ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

手裏剣戦隊ニンニンジャー感想 第5話

2015.03.28 (Sat)

忍びの5 「宇宙忍者UFOマル!」




忍者宇宙へ(#5)




忍者たちの戦いの舞台は、ついに宇宙へ!(第5話)




妖怪ウンガイキョウ
「はーい、良い子のみんなおいでおいで~!風船プレゼント~!」


風花
「どうなってるの、これ?」


八雲
「どうでもいい。さっさと倒すぞ。」


妖怪ウンガイキョウ
「えっ!?なにちょっとやめて!なんなんですかあなた達は!?
こんな人畜無害な私、ウンガイキョウになんて物騒な…!
妖怪と言うだけで、攻撃しようとするなんてひどいですよ。
世の中には、人気者になりたい妖怪だっているんだヨウカイ!!」






妖怪ウンガイキョウ(#5)





いじめないで!ボク ぼくわるい妖怪じゃないよ。




妖怪だからってだけで、退治しようとするとか何ですかあなた達は?
妖怪ハンターですか?妖怪スレイヤーですか?
妖怪見たらぶっ殺すマンですか?
違いますよね?忍者ですよ?
人畜無害の妖怪だっているんですよ?
むやみやたらと手裏剣を投げつけないで下さい><
メダル風船あげるから友達になっておくれよ!!


人間を襲おうともしないし、ニンニンジャーに敵意も示さない妖怪ウンガイキョウ。
ただし顔は何かムカつく。
「人気者になりたい妖怪だっているんだヨウカイ!」って言うダジャレもムカつく。
とりあえずボコれば、本性を現して襲ってくると思うので
一回攻撃してみるのはどうだろうか?死んじゃった場合はそれはそれで。(酷)


ニンニンジャーとしては、最終的に
48枚の封印の手裏剣を集めなければならないですし
どんな相手だろうが「妖怪殺すべし!」のスタンスでいくべきだと思われますが
なんにも悪いことをしていない相手を
問答無用でフルボッコするわけにはいかねーぜってカンジでしょうか。


妖怪とは言え、風船を配ってみんなを喜ばせている相手を倒すのはちょっと違う
でも放置しておくわけにもいかない。
折衷案として、とりあえず交代で妖怪ウンガイキョウを見張ることに。






天晴
「霞、交代だ。」



「了解です。」






霞ちゃんポスト(#5)





郵便ポストにも穴はあるんだよな…。


おや、芳香ちゃんポストかな?
ウンガイキョウを見張るためとはいえ
霞ちゃんはなぜポストに変化したのか…。

あの位置に目があるとなると、郵便投入口は頭のあたりになるのか。
何も知らない人が、普通にはがきを投入しようとして
霞ちゃんがらめぇぇぇってなる展開はありませんか。そうですか。





苦しそうな凪きゅん(#5)





凪くん、それ見張れてなくね?




って言うか、なんだか苦しそうじゃね?
無駄に忍者らしさを出そうとして、失敗している例がここに。
妖怪を見張るのに、なぜ水遁の術を使ったのか。なぜベストを尽くしたのか。
無駄な頑張りではあったものの、忍タリティは高そうだ。


みんなコソコソと張り込みしてましたけど、別にコソコソする必要性ないよね。
ウンガイキョウが悪さをしないように、堂々と見張ってればいいわけですし。
こういう時だけ忍ぼうとするから困る。






妖怪ウンガイキョウ
「仕込み完了~。そろそろ言っちゃおうかな~。
さぁ、とことん恐れてもらうぜ!!」


牙鬼幻月
「愚かな民どもよ、この牙鬼幻月の前に平伏すのだ!!」


八雲
「牙鬼幻月!?」


風花
「しかも、あんなにたくさん!!」



「なんで?もう蘇ったの!?」






牙鬼さん出ちゃった(#5)





牙鬼さんいっぱい出てきちゃった…。




あぁ…本作のラスボスであろう牙鬼幻月さんが、巨大雑魚みたいな扱いに…。
ウンガイキョウの生み出した幻とは言え、まだ復活すらしていない牙鬼さんを
こういう扱いで初登場されると、なんだか一気に威厳が感じられなくなるわけで。
本物の牙鬼さんには、当然の如くの多段変身を期待しておくしかあるまい。


