ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

スーパーヒーロータイムの感想

2015.04.19 (Sun)

手裏剣戦隊ニンニンジャー 第8話 「ダンダンドゥビズバー」




NJK(#8)




NJKってなんすか、NJKって。
やれば出来る子みたいに訳さないで下さい><


前回に引き続き大暴れする、妖怪ネコマタの活躍が熱い。
新ネタを入れてくる心意気がニクイ。ズビズバー!

今回一番ひどい目にあったのは、風花ちゃんの同級生の女子高生達よね。
寿司食っただけじゃ元が取れない災難にみまわれておったわ。
ラストでお姫様抱っこされてましたが、ドライブの霧子ちゃんも含めて
スーパーお姫様抱っこタイムでしたね。SODT?
ラストカットがシュールすぎて吹くw


フライング気味に出てきたスターニンジャー…。
もはや忍者要素を探す方が難しいレベルだなアイツ。
早くも追加戦士の登場で、これは盛り上がってきたな!(スターニンジャー)





仮面ライダードライブ 第26話 「機械人形、誰がために戦う」




ライダー専用(#26)




仮面ライダーチェイサー…なんというスッキリ感なんだ…!

個人的には魔進チェイサーの方が圧倒的に好きだけど
これはこれで悪くないかも知れない。動きやすそうだし。
シンゴウアックスは戦隊ヒーローのグリーンとかが使いそうな武装ですね。

ハート様のハート広すぎ問題。
本当に友達(ロイミュード)の気持ちを尊重するのね。
もうイイ奴過ぎちゃっててダメなゾーンに入ってきている気がする。
ちゃんと悪役できるのかしらコレ。

ロイミュード001の正体は、もうちょっと引っ張るのかと思いきや
普通に出てきて驚きました。
国家防衛局長官がロイミュード001とか
これは盛り上がってきたな!(スターニンジャー)





Go!プリンセスプリキュア 第12話 「ドーナツプリンセスプリキュア」




ナニコレ(#12)




なぁにこれぇ。





以下、プリキュア感想!




Go!プリンセスプリキュア 第12話
「きららとアイドル!あつ~いドーナッツバトル!」





一条らんこのライバル心(#12)




グイグイくる!この一条らんこさんグイグイくる!!

敵対心剥き出しでグイグイくる一条らんこさんパネェ。
でも、陰でコソコソと嫌がらせしてくるわけでは無く
真正面から正々堂々と全力でぶつかってくる姿勢には好感すら持てるぜ…!
新人に対して厳しいアタックかも知れませんが
それだけ、きららちゃんをライバルと認めているという事に違いあるまい。
…たぶん。

一方的に敵視しては来るものの、こすい嫌がらせではなく
純粋に番組内での活躍で叩き潰そうとしてくる一条らんこさんに
プロとしての意地とプライドを見た。実際みみっちさもあるけどw

そもそも、冷静に観察してみると
それほど腹黒ってワケでもないし、意地悪ってほどでもない。
実にオープンな、カラッとした黒さを感じますね、
なんだカラッとした黒さって。



きらら
「このサクッとした口あたり…!チョコレートのほろ苦さと
中のホイップクリームの甘さがマッチしてホントに美味しい!
それにホラ、はみ出しちゃうくらいクリームたっぷりで
ホントにもうサイコー!!」




まさにドーナツのきらきら星やー。




根性ドーナツくん死す(#12)




し、死んでる…!!




熱血ドーナツくん…熱くも儚いキャラだったな…!
いやなにこれ。なんで良い顔して、真っ白に燃えつきちゃってんの。
きららちゃんのドーナツプリンセスが完全に食われておったわ。

試合に負けて勝負に勝ったらんこさんの実力が垣間見える。
根性ドーナツくんの諦めない一生懸命な姿勢が感動の嵐を呼び
プリキュ視聴者の混乱を加速させる。

って言うか、みなみさん入れ込み過ぎ問題。
なんて良い表情をしているんだ…!!


唐突に始まった3本勝負ですが、これは一体何の番組なのか…。
普通の食レポではないことは確かですが。
メインレポーターのらんこちゃんが
ゲストを叩き潰していくスタイルの番組なのかも知れぬ。

新作ドーナツを食べたいからって
色々と張り合っちゃうきららちゃんもきららちゃんですねw
良い意味で事務所の社長にコロコロと転がされていそうでもある。


オイ誰だ、根性ドーナツ君を装着したらんこちゃんのアップを見て
「なんか肛門から顔出してるみてーじゃね?」とか思ったやつは!

