ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

仮面ライダードライブ感想 第26話

2015.04.24 (Fri)

第26話 「チェイサーはどこへ向かうのか」




進ノ介
「ビックリだぜ!
俺が仮面ライダードライブだっていう秘密が世間に公開されちまった。
しかもバラしたのは、本願寺課長だって言うんだ!」


記者
「泊さん!あなたが仮面ライダーという話は本当なんですか!?」


進ノ介
「あっ、はいそうです。すいません通してください!
近く正式に警視庁から発表があると思いますので、詳しくはそこで。
では失礼します。」





めちゃバレドライブ(#26)

ジャーマネ通して(#26)





                いや~、こんな所まで押しかけられると困っちゃうな~
            ____       まぁ、これも人気者の宿命ってやつっすかねw
.           / ノ '' ⌒\       
          / ( ● ) (● )\   そうっすね、細かい質問は 
        / :::::⌒,   ゝ⌒:::::\    ジャーマネ(※1)通してもらえますか?
        |      `ー=-'     |
         \  ⊂、ヽ、_∩   /    ボクが勝手に答えると
.     , -‐  ´  \  '、   ヽ  ! ` ー-、     事務所(※2)がうるさいんでw
    /  __    ヽ   ー、  \ |   ∧
.    〃 ,. --ミヽ    ヽ   \  ヽ |/ハ   
   ji/    ̄` `    ヽ
.   {{      '




(※1霧子ちゃんである) (※2特状課のことである)

増長っぷりがフルスロットルだぜ!第26話。





本願寺課長
「はい!クリムちゃんはここにと!」


ベルトさん
「ここですか…」


本願寺課長
「はいはいはいはい、初の全員揃っての会議ですよ!!」






必勝クリムちゃん(#26)





クリムちゃん、そこベストポジションやないの!!




なんというフィット感。
ベルトさんとダルマの頭部という位置が、これほどマッチングするとは…。

メカニカルなベルトに ダルマのファンシーさが からみつくビジョンだ!
ベルトがダルマを!ダルマがベルトを引き立てるッ!
『ハーモニー』っつーんですかあ~ 『美の調和』っつーんですかあ~っ


ベルトさんとダルマさんの表情に加え、「必勝」の文字がベルトさんの気概と
溢れ出るパッションを表現している…!
さらに、隣に置いてある招き猫が、ベルトとダルマのコラボ―レーションに
より一層の深みと味わいを与えてくれていることは、確定的に明らかと言えよう。


はい、ベルトさんは特状課では常時そこにいるように。
ドライブピットのベルトさん専用キャスターとか、もう破壊していいよ?


本願寺課長のリークによって、世間に仮面ライダーの情報カクサーン!
進ノ介も一気に有名人に。

人間社会、警察関係の上層部にもロイミュードが潜んでいる可能性があり
正体を隠しつつ行動するよりも、正体を明かして社会的な地位を築いた方が
安全に行動できるターンに入ってきた。
今回の情報リークは、仮面ライダーを守るための本願寺課長の英断なのでした。

これまで頻繁にお偉い様方を接待していた本願寺課長ですが
特状課のポジションを保持することに加えて
敵ロイミュードの情報収集も行っていたという事ですね。
なんて凄い人だ…超有能じゃないか!これは課長について行けば間違いない。


しかし、嫌らしさを増す仁良課長も凄いですねw
あのネチネチとした感じはなかなか出せないんじゃないかなー。
父親の死の真相をチラつかせることで
進ノ介を精神的に揺さぶる姿は、まさに嫌らしさの権化なのであった。





西城究
「…あれ?剛くん、すっごいご機嫌ななめだね。
でも、僕にもあいつは悪人には見えなかったけどなー。」


りんな
「全てのドライバーを融合進化態対応にできたのもチェイスのおかげだし
もう、味方でいいんじゃない?」



「みんなチェイス派かよ…おもしろくねぇーっ!!」






八つ当たりキック(#26)





剛の怒りのキックがライドチェイサーを襲う!!


