ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

仮面ライダードライブ感想 第18話

2015.02.19 (Thu)

第18話 「なぜ追田警部補はそいつを追ったのか」




りんな
「わ~、テレビ映りいいじゃな~い!」


進ノ介
「俺?」


りんな
「重加速粒子測定器よ!開発者に似て美しいわ~!」





重加速粒子測定器ちゃん(#18)

絶賛婚活中の沢神女史(#18)




開発者に似て美しい…つまりは開発者である、りんなさんも美しい。
うん、当然だな。なにも間違ってはいない。なにもな。第18話。




ジャッジロイミュード
「復讐の時間だ。我が名はジャッジ。悪人ども、正義の鉄槌を下す!」



「ジャッジ・タイム。復讐代行の闇サイトさ。」


追田警部補
「ジャッジだと!?」



「襲撃された闇金融も詐欺グループも
このサイトにかなりの数の復讐依頼が書き込まれてる。
既にネットでは話題になり始めてるし、じきマスコミも騒ぎ出す。
この手の事件がはびこるのは、警察がノロマで役立たずだからさ。
でも、俺なら追いつける。」


追田警部補
「舐めるな若造。この事件は俺が解決する。デカ魂でな。
ゲーム感覚で事件に首突っ込むんじゃねぇ。」






ジャッジタイム(#18)





5年ぶりだね。 あぁ、間違いない。 ジャッジだ。




ついに奴が動き出したか…ジャッジ…!
振り込め詐欺しちゃってる悪い子は、ジャッジメントターイム!
悪人を懲らしめる闇の仕置き人・ジャッジロイミュード。
体に電極触手を撃ち込んで電撃ビリビリとは容赦ないで…。
それでも殺害せずに、悪事だけをやめさせるあたりは
正義の鉄槌イコール死ではないと言うこだわりを感じる。
ジャッジの名を聞いて、いつになく真剣な表情を見せる現さんですが…。


今回の特状課は、本願寺課長と究ちゃんがお休み。
元々少数精鋭なのに、2人もいないとかなり寂しいことになっちゃってますね。

究ちゃんがいないから、情報検索が出来ない…
そんなふうに考えていた瞬間が一瞬だけありました。
専用パソコンにサワルナシールがベタベタ貼ってあったので
勝手に触れたら自動的にハードディスクが自爆するとか
簡単には起動できないシステムになっているのかと思いきや、普通に使えました。
いつも究ちゃんがやっている役割を、剛が代わりにこなしても問題ないのか…。
もう究ちゃんがいなくても、このパソコンだけあればいいんじゃないかな?
って言うか、今更ですけど特状課の備品少なすぎじゃね?
さすが窓際最前線やで…。



霧子
「課長は家族旅行。そう言えば、ハワイ7日間の旅なのに
3週間過ぎても帰って来ない。もしかして…」




もしかして:死んでる?


7日間の旅行なのに、3週間過ぎても帰ってこない。
なんだろうこの微妙にメタい発言は…。
たしかに視聴者からしたら三週間だけど、劇中でも同じ時の流れなの?
もしそうだとするならば、3週間行方不明とか完全事件やん。

そもそも3週間も出社してこない課長とかどうなのよ。
そして、課長がいなくても普通に回る特状課ってどうなのよ。



りんな
「西城君は、サイン会の準備。今度、本を出すんだって。」




サイン会…だと…!?

