ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

仮面ライダードライブ感想 第6話

2014.11.20 (Thu)

第6話 「戦士はだれのために戦うのか」




泊進ノ介(#6)

ワイルドドライブ(#6)




ハンドル剣で斬りつけながら 暗闇走り抜ける
誰かの為に戦えるなら 何も怖くはない
Get Wild 第6話。




魔進チェイサー
「ブレンの毒にやられたなら、もう長くはない。楽にしてやる。」


霧子
「ベガス、お願い!」


進ノ介
「俺の悪運を試すって事か?」


魔進チェイサー
「…逃げたか。」


ブレン
「奴はいずれ死にますよ。」


魔進チェイサー
「分からんぞ。仮にも…「仮面ライダー」だ。」






フィーバーエスケープ(#6)





コインをばら撒いて逃げるとか
なんだかブルジョア感漂うエスケープ方法ですね!


ドリームベガスでフィーバーして、セルフ水落ちエスケープ。
なかなか斬新な逃げ方で、ちょっと感心しました。

ミッドナイトシャドーとか、ディメンションキャブなんかを使えば
テクニカルな技で脱出できそうなのですが
あえて、ドリームベガスの運頼みにしたのがベルトさんの遊び心。
生死をかけた運試しだ進ノ介!!


でも、ベガスのフルスロットルフィーバーは
もしかしたら、もう見られないかも知れないと思っていたので
こんなにも早くまた見られることになったのは、ちょっと嬉しいのでした。

‥って言うか、胸のタイヤを回転させれば
横になったままでも移動できそうですよね。
スゲー勢いで地面をスーって滑って逃げるライダーとか素敵やん?


毒を与えたブレンが自信満々に勝利を確信する中
何度かやり合ってきた魔進チェイサーが
仮面ライダーのしぶとさを懸念しているのがイイカンジ。
ライバルキャラしてる。チェイサー猛烈にライバルキャラしてる。





ベルトさん
「待つんだ!強化されたドライブの体でこのザマだ。
変身を解除したら、毒で一気に死んでしまうぞ。」


進ノ介
「じゃあ、どうすんだよ!?救急車のシフトカー?」


ベルトさん
「ありがたい。彼は本来、人間を救助する為のシフトカーだ。
だがフルスロットルで使えば、ドライブの肉体も急速に回復できる。」


進ノ介
「本当か?よし!マッドドクター?
何かヤバそうな名前だけど…うわぁぁあ!?痛ぇぇえ!!」


ベルトさん
「言い忘れたが、マッドドクターの高速治療は
死ぬほど痛いのが難点だ。」


進ノ介
「えぇっ!?今、言うなよ!あんた本当胡散臭ぇ!!
うわぁああ痛ぇええ!!痛い痛い!!」






マッドドクター(#6)

死ぬほど痛い(#6)





最初に言っといてくださいよォー!!




治療が開始された後に、死ぬほど痛いとか言うベルトさんマジ外道。
最初に言っておいてくれれば、心構えも出来るってもんじゃねーの?

痛かったら手を上げてくださいねーとか言っておきながら
実際に手を上げたら「我慢してくださいねー」とか言いそうだなベルトさんは!


毒にやられて瀕死状態の進ノ介の元に
たまたま偶然、人命救助用の能力を持ったシフトカー
マッドドクターが颯爽初登場してくれだぞ!
ご都合主義?販売促進ってことだよ。言わせんな恥ずかしい。


それにしても、マッドドクターとは凄いネーミングだ…。
死ぬほど痛い高速治療も含めて、なかなかマッドな感じ。
進ノ介くんってば、宙に浮いた状態で、仰け反っちゃってましたからね。

もはや、治療と言うより改造手術されてるようなビジュアルですわ。
治療のオマケとして、無駄に触覚つけられちゃいそうなカンジ!


本来は人間を救助するためのシフトカーだそうですが
怪我の治療とかも超痛いのだろうか?

高速治療は「死ぬほど痛い」けど、ゆっくり治療なら
「かなり痛い」程度まで和らぎそうな予感。
結局痛いのは変わらないけど、マッドなドクターだから仕方なかろう。

ホントは痛くなくも出来るけど、趣味で痛くしてる部分もある。
そんなドSなシフトカーだという可能性もゼロではあるまい。おっかねぇ。





今起きた(#6)

サービス進ノ介(#6)





おや、進ノ介くんが上半身裸になって背中を丸出しにしてますよ?
サービスシーンかな?サービスシーンなのかな?

