ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

仮面ライダードライブ感想 第2話

2014.10.16 (Thu)

第2話 「仮面ライダーとはなにか」




カッコイイポーズ(#2)




「やぁ、そこのお嬢さん。僕の愛車でひとっ走りして
一緒に夜明けのエスプレッソを楽しまないかい?」


レディーのエスコートのお手本を見せ付ける
仮面ライダードライブさん。
脳細胞の他にも色んな部分がトップギアだぜ!第2話。




クリム・スタインベルト
「死ねない…まだ死ねない…!こいつらを野放しにしたままでは…!」

ベルトさん
「夢か…ベルトになっても面倒な性質が残ってるな…。」






スタインベルトさん(#2)

ベルトさん(#2)





ベルトさんは過去のトラウマの夢を見るか。見る。
ベルトさんはサスペンダーにライバル心を持っているか。知らない。


ベルトさんってば(元)人間だったのね。
ベルトを作った博士が遠隔操作しているパターンかと思っていたのですが
まさかベルト自体になっていたとは…。
人格をベルトにインストールした的なアレでしょうか。


博士っぽい彼の名前は、クリム・スタインベルトさん。
どうやら「ベルトさん」で間違っていなかった模様。

クリム・スタインベルト…。
クリス・ペプラー…。
あっ!なんか似てる!クリム・スタインベルトって何回も言ってると
最終的にクリス・ペプラーになるからね!
え?なんないの?マジでか。その辺は各自の優しさで寄せてって。


しかしアレだな。あの渋いメガネのおじ様を腰に巻いていると思うと
下腹部のあたりがフルスロットルになっちゃいますな。






進ノ介
「変身し走れた。化け物も倒せた。でも、まだなんか進みきれねぇ。
ハァ…考えるのはやめるか。」
「うわっ!?霧子!」


霧子
「ちょっと待ちなさい!逃がしませんよ!」


進ノ介
「お前なんなの?その身体能力!?」


霧子
「確保です。」


進ノ介
「痛い痛い痛いちょっとひどくないか?」


霧子
「ひどいのは私を冷たいと言った泊さんです。」


進ノ介
「だってお前が笑った所、見たことねぇ。」


霧子
「あなたを逃がしません。
ドライブは誰にでもなれるわけじゃないんです。」






パンツ見えてる問題(#2)



パンツーまる見え





霧子ちゃんパンツ丸見え問題。




オイオイオイオイ進ノ介のポジションからだと
霧子ちゃんのミニスカポリスの中身がマルミエールじゃねーの。
霧の中身のシャングリラがマルミエールじゃねーの。
もう完全に脳細胞がトップギア確実じゃねーの。


あんな距離で、あんな体制で、手錠かけてくれるとか、それなんてプレイ?
霧子ちゃんに確保されまくっている進ノ介が羨ましくなってくるわ。
まったく、公務中に堂々とイチャコラしやがって…
とりあえず、進ノ介の両目にタイヤを埋め込んでおこう。


物凄い動きで進ノ介を確保する霧子ちゃんの身体能力ハンパない。
生身の状態ならば、進ノ介よりも強いんじゃないかと言うレベル。
こんなにアグレッシブで攻撃的なヒロイン新鮮ですね。


第1話で進ノ介が食べていたミルキー的なキャンディが気になっていたのですが
どうやら「ひとやすみるく」というオリジナル商品。
ボケーっとしながら、ずーっと食べてるのね。




ひとやすみるく食いすぎ問題(#2)




…って言うか、めっちゃ食っとる。
食いすぎだろ進ノ介。ひとやすみってレベルじゃねーぞ。
長期休暇に突入する勢いのひとやすみっぷりだわ。


そんな進ノ介に食堂で話しかけてきた2人組は、仮面ライダーGIRLSなんですね。
ちゃんと役名もあったし、たまに出てくる準レギュラーポジなのかな?
制服姿も似合っていたので、こまめに出てくれてもいいのよ。






ハート
「友達に会うんだ。車をくれ。」
「さぁ、どこへ行ったかな?俺の友達の魂は。」


ブレン
「ハート。あなたは本当に自由で、無計画で、目立ちたがり屋だ。」


ハート
「たまには笑顔で迎えろよブレン。029に新しい体をくれてやった。」


ブレン
「見つけた。復活しそうですよ。」






ハート&ブレン(#2)





盗んだで車で走り出す。

真っ赤なスポーツカーに乗る仮面ライダードライブに対抗して
真っ赤なオープンカーで颯爽登場するハート様がイカス。


そんな目立ちたがり屋のハート様とは真逆っぽいメガネキャラ
新たなるロイミュード幹部ブレンさん。
メガネ怪人ですよ。メガネ幹部怪人ですよ。フゥ―!

