ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

手裏剣戦隊ニンニンジャー感想 第8話

2015.04.28 (Tue)

忍びの8 「時をかけるネコマタ」




風花
「考えてもみてよ!NJKだよ?
忍者女子高生だよ?学校中のネタになるの決定じゃん。」





NJK(#8)




風花ちゃんは、NJK?
風花ちゃんは、ニンジン臭い?肉まん十個食っちゃう?

えっ、忍者女子高生?あーそっちかー。逆にそっち系かー。
深読みしすぎたか~。もっとイージーにいくべきだったな~。第8話。




天晴
「なんで、お前またいるんだ?」


妖怪ネコマタ
「ネコがマタ現れるからネコマタ。なんちって~!」


天晴
「答えになってないだろ、それ!」


妖怪ネコマタ
「ズビズバ~!ダジャレにキレるとは理不尽なやつらめ!」






復活のネコマタ(#8)





ダンダンドゥビズバー!




この妖怪、あからさまにジバニャンなのだ!で、お馴染みの
妖怪ネコマタ華麗にカムバック!!(一週間ぶり)

前回に引き続き、色んな意味で大暴れする、妖怪ネコマタの活躍が熱い。
新ネタを入れてくる心意気がニクイ。ドゥビズバー!


時の扉を開いて時空を超える能力だけでは無く
タイマーで自分自身の時間を巻き戻して復活することすら可能とか
能力だけで言ったら確実にラスボスクラスじゃないかコイツ…。
封印の手裏剣の力がなくても蘇れるって凄くね?

胸の妖怪ウォッチを破壊しない限り、ネコマタは何度でも蘇るらしいけど
よく見ると弱点が丸出しな上に、ノーガードじゃないか。
これまで何度かやられていますけど、胸の時計を破壊されなかったのは
まったくの偶然であり、奇跡みたいな確率やね。


いかにも怪しい妖怪ウォッチを拾って持って帰ろうとした天晴なんでや…。
どう考えてもそれが本体みたいなもんじゃねーの。
とりあえず破壊しておくのが妥当なりアクションかと思われますが
天晴が発見したことが全ての間違いであったと納得するしかなかろう。






天晴
「あれ?お友達?あぁ、風花がいつもお世話になってます。」


風花
「転校したの昨日ね。で、なんでここにいるの?」


天晴
「修業に決まってんだろ。かくれんぼで鬼やっててさ。」






伊賀埼忍者屋敷(#8)






 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|   友達と一緒に帰宅したら  
  | |@_,.--、_,>   兄が隠れんぼの鬼をしていたでござるの巻
  ヽヽ___ノ





もうやだこの兄。
平日の高校生が帰宅する時間に、かくれんぼしてるとかどこの小学生!?
って言うか、風花ちゃんのお兄さん何してる人なの?


風花ちゃんと凪は高校生で、霞ちゃんは大学生。
八雲も魔法学校に通っていたはずなので
現在は休学中の学生と言うことになるのかな?

天晴お兄ちゃんは…えっと…そう…ニンジャだよね!
主な任務は、自宅を守ることである。
今回に至っては、自ら妖怪を招き入れるという失態を犯していますが。
ダメじゃん、この兄ダメダメじゃん。

よし、カトン・ジツで兄を燃やそう。
風花ちゃんに、お兄ちゃんはいなかった。
あの赤い服着た人は変質者です。女子高生に気安く触っていた変態です。
お巡りさんコイツです。


壁からオッサンが出てくるわ、床に女子大生が寝転がってるわ
無職ニンジャのお兄さんはアホだわ、やだもうこの一族。
普通の女子高生ライフを望む風花ちゃんにとっては
自宅に来られる事が一番ダメージがデカいという現実。

忍びならば忍んでいれば問題はない。…そう考える方もいるかもしれない。
しかし、ニンニンジャーは忍びなれども忍ばないワンパクチームなのである。
フォローしきれない凪には同情するしか術はないのであった。


空気を読んで出てこなかったであろう、好天じいちゃんは
さすがラストニンジャと言ったところであろうか。
おでん屋のバイトに行っていただけかもしれませんが。

…掛け軸の「忍タリティ」ってなんなの風花チャン!?