…なんだ俺か。

「後ろから見たら、完全に排出直前じゃねーかコレ!!」
とか思ったのも俺だけか。
良かった…本当に良かった…。
ありがとう、根性ドーナツくん。そしてサヨウナラ。




柔らかいのね・・・!(#12)




テレビの世界で光り輝くスターになることを夢見ていたらんこちゃん。
コメディアンでは無く、アイドル志望だったのか…。
着ぐるみ姿でノリノリでマラソンしちゃう系アイドル…イイネ!

しかし、生み出されたゼツボーグはアイドル要素のないドーナツタイプ。
なんでや…なんでドーナツ出ちゃったんや…。



キュアマーメイド
「ドーナツ生地が柔らかいのね…!」




冷静に分析するキュアマーメイドのクールさが光る。
みなみさんってば、ギャグ展開に入ると冷静に突っ込んで
シリアスな笑いを提供してくれるポジになるのね。
プリキュアの正体を知って出番が増えたゆいちゃんの
キレの良いツッコミが期待されるところである。


新たなドレスアップキーを使用した個別技の連携が良かったですね。
正直、今回はバトルはオマケってカンジでしたが
しっかりと見せ場を作ってくるのは上手いと思うのでした。

しかし、氷柱でゼツボーグを貫くとは…
これはドーナツでなければ即死だった。




みなみ
「一条さん、この学園の3年生よ。」





出番の増えたゆいちゃん(#12)

一条らんこ先輩(#12)




先輩…だと…!?




あのルックスとスタイルで3年生!?
小学3年生じゃなくて、中学3年生ってこと?

ぬぅ…この圧倒的ロリ力を持ってすれば
トップアイドルの座も夢ではないかも知れぬわ…!

ホンマ、ランランは日曜日の天使やで。




一条○んこ(#12)




一条○んこって言ったやつ屋上な。




コメント

もう、う○こでいいんじゃないかな!
一番乗り!
どうも最強妖怪ことバタコです。
ニンニン
これは盛り上がって(ry
オトモ忍がウシくんに乗ってる…だと??
CMバレが酷いぞスターニンジャー!
あっ、関さんお疲れした。
ドライブ
これは盛り上がって(ry
ソードロイミュード、ショボかったな!
シンゴウ待ちアックスが超シュールwww
ベルトの野郎また隠し事を…!
プリンセス
ドーナツが
とても
おいしそうだなと
おもったです。
No title
ニンニンジャー「客にはお茶を出してもてなすのが人間のルールではないのか?」
また妖怪のせいって言っちゃいましたね。確実に妖怪ウォッチに対向してますね(笑)

ドライブ「赤信号の時は止まるのが人間のルールではないのか?」
マッテローヨからの「なん…だと?」に全部持ってかれましたw律儀に留まっておくチェイサーちゃん可愛いです><
ハート様はあれで本当にクリム博士殺したのか?と疑いたくなるような器のでかさを誇りますね。
国家防衛局長官を悪役にするとかさすが時事にメスを入れる勇気!!

プリプリ「ドーナツコウカーン!ドーナツフエール!」
ドーナツ食いたくなった。ゆいちゃんツッコミ役でいくのか?w

ジョジョ「イギー「気合いだ気合いだ気合いだーーー!!」」
スタンド戦隊ジョジョラーV!ついにDIOの館に来たぜ!

セラムンcrystal「セラムンの世界も侵略してやるでゲソ!」
チェイス「PC室では静かに勉強するのが人間のルールではないのか?」
No title
今回は「仮面ライダードライブ」を長めに一言ずつ。

ニンニンジャー
学校に通いながら戦うといえば、メガレンジャーを思い出しますね。

仮面ライダードライブ
正直、仁良課長についてはうっかりドア銃(タイプテクニック)で誤射してもよかったんじゃ・・・。
後、ソードロイミュードの攻撃を背中で受けた仮面ライダーチェイサーを見て、「完璧・肆式のアビスガーディアンだ、これ!?」と思ったのは、私だけではないはず。
No title
 プリキュアでまさか「明日のジョー」パロをやるなんて!メイン視聴者は絶対わからないと思いますよ・・・。
さあ、今回の「ドライブ」見た直後に親御さんに「チェイサーかっこいー! プロトシフトスピードも欲しいー! シンゴウアックス買ってー!!」と全力でお願いしたお子様方の数を数えろ!!(そう言う自分も発売当日に……こんな大人ですみません)
おはようございます。
今回のドライブ、無茶苦茶燃えましたね!!
視聴後は「あれ? 今まで進ノ介君が主役でチェイスがライバルだと思っていたけど、実はチェイスの方が主人公だったっけ?」と言うのが率直な感想でした。