…ブレンさんってばメガネかけてますけど
怪人なのに視力悪いのかしら?
否、メガネは顔の一部でありオシャレ怪人には必須のマストアイテムなのよね。


世界をどんよりさせて、恐怖のズンドコに叩き落すロイミュードの幹部達ですが
車に乗ったり、喫茶店でお茶してたり、人間世界に溶け込んでる風味なのが面白い。

ロイミュード幹部は、謎のアジトや、どこぞの洞窟に拠点を構えるスタイルではなく
案外街中をウロウロしてるタイプの怪人だという事なのかも知れぬ。


ハートとブレンの怪人態は、なかなかキモくてイイカンジ。
生物的なイメージの中に、メカニカルなデザインが組み込まれててドライブしてる。

ハートは心臓、ブレンは脳みそのイメージっぽいですね。
ロイミュード029と同様に、人間の肉体を欲っしている表れなのだろうか。






ベルトさん
「シフトカー達は、全て人間に奉仕するための存在だ。
そのパトカー、ジャスティスハンターの様に。」

「彼らシフトカーと真逆の存在が、人類に破滅をもたらす者ロイミュードだ。」
「頼む進ノ介、秘密の戦士ドライブとしてロイミュードと戦ってほしい。」


進ノ介
「乗り切れねぇんだよなぁ、どうも…。
ベルトさんやシフトカーの力で重加速の敵とタメで戦える。
…ってことはつまり、あんたと敵には深い関わりがあるってことだ。」


ベルトさん
「うむ…。」


進ノ介
「下手すりゃ出所は同じかもしれん。そうだろ?
俺、頭がモヤモヤするといろいろ止まるタチでさ。」


霧子
「待ってください!シフトブレスとこれだけは常に持っていてください。」


進ノ介
「誰にでもなれるものじゃない…か。霧子もドライブに?」


霧子
「なれるものならなってます!だから泊さんには頑張って欲しい。
それに、事件はまだ片付いていないってのは、あなたじゃないですか!?」


進ノ介
「分かってる。…だがその前に、もう1つだけ片をつけておきたいことがある。」






ドライブやってくれよ(#2)

つべこべ言わずにやれや(#2)





前回ラストで、脳細胞のギアが入ったと思われた進ノ介ですが
またどんよりモードに逆戻り。

やる気が持続するタイプじゃないのかな?と思っていたら
ドライブの力の根幹は、ロイミュードにあるのではないかと考え
そのモヤモヤが彼にブレーキをかけていた模様。


シフトカーとロイミュードの関連性を見抜いたり
意外な賢さを発揮する進ノ介がエリートらしくて良いですね。
いわゆる熱血直情タイプの考えなしではないんだぞと。


霧子ちゃんいわく「ドライブは誰にでもなれるわけじゃない」らしいですが
進ノ介には特別な何かがあるってことですよね?
その辺は次回以降に持ち越しなのか…。

まぁ、誰でも変身できるなら霧子ちゃんがドライブになった方が
戦闘力的には高いポテンシャルを発揮できそうではありますがw
「ひとっ走り付き合ってもらうわよ!」っつって。
「はい喜んで付き合います!!」つって。






進ノ介
「無理すんな早瀬。」


早瀬
「6ヶ月リハビリしてこんなもんさ。
でも、これでも相当治りが早いほうなんだって。」


進ノ介
「だがもうお前は刑事には戻れない。俺のせいだ。
あの日の俺の銃弾が…。」
「あれは、どんよりのせいだけじゃなかった。
撃つには危険な距離だった。だが、当てる自信があった。
俺は、そんな自分のおごりが今でも許せない。」

