ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

手裏剣戦隊ニンニンジャー感想 第3話

2015.03.12 (Thu)

忍びの3 「強敵、蛾眉あらわる!」




天晴
「よーし!俺は誰にも負けないぞ!燃えてきたァーッ!!」





熱いぜ(#3)





                       / ̄ ̄\
       ____           / -‐、 ー \
     /_ノ  ヽ_\        |  (●)(●) |
   /。(>) (<)。\      .|   (__人__)  |
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\    .|   |r┬-|  |
  |     ヽr┬-/     |     .|   .`ー´  |
  \      `ー'´     /      ヽ         ノ
   /ヽ    ー‐    ィ\     /ヽ  ー‐  ィ\





やだもー天晴ちゃんってば超バカっぽい顔してるゥ!!
悩みのなさそうなあの笑顔…忍タリティ高いわー。第3話。




伊賀埼好天
「ところで…見ておったぞ、先ほどの修業。」


天晴
「マジでか!?どうだった、俺何点だ?」


伊賀埼好天
「お見事!0点!甘い甘い。苦ーい。」

「よいか!家に帰ってただいまと言うまでが遠足じゃ。
そのことが分からんままでは、ラストニンジャの称号はやれん!
では諸君!チャオ!」





0点ニンジャ(#3)





ダメだダメだ!お前たちは!0点だ、0点!!
ニンジャごっこじゃねぇんだよ!





目的地に潜入し、巻物をゲットする修行をしていた天晴たちに
ラストニンジャの容赦ない採点が叩きつけられる。
0点ですよ、0点。のび太くんか。

「家に帰るまでが遠足。 生きて帰るまでが戦い。」って
トッキュウジャーも言ってたでしょ!

修行中、普通に罠を起動させちゃってましたし
そもそも、まったく忍んでなかったからね。
普段から、忍びなれども忍ばない言うてますからね。暴れん坊ですわ。


天晴達が帰ってくるまでに、修行の採点をしておいたり
くす玉の中にメッセージを仕込んでおいたり
お爺ちゃんの手の込んだギミックが光る。
これがラストニンジャの忍タリティってやつですね。さすがです。

優雅にキャッフェを楽しむお爺ちゃんに
「ジジイなんだから梅こぶ茶でも啜ってろ」と言い放つ霞ちゃん素敵です。

…ん、そんなこと言ってなかったかな?
でも、似たようなことは言ってたと思うから別にいいか。






蛾眉雷蔵
「誰だ、貴様は?」


十六夜九衛門
「お忘れですか?
私は、牙鬼幻月様が小姓・十六夜九衛門でございまする。」


蛾眉雷蔵
「一小姓のことなど、覚えておらぬわ。」


十六夜九衛門
「早速ですが蛾眉殿、一つお願い申し上げまする。
牙鬼幻月様ご復活には、人々から湧き出る恐れの力が必要。
あなた様には人々を襲い
その恐れの力を集めていただきたく存じ上げまする。」


蛾眉雷蔵
「できんな!俺の仕事が戦場にあることは親方様もご存じのこと。
チマチマした働きなど、貴様ら三下がやれ。」






十六夜九衛門(#3)

蛾眉雷蔵(#3)





だ が 断 る 。




断られた…普通に断られた。
一生懸命、恐れを溜めて復活させたというのに、この仕打ち。
Qエモン涙目展開である。


牙鬼幻月を復活させる為には、多くの人間の恐れの力が必要。
ひとまず溜まった恐れで、牙鬼軍団一番槍・蛾眉雷蔵を復活させて
さらに多くの恐れをゲットだぜ!


…そんな風に考えていた時期が九衛門にもありました。


力強く「できんな!」とか言われちゃったよ。
「恐れ集めとかお前がやれよ。」とか言われちゃったよ。
なんか戦しかやりたくないんだってさ。脳筋ンンン!!

なんという恐れの無駄使い。
これならば他の幹部を復活させた方が良かったかもしれない。


牙鬼幻月、十六夜九衛門、蛾眉雷蔵。
牙鬼軍団の幹部は「月」関連の名前で統一なのかな?
あと2人くらい出てきそうだけど、結構捻ってきそうな予感。







「えーっと…なるほどね。」


風花
「凪、何やってんの?」



「忍術の傾向と対策。ほら、参考書読んどいたほうが楽でしょ?」


風花
「えっ!?忍術に参考書なんてあるの?」


天晴
「そんなんじゃ修業にならないだろ。」



「そうかな?僕そうやって資格とか取ってきたし。
簿記会計に、ボイラー技師、電気工事士に、消防施設士。」


八雲
「資格マニアか。参考書に頼るなどイージーだな。」






正しい手裏剣の使い方(#3)

手裏剣投擲検定1級(#3)





参考書…だと…!?