パラボラアンテナと合成された、ウンガイキョウの能力はイイカンジ。
送信受信に、裏表の顔、鏡モチーフの妖怪&パラボラアンテナが
上手いことマッチしてたし、人間に配り歩いた風船を受信アンテナにして
後半位に幻を見せるという作戦はお見事でした。

街が破壊されているのも幻ビジョンなのかどうかは分かりませんが
どちらにせよ、人間から恐れを集めるには効果的ですな。


本性を見せたウンガイキョウの顔が凶悪に変わるのも
チョーさんの演技の変貌っぷりを含めて面白い。
もっとアンテナ前面に凶悪顔を広げればいいのに
元の顔よりも中心に寄っている所が、ちょっぴりキュートであった。





配れてアッパレ(#5)





ウンガイキョウの作戦に手を貸しつつ
初々しいカップルを冷やかしの目線で見ていた天晴ェ…。
フゥーじゃねぇよw





蛾眉雷蔵
「九衛門!お前の言う通り赤いのが現れたようだな!!」


十六夜九衛門
「お待ちくだされませ蛾眉殿。
もう少々、恐れの力を集めさせていただきたく。」


蛾眉雷蔵
「…早く終わらせろ!」






聞き分ける雷蔵氏(#5)





もう…仕方ないわね。待っててあげるから、さっさと集めちゃいなさいよね!


九衛門の言うことを聞いてくれる雷蔵さんって優しくね?
下っ端の言うことなんか無視して、戦いに向かうと思う豪傑タイプかと思いきや
案外話の分かるタイプだった蛾眉雷蔵氏なのである。
牙鬼幻月復活のためには、多少のことは我慢しちゃうぞ!って事なのかしら。


十六夜九衛門のデザインですが、肩に虎がついてるんですね。
「虎の威を借る狐」と言うことなのでしょうが
狐のお面の下には邪悪な本性が隠れているとかだと面白い。
下剋上を狙っていくキャラでもいいのよ。






八雲
「大学と忍術…諦めたりせずにどちらも取ればいいじゃないか!」



「ハイ、最初からそのつもりですよ。」


八雲
「えっ?」



「これで行きます。えーっと、カラクリ忍アンテナとでも名付けましょうか。」






からくり忍アンテナ(#5)





「大学に行く」「忍者もする」
「両方」やらなくっちゃあならないってのが
「ラストニンジャを目指すもの」のつらいところだな
覚悟はいいか?霞ねぇはできてる


大学に生きながら忍者をするのは大変なんじゃなかろうか?
そんな八雲の心配や、アドバイスも完全無意味で超イージー。
心配なんてされなくても、そもそも霞ねぇは悩んでなかったと言うね。
大学も行くし、忍者もする。
でも、睡眠時間は少なくなっちゃうかなー?程度だもんね。

さらに、ウンガイキョウの作戦にも最初から気づいていたという万能っぷり。
でも、聞かれなかったから言わなかったよという小悪魔っぷり。
いや、みんなも気付いていたのかと思っていました的な?

…だったら、最初から妖怪をワッショイしちゃいなさいよ。
なんで泳がせたんだよw


霞ねぇは、どちらかと言うと知性派なキャラだと思いますが
あまり悩まない所は、天晴タイプ寄りな部分もありますね。
とりあえず、空気を読まないタイプであると言うことは間違いあるまいて。



カラクリ忍アンテナ~♪ (テッテレテッテテーテッテー)



ウンガイキョウの出す電波を妨害して、幻を打ち消す道具~。
なんか凄い道具デタ!具体的かつ、限定的な道具キタコレ!

いや、カラクリ忍アンテナってなんだ…。
原理や理屈は良く分からんが、とにかく変な発明をしちゃった霞ちゃん凄い。
短時間でこんなものを作り上げる手腕も凄いし、連打速度も超凄い。
プロペラ音がする凧は、どうなってんのアレ。


宇宙人と30回更新したことがあるラストニンジャのお爺ちゃんに感銘を受け
科学者を目指していた霞ちゃん。
ちょいちょい描写されていましたが
霞ちゃんはお爺ちゃんマジリスペクトなんですね。


忍術では無く科学の力で、ウンガイキョウの術を破ったのが印象的。
まぁ、その直後に八雲が水の術で技を跳ね返していましたが。
やっくんはすぐああいうことをする。





八雲
「シュリケン忍法・鏡花水月!」






やっくんの術(#5)





一体いつから…シュリケン忍法では跳ね返せないと錯覚していた?


