ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

仮面ライダードライブ感想 第14話

2015.01.25 (Sun)

第14話 「彼女を狙う黒い影はだれか」




俺のバイク・・・(#14)




ショ…ショックだッ!か…彼はぼくのバイクを勝手に奪って使っているッ 
それにもう 2度とあのバイクはもどらないような気がする こわれるまでッ!


バイクを奪われた魔進チェイサーさんが
必死に追いついてきたと思うとなんだか涙が出てきちゃう。
武装チェイサーバットで飛んできたと思えばいいのですが
一生懸命、走ってついて来たと考えると哀しみが倍増してオススメ。第14話。





霧子
「誰!?…どうしてここに?答えなさい!!」


チェイス
「くっ…ううっ!?ううっ…!お前は…!誰なんだ!!?」


霧子
「えっ?」


チェイス
「なぜ俺の記憶の中に現れる?なぜだ?なぜだァッ!?






霧子ストーカー(#14)





これはハイクオリティなストーカーですね。




なにしてんすかチェイスさん。
なに夜道で霧子ちゃんのセクシーヒップを追っちゃってんすかチェイスさん。
仮面ライダーか、欠陥品ロイミュードを追いなさいよ。
霧子のケツ追ってる場合じゃないだろチミィ。
こんなんもう、魔進チェイサーやない!霧子チェイサーや!!


しかも、自分から後をつけておいて、気付かれたら「お前は誰だ」と来たもんだ。
問い詰められたら、膝から崩れ落ちて、頭を抱えてこれだもんね。

「やだ!なんでついてくるんですか!?」→
「そう言うお前は誰だコラー!!」みたいな。
正々堂々と真正面から逆ギレして誤魔化すパターンみたいな。
勢いと大声で全てをうやむやにするパターンみたいな。

なんという厄介極まりないストーカーなんだ…。
血縁者である、実の弟ストーカーの剛が駆けつけなければ危ない所だった。
帰宅途中であろうお姉ちゃんを、エスコートに参上したのだろうか?


ベルトさんから伝えられたチェイスの正体を、霧子に隠そうとしたのは
剛が全てのロイミュードは問答無用で倒すと決意しているからっぽいですね。
ロイミュードに対して、恨みにも似た感情を抱えている様ですが果たして…。






本願寺課長
「なななななんと!七尾リラー!?」


りんな
「うっそ~どうして~っ!?」


進ノ介
「ちょっちょっちょっと…誰?」


西城究
「さすが!車にしか興味ない男だ。超人気女優さ。」


霧子
「最近テレビで彼女を見ない日はありません。」


進ノ介
「え?…って、知らないの俺だけ?いやさすがに現さんは…。」


追田警部補
「もちろん大ファンだ。すいません握手してください!!」






超人気女優七尾リラ(#14)





ご存知ないのですか!?
「深き冒険者!」や「おめーの席ねぇから!」のセリフで視聴者のハートを掴み
人気女優の座を不動のものとした超時空シンデレラ
末永遥さんこと七尾リラちゃん(逆)です!!
あっ、知らないですか。そうですか。


霧子ちゃんと、りんなさんの2人だけでは癒しきれない程の
むさ苦しいオーラが充満している特状課に、超人気女優様が絢爛登場。
こんな辺境の部署に、自ら進んで来るなんて…ちょっとした冒険だな!

手帳に写真を張り付けていた現さん吹いたw
あの人、案外ミーハーですよね。
思っていたほど頭も固くないし良いキャラだわ現さん。
ここの特状課のシーンはテンポの良さが心地よくて良かったなー。


特状課メンバーがはしゃぎまくるほどの超人気女優を
進ノ介だけまったく知らなかったという残念っぷり。
最近はテレビをつけていれば見かけるレベルの大女優さんらしいですが
進ノ介はテレビとか見ないタイプなのかしらね。
車好きだからって、車に住んでるワケじゃあないよね?
タイヤの真ん中にハマって寝てるとか?なにそれ怖い。


怪物にストーキングされているという依頼とあらば、特状課の出番。
なんだか探偵事務所みたいなノリを感じつつオラ、ワクワクしてきたぞ。






ブレン
「とても不自然で、不愉快で、不必要なロイミュードが生まれました。
チェイス、即刻リセットを。」


チェイス
「ブレン…お前は、ナンバー0について知っているか?」


ブレン
「そんなことどうでもいい!
…どうした?まさか命令に従わないとでも?」


メディック
「私が代わりにやりましょうか?ハート様を失望させないために。」


チェイス
「余計な真似をするな!」


ブレン
「確かに余計な真似だ。」


メディック
「だって気になるじゃない。彼が真実を知ったらどうなるのか…。」


ブレン
「それもそうだな…。」






悩めるチェイス(#14)