究ちゃんってば本を出すらどころか、サイン会までやっちゃうくらい
凄い人だったのかしら。正直侮りまくっておったわ…!
なんの本なんだろう?
仮面ライダーとロイミュードと重加速現象の情報をまとめた本かしら。

「西城究の都市伝説 仮面ライダーを追え!」か
「どんと来い、どんより現象」だな。






追田警部補
「橘さんは、俺に刑事のイロハを叩き込んでくれた大先輩だ。」


進ノ介
「一度睨んだホシは絶対逃さない、鬼の橘。俺も聞いたことがあります。」


追田警部補
「その橘さんですら解決できなかった事件が
5年前の復讐サイト連続傷害事件だ。」
「進ノ介!このヤマだけは、俺が絶対に解決する。
もし、出来なきゃ…俺は刑事を辞める。」






刑事やめへんで(#18)





引退した大先輩の刑事が、最後まで解決できなかった事件。
その事件の犯人が、5年ぶりに犯行を再開した。

己の刑事魂と、先輩刑事の無念を晴らすために
全身全霊をかけて事件に取り組む追田警部補がカッコイイ。


奥さんと娘さんを亡くしているっぽい橘さん。
謎の死を遂げた事件の容疑者。
その容疑者だった兄の無実を信じる妹と、消えた証拠品。
さらに、再開されたジャッジ事件の影で蠢く謎の人物。





岡島秋絵(#18)

真ジャッジ?(#18)





醸し出される刑事ドラマ臭がハンパない。
ここだけ切り取ると完全に2時間ドラマになるレベルであり
かなりシリアスな流れになりそうな予感がしますね。


現さんは結構好きなので、メイン回があって超嬉しい。
基本的には、特状課の外でも動けるコメディリリーフキャラなんだろうけど
刑事としては、けっこう出来る部類だと思ってるし
なによりロイミュードを相手にしても全くひるまないガッツもある。

是非とも進ノ介の前で、先輩刑事らしさを見せて欲しい所ですわ。






追田警部補
「あの男が社長の天川か。」
「明らかに、自分が狙われるのを警戒してますね。」


追田警部補
「来たぞォ!大当たりだ!!」
「ジャッジ…!貴様を逮捕する…!!」


進ノ介
「現さん!!」






うわロリショージョつよい(#18)





ロリショージョには勝てなかったよ…。




意気込みと勢いは良かったんだけどね…。
そりゃ生身で突っ込んでいったら返り討ちにされて当然だというね。

重加速軽減機のおかげで、重加速の中でも元気ハツラツ
発情した犬みたいに活動可能な現さんですが
ジャッジロイミュードの電撃属性の攻撃で軽減機ごとノックアウト。
陸に打ち上げられたアザラシのよーにビクンビクンしちゃうのであった。
進ノ介よ、これが先輩デカの勇姿だ!


ジャッジが来るであろう現場を見抜いた、刑事の勘は鋭かったし
ロイミュード相手にも決して怯まないメンタルはさすが。
霧子ちゃん張りの装備を与えれば、良い戦力になれそうな気がしないでもない。


剣道スタイルで戦うジャッジロイミュードがなかなかカッコイイ。
ゴテゴテしていないシンプルなデザインが素敵ですね。
アクションもしやすいようで、アグレッシブな動きがまた良いんだなコレが。
ハンドル剣を白刃取りするとは思わなかったぜ。






霧子
「やっぱりいた。あれだけきつく注意されたのに!」



「ハッ、グズな警察の説教なんて聞く気はないね。」


霧子
「でも、今回出遅れたのは剛の方よ。
今、連絡があった。追田警部補が向かった不動産会社にジャッジが現れたわ。」



「フン…ただのまぐれ当たりだろ?」


霧子
「あっ、悔しいのね?」



「悔しい訳ないだろ!なぜなら、俺は…正義のヒーローだからさ。」


霧子
「はぁ?」






霧子煽り(#18)






ねぇねぇ、警察に先を越されたけど   悔しい?ねぇ悔しいの?どんな気持ち?
今どんな気持ち?             ねぇ、どんな気持ち?