カラクリ忍アンテナがなくても、シュリケン忍法で何とかなる。

忍術を魔法を融合した、新たな忍者スタイルを確立せんとする八雲。
忍者なんてイーズゥィーだな、とか
ラストニンジャなんて興味ないね、とか言ってたくせに
いざ忍者やるとなったら、誰よりも真面目に忍者するやっくんカワイイです><


ラストニンジャになった際には
忍術と魔法を組み合わせた全く新しい格闘技を考案して
「加藤クラウド八雲の魔法忍術学校」を開校する気に違いない。
まったくイーズゥィーだな。





ビッグの術(#5)

もう死んでんだろコレ(#5)





でっかい腕でビターンつって。
妖怪ウンガイキョウがペラーンつって。

小細工無用の蜿蜿長蛇の術で、強引に叩き潰す天晴くんマジ天晴。
蜿蜿長蛇がビミョーに聞き取れなかったけど。





忍法フルボッコ(#5)

5人忍烈斬(#5)





はじめの5人一緒の共同忍烈斬!


前回、チームワークの大切さを知った天晴ですが
さっそくそれが活かされているっぽくてチョーイイネ。
ようやくチームとしてまとまってきた雰囲気。






蛾眉雷蔵
「ようやく逢えたな。赤いの!今一度刃を交えようではないか!」
「逃げるか!?赤いの!」


天晴
「逃げないって!「待て!」くらいできるだろう!?」



蛾眉雷蔵
「俺が欲しいのは戦の手柄だけだ!すぐ戻ってこい!!」






待ってる雷蔵(#5)





ここで待ってるから、なるべく早く戻ってきてよね!!


天晴の「待て」を、すんなり受け入れる雷蔵さんって素直じゃね?

なんでもいいから斬り合いたいそんな気持ちで一杯の
問答無用で襲いかかってくる脳筋武闘派キャラかと思いきや
意外なほどに話が通じる相手、それが蛾眉雷蔵さんなんだよね。

待てと言われて素直に待つ…なんだろうあの子…ちょっと愛くるしいわ!





ロボットダンスシノビマル(#5)





妖怪ウンガイキョウのマリオネット攻撃で
ロボットダンスを披露するシノビマルちゃんも愛くるしいわ!







「なにあれ?」


風花
「UFO?なんで!?」


天晴
「アイツの名前は…UFOマルだな!」



「お爺様が宇宙人と交信していたとおっしゃっていたのは
こういう事だったのですね!」


天晴
「熱いぜこれ!燃えてキターーー!!」






UFOマル(#5)





宇宙キターーー!!




宇宙来た…宇宙来ちゃった…まだ5話目なのに…。
地球を飛び出して、月面で巨大戦しちゃった…忍者なのに…。
忍者ってなんだ…ニンジャナンジャ…。


アイエエエ!ナンデ!?UFOナンデ!?
UFOマル…UFOマルって…。
もう「マル」さえ付ければ、なんでもいいだろとかそーゆーアレですか?
この開き直りっぷりと潔さに,、コズミックエナジーを感じざるを得ない。


忍者のオトモにUFOがエントリー。
追加のオトモ忍、ゾウの次がUFOですよ。
どんなラインナップだ。もうこれから何が出てきてもおかしくないレベルですよ。
食べ物とか来るんじゃないかしら。おにぎりマルつって。備えよう。


UFOマルさんのサムズアップが眩しい。
人型状態はなかなかスタイリッシュでカッコイイかもしれない。
しかし、シュリケンジンUFOの忍者感の無さは異常。
シュリケンジンUFOビッグバンって…。
宇宙空間でも問題なく活動可能なシュリケンジンに忍者の可能性を見た。





伊賀埼好天
「今回あやつらに与えたUFOマルこそが、全てのオトモ忍の原型なんじゃ。
宇宙人のテクノロジーアを元に、孫たちの好みに合わせて
オトモ忍を開発した…というワケじゃ。」






孫には甘い(#5)





宇宙人のテクノロジー…だと…!?