「俺の親父もデカだった。いつも言ってた。
警察官の肩には、大いなる責任がのせられてるって。
だから…。」


早瀬
「だったら、お前のその責任感を他に向けろよ。
俺だって元警察官だ。俺に悪いと思うなら
動けるお前が代わりに俺の分まで市民を守れ。」


進ノ介
「早瀬…。」


早瀬
「悪い。痛みが出たときに飲む鎮痛剤だ。」


進ノ介
「繋がった!脳細胞がトップギアだぜ!!」






生きてた早瀬ちゃん(#2)





早瀬ちゃん案外元気そうじゃねーの。


近距離で爆発に巻き込まれた挙句、高所から落下。
さらに、追い打ちをかけるように鉄骨の下敷きになって
血だまりスケッチを形成していたと言うのに
半年後の彼は思いのほか元気にしてました。
死にかけたりもしたけれど、早瀬は元気です。


刑事としては再起不能らしいですが
リハビリに対しては前向きで良かったなと。
集中治療室でシューコーシューコーしつつ
面会謝絶状態だったらどうしようと心配していたのでちょっと安心。


進ノ介のもやもやの原因の一旦はここにもあったわけですが
その同僚が背中を押してくれたことで、脳細胞がトップギア。
悩みが解消すると一気に加速するのは進ノ介の良い所かな。
モヤモヤすると悩みはするけど引きずらないみたいな。


しかし、早瀬ちゃん…今後も出番があるとするならば
大きく考えて道は二つしかないよね。
奇跡の完全復活を遂げて、2号ライダーになるか
ロイミュードになって進ノ介の敵になるかの二択ね。

かつて再起不能にまで追い込んでしまった同僚が敵になるとか
実にシビアで好みなのですがイケるでしょうか?






霧子
「ギアが…入ってる…。」


進ノ介
「殺人未遂事件っていうのが、そもそも間違いだったんですよ。
この人たちは全部ハズレだ。益田信夫この人は当たりだった。
だからさらわれて顔をコピーされた。」

「犯人は優れた健康な肉体の人間を求めている。
現場に残されていったのはハズレと見なされた人たちばかり。
あの赤い肌は失格の烙印なんだ。」

「一昨日の被害者、あの2人のそばに落ちていたゴミだ。
どっちも薬を入れるものだった。
1つ目は風邪薬の包み紙。もう1つはアレルギーの薬の台紙の裏地。」


霧子
「体調が万全でないと判断した者はその場に放り捨てられた。
それが被害者たち?」


進ノ介
「俺たちが連続殺人だと思っていたのは誘拐事件の食べ残しだったんだ!
放っとくと人間がさらわれ続ける!」


本願寺
「あれれ?案外まわると凄くない?このチーム。」






進ノ介くん左利き?(#2)

特状課始動(#2)





現場に残された紙の切れ端から推理を展開して
事件を解決に導く進ノ介。やはりエリート。実に賢い男である。

あんな小さなヒントで、一気に解決しすぎだろうという気もしますが
そこは番組の尺的に仕方ないことなのかも知れない。
話数をかければ、大きな難事件も描写できそうではありますね。


脳細胞がトップギアになった進ノ介を中心に
特状課全員のエンジンがかかり始めるのは良かった。

事件の謎を推理したり、チーム全員で協力して捜査を展開するのは
刑事ドラマらしさを感じられて面白い。

…でも、基本的に犯人がロイミュードなので
逮捕ではなく抹殺という形になるのがジャッジメントタイムなカンジ!






アイアンロイミュード
「新しい人間を街に捕まえに行くとしよう。
きっとさらなる存在になれる!」


進ノ介
「街へ出したらやばい!」


霧子
「追ってください!」


ベルトさん
「やってくれるのか進ノ介」


進ノ介
「奴に追いつけるのも、走れるのも俺一人。
だったらやるしかないんじゃない?
もう考えるのはやめた。俺は警察官だ、親友の分まで走るだけだ!」


ベルト
「グッド!スタート・ユア・エンジン!!」






車内変身ドライブ(#2)