          / ̄ ̄\                      / ̄ ̄\
        /   ⌒ ⌒\                  /⌒ ⌒  \
        |    ( ●)(●)                 (●)(● )   |
         |   ⌒(__人__)                 (__人__)⌒   |
      .♪  |     |r┬-|ハッ             ハッ  |r┬-|      |
         |     `ー'´}  ハッ  ./  ̄ ̄ ̄ \:.  ハッ{ `ー'´     |
         ヽ        }   .::/        ::::\:  ヽ、      /
 ______ヽ     ノ   .;: |          :::::::| :    ン    ヽ_____
 ヽ___         、`\     \.....:::::::::    ::::, /    /        ___/
       /       /ヽ <   r "     .r  /゚。     〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|     ::::| :::i        ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|:     .::::| :::|:             \   丶
     (_ ⌒丶...        :`.|:     .::::| :::|_:.            /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,':     .::(  :::}:.            } ヘ /
        し  )).         :i      `.-‐".              J´((
          ソ  トントン                               ソ  トントン





煽る煽る、霧子が煽る!




現さんに注意されたにもかかわらず、事件に首を突っ込もうとして失敗した上に
別の厄介事に首を突っ込んでしまい、お姉ちゃんにチクチク責められる剛くん。

あぁ…でも、あんな近くで霧子ちゃんに嫌味を言われるのなら
それはそれでご褒美なのかも知れない…!(ビクンビクン


霧子的には、警察の仕事にまで首を突っ込んで欲しくないだろうし
剛的には、ロイミュードをマッハで撲滅したいだろうし
それに加えて、お互い危険な目に合って欲しくないって感情もあるだろうし
姉弟である2人の関係性と感情が、ちょっと複雑で面白い。

なんとなく意地を張り合っちゃうのも、姉弟ならではって感じですね。
カラフルコマーシャルに剛を追跡させる、霧子ちゃんのお姉ちゃん心。


霧子姉ちゃんに煽られまくったた結果
「正義のヒーローだから悔しくないもん!」とか言っちゃう剛くんキャワイイ。

投稿動画で、正義とは何かとか語っちゃってましたけど
このシーンと動画が活かされるのは次回になるのかな?
後の列車がマッハだぜ。


変身前でも驚異の身体能力を誇る剛の前にフルボッコされた
不良グル―プ・ブラックキャンドルェ…。

キャンドルだけに、白い服装で統一されているのね…。
なるほど…地獄の入り口を照らす闇の光を輝かせる黒きキャンドルと言うわけか。
全員サスペンダー装備とか、ハードルの高いチームですね。
縄張り争いでダンス対決とかしそうなカンジ。





追田警部補
「どんなにカッコ悪くても構わねぇ…。
電気に強いピコピコ3号を作ってくれ、先生!」


りんな
「いいわ、頑張ってみる!」
「出来たわよォ~~~、ピコピコ3号~…。」


追田警部補
「おぉっ!カッコいいじゃねぇか!」


りんな
「ジャッジの電撃にも、余裕で耐えられるわ。」






徹夜りんなさん(#18)

ピコピコ3号(#18)





りんなさんが一晩でやってくれました。




電気に弱いというピコピコ2号を改良して
電撃耐性をもつピコピコ3号を、凄い速さで作り上げるりんなさん凄い。

カッコ悪くても構わないとオーダーした結果、なかなかのカッコ良さになりましたが
やっぱり元のデザインは、りんなさんのセンスの賜物だったのね。
りんさなんにしてはデザインがスタイリッシュすぎるので
おそらく重加加速軽減機の中身を取り出して、絶縁ケースに入れただけと見た!
きっと大急ぎで仕上げたに違いない。


でも、オマケでプロテクターまで用意してくれてるのが嬉しいですね。
あれもおそらく対電撃仕様になっているんじゃないかしら。
一晩でここまで用意するとはりんなさん凄いな…。
前回、婚活でシフトデッドヒートの調整すっぽかした本人とは思えん仕事っぷりw
空になった栄養ドリンクと、目の下のクマが疲労の度合いを物語っておるわい。
って言うか、りんなさん自身がピコピコ3号とか言っちゃっていいんだ…。






ブレン
「人間のために働くロイミュード。
このジャッジは、かつてチェイスが犯していたのとまったく同じ…
愚かで、浅はかで、許しがたい過ちを犯している。直ちにリセットを。」