八雲
「タカ兄、いくら俺の隠れ方が完璧でも待たせすぎだ!」






やっくん登場(#8)





囲炉裏の中からボワっと、クラウドやっくん登場!!




かくれんぼしてたはずなのに、八雲だけ出てこないもんだから
このまま隠れ続けて、番組終了直前に
「早く探しに来てよタカ兄~!」ってカンジで
最後だけ出てきてオチを持っていくつもりなのかと思っていたのですが
女子高生が寿司を食っているところに
灰をまき散らしながら颯爽登場するとは思わなかったぜ…!

登場しただけで、女子高生を汚しただけでは飽き足らず
食していたオーガニック・スシすらも台無しにするとは、さすがやっくん。
イーズゥィーだな。


よく見ると、少し前のシーンから囲炉裏の中に竹筒が生えてると言うね。
やっくん、ちゃんとアピールしてるんですよね。僕はここにいるよっつって。
でも、まさかあんな所に潜り込んでいるとは想像もしなかったわ…。

八雲が潜り込めるくらいのスペースがある囲炉裏とか
どういう構造してるんだろうか…
囲炉裏の下に縦長の空間が広がっている系?
ぬぅ…忍者屋敷は奥が深いわい。





妖怪ネコマタ
「潜入大成功!あとは終わりの手裏剣を探すだけ。」






また復活のネコマタ(#8)

妖怪リアリティショック(#8)





囲炉裏のやっくんに引き続き、妖怪ネコマタまで登場!


女子高生に加え、多数の忍者と妖怪が入り乱れる伊賀埼家のリビングは
まさに天下御免の摩訶不思議空間。
一般人の精神力では正気を保つのも困難なカオティックスペースと化し
哀れ女子高生は、YRS(ヨウカイリアリティ・ショック)を発症。
しめやかに失禁、気を失ってしまうという事態に陥るのであった。


こうも易々とニンニンジャーの本拠地に潜入する妖怪ネコマタの大活躍!
そしれ、それを支えたのは天晴くんの助力が大きかったというね。

そもそも、実際招き入れたのは天晴くんであり
本当の敵は身内にあったという事実である。
何してんのオニイチャン…。






風花
「そう言えば…忍者なりたかったかもしれない…。
ありがとう。あの妖怪はお姉ちゃんたちが退治するから隠れてて。」
「カナちゃん、マリコちゃん、今助けるよ!」


カナ&マリコ
「伊賀崎さん?カッコイイ!!」






時をかける伊賀埼兄妹(#8)






   ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
 < NJK!NJK!NJK!NJK!NJK!NJK!NJK!NJK!NJK! >
  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
    、        、        、       、        、
  /っノ      /っノ      /っノ     /っノ      /っノ
 / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧
 \\(    )\\(    )\\(    )\\(    )\\(    )





ヤッター!風花ちゃんカッコイイーーー!!




女子高生すら虜にするNJK!それが伊賀埼風花ちゃんなんだよね。

友達を救うためならば、一般的なJKの立場を捨て
NJKになることもいとわない。
むしろオープンしていく風花ちゃんの覚悟が熱い。


妖怪ネコマタの能力で過去に戻り、幼い頃の自分と出会うことで
忍者になりたかった気持ちを思いだす風花ちゃん。

終わりの手裏剣を探す妖怪ネコマタと
目標を見失いかけていた風花ちゃん
探し物はなんですか的な対比がイイカンジ。
思いがけず大切なものを見つけたのは風花ちゃんってのがグッとくるぜ。


幼い頃の伊賀埼兄妹が可愛かったですねー。
あの歳で忍法・嘘泣きの術をマスターしているとは
末恐ろしい娘っ子じゃわい…と、思ったけど
成長した姿がそこにあるので、おおよその結果は見えていたのであった。
結論としては、それほど恐ろしくはない。



天晴
「悪い。多分俺が妖怪のかけら持ってきちゃったせいだ。」


風花
「違うよ…全部妖怪のせいだよ。」




妖怪のせいなのね、そうなのね。
妖怪のせいなら仕方ないな。お兄ちゃんは悪くない。
おのれ妖怪め、八つ裂きにしてくれるわ。






天晴
「忍びなれども…」


風花
「忍ばない!手裏剣戦隊ニンニンジャー!!」


天晴
「忍ぶどころか…」


風花
「暴れるよ!!」






風花ちゃん祭り(#8)





春の風花ちゃん祭り開催中!!




