ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

手裏剣戦隊ニンニンジャー感想 第10話

2015.05.13 (Wed)

忍びの10 「ヒーハー! 金色のスターニンジャー」




5億ドルの男(#10)




ラストニンジャの懸賞金ハンパない。

天晴もキンジも争いはやめて、力を合わせてラストニンジャ倒そうぜ!
懸賞金でみんな一緒にパーリナイしようぜ!

ただし、ラストニンジャクラスになると手にしたバナナで
こちらの眉間を的確に撃ち抜いてくる危険性があるので
十分に注意すると良いだろう。第10話。




キンジ
「エクスキューズミー。道を聞きたいのですが…。
今度こそお命、頂戴しやす。」


天晴
「お前誰だ?目的はなんだ?」


キンジ
「この国じゃあ名を尋ねる前に、てめえが名乗るって聞きやしたが…
とんだ間違いなったようでございやすねぇ。」


天晴
「上等だ!俺たちはニンニンジャー。
ラストニンジャ・伊賀崎好天の孫にて、その意志を継ぐ者だ。」






不意打ちスターニンジャー(#10)





卑劣!アイサツ前のアンブッシュだ!




前回ラストの不意打ち斬撃に続き
今回も初っ端から不意打ち銃撃を繰り出すスターニンジャー=サン。

「名を尋ねる前に、自分が名乗るべし!」と言っておきながら
2度にわたってアンブッシュを仕掛けてくるとは、なんたる非人道的光景か。

道を尋ねるフリをしての銃乱射…
「三途の川への道は、お前さんが先導してくんな。」と言ったカンジか。コワイ!


哀れハチの巣にされたラストニンジャの死体によって
おでん屋台がツキジめいた惨状に早変わりかと思われたその時
変わり身の術で背後に回る天晴くんのワザマエが光る。

八雲と風花ちゃんも変装して張り込みしていましたが
変装シーンが多いのは、忍者らしくて楽しいですね。
瓶底メガネの絵描きやっくんカワイイです><


ハンバーガーに手裏剣を挟んで変身するスターニンジャー…。
なるほど、これが噂に名高い手裏剣バーガーってやつかい。

ワァーオ!お口の中が血だらけになったぜジェニファー!?
鉄の味がワイルドでしょう?これぞ男のバーガーってカンジよボビー!
手裏剣バーガー、熱いなコレェ!!





風花
「強い…!」


八雲
「一体何者なんだ?貴様は。」


キンジ
「知らざぁ言って聞かせやしょう。
あっしの名は、スターニンジャーことキンジ・タキガワ。
アメ~リカが生んだリアルニンジャにして
当代一の妖怪ハンターとは、あっしがことでございやさぁ!!」






キンジ・タキガワ(#10)

変な人来た!





妖怪ハンター来ちゃった…。




忍者とカウボーイのハイブリットってだけでも、十分とっ散らかってるのに
職業・妖怪ハンターまで加わっちゃったよ。
なんだよこれ、なんなんだよ。
一旦落ち着けよお前、要素てんこ盛りすぎてバランスがおかしくなってるぞ。


本名、キンジ・タキガワ…アレ?こいつ日本人じゃね?
アメリカンな雰囲気を醸し出してるけど
見た目的にも完全にジャパニーズじゃね?

無駄に英語で喋っていたので
なんとなくハーフのキャラを想像していたのに裏切られたわ!
ハーフどころか、クォーターかどうかも怪しいレベルの顔立ちだわ!
よくも騙したな、汚いなさすが忍者きたない。






伊賀埼旋風
「こうなったら…じいさんは病院に連れていった方がいい…かも知れない。」


伊賀埼好天
「冗談ではない!病院などノングラッチェじゃ!」


伊賀埼旋風
「まったく…大丈夫なのかよ?」


伊賀埼好天
「大丈夫も何も…全く問題ないわい。」






病院に行くしかない(#10)

じいちゃん元気だし(#10)





じいちゃん重症かと思った?残念!ピンピンしてました!