いや、爺ちゃん何してんの。
サラッとなに凄いこと言ってんのこのラストニンジャ。
ラストニンジャともなれば、生身で異星間交流が可能だし
そこで得たテクノロジーを元に巨大ロボを開発することも容易と言う事か。
ラストニンジャトテモスゴイ!


天晴達に与えられたオトモ忍は
お爺ちゃんがみんなの趣味に合わせて作ったのね。
天晴のシノビマルと、八雲のドラゴマル
そして、風花ちゃんのワンマルまでは良いけど
凪のダンプマル辺りからおかしくなってきて
霞ちゃんのビュンマルとか、完全にふざけてますよね。
お爺ちゃんテンション上がっちゃったのカナー?


いやでも、元がUFOマルとするならば、もはや何でもありな気もする。
UFOマルは、最後の追加オトモ忍でも通用するインパクトだと思うんだけど
これからさらに想像を超えるものが出てくるという事なのか?

大体のことは「忍者だから」と「宇宙のテクノロジー」で片付けられそうですね。
フッフフ…敵に回せば恐ろしいが
味方になればこれほど頼もしい奴らはいないのぅ…!!



伊賀埼旋風
「まーた冗談ばっかり。とにかくさぁ、色々与えすぎだよ。
俺の時とは全く違う。いくらなんでも甘すぎるんじゃないか?」


伊賀埼好天
「なーに甘いのもここまでじゃ。ラストニンジャを目指すものには
これから本当の苦しみが待っておるんじゃからな。」




孫たちに甘すぎる好天爺ちゃんですが
旋風パパには厳しく修行をさせていたのかね。
その反動で、孫たちには激甘になったと言う事なのかも。

あの望遠鏡で月面バトルが見られるのか?
あなたは違和感を感じるかもしれない。
しかし、ラストニンジャのニンジャ動体視力を持ってすれば
容易いことであるのは火を見るより明らか。






風花
「どうしたのお兄ちゃん。めずらしく悩んでるけど…。」


天晴
「いや…そうじゃなくて…
なーんか忘れてるような気がするんだよなぁ…まっ、いいか!」



蛾眉雷蔵
「…遅い!」






忘れられた雷蔵(#5)





らいぞう…(´;ω;`)




おま…雷蔵先輩がポッツーンしとるやないかボケェ!!

雷蔵先輩に待ちぼうけ食らわすとは、いい度胸しとるやないか…!
お前が、待てっつったから、兄貴ずっと待ってんやぞ!
場所が分からなくならないように、座り込んでるんやぞ!!

早く帰ってきてくださいマジで…。
雷蔵さんずっと待ってるんやでぇ…まっいっかってコラァ…。


敵幹部に放置プレイかますとは、まことアッパレな漢よ天晴。
平安時代の哲学剣士ミヤモト・マサシも使用したと言われるタクティクスか。

このまま放置して、雷蔵が弱ったころに
不意打ちでトドメを刺す算段であり実際エグイ。




コメント

No title
ウンガイキョウって、漢字だと「雲外鏡」と書くのに鏡要素が少なすぎませんか?

さて、「仮面ライダー4号 エピソード2」が見れない事への苛立ちを隠さずに、今回も思った事をいくつか。

①人気者になりたいだけというウンガイキョウ。ふと「ウルトラマンティガ」第27話に登場したオビコという妖怪を思い出しました。尤も、あっちは「消え行く自分を覚えていて欲しい」という悲しい願いでしたが。

②それはさておき、確かに妖怪というだけで悪と決め付けるのはよくないですよね。人間にも妖怪よりタチが悪いのもいますし。

③ポストに化けた霞。ピンクじゃない分、芳香よりは優秀ですかね?まあ、何でポストをチョイスしたのかは謎ですが。後、天晴が「ポスト=霞」と気付いたのは気配的なものなんでしょうか?