冷酷メガネ(#14)

うなじメディック(#14)





教会的な場所で、スタイリッシュなポーズで
頭を抱えるチェイスさんがクールだわー。

悠久の時を生きる天使たちが響かせる笛の音に
偽りの記憶の浄化を願い奉らんとしているようだわー。
おぉ主よ、迷いし死神に
永遠の安らぎと魂の解放をアレしてるカンジだわー。(飽)


「人間を守れ」というベルトさんの言葉が
頭の中でリフレインしちゃって、もーアカン状態のチェイスさん。

ナンバー0について、ブレンさんに聞いてはみたものの
「そんなのどうでもいいから、さっさとロイミュードリセットして来いや」と
メガネキャラにあるまじき態度で突っぱねられる始末。

挙句の果てには「あいつが自分の正体知ったら面白そうじゃね?」と
ブレンとメディックが意気投合。
ハート様を巡る恋のライバル同士のくせに
チェイスをイジめる時は手を組んじゃうから困る。なんだこの2人w


ブレンにとってチェイスは、ロイミュードをリセットする便利な兵隊だったけど
最近は誤作動が多くなってきたし、そろそろ限界だという認識もありましたもんね。
彼の中ではすでに用済みと言ったカンジなのだろうか。






進ノ介
「おい!待て!!」


砂原忠
「リーラたん!本日の料理です!」


追田警部補
「あいつ砂原だ!オラァーッ!!観念しろ変装マニア!
いや…このモエニュウドウ!!」
「ウッ!?どんより来たーーー!?」


進ノ介
「しまった裏をかかれた。」
「ロイミュードは、なぜリラさんじゃなく砂原を…?
タロットカード?フール…。」






驚異のザルセキュリティ(#14)





不審者入り込みすぎ問題。




大丈夫かこの撮影現場…警備がガバガバなんだけど…。
ロイミュードどころか、普通にストーカーがやってくるとかもうね。
特状課の警護能力を疑問視する以前の問題ですわ。
まぁ、剛が普通に潜入できちゃっている時点でお察しなのですが。

しかし剛は、どこにでも潜り込んでくるなぁw
って言うか、カメラマンの護衛ってどういう事なのか…。
でも、ちゃんと下調べしてストーカーの情報を得てたりするんだよねー。
カメラマンと言うより探偵みたいなスタンスなのかしら。


容疑者の一人であったストーカーが、ロイミュードに襲われて真っ青に。
…現さんのチョークスリーパーが上手いこと入っちゃったわけじゃないよね?
なんかチアノーゼ反応が出ちゃったみたいになってますけど。
これが噂の新手の妖怪・モエニュウドウってやつかい。

なぜロイミュードは、人間を青くしたり赤くしたりするのか…。
これは、ロイミュードに襲われて黄色くなる人間が出てくるもの時間の問題やね。





ザ・フール(#14)

頭の悪そうなカードだな





『愚者(ザ・フール)』ゥウフ ヘヘ なにか頭の悪そうなカードだな。

ポルナレフお前には勝てん。







「追跡、撲滅、いずれも…マッ…あっちょちょちょ!
ちょっと!最後まで言わせろって!!」

「よし!やり直し!追跡、撲滅、いずれもマッハ!
仮面ライダーマッハ!!…って、あれ?
えっ…あっ…あれ?いない!?」


進ノ介
「剛、ロイミュードは?」



「俺に隙はなかった。でも逃げられた。」






俺に隙は無かった(#14)





剛に隙は無かった。ただちょっとアホだっただけ。




嘘です。隙だらけでした。アホの上に隙だらけでした。
臨戦態勢に入っている敵の目の前で、名乗りポーズを決めるもんだから
完全に隙だらけでした。隙だらけって言うか、普通に逃げられてました。
剛くんは、ごめんなさいしないとね。

なぜか軽いドヤ顔で、進兄さんに嘘報告をかます剛に吹くw
謝るどころか、まったくこりない悪びれないスタイル。
一度名乗りを妨害されたくらいでは諦めない姿勢は評価に値しますね。
アホの子としての。