病院に連れていこうとしたら即行で起きたじいちゃん吹いたw

完全に狸寝入りですわ。
まぁ、あの程度でラストニンジャが倒されるわけないので
視聴者的には全然心配じゃなかったわけですが。
顔に白い布もかかってなかったですしね。


霞ちゃんは深刻に心配してそうな雰囲気でしたけど
凪くんはなんだか余裕を感じるスタイル。
「じいちゃんのことだし、どうせ大丈夫だろ」みたいな。






妖怪ダイダラボッチ
「お前誰だ?」


キンジ
「あっしはスターニンジャー、キンジ・タキガワってもんでさぁ。」


妖怪ダイダラボッチ
「俺、ダイダラボッチ。」


キンジ
「ウッヒョー!ダイダラボッチさんでございやしたか。
ちょいと写真いいですかい?」






妖怪ダイダラボッチ(#10)





ちょっとーダイダラ子、写メるから笑ってってばー。
表情硬すぎー、物理的にも表情硬すぎー。
って言うか、岩メイク気合い入れ過ぎでしょそれ~。


なぜキンジは妖怪とツーショット写真を撮りたがるのか。(ドライブサブタイ風)
数々の妖怪の写真を集めて、妖怪図鑑を完成させようというワケですか?
そうなんですかオーキド博士!?


妖怪相手に「恐れ」を抱くどころか
率先して写真を撮りに行くほどのタフなメンタル…
なかなかの忍タリティを持った男ですね。
忍者的には申し分のなしの精神力と言えよう。

妖怪退治が最優先であり、人々を守るといった思考は薄いようですが
それでも妖怪に襲われそうな幼女を放っておけずに守る辺りは
なかなかグッときたぜ。


しかし、恐れを集めるにしては地味な場所である。
工事現場で作業する人くらいしかいないだろそこ…。





伊賀埼好天
「あれはまだ、わしが修業で世界を回っていた頃…。
あやつとは、アメリカの西部の田舎町で出会ってのぅ。
弟子にしろとしつこいから「わしを超える忍タリティがなくば
弟子になる資格はない。弟子になりたくばわしを倒してみよ。」
と、そう言って諦めさせようとしたのじゃ。」






弟子入り志願(#10)





キンジはラストニンジャの弟子志望だったんですね。


良かった…お爺ちゃんの隠し子じゃなくて本当に良かった…。
海外で修行している時に出逢ったパツキンギャルと
ラブロマンスの末にできた子供じゃなくて本当に良かった…。

いとこ戦隊ニンニンジャーの6人目だし
お爺ちゃんと血縁関係にあった方が良いのかなーと思っていたのですが
予想が外れてホッとしました。
ジョセフ・ジョースター、老いてますます健在パティーンじゃなくて良かったわ。


キンジとはアメリカ西部で出会ったらしいですが、7人目の追加戦士がいるならば
イタリアで知りあったマフィア忍者が来ても不思議はないな。超おっかねえ。






キンジ
「彩りの星!スターニンジャー!忍びなれどもパーリナイッ!」






彩りの星・スターニンジャー(#10)





忍びなれどもパーリナイ!!




ハンバーガーを持った金色のカウボーイ。
ギター片手に派手なビートでロケンロール。
忍者要素皆無のアイツが、スターニンジャー。

もはや忍者だと名乗らなければ、忍者と認識することは不可能に近い存在…
それがスターニンジャーさんなんだよね!
完全にカウボーイだもんなぁコイツ…。


颯爽登場スターニンジャー!本日3度目の変身である。
…初めての見せ場とはいえ、さすがに変身しすぎじゃないですかね?
なんだ忍びなれどもパーリナイって。

背後でレッツパーリィ―してんのお前だけじゃねーの。
分身の術が出来れば1人パーリナイも寂しくないってことでしょうか。
寂しいわ。逆に泣いちゃうわそんなの。


ラストニンジャである好天じいちゃんが使用していた
分身の術&風の術に加えて、雷の術まで使いこなすテクニシャンっぷり。

これまでも1人で妖怪を倒してきたようですし
忍者としての実力はニンニンジャーの皆様よりも上と言ったカンジかしら。
初登場補正?なるほど。


妖怪をフルボッコして、強制的にツーショットをゲットだぜ!
なにその遺影代わりのベストショット。

殺害直前の妖怪の写真をコレクションする、キンジさんのメンタルが不安である。
なんでしょうか、軽くサイコさん入ってるんでしょうか?
ヒアウィゴー!レッツパリィィィー!ヒィィーハァァァアーッ!!(錯乱)





天晴
「忍ばず…。」


キンジ
「ヒーハー!」


天晴
「最後まで言わせろよ!」






ダイダラさんやられすぎ(#10)