うーん…でも、ちょっとぽちゃっとし過ぎかしらね。
さすがの私もこの背中には、特にグッとなない。
だってホラ、彼って警察官じゃない?
やっぱり鍛えられた三角筋や、引き締まった広背筋が見たかったわけですよ。
なのにこれですよ。裏切られて気持ちで一杯ですよ。

よって、やり直しを要求します。
なんなら霧子ちゃんが脱いでもいいんですよ。むしろそっちの方が良いですよ。


丸一日寝てたらしい進ノ介。
ドライブ状態&マッドドクターの治療でも
ブレンの毒はかなりの大ダメージだった様ですね。

…霧子ちゃんは、ずっとそばにいたのかな?フゥー!


大きな力は、悪用されれば大変なことになる。
故に、秘密を明かす者は慎重に選ばなければならない。

ベルトさんの隠し事の多さを、はぐらかされた感じですが
今回の一件も踏まえると、ベルトさんの言い分も間違ってはいない。






桐原
「そこまでにして下さい。倉持社長には、お帰り頂きます。」
「残念ながら特状課は、公安委員会の判断により凍結されました。」


倉持社長
「もう、いいですね。では失礼。」


進ノ介
「あんた、やっぱり!おい…ちょっと待てよ!!
どういう事だよ?桐原さん。説明してくれ!!」


桐原
「あなた達には、この課から立ち退いてもらいます。
今から沢神さんが、メインシステムを落とします。」






悪い顔しとる(#6)





公安の桐原も、フォントアールの倉持社長も悪い顔しとるわー。
前回の良い人そーな表情から一変、完全に悪人顔ですわ。
悪事☆しちゃってるBoyですわ。

フォントアールの爆薬輸送がバレた途端に
特状課を潰そうと仕掛けてきたのは分かりやすかったですね。


ここでの霧子ちゃんと、りんなさんのやり取りは
後半の伏線が貼られていたわけですが
霧子ちゃんが一瞬だけ、りんなさんの左手を見ているのが芸細。
この直後に、右の手のひらを見せてバイバイするりんなさんの工作もニクイ。


市民からのどんより通報をリアルタイムに集めて
その中心点をはじき出すシステムは
これぞ特状課ならではの情報集ってカンジで感心しましたわ。






クラッシュロイミュード
「爆薬が切れた!あぁ…足りねぇ…満たされねぇよ!!」
「どっかで好きなだけガブ飲みできるとこはねぇのか!?
一体、誰が作ってんだよ!?」


ブレン
「クラッシュめ…!」


ハート
「どうした?ブレン。」


ブレン
「奴が姿を消しました。大量のバイラルコアを盗んで。」


ハート
「ハハハハ!あいつはまさに、盗賊そのものだな。」






爆薬中毒(#6)

おおらかハート様(#6)





わろとるでオイ。




身内にバイラルコアを盗まれちゃってますやん。
友達だと思って好きにさせてたら
がっつりパクられちゃってますやん。

バイラルコアだって有限じゃないだろうに
なんで笑ってんすかハート様。余裕?余裕なの?

ブレンもドライブと接触したわけですし
ハート様も、そろそろ実力の片鱗を見せ付けておかないと
心が広いとか通り越して、単なるアホの子に見えてくるで!w


クラッシュは、液体爆薬中毒みたいになってますね。
刺激的な喉越しと、爆発的な爽快感が気に入ったのかしら?
こりゃあ金のかかるボスだぜ。






進ノ介
「あの死神の言った通りになっちまったぜ。
正義なんかどこにもありゃしねぇ…。」


本願寺課長
「おかしいな…今日のラッキーカラー青のはずなのに。
こうなったら神頼みですかね?
かみ?忘れてた!泊ちゃん、ちょっとちょっと、これ!」


進ノ介
「市川勇蔵…誰っすか?」


本願寺課長
「君を病院に運んでくれた人ですよ。」


進ノ介
「俺を助けようとしてくれる…市民もいたのか…。」


本願寺課長
「まぁ…世の中、嫌な人間ばかりじゃないって事ですよ。」
「ギアが上がりましたね?」






運ちゃん(#6)

鶴ちゃん(#6)





意外!それはトラックの運ちゃんッ!