お兄ちゃんを押しのけてセンターをゲットしての名乗り決めポーズ!
兄妹忍烈斬に、お兄ちゃんを引きずり下ろしての巨大戦ワッショイ。
まさに風花ちゃんだらけのアクションシーンであったと言えよう。
今回に至っては、見せ場を完全に奪われて
完全にオマケ扱いされる天晴くんもまた一興w


ネコマタの弱点を探るのに、風花ちゃんブラフが決まったり
妖怪ネコマタに対して、ワンマルが存在感を出していたり
風花ちゃん周りの活躍が目立っててチョーイイネ。

しかし、トドメはシュリケンジンパオーンなのであった。
ワンマルがセンターに座る、シュリケンジンワンワンさえあれば…!


妖怪ネコマタはこれにて終了かな?
かなり面白いキャラだったので、また出てくれてもいいのよ。
別の時間軸からやってきた「妖怪ネコマタ零式」みたいなカンジで。





6人目初登場(#8)

これは盛り上がってきたな!(#8)





なんか濃い奴がこっち見てるぜオイ…。




なんだよアイツなんなんだよ。
なんで英語でしゃべって、字幕ついてんだよ。

チラッと出てきただけなのに
突っ込み切れないほどの要素が詰め込まれてるキャラ来ちゃった。
完全に散らかっちゃってるやつ来ちゃった。

もうアレだな…これは盛り上がってきたな!(白目)







「それでどうするの?進路。」


風花
「昔、忍者になりたかったの思い出したし
とりあえず忍者は続ける前提で考えることにするよ。」






高校生ニンジャ(#8)

忍ばず登校(#8)





NJKは、忍びなれども忍ばない!


女子高生を抱えてのエクストリーム登校をする忍者達。
忍ばないのは良いけど、必要以上に目立ちまくりなのはどうなのかw
これは各運動部からの勧誘がノンストップになること間違いなし。

進路に迷ったら、オリンピック選手でも目指せばいいのにね。
スポーツ競技は「ニンジャ禁止」みたいなルールでもあるのかしら。
忍者に厳しい世界…!!


忍者屋敷に招き入れられ、妖怪に捕まって
タイムスリップまで経験してしまった風花ちゃんのお友達JK。
最後は忍者に抱きかかえられての登校と
トラウマレベルの災難が満載でしたが、メンタル的には大丈夫であろうか。
最終的に忍法・百合の術みたいになってましたけど大丈夫であろうか。


さり気なくJKをお姫様抱っこしている凪は
しめやかに爆発四散するといいだろう。




コメント

いつもお疲れ様です。
 明日はお休みですね~!おたがいゆっくり休みましょうね!!さて感想等を。

 メインの五人の孫たちの中でニートなのはタカちゃんだけだよなあ。キョウリュウジャーのキングも五人の中でそうだったし・・・。レッドのいわゆる宿命か?でも実を言うとやっくんも魔法学校が「専門学校」扱いか「各種学校」扱いかによって、ニートかそうでないか別れるんだよなあ。イギリスの教育制度ではそのへんはどうなのかな?

 後遠くから居候中の凪クンはともかく実家住みの風花ちゃんは何で「転校」扱い?マジで疑問に思いました。中三で受験をして高校入学という一般的なルートで行ってないの?

 今回青桃に続いて黄白もキター!!でも、それだと今回のレッドも「戦隊メンバー内で恋愛関係になる場合、レッドが余るのが大半」というのにあてはまっちゃう!?
 
 年長組かくれんぼしてたけど、大人だって子どもに戻りたい時があるよね。わかるよ。
 
 最後に、ネコマタの「目からビーム!」って、子どもは元ネタわからんと思うぞ!!!
 
 
No title
NJK・・・何か地味な看板娘?
少し無理がありますね。

さて、今回も思った事をいくつか。

①「ズビズバ~」とか言っちゃうネコマタ。もうやりたい放題ですね。

②いかにも怪しい時計を持って帰ろうとする天晴。彼の思考回路はどうなってるんでしょう?