メディック
「あら、私はそうは思いませんわ。」


ブレン
「なぜ?」


チェイス
「俺も、しばらくは様子を見るべきだと思う。」


ブレン
「だから、なぜ?」


ハート
「俺達が学ぶべき人間の感情は
善悪という単純な二元論では片付けられない。もっと複雑なものだ。」


メディック
「例えば今回も。ジャッジの欲望は?」


チェイス
「正義感などよりもっと強く、歪んだ感情。」


ハート
「怒り、憎しみ…復讐。」






ハブられブレン(#18)






          ____ キリッ
       / \  /\ 
.     / (ー)  (ー)\   ジャッジは早くリセットすべき!
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ






            ___  !?
       /      \         私はそうは思いませんわ>
      /ノ  \   u. \ 
    / (●)  (●)    \ 
    |   (__人__)    u.   |    俺も様子を見るべきだと思う>
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \   
  /´               ヽ






         ____ !??
<クスクス   /       \
      /  u   ノ  \           空気読めよクソメガネ>
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/      ビビりすぎだろハンカチマン>
    ノ           \
  /´               ヽ





ブレンェ…。




なんでや…ロイミュード的には正論言っとるやんけ…。
やだなにこの扱い。ブレンさんだけハブられまくってますやん。
全員に反対されて遠くを見つめちゃってますやん。
もうメガネをかけても涙で何も見えない。そう未来もね。

「ただちにリセットを」って言ってるのに、チェイスにすら
「様子を見るべき」とか反論されちゃってるとか、もう見てられない!
面白すぎて、真顔では見ていられない!
メディックちゃんに調整されたから、ブレンの言うこと聞かなくなったのかしらw
人間のために働くロイミュードという点で
知らず知らずのうちにシンパシーを感じていたのかも知れんね。


ロイミュードは人間を理解するために
人間をコピーして、その感情を学習しようとする。

人の強い感情に感化されて動くジャッジロイミュードは
たとえそれがロイミュード全体の意思から反しているイレギュラーだとしても
ハート達からすると貴重な存在でもあるんですね。

安定志向のブレンの意見の方がまっとうな気がするけど
複雑な感情で動くロイミュードは、
彼らにとって興味深い存在だってのも一理ある。

安定志向のブレンからすると、危険性の方が高いと思ったんだろうけど
他の3人は危険に突っ込んでいけちゃう特攻野郎どもなんだよきっと…。

それはそうと、ブランコしてるメディックちゃん可愛いです><
今回のアジトはどこかの地下的な場所っぽいですが
ブランコがついてるのはどういう事なのか…。
そんなことはどーでもよくなるくらいの可愛さであった。





悪そうなハート様(#18)





このシーンのロイミュード幹部達はライティング効果も相まって
ミステリアスな雰囲気が出てて素敵でした。

最後のハート様のカットなんて、実に不気味で、色っぽくて、ミステリアス。
なんとも言えないロイミュードらしさが滲み出ててチョーイイネ。






ジャッジロイミュード
「我が名はジャッジ。悪人ども、正義の鉄槌を下す!」



「いや、鉄槌を下されるのはお前のほうだ!」


ジャッジロイミュード
「お前も仮面ライダーか!だが…誰にも邪魔はさせぬ!!」



「マジか!?思ったよりやるじゃねぇか。器用な真似しやがって!」






マッハで到着(#18)





剣道+電磁触手で戦う、ジャッジロイミュード。
前回、女性を操ったり人質にしたりしたボイスロイミュードとは真逆で
真正面から同度と戦う、策や術を使わない正統派ロイミュード。

剣による力押しだけではなく、戦闘においてはかなり器用。
触手でカクサーンを撃墜しちゃうとは、意外とテクニシャンですね。
…霧子ちゃんを触手責めするシーンはありますか?ないですか。そうですか。