伊賀埼家に先祖代々伝わる巻物とかじゃなくて?
普通にその辺の書店で購入可能な参考書なの?
マジかよ、忍タリティ高すぎだろコレ。


インストラクション・ワン!
百発のスリケンで倒せぬ相手には、千発のスリケンを投げるべし!

…とか、書かれているのかしら?


凪が熱心に読んでいたのは『超マルわかり!忍術基礎のキソ』。
他にも『正しい手裏剣の使い方』『初めての忍術~すぐ使える基礎知識~』
『長距離も楽チン!忍者の走り方』『すぐにできる忍法帖速読法』
と言ったタイトルの本が確認できますね。実に興味深い。

って言うか、『忍術から学ぶ最強モテテク』って何だよ…。
意中の相手の飲食物に、秘伝の惚れ薬を投入すべしとか書かれてそうだわ…!


これだけの量の参考書があるけど
実は全部筆者が好天お爺ちゃんだったとかいうオチかと思ったら
そんなことはなかったぜ。
むしろ出版社もバラバラだし、普通に忍術の参考書が売っているわけね。
八雲の行っていた魔法学校といい
普通に忍術が許容されている世界観なのかも知れない。スゴイ!






天晴
「よーし八雲!どっちがあいつを倒すか、ラストニンジャ争奪戦だ!
燃えてきたー!」


八雲
「面白い。望むところだ!」



「ごめん…仕留め損なっちゃった。」


八雲
「トゥーイージーだな凪。参考書だかなんだか知らんが
とどめを刺す前から、お前は勝った気でいただろう。」



「そんなつもりじゃ…なかったんだけどな…。」


八雲
「実戦は資格を取るのとはわけが違うんだ。
自分で考えて行動できなければ、ここにいる資格はない。」






妖怪カシャ(#3)





『実戦は資格を取るのとは訳が違うんだ。
自分で考えて行動できなければ、ここにいる資格はない。』

『資格』ト『資格』ガ、カケテアリマスネ
ダカラ『ドーダコーダ』言ウワケデハナインデスガネ


加藤・クラウド・八雲クラスになると
ダジャレのセンスもハイレベルでトゥーイージーだぜ。

このタイミングで凪に説教とは、さすが加藤・クラウド・八雲氏である。
天晴と一緒に「どっちが先に敵を倒すか競争」をしてた上に
アッサリと逃げられた男が言うと説得力が違いますね。

「とどめを刺す前から、お前は勝った気でいただろう。」って
お前もそうだろうと。ついでに天晴もそうだっただろうがと。

トドメを刺す刺さない以前に、敵の能力も分からない内から
どっちが先に倒すか競争とかやってるのは、すでに勝てる気でいる上で
完全に調子に乗ってるパターンじゃないですかと言うね。

「自分で考えて行動できなければここにいる資格はない。」って
天晴さんは考えずに行動するタイプだろと。
毎回、考える前に行動してるだろアイツと。


結局、相手を取り逃がす天晴&八雲よりも
逃げた方向と、敵が狙いそうな場所を合わせて考えて
カシャの居場所をいち早く発見した凪の方が、優秀な気がしないでもない。


ちなみに、ここの殺陣シーンの
手前から奥に進んでいくようなカメラワークがカッコイイのでオススメ。



妖怪カシャ
「俺様は、牙鬼連合関東支部総長カシャだ!よろしく!」




気合い入れて恐れを集めるんで夜露死苦ゥッ!

妖怪カシャのデザインとキャラが素敵ですね。
合成素材は、インラインスケート。
まさか普通に滑れるとは思わなかった…カッコ良すぎる…!
なんだカシャリラって…!!





妖怪カシャ
「大した自信だな。
よし!じゃあ俺と坊主とでスピード勝負だ。サシでやろうぜ。」



「サシって…1対1?」


妖怪カシャ
「なんだァ?お前怖がってんのか?」



「怖がってなんかない!
忍者は恐れを抱いちゃいけないんだ!よし、やってやるよ!」


妖怪カシャ
「そうこなくっちゃ。カシャリラカシャリラ~止めてみなー!!」



「待て!シュリケン忍法。水の術!ハッ!」






タイマン勝負だコラ(#3)

水の術(#3)





うわぁ…なんだか盛大にお漏らししているみたいナリィ…。




あっ、水の術ってそうやって使うんだ…。
剣先から勢いよく水を噴出することで、推進力に変えるとは大した奴だ…!
ムササビの術?古い古い。

って言うか、普通に走って追いつくとかじゃないんですね。
走りに飛行で対抗する、ニュージェネレーションなニンジャスタイル。
忍者だから足が速いという、私の愚かな思い込みを恥じたくなる展開であった。


ところで、カシャさんってばよく見ると、口がスゲー裂けてますね。
口裂け女が出てきた時に、かぶっちゃうんじゃないかってレベル。

あと、その口元のリングどーなってんのそれ?
ご飯食べにくそうじゃない?