③色々とややこしい家族を見られた風花。最悪、マジシャンかコメディアンの家系で「家族揃って人を驚かせるのが趣味」という事にすれば、ニンジャと知られるよりダメージは小さい・・・のか?

④灰を撒き散らしながら現れた八雲。いや、これは客が来てなくても掃除が大変だろ、八雲。下は畳なんだぞ!

⑤天晴たちの家って、こう邪悪なものは力を発揮できない結界的なものは張ってないんですかね?

⑥下手したら、子供の時の方が滑舌よくないか、天晴?

⑦子供の頃の自分に会った事で「忍者になりたかった事」を思い出す風花。友達にも受け入れられてよかったですね。

⑧巨大戦でもセンターを乗っ取った風花。でも、ワンマルはセンターにならないんですね。

⑨スターニンジャはもう単体で主役張れるほどの存在感ですね。

⑩進路に迷ったら、オリンピック選手でも目指せばいい?彼らがOKになると、ゲキレンジャーとかの皆さんも出てくる可能性があるので、日本代表になれるかさえ微妙になりそうですね。

さすがに3週は保たなかったネコマタ。
今後、どんなパロ妖怪が出てくるか楽しみですね。
No title
キングはニートじゃありませんよ
必要に応じて日銭を稼ぐ位しますから
彼は住所不定無職です
48の手裏剣すら揃ってないのに、いきなり終わりの手裏剣争奪戦ですか。
・おぉ、ゴウランガ!忍殺語も絶好調ですね(笑)。バカの一つ覚えみたいに「アイエエエエ!」うるさい奴らとは一味も二味も隠し味も違います。
・それはそれとして、「時かけ」ということは、こいつが暴れた回を この胸に焼き付けよう……ってか(笑)。流石に準レギュラーは無理がありましたか……テレマガのDVDに期待してみます(笑)?

>NJK
・その発言のせいで、テレビの向こう側でネタにされまくる風花であった(コラ
・しかし東映公式のYouTube投稿作品「【忍ばず踊ってみた】『手裏剣戦隊ニンニンジャー』制服で踊ってみた」や「【忍ばず語ってみた】『手裏剣戦隊ニンニンジャー』矢野優花インタビュー」の通り、矢野さんのキレッキレな踊りと夏の制服が映えておりました。

>ネコがマタ現れるから、「ネコマタ」
・流石に封印の手裏剣の邪気はなくなっているため、弱体化はしてましたけど、これでもかと色々引っ掻き回してくれましたね(笑)。
・ちなみに「猫又になると、尻尾が二つに分かれる」伝承は、お年寄り猫の背中の皮膚が尻尾の方まで垂れ下がる現象が元ではないかと言われてますが、確かに猫に拘らず生き物は長生きすると、いろんなところがダルンダルンですからね(笑)。

>妖怪ネコマタ「ダン・ダン ドゥビ・ズバー!」
・妖怪ブリー隊長(笑)。三作前のダンベルロイドでビリー隊長ネタは使っちゃいましたので、鬼のダンスはないでしょうけど(笑)。
・このEDも人気でしたが、これの次が不評過ぎて……ニャーKB48なんて設定してたら、本物がすり寄ってくるとは(苦笑)。「本当の妖怪は我々人間かもしれない。」という旨を指摘したマセた小学生ではないですけれど、確かにホラーの極みは人間かもですね。

>忍者屋敷は奥深い
・元々あの好天爺さんが建造したお屋敷なのですから、相手をびっくりさせるような仕掛けのために色々スペースやら抜け穴やら作っていてもおかしくないですね(笑)。

>何故妖怪ウォッチ・牙式を拾ったのか
・そう言えば、天晴は放浪生活長かったですし、珍しいものをポケットに仕舞い込む癖でもできてたのでしょうかね。明らかに怪しいのに、壊さなかったのは……「測定不能」の単細胞がトップギアだからですからねぇ(サジ投げ)。