④ヨルさんの言う通り、そもそもウンガイキョウをコソコソ見張る必要はないんですよね。私なら「悪さしたら爆発される」と言って、ウンガイキョウの身体に爆弾でも仕掛けますが。

⑤今回のウンガイキョウの作戦って、牙鬼さん的にはどうなんでしょう?私が牙鬼ならウンガイキョウを張り倒しますが・・・。

⑥何だかんだで「恐れ」を集める時間は待ってくれる蛾眉さん。戦いが好きなだけで、実はいい人なんじゃ・・・。

⑦欲しいものは両方とも取ればいい。過去の戦隊だと「どっちを切り捨てるか」で悩むキャラが多いのに、霞は最初から両方取る気だったとは・・・ブレイブですね。

⑧霞はある意味で自己完結タイプですかね。下手に頭がいいだけに、扱いに困ります。

⑨カラクリ忍アンテナで電波を送る際、ボタン連打してた霞の姿に、爆弾の爆発を早めるためにエンターキーを連打してたエンターを思い出しました。

⑩カラクリ忍アンテナがなくても、シュリケン忍法でウンガイキョウの電波に対応可能。最悪、大きなネオジウム磁石1つであれば、対応可能?

⑪腕を巨大化させて、ウンガイキョウを叩き潰した天晴。後2年ほど早ければ、ウィザートとコラボできたのに・・・。

⑫「待て」と言ったら、かなり長いこと待っていてくれたっぽい蛾眉。やっぱり、戦うのが好きなだけで本当はいい奴なんじゃ・・・。

⑬宇宙人のテクノロジーで作られたUFOマル・・・もう本当に何でもありですよね。ヒケシマル(消防車)とかどうでしょう?

蛾眉雷蔵はいつまで待っててくれたのか?
次の登場で天晴にブチギレてたりしないか?
彼の今後が気になります。
確かハリケンジャーのカラクリマシンも宇宙由来の技術だったな……共通規格なんだろうか。
おはようございます。
 いつも更新ありがとうございます。

 さて、今回の妖怪はウンガイキョウと言いましたが、はじめて知りました。世の中は本当に知らないことだらけだな。
 それと、今回妖怪は日本の妖怪だけでしょうかね?ドラキュラとかミイラ男とか狼男とかは出ないのかな?イギリス出身のやっくん回で出ないかなあ・・・。

 霞ちゃんのポスト変身は監督さんがマジレンのメイン監督だったことによるリスペクトっぽいですよ。これで、大砲や扇風機とかに化けたら間違いなくうけ狙いですね。

 後霞ちゃんは年齢から考えて大学一年か二年なのになぜもう研究室=ゼミに配属なんだ?まさかの年齢詐称疑惑!?
 
 最後に霞ちゃん、睡眠不足は辛いですよ。だから頑張って寝ましょうね!

 ラストの方で旋風さん、じいちゃんに「甘やかし過ぎだ」と言っていましたが「子どもは叱る必要がある親と、ただ甘やかすだけの祖父母がいてちょうどいい」ものだそうです。ただそれは「祖父母は孫に対して無責任でいい」とも言いかえられるんでしょうが・・・。

 でも、本当にみんながうらやましい。私はおじいちゃんは父方は小5、母方は大学4年の時に亡くなったからもういないんだ。でも、産まれた時点でどっちもいなかったという人もいるから私は恵まれていたんですよね。それでも私の結婚式に出て欲しかったしひ孫の顔も見て欲しかった・・・。

 雷蔵さん宮本武蔵を待つ佐々木小次郎状態でしたが彼は「まじめ過ぎて損ばかりするタイプ」なんだろうな。まじめのどこが悪い!?
 
 最後に、ちょっとニンニン予想。オープニングの幻月の右隣はもしかして黒田官兵衛(by岡田くん)や竹中半兵衛(by谷原章介)のような「幻月の軍師」ではと思います。武将といえば軍師がセットですし、ものすごく頭がきれる完璧主義者だったりして・・・。
 そのため行動派の雷蔵とはめっちゃくちゃ仲が悪くよるとさわるとケンカ!とかちょっとベタかな?

 今日は、ここまでで終わります。
ちょっと追加で
 すみません。
 
 やっくんの技名「鏡花水月」だったんですね。聞き取れなかったもので助かりました。
 これからもこんな雅な技の名まえが出てきたらいいなあと思っています。(「桜吹雪隠れ!」とか「蝶々の舞!」とか)

 後ラストの青桃のお互いを見る目がなんか美しかった。他人同士の恋にはないほんわかしたものを感じたなあ。法律で認められてはいてもいとこ同士の恋愛・結婚は障害が多いとききます。でもガンバレ!応援してるよ!!
雷蔵ちゃんは待っていた
・霞上げなのは、前から分かってましたが、奇を衒い過ぎな気も……(苦笑)。

>舞台は、ついに宇宙へ!(第5話)
・「(第5話)」が良いスパイスになってますね、うめぇ(笑)。

>いじめないで!ボク ぼくわるい妖怪じゃないよ。
・そもそも自分で「人畜無害」と言っちゃう奴はあまり信用できませぬ(笑)。で、メダルはちいさな方?妖怪ウォッなんとかの方?