激レア素材・【魔進チェイサーの腹筋】をゲットしたことで
全てのドライバーは融合進化態対応タイプへと改良完了。

これでマッハも、融合進化態と戦えるんですね!
良かった…マッハだけ置いてけぼりにされないで本当に良かった…。


とは言え、チェイスのおかげで融合進化態に対抗できるようになったことも
みんながチェイスを仲間として受け入れようとしている流れも
チェイスわっしょいの雰囲気が気に入らない様子の剛くん。

全てのロイミュード壊すべし!のスピリッツを持つ剛としては
受け入れがたいんでしょうね。
その辺の葛藤は、次回やってくれそうなので超期待。






チェイス
「またお前たちか…あの女に、もう来るなと伝えろ。」


進ノ介
「お前に礼を言いたいのは、霧子だけじゃないぜ。
正直嬉しいよ…お前が生きててくれて。」


ベルトさん
「プロトゼロ。みんなが君の戦線復帰を望んでいる
もう一度ともに戦ってくれないか?」


霧子
「待って!どこへ行くの?」


チェイス
「わからん!俺が聞きたいぐらいだ!!」






森のチェイスさん(#26)





Q.チェイスはどこへ向かうのか?





…わかりません





A.わかりません。




どうしたらいいか分かってたら、森の中で体育座りしてねーんだよ!
俺が聞きてーわ!どうしたらいいんだっつーの!!

ぶっちゃけた!ついにチェイスくんがぶっちゃけましたよ!!

雨の中、捨てられて小猫みたいに小刻みに震えている所を
霧子ちゃんに拾われて、助けられたものの無軌道に脱走。

ハートの元に戻るわけでもなく、森の中でウロウロしたり
たまに街へ出ては、ロイミュードと仮面ライダーの様子を見ていたり
良く分からない行動を繰り返していましたが
当の本人も良く分かっていなかったという衝撃の事実が今ここに判明である。


1人で孤独に悩んでいたチェイスくんの元に、お客様がいっぱいやってきたぞ!
進ノ介、霧子、そしてハート様。
シフトカーを筆頭に、続々と集結してくるメンバー達。
あんなに静かだったチェイスの森が、ずいぶんと賑やかになってきたのでした。
なんだこの森…チェイスの森のお茶会パーティーでも開かれるのか?
チェイスは、とりあえずお茶を出すべき。ドングリでも可。


人間を守る、ロイミュードを守る。
両方できないのがチェイスのつらいところだぜ。

人間とロイミュードは、お互い敵対している存在。
ロイミュードでありながら人間を守るようプログラムされているチェイスは
悩まない方がおかしいってもんよね。
何のために、誰の為に戦うのか。
そう言ったことを悩んでいたわけですよ。森の中で。

そんなチェイスくんを気にして、迎えに来てくれるハート様の優しさパネェ。
嫌な顔一つせずに「帰ってこい」とか言ってくれちゃうんだよ?
なにこの理想の上司。惚れてまうやろ。





ロイミュード001
「やぁ、メディック。007のコアを治してくれてありがとう。」


メディック
「どういたしまして。素晴らしいですわ融合進化態。」


001
「ブレンにどうしてもと頼まれてね。」
「よほどハートの役に立ちたいらしい。ハートはまさに王の器だ。
私は今まで通り、裏からそれを支えるよ。」


メディック
「頼もしいけど…相変わらず不気味な男。






001とメディック(#26)





前回ラストで、001が回収した007のコアですが
どうやらメディックちゃんがなおしてくれた模様。

001とメディックは、なんとなく連係が取れているように見えて
お互い腹の中は見せ合わない、微妙な関係っぽいですね。

メディックがロイミュードを治す力があるように
ネオバイラルコアを作りだした001も、何かしらの能力を備えている感じかな?






ベルトさん
「やはり融合進化態を生み出したのは001か。」


進ノ介
「001?ハートが1番じゃなかったのか?」


ベルトさん
「ハートは002、ブレンが003だ。」


ハート
「あいつは、陰から物事を動かすのが好きなのさ。
恐らくお前にも縁浅からぬ相手だぞ。泊進ノ介。」


進ノ介
「まさか…そいつが父さんを?そいつのことを全て教えろ。」


ハート
「無理だね。誰も知らない幻のロイミュード、それが001だ。」


進ノ介
「何が何でも話してもらう!!言え!001の正体を!言うんだ!!」






なんか修羅場(#26)





突如興奮する泊進ノ介巡査 (24)