「さぁ、振り切るぜ!!」って超言いたい。言った。
「限界まで飛ばすぜ!!」とか言いたい。これも言った。


進ノ介の決め台詞が欲しいシーンでしたが
ベルトさんの「スタート・ユア・エンジン!」がそれにあたるのかしら。
それはそれでカッコイイけどね。

運転中の車内で変身とか素敵やん。
これまでの仮面ライダーとするとバイクに乗りながらの変身と同義であり
なんだかんだで燃えちゃうシチュエーションですわ。


ロイミュードを追跡しながら攻撃する
トライドロンのカーアクションが新鮮。
車の下をくぐるカメラアングルや
ドラム缶爆破、道路破壊、立体駐車場からの大ジャンプなんかの
CGを駆使したカーチェイスシーンはなかなか凝ってたなと。


トライドロンの背負ってるタイヤを換装して
様々な能力を付加するってのはビジュアル的にも面白いけど
タイヤフエールって…タイヤフエールって、どういうことやねん…。
クリム・スタインベルトさんのネーミングセンスどこ行ったんやねん…。






ロイミュード
「活きが良さそうだな。俺と来い。」


進ノ介
どこのカントリーボーイだ、お前。
なってねぇな。レディーのエスコートの仕方も知らねぇのか。」






登場カッコ悪w(#2)





ダサっ!?




セリフださっw
ここはクールなシーンだと思うのですが、一週回って超ダサい。
なんだカントリーボーイって…。
セリフ回しがどっかのハーフボイルドみたいになっとるぞ。

しかも、進ノ介がレディーのエスコートに長けているかどうかと問われると
現時点ではそんな雰囲気は微塵も感じないわけであり
やっぱりもって普通にダサい。
そんなセリフも相まって登場時のポーズもそこはかとなくカッコ悪い。
でも、そのダサさ…嫌いじゃないよ!!

脳細胞がトップギアに入ると、キャラが変わるのかしらね?
ライダーズハイ的な意味で。


意識はあるけど、自分の意思で上手く動けない重加速の中で
ロイミュードに対抗できる唯一の戦士ドライブ。
倒れる柱を超スピードで破壊して市民を救う姿は
重加速空間の描写としても、ヒーローの描写としてもナイスでした。

こういう活躍を市民が見て、ジワジワとドライブの存在が広まっていくのか・も。
OPをバックにしてのアクションシーンはやっぱり燃える。






進ノ介
「この間の怪物とは段違いだ!」


ベルトさん
「奴の動きを封じろ!」


進ノ介
「それなら得意な奴を知ってる。おっ、来たぜ。
パトカーの援軍はホッとするねぇ。
OKハンター。ひとっ走り付き合えよ。」


アイアンロイミュード
「まさかお前は…仮面ライダー…!?」


進ノ介
「仮面ライダー?…今度こそ初陣を飾れたな、ベルトさん。」


ベルトさん
「ありがとう進ノ介。改めて君に依頼したい。
ロイミュードを全て撲滅してほしい。敵は全部で108体。
いや…これで残り103体だ。」






檻パンチ(#2)





やだ…なにあの焼肉の網みたいな武器…。




パトカータイプのシフトカーなんだから
普通に大きい手錠で良かったような気がする…。
あえて捻ったのかな?捻った結果の焼肉の網なのかな?


タイヤ交換すると装備品が出てくるタイプもあるのね。
形状はカッコ悪いけど、檻に閉じ込めて行動不能にできるのはナイス。
檻に触ると電撃ビリビリなのがワイルドすぎですが。

タイヤで加速してのライダーパンチは
なんかピンボールを思いだしたわw


倒すべきロイミュードは、全部で108体。煩悩の数ですね。
ベルトさんが敵の数を把握しているってのは、進ノ介が考えている以上に
彼がロイミュードに関して深くかかわっていたことの証でしょうか。

かなりの数に思われますが、進化する前に倒される
いわゆる雑魚敵扱いの奴も多そうなので、ちゃんと消化できそうな予感。
最終回までに残りそうだったら
劇場版でロイミュード50体斬りとかやればええねん。






進ノ介
「なぁ、霧子。仮面ライダーってなんだ?
敵が俺を見て、そう呼んだんだ。」


霧子
「ロイミュードが泊さんを、仮面ライダー…と?」


進ノ介
「お前今笑っ…。」


霧子
「笑ってません!」


進ノ介
「いや、絶対笑っただろ!」


霧子
「絶対に笑ってません。あんまりしつこいと逮捕しますよ!」


ベルトさん
「悪くないじゃないか。仮面ライダードライブ。」






笑顔霧子ちゃん(#2)

いいじゃない(#2)





見れちゃった。霧子ちゃんの笑顔見れちゃった。

もうちょっと引っ張るかと思っていたのですが、第2話にして笑っちゃった。
進ノ介が「仮面ライダー」と呼ばれて嬉しかったようですが、なぜなのかしら?