十六夜九衛門
「へぇ…まさかこんな場所で遭遇するとはね。」
「僕は十六夜九衛門。お前の祖父が封印した、牙鬼幻月の家臣だよ。」


天晴
「そういうことなら戦うしかないだろ!」


十六夜九衛門
「まぁ、死に急ぐなよ。ラストニンジャの孫。
そのうち僕たちは相まみえるだろうね。でもまだ時じゃないな…。」


天晴
「えっ!?」






キューエモン(#3)

木の葉マン(#3)





道に迷った結果、敵の幹部と遭遇とかどういうことなの…。
森のくまさんじゃないんだから。

忍者と敵妖怪の幹部が偶然出会うって
森で迷って熊と出会う確率よりも高いだろコレ。
森で迷ってクマのプーさんに出逢うくらいの確立だろコレ。

その上で、楽天カードマンみたいにされちゃってますからね。
もはや天文学的低確率の出来事ですわ。


偶然たまたま遭遇ってわけじゃなくて
ちょいちょい邪魔をしてくるニンニンジャーに
九衛門が一言挨拶に来たという流れで良かったのではなかろうか?
九衛門も普通に名乗ってるし、牙鬼幻月の部下だってバラしてますしね。






妖怪カシャ
「あ…あなたは…牙鬼家一番槍・蛾眉雷蔵様!
雷蔵兄貴が来た以上、お前らはもう終わりだい!」


蛾眉雷蔵
「飽きたぞ!三下の戦いにはな。」


妖怪カシャ
「えっ?うわぁあああーーーっ!??」






蛾眉さんがやってくれました(#3)





妖怪カシャ 「なんでや」




突如現れた蛾眉雷蔵の一撃で、爆殺四散するカシャさん。
「兄ぃ!あの生意気な忍者ども、やっちまってくださいよ兄ぃ!」
思いっきり下っ端のセリフを吐きながら、いきがっていたカシャさんでしたが
その雷蔵兄ぃの手によって一刀両断大爆発しちゃうのであった。

なんでや雷蔵兄ぃ!なんでカシャさんぶった切ったんや!?
だって、なんか飽きたから?…じゃあ仕方ないね!

ナイスなキャラしてたのに、早期退場してしまった妖怪カシャさんに合掌。



蛾眉雷蔵
「俺が死んでる間に、娑婆の連中も弱くなったものだ。
眠気覚ましにもならなかった。」


天晴
「なんだあいつの攻撃…ハンパねぇ…。
ここは俺に任せろ!お前らは凪を助けに行け。
向かい合ってるだけでわかるぜ。お前むちゃくちゃ強いだろ。
熱いなこれ!燃えてきたァーッ!!」




登場早々、仲間をぶった切りつつ登場してきた蛾眉雷蔵さん。
そんな雷蔵さんの一撃を、金ダライで防ぐ天晴。

…金ダライのポテンシャルすごくね?
上から落とすだけじゃなくて、バリアにもなるんだアレ…。
私の中の金ダライのイメージが塗り替えられていくわぁ。


雷蔵の攻撃を防いだ余波で手が痺れちゃってるにもかかわらず
むしろ熱く燃えてきちゃう天晴がなかなかイイカンジ。

勝てそうもない強敵が目の前にいると言うのに
臆するどころか逆に闘士が燃え上がり、タイマン勝負を持ちかける。
おバカさんだけど恐れを抱かない熱血漢ってカンジでナイス。


余談だが、霞ちゃんの倒れ方が色っぽ過ぎて忍タリティ女子力が高い。
なんですかあのポーズ。誘ってるんですか?そうですか。フゥ―。







「まずい!こんな時タカちゃんだったらどうする!?
そうか…!タカちゃんはなんにも考えないや!よし行くぞ!」






トラックアクション(#3)





―凪は―
トラックに引っ張られ振り回されていた…

自分の身を守らなければならないのと同時に
運転手さんも助けなければいけないのだ。

そして どうしようと考えても、どうしようもないので
―そのうち凪は 考えるのをやめた。



タカちゃんだったらどうする!?
なにも考えない。おバカさんだから!!
考えるのをやめた結果、思い切った行動に移り難を逃れた凪。

…いや考えようぜ!そこはタカちゃんを見習わなくてもいいんじゃないかな?
タカちゃんはタカちゃん、凪ちゃんは凪ちゃんで
各々の良さを活かして行けばいいんじゃないかな!?