カウボーイとゾウ(#10)





バイソンキングとパオンマル、カウボーイとゾウのコラボレーションで
たいした見せ場もなく妖怪ダイダラボッチ爆発四散。
清々しいほどのフルボッコであった。

妖怪ダイダラボッチさん、重機と組み合わせたビジュアルが
いかにもパワー系で凄く強そうだったのに
完全にスターニンジャーのかませになっとったのぅ…。ナムゥ…。






伊賀埼好天
「よいか、スターニンジャー。
お前がこのわしの孫たちを倒すことができれば、弟子入りを許してやろう。」


キンジ
「あっしが…坊ちゃん方を?」


伊賀埼好天
「そして、天晴・八雲・凪・風花・霞。
お前たちには、修業としてこのスターニンジャーを倒すことを命じる。
こやつに勝てた者が、また一歩ラストニンジャに近づくであろう。
心してかかれよ!ではチャオ~。」


天晴
「熱いなこれ。 燃えてきた!」






お前ら潰し合え(#10)





よし、お前ら潰し合え。




ラストニンジャとんでもないこと言いだした。
孫たちにはスターニンジャーを、スターニンジャーには孫たちを
それぞれお互いに争わせるバトルロワイヤル開始宣言である。

ははぁん…おじいちゃん、面倒くさくなって孫たちにぶん投げたな…。

スターニンジャーが日本まで追ってきた時点で
タヌキ寝入りを決め込んでいた好天じいちゃんですが
相当面倒だったのか、修行と称して孫たちに丸投げである。


どちらが勝っても、どう転んでも、ラストニンジャにとってはマイナスにはならず
面倒くさいことが一気に片付くクレーバーな手法。
これがニンジャのやり方なのか…!


早速、やる気満々になっている天晴とキンジは
風花ちゃんが言うように、わりと似た者同士なのかも知れないですね。
思い込みが激しかったり、一直線だったりする所とかも似てるかな。
なによりアホっぽい所が一番似てるかな。熱いなコレ!燃えてキタ―!





足型熱いなコレ(#10)





キンジさん、妖怪ダイダラボッチの足型を採取してましたけど
それ集めてどーすんの?
遺影と合わせて部屋に飾るの?ワォ!悪趣味ィッ!!





蛾眉雷蔵
「傷は癒えた…待っていろ赤いの!!」






蛾眉さん復活宣言(#10)





角を斬り落とされて、ガチしょんぼり沈殿丸だった雷蔵さん。
しばらく休息を取っていましたが、どうやら傷は癒えた様子。
角は切られたままだけど。


しかし、このタイミングでの出陣宣言は
ニンニンジャー&スターニンジャーの合体技で撲滅される可能性が非常に高い。
今しばらく、フートンで寝ておった方が良いかもしれない。

もう少し…!もう少し休め…!雷蔵…!死ぬぞ…!!




コメント

こんばんは。
初登場にして3回も変身のスターニンジャーさん。シュリケン変化の在庫処分セールでしょうか?

アメーリカが生んだリアルニンジャ、キンジ・タキガワ…。
アメリカ生まれのリアルニンジャっていう時点でちょっと?って感じですが、名前がめちゃ日本人…。イアンですら名前は外国人っぽかったのにorz
まあ、両親が日本人でずっとアメリカ生活だったというのも考えられますが。

あと、スターニンジャーの変身時の音がどう聞いても何回聞いてもマクド○ルドのポテトの音にしか聞こえませんがキンジは消されませんか?消されないことを祈ります。
No title
賞金5億ドルって、ワルス・ギルを倒すまでのキャプテン・マーベラスより高いですよ。

さて、今回も思った事をいくつか。

①名乗るとか以前に、思いっ切り襲い掛かってるキンジ。まあ、好天さんはキンジの名前を知ってるから問題は・・・ない訳ないですよね。

②変身アイテムがハンバーガーなキンジ。シンケンジャーには寿司で変身する奴がいましたから・・・次はランチパック?

③本名がキンジ・タキガワというスターニンジャー。多分、アメリカ人の母親を持つ父親似の奴なんですよ。あるいは、両親のどちらかが帰化した日本人とか。

④医者に連れて行くといったら、あっさりと起き上がった好天さん。医者嫌いなんでしょうか?

