの面倒を見るしっかり者キャラと
肝心な所で抜けているガッカリキャラの両面があるので大丈夫。
天晴の妹と言うだけで、ある程度のアドバンテージもありますしね。


問題は、凪くんですよ。彼の影の薄さはどうなのでしょうか。
資格マニアの設定も特に活かされているわけでは無く
インパクト的にも、カラー的にも、スターニンジャーに惨敗。

「タカ兄スゲー!」とか「やっくんスゲー!」とか言ってる印象しかないので
現場でバトルの解説をする、富樫&虎丸ポジを狙って見るのも一興かも知れない。
な、なんじゃあれはー!妖怪が奇妙な煙を拭き出しとるぞー!!?



八雲
「天岩戸の神話を知らないか?
心を閉ざし、岩の中に隠れた天照大御神を呼び出したのは
外の賑やかな声だった。」


キンジ
「ホワイ?」



「警戒心を持っていても、人は賑やかだったり騒がしい空気に
心が釣られてしまうものですからね。」


八雲
「この方法で、凪と風花の心を開く。」




妖怪エンラエンラの能力で、孤独への恐れや怖さを増幅された凪と風花が
ガチしょんぼり沈殿丸。
公園の遊具に立てこもって出てこなくなってしまった2人を捕獲すべく
八雲と霞は、ニンジャダンスで警戒心を解く、天岩戸の神話を敢行。
見事、2人を捕らえる事に成功するのであった。なんだこれ。

ダメだ…全体的に意味が分からねぇ…。
深く考えると負けな気がするので、全体的にスルーしておこう。
ザリガニを捕獲した程度の認識にとどめておこう。
忍者たちの後ろで、ダンスするエンラエンラが可愛かったです。
ティリティリティリ~。



八雲
「2人とも小さいことをいちいち気にするな。」


風花
「私には小さいことじゃないの!」



「やっくんには分かんないよ!」



「そんなことないです!
八雲くん、最近忍者としての自分に自信が持てないんです。
だから魔法ばっかり使って…!」


八雲
「えっ?いや霞ねえ…その…。」


キンジ
「そうなんでございやすか!?」



「ヤッくんの不安に比べたら僕たちなんて…!」


風花
「落ち込んでなんていられないよ!」




霞ねえは、なぜナチュラルにやっくんをディスるのかw

ま、まぁ…霞ちゃんなりに、八雲のことを心配しているだけかも知れませんが。
ともあれ、凪&風花ちゃんも立ち直ったし
キンジが八雲に抱いていた「忍者なのに魔法を使うのは邪道」という
イメージも無事に払拭されたので、万事メデタシメデタシである。
やっくんのメンタルがちょっとボロボロになっただけで。






「知らない間に、欧米コンビでも結成されたのですか?」






スタイリッシュ回避(#11)

遺影撮影会(#11)





爆発寸前の妖怪エンラエンラをバックに
仲良くツーショットを決める、八雲&キンジのニンジャ欧米コンビ。

中途半端なインチキ外国人同士ちょっぴり衝突もしたけれど
意外なほどに息が合っててちょっと吹くw


妖怪エンラエンラ相手のアクションも良かったですね。
画面奥の敵からくる攻撃を、手前で華麗に避けるという
スペースハリアーめいたスタイリッシュさが実際優雅。






妖怪エンラエンラ
「どうせ、おいらなんか…普通に散るんだよ~!!」


八雲
「タカ兄!」


風花
「お兄ちゃん!」






タカ兄死す(#11)





た、タカ兄ィーーーッ!!