そもそも、霧子ちゃんがベルトさんを知り合いなこととか
秘密を知っていること自体が謎なのよねー。
もしかして、先代のドライブに助けられた過去とかあるのだろうか。

…そんな風に考えていたら
次回予告でさっそく霧子ちゃんの過去をやりそうで驚いた。
進ノ介の同僚の早瀬の件といい
キャラクターのバックボーンを早めに語ってくれるのは嬉しいですわ。


アイアンロイミュードが言っていた「仮面ライダー」と言うのは
グローバルフリーズの時に戦っていた、先代のドライブを指してのことかな。






ハート
「見そこねたな。新しい友達を。」


ブレン
「あり得ない…あそこまで巨大で広範囲で
威圧的な力を蓄えたロイミュードを、倒せる者がいるなど…。」


ハート
「心当たりがないではない。…来たかチェイス。」


チェイス
「今度は誰を倒すんだ?」






バイクで来た(#2)





バイクで来た。




チェイスくんがバイクで来た。
仮面ライダーが車なのに、バイクに乗ってきたよ。
全然空気読めてないよこの子。


ハートとブレンの2人は、せっかく強奪した赤いオープンカーを放置して
徒歩で現場に向かってたもんだから
アイアンロイミュードの活躍を見損ねたという体たらく。

…もしかしたら、重加速の中では人間の車はどんよりしちゃって使えないので
歩いて移動してたと言うことなのかな。
となると、チェイスのバイクは当然のことながらロイミュードの特別製って事ね。


バイク乗りで、紫のマフラー(?)装備のチェイス。
なんかもう途中でロイミュードを裏切って
ドライブの味方になりそうな雰囲気丸出しだなオイ…。
これは、チェイスが味方になって、早瀬が敵になる展開かしら。


チェイスさんはロイミュードの幹部って訳ではない模様。
ハート&ブレンの扱いと、チェイスのセリフから察するに
ロイミュードに刃向う相手を消すヒットマンみたいなものかね。
ドクロのバイクがいかにもってカンジで超素敵。


しかし、タイプ別のイケメンを3人とか
選り取り見取りなラインナップよのぉ~。


…って言うか、どうして『男性幹部』だけなのよォオオオ~~~ッ!!


敵サイドが圧倒的女子不足じゃねーの。
これ女幹部がいなきゃダメじゃない?いや、ダメでしょ!(反語)

黒パッツンなライダースーツの胸元をガバっと開けた
不二子ちゃんのよーな女ライダー幹部が必要不可欠っしょ!?

ま、まぁ…ロイミュードはまだ100体以上いるわけだし
追加されるであろう敵幹部が女性である事を切望しておこうかな…。




コメント

霧子ちゃんが笑ったゾ
『二』人の探偵
『三』枚のメダル
『四』つのスイッチ
『五』本指にはめる指輪
『六(ロック)』シードときて
さすがに苦しい、もう今年度はダメかなと思ったら
車という漢字は『七』画だそうです
こじつけかも知れませんがいやはやなるほどと感心しました
霧子ちゃんが非常に素晴らしいです
冷たいと評されたのを地味に根に持ったりそれでいながら笑い顔を隠したり
その行動がいちいち私のツボをついてたまりません
今回登場のジャスティスハンター君も小さいながらも有能で素敵
手錠! そうですよ、あの焼き肉網を見て覚えた違和感がわかりました。警官の武器と言ったら手錠ですよね!
檻のメタファーで攻撃とは珍しい。先週がライダーキックで今回がライダーパンチと〆もお約束が効いてます
結局仮面ライダーという単語は出たわけですが、具体的に何を意味したものかはまだ不明と今後が気になります。
霧子ちゃんは知ってるみたいだし、ハートの言う『心当たり』とも関係あるかも?
掴みは上々、第二話。
>クリム・スタインベルト

名前にベルトが入っているから意識をベルトに入れたんですかね?

