ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』感想

2015.03.24 (Tue)

『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』




SH大戦GP




以下、私見、ネタバレ、いずれもマッハ!




剛くん死んでるじゃないですかー!やだー!!



怪人にフルボッコされた後から全然出番がなかったけど
剛くんどうしちゃったのかなー?とか思ってたら
霧子ちゃんの部屋の遺影でイエーイですよ。
おいマジでか。今のダジャレを含めてマジでか。
遺影だけに、良い画でしょ?つってね。マジでか。


ドライブ本編でも死んじゃう流れになってしまうのかと心配になりましたが
帰宅後に「仮面ライダー4号DVD」を見て、自分なりに納得しました。
剛は犠牲になったのだ…
仮面ライダー4号という作品を盛り上げるための犠牲にな…。




敵かな?味方かな?仮面ライダー3号・黒井響一郎。




仮面ライダー3号




1号と2号を倒したことに罪悪感を感じつつ苦しみ悩み戦う姿は
哀しみを背負った改造人間・仮面ライダーと呼ぶに相応しい。
怪しい色気を漂わせるミッチーが凄くハマってて良かったですね。

ライダー3号&トライサイクロンのデザインも超イカス。
3号はショッカーの手枷&足枷がついている所がポイントよね。

勝利することこそ、自分の宿命であり贖罪なのだと言わんばかりに
仮面ライダー達をステゴロでフルボッコしていく姿が超パワフルな3号。
武器や特殊能力を持っていないのに、これほどカッコイイとは…!

1号&2号と3人揃って並び立つ所は
ドライブを抑え込んでの主人公っぷりを発揮していたのであった。


黒い羽根と共に登場して、白い羽と共に消え去っていく。
黒井響一郎…これで終わるには勿体なさすぎるキャラでしたね。
スピンオフのVシネマでどうでしょう?




ショッカーに支配された世界で
それでも仮面ライダーを信じていた特状課の面々の中
ただ1人だけ、ガッツリと改造されちゃってた追田警部補ェ…。

チーターカタツムリと言うイカした怪人になって大暴れですよ。
剛を殺すきっかけを作った張本人であり
ラストは、1号&2号&3号のトリプルライダーキックを喰らって爆散とか
まさに悪役に相応しい最期を遂げる追田警部補…どうしてこうなった。
ノリノリで悪役やってて上手かったですけどw


オリジナルキャストであるゲストの皆様も
それぞれに見せ場があって良かったなと。
やはり本人が登場してくれると、画面がキュッと締まる。

侑斗なんて出番もセリフも多かったし、準主役級の扱いでしたね。
ぶっちゃけ、マッハよりも出番が多かったんじゃなかろうか。
後半なんて、霧子ちゃんの隣ではりつけにされて
ヒロインっぷりをアピールしてましたからね。
そして、デネブに助けられるというコンボですよ。

黒いてつをが、ビームで胸を貫かれて劇的に散ったと思ったら
白いてつをが、元気ハツラツパワーアップしてカムバックしてきて来ましたが
なんの違和感もない所が凄いですね。
普通に死んじゃう剛くんとは格が違うわ!




特殊能力使用&妨害OKな、チキチキライダーマシン猛レース。
見せ場のライダーグランプリは、迫力もあってかなり見応えがありました。
サーキットにライダーマシンがズラッと並んでいるだけでも大迫力よねー。
リボルギャリーで来たW…まぁ、ハードボイルダーより有利だわなぁw

中途半端に乱入してきて、ライドロンにボコられてリタイアしていった
魔進チェイサーさんは、一体何がしたかったのだろうか…。
お寝坊して、レーススタートに遅れちゃったのだろうか…。


ライダーロボは良いとして、ニンニンジャーはいらんやろ…。
今回ばかりは、さすがに「ちょっと木陰で忍んでろや…」って思ったもん。
でも、ラストニンジャのお爺ちゃんだけは何の違和感もなくて困る。

トライドロンがトランスフォームして、シュリケンジンと合体するとは…!
ニンニンジャーの唐突な登場はどうかと思ったけど
シュリケンジン・トライドロンは面白かったなw
センターに座ってレバーガチャガチャしてるのって、ベルトさんなのかね?
フッフフ…とんでもないボディーを手に入れてしまったもんだぜ…。


劇場版を観るときの心持ちとして
跨いで通れるくらいハードルを下げているので
思ってた以上に楽しめました。ライダー3号カッコ良かったわー。
メインのライダーグランプリも派手でイイカンジ。
捕まってはりつけにされてた、霧子ちゃんが寒そうで可哀想でしたが。


それにしても、「歴史改変ビーム」の使い勝手の良さは異常。
わざわざ過去に飛んで、タイムパラドックスを気にしながら
色んなフラグを立てつつ未来を変えるとか、めんどくさい事など何にも必要なく
ビーム一発で歴史改変できちゃう超スグレモノ。

歴史改変するビームですよ?ビームで歴史改変できちゃうんですよ?
語感の良さも相まって、口に出して言いたい単語オブジイヤーですわ。




『仮面ライダー4号 エピソード1』




仮面ライダー4号EP1




もうやめて!剛のライフはとっくにゼロよ!!