・可愛いヒロインから好意を持たれていて、助けたり逆に助けられる(王道)
・ヒロインのピンチにかっこよく駆けつけてお姫様抱っこする(これまた王道)
・(洗脳時を除いて)戦いに関係ない人は極力巻き込まない(まさにプロの死神)
・戦う際は基本的に相手が変身するまでちゃんと待ってあげる(なるべく対等な条件で、一方的な暴力は振るわない)
・今自分がしている事が本当に正しいのか、何を信じて戦えばいいのか常に悩む(まさに平成ライダー主役のお約束)
・図書館では静かにする(人間のルール遵守)
・使ったお布団は綺麗に畳む(真面目かつ几帳面)

……なんか、こうやって見ると魔進チェイサーの時代から、一応悪役ではあるものの普通に子供さんにとってお手本となるいい人(?)ですよね。
言っちゃなんですが、先週から出ている仁良課長よかよっぽど立派な心を持っていると思います。チェイスとは対照的に、ここまで同情する気も起らない外道人間キャラは久しぶりに見ました。前作「鎧武」のDJサガラやシド、プロフェッサー凌馬、デェムシュやレデュエ等のオーバーロード達等の敵キャラも、悪役(一部悪役か微妙な人もいますが)ではありましたがそれでもどこか憎めない所のある魅力を持った人達だったのに対して、こいつは見ていて心の底から腹が立ちます。何となく現実社会にも実際にいそうな人物なのが原因なんでしょうかね?
最初にこのキャラを見た時は「ひょっとして「シンケンジャー」の丹波や「フォーゼ」の大参事先輩もとい大文字先輩のように最初は嫌な奴に見えたけど実はいい人だったという泣ける展開か?」と一瞬期待しましたが、最後の「偉い人=ロイミュード001」に媚び諂うシーンと次回予告のドヤ顔を見た限り、その可能性も今は低い気がします。
上で他の方もちょっと話していますが、ソードロイミュードかドライブ、マッハ、チェイサーの攻撃の余波位受けていても良かった気がします。最後までこの姿勢を崩さないのならば、個人的にはこの人には惨めで悲惨な最期を遂げて欲しい物です(散々言いましたが、仁良役の飯田基祐さんは結構好きな役者さんなので、逆に言えばそれだけいい仕事をしているのは嬉しいです)。

そして剛君、せっかくこの前デッドヒートを限界以上に使いこなして自信を取り戻したばかりだと思っていたら、また一荒れしそうなのがちょっと可愛そうですね。これはもう、前々作の某マヨラー2号ライダーの如く最終回間際の絶体絶命の危機にマッハドライバーを自分でぶっ壊して中の人を強制召喚して敵を全滅するパターンなんでしょうか? それはそれで燃えますね(待て)。

お粗末様でした。
皆さん、ニンニンジャーが妖怪ウ◯ッチをディスったと言っておられますが、そもそも妖怪とは友達ではなく、あくまで人間たちに悪戯をする存在なのです。
更にジ◯ニャンのモチーフである猫又はどちらかといえば悪の妖怪です。
そういう妖怪が人間の弱い心につけこみ、人間を狂わせるそうですね。
(妖怪人間ベムでそんな台詞がありました。)
だから、ニンニンジャーが妖怪ウ◯ッチに対抗したのではなく、その鬼太郎やベムで描かれた本来の妖怪の道理に従っただけだと思います。
正直、妖怪ウ◯ッチが間違ってますよ。
この前の人見さんのインタビュー中篇公開されてますよ
ttps://cakes.mu/posts/9147
これは後編も公開されるのかな?

ttp://www.inside-games.jp/article/2015/04/22/87053.html
ぷよぷよの舞台化されるそうな
キャストをどんどん見ていくとあれですよ
デカレンでてた菊地さんが出てきます

ニンニン
2人とも隠れる場所近いと思うんですけど、どっちかが隠れるときに気づくのでは
回転扉の中狭いのとどこかに通じる場所がないように見えるけど?
何か用事がないときはあそこで一人かくれんぼしてなきゃいけないのかな?

あの友達2人の子はどっちもドラマとかの作品初めてみたいですね
2人ともブログでそんなこと書かれてましたわ

ドライブ
あの斧は視聴者の子供に交通安全教える意味があるんでしょうが劇中的にはどういう意味なのかしら(笑)
ベルトさんだるまの場所にいるとベルトがだるまと同化してるように見えますね

飯田さん収録終わったら疲れそうなテンションですな

ttp://t.co/k3C5AqA98X
買うべし

管理者のみに表示

トラックバック