倒れていた進ノ介を発見して、病院まで運んでくれたのは
フォントアールで運送トラックの運転手をしていたお兄ちゃん。

あの時、襲われていたのも彼でしたし
進ノ介が倒れていた場所は、それほど遠くなかったってことですね。


感じの良さそうな人だと思っていた社長はクロだったけど
意図せず救った市民が助けてくれた。
沈みかけていた進ノ介の精神テンションを押し上げてくれたのが
一般市民だったというのは熱いですわ~。

本願寺課長もナイスアクション。これは訳知り顔ですわ。






桐原
「今動いたら、君は懲戒免職ですよ。」


進ノ介
「勝手にしろ!今、動けるのは俺達だけだ!!」


りんな
「オッケー!良い返事に、良い顔!」


桐原
「何をするんだ沢神君!反逆行為だぞ!?」


霧子
「反逆者はまだいますよ、桐原警視。」


進ノ介
「みんな…!」






特状課力(#6)





相手が公安だろうが、道理の通らぬ世の中に敢えて挑戦する
頼りになる神出鬼没の特攻野郎・特殊状況下事件捜査課!


公安の桐原警視と、フォントアール社の倉持社長が遠縁であり
結託して液体爆薬の製造密輸を行っていた事実が明るみに!
根の深そうな事件を、抜群のチームワークで一気にスピード解決である。
この圧倒的な特状課力、グッドだね。

りんなさんは公安についたフリをして、内部から調査していたと。
掌にメッセージを書いて、霧子ちゃんに伝える手法は
初見では気付かなかったなー。
アナログながらも盗聴等の危険性もなくベストな選択だったのか・も。

メンバーがズラッと並ぶ姿が実に頼もしい。
ドヤ顔の追田警部補と西城さんがちょっとウザいw


ロイミュードではなく人間…しかも、警察内部の人間が犯人という展開。
これを6話で持ってくるかーってカンジですわ。
その内、ロイミュードと手を組んで犯罪を犯す人間も出てきそう。






進ノ介
「そこをどけ。」


チェイス
「命を拾っても愚かさは変わらないな。
人間に守るべき正義など無いと、知ったはずだ。」


進ノ介
「そうだな。確かにお前の言う通りかもな。
人間に悪人がいねぇなら、そもそも警察官なんて必要ない。
右も左もズルい奴でうんざりする事ばっかりだ。
だが…。」


ベルトさん
「おぉ…シフトワイルド!」


進ノ介
「だからこそ、真っ直ぐ生きてる人が光って見える。
正義じゃない…俺は市民を守るんだ!変身!!」


ベルトさん
「グッド!君のパッションはフルゲージだ!!」






シフトワイルド(#6)





ワイルドに吠えるぜ!




正義の為ではなく、市民の為に戦う。
それが、刑事で仮面ライダーである泊進ノ介の戦う理由。

仮面ライダードライブ・泊進ノ介の戦う理由にグッときたぜ。
チェイスに言い放ちつつ、シフトワイルドに変身する進ノ介の姿をみて
泣きそうになってしまった。良いシーンや…。


ブラックカラーのシフトワイルドは、見た目的には敵キャラってカンジw
マスクはアップで見たら普通にアメフトメットみたい。
胸から肩に移動したタイヤがインパクトありますね。

シフトワイルドでタイヤ交換すると、肩にくっつくのか…。
ファンキースパイクとかつけたら使い勝手良さそうですよね。
ヒャッハー感もより一層パワーアップやで!!
ドリームベガスのスロットはバランスが悪くなりそうでイヤンw





進ノ介
「パワーの違いって奴を見せてやる!ダンプ、行くぞ!!」
「あの重かった装備が浮き輪みたいに軽いぜ!」






ワイルドドリル(#6)





あの重かった装備が、浮き輪みたいに軽い…!
こんな幸せな気持ちで戦うなんて初めて…もう何も怖くない!!
ドリルフィナーレ!!


せっかく前回初登場の装備で武装したというのに
強化期間が一話しか持たなかった、魔進チェイサーさんの扱いに泣けるで。






ベルトさん
「ドロン、トライドロン!!」


進ノ介
「トライドロン、凄ぇ…!!」


クラッシュロイミュード
「黒くなったからって、偉そうにすんじゃねぇぞ!!」


進ノ介
「新車だ!ひとっ走り、付き合えよ。」






トライドロンもワイルド(#6)





トライドロンタイプワイルド…なんてワイルドなスタイルだ。
微妙に使いにくい位置にドリルが付いているのが実にワイルドだぜ。

シフトワイルドにチェンジしたことで、トライドロンもワイルドに変形。
これも熱いパッションのなせる技だという事か…!