>胸の時計が破壊されなかった理由
・押さえ込まれてやっと壊れましたので、一応今まで庇っていたと視て良いのかも。

>…掛け軸の「忍タリティ」ってなんなの風花チャン!?
風花チャン「!?ぇ〜〜ッと…ハイク!そう!お祖父ちゃんのハイク!!」
・友達を連れてくる時、何度か外で時間潰してくるように頼まれたのを思い出しました(笑)。

>囲炉裏の中からボワっと、クラウドやっくん登場!!
八雲「俺はインチキでもないし、おじさんでもないぞ!?まぁ、エジソンはエライ人だが……。」
・オーガニック・スシを台無しにしたやっくんは、ネギトロの刑ですね(待て

>妖怪のせいなのね→いや、自分のせい
・酷いと、朝眠いのもあの子に振られたのも嫌いなピーマンを食べられたのも食べた後に出すものが臭いのも妖怪のせいにしますからねぇ(コラ!

>YRS
・発症したJKのお漏らしとかまたニッチな層が騒ぐやないか!!

>結論としては、それほど恐ろしくはない。
・風花ちゃんは忍者になる夢を忘れて、怠慢と妥協にまみれた生活を送ってましたからね(コラ !

>春の風花ちゃん祭り
・張り切ってるのは分かるけど、キャラのセリフとか見せ場とかを強引に奪ったり引き摺り落としたりというのは、あまり視ていて気持ち良くないので、最後に空気読まずにアカニンジャーがお尻パンチかまして奪い返すシーンで相殺できていたのは良かったです。

>忍法・百合の術
・最終的に百合や薔薇でごまかす作品は、花粉症じゃないけど、個人的に鼻につきますわ(コラ

>凪、爆散しろ
凪「忍者の資格、取らない方が悪いんだよーだ。」

>他媒体展開
1.ひらかたパークの手裏剣戦隊ニンニンジャースペシャルショー
・恐れ(=闇の源の一つ)を集めて闇の路線復活を目論む闇の騎士を中心としたシャドーラインの残党が、牙鬼幻月の仲介で、妖怪テング(封印の手裏剣ではなく召喚由来)達と手を組み、「妖怪を仕留めすぎて闇に染まってしまい、ラストニンジャに封印された」曰くつきの闇の手裏剣を狙いますが、ラストニンジャの孫であるニンニンジャー,そしてシャドーライン残党の暗躍で一時的に復活していたトッキュウジャー(『烈車戦隊トッキュウジャー ファイナルライブツアー2015〜トッキュウジャーたちのファイナルバトル、間もなく発車しま〜す!!〜』より)の活躍で、手裏剣の闇ごと打ち払われるお話でした。VS映画等で、ニンニンジャーがシャドーラインの連中を攻撃できるのは、「ラストニンジャになりたい」という子どもの頃の願い(イマジネーション)が知らず知らずのうちに活きているからだそうです。
・他にも手裏剣戦隊+レジェンドとの戦いで敗れた後に復活した妖怪ネコマタが、幻月の命で、ドウコク復活を企む外道衆の残党,妖怪大魔王復活を狙う妖怪のツクモガミ(ボディは宇宙忍群ジャカンジャの五の槍サーガインが乗り込んでいた黒甲冑の傀儡に憑依して利用)と手を組み、恐れを集めようとしますが、手裏剣戦隊、そして助っ人に現れたシンケンレッド(外道衆登場回),ニンジャレッド&ハリケンレッド(ツクモガミ登場回)の活躍で撃退される物語もありました。妖怪ネコマタは敗れると「また来週〜〜!」と消えますが、今回の復活を視た限り、最終的に力尽きて、忍びの8に続く感じですか(笑)。戦闘後、シンケンレッドは「絆の大切さ」を語ったり、忍者の先生達が「これからも、俺たちはこの世の影で悪と戦う。しかしお前達は、影の中では守り切れないところで、派手に戦ってくれ。」と忍びの7の出来事を踏まえて激励したり、と「クロスオーバーかくあるべき」な構成でした。
2.和歌山マリーナシティの「手裏剣戦隊ニンニンジャー バトルステージ」
・かつてラストニンジャに封印された妖怪の姫ニクスイ(三重や和歌山に伝わる妖怪「肉吸い」)復活のために妖怪ツルベオトシ(釣瓶落とし)&妖怪ザシキワラシ(座敷童子)の一味と牙鬼軍団のカシャ(召喚個体)チームから狙われる記憶喪失の少女「根来 マキエ」を守るために、手裏剣戦隊,そして和歌山マリーナシティ駅付近に妖気(闇)を感じて調査に来たトッキュウ6号,6号の助っ人にやって来たトッキュウ1号が大立ち回りを演じるお話でした。
・あらすじでお気づきになられたでしょうが、「精神と肉体を分離する形で封印されたニクスイの『身体』」に、妖気が満ちる等(今回の場合は、牙鬼が墓を脱出したことを指す模様)で封印が弱まった時に分けられた精神の元へ向かうようにインプットされた擬似的な人格が、根来 マキエの正体です。ラストニンジャへの復讐のために、マキエにカシャチームを嗾け、ラストニンジャ所縁の者達を誘き寄せる役割も担っていたことから、名前は「マキエ(撒き餌)」。
・「マキエを守ることで妖怪ニクスイを復活させてしまった」皮肉を嘲笑い、圧倒的な力で攻めてくる連中を前にしても、アカニンジャー達は「怯えていたマキエを助けたいと思ったこの気持ちに後悔はない!」という旨を滑舌良く(ヲイ)啖呵を切り、トッキュウ1号&6号の呼びかけでお友達の応援も大きくなったこともあり、力を滾らせます。レジェンドである忍風戦隊の三人も加わり、形勢逆転!最後は皆で踊って締めておりました(決着後、アカニンジャー達が気づかぬうちに闇へと消えていった忍風トリオも踊るために戻ってきました)。
・ちなみに雷蔵殿もお邪魔キャラ的に参戦しましたが、傷が癒えてないのに無理をしたせいかトッキュウ1号を「赤いの」と間違えて襲いかかったり、アカニンジャーとトッキュウ1号が並んだのを見て、「赤いのが2人!?」と驚いたりと色々アレでしたが、実力はやはり半端ではありませんでした。
・子ども向けに徹するからかスケジュールの都合やら捻くれたスタッフやらもおらず、先輩も後輩もバランス良く活躍できる話が多いのが、ショー展開の良いところです。