「追跡、撲滅、いずれもマッハ!」を戦いながらやってくれたのは嬉しかったな。
やっぱりこっちの方がマッハらしくてイイと思う。


短期間に2度もボコられたブラックキャンドルは、もう解散でいいんじゃないかな?
動画投稿してまでジャッジを煽った結果がこれだよ。





追田警部補
「そこまでだジャッジー!効かねぇな!逮捕するゥーッ!!
…今の技…まさか…!?」






頑丈現さん(#18)

現さんの貴重な剣道シーン(#18)






対電撃仕様のピコピコ3号で、ジャッジロイミュードに突っ込む現さんカッケェ。
重加速も電撃もものともせずに突っ込んでいく姿はまさに…まさに無謀w
防御は完璧でも、攻撃手段が乏しいから
結局はボコられてしまうのが哀しい所よね。


現さんはピコピコ~号で統一してますけど、実際は機械が全然違うよねアレ。
ピコピコ1号は「重加速粒子測定器」で、ピコピコ2号は「重加速軽減機」。
使用用途は完全別ものですね。
今回使ったタイプは、重加速軽減機の対電撃使用バージョン。

…そろそろ小型化してくれても良いのよ?






ベルトさん
「この強さ、恐ろしいほどの気迫、やはり只者じゃない!!」


進ノ介
「でも…こいつの正義は本物じゃない!」


ジャッジロイミュード
「ならば、貴様の正義は本物と言えるのか!?」


進ノ介
「あぁ。少なくとも…そんな卑劣な奴を、俺は絶対許さない!」






ベルトさんアタック(#18)





ベルトさんの すごい 動き。




どこからともなく飛んできたぞオイ…。
ついでにロイミュードに攻撃までしてくるという活躍っぷり。
進化している…あのベルト…進化しているぞ…!!

どこでスタンバっていたのか分からないですが
もはやトライドロンなどなくても、多少の移動はこなせるようになってきたね。
トライドロンは私が置いてきた。ハッキリいってこの戦いにはついていけない…。


ジャッジの正義を本物ではないと言い切る進ノ介が熱い。
進ノ介は軽々しく「正義の為に戦っている」だなんて言わない。
刑事として、仮面ライダーとして「市民を守るために戦っている」。
自分なりに戦う心構えをしっかり持っているだけあって
こういう所で一切ブレないのは、頼もしさを感じる部分ですね。


余談ではあるが、ここでの進ノ介の変身シーンがスゲーカッコ良かった。
目の前にいる敵から目を話さずに、スムーズに変身シークエンスを完了させてて
竹内くんも随分と慣れてきたなーと成長を感じずにはいられなかったのであった。


シフトデッドヒートも使いこなせるようになってきた様子。
アクセルの踏み込み加減が分かってきたみたい?
蒸気は出るけど、赤いオーラとバチバチ放電はあまりでなくなってて
ビジュアル的にはちょっと寂しい。






追田警部補
「待ってくれ!さっきの剣筋…あれは俺が
剣道の試合である人から何度も打ち込まれた技だ。まさか!まさか…!!」


進ノ介
「ジャッジが…橘さん!?」






待ってくれるジャッジ氏(#18)

裏切ったんですか?(#18)

これがおれの本体のハンサム顔だ





タチバナサァァーーーン!(登場効果音)




なんだってー!?と言うか、やっぱりね!と言うか、ジャッジの正体は橘さん。
待ってくれと言われて、待ってくれちゃうどころか
率先して正体を明かしていくスタイルには感銘を受けずにはいられないッ!