バイラルコアの過剰摂取で、巨大コブラと化したロイミュードクロちゃんを
一撃粉砕とは恐れ入った。
新車の試乗も無事完了!ひとっ走り付き合えよ!!


トライドロンと言うネーミングからも
もう一段階変形を残していることは明白ですが
「スピード」「ワイルド」と来たら、次はやっぱりテクニック系ですかね。
(って言うか、CMでネタバレしたましたけど。)

「スピード」「パワー」「テクニシャン」で
最終フォームは「トリッキー」やね。COOL!COOL!COOL!





進ノ介
「トドメだ!来い、ハンドル剣!!」
「あれ?あれ?ベルトさん?なんかハンドル剣こねぇぞ?」


ベルトさん
「今、車の中にないんだ…もう少し待っててくれ…。」


進ノ介
「はぁ?なんで?」



りんな
「お待たせ~!ハンドル剣はここよ~!」


進ノ介
「りんなさん!?なんで?」


りんな
「いいからいいから!早く!これで決めて!!」






ハンドル剣よー!(#6)





りんなさんが来た…。




「アンパンマン、新しい顔よ!」みたいなノリで、ハンドル剣持って走ってきた…。
ハンドル剣をぶん投げないで手渡ししてくる所は
バタコさんより可愛らしい。かも。


ハンドル剣を抱えて、スタコラと走ってくるりんなさんの姿に
迂闊にもキュンとしてしまったw
ウインクしたり、頑張れポーズをとったり
ちょいちょいキュートなアクションを入れてくるのが良いですね。
霧子ちゃんとは別の魅力があるわー。


ハンドル剣を渡されて、パッション100倍シフトワイルド。
あーゆーのって背中に手を回せば何となく手出てくるものだと思っていましたが
ドライブのハンドル剣は、毎回ベルトさんがトライドロンから転送してたのね…。
って言うか、トライドロンの中にないと転送できないのね…。

ドリフトカイテーン斬りは、ワイルドっていうよりスピード寄りなカンジ。






ベルトさん
「…というワケで、りんなは影のメカニック担当だったんだ。」


霧子
「あっ、ギアが落ちた。」


りんな
「もう~機嫌直してよ進ノ介く~ん。
おかげで公安に邪魔されず、装備も仕上がったでしょ?
なにより、ホラ!これからは美女が2人でピットに華が増えるじゃな~い!」


進ノ介
「秘密主義も大概にして欲しいぜ!もうないだろうな?」


ベルトさん
「…。」


進ノ介
「かぁ~!そこで沈黙かよ。マジで胡散臭えな、このベルト!!」






シフトダウン(#6)





なんとッ喜べ!パンパカパ~ン
りんなさんはメカニック担当だったんだよォ!オロロ~~ン!


…な、なんだってー!?
重加速粒子測定器とか関係者じゃないと作れなそうなモノを作っていた時点で
そうなんじゃないかと薄々気づいていたけどなんだってー!?


あまりに秘密主義なベルトさんに、進ノ介のギアも一気にダウン。
まだまだ秘密が山盛りありそうなベルトさんですが
やはり特状課はベルトさんが秘密裏に組織した
対ロイミュードの特別チームなのだろうか。
追田警部補は微妙なラインかな?


進ノ介にはすべてを話しておくべきだとは思いますが
今回も公安が悪事に手を染めていたわけですし
警察内部で活躍する以上、ある程度情報を絞っていかないと
身動きが取れなくなりそうなのも事実かしら。


(・3・)<呼び捨ては失礼だろ…さんを付けたまえ…(小声)


…ともあれ、いつもより小声で反論するベルトさんが
ちょっぴりキュートだったので許さざるを得ない。


りんなさんの出番が増えそうなのは嬉しい所。
幅広い年齢差を取りそろえ、様々なニーズにお応えするのが
ドライブピットの良い所やんね。
個人的には2人ともストライクゾーンであり
パッションフルスロットルなのですわ~。





霧子スマイル(#6)