進ノ介の容赦のない鉄拳がハート様を襲う!
チェイスを迎えにきただけなのに
仮面ライダーにぶん殴られるハート様が可愛そうです><


ハートに、ロイミュード001の情報を吐かせようとする進ノ介。
チェイスを返してもらうために、仮面ライダーに対抗するハート様。
なんかもうワーッ!てなっちゃって進ノ介をぶっ飛ばすチェイス。
完全放置で傍観者と化していたヒロイン・霧子。


…なにこの修羅場。


敵味方の思惑入り乱れる大乱闘勃発である。
主に急にテンションがフルスロットルになってしまった進ノ介のせいですが。

ボコられるハート様を助けようと、勢いで仮面ライダーをぶっ飛ばしてしまい
やっちまったぁ~みたいなカンジで動揺するチェイスが、ちょっとカワイイ。
あんなにガッツリとダメージを負う進ノ介は久しぶりかも。


しかし、ドライブに一方的にボコられるハート様は見ていて哀しすぎるぜ…。
デッドゾーンに入っていなかったので、戦う気はあまりなかったっぽいけど。
早急に「デッドゾーンを越えたハート様」にパワーアップして欲しいものである。





ハート
「さぁ、行こうチェイス。」


チェイス
「俺は…。」


ハート
「本当に…迷っているのか、お前は。
連れ戻すつもりで来たが気が変わった。
自分の道を決められない奴に、何を言っても意味がない。」






返しておこう(#26)





ほら、お前のミニカーだよ。持ってお行き。




チェイスの手に、そっとシフトカーを握らせ
静かに去っていくハート様がカッコ良すぎるゥ…!

力づくで無理矢理連れて帰るという無粋な真似など一切せず
あくまでもチェイス自身の意思を尊重するハート様の器のデカさよ。
これがロイミュードの王たる器と言うやつか。
ビール瓶の王冠サイズの器しかないブレンさんも、少しは見習いたまえよチミィ。

チェイスがハートを助けるために進ノ介を攻撃してしまったのは
チェイスの本質が「守る為に戦う戦士だから」ってのもあると思いますが
「ハートだったから」という理由もありそうなカンジ。

人間とロイミュードの違いはあれど、自分を認めてくれる存在と言う点では
霧子ちゃんのスタンスと大差ない気がするんだよなぁ。
良い人すぎるぞハート様!






進ノ介
「仁良さんの言うとおりだ。あの世の親父が…怒ったんだ、きっと。
「警察官の肩には大いなる責任が乗せられてる」…親父の口癖だった。
あの日、俺も親父みたいな警察官になるって誓ったのに…
俺は自分のことで頭がいっぱいになって…この様だ。」


ベルトさん
「知ってたんだな進ノ介…君の父親の死にまだ謎があることを。
私も本願寺も、それに001が関与していたのではないかと探っていたんだ。」


本願寺課長
「泊英介を知らない警察官なんて本庁にはいませんよ。
でも当面は、私とクリムちゃんに任せてくださいね。」






ベルトさん定位置(#26)





敵ロイミュードが警察内部にいるという事。
ロイミュード001が進ノ介の父親の死に関与していた可能性。
すでに結構な部分まで踏み込んで調査中だったのね。

そっち方面の情報収集は、自分たちに任せてくれと言う本願寺課長がカッコイイ。
一気に頼れる上司になってきたカンジ。
ダルマに巻かれるベルトさんが、色々と台無しにしているが気にしてはいけない。


感情に任せて戦った結果、怪我をしてしまった進ノ介ですが
直後に反省するのはイイカンジ。
でも、もっと初期から父親の事を気にする描写があった方が良かったなと。

進ノ介パパは、泊英介って名前なのね。
…ひろしじゃないのか。






「姉ちゃんさ、進兄さんに申し訳ないとは思わないの?
姉ちゃんがあんな奴、迂闊に信じたからだろ?」


霧子
「チェイスは…悩んでるのよまだ。自分の行くべき道が見えてないの。」



「自分の道が見えてないのは姉ちゃんもじゃないか。
進兄さんならともかく、機械人形とのラブロマンスなんて俺は御免だからね。」






言われちゃった霧子ちゃん(#26)





言われちゃったー、霧子ちゃん言われちゃったー。


確かに剛くんの言う通り、最近の霧子ちゃんはチェイスにお熱過ぎて
大事なことが疎かになっている雰囲気あったもんなぁ。
客観的にズバッと言ってくれる存在がいるのも良いことかも知れぬ。

剛は剛で、チェイスに対して複雑な思いを抱えてはいるんだけどね。
2人そろって、チェイスに翻弄されておるな詩島姉弟…!