>>JUDOさん
>学生戦士
・姉の仇をとるために休学した純一(グリーンサイ),百獣戦隊に選ばれて学校に中々行けなくなった冴(ガオホワイト),ヴァグラスとの決着まで学校にも行けなかったヨーコちゃん(イエローバスター)等もいれば、NJKwith凪はもとより、高速戦隊や電磁戦隊の初期5人、前々作の高校生ソウジくん,JDアミィ等々のように二足の草鞋を履く面子もいる……戦隊と言えど、方針は同じじゃないことが分かります。

>ニート
・天晴本人は刑事を前にして、「職業:アカニンジャー」と言い張りますからねぇ(笑)。

>畳の掃除
・こりゃヤッくんに、魔力を絞ってもらわねば。

>牙鬼妖怪を封じる力
・48枚あった封印の手裏剣は散り散りですし、刑事の進ちゃんにすら侵入されていた辺り、常時そういう力が働いているわけではなさそうですねぇ。

>幼少期の滑舌
・人は他人とコミュニケーションをとってないと、口下手になると言いますしねぇ(コラ

>>妖怪人間ベム
・いえ、皆さん茶化しはすれど、ディスってはいないですし、『妖怪ウォッチ』についてもそこまで言わなくても……(笑)。

>>石楠花さん
>隠れる時に気づかないか
・かくれんぼを始める時の描写からして、時間差であそこに隠れた感じですかね。

>>輝夜さん
>転校の理由
・忍びの1で壊された伊賀崎忍術道場と今の道場の位置は、別みたいですので、近い高校に移ったのかもしれませんね。

>目からビーム
・去年プリキュアも出しましたし、『妖怪ウォッチ2』にもそんな妖怪いましたし、問題ないにょ(何が?

>> さん
>キングはニートじゃなくて無職
・ファミレスのTIGER BOY
で臨時コックやったりなんでもやまるふくで働いたりしてましたしね。未来の設定からすると結月家の仕事にも関わるようになるのですかね。

長々と失礼いたしました。

管理者のみに表示

トラックバック