ジャッジロイミュードのセリフと戦闘スタイルで
奴の正体が橘さんだという事は、早い段階で分かりましたが
今回一気に正体まで見せてくれたのはイイカンジですね。

橘さんをコピーしたロイミュードだとは思いますが
それでも現さんとしてはショックが大きそう。

何のために行動しているのか、橘さんの関係性はどうなのか。
正体が割れてもまだまだ謎は山盛りてんこ盛り。
後編は、正義と復讐心が絡み合う、熱いドラマが見られそうでワクワクするぜ。







「俺の…バイクが!!」


ベルトさん
「自分の意志でライドクロッサーを!?」


魔進チェイサー
「跡形もなく消えろ。」



「俺の…俺のバイク返しやがれぇぇぇーーーッ!!」






バイク返して!(#18)






   )、._人_人__,.イ.、._人_人_人
  <´   バ イ ク 返 し て ! >
   ⌒ v'⌒ヽr -、_ ,r v'⌒ヽr ' ⌒ヽr
// // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  //
///// /::::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|  /
// //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;| /
/ // |:::     +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;|// ////
/// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;|// ///
////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| ///
////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;| ////
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/// //
// // ゝ:::::::: :   | `ー-----' |__////





僕のバイク返せよォォォーーーッ!!
ライドクロッサーの砲撃の中、突っ込んでいく剛の無謀さパネェ。
バイクを取り返す前に、もっとやる事あるだろ…常識的に考えて…。
危険?大好物だね。言うてる場合か。やめろ剛、死ぬぞ。


魔進チェイサーの意思でも、ライドクロッサーは起動可能ッ!
なんという尻軽なバイクちゃん達なんだ。
いや…逆に考えよう。
ライドマッハ―とライドチェイサーが超仲良しだと考えよう。
しっかりとシートベルトを締めている死神が可愛いのでキュンとしよう。


特状課で、警察に対してデカい口叩いた割には
ジャッジ追跡の当てが外れたり
ジャッジとのガチンコ勝負でも押され気味だったり
最終的には、魔進チェイサーにバイクを奪われたりで
今回の剛くんはいいとこなし。
追跡、撲滅、いずれもノーマッハでフィニッシュです。

盗まれたバイクに向かって走りだした剛に明日はあるのか。
突撃、回収、いずれもマッハでお願いしたい。




コメント

No title
なるほど。
ピコピコの電飾はりんなさんの趣味だった訳ですね。

最近、怨みの戦騎の如く「頭がいてぇ」状況が続いていますが、今回も思った事をいくつか。

①振り込め詐欺を復讐の対象にするのはわかるんですが・・・依頼人はどうやって犯人を特定したんでしょう?

②課長がいなくても普通に回る特状課ってどうなのよ?逆に考えましょう。上司がいなくても普通に回せるぐらい特状課のメンバーが優秀なんですよ。

③何か本出してた西城。あれ?現職の公務員って、本とか出してよかったっけ?

④5年ぶりに復活したジャッジにより、揺れ動く人々。完全に刑事ドラマですね。

⑤「どんより」に対抗したいなら、護衛をつけるより核シェルターにでも引き篭もった方が安全だと思うぞ、天川。

⑥絶対にないと思いますが、もし現さんが変身するなら、イクサ(セーブモードの方)みたいなのに変身して欲しい。こう、性能の低さをガッツでカバーするみたいなの。

⑦今回の「ピコピコ3号」に電飾がなかったのは、急拵えだからですよね?つまり、十分な時間があったら、あれも電飾の付いた残念な・・・もとい、個性的なデザインになったんでしょうね。

⑧何かブレンが孤立してますが、それよりメディックが乗ってたブランコが気になる私。考えられるのは――

(1)元からあった。
(2)メディックが自分で設置。
(3)ハートがメディックのために設置。
(4)ブレンがハートのために設置。

さあ、どれ?

⑨ブラックキャンドルには学習能力というものがないんでしょうか?下手すると、チンパンジーの方が利口なんじゃないでしょうか。

⑩ドライブに対して「ならば、貴様の正義は本物と言えるのか!?」と問い掛けるジャッジ。これを言われたら、「マイトガイン」のこのワンシーン。

エグゼブ(敵)に追い詰められた旋風寺舞人。

エグゼブ:正義は勝つのか、ならお前は正義なのか?
舞人:当たり前だっっ!!