霧子
「あの雨の日と…同じね。」


チェイス
「人間を救うのは…俺の本能なのかもしれない、霧子。
俺は…もう一度やり直す。お前が届けてくれた…。」


ベルトさん
「研究用のスペアドライバーか!」


霧子
「チェイサーの破片からシグナルチェイサーを
りんなさんが作ってくれたんです。
彼がもう一度仮面ライダーとして蘇るるために。」


チェイス
「変身…!!」


霧子
「仮面ライダー…チェイサー…!」






仮面ライダーチェイサー登場(#26)

かかかかぁーっこいいー!!





かかかかぁーっこいいーーー!!




霧子ちゃんの絶体絶命大ピンチに、颯爽登場チェイスくん。
プロトドライブに救われた日と同じシチュエーションで
お姫様抱っこされた上に、名前で呼び捨てにされちゃったら
もう霧子メロメロですよ!
進兄さんとの三角関係待ったなしですわ。


毎度毎度、お姫様抱っこされる霧子ちゃんのヒロイン力ね。
気持ち的にはグラグラしてるっぽいけど、本命は誰なのか…。
そして、進兄さんが霧子ちゃんをお姫様抱っこする日はいつ来るのやら…。


魔進チェイサーから、仮面ライダーチェイサーへ。
プロトドライブでもない、魔進チェイサーでもない、まったく新しいチェイス…
それが仮面ライダーチェイスなんだよね!!


魔進チェイサーのゴツイ外装とは打って変わって
スッキリしたシルエットの仮面ライダーチェイス。

紫基調だったボディもシルバーメインになって、随分とスタイリッシュに。
左肩のドクロマークは、ロイミュード時代のヤンチャの証。
消すことのできない罪のタトゥーっぽくてかなり好き。

個人的には魔進チェイサーの方が圧倒的に好みですが
仮面ライダーマッハと同じく、ライダースーツの様なデザインは
動きやすそうなのでアクション面で大いに期待したい。

変身ガジェットは、剛と同じくマッハドライバー炎(のスペア)。
しかし、変身時に放出される炎が紫だったので
ネーミングを「マッハドライバー紫炎」にすると、中二病チックで良いかも知れない。
パッケージだけチェイスに変更して販売すれば、ボロ儲けかも知れない。






霧子
「チェイス!新兵器がバイクの中にあるわ!」


シンゴウアックス
「シンゴウアックス!ヒッサツ!マッテローヨ!!」


チェイス
「なん…だと…!?」


シンゴウアックス
「マッテローヨ!マッテローヨ!イッテイーヨ!!」






マッテローヨ(#26)





何…だと…!?




シンゴウアックスの「マッテローヨ」に
動揺する仮面ライダーチェイサーさん吹いたw

そして、指示通り素直に待つチェイサーなのである。
あれは、必殺攻撃を繰り出す際のエネルギーチャージ中の音声なのかな…。
さすが常軌を逸した発想の設計でお馴染みの、沢神りんなさんの作品だぜ。
ナンダコーレ!チョウダセーヨ!!

シンゴウアックスのカッコ悪さは置いといて
斧をブンブン振り回すのは、ドライブ達とは違うパワフルさを感じて嫌いじゃない。
しかしこの装備…霧子ちゃんがチェイスの為に
りんなさんに頼んでわざわざ作ってもらったんでしょ?
結局何のパワーアップアイテムもない剛くんの立場どうなるねん…。


背中に装備したタイヤのおかげで
背後からの打撃ダメージが緩和されるアドバンテージがイカス。
冷静に見返してみると超カッコ悪いけど。

融合進化態からズルリと人間を抜き出して
チャージしたシンゴウアックスで一気にロイミュードを撲滅。
霧子ちゃんを傷付けようとしたロイミュードに対しては慈悲はないのであった。