でも、結果的にトラックの運転手さんの無事を優先するあたり
凪なりに考えての行動している様に見えるので
ここで見習ったのは「恐れずに行動する勇気」だと思われる。
って言うか、基本的には反面教師としてとらえてる気もしますなw


だが、ここは素直に「八雲や霞だったらどうするか」と考えた方が
上手くいったような気がしないでもない。

凪は、元々は思考して動くタイプのようですし
何も考えずに行動する天晴をお手本にするには
ちょいとばかり進むべきルートが違うかもしれませんね。

自分にはない部分を多く持っている天晴だからこそ憧れているカンジなのかも。


ぶっちゃけここは、凪の資格マニアらしさを出してくれた方が嬉しかったかなー。
多くの資格を持つ凪だからこその、機転を利かせた逆転パターンですね。

今回は、資格マニアの設定が特に活かされなかったのが残念でしたが
今後は、意味の分からない架空の資格で
危機的状況を打開する展開もアリなんじゃなかろうか。


走行するトラックにぶら下がるアクションシーンがリアルに凄くてマジ拍手。
なんとなく懐かしさを感じるデンジャラスアクションシーンにワクワクなのであった。






蛾眉雷蔵
「その程度か?赤いの。結局、威勢だけのようだな。」


天晴
「マジで強いな。」


蛾眉雷蔵
「どうあがいても無駄だ。まぁ、俺を恐れぬとはアッパレな奴だったがな。」


天晴
「分かってるじゃんか!俺の名は…アッパレと書いて天晴!
無駄かどうか見せてやる!」


蛾眉雷蔵
「やるではないか赤いの。ようやく目が覚めたぞ!」
「ここからが本気の命のやり取りだ!」



「今のうちです天晴くん。引いてください。
ここは引く勇気。家に帰るまでが遠足です。」


蛾眉
「赤いの!俺の名は蛾眉雷蔵だ!次会う時はもう少し強くなっていろ!」


天晴
「当たり前だ!次は必ず倒す!」






強いぞ蛾眉さん(#3)





ぅゎ 蛾眉雷蔵 っょぃ。




渾身の奥義を喰らわせたのに、ピンピンしてる蛾眉雷蔵。
天晴の一撃を、片手で受けているあたりに余裕が感じられますね。
刀を二本所持している様だけど、本気になると二刀流になったりするのかな?


雷蔵相手に、どう考えても劣勢なのに
ガンガン向かっていこうとする天晴って凄いよね。
どんな強敵に出逢っても臆せず立ち向かう勇気…ブレイブだぜ!

しかし、霞ちゃんが迎えに来てくれなければ
あのまま戦い続けて、敗北していた可能性もあるわけで。
天晴のキャラクター的には、勇気と無謀のバランスを上手くとってくれるとベネ。


霞ちゃんが水の術で目くらまししたのは感心しました。
前回冒頭は、ブランク丸出しだったのに
すでにここまで使いこなすとは…やはりラストニンジャの孫か…!

金の術で、攻撃を防ぐ金ダライを出したり
水の術で、飛んで移動したり、霧を発生させて目くらまししたりってのは
同じ術でも使い方次第で多様性があるという事を表現してチョーイイネ。
忍法ってカンジ。


いかにもライバルキャラと言う感じの蛾眉雷蔵。
好戦的で戦いにしか興味がないという分かりやすさですよ。

般若の面が割れてる顔のデザインが超カッコイイ…!
でも、案外明るい色してるのがビミョーかな。
もっとおどろおどろしいカラーリングの方が好きやで。

十六夜九衛門は狐、蛾眉雷蔵は般若の能面を付けていますが
牙鬼軍団幹部は、能面風のメンポを装備しているスタイルなのかな?
名前の関連性と共に、二番槍・三番槍の登場が待たれるところである。






風花
「あれって…うちにあった小槌じゃない?」



「それに、封印の手裏剣だ!」


八雲
「こいつも封印の手裏剣を狙っていたのか。」


十六夜九衛門
「お前たちばかりが召喚の術を使えると思うなよ。ガシャドクロ召喚の術。
また会えるのを楽しみにしているぞ、ニンニンジャー。
もっとも…お前たちが生きて逃げられればの話だがな。」






巨大妖怪ガシャドクロ(#3)





巨大妖怪ガシャドクロ…なんて雑魚っぷりだ…!!




禍々しくも威圧感のあるデザインから
いかにも中ボスクラスの実力を兼ね備えているかのように見えますが
特に苦戦することもなく、シュリケンジンにやられるその姿はまさに巨大ザコ。

カッコ良すぎる見た目に反しての雑魚感ハンパないわー。
ガシャドクロは、巨大戦用の雑魚敵扱いになるのかな?
そのうち3体くらいまとめて出てきそう。


オトモ忍の活躍は短いながらも楽しかったですね。
機敏に動き回るシノビマルと
荷台に積んだ岩を投擲するダンプマルの活躍が光る。
岩を投げつけるどころか、凪本人すらもスイングした挙句
豪快に投げ飛ばしたダンプマルには驚愕しましたがw
しかも、そっちの方が威力が高そうだというね。


封印の手裏剣は九衛門も使用可能ッ!
単純に妖怪を倒して、48枚の手裏剣を回収すればいいという話ではなく
封印の手裏剣の奪い合いみたいな形にもなりえるのか…。

十六夜九衛門が、伊賀埼家から小槌を盗み出したのは
封印の手裏剣を使うためだったんですね。
…九衛門ってば、かなり考えて行動してますね。
なんか最後の最後まで生き残りそうな予感。