>アニメ化予定の『うしおととら』は、やはり雲外鏡のおんじと語り部(ナレーター)は同じ声ですかね
・雲外鏡は、「妖怪達の姿を映すという『照魔鏡』そのものが実は妖怪なのではないか?」という逆転の発想から生まれたらしいですが、水木 しげる先生の作品(『ゲゲゲの鬼太郎』,アニメ『悪魔くん』等)だと「照魔鏡は雲外鏡の基になった鏡と別物で、むしろ弱点」な扱いだったので、混乱しました(笑)。

>郵便ポストにも◯はあるんだよな…。
天晴「オレ、定形外フェ◯な!コクサイな感じで頼むわ。」
八雲「…………て、定形位、往復で、おねがひしましゅ!」
・年末は年賀プレイで(もう黙れ

>凪くん、それ見張れてなくね?
凪(やっぱり参考書通りじゃダメなのかな……。)

>こういう時だけ忍ぼうとするから困る。
・「忍ばずワッショイ!」と言えど、子ども達の「ヘンなのーーー。」は堪えるのか(コラ

>アンパン、買ってこいよ!
・やっぱり天晴は基本クソ野郎です(苦笑)。

>本物の牙鬼さんには、当然の如くの多段変身を期待しておくしかあるまい。
・復活のF……は置いといて、出る前からハードル上げられた大将の明日はどっちだ(笑)。

>街の破壊
・実際壊されてるみたいでしたので、破壊用の音波を「風船→幻牙鬼→対象物」な感じで飛ばしたのですかね。

>虎の威を借る狐
・態度からして、狐のフリした虎にも見えますし、曲者ですよね。

>蜿蜿長蛇の術
・「長蛇の列」とも言いますけれど、大蛇のように、うねりながら続く行列……確かにあれは象並みの圧迫感や絶望感があります。

>コズミックエナジーを感じますわ
・アレも「公式なんか意味がない」力でしたね。

>ワシの友達(ブラザー)ヌ・ミキタカゾ・ンシ
・オトモ忍は「超科学と忍術の融合で生まれた」とは設定されてましたが、確かに「地球の科学」とは明言してなかった……!まさかのマゼラン星雲とは(ぇ
・つかみどころはないけど、良い奴でしたし、確かに爺ちゃんと気が合いそうです(笑)。

>シュリケンジンUFOの忍者感の無さは異常。
・TSさんもご指摘されていた通り、何でもアリなバルタン星人も肩書きの一つが「宇宙忍者」ですし、良いのかもしれません。

>元祖オトモ忍
・交信30回中どれだけ善玉と繋がったのかは存じませぬが、これをしてなければ、もしかして牙鬼の封印も危うかったか(笑)。

>お爺ちゃんテンション上がっちゃったのカナー?
・前にコメントさせていただきました通り、一応意味あるみたいです、全部(笑)。

>平安時代の哲学剣士ミヤモト・マサシも使用したと言われるタクティクスか。
・「ブック・オブ・ファイブリンクス」なんて読むんだ、タカちゃん(笑)。

>このまま放置して、雷蔵が弱ったころに不意打ちでトドメを刺す算段であり実際エグイ。
・そんな考えも無さそうな辺り、恐ろしい(苦笑)。前々回「燃えてキター!」で、前回ライバルを意識して皆に迷惑をかけて、おでん学習……この時の影響で優先順位がかなり変動したっぽいですね。大丈夫か、天晴(笑)。