剛くん何回死ぬんすか。貫かれたり、丸焦げになったり
何パターンの死に様を見せ付けてくれるつもりですか。

バイツァ・ダストですか?
ゴールド・エクスペリエンス・レクイエムですか?
どちらかと言うと、バイツァ・ダスト。


剛がオーバーキルされまくる中、まったく起き上がらない存在
それが、仮面ライダー4号さんなんだよね!

仮面ライダー4号と銘打っておきながら
当の4号さんは寝てばかりで動いてすらいない事実に驚愕である。


4号関連のエピソードで、剛くんが死なない歴史の流れに戻す展開なのだろうか?
どうやら、エピソード2&エピソード3はネット配信される様ですね。
気になる続きはwebで!と言う事ですか…

劇場版で気になる伏線を作っておいて、特典DVDを配布して1話だけチラ見せ。
視聴者の興味を引きつつ、最終的にネットでぼろ儲けという流れか。
クソ…ユグドラシル絶対に許さねぇ!


映画観てから知ったのですが、このDVDってジャケットが2種類あるんですね。
Aタイプのみ、告知映像が収録されていると…
そして、私のゲットしたDVDはBタイプだったと…
もう我慢ならねぇ…ぜってぇ許さねぇぞユグドラシルゥッ!!



コメント

No title
剛の死。

それが「ちょっ、えっ?えぇぇぇぇっ!?」という私の感想の理由です。

さて、ネタバレを含みつつ、今回も感想をいくつか。

「スーパーヒーロー大戦GP」

①仮面ライダー1号と2号を倒した奴といえば、過去にショッカーグリードがいましたが、仮面ライダー3号の方が格好いいですね。やっぱり改造の終了直後に、鎖を引き千切って立ち上がったんでしょうか。そのシーンも見たかったですね。

②仮面ライダー3号は「仮面ライダーTHE NEXT」の1号&2号と並んでみて欲しいですね。

③チーターカタツムリは悪くないデザインなんですが、カタツムリが強すぎて混ざってるのがチーターだというのがわかりにくかったですね。

④中村優一さんの引退にショックを受けた身としては、侑斗の再登場は非常に嬉しいです。でも、電王との絡みが見たかったです。

⑤南光太郎を倒しちゃダメでしょ。復活するのは目に見えてるんだから。

⑥後、何だかんだで、橘さんは裏切るんですね。

⑦レースについて。「カブトがスタートした瞬間に、カブトエクステンダーでクロックアップしたら勝てたんじゃね?」というツッコミは無粋ですか?

⑧トライドロンがシュリケンジャーと合体・・・どういう事?

仮面ライダー3号は格好よかったですし、メインストーリーも面白かったですが・・・レース必要でしたか?

「仮面ライダー4号」

①主役が寝てただけって・・・それが許されるのは「眠れる森の美女」ぐらいですよね。

②チーターカタツムリに続いて登場した新怪人がアリマンモス。1回繰り返すごとに怪人が1体ずつ増えるとなると・・・ふと私の頭を過ぎった「エンドレス・エイト」。

それにしても、Dビデオでしか2話と3話を見れないとは・・・殺意が沸きますね。
No title
>①
1号2号に並んで3号がライダーキック・・・まさか改心とか?
>③
チーターとカタツムリ、速いのか遅いのか分からない組み合わせ・・・。
>⑧
シュリケンジンとニンニンジャーが混ざっちゃってる!忍風戦隊の天空忍者か!