仮面ライダーチェイサーになったものの
普通にブレイクガンナーもあるし、シグナルチェイサーもあるから
なろうと思えば、魔進チェイサーにもなれるのかな。

ハート様から、シフトカータイプスピードプロトタイプも返してもらったし
ドライブドライバーを使えば、仮面ライダープロトドライブにもなれそう。

マッハドライバーを使用した、仮面ライダーチェイサー含めると
実に3形態の変身を使い分けることが可能なのではなかろうか。

なにこの素敵変形3弾変身チェイス。超便利じゃん。





チェイス
「逮捕しろ。それが人間のルールだろ。」






人間のルールだろ(#26)





ルール1・図書館では静かにする
ルール2・悪いことをしたら逮捕する





くわしいな、チェイスはにんげんのルールにくわしいな。
もーなんだよこれ、完全に持ちネタじゃん。
決め台詞になるくらいのインパクトじゃん。

シンゴウアックスを自在に扱えたのも
信号が赤の時は止まれ、青の時は渡れ。
それが人間のルールだと知っていたからだという事ですね。
かしこいな、チェイスはかしこいな。





ハート
「それがお前の決断か…。
俺も受け入れよう、仮面ライダーチェイサーの存在を。
さらばだ…友よ。」






グッバイ友達(#26)





ハート様はクールに去るぜ。




人間を守る為に仮面ライダーになることを決断したチェイス。
その姿を見て人知れずチェイスに別れを告げるハート。
例え敵同士になろうとも、友達の意思を尊重するとか
ちょっとカッコ良すぎじゃないですかねハート様。


プロトドライブを倒した時に、チェイスを救って仲間にしたのも
チェイスがロイミュードであり、友達だったからだと思いますが
そのチェイスが再び敵になることすら受け入れるとは、なんと大きな男よ…!

友達が敵になってしまうなんて、ハートにとって悲しいことだと思いますが
それ以上に友達の自由を望んでいるんだね…。

別れはすませた。次にまみえるときは敵同士。
チェイスとハートの関係も熱くなりそうな予感。






真影壮一
「そうかね…。特状課と泊進ノ介。
引き続き目を離さないようにお願いしたいな。」


仁良光秀
「はい先生!お任せください。
あの若造、いずれ頭を下げさせてやりますよ。
では、失礼。ヒッヒッヒッヒッヒッ!!」


ブレン
「融合進化態…
斬新で、革命的で、素晴らしい発明になりましたね。先生。」


真影壮一
「引き続き楽しもうじゃないか、ブレン。
幸いこの人間世界、悪人だけは掃いて捨てるほどいるからね。」






真影壮一(#26)





スゴイの来ちゃった…!!




国家防衛局長官とか、とんでもない相手きちゃった…。
って言うか、001の正体はもう少し引っ張るのかと思っていたのでビックリ。
登場、正体判明、いずれもマッハやで。


倒すべき敵は、防衛局長官…陰で動くロイミュード001は
人間をコピーするロイミュードの能力をフル活用している敵ですね。

彼の作ったネオバイラルコアは、融合進化態を作りだす。
そして、その元となる凶悪犯罪者の調達も容易であると。

これまでのロイミュードは、機械生命体でしたが
融合進化態は、怪人の力を持った人間という側面もあるわけで。
ロイミュードの悪意と人間の悪意が融合した敵であり
怪物の力を得た凶悪犯罪者でもあるのよね。

進ノ介が「刑事」で「仮面ライダー」である事の意義が一気に出てきました。


防衛局長官をコピーして始末したと考えられますが
実は、コピー元の真影壮一も生きてて
自らの意思でロイミュードに協力している可能性も
否定できないのが恐ろしい所だぜ…!


そして、001の下でヘーコラする仁良課長とブレンさんの小物っぷりよ…!
むしろ、安定のポジションですねw
この2人なんか似てるな…メガネキャラだし…。


仮面ライダーチェイスの誕生に加えて
父親の死の真相に関わるロイミュード001の登場でドラマパートが一変
まさに後半の新展開突入ってカンジで盛り上がってきました!
敵味方ともに動きが激しくて見どころが多いですね。
明らかにされていない謎も多いし、まだまだ面白くなりそうだぜ。






チェイス
「(俺が仮面ライダー…今さらそんなことが許されるのか?)」






報道されとる(#26)

チェイスの尻(#26)





仮面ライダーチェイスとして霧子ちゃんを救ったものの
魔進チェイサーとしての過去を引きずり悩み続けるチェイス。
正義と悪、人間とロイミュード、様々なしがらみの中
狭間で苦しむチェイスの主人公力の高さパネェ。

チェイスが本当の意味で、進ノ介たちの仲間になるのは
まだ少し時間がかかりそうですね。


それまでは住所不定だけど頑張れチェイス!
今日は、どこへ行く気だチェイス!