天晴
「しまっちゃうのか?参考書。」



「うん。一応全部読んだし。
それに、ここには参考書よりもお手本になるみんながいるからね。」


風花
「反面教師もね。」


伊賀埼好天
「凪!天晴たちをお手本などとはまだまだじゃな。
手裏剣戦隊マダマダジャーじゃ!」


八雲
「…で、どうするんだ?お前も目指すのか?ラストニンジャ。」



「うーん…わかんない。
でも、ラストニンジャも資格のひとつって考えると…就職に有利かも!」






しまっちゃいますよ(#3)

ダメダメジャー(#3)





ラストニンジャを資格取得感覚で目指しちゃう子っていったい…。
そりゃ、お爺ちゃんに手裏剣戦隊マダマダジャーとか言われちゃいますよね。
凡骨戦隊ダメダメジャーですよ。


参考書を参考にするよりも、仲間たちを手本にした方が良いという着地点。
天晴に対して、反面教師でもあると触れられていたのがイイカンジ。
それを言っちゃうのが実の妹だというのがまた良いですねw
凪&風花はメンバー内でも若いので、これから成長する要素があるので期待やね。


凪は凪なりに、ラストニンジャを目指すことに。
お手本にすべき方々に、ちょいとばかり頼りない部分が目立ちますが
まぁ、見習うべきところは見習って
そうでない部分は反面教師として成長していけばいいじゃない。忍者だもの。






            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \    
          |    ( ●)(●)   資格はお持ちですか?
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::






       ____
    /      \
   /  ─    ─\   死角はありません、ラストニンジャなので無敵です
 /    ,(●) (●)、\
 |       (__人__)    |   
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||







            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   採用
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::





「ラストニンジャになると就職も楽チンなんだよね!
さぁ、君もラストニンジャになって人生enjoy!!」


民明書房刊 『就職を有利にする為にラストニンジャになっちゃOh!』 より抜粋。




コメント

イマドキニンジャは空を翔ぶ
第3忍
「サルでも投げる手裏剣投げ100選」
1,背負い投げ(無

蛾媚雷蔵‥‥変換めんどくせぇ、

ライゾーは20話足らずで
倒されそうな感じ。
確かに九の字は最後まで
生きそうだ。

巨大化させる幹部は
最後まで残るみたいな
ジンクスがある。

ダンプマル1話で投げた巨大マキビシ
どうしたんだろ?シノビマルが回収?

九の字もうちょっと顔が
可愛かったら好きなんだけどなぁ。
キーホルダーで可愛くデフォルメ
して貰いたい候。

ではサラバ(煙玉
No title
忍者の教えには「迷うな」というのがありますから、天晴の考え方はある意味で忍者として正しいと思います。

さて、ブレドランのように地球にウォースターでも呼びたいテンションですが、とにかく今回も思った事をいくつか。

①まあ、忍者はいかなる手段を用いても目的を達する事を求められる存在ですから、今回の天晴は完全に0点ですね。

②「恐れを集めてくれ」と頼んだら、あっさりと断られた九衛門。もっとこう「蛾眉様の強さを愚かな人間どもに知らしめて(以下略)」とか言えば成功したかもしれませんね。忍法でいう「喜車の術」です。

③月で統一されているっぽい幻月の配下。そのうち望月(満月)とかも出てくるんですかね?

④忍術の参考書が普通に存在する世界・・・忍風館が監修したのとかもあるんですかね?

⑤あっさりとカシャに逃げられた凪。せめて忍者一番刀を斜め下に向けて構えるぐらいできなかったんですかね?

⑥牙鬼連合関東支部総長だというカシャ。東北支部の総長はイッポンダタラとかですか?

⑦水を噴き出す忍者一番刀に跨る凪。あいつが通った後の地面、ビショビショになってそうですね。

⑧自己紹介だけして去っていった九衛門。あの言葉って、何かの伏線なんですかね?

⑨あっさりと蛾眉に斬られたカシャ。ところで、蛾眉の顔にも使われている般若の面なんですが、あれって本来は「嫉妬に狂って鬼となった女」ですよね?よく男が着けてますけど。

⑩トラックの運転手を助け、自分の身も守る・・・「最初に向かってきた時点でタイヤに手裏剣を打つ」というのはどうでしょう?

⑪天晴の渾身の一撃を受けてもピンピンしてる蛾眉。彼にはぜひ十臓と戦ってみて欲しいですね。どうなるんでしょう?