さすが6000度のマグマの中を突っ切り、「6000度なんて涼しいもんさ。正義を愛する俺の心は1万度だ!」と言い切る男です。

⑪ベルトさんは空中に静止できないだけで、普通に飛べるんですね。

⑫ジャッジの正体は橘さんだった。まあ、順当ですね。おそらく仏壇に写真が飾られていた2人(奥さんと娘さん?)をジャッジに殺されていて、その復讐のために本物のジャッジを誘き出そうとしているんでしょう。そうなると、本物のジャッジは・・・剛が助けた男?

ライドクロッサーの砲撃の中を、剛は走る。
目的は、ただ1つ。
パクられたバイクを取り戻すこと。

さあ、次回はどんな展開になるのか。
毎度の事ですが、ドライブは「仮面ライダー」だという事を忘れそうになりますね。
ハブレン(はぶられるブレンの意
ドライブ18「剣道一直線」
正義とデカ魂が交差する
現さん回‥‥。
口の汚い剛クンは一度「確保」
してもらうとして、ナイスドライブ
な回でしたな。

特状課は実質4人。
占いの課長‥‥
ネットワークの西城‥‥
コレ本人じゃなくても
良いヤツ?

ブレンをイジメないでおこう。
彼はメガネだ。
それ以下でもそれ以上
でもない。

スゲェ正論をロイミュ論で
反されるブレンさんは
メガネの裏で泣いているに違いない。
(特に芸人のデータがあれば、
おいしいと感じれるかもしれない‥‥。

ライドクロッサーって「棺桶」
って意味と「交差する者」って
意味があるって知った今日このバタコ。

次回は橘さんなぜ裏切ったんですか
でオツカーレ!



裁きの時間だゾ
テレビに映った重加速粒子測定器
ネット界隈で話題沸騰でしょうか。どういう意味でかは置いておいて
今回は現さん回。刑事の勘と体当たりの捜査が冴えわたります。他の特状課メンバーと比べて出番多めですけど課長や究ちゃんにもスポット当たる回は来るのでしょうか?
今回のロイミュードはジャッジロイミュード。剣道を実戦で使う、というのは珍しくて面白いスタイルですね
順当なところで橘さんが犯人だったわけですが(こう書くとどうしてもまた誰かに騙されてるんじゃないかって感じになりますが)、
ロイミュードは人間を参考にして悪を為す怪物。単純に犯人、悪玉と考えて終わらせることはできなさそう。どのようなドラマが展開されるのか、次回放送が楽しみです
のさばる悪をなんとする 天の裁きは待ってはおれぬ この世の正義もあてにはならぬ 闇に裁いて仕置する 南無阿弥陀仏!……とは言うものの、闇の仕事師達の殉職は呆気なく惨めな末路が多かったのも印象的です。
・「デカ魂なめんな!」ですね。前半で全容が見えなくても、でぇじょうぶだ!後半の後付けでなんとかなる(コラ

>「闇の仕置人ジャッジ」
・そう言えば、タイムスリップした女忍者が現代で出会った人達と力を合わせて、この世の許せぬ悪を葬っていくドラマが最近ありましたけれど、受けなかったのか割と早く闇に還りましたね(苦笑)。

>振り込め詐欺
・新名称の「母さん助けて詐欺」やら「うそ電話詐欺」,「ニセ電話詐欺」やらも悪くはないですけど、浸透しにくいですよね(苦笑)。
・JUDOさんは「ターゲットにされたこと」を疑問に感じてましたが、マスコミが「『指名手配』の振り込め詐欺グループ」と報道してましたので、たとえ彼らに騙されたわけじゃなくとも被害を受けた者なら指名手配で顔の割れている詐欺師達へ制裁を下すように依頼してそうです。

>5年ぶりだね。 あぁ、間違いない。 ジャッジだ。
・ざぁぁんこぉくな天、使のよぉうにぃっ♪

>もう究ちゃんがいなくても、このパソコンだけあればいいんじゃないかな?
・確かに検索なら他の人でもできるでしょうが、ネットの匿名性って思った以上にないですし、闇サイトの主の特定しますたをやってくれそうな人が抜けてるのはかなり痛いですね。

>ジャッジ・タイム曰く「正義」とは
・弱きを助け強きを挫く者 世の不正を正し蔓延る悪を倒す者 己の力を他人のために使える者 正義の心をもって正しく力を使ったならば何者にも負けることのない強さとなる
・間違ってはいませんが、やり方を誤ると……!