シノビマル&ロデオマルの機敏すぎるオトモ忍の活躍によって
巨大戦を制したニンニンジャー達。

勝利のワッショイをしようとしたその時
天晴は、力尽きたように崩れ落ちるのであった…。
あぁ、あわれ天晴は、このまま忍ばずナムアミダブツしてしまうのか…!?
彼の詳細は次回へと To Be Continued するのであった。


好天じいちゃんが、スターニンジャーに闇討ちされた時よりも
緊迫感のある引きにグッときたぜ。
蛾眉雷蔵との一騎打ちで疲弊しきっていただろうに
そんなことは一切口に出さずに戦った天晴がクールでした。
口に出さなかったわけじゃなくて、口を開くのもきつかったのかも知れんね。


シノビマルに乗られ、ロデオマルにぶら下がられながらも
必死に飛行を続けるドラゴマルちゃんのガッツに乾杯。
3体のオトモ忍のコンビネーションは、ビジュアル的にも面白くて良かったな。

「シノビマル、カムバーック!」というサブタイトルのわりには
それほどシノビマルがピックアップされなかったのが唯一の心残りかしら。
家出した挙句、履歴書書いて就職活動しちゃうくらいして欲しかったかも。
また今度、シノビマルメインのエピソードをやってくれても良いのよ?





みんなー(#11)






         ____         / ̄ ̄ ̄\
     /___ \      /  ___ ヽ
    /  |´・ω・`|  \     /  |´・ω・`|  \ みんな~
   /     ̄ ̄ ̄    \  / _,    ̄⊂二二)
   |  i          ヽ、_ヽl |        |
  └二二⊃         l ∪  |          |
     |   ,、___,    ノ    |    ,、   |
     ヽ_二コ/   /     ヽ  / \  /
   _____/__/´     __ヽノ____`´






おうちかえるー(#11)






         ____        / ̄ ̄ ̄\
       /     \      /       ヽ   みんな~
    /        \    /         \
   /              \  / _,        ̄)
   |  i          ヽ、_ヽl  |        |
  └コ            l ∪  |         |
     |   ,、___,    ノ    |    ,、   |
     ヽ_二コ/   /     ヽ  / \  /
   _____/__/´     __ヽノ____`´

                            ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                             d⌒) ./| _ノ  __ノ
                            ---------------
                            制作・著作 東映





コメント

No title
個性的な寝巻き姿も気になりますが、忍者は襲撃に備えて早朝には起きているものだと聞いたんですが・・・。

そういえば、「特捜戦隊デカレンジャー 10YEARS AFTER」の製作が決まりましたね。

どんな話か気になりつつ、今回も思った事をいくつか。

①寝込みを襲われてもしっかりと対応している天晴。凄くどうでもいいですが、布団に穴とか空いたら嫌ですよね。

②朝からステーキを出すキンジ。ヨルさんは太らせる気かと仰いますが、朝食をしっかり食べて、夕食を軽めにする方が太らなくていいそうですよ?

③色々と文句を言いつつも朝食を食べるニンニンジャーの面々。英国式の朝食に変えた八雲も凄いですが、パッと見てカロリー計算した霞も何気に凄いですよね。

④霞ちゃんや風花ちゃんの下着もキンジが洗濯しちゃってんのかって?それどころか、女性用下着はデリケートなので手洗いです。

⑤好天さんが普通に本出してた・・・。という事は、忍風館の館長も出してたりするんですかね?勿論、表紙はハムスターで。

⑥日本語を落語や時代劇で学んだというキンジ。実際、アニメで日本語を学ぶ外国人も多いですし、問題はないんじゃないですかね。

⑦エンラエンラ。この名前を聞くと、やっぱり第3期「ゲゲゲの鬼太郎」が浮かびますね。あっちの「えんらえんら(平仮名)」は元気なんでしょうか。

⑧カラクリ忍の翻訳機。シノビマルが電子音とか出してるならわかりますが、あれだと翻訳機というより読心機ですね。いずれにしろ、原理はわかりませんが。身体から出る電磁波でも読み取ってるんですかね?

⑨ところで、シノビマルがいじけてたらダンプマルはもう立場ないですよね?彼(?)なんて合体したら、どの形態でもほぼ見えないですよ?

⑩エンラエンラのイジ煙って、地獄兄弟に浴びせたらどうなるんでしょう?