殴…守りたい、この笑顔。




コメント

オラは市民をお助けするゾ
マッドドクターはあれ、戦局を監視していたりんなさんが寄越してくれたんじゃないですかね
魅せていただきました仮面ライダー刑事
自分の立場に『仮面ライダー』の名を背負うヒーローを加味して市民を守ると答えたのはうまい落とし所かと
タイプワイルドはごつくて固めで黒くてパワフルでと、巨大ロボっぽいですね。荒ぶるダンプのドリルとの相性もばっちり
スキンシップ多めのりんなさんが実にイイです。あんなノリで「ごめ~ん」とか言われたらたいていのことは許してしまいそう
すっかりギアの落ち切った進ノ介を元気づけるために『ギーッ』て感じの笑顔を披露してくれた霧子ちゃんも私の中ではポイント高いですよ
さすがに今回秘密主義が過ぎていたせいで活動不可になりかけたのはバツが悪いのかいつもの軽口も口の中でもごもごと言わざるを得ないベルトさんも大変愛らしい
訳知り顔の本願寺課長といい、やっぱり特状課はみんなベルトさんの仕込みなんでしょうか。いやでも西城さんは気づいてないようで、追田警部補と仲間ってのはそういうこと?
No title
タイプワイルドとタイプスピードはデザインが全然違いますね。

さて、今回も思った事をいくつか。

①コインを目隠しにしての離脱。同じような事ができるのはオーズとバースぐらいですが、あっちでやったらえらい事になりますね。

②胸のタイヤを回転させれば、横になったままでも移動できそう?タイヤが斜めなので運転が難しい上に、下半身を引き摺る事になりそうですが・・・。

③死ぬほど痛い高速治療を施すシフトカー・・・《怪物繃対(チュパカブラン・バンテージ)》ですか?

怪物繃対:「シーキューブ」に登場した禍具(ワース)。死に至る傷を防ぐために、死に至る痛みを強いる包帯。

④救急車のシフトカーを見て思い出したんですが、近所のスーパーやコンビにでポリスレッシャーとジャスティスハンターの食玩が大量に売れ残ってました。最近の子供は警察嫌いなんでしょうか?

⑤泊の上半身がイマイチだから、霧子でサービスシーンのやり直し?いい考えですが、敢えて西城が脱いで皆が「お前かよ!」とツッコミを入れてるのを見てみたい気もします。

⑥全く関係ない話ですが、ダイナマイトを最初に発明したのはノーベルではなくエジソンだったりします。しかし、彼のダイナマイトは不安定で危険だったため、エジソンは発表せずに封印した・・・という話を何処かで聞きました。

⑦完全に社長に騙されましたね。こういう奴を見てると、「勝ち誇るだけ勝ち誇らせてから、決定的な証拠を超軽い感じで突き付ける」とかやってみたくなります。

⑧火薬欲しさにバイラルコアを盗んでいったクラッシュ。ところで、バイラルコアはどうやって作られるんでしょう?ワイズマンが身体から魔法石を出すみたいに、ハートかブレンが生むんでしょうか?

⑨本当にいい人だったんですね、市川さん。疑った自分が情けない。

⑩りんなさんが私のやりたかった事の、半分ぐらいやってくれましたね。あの時、桐原警視に対して最初に悔しそうな演技をしてから、証拠を出せばもっとよかったんですが・・・。

⑪市民を守るために戦う覚悟を決めた泊に、大先輩のこの言葉を贈りましょう。

・・・そうだ。
俺はいつの頃からか解っていた。
終わらせても・・・終わらせても・・・この戦いに終わりなどないという事を・・・。
それでもまだ俺は戦い続ける・・・。
何故だと思う・・・。
(中略:暗闇大使が「ショッカーは人間の業から生まれた」という旨を発言)
確かに・・・人間を守り、ショッカーと戦う。
それは矛盾なのかもしれない。
長い間、悩んで来た。
今でも、数えきれない夜の中で・・・。
だが・・・何も変えられない夜だとしても、それでもやがて明日がやって来る。
未来を変える者達の明日だ。
その度に俺は戦う事を誓ってきた。
絶望の痛み。
それが俺の強さだ。

「新仮面ライダーSPIRITS」で、1号ライダーが暗闇大使に言った言葉です。

⑫ライドルコアをいっぱい食べてベノスネイカーみたいになったクロちゃん。あれって、コブラのシフトカーだけを食べたんですかね?3種類全部を食べたら、キメラになるんでしょうか?

⑬普通に走ってハンドル剣を持ってきたりんなさん。緊急事態ですし、せめて自転車ぐらい使いませんか?