⑤なぜキンジは妖怪とツーショット写真を撮りたがるのか。(ドライブサブタイ風)?違います。ドライブ風だと「キンジはなぜ妖怪とツーショット写真を撮りたがるのか」です。

⑥ダイダラボッチ。富士山を作ったとも言われる凄い妖怪ですね。そのうち天邪鬼とか出てくるんでしょうか?

⑦ラストニンジャの弟子希望らしいキンジ。彼には先代のシュリケンジャーの方が合うと思うんですが・・・残念ながら、サタラクラと一緒に自爆してしまいましたからねぇ。

⑧私は好きですけどね、「忍びなれどもパーリナイ!!」という決め台詞。

⑨最後は妖怪とツーショットを撮るキンジ。超獣ガマスみたいな能力を持つ奴が出てきたらどうするんでしょう?

⑩2大ロボにボコボコにされたダイダラボッチ。可哀想な奴でしたね。

⑪妖怪の足型を取るキンジ。あの石膏って、いつも用意してあるんでしょうか?

孫たちとキンジを戦わせる事にした好天。

戦線復帰した蛾眉雷蔵。
あの角って、やっぱり身体の一部なんですね。
それだと接着剤でくっつけるのは無理か・・・あれはガロア艦長の顔の傷と同じで、ずっと残るんでしょうか。
更新ありがとうございます。
 最近大変な事だらけなんですが、このブログのおかげで元気が出てます。

 このキンジは、おそらく日系移民の一族の出身では?んで、日本語の一部位はバイリンガルの親戚から教わってたんじゃないかと思います。

 それにこのキンジとスターニンジャ―は「今までの金銀追加戦士へのリスペクト」でしょう。食べ物変身アイテムの江戸っ子源ちゃん(byシンケン)+雷使いのウッチー(byキョウリュウ)+マニアの鎧(byゴーカイ)・・・って感じ?後「ハリケーンジャー」って・・・ここまで直球なのはいいの?

 今回の妖怪はデイダラボッチでしたけど、でも本来のデイダラボッチは大きな体ではあるけれど、心のあったかいいい妖怪だったはず。まさかとは思うけど、座敷童や豆腐小僧と言った人畜無害、それどころか人間を幸福にする妖怪まで悪役にしないよね?

 最後に、ジョセフ・ジョースターって誰ですか?
あくまで怪異の研究というスタンスを崩さなかった「妖怪ハンター」と違い、キンジはコレクション派か(笑)。
・前々作よろしくGWだけに金の戦士投入で、どうなることやら……。そう言えば、前作の追加戦士にもウエスタン要素がありましたけれど、本作は前面に押し出してますね。

>バナナでこちらの眉間を的確に撃ち抜いてくる危険性があるので十分に注意すると良いだろう。
・そんなバナナ。どこぞの強者じゃあるまいし。

>旋風「やめなさい!復讐のためなんかに、忍者の力を使うのはよくない!」
・こうやって一喝してくれるポジションがいるのは安心します。
・最終的にスターニンジャーと衝突となりましたが、「あくまで修行」とクールダウンできたわけですしね。

>2度にわたってアンブッシュを仕掛けてくるとは、なんたる非人道的光景か。
キンジ「アイサツ前のアンブッシュでくたばるようでは、サンシタ以下でございやす。」

>キンジ・タキガワ
・皆さんも指摘されてはおりますけれど、ケイン・コスギ氏や坂本 浩一(コーイチ・サカモト)監督のように日系アメリカ人の可能性も……。
・「妖怪はだいぶ狩らせてもらった」旨を発言してましたが、この時点だと劇中では二体程度……キンジがどれくらい狩ってるのか九ちゃん達がどれだけ手裏剣を持ってるのかで48枚の封印の手裏剣の行方は変わってきますね。

>完全に狸寝入りですわ。
九衛門「どこまでタヌキなんだ……!」
・旋風さんもあんまり心配してませんでしたね、そう言えば(笑)。

>妖怪ダイダラボッチ
・妖怪大魔王の弟さんとかシシ神様の化身デイダラボッチとか(ちょっと待て
・国造りの神という説のある大太郎法師(だいだらぼっち)……タイタン,大入道(オオニュウドウ),サイクロプス等の例もあるとは言え、巨大ロボが当たり前の世界観だと巨人系は中々モチーフにしにくいのですかね。
・写真を拒否ったのは、「ボッチ」ってか(苦笑)。