⑪風花と凪が落ち込んでいる裏で、死闘を演じてた天晴と蛾眉雷蔵。ギャグとシリアスの対比が凄いですね。

⑫日本最古の引きこもり、天照大神と同じ方法で風花と凪の心を開いた八雲。後ろで踊ってる忍者はゴーレムなんでしょうか?それとも映像を投影してるんでしょうか?

⑬関係ないですが、私のハンドルネームであるJUDOも「仮面ライダーSPIRITS」ではアマテラスと因縁浅からぬキャラです。

⑭ひょっとして霞は八雲の事が内心嫌いなんじゃないかと感じるんですが、気のせいですよね?

⑮見事なコンビネーションを披露したキンジと八雲。そういえば、この2人ってインチキ外国人だけじゃなく、顔のマークが五芒星と十字星という共通点もありますね。

忍者。
「忍ぶ者」を体現し、蛾眉雷蔵との戦闘ダメージに耐えて戦い抜いて力尽きた天晴。
それも気になりますが、シノビマルだけじゃなくて他のオトモ忍の話も聞いてみたかったですね。
こんばんは。
 出だしのパジャマ姿にみんなの個性が反映されてましたが、やっくんが妙に美人さんだったのにドキドキした私です・・・。後、タカちゃんは寝る時上着替えないのは何で?

 凪くんのカレー発言は、「イエローはカレー好きのイメージがある」というのをふまえたセリフですね。
 
 今回のエンラエンラの攻撃、ワンピースのペローナというキャラの「ネガティブホロウ」という技まんまだった上に、声優さんもワンピアニメのイワさん・・・。もしかして狙ってやった?

 戦隊内で男女の兄弟関係が出てくる場合、「兄ちゃんと妹」の組み合わせが多いので今回は「姉ちゃんと弟」にしてほしかったかなと思う今日この頃。ちょうど、飛雄馬と明子さんみたいな。だとすると、旋風パパが星一徹か・・・。(かつて忍者になるという夢を叶えられず、息子にその夢をたくし猛特訓、でそれを健気に見守る姉・・・という家族になってた?)

 今回やたらセルフパロディが多かったなあ。特に「ドラ○もん」、局が同じゆえに許されるおふざけだろうな。凪ちゃんのキャラ設定は、失礼だけど脚本さんは設定の時あまり深く考えてなかったのかな?

 後、どーでもいい話。凪くんはマジレン以来の男イエロー復活というので話題になりましたが、「最近の戦隊のイエローをもし集めてみたら凪くんハーレム状態になるな」と思った今日この頃です。
敵でやすかね?味方でやすかねぇ……?
・シノビマルじゃなくてタカ兄、カムバーック!
・そう言えば、東京ドームシティホテルの『手裏剣戦隊ニンニンジャー GWファミリーブッフェ』では、九ちゃんが妖怪ネコマタを「レベル5」で復活させてましたが、相変わらずの「ウィッス!」なノリに頭を痛めたり、「出てこい、俺の友達!」と言い切る前に慌てて蹴り飛ばしたりと滅茶苦茶後悔してた模様(笑)。ちなみに妖怪ネコマタ辞世の句は「色々…ごめんなさーーーーい!」だったとか(笑)。

>手裏剣戦隊の寝巻き姿
・結構イマドキの格好してるのに、話題にもならない凪に泣いた。
・それはそれとして、確かに腹巻は一年通して使えるし、身体に良いと聞きますね。

>クラウドマミー、パリへ帰る
・現在はえげれすではなく、おフランスのパリが活動拠点ですか……何か若い頃ヨーロッパに憧れて渡欧したっぽい感じがしてきました(笑)。

>忍者の本分
・時代劇だと、敵に気づかれて大立ち回りを演じる忍者が映えますけれど、現実だと「バッカモーン!」扱いとなるそうで……そりゃ暴れて目立ったら、後々やりにくくなりますしねぇ(苦笑)。