りんなさんも仲間に加わり、男女比が1:2になりましたね。
次に仲間になるのは・・・西城?
ワイルド!改しいハンドル剣よ!(バタコ
車刑事「ターンターンレボリューション」
男がスーツに身を通す時、
そこにはパッションのメロディーがある。
進さまの男前度がフルスロットル。

病院送りになっても戦う…、好きだ!
ヒビキさんもそんな感じだったなぁ。

ブレンの毒が解毒されたことによって
幹部としてションボリ。 神経に作用する
毒だから人を操ったりしたらいいかも。

ワイルドダンプ…、ぶつかることに
長けてますねぇ。ワイルドはフレア
と合わせたら強そうだと。(炎の体当たり

ダンプがありならショベルも…って
思ったけどキャタピラなんですよね。

りんなさんはベルトさんの腕として
がんばったらいいとおもいます。(作文

ムービー大戦フルスロットルの完全版
予告の最後が面白いことになってたwww

公式バレを待ちつつ車刑事(完)

霧子ちゃんとりんなさんに思いっきり挟まれている進ノ介君……お願いですそこ代わってk<どこからか「タイヤコウカーン」の音声と共に襲い掛かって来る無数のタイヤ
こんばんは、お久しぶりです。
先日発売されたラジコン版のトライドロンが意外にも本編のトライドロンの造形にDX版よりも近くて(変形無しなので現在の所タイプスピードのみですが)、かつガンガン動かせて楽しい今日この頃です。

いい話でしたね、今回のドライブ。悪い人もいる世の中だけど、だからこそいい人がより光って見える。「正義」の為では無く「市民」の為に戦う。ヨルさんや他の方も話している通り、1号ライダーから受け継がれている「人間の自由と平和を守るのが仮面ライダー」と言うテーマに結び付けた、素敵なお話でした。
今回の運転手さんのようにライダーに助けられた人が逆にライダーがピンチの時に助けるというやり取りも良かったです。例え直接戦う力が無くても、自分にできる何かをする事で結果的にヒーローを助けられるかもしれないと言うのは夢がありますね。

そして前回は登場が寸止めとなったドライブとトライドロンのタイプワイルド、文字通り荒々しくかつパワー溢れる大活躍でした。ヘッドギアの無骨なデザインが個人的にツボです。変形後のトライドロンもカッコ良かったんですが、今回の話を見ると変形後はCG中心で登場するみたいなので、毎年恒例の特撮最大の敵ともいえる予算怪人の襲来で変形が少なくならないかがちょっと心配です……。

また今回の話で影の主役でもあったりんなさん、霧子ちゃんとはまた違った可愛らしさと魅力があっていいですね。何でも設定では「婚期を逃しそうであせり始めている近況」だそうですが、十分過ぎる位美人で明るい性格なのに何故……?
メカの開発等に夢中で出会いがあまり無かったのか、周りの男に見る目が無さすぎるのか、その辺りの事情も今後明かされるんでしょうかね。

では、お邪魔しました。
冬の映画(てめぇ)なんか怖くねぇ!野郎(DVD)、ブン獲ってやる!
・誰かのために愛せるのなら、きっと強くなれる!Get wild and dump!

>魔進チェイサー「ブレンの毒にやられたなら、もう長くはない。楽にしてやる。」
・チェイスさんは、他の人が殺虫剤やらハタキやらで致命傷なゴキブリに食器用洗剤をかけるようなタイプですか。

>Get chance and luck
・タイプスピードキャブでは、股間に集中攻撃くらっちゃいますし、NINJAになっても毒で自由に動けなければ意味がない、他も同様と考えたら、「コインばら撒きながら、這いつくばって水ポチャ」がリスク高いながら、ベストな選択だったでしょうね。ランブルダンプの力で振り回されたら、確実に死にますし(苦笑)。

>胸のタイヤで移動
・ゴーオンジャーと違って、両手足首装着ではなくたすき掛けですので、JUDOさんの仰るとおり、絵面的にはズルズル引きずられるような情けない感じになりそうですね(笑)。タイプワイルドだと更に……(笑)。

>マッドドクター
・開発者は良い趣味してる、「治るのなら過程や方法などどうでもいいだろう?」とでも言いたそうな設計思想である(苦笑)。
・あの注射器から「トリートエネルギーを注入して治す」とのことですが、「ドライブ自身を治す時には、死ぬほど激しい痛みを伴う」というニュアンスなのが、まだ救いですか(「一般人に使う場合は痛みを伴わない」とは言ってない)。ドライブは、頑丈な鎧を身に纏っているようなものだから、「出力を上げる必要があるため」とかでしょうかね。

>治療のオマケとして、無駄に触覚つけられちゃいそうなカンジ!
・それなんて対魔忍(エロゲ)?

>趣味で痛くしてる部分
・COOL!最高だ!超COOLだよあんた!