森はもう飽きたのか?寂しいか?
街か!?街なら人間がいっぱいいて寂しくないのか?

街…さみしんぼめ!!




コメント

No title
報道陣に取り囲まれる泊。

「詳しい事はこの2人に聞いてください」と言って、カラフルコマーシャルとジャスティスハンターでもレポーターに渡したらどうでしょう?

さて、諸事情で色々と5月に不安を抱えていますが、今回も思った事をいくつか。

①ダルマに装着されたベルトさん。最悪、逆さまにしたバケツとかでもOKですかね?

②仮面ライダーである泊を守るため、彼の存在を世間に知らしめた本願寺課長。「ニンニンジャー」風にいえば、この人ってかなり高い「順忍」の素質ありですね。

③やっぱり仁良課課長に関しては「シフトカーを使って転ばせる」ぐらいの嫌がらせはしてもいいと思います。

④他のメンバーがチェイス肯定派に回った事が気に食わない剛。まあ、不快感を誰にも隠さないだけ草加とかよりはマシですかね。

⑤チェイスの元にやってきたディメンションキャブ、ベガス、モンスターの3台。チェイスは「また来たのか」と言ってましたが、毎回手の空いてるシフトカーが順番に来てたんですかね?

⑥自分の行く道に悩むチェイス。私も現状で割と悩んでますから、彼の気持ちがよくわかります。

⑦そして、チェイスを連れ戻しに来るハート。この人、本当に友達に対しては優しいですよね。

⑧「絶対に弱みを見せてはいけないタイプ」と断言できる001。彼は進化体ないんでしょうか?ネイティブの根岸みたいに下級ロイミュードのままという事はないですよね?002がハート(心臓)で、003がブレン(脳)だから・・・ボーン(骨)とかセル(細胞)とか?

⑨父の死の真相を知るために戦う泊。チェイス奪還のために戦うハート。混乱して取り敢えず最近まで敵だったドライブに攻撃を仕掛けるチェイス。よし、お前等、戦う前に一旦落ち着いて話し合え。

⑩チェイスの手にプロトドライブ時代のシフトカーを握らせて去っていくハート。そういえば、このシフトカーにはAIって入ってないんですかね?

⑪泊の父親の死に関与しているらしい001。もしかして泊父は001が擬態してた代議士について嗅ぎ回ってたんでしょうか?

⑫チェイスの事で霧子にビシッと言った剛。実際、客観的に見ると剛の言い分の方が正しいんですよね。まあ、霧子の気持ちもわからなくはないんですが・・・。

⑬人間とロイミュード。悩んだ末に、人間を守ると決めたチェイス。この逆をやっちゃったのが木場勇治なんですよね。尤も、彼の場合は周りの人間にも問題がありましたが・・・。

⑭魔進チェイサーとしてのデザインも嫌いではないですが、私は仮面ライダーチェイサーの方が好きですね。それはそうと、仮面ライダーチェイサーになってもブレイクガンナーを使ってましたね。フォーミュラとかデッドヒートが登場して戦闘での活躍が減っているシフトカーたちにも再び活躍の場が生まれるんでしょうか?

⑮後、チェイスが最終回付近でプロトドライブに変身して、ハートから「あの時と同じだな」みたいな事を言われながら戦うのも見たいです。

⑯「マッテローヨ」と言われ、素直にシンゴウアックスを置いて待つ仮面ライダーチェイサー。もう通販番組で「お電話ください」と言われたら即座に電話するぐらい素直ですね。

⑰「悪人は逮捕する」という人間のルールを守るチェイス。

ふと頭を過ぎった季節外れのネタ。

2月14日、チェイスにバレンタインチョコを渡す霧子。
1ヵ月後、霧子にお返しをするチェイス。
軽くパニックになる霧子に、チェイスが一言。

チェイス:ホワイトデーにはチョコのお返しをするのが人間のルールではないのか?