>OKトニー!これで今日もホームランだ!!
トニー「よぅし、行くぞ!青春は激闘だ!!グゥーーレイト!!!」
・然り!NINJAのやうに勇気ヒャッパー♪ビタ忍ターリティのエーナジーさぁ〜♪

>朝からステーキ
・流石にステレオタイプだろ……と思ってましたが、夕飯の残りをそのまま朝に回す結果、朝からステーキを食うこともあるらしいですね。実際ステーキ・アンド・エッグなんてメニューもあるみたいですし。

>「ニンニンジャーを太らせて、動きを鈍らせてから一網打尽にするか」作戦
・所謂「家畜の安寧 虚偽の繁栄」って奴か。
・しかしこんな金のかかることやってたら、キンジの財布もしくは伊賀崎家の稼ぎ頭である屋台引きの爺ちゃんが悲鳴を上げてまうで(色々と待て

>焼け石に水
・風花ちゃん、そんなにツッコミ上手くないですしね……コラとか黙れとかぇとかヲイ程度しかレパートリーない自分が言えたことではないですか(苦笑)。

>キンジの洗濯
・自分も家族の洗濯手伝ってたからか、いつの間にか女物の下着洗うことに抵抗持たなくなっちまったなぁ……。

>おじいちゃんお小遣いちょーだい!!
好天「そんなものは持っておらん。」
・色々と金のかかりそうな屋敷の仕掛けとかシノビマルの隠れ場所とかもそうですが、今でも現役で屋台引っ張ってることを考えると「お察し」ですね(コラ
・そもそもあの本、孫達が知らなかった辺り、アメリカでもベストセラーになってたのかどうかも怪しいですし(笑)。

>ブリティッシュ式と比べると、アメリカ英語の方が「訛ってる」そうな……
・日本でいう方言のように、外国語も色々と「訛り」があるというのは、最初驚きました。
・洋画の吹き替えで、関西弁,博多弁,ズーズー弁等を喋っている場合は、訛りの表現の可能性が高いとか。

>妖怪エンラエンラ
・JUDOさんが挙げられた『鬼太郎』三期の如く排気ガスを吸って強化したガス使い,三の目を披露したアヤカシのオボロジメ,『妖怪ウォッチ』シリーズならエロい格好になった煙か(待て
・煙羅煙羅(えんらえんら)は見たことある人も少なくないのではないでしょうか。ボーーッと煙を見ている時に、ふいに出てくる人の顔みたいなのがそれです……ないですか(笑)?
・それはそれとして、ニチアサで、岩田 光央ボイスで、イジケキャラとかプリキュアシリーズ三作目の敵幹部ドロドロンを思い出します(ピンポイントやな

>イジケムリ
・ニンニンジャーの戦力低下と蛾眉の注文の両方を担う役割だったのでしょうが、街の人達をイジケさせた時点での九ちゃんの満足気な発言からして、予想以上に恐れの力も溜まった感じでしたね(笑)。

>中に、ほんやくコンニャク仕込まれてるだろそれ。
霞「はい、さるお方からお味噌味としょうゆ味をいただきました。」
・「こんなこともあろうかと」便利なアイテムを製作してる辺り、科学者キャラとしても立ってきてますね……出す時はスカートの中からでお願いします(黙れ

>カラクリ忍ミサイルで牙鬼軍団殲滅
・科学の勝利ですね…………あれ?

>科学忍者
希砂未 竜「チ・キュ・ウは ひーとーつ♪チ・キュ・ウは ひーとーつ♪」

>シノビマルのパーソナリティー
・戦闘時や合体時でも分かる通り、天晴と同じ「目立ちたがり屋」設定だそうですけど、負の感情を増幅されたこの反応を見ると、彼も彼なりに苦悩してるのだなぁと思えてきましたわ(涙)。
・まぁ最近は、新戦士と一緒に二号さん(ヲイ)を売り出す機会が増えたからか、一号ロボが在庫処分とばかりにズタボロにされたり(視聴者に)忘れかけられたりすることもないですし、杞憂だとは思いますけどね(笑)。ゴーバスターエースみたいな活躍例もありますし。