そもそも、あれ仮面ライダーマッハが一番マッハではない瞬間だからね。
名乗り自体は別にいいんだけど
一緒に決めポーズをとりながら言うのがアカンねんな。
どう見ても無駄な動きだし…。
戦いながら決め台詞だけ言えばカッコイイんじゃなかろうか?
スピード感もなくならないし、マッハ感もでるじゃんよ。






坂木光一
「あれ~バレちゃった?でも手遅れさ。
今ごろもう一人の僕が、七尾リラの心を奪う。
恐怖で縛り付けてね!そう僕らは最高のコンビなんだ!!」


ロイミュード069
「君は僕だけのものだよ。どうして逃げるのさ?
さぁ、僕の愛を受け止めてくれ!アハハハハハハ!うわっ!?」



「もう一匹ロイミュードが!?」


霧子
「リラさんを守ったの?」



「そんなバカな…。」






なんか2体いた(#14)





ロイミュードは『2体』いたッ!




七尾リラを襲い、彼女の怯える顔を堪能するストーカーロイミュード069に加え
彼女をストーカ共から守る、正義のストーカーロイミュードが存在していたッ!
ドキッ!ストーカーだらけのロイミュード大集合かな?なにかなそれ?


七尾リラを守っていたロイミュードは
彼女に迫るストーカーたちから彼女を守っていたようですが
ロイミュード相手でも敵対するってのは新鮮ですね。
人間の味方をするロイミュードと言う意味で
魔進チェイサーとの対比されてんのかな。

ナンバー069に至っては、コピー元の人間自体がガチ変態だったのですが
069ちゃんはなぜこんな奴をコピーしたのか…。
逆さまで登場してきっとき、妙にイキイキしてたし別に良いか。


そんなことより、ここでも2体のロイミュードの接近を許す
特状課の対象保護の手腕に疑問が…。
って言うか、剛よりも後から登場してくる進ノ介のスローリーな対応はいったい。




「レッツ変身!追…以下省略!」




空気を読んで名乗りを省略する剛ちゃん。
さすがに2度同じことをするのもどうかと思いますしねw
剛は……反省すると強いぜ…。



ロイミュード069
「どいつもこいつも僕の楽しみを邪魔しやがって!
じわじわ追い詰められて怯える女たちの顔は最高さ!ハハハ!!」


進ノ介
「こんなにハラワタが煮えくり返るのは久しぶりだ。」


ベルトさん
「怒りに震えている時こそクールに決めてやれ。
それが正義というハンドルを握っている君の戦い方だ。


進ノ介
「わかった。なら、とびきりクールにいくぜ。」



「おぉっ!進兄さんクールゥ!!」




ヨイショするのも忘れないのだぜ…。

でも、ここの進ノ介&ベルトさんのセリフはお世辞抜きでカッコイイので困るw
ロードウインターはスゲーダサいけど、かなり便利な攻撃ですね。
氷結攻撃は、戦い以外にも役に立つことが多そう。火災消火とか。


何気にドライブ&マッハの共闘は初めてかしら。
今回はチェイサー&ブレンに邪魔されてしまいましたが
Wライダーキックを披露してくれるのも、そう遠くなさそうである。

さり気なくロイミュードにさらわれる霧子ちゃんのヒロイン力が高い。






ブレン
「フフフフフ…069、リセットする前にチャンスをやろう。
その醜く、おぞましく、歪みまくった欲望で仮面ライダーを倒してみせろ。」



「姉ちゃん!進兄さん!これじゃどうしようもないぜ。うん?」


魔進チェイサー
「うっ…ウワァーーーッ!??



「なんだかよくわかんねぇけど…行くぜ!!」






ライドクロッサー(#14)





し、死神くゥゥーーーん!!?




ちょ…魔進チャイサーがマシンから振り落とされちゃってるじゃないですかー!
自分のバイクから強制的に放り出される死神っていったい…。
走行中にポイされてスゲー勢いで転がっていく死神が可哀想で見てられない。


ライドマッハーとライドチェイサーが一つに…!!
ライドクロッサーのシステム自体は、ベルトさんも知っていたようですし
普通にハーレー・ヘンドリクソン博士が開発して搭載しておいたという事かな。
ライドチェイサーを強制的に徴収するというギミックは
魔進チェイサーにとって最悪のシステムだよなぁw
正義の味方にバイクを奪われる死神ェ…。





立体起動クロッサー(#14)





アンカーを射出することで
縦方向への機動力を発揮するライドクロッサーがカッコエエ。

2台のバイクが合体して車になるって機動力的にも
仮面ライダー的にも、あまりメリットないんじゃないかと思っていたのですが
ある程度の空中戦闘すら可能になるとなると合体の意味が見いだせてチョーイイネ。