>盗んだで車で走り出す。

あの後、盗まれた車はどうなったんでしょうね?

>霧子ちゃんいわく「ドライブは誰にでもなれるわけじゃない」らしいですが

考えられるものとしては
・泊には彼自身、知らない出生の秘密みたいなものがある。
・基準は不明だけど適正遺伝子とかそんなので泊が適正した。
・どんより現象に遭遇して泊の体になにか起きていてそれでドライブに変身できる。
といったところですかね。

>かつて再起不能にまで追い込んでしまった同僚が敵になるとか実にシビアで好みなのですがイケるでしょうか?

個人的には人に寄生するタイプのロイミュードに早瀬が憑りつかれてしまい、で、銃じゃないと早瀬は助けられないけど過去のトラウマで銃が撃てなくて苦悩する泊。果たして泊はトラウマを乗り越えて友を救えるのか!?という展開の方がいいですね。

>話数をかければ、大きな難事件も描写できそうではありますね。

もしくは一話で解決したと思った事件だったが数話後に実は終わっていなかったという展開にすることもできますし、今後に期待ですね。

>普通に大きい手錠で良かったような気がする…。

手錠だったらヌンチャクみたいにして戦ったかもしれませんね。

>もしかして、先代のドライブに助けられた過去とかあるのだろうか。

そもそも、先代は人間なのか?今はどうしているのか?など色々と気になりますね。

>アイアンロイミュードの活躍を見損ねたという体たらく。

倒されることを想定していなかったようですからね。十分、間に合うと思ったんでしょう。

>…って言うか、どうして『男性幹部』だけなのよォオオオ~~~ッ!!

今回のロイミュードが女性を使ったパーツは髪だけだったことから彼らにとって女性はあまり優秀でないのかもしれませんね。まあ、どういう基準でパーツを選んでいるのかは知りませんが。
女性のロイミュードが登場するなら男性とは違う魅力を描いてほしいですね。王道展開でいくなら恋をして知って苦悩とか。
それでは、
No title
昨日、耳鼻科に行ったら診察前に看護師さんから「腫れてますねぇ」と言われるぐらい酷い外耳炎になってました。

さて、そんな事より今回も思った事をいくつか。

①ベルトが元人間だったとは驚きですね。あの顔に見えるベルトの電飾って、開発段階からあったんでしょうか?

②霧子は自分がスカートだという事を自覚してないんでしょうか?まあ、スパッツぐらい穿いてるのかもしれませんが。

③で、泊はどんだけ飴を食べてるんだ?体は飴でできてるのか?

④赤いオープンカーを強奪してきたハートを窘めていたブレンですが、後ろの席の奴が使ってたタブレット端末を自分用に変化させて持ち去るブレンもブレンですよね。

⑤やる気がないように見えて、色々と考えていた泊。シフトカーって、「仮面ライダーカブト」のゼクターみたいに「敵の能力を模倣して作った変身アイテム」なんですかね?

⑥霧子はドライブに変身できなくても、底に鉄板を入れた靴とガントレットがあれば戦える気がします。

⑦意外と元気な上に、燻る友の背中まで押す早瀬。只者ではありませんね。

⑧現場のわずかな手掛かりから事件を解いてみせた泊。エリートは伊達じゃないんですね。

⑨様々な人間から優れた部分だけをコピーしたというアイアンロイミュード。下手をすると、もの凄くダンディな顔した巨乳の男とかが生まれた可能性もあった訳ですよね。おそろしや。

⑩車内で変身し、見事なカーアクションを披露したドライブ。本当に今までの仮面ライダーとは一線を画するライダーですね。

⑪網というか、排水溝の蓋というか、とにかくそういう感じの武器をどう使うのかと見ていたら、普通に殴打。「えっ!?そう使うの!?」と思ったのは私だけではないはず。

⑫アイアンロイミュードがドライブの事を「仮面ライダー」と言ってましたね。車に乗ってきたのに「ライダー」と言っているという事は、別でバイクに乗ってる「仮面ライダー」がいるんですかね。