⑫ガシャドクロって、「カクレンジャー」では幹部でしたよね?まさか封印の手裏剣から出てくる巨大雑魚になるとは・・・。

最後に一言。

何だかんだで、戦いが終わった後の将来を考えると、凪が1番有利な気がします。
舞台『真田十勇士』の公演も終わりましたし、松田氏の顔出しも期待できますかね。
・ラストニンジャにグランプリンセス、今期のニチアサルーキー達は目指すものがあるのですね。途中ゴタゴタやら挫折やらが起こるかもしれませんが、平成ライダーの前作みたいに潰し合いにはならないでしょうから安心して視れるかと(コラ
・無駄にギスギスさせたり、セリフ等の辻褄が合わなかったりと、元々不条理系が得意な性質だからか下山脚本の悪い点も目立ちますし、配役・キャラ設定等でCAPTAIN AMERICAさんのように嘆かれる方もいればCYCLOPSさんのように喜ばれる方もいるみたいですが、まだ始まったばかりですし、忍タリティを高めながら、視ていきましょうか……思い入れのない戦隊を現役戦隊の当て馬に使うようなことしなければもういいや、な気分でいきます(コラ!

>天晴「獲ったどーーーー!」
・放浪の旅に出ていただけあって、実力はかなりありますけれど、独学だった分「独り善がり」な面が強いですね。

>ダメだダメだ!お前たちは!0点だ、0点!!ニンジャごっこじゃねぇんだよ!
・「0点だって気になどするな!そんなことで君の人生決まりはしない!0点チャンピオン!!」と舞台で踊っている忍者のたまご&先生達がいるらしいですよ(笑)。

>野比のび太はなぜ0点をとるのか
・特定意志薄弱児童だからね、ちかたないね(それ片倉設定!

>「ジジイなんだから梅こぶ茶でも啜ってろ」
・本人はあまり自覚はないのでしょうが、確かに似たようなニュアンスでしょうね(笑)。まぁウメコ…じゃなくて梅こぶ茶美味しいですけど……最近ジュースよりも子どもの頃敬遠していたお茶の類を愛飲していることに気づいて絶句しました(苦笑)。

>Qエモン「わけがわからないよ(涙目)!」
・成る程、それも意識したネーミングの可能性がありましたか!
・まぁ九ちゃんはアレですね、「課金が足りなかった」的な(笑)。妖怪カッパのリア充イビりといったものだけでなく母親が動かなくなって泣き縋る子どもの恐れ等強烈なものも混ぜてたとは言え、割りかし少量で蘇らせることができるような奴は大概ロクな奴じゃないということか……何だかんだで、(今の所)三銃士全員が仕事をしている闇の勢力ディスダークはまだ恵まれているということですね(笑)。

>確かに腑破 十臓リスペクト(笑)
・アニメ版『トリコ』で、チョーシにのってる奴らを徹底的にひねり潰して喰らう問題児ゼブラを演じた経験が活きてましたね(笑)。
・要は「戦うことしか能がない」と幻月だけでなく本人も認めるだけあって、半人前とは言え、妖怪達を仕留めてきていた手裏剣戦隊(特にアカニンジャー)の最初の大きな壁となりそうで、面白くなってきました。

>凪の資格
・資格マニアであることや取った資格に年齢制限がないことを除いても、16歳でここまで取るのは凄いと思いました。ボイラー技士の免許は満18歳以上にならないと発行できないそうですが、資格だけなら取れるそうで……。
・ダンプマル誕生の理由付け、そして昨今の資格取得ブームが「傾向と対策で、資格を取るだけ取って満足している」人達を増やしている現状を風刺するためだけに使われるのは、確かに勿体ないので、活かしてほしいですね。

>忍者の参考書
・JUDOさんの仰るとおり、レジェンド大戦等でハリケンジャーやゴウライジャー,シュリケンジャーの存在が世間一般に認識されました(宇宙帝国ザンギャック崩壊で落ち着いた後は、黒子ロボット総動員で都市伝説レベルに落とした模様ですが)ので、館長達がそういうのを出してもおかしくはないですね(笑)。
・あの世界、忍者は市井に紛れ、必要とあれば「人に隠れて悪を斬る」だけでなく、要人の護衛とか海外出張とか色々やることあるみたいです(笑)。しかし参考書まで売って認知されてる「忍者」を「時代遅れ」とよく喧嘩売れたもんですね、やっくん(笑)。
・ちなみに伊賀忍者検定2,3級の公認参考書として『イラスト図解 忍者—起源から忍術・武器まで闇の軍団の真実に迫る!』というのがあるそうで、驚きました(笑)。

>意中の相手の飲食物に、秘伝の惚れ薬を投入すべしとか書かれてそうだわ…!
・効き目があったら、子分にならないと(笑)。

>妖怪カシャ
・放火魔のくせにアメリカの消防士スタイルなカシャ,ワニュウドウと組み合わされた新種の魔化魍カシャ,魂入れ替えのアヤカシ アベコンベ……火属性な上に魂喰いの化け物だからか出番の多い火車ですが、今回の奴はスピード勝負だけに「瞬殺」でしたね(涙)。しかも「『カシャ』→『ガシャドクロ』って良くねw?」なノリで、ガシャドクロ妖シュリケンになってもうた(涙)。パラリラな暴走族の雑な扱いは、やむなしか。
・同時期に起こっていた同時多発殺人事件の被害者の遺体と魂を伝承通り掻っ攫えたら、仮にインラインスケートではなくローラースルーゴーゴーであったならばこんなことにはならなかった(偏見)!
・まぁ九ちゃんは、「よく働いてくれる」と評価してましたし、術は本人が倒されても解けないという地味に強力なものでしたので、「戦い」でしか相手を認めない雷蔵はある意味邪魔をしたということか(苦笑)。