ブレードが突き出て障害物を破壊したり、キャノン砲が使えるようになったり
純粋に破壊力が増している所もポイントかしら。






魔進チェイサー
「なぜ…俺のマシンが勝手に…!?」



「あ?知るか!」


ブレン
「それなら、私が代わりに説明しましょう。
2台のバイクが引き合い合体したのは、チェイサーがプロトゼロだから。」
「彼はグローバルフリーズの夜、人間の手先として我ら多くの同胞を倒した。」


チェイス
「なんだと…?」


ブレン
「その時、私がこいつに名付けたのさ「仮面ライダー」と。」


霧子
「彼が…?」


チェイス
「俺…が…この俺が…!仮面…ライダー…!?」






しょうげきのじじつ(#14)

な…なんだって!!





そ…そんなバカな…!
魔進チェイサーがプロトドライブだった…だと…!!

そんな大半の視聴者が気づいていた事を
今更このタイミングでブレンさんがバラすだと…!?


知ってた速報キタコレ。
劇場版と特典DVDの時点でバレバレだったもんなぁ…。
まだ14話ですが、ちょっと引っ張りすぎた感すらあるのはなぜなのか。

しかし、チェイス本人は超ショック。
ロイミュードの死神を名乗って、欠陥ロイミュードの回収作業をしたり
敵対する仮面ライダーにケンカを売っていたというのに
その本人が元仮面ライダーだったという衝撃の事実。

霧子ちゃんにとってもプロトドライブは命の恩人でもあるわけで
かなり複雑な心境なんじゃなかろうか。
仮面ライダー2人を放置して、盛り上がる2人のストーリーに期待大ですわ!


チェイスのプロトドライブ時の記憶を呼び覚ます鍵は霧子ちゃんになりそうですね。
…とは言え、ここから一気に味方になるという流れもちょっと難しそうな予感。
プロトドライブの時と同じ能力なのだとしたら
ロイミュードのナンバーを破壊する機能がないってことだしなぁ…。


とりあえず、ドライブサイドでもなく、ロイミュードサイドでもない
孤高の第三勢力として、フラっと通りかかっては戦ったり戦わなかったりする
通りすがりの仮面死神ライダーとして再デビューを果たすというのはどうか?



「いくぞドライブウウ!
オレは人間は傷つけないし、ロイミュードも倒せないが
なんとなくお前は気に入らないからぶっ飛ばすぞオオ!」




コメント

中の人などいないゾ
魔進チェイサーがプロトドライブであるという予測そのものはだいぶ前からなされていましたが
実はさらにその正体というべきプロトゼロがいたという二段構え
仮面ライダーには変身者がいるはず、という固定観念を巧みに利用した仕込みでした。
ベルトさんがプロトゼロを盗み出したのか、それとも技術供与の見返りとして蛮野博士から貰い、自分で作り上げたのかは気になるところ
ベルトさんが進ノ介を大事にしてることは既に周知ですが、ある意味自分の息子のようなプロトドライブについてどのような感情を持っているのでしょうか
剛くんに隙はなかった。うん、どうせ進ノ介にわかりゃしないのにそういう余計な嘘ついちゃうあたりが実に弟キャラしてます。子供の頃から霧子ちゃんに怒られてきたんだろうなあ
進ノ介と剛くんの息のあいっぷりが素晴らしい。ツーカーで事件に取り組み、見事なコンビネーションで069を追い詰めるシーンにはグッときますね
ドア銃とゼンリンシューターを構える赤と白のダブルライダー。いい画です
二輪+二輪で四輪自動車となるライドクロッサー。どこまでも番組主題の自動車に拘るのは好感が持てます。実機がないからトライドロンとの並走は映画までお預けかな?
マッハと同様ネクストシステムの一端のようなので合体の主導はライドマッハーにあるようです。もしかしたらドライブ用バイクの構想もあったかも
機械開発には設計思想という観念があります。すなわち、作り上げた物にどのような役割を課すかということ。
まるで洗脳のようにチェイスを苦しめた『人間を護れ』というベルトさんの言葉。これがプロトドライブおよびその付随システムの設計思想ならばライドチェイサーが裏切ったのではなく、裏切り続けたチェイスをマシンが見限ったという言い方もできますね
そういえば去年は色々特異なパターンだったのですがそろそろ中期フォームの発表時期に差し掛かりますね。霧彦さん、ガメズール、園ちゃん先生、フェニックス……
いまいち戦績の振るわない我らの死神はどうなってしまうのでしょう
No title
バイク2台が合体してバギーになるって、どういう事?