>ショー展開
・牙鬼の命令は使えども、封印の手裏剣を媒体としない九ちゃん召喚の妖怪達が相手です。
・シアターGロッソの第1弾「手裏剣戦隊ニンニンジャー シアターGロッソに現る!!」では、忍びの1で倒した妖怪カマイタチの弟二体(ジローとサブロー)を召喚した模様です(笑)。他にも妖怪カマイタチや妖怪カシャ、妖怪ウンガイキョウ等の別個体(動きやすさを重視したスマート仕様)を呼び出して、恐れを集めようとするも、皆ニンニンジャーに成敗されているみたいです。

>>JUDOさん
・『4号』の話は無理にエピソード2を視るよりは、一気見した方がスッキリできると思います。
>雲外鏡の鏡要素
・『鬼太郎』だと女の子に化けたり、巨大化したり、相手を鏡に閉じ込めたり、昔の鏡故に弱点は塩水だったりと設定盛ってますけど、元々「鏡が勝手に動いたー!?あっ、変な顔が映っとるー!?」な付喪神伝承くらいですから、物に命が宿る本作の妖怪設定でほぼフォローしちゃってるんですよね(笑)。まぁ鏡ではなくパラボラアンテナが媒体ですので、かろうじて「怖いものを映す」も形は違えど再現してますし、良いのではないか、と。

>オビコを見た!
・コミカルで緩和してましたけど、切なかったですねぇ。オビコもといお彦様は他の連中と同じく怪獣墓場で静かに眠ってるみたいです(あの悪トラマンの切り札のために叩き起こされることもありましたけど)。

>ウンガイキョウを妖怪爆弾にする
・そんな狡い策をするような連中じゃないですしね(コラ

>牙鬼的にはどうなのか
・まぁ前々作のドゴルドくらいなら確実にキレるでひょうけど、妖怪ウンガイキョウは一応九ちゃんも喜ぶくらいには結果出しましたし、何よりこの大将、カビ ナイゾウ抱えてるくらいですので、大目に見るのではないかと。

>霞の扱いに困る
・今はいいけど、練りこまないとスタッフも後々困りそうです。

>ネオジム磁石をくらえ!
・忍者一番刀やガマガマ銃といった装備への影響にご注意を!

>ウィザードとコラボ
・NINJAの術も魔法みたいなものですし、独自性薄れちゃいそうですね(笑)。

>> さん
・宇宙統一規格の忍者カタログですか(笑)。忍者に理解のある宇宙人だったのは間違いないですしね。磁雷矢と戦った宇宙忍デモスト、地球戦隊と戦った銀河忍者バツラギンとかご存知宇宙忍群ジャカンジャ,宇宙忍猿ザール一族とかのような悪い連中ばかりじゃないのですね、宇宙忍者も。

>>輝夜さん
>西洋妖怪は?
・夏の映画か何かで新勢力が出てくれば、何とか……。

>学部1年で研究室入り?
・目標等が決まってる人は、研究室にも顔を出すことも利点となるために、許可を取って入ることもないとは言えないとか。

>まじめのどこが悪い!?
・何も悪くない!!

>三大幹部について
・前回嫁さんの推測もされてましたが、忍びの1での絵巻物を視た限り、足軽達の他、切り込み隊長の様な青い鎧の武者(二刀流),軽装の槍使い(眼元は仮面で隠してました)が忍者達を迎え撃ち、赤い衣装を全身に纏った軍師が牙鬼の隣に控えてましたね。軍師らしき者は男か女かは分かりませんが、当時を考えると、男ですかね。

長々と失礼いたしました。
霞ちゃん初メイン回キター!

骨のシタ…ウンガイキョウのおかげで、リア充が爆発してくれるなら皆からある意味での恐れの感情が出なくなっていいんではないでしょうか。
そういえば、カッパといい骨のシ…ウンガイキョウといいリア充なんかリア充の登場率が異常ですね。きっとそれを見た視聴者からのある意味での恐れもゲットという作戦ですね。腹立たしいぜ!

さあ、そんなことはどうでもいいのです。←霞ちゃんです。おじいちゃんに憧れてリケジョになったとは…ラストニンジャは素晴らしい仕事をしましたね。おかげで、霞ちゃんの白衣姿が見られました。
忍者と大学の両立ではなく、大学と睡眠の両立で悩むとはさすがラストニンジャの孫娘。豪快な奴やで!

しかし、ふんわりと霞ちゃんとのフラグをたてつつある加藤はお前の罪を数えてもらう必要がありますね。

管理者のみに表示

トラックバック