>本日のお前が言うな
・仰るとおりです(笑)。ツッコンでくださってスッキリしました。こういう時に、霞は何も言わないから困る(苦笑)。
・凪が走り去った後、「言い過ぎた」と思ったのか、彼のピンチに「待ってろ!今、助けてやる!」,「(立ちはだかるカシャに対して)貴様など、瞬殺してやる!」と張り切ってたから、「勝ったつもりでいる」のはともかく、まぁ良しとしますか(笑)。

>牙鬼連合関東支部総長
・ヒトカラゲ達はスケート暴走族になってるわけではなかったので、「自称」になってしまいましたね(涙)。
・ちなみに口がスゲー裂けてるのは、元々「火の車を引き、罪人を地獄へ連れ去る獄卒(鬼)の伝承と、猫又,化け猫等当時の人々が恐れていた猫の妖怪変化の伝承が一つになり、火車が生まれた」説があるように、獣よろしく口が耳まで裂けている伝承絵が有名ですし、それに倣ったものと思います。『地獄先生ぬ〜べ〜』での口裂け女も犬神憑き説でしたね(「整形手術の失敗であんな顔にはならないさ。」は当時目からウロコが落ちました)。

>口元のリングのせいでご飯食べにくそう
・そこに気づくとは…やはり天才か。まぁ食事のために、裂けている側の口の歯が口元の方よりしっかりしてるのではないでしょうか(適当)。

>十六夜九衛門との邂逅
・「死に急ぐなよ。」発言からして、現在の手裏剣戦隊以上の力を持っていることとその力を持ちながら現時点で潰す気はないことが伺えますけど、果たして……!
・蛾眉の「一小姓のことなど、憶えておらぬわ!」発言や十六夜のお月様の方が三日月よりも満ちている状態であることからしても、小姓以上の存在にシフトできる話作りでしたね。

>森で迷ってクマのプーさんに出逢うくらいの確率だろコレ。
・クリストファー・ロビンの法則と名付けよう(意味不明)。

>晴天カード(木の葉)マン
・天晴もとい西川氏には「そうしてる間にも…あっ!また増えた!」とアドリブを言えるくらいにはなってほしい(無茶言うな

>凪は、思考して動くタイプ
・仰るとおり、霞並みの洞察力だそうで……こりゃポンコツ枠は風花ちゃんに引き受けてもらうしかないで(コラ

>本気になると二刀流
・実際「二刀流は、欠点が多くなるため、逆に戦い辛くなる」そうですけど、「武器二つ持つから、攻撃力2倍!」は、男の子の夢ですよねぇ……。

>巨大妖怪兵ガシャドクロ
・かつての中ボスが、雑魚キャラに……!それは冗談として、巨大戦闘員の種類が増えるのは、歓迎です。巨大化した妖怪との連携等は面白さが増しますし。
・しかし絶対大地に残ったデーボス細胞も混ざってますね、こやつ(笑)。

>十六夜九衛門「お前たちばかりが召喚の術を使えると思うなよ。」
・そしてショーの舞台やシアターGロッソ等に、妖怪を召喚して、恐れを集めるようにもなると……。

>手裏剣戦隊マダマダジャー
好天「お手本が欲しいなら、デーブイデー『あばれてアッパレ大絵巻 下巻 歴代忍者スーパー戦隊 40のひみつ』が付録のテレビマガジン平成27年5月号を何としてもGETするんじゃ!4月1日から発売じゃぞ、嘘じゃないぞ!!」
・お手本となる人がフラフラしてるから、他の仲間の良い所を手本にしようとしてるのに、そこを親父ギャグでダメ出しするのは流石に理不尽(苦笑)。

>ラストニンジャは就職に有利
・JUDOさんも指摘なされたとおり、たとえラストニンジャになれなくとも、今まで取得した資格、そして手裏剣戦隊での経験が緊急時での対応力や応用力等に繋がりそうなので、結局有利ですね。

>ニンニンゲーム
・予想が的中すると、結構嬉しいです(笑)。

>民明書房刊 『就職を有利にする為にラストニンジャになっちゃOh!』
・著者の名前を見て、驚きを隠せない今日の手裏剣戦隊であった……。

>>CYCLOPSさん
>九衛門、セクシー
・男の子だったとしてもOKという意味合いならば、エマさんにチクらねば(コラ

>>TSさん
>オトモ忍マンマル「ボクってほんとに運がいい!」
・出るなら、池澤 春菜さんのゲスト出演希望!
・確かにシュリケン忍法と念雅流の相性は良さそうです(笑)。