>もしかして:死んでる?
・次回予告からして、ビザの期限でやらかしたっぽいですが……今後の伏線ってことは、ないか(笑)。

>「西城究の都市伝説 仮面ライダーを追え!」か「どんと来い、どんより現象」だな。
・胡散臭さのある前者も美人だけど貧乳電波な助手がつきそうな後者も甲乙つけ難し……!
・そう言えば、究ちゃんは「ネットワーク関連の本を多く出版している」設定がありましたっけ(笑)。りんなさんが思うところありなのは今後の伏線か?

>正義のヒーロー動画
・編集されて真のジャッジのアピールに使われたら、吹く自信があります。

>ブラックキャンドルは語感で決めた感が凄い
・他の方も指摘しておりましたが、格好は間違いなく『時計じかけのオレンジ』のクズガキ共リスペクトでしたね(苦笑)。
・動画でもボロクソに言われていた辺り、「社会のゴミ」扱いなのだろうなと。

>って言うか、りんなさん自身がピコピコ3号とか言っちゃっていいんだ…。
・りんなさんは大概ドストレートなセンス持ちですし、割と気に入ってますよね。

>あいつのボタン
・回想シーンからして、第一発見者が懐中電灯で照らしていたのは伺えますが、この前後で回収されたかはたまたボタンの意味が違うのか。
・橘さんとゲンさんのコンビがチンピラをのしながら集めた情報で特定しかけた犯人像が岡島さんで、その後刑事の勘や妹さんの供述等から「ジャッジは別にいる」と察したわけですが、そもそも最初に岡島さんだと睨んだ辺り、二人ぼっちだった岡島兄妹も何かあるのでしょうか。

>真のジャッジ
・皆さんの仰るとおり、ジャッジロイミュードサイドは模倣しながらも本物をディスってる感じでしたしね。

>ロイミュードは複雑な感情を知りたい
・チェイスさん、メディックの弄りに加えて死神役免除されてブレンの言うことを聞かなくてもどつかれなくなったからか反論しがちになった気がしますね(笑)。
・初期のチェイスが性悪説を語った通り、興味を持ってる感情は大抵が陰湿なものばかりですけれど、こんなのばかり吸収して知った風な口を叩き出したら、人間は人間でも「世間知らずな子ども」と変わらないような……蛮野博士と一体何があったのか気になってきました。

>ベルトさん「トライドロンは私が置いてきた。ハッキリいってこの戦いにはついていけない…。」
トライドロン「ベルトサン……ワタシヲ、ウミ、ダシタ、リユウ、スッカリワスレ、テル……。」

>ジャッジロイミュード
・審判(ジャッジ)だけに、善悪分かれているのにどちらも歪んで見えるのは、復讐心で進化したからか。
・元々パワーに優れたコブラ型が、鬼の橘をコピーしたことでかなりの強者となっておりますが、ハートモデルのデッドヒートには若干劣る辺りが巧い塩梅です。

>追跡、撲滅、いずれもノーマッハでフィニッシュです。
・マッハの鮫……そう言えば、『マネーの虎』の投資者サイドも近年の不景気等で破産した人が少なくないとか……諸行無常の響きあり。
・プロトドライブでも使えるように設定してあったのが、裏目に出ましたか(笑)。やられたらやり返す!!

>>JUDOさん
>現職の公務員が本の出版
・客員ですし、そこは免除の許可を取ってそうですね。

>核シェルターにこもれば
・安くとも180万円くらいらしいですが、事務所の外装からしてそんな金はなさそうですね。

長々と失礼いたしました。

管理者のみに表示

トラックバック