さて、まだ15話を見てないので、14話に絞って思った事をいくつか。

①霧子を追跡していたチェイス。本当にどうやって彼女の居場所を知ったんでしょう?彼女が持ってるシフトカーの気配でも感じ取ったんでしょうか?

②何というか真逆のキャラで出てきましたね、末永遥さん。

③何だかんだで、ハート大好きコンビという事で仲いいんでしょうか、ブレンとメディック?

④人気女優の撮影現場なのに、警備員をケチってるとしか思えない現場。もう「トッキュウジャー」に出てきた、あの守衛さんを雇ったらどうでしょう?

⑤最後まで名乗りを上げる事にこだわる剛。本当にストロンガーとか戦隊メンバーみたいに、戦いながら名乗ればいいのに。

⑥ふと思ったんですが、何でシフトカーにリラの警備をさせないんでしょう?数がいるんだから、2~3台ぐらいは回せますよね?

⑦今回、バットの暴走態(仮名)が登場した事で、3種類すべての暴走態が揃いましたね。次は2種類以上を混ぜたキメラでしょうか?

⑧チェイスはプロトドライブだった・・・今さらですね。そういえば、ブレンはプロドドライブがバイクに乗ってるところを見たんでしょうか?そうじゃなかったら、「ライダー」なんて名前は付けませんよね?

⑨チェイスがプロトドライブだという事は、ハートも知ってるんですよね?彼としては「嘗ては敵同士でも、同じロイミュードだから今は友達」という事なんでしょうか?

さて、15話を見てくるとしましょうか。
彼女を狙う黒い影……ショッカーじゃねえの(適当)。
・存外『トライブクルクル』も面白いから困る(笑)。
・「ロイミュードに心はあるのか」……今のところハート様を含め「人間の真似事」でしかなく滅ぼしとかなきゃ人類が危ないと思わせる連中ですが、果たして。

>魔進ストーカー
・グローバルフリーズから世界を救った英雄も、堕ちるところまで堕ちたもんだぜ……(涙)。
・JUDOさんも指摘してましたが、フラッと霧子の元へ現れたのは、バイラルコアを利用したのかはたまたプロトドライブ時代の記憶か。

>おぉ主よ、迷いし死神に 永遠の安らぎと魂の解放をアレしてるカンジだわー。(飽)
・頑張りましょうよ、最後まで(笑)!?

>中古チェイサーからガラクタチェイサーへ
ブレン「怠慢と妥協にまみれた戦いを続けた死神に、何ができる。」

>タイヤの間にハマって眠る
進ノ介「最近ガシャポンで当たったドライブのなりきりタイヤがないと眠れなくて……。」

>アホの上に隙だらけ
・ショーでも、「死に場所」求めるトッキュウ6号にすら呆れられてました(笑)。

>069ちゃんは何故こんな奴を?
・他の例を視る限り、「性癖」が一致したとしか(笑)。

>進ノ介のスローリーな対応
・シークレット・ミッションシリーズやヨルさんが「そそらない」と酷評した肉体からも分かる通り、進ちゃんは基本鈍臭いですからね(苦笑)。

>火災消火とか。
・せんせーい!ヨルくんが、ファイヤーブレイバーくん無視しましたーー!!

>それにもう2度とあのバイクはもどらないような気がする こわれるまでッ!
・侵略者マッハ
・追いかけるにしても、走力は100mを6.9秒で完走するレベルですし、存外いけそうです(笑)。

>仮面ライダーの名付け親
・あまりに凝りすぎた名前だと、頭の出来がよろしくない弟分も多いロイミュードネットワークだと、情報伝達に絶対支障が出ますので、分かりやすくてナイスでした(笑)。

>>JUDOさん
>シフトカーズをリラの護衛に回せば……
・まさか最近東京に結集しつつあるらしいロイミュード海外組監視の方に力を入れてるとかでしょうかね。

>ブレンはプロトドライブがバイクに乗っているところを見たのか?
・おそらく。プロトドライブは最初にバイクから降りて、002(後のハート様)や034(コブラ型)達に殴りかかっていったみたいですし。
・それと前回の口ぶりだと、知ってますね、ハート様も。

長々と失礼いたしました。

管理者のみに表示

トラックバック