>ジュッカラゲ、早くもあしらわれ始める
・ちなみに前回亀にされた個体も混じってたりするのですかね(笑)。

>そうなんですかオーキド博士!?
オーキド博士「そんなことより、今年の夏公開の『ポケモン・ザ・ムービーXY 光輪の超魔神 フーパ』を必ず観るんじゃぞ!!」
・そう言えば、『妖怪ウォッチ』シリーズにもニンテンドー3DSのカメラ機能を活かしたアプリ「ふしぎなレンズ」がありましたね。人の顔写真を撮ると、その人に憑いている妖怪も撮れるのですが、アプリの方で出されたお題に合致するものだと、褒美にアイテムが貰えるという面白いシステムでした。

>工事現場で作業する人くらいしかいないだろそこ…。
・今回はパワーショベルに憑依したから、仕方ないですかね(笑)。今回は作業員だけでなく、弁当でも届けに来たのか、母娘がいたから、少しは恐れも溜まったでしょうけど。

>イタリアで知りあったギャング・スターニンジャーが来ても不思議はないな。
・そんな予想、無駄なんだ……無駄だから嫌いなんだ 無駄無駄……

>清々しいほどのフルボッコ
・JUDOさんも仰った通り、お気の毒でした(笑)。強そうだし実質強いはずなのに微妙とかエレンゲリオンかと(コラ
・パワー一辺倒のようでいて、「実は正確な作業工程で、左腕のバケットで地面ごと敵の足下をすくうと、右腕のグラップルで岩ごと敵のボディを握りつぶそうとする。」というプロフェッショナル設定は、だいだらぼっちの伝承や元の重機と合っていて良かったのですけどね。

>よし、お前ら潰し合え。
・仰る通り、厄介払いでしょうけど、手裏剣戦隊にとって良い刺激になるでしょうし、考えたなと思えますね。
・シアターGロッソ第2弾「あっしの出番!新戦士スターニンジャー参上!!」で九ちゃんに召喚された妖怪カラカサ(唐傘小僧)退治のため、スターニンジャーにニンニンジャーとの「せっしょん」を促していた辺り、そう思えました。

>もう少し…!もう少し休め…!雷蔵…!死ぬぞ…!!
・死ぬ前にせめて人間態を……(黙れ!

>>生焼けおにぎりさん
>忍者スターバーガーの待機音
・まぁあそこ、最近弱ってるし(コラ
・スーパー戦隊シリーズはよくハッピーセットでコラボしてますので、許されてるのかもしれませんね。玩具が連動展開したら、良い宣伝にもなりますし(笑)。

>>JUDOさん
>マベちゃんの懸賞金
・18億円か……これでも十分凄いですがね(笑)。ワルズを倒して、無制限(UNLIMITED REWARD)になったのでしたね、そう言えば(笑)。

>なぜキンジは妖怪とツーショット写真を撮りたがるのか。(ドライブサブタイ風)?違います。ドライブ風だと「キンジはなぜ妖怪とツーショット写真を撮りたがるのか」です。
・JUDOはなぜやや挑発的なコメをかますのか(ドライブサブタイ風)
・第18,28話の例もありますし、問題ないと思いますよ(笑)。

>二次元超獣ガマス
・そう言えば、あいつも「忍者」超獣(笑)。ガマスはモーター音等の音波を聞かなきゃ写真等の二次元世界から実体化できませんし、その間にメモリ消去さえできれば楽なのですがネットに拡散してたら10万匹じゃすまない大変なことになりますね……。

>>輝夜さん
>今までの金銀追加戦士リスペクト
・デカブライト等のゲスト戦士を除くと、メガシルバー,ガオシルバー,マジシャイン,ボウケンシルバー,大剣人ズバーン,ゴーオンゴールド&ゴーオンシルバー,ゴセイナイト,スタビッーグトバスター(「俺に被んな!」),キョウリュウシルバーもいますので、この辺りの共通点もよろしく(コラ!