4号エピソード
>②アリマンモス、大きいのか小さいのか分かりません!どっちやねん!!
サヨナラ剛クン!?だゾ
ま、まあ歴史改変がテーマだし、一件落着したら帰ってくるさ
と思ってたら本当に死んでたー! 課長は生きていたのに何でやー!
4号の前フリなのは劇場版でわかりましたが「どうすんだよこれ……」と考えながら家路につき、まさかDVDでさらに二回死ぬとは思いませんでした。日に三度も死ぬヒーローがあるか!
というわけでヒーロー大戦GPを見てきました。ゲストの扱いや物語の構成は去年のライダー大戦の方が好きですね
とはいえ見どころは結構あって特に推したいのがマッハとドライブの『加速』!
普段の放送だとあまり感じられませんが、二人とも高速移動型ライダーなんですね
レースが主題の一つというのもあって走る、追いかける動きに主眼が置かれていた気がします
そしてもう一人の主役、表題にもなっている仮面ライダー3号こと黒井。FIRSTを思わせるスタイリッシュなデザインと両手足の鎖がダークな雰囲気でカッコイイ。レトロな変形をする変身ベルトもいいです
キャラは一貫して善玉だったらよかったんですけどねえ。中盤のライダー道中記で偽悪的に皆を後押しする兄貴分キャラはこの映画が初登場とは思えないほどハマっていただけに残念。
ちなみに私がこの映画で一番好きなシーンは月光を隠しながら夜の森を足音高く歩くJだったりします。もののけ姫のデイダラボッチみたいでなぜか神話的な印象を受けました
客演の皆さま。それぞれ本編のその後を匂わせていた去年と違い、変革した歴史の登場人物としての役割で登場していました
侑斗の後輩キャラがハマりすぎ。旅の仲間では一番先輩ライダーなのに!
せっかくデネブがいるのにベガフォームがないのが残念。スーツなくなっちゃったのでしょうか
アルタイルの方がとっくにゼロフォームにされてそうなものですが
たっくんこと巧は少しワリを食ったカンジ。セリフも絡みも少なめでしたね。去年ガッツリやったしどうやら4号編ではメインを張るようなのでそちらに期待。マッハ対555アクセルの高速移動対決は見応えがありました。劇場版はCGの使い方が豪勢でステキ
橘さんまた騙され、てない!むしろ今回は騙す側だった!
幹部待遇とか言われて人の善意を利用するキャラになったのはちょっとなあ。まあ都合の悪いことは忘れて速水校長を虐めて憂さ晴らしをしましょう
今回の映画では主人公だった進ノ介。なんだかんだで現行の扱いがいいとホッとします。
警察機構は世の流れによって変わるもの。ショッカーが支配する世界では当然特状課の役割も180度違うものになります。けれど心や意思の奥に流れるものを変えることはそう簡単じゃない
光太郎や本願寺課長、そして霧子ちゃんの呼びかけに応えた進ノ介のトップギアには心揺さぶられました。
現さんが怪人になったままなのは個人的に残念。絶対終盤で本物の現さんがチーターカタツムリを銃撃してくれると思ったのになあ
脚本の納品が特状化する前だったからでしょうか。第二話でもうすでにかなりうちとけてたように思えたのですが
まだ語りたいことは山ほどあるのですがすでにかなり行数食ってしまいました。ここまでにしておきます。長々と失礼しました
かめんらいだー しじま ごう の はか
スーパーヒーロー大戦GP
「1号2号死んじゃったどうしよう?」
1
「全人類に告ぐ!これより
ライダーGPを開催する!」
にしてもこの首領ノリノリである。
2
「ムハハ!Jは歴史改変ビームに
よって歴史から消滅した‥‥」
にしてもこの首領ノリノリである。
3
最初に言っておく、デネブは憑依
しない!霧子ちゃんに憑依すれば
可愛いと思うよ。
4
ファースト&ラストカットサイコー!
雨降るガラクタ置き場に
白い車とブラウン管テレビ!
5
個人的にグッと来たのが、
トライドロンタイプワイルドが
山道で使われてたことかな。
6
冒頭に霧子ちゃんのホルダー
に填まるシグナルマッハの
描写が在りましたが‥‥ある種どんより?
7
チーターカタツムリ現さん。
「カタツムリの粘液とチーターの高速!」
それにしてもノリノリである。
8
執事・立花藤兵衛。
妖しい雰囲気だっただけに
出番が少なかったのが惜しい。
9
藤兵衛「ところでこの電子頭脳を
観てどう思う?」
侑斗「スゴく‥‥大きいです」
10
再生怪人にデェムシュが!
また戦えて良かったね。
赤トウガラシ君!
11
トライドロンとトライサイクロンの
デッドヒートで曲がりが凄い。
あれは本編でもやって欲しい曲がり。
12
ハンドル剣に忍シュリケンセット!
どうなってるかよく分からないけど
そこはかとなくダサい。

仮面ライダー4号
「電邪!ショッピングモールにて死す!」
1
チーターカタツムリに次いで
アリマンモスの登場。
リメイクじゃないのが良い感じ。
2
殺したライダーのエネルギーで
歴史を繰り返す。4号は歴史改変
ビームのバックアップとか?
3
ブレイバー兄さん初ヒッサツ。
劇場で観れなかったフォーム
チェンジを観れるとは。
4
どうやら歴史が繰り返してる
らしい。この結末を知りたけば
エピソード4まで観るしかない!
あっ、間違えて「シュリケンジン」を「シュリケンジャー」って書いてた。

管理者のみに表示

トラックバック