>サービスシーンがガッカリだと萎えますよね(ゲスか
・ひとやすみるくを口に入れる機会が減れば、理想の体型になるから(震え声)。まさかこんなところに「『鎧武』の方が良かった……。」と言われる要素があったとは……!
・霧子の脱ぐシーンですが、「写真集かDVDを買ってね!」だそうです(涙)。ちなみにサザエさんは、「わたし、芸術のために脱ぐわ!」と言って、ちょっと脱いだと思ったら、風呂入りやがりました。

>(・3・)<A secret makes a woman woman(女は秘密を着飾って美しくなる).それならば、ベルトだって秘密でコーティングすれば、より格好良くなると思わないか(ドヤァ)。
・仰る通り、秘密主義も頷けますね。どうしてロイミュードが蜂起したのかもよく分かってませんし、ドライブやベルトさん、トライドロンにシフトカーズも「重加速を打ち消すための重加速を発生させている」となれば大っぴらに明かすのも抵抗ありますし。

>悪事☆しちゃってるBoyですわ。
・Oldの方のな!!

>ハート、大いに笑う
・一応幹部クラスで、「ロイミュードの指導者」の立場なのに、やり過ぎを諌める程度なのですよね。基本的に他の仲間に作業はやらせてますが、「派手好きな目立ちたかり屋」だそうですし、出のタイミングでも見計らってるのでしょうか(笑)。

>ブレンのミス
・ロイミュード達は、ほぼ下級ロイミュードだけでの一斉蜂起(グローバルフリーズ)に失敗したことで、人間社会に紛れながら上級ロイミュードの数を増やして、再起を狙っているのは、会話から感じられますので、クラッシュロイミュードの蛮行を許したのも頷けたのですが、結局パワーアップの代償にヤク中になってしまい、逆に大損害となっていた辺りが、「相手の感情を無視して、理詰めで考えてしまう」ブレンというキャラなのだろうな、と。

>特状課は、特上なんだよ!
・ゲンさんも何だかんだで愛着が出ていたのか、凍結された時の食の進まなさはシュールでしたね(笑)。桐原警視を追い詰める時も「いけ好かないイケメンエリートの鼻を明かす」という私情の比率が下がっていた感じでした。

>噂の仮面ライダー
・監視カメラにも映ってそうですが、四葉グループ辺りが圧力でもかけてるのか(笑)。

>いつのまにか すこしずつだけど もっともっと つよくなるよ
・タイプ:ワイルド!
・黒の4WD風なシフトワイルド、仰るように大文字先輩の如くアメフト選手の様な風貌と戦闘スタイルが良かったですね。このフォームもいつか噛ませになるとは思いたくないですが(笑)。
・最初の頃はただただ正義のヒーローの活躍に憧れ、少し大きくなった後は、正論っぽい悪の台詞にも少し惹かれましたが、社会人になった後は、悪役の演説聞いても「何当たり前のことを偉そうに……。」と思うようになり、逆に正義のヒーローの理想にまたキラキラを感じ、回帰したにわか三級(仮)でございます。

>魔進チェイサー「まだだ……俺にはパパとママの切り札(プレゼント)があと二台残っている……!」
・チェイサースパイダーの方もまだ壊れてはないでしょうが、他の二台の力も早く視たいものです。

>フォントアール社襲撃
・新聞からして本社にも捜査のメスが入るということで、社長は自業自得とは言え、トラックの運ちゃん市原さんは再就職先を見つけないといけなくなりましたね……。
・クラッシュ達の殴り込みを伝えるシーンでフェードアウトしてしまいましたが、「仮面ライダー」や社長の心配もしていた市原さんについて最後にフォローがあればもっと良かったのですけどね……。

>もう何も怖くない!!
・それ「Get wild」ちゃう!死亡フラグの方や!!

>ロイミュードクロちゃん
・んな、サイボーグクロちゃんみたいな(笑)。あの巨大変化は凄かったですが、ブレンの口振りからすると、色々問題あるみたいでしたね。

>クラッシュロイミュード「満ザれねぇェェぇぇ!!」
・そう言えば、東映は「(薬物)ダメ。ゼッタイ。」とか飲酒運転禁止とかの啓発ビデオやDVDで、生々しいドラマを収録してましたっけ。
・ちなみにクラッシュ(023)はパワー系なことと東映公式サイトでのロイミュード色分けからして、元々はコブラ型だったみたいですね。

>パッション100倍シフトワイルド!
・ワイルドに吠えるぜ!ひとっ走り付き合えよ、5分間だけな!
・バタコさん達の投顔は、近づきすぎると危ないこともあってか、基本的にばいきんまん達のスキをつくためでもありますからね(苦笑)。