>ダイダラボッチ(デイダラボッチ)
・三重県の伝承等によると、大波起こしたり娘さらったりと悪さをしてたのもいたそうです。
・『カクレンジャー』とか『鬼太郎』とかで悪役もやってましたしねぇ。
・ちなみに座敷童子ですが、和歌山のバトルステージで悪役やってました(苦笑)。

>豆腐小僧
・「この妖怪の豆腐を食べたら、身体にカビが生える」という伝承は後付けだそうで、驚きました。

>ジョセフ・ジョースターとは
・ご存知でしたら、恐縮ですが、近年アニメ化を果たしたジャンプコミックス『ジョジョの奇妙な冒険』の第2部「戦闘潮流」の主人公です(第1部の主人公は、彼の祖父に当たります)。2部での活躍から50年後……現在アニメ放送中の第3部でも、孫(3部主人公)や仲間達と一緒に大冒険を繰り広げるのですが…………3部から10年以上後の物語である第4部でちょっとしたとんでもないことをやらかしてたのが発覚します。その内容はヨルさんのネタ文とほぼ同じです(笑)。

長々と失礼いたしました。
にわか三級様へ。
 和歌山のショーについて検索してみました。本当に座敷童が敵に!ちょっとお、いくらなんでもひどいよ!!!としか思えません・・・。脚本家や演出家はどういうつもりで・・・。(泣)
No title
にわか三級さんへ

えっと、何か挑発的ですみません。
単に重箱の隅をつつくのが好きなだけなんです。(←よりタチが悪い)
色々とごめんなさい……。
>>輝夜様
・投稿前に確認してなかったので、呼び捨てにしてしまってすみませんでした!修正しましたが、今後気をつけます!
>悪堕ち座敷童子の件
・牙鬼軍団増援もとい捨て駒のカシャ(火車)は良いとして、和歌山の妖怪であるニクスイ(肉吸い),釣瓶落とし(ツルベオトシ)ときて、東北のザシキワラシですからねぇ(苦笑)。見た目やキャラ設定からして、本来はおそらくカシャボ(山に入った河童)だったけど、三体中二体がマイナーというのもアレだったので変更されたのかもしれませんね(涙)。裏切りを肯定するセリフからして、付喪神でなく牙鬼と同じく魔に堕ちたタイプみたいでしたし、口減しのために間引きされた恨みが強かった個体ということでどうか一つ。
・『響鬼』,『侍戦隊』のバトルステージでもそうでしたが、地域の独自性やTV本編の設定を巧く融合させるだけでなく、クロスオーバーもお上手だからここのショーは好きなのですけどね(笑)。

>>JUDO様
>重箱の隅を楊枝でほじくる
・何か気を遣わせてしまって申し訳ないです。決して否定的なニュアンスではないことだけは信じてくださ……ってなかなか良いご趣味をお持ちで(もう黙れ
No title
スターニンジャーやバイソンキングには西部劇がモチーフに取り入れられていますが、西部劇といえばトッキュウジャーの2話の巨大戦もいきなり西部劇っぽかったですね。

>⑦ラストニンジャの弟子希望らしいキンジ。彼には先代のシュリケンジャーの方が合うと思うんですが・・・残念ながら、サタラクラと一緒に自爆してしまいましたからねぇ。
でも、シュリケンジャーはあの直後行方不明になっただけで、その後のVSシリーズやゴーカイジャーのレジェンド大戦に何事もなかったかのように登場したので、死亡扱いにはなってないんですよね。

>変身アイテムがハンバーガー
バガミールか!しかも武器が音撃弦・・・。

>『ポケモン・ザ・ムービーXY 光輪の超魔神 フーパ』
ついでにポケモンの宣伝かよ。
ちなみに発売中の前売り券でアルセウスとグラードン、カイオーガ、ディアルガ、パルキア、ギラティナ、キュレムのどれか1匹の合計2匹が手に入りますよ。
あと、アルセウス以外は6月から引き替え開始です。

>今回はパワーショベルに憑依したから
ゴーバスターズ1話の敵ロイドもパワーショベルがモチーフでした。

>ダイダラボッチ(デイダラボッチ)
そのうちウミボウズなんてのも出てくるだろうな。
自分はゴーバスターズとトッキュウジャーとクロスオーバーでエネトロン烈車の妖怪「オロチ」に出てもらいたいが。エネルギー源が「エネトロン獣電池」とか。

>スーパー戦隊シリーズはよくハッピーセットでコラボしてますので
最初が'11年正月のダイスオー、そして秋に毎年ハッピーセットのおもちゃが出てるわけですね。

長文失礼しました。

管理者のみに表示

トラックバック