何かバイクで登場したチェイス。
彼の活躍は次回以降ですね。
「何でルー大柴が出るのか」という疑問を抱きつつ、次回に期待ですね。
No title
>運転中の車内で変身とか素敵やん。
初代仮面ライダーの変身シーンを思い出して「おーっ」と思いました。
ニコニコでやってて見れてるってのもありますが。

>やだ…なにあの焼肉の網みたいな武器…。
それで殴るというのもまた仮面ライダーらしいなと思ってしまう自分がいる。
シリアスな戦闘シーンといいましょうか、
そういうシーンばかりではなく、こういう遊び的な感じがあるのもいいですよねぇ。
逮捕しちゃうゾ?
車刑事「ジャスティスハンター名護」
タイヤフエール! フエールとホイール
がかかってたらいいのに…。
2話ですが、巨大戦やってほしかったなぁ。
フエールのトライドロンがダサい。
違法改造のレベルを超えている。

タイヤフエールというかタイヤツケール
なんですよね。フレアボディで突っ込むのは格好いいなぁと。

沢神りんなさんのカッコ悪い言うな~!
がかわいいなとおもいました。(作文)

ベルトさん/クリム・スタインベルト
どうしてもクリス・ペプラーベルトに
しかならないwwなんだろう、コレ。

ブレン怪人態のデザイン超好き。
人間態もイケメンだ。脳みそCTスキャン
みたいな感じがグッと来る。

赤いオープンカーが盗られた時
「クレジット」って聞こえたような…、
クレジット払いですかね?

ジャスティスハンター名護(違
檻ってスピードロップがあるなら
要らない気がする…。

ロイミュードと幹部の関係も
今は掴みにくいかなぁと。
車刑事(完)

更新サンクスでっすー。
ブレンさんが脳みそデザインの指輪つけてて、演出細か〜っ‼︎と(笑)
ヨルさん、きっと大丈夫ですよ!
三条先生が女性敵幹部を出さないはずがない!(根拠のない信頼)
信じて待ちましょう‼︎
霧子ちゃん、序盤から飛ばしますね〜。パンツ丸見えヒロインって…しかし、視聴者には想像する事が出来ないとか、誰得?泊さん全く動揺してなかったし(笑)慣れてるの?けしからん‼︎
泊さんのキャラはまだなかなか定まらない気がしますね。てか、ギア次第ってのが彼らしさなのかな。
ただ「脳細胞がトップギアだぜ」は正直どうかと思うワタシ。あと「カントリーボーイ」発言も無いっすわー。2話まで女性の扱いに長けてる描写なかったのに、唐突過ぎる(笑)シティボーイ気取りか?
でも、引っ張るのかな〜?と思ってたエピソードをドライブでは序盤に持ってきそうな感じなので、途中どんな展開になるのか、期待膨らむっすね!
りんなさんは、なぜ1人でいくつもロッカーを使っているのか…あの変なヘルメットとかが入ってるのかな。細かい所見出すと色々気になっちゃいますな〜。
ワタシも、カーアクション良かったと思うんですが、後半はいかんせんピンボールに見えてしまったクチでした(笑)

かくて振り切る刑事D

進ノ介がモヤッとした時に食べる飴が、
ミル◯ーでありミ◯キーじゃない
「ひとやすみるく」だった事実に
同じく驚愕したSoyです、こんばんは。

◻︎科学者Bの献身?
・現在はベルト(物質)だけど、半年前までは
ナイスミドルな人間の科学者だったベルトさん。

「あいつらを野放しに出来ない」等々、
シフトカー達はもとより、
ロイミュードとも顔見知り(っぽい)
台詞をちょこちょこ吐いてた事からして、
何かのきっかけでロイミュードと
コミュニケーションを取ってたら、
彼らはベルトさんを通じて人間に興味を持ちすぎて暴走、
結果的に彼らの暴挙を招いちゃった責任を感じて
ベルトさんは、
同時期に知り合ってたシフトカー達(と先代ドライブ?)の
協力の下、
今のドライブ他、重加速に対抗できる装備を考案、
開発途中で襲撃を受けて今のお姿に…って、
今回では描かれなかった細かい事情は
そんな感じになるのでしょうか。