それを聞き、酷く落胆する霧子。

チェイスの決断を受け入れ、その場を立ち去るハート。
何か001に擦り寄っているブレン。
まだ「仮面ライダー」に戻る事に躊躇いのようなものがあるっぽいチェイス。

まだまだ波乱は続きそうですね。
絶対そこに辿り着くゾ
ニラ課長って表記すると凄く臭いそう
実に嫌身で、陰湿で、不快な男(ブレン的三段表現)ですね。役者さんの腕前が確かということでもあるのですが
前話である程度好意的に描かれていた正体を明かすことのデメリット、ベルトさんが危惧していた警察組織にドライブを預けることの問題点を象徴していく人物になるのでしょうか。
突発的なゲストキャラだと思っていましたがまさかレギュラーとは。退場時にはぜひ溜飲の下がるような末路を期待したいところです
初の全体会議で集合する進ノ介のミニカー、もといシフトカーたちがいい感じ。
オモチャの出来は微妙ですが(しつこい)劇中の描写は本当にカワイイ奴らです
課長がベルトさんの協力者というのは順当ですね。いち警察官に格下げされた進ノ介にトライドロンを与えたり、
現さんなどの例を見る限り警察内では『存在しない』ロイミュード事件の捜査チームが特状課として活動できているあたり色々細かいことに説明がつきます
ただ、そうした美点がある一方父の死に暴走する進ノ介や結果的にとはいえ同胞殺しを行ってしまったチェイスにはもやもやが残る回でした
次週からはチェイスの加入を認められない剛くんがまた虐められそうですし、しばらくは胃の痛い展開が続くのでしょうか
チェイサーはどこへ向かうのか……それは風にでも聞きますか。
・敵は警察上層部にいるんだろうなとは思っていましたが、想像以上のポジでした(笑)。

>増長っぷりがフルスロットルだぜ!
・魔進チェイサーに利き腕斬り落とされても文句言えないレベル(苦笑)。

>ベルトさんと必勝だるまの調和(ハーモニー)
・両方とも「手も足も出ません」ものね(うまいこと言ったつもり

>ドライブピットのベルトさん専用キャスターとか、もう破壊していいよ?
ドライブドライバー専用クレードル「解せぬ。」

>剛の怒りのキックがライドチェイサーを襲う!!
ライドチェイサー「ゲセヌ。」

>進ノ介が動けなくても……
・土下座してでも多賀の居場所を教えてもらおうとするゲンさん達の安定っぷりが良かったですね。これで進ちゃんも少し頭が冷えたみたいですし。

>泊 ひろしじゃなかった
・まぁひろしは、不死身の父ちゃんですし(笑)。

>機械人形とのラブロマンス
・まぁ正直な話、確かに身内が「結婚を前提に付き合ってます。」とASIMOくんやらChihira Aicoやら連れてきたら、嫌ですよねぇ(ぇ
・しかし剛くん、進兄さんが怪我したのは、泊パパが怒ったからだと思うの。チェイスを責める口実に使っちゃダメよ(黙れ

>機械人形、誰がために戦う
・愛のため、戦い忘れたひとのため……。
・まぁこっちの009は外道ですけど(笑)。

>マッハドライバー紫炎
・ディープ・パープル(笑)。
・コンディションメーターである「エナジーバックファイア」のエネルギーの色は、稼働しているシグナルバイクのエネルギー色で決まるみたいですので、魔進チェイサーのパーツから生み出されたシグナルチェイサーの影響を受けたのですかね。

>シンゴウアックスのマッテローヨ
・石楠花さんも気にしておられましたが、ヨルさんのご推察通り、どうやら押しボタン式のシンゴウプッシュボタンを押すと、必殺技であるアクロスブレイカーを放つためのエネルギーチャージが始動するみたいですね。

>結局何のパワーアップアイテムもない剛くんの立場どうなるねん…。
りんな「大丈夫よ!『自分は元々強いから、パワーアップはいらない(キリッ)』って言い切ったんだしぃ〜。これ以上はアタシのお肌にも関わるしね(ボソッ)。」

>仮面ライダープロトドライブにもなれる
・プロトドライブのスペックが掲載されましたけれど、殆んどが未調整・不完全……殆んど故障中のドラえもん並みとは言え、シフトカーズと一緒にグローバルフリーズを止めたのですから、大したものです。