>オトモ忍は生命体
・科学と忍術のハイブリッドらしいですし、超ロボット生命体なトランスフォーマーみたいなものと思えば良いのかも(超適当)。

>>バタコさん
>変換面倒クセェ
・「媚」を「眉」にすれば、楽かもしれません。

>巨大マキビシの行方
・戦い終わった後に、颯爽と消えずに、オトモ忍総出かシュリケンジンでマキビシを拾う姿を想像するとシュール(笑)。やっぱりドロンと消えるのですかね。

>九衛門の顔
・別のサイトで、沖縄のローカルヒーロー『琉神マブヤー』シリーズの敵組織「悪の軍団マジムン」二代目親方(リーダー)ハブクラーゲン(ヨーバーフォーム)と似てると言われてて、吹きました(笑)。

>>JUDOさん
>デルザー軍団が一人岩石男爵の秘密戦法、岩石粘土細工
・本人はドヤッてるのに、騙そうとしてる相手には馬鹿にされてる辺りとか、ですね(笑)。

>喜車の術
・仰られた喜怒哀楽恐の五車の術や天唾の術等存外忍者の駆け引きは、現代でも使われているのがあるのですよね。

>東北支部総長
・確かに『ぬ〜べ〜』だと、岩手の山の神からゆきめ連れ戻しの命を受けて、一本だたらが派遣されてますけど、基本和歌山とか奈良とかの関西支部の妖怪ですので、猿や鶏などの妖怪変化である経立(フッタチ)とか如何でしょう。

>般若の面
・仰るとおりです。まぁあの面を被って能を演じてきたのは、女役、つまりは男が多かったわけですし、不思議ではないですね。
・ハッタリもききますし、桃太郎侍のようなヒーロー、『暴れん坊将軍9』での盗賊団とか『銭形平次(北大路 欣也版)』EDでの般若面の浪人達とかTVゲーム『クロックタワー ゴーストヘッド』の重要キャラ才堂 不死人とか絵的に映えますから、悪くないですね。
・般若面の女と言えば、『ウルトラマンレオ』でレオと戦った鬼女マザラス星人(面ではなく素顔設定ですけど)や『王ドロボウJING』のデュボネ伯爵夫人の激昂時が印象的です(どんなチョイスだ
・鬼女の面と言えば、鬼になりかけの生成とか鬼通り越して蛇みたいな真蛇の面も怖くて夢に出そうでした(苦笑)。

>タイヤを手裏剣かマキビシで止める
・自分もそうするのかなと思ってましたが、テンパってたから無理でしたか(笑)。

長々と失礼いたしました。
No title
 おはようございます。

 今回蛾眉雷蔵が初登場ですが、この蛾眉という言葉は三日月という意味以外に「美人」の意味合いもあるそうで。「がび」という響きからは全然想像できないのでびっくりしました。ひとつ利口になりました・・・。

 今回敵の名まえは月にまつわる名まえですが、ひそかに「輝夜(かぐや)」が出ないかと期待しています。ちょっとずうずうしいかな?

 小姓の九衛門くん、ハッキリ今回『幻月様の』小姓と言っちゃいましたねー。その言葉から人間時代の二人の関係を想像したり(コラコラ)と、あいかわらずゲスです。
 できれば人間時代の彼見たいなー。女性よりきれいな美少年希望です。

 今回凪くんメインでしたが、16歳にしてあの資格の数々・・・。多分彼のパパはスーツで書類整理のサラリーマンではなく、左官屋とか建築現場の監督とか手に職系の人でしょう。その影響だと想像してます。

 カスミンのクールさも今回際立っておりましたが、あの冷静沈着さは「カスミンは、旋風さんの姉妹がお金持ちと結婚してそこの跡取り一人娘。で、子どもの頃からの帝王学教育の結果」じゃないかなと想像してます。
 
 じいちゃんの事大好きなのも「まわりが厳しい中、無条件で甘やかしてくれる数少ない大人だから」とか、いとこ達に対するちょっと冷めた態度も「のびのび自由に生きてるみんながうらやましいゆえ」とか本編でバックがあかされるまでは、もちろん他のみんなも色々想像してます。

 ちょっとこの場をお借りして。にわか三級さんもいつも的確なツッコミをありがとうございます。今回はタッチで間に合わなかったかな?でもいつも楽しみにしています。

 では、またみなさん。
にわか三級様へ
私のことをいじってもらってありがとうございます(笑)
この第三話でもそうでしたが、十六夜ちゃんはセクシーですねー
敵でありなおかつ、あんな不気味な姿のくせに、むちゃくちゃ可愛い声してますからね
ギャップ萌えってやつです(笑)
あと、エマ•フロストのことにも触れられていましたが、X-MENネタも入れて頂いてありがとうございました

管理者のみに表示

トラックバック