>取っ手のとれるぅ〜♪
・「アンパンマンワールド」のやかんまんは、ケトルマンに活躍の場を奪われてもイジケず自分の居場所を探して頑張ってたというのに……!
・ヤカンで水を沸かしてから、保温のためにポットに入れてる家庭だってあるんやで。

>恐れ知らずの特攻(ぶっこみ)
・前に数発くらってましたから、彼なりの打開策と言えますかね。

>凪「な、なんじゃあれはー!妖怪が奇妙な煙を拭き出しとるぞー!!?」
風花「そういえばお爺ちゃんから聞いたことある…かもしれない!」
・……風花ちゃんにテリーマンポジは無理か(コラ
・風花ちゃんは忍ばず踊れるからまだ贅沢だよな、と(ぇ

>天岩戸の神話
・「古事記(忍殺に非ず)」だとアメノウズメ(おかめ面の由来とも…)のストリッ…もとい裸踊りがメインだったらしいですね。何故霞はベストを尽くさなかったのか(もう黙れ

>魔法忍者のアイデンティティー
・霞はあまり友達にしたくないタイプ(苦笑)。
・しかし仰るとおり、彼女の言うこともある意味間違いではないかもしれませんね。忍びの1で天晴の凄さを再認識して、ある意味「忍者としては、天晴に遅れをとっている」とまで言われた忍びの2から張り合ってましたし、最近「魔法忍者」として開き直ったのも「天晴に追いつき、追い越したい」想いの現れでもあるのかな、と。何より魔法のことを指摘されると頑なに魔法使いまくりますしね(笑)。

>就活提灯
・最終的に焼き鳥屋台に再就職してたのは、因果でしたね(笑)。

>行って戻ってまたまた帰ってきたシノビマル
・シノビマルの未来は、あっちこっちどっちだ……!?

>ヤッくんダンスの危うさが光る…!
・アオニンジャーに変化したら、人並みに踊れてるから(震え声)!

>他媒体展開
1.絵本『ニンニンジャーかぞく』
・ショッカー残党と戦う幼き仮面ライダーであるかんたろう君とその家族のご近所さんである「はると君一家」……前年は、風邪をひいてしまった烈車戦隊を助け、イマジネーションを合わせてシアターGロッソ駅をシャドーラインの魔の手から守り抜きましたが、今回はテレビを介して街に侵攻してきた牙鬼軍団の妖怪カマイタチの一団に襲われ、大ピンチ!しかしド派手に現れた手裏剣戦隊の助太刀を受けて大暴れし、見事ご近所を守り抜いた天晴れなお話でした。
・物語冒頭、母子喧嘩が起こりますけど、はると君の祖母であるババちゃんが、間に入って、両者の言い分を認め、なおかつ両者の間違っている点を諭す描写がありました……のぶみ先生の作品は、こういうのが話の本筋に深く絡む場合とそこまで絡まない場合の差とで激しいですが、ちゃんと「家族あるある」と向き合っているのは流石現役パパさんだと思いました(小並感)。
2.「さぁ行け!ニンニンジャー!」
・投稿動画で、大西 洋平氏が一番歌詞「たちまち参上♪」より後の振り付けを教えてくれましたけど、「一応あったのか」と(笑)。

>>TSさん
>黄色はすでに空気
・ヨルさんも仰ったように、だから資格を活かしたことやれとあれほど……!