>かしこいな、チェイスはかしこいな。
チェイス「り、りろんをしっていただけだ///。」

>さらば、友よ
・悪い奴だったとは言え、倒されてもスルーされる007の報われなさよ。
・それはそれとして、前回ドライブしんさんが危惧した通り、多賀と融合した影響か007はスカしたノリが消えて、より荒々しく凶悪な性格になってましたねぇ。まぁ元々多賀 始が理想だったのですから、本望でしょうか。

>ロイミュード001(コブラ型)/国家防衛局長官 真影 壮一議員
・映画『キカイダー REBOOT』で分かってましたが、現実の日本と違い、この世界は様々な脅威にさらされているからか国防サイドの力も強いのですね。
・001はハートを王の器と認めて、影に隠れ、暗躍しているとのことですが、第0話で002がゼロゼロナンバー達への演説をしている時に一体だけ椅子に腰掛けて偉そうに振舞っていた辺り、こいつもある意味王の気がしますけど……。
・サブライターである長谷川先生がTwitterで「ふふふ 001はあの人なのだ」と呟いていたので、進ちゃん達にとって身近なキャラか長谷川先生がかつてシリーズ構成を務めた『ウルトラマンネクサス』の役者さんから引っ張ってきたかのどちらかと思ってましたが、後者でしたか(笑)。

>街…さみしんぼめ!!
・ヨルさんは最低のゲスだ・・・。

>他媒体展開
1.三井グリーンランド『仮面ライダードライブ スーパーアクションバトルステージ』第2章「超速大決戦」
・時間軸は第1章から時空改変騒動前。
・敵は、前回大損した宇宙の秘密犯罪組織オメガのボス(宇宙でやり合っていた鎧武の発言より)とその親衛隊,そしてライダー達の活躍で野望を砕かれてきたことで財団Xに見切りをつけ、抜け出したエージェント(ミュータミット手術済)。
・目的は、オメガと財団の技術を使い、仮面ライダーのデータを組み合わせたウィルス兵器「ライダーウィルス」を完成させ、地球にばら撒くこと。適合者は最強の究極進化生命体(ミュータミット)「オメガライダー」となり、不適合者は死ぬというこのリスキーな兵器を利用して、地球人を選定し、オメガライダーとなった者を兵士として宇宙へ売りさばく算段。それを阻止するために、ドライブ&マッハ(ベルトさんがオメガを独自に調べておりました),ウィザード,財団を追うW,オメガを追い詰めた鎧武が力を合わせます。最終決戦時に参戦したのは、カブト,ディケイド、そして555…………。
・ドライブ達の活躍でオメガのボス,オメガライダーウィザードと化した親衛隊員達を打ち破り、オメガ自体は壊滅させることができましたけれど、ドライブやW達は「財団X側の報復がないのはおかしい。まだ裏がある。」と推理。
・その読み通り、エージェントは財団を抜けてはおらず、この計画もプロジェクトの一つと判明。「ライダーウィルス完成のためには、仮面ライダーのサンプルデータが必要不可欠→地球の危機を『演出』すれば、仮面ライダー達は集結するだろう」という見立てから、第1章の通り、オメガに地球破壊を依頼して、ライダー達を一箇所に集め、今回の章でオメガを再び利用し、前回得られなかったデータを取り込んで、ライダーウィルスだけでなくライダーワクチンをも完成させ、不適合者からも金をむしり取る……というのが、財団の狙いでした。オメガより下衆い(苦笑)。
・エージェントはライダーウィルスでパワーアップしましたが、お友達の応援で勢いづいた仮面ライダー達の活躍で撃破され、財団の野望も潰える形で終了。
2.投稿動画『仮面ライダードライブ チェイス スペシャルムービー』
・チェイスがこの動画のように吹っ切れる日も近い……?

>>JUDOさん
>順忍の素質
・音声忍,如焔忍等他の基礎も大体こなしそうなイメージです。

>シフトカーを使って転ばせる
・シフトカーズが汚れないように気をつけないと。

>シフトスピードプロトタイプ
・シフトカーの設定を考えると、AIも存在していたでしょうが、ベルトさんの端末としての機能が発揮されてなかった辺り、ハートロイミュードに敗れた後、機能停止中か。

>001の進化態
・メディックの例もありますし、また別の進化でも良さそうです。

長々と失礼いたしました。

管理者のみに表示

トラックバック