>進ノ介「もうないだろうなぁ!?」
(・3・)<冬の映画の入場特典にてれびくん1月号、そして来年春より発売開始のBlu-rayCOLLECTION『仮面ライダードライブ』の特典映像を楽しみにしておきたまえ(小声)。
・トリンはまだ信じられたのに、何故ベルトさんは少々胡散臭いのか
・ドライブドライバーの両端にある光スキャン装置「デュアルスキャナー」が警察内部に保管されている莫大な記録映像との照合も可能だったり、「進ノ介を特状課へ配属させた」こと等からしてもまだまだ隠し事いっぱいみたいです(笑)。

>(・3・)<呼び捨ては失礼だろ…さんを付けたまえ…(小声)
・相手のことは呼び捨てにしても、自分が呼び捨てにされると咎めるベルトさん、マジベルト。

>>JUDOさん
>摂取したバイラルコア
・大量に盗まれたと言いながら、本編だとコブラのバイラルコア3台(貴重みたいですので、大量とも言えそうですが)だけ食べてましたね。そしてキメラは面白そうです。上級ロイミュードがバイラルコアを過剰摂取した場合も気になりますし。

>エジソンがダイナマイトを発明
・エジソンには「発明か盗作か」といったその手の話が多すぎて、正直眉唾ものですけどね(笑)。実際ニトログリセリンは製造工場でも移動中の馬車でも爆発することがあったらしいので、当時若かったエジソンでも扱えていたか……。ニトログリセリンを安全に扱うことのできるダイナマイトを生み出して、特許を取ったのは、ノーベルですので、「ダイナマイトを発明したのは、ノーベル」で良いと思います。

・長々と失礼しました。
僕らのタイヤはちょっぴりワイルド、貴方の悪事を完全ホールド

ドライブと色々真逆の道をいってそうな、
某法廷マシンガントークドラマを横目に
こんばんは、Soyです。

◻︎稲妻メディカルマスター
・回復役として完全にアウトな火力と
ビジュアルの回復技で、
ある意味タイプワイルドを越える
ワイルドっぷりを発揮しちゃったNEWシフトカー、
マッドドクター。

あそこまで荒療治なのはドS(疑惑)とはいえ、
さすがにドライブ限定とは思うのですが、
それでも医者(救急車)なのに
「痛いの痛いの飛んでいけ☆」どころか、
「治療に必要なのは痛みだと思う」とかの
アグレッシブな持論抱えてそうな苛烈キャラという
ギャップが超好みです。

…しかし、彼(?)といい、
ベルトさんやりんなさんといい、
ライダーに出てくる医者や博士の
インテリ枠はいつもイイ根性してたり、
嗜好がぶっ飛んでる人ばっかりですね。
見てるこっちは楽しいけど、
彼らのフリーダムなサポートを
受ける主人公(今回は進ノ介)は毎回、大変だ…。

◻︎正義の声が聞こえるから
・社長や公安メガネといった、
人の「悪意」に苛まれる進ノ介(ドライブ)を
パッションフルゲージにできたのは、
特状課の皆や市川さんの、同じく人間の「善意」。

怪人ではなく人間の欲や悪意に
振り回される話が早くも飛んできた事には
またも驚きでしたが、
皆の善意を胸にタイプワイルド変身・初お披露目までの
展開は確かにとても熱かったですね。
事件の展開は捻ってるけど、
正に王道!って感じの覚醒がまた燃える…。

又、今回はタイプワイルドに
ドリル・フィナーレ(なんかツボりました/笑)
されちゃいましたが、
「人間に守るべき正義なんか無い」と、
前回から徹底して人類を見限ってるような台詞を吐く
チェイスも、醒めきった悪役全開な感じが
同じくナイスでした。

ドライブが立ち直るまでの、
他人の善意や主人公の決意が眩しいくだりも好きですが、
異形の悪役が人間の悪意を評価したり皮肉ったりするのも
好きなので、
二人の口喧嘩(?)シーンは考えさせられたり、
色々ニヤりとしたりと、
今回も見ててとても楽しかったです。

◻︎野郎どものワイルドな戦い、
そして、りんなさんのウインクと、
霧子さんの慣れなさすぎてひきつった笑顔の可愛さを胸に、
明日を楽しみにしながら本日はこのへんで。
タイ◯ニはバーナ◯ー派はSoyでした。

管理者のみに表示

トラックバック