>>JUDOさん
・『POWER RANGERS S.P.D.』の吹き替えでも集結してたのが、(声がアメリカナイズされたキャラと合ってたか合わなかったかは別として、)印象に残ってましたけど、まさか10年後の物語をやってくれるとは……。
>ケムリ妖怪えんらえんら
・物語的には『地獄編』,SFCゲームが控えていたとは言え、三期の最終回直前を飾る良エピソードでしたね。しかし砂かけのおばば、「生まれた時から婆さん」で千年以上も生きていたとは……!
・あっちのえんらえんらは、子泣き爺達がいる限り、大丈夫でしょうね。

>明けの明星は早起きでござるの巻
・「睡眠妨害は忍者の世界でも罪は大きい」とはハットリくんの弁でしたっけ。
・まぁ「忍びなれども忍ばない」連中ですし、何よりレジェンドも忍たま達も午前6時以降から活動開始してる描写も視られますし、「忍者たるもの子どもの手本であるべき」くらいのノリかも(ぇ

>穴の空いた掛け布団
・補修するか思い切って買い替えるか……どちらにせよ大変ですわ。伊賀崎家は今のところ結構資金も潤沢みたいですけど。

>朝ガッツリ,昼夜少なめ
・肝心なのは、1日の総摂取量だそうですが、朝から食べ過ぎるとバランスを取るのもかなり大変ですよね(苦笑)。

>忍者バックダンサーズ
・魔法「レーガ・アリモ」の魔力で創造した存在(魔法生物)でしょうかね。魔法を解くと、舞台諸共ドロンと消えましたし。

>カラクリ忍ほんやくの仕組み
・マイクを近づけてましたので、仰るとおり、忍者サウンド的な何かが出てるのでしょうね。実際ドラゴマルとワンマルは吠えますし、ダンプマルとビュンマルも走行音出してますしねぇ…。

>ダンプマルの立場
・まぁダンプマルは合体の要ですしねぇ。

>「もしも地獄兄弟が…」ネタ多いな
・妖怪エンラエンラが出すイジケムリの効果は、「本来人間が持つ孤独や怖さに対する恐れの増幅」だそうですので、口では厭世的なことをドーノコーノ言いながらも結局未練タラタラだった彼らにモロに効きそうです。まぁワーム軍団との戦いやカブト達との共同戦線で開き直り…ある意味自分を取り戻した頃ならば、効きそうにないですけど(笑)。

>JUDO(スサノオ)はアマテラスと因縁浅からぬ仲
・何を隠そう自分のHNは、アマテラスと全く関係がありません。

>霞は八雲のことが嫌いなのか否か
・「好きの反対は無関心」とも言いますし、ヤッくんを評価するセリフもちょくちょくありますし、お気に入りなのかもしれませんね、オモチャとして(ぇ

>>輝夜さん
>天晴は着たきり雀か?
・まさか同じ服何着も持ってるタイプか(笑)。

>イワンコフがホロホロの能力を?
・絡みないですし、偶然かと(マジレスか

>戦隊内の姉弟
・一応『地球戦隊ファイブマン』,『魔法戦隊マジレンジャー』は、「姉ちゃんと弟」シチュがありましたね。父親は行方不明ですけど。そう言えば、今から99年後の獣電戦隊も姉弟いたか……。
・血の繋がらないおねショタもあるでよ(もう黙れ

>凪のキャラ設定
・いい加減と言うよりは、「動かしてみるとそんなに楽しくなかった」感が出てますね(コラ
・まぁ手裏剣戦隊の場合、我の強い奴ばっかだと、絵的にゴチャゴチャし過ぎて疲れますし、今は可もなく不可もなくそつもない「凪」のポジションで良いのではないでしょうか。

>凪の黄色ハーレム
・前々作のスタッフも「黄色戦士は女性のイメージが定着してるから採用しなかった」と言ってましたしね。
・凪に矢印が向きそうにないのが、悲しいところであります。下手すりゃ「異物」として排除されて、アキバイエローと入れ替えられるで(コラ

>> さん
・前回の補足説明、助かりました。

長々と失礼いたしました。
マイペース視聴中
〉家出した挙句、履歴書書いて就職活動

それ、兄弟子(大和屋暁)の脚本ー!(笑)
しかしカーレンジャーとか書いてたお師匠さんの不条理さに較べれば、弟子のお二人は良心的?と言えましょう。

・・・ラストニンジャのモデルって、まさかライターのお師匠さんじゃないですよね??(汗)

管理者のみに表示

トラックバック