あとベルトさんの本体はあの後どうなったんでしょう…
ロイミュードに持ってかれて身体を活動時の器にでも
されてんのか、どっかで冷凍保存とかしてるのか…。
事情はどうあれ、前回の進ノ介の過去に続いて、
ベルトさんの過去も実にハードな香りがしました。

・>タイヤフエールって、どういうことやねん…。
クリム・スタインベルトさんの
ネーミングセンスどこ行ったんやねん…。

ハードな過去に反してまさかの
ノリノリなコールでしたね、タイヤフエール。
スタインベルトさん=ベルトさんで、
ドライブのベルトは生前(?)に彼が造ってたとみるなら、
つまり…

ベルトさん『私の趣味だ。いいだろう?』

…という事でしょうか。
つまりベルトさんは生前(?)も、その後も、
ネーミングセンスが行方不明可愛い(結局それ?)。

◻︎万能刑事Dの事件簿
・前半の「子供の頃、刑事コロンボが好きだったから
細かい事が気になる(要約)」と、過去の後悔の名残りの
合わせ技から、早瀬さんとの邂逅で事件解決の糸口と、
刑事としての信念や行動の後押しをもらい、
ライダーとしても刑事としてもやっと走り出す進ノ介。

自分だけでなく、仮面ライダーを知ってる疑惑&
笑うと可愛い霧子さんや、特状課のギアも回していく描写は、
確かに良かったですね。
ついでに推理パートや画面4分割な「24」っぽい演出も含めての
刑事ドラマっぽさに、「敵の力とシフトカーや
ドライブの根源は同じ?」云々の考察を立てて、
仮面ライダーの要素が顔出ししてきたところも◯。

今回の刑事っぷり・ドライバーっぷり全開な
アクションや推理も良かったですが、
2話かけたプロローグが終わり、
前向きなライダー刑事になった来週の進ノ介に会うのが
今から楽しみです。
…相棒同様、ネーミングセンスっていうか、
口説き文句(?)のセンスの無さが今後どれだけ
増えていくかも含めて(ひどっ…⁉︎)。

◻︎おまけ:正義の行進
・>やだ…なにあの焼肉の網みたいな武器…。

自分はバーベキューの金網連想してました。

前半で進ノ介をこけさせたエネルギーの盾が、
戦闘になったらもっと大きくなって攻撃を
反射とかできる、
ウォール・倍返し・ジャスティス(仮)にでもなるのかなと
思ってたんですが、まさかの金網シールドと檻…!
立派な警察要素だから悪くないけど、
盾なら機動隊のシールドとか…。
アクションしづらいから難しかったのでしょうか。

◻︎すべてがI(ikemen)になる…?
・>メガネ幹部怪人ですよ。フゥー!

とりあえず後半リタイアしちゃったら
「まだだ!まだ本体(メガネ)は無事だ!」というネタが
飛んでくる、に、ひとやすみるく10個。

…こんな雑な幕開けですが、
人間態と性格はドストライクです、
ブレン(怪人態はハート派)。

・てなわけで前半でブレン、
終盤でまさかのバイク乗りなチェイスも合流し、
幹部が出揃ったロイミュード組。
部下が部下なら上司も上司なの?、な、
傍若無人さやスペックの高さが見え隠れするのも良いし、
掴み所の無い兄貴・ハート、インテリ・ブレン、
寡黙なチェイスとイケメン度が高いのも良いのですが、
確かに花がいなくてちょっとさみしい…。

ヨルさんがセクスィーなライダーお姉さん、
SHTの記事にて魚座間様が皮膚モチーフの女性幹部を
それぞれ考案してたので、
私は口と唇がモチーフの、心も身体も残さず食べちゃうぞ☆、
な、二重の意味で肉食系なお姉さん幹部の合流を
予想&考案しつつ、
幹部と108体…というか、女性ロイミュードの活躍と登場を
楽しみに待つ事にします。

…って思ってたら来週のロイミュードが
ホラーでえぐそうな事件を引き起こしてて、
女性ロイミュードの登場を前に、
早くも残り105体の全滅を願ってしまいました…
我ながら現金…!

◻︎それではこのへんで。
実は◯ルキーは食べてるうちに
甘ったるくなってくるから苦手な
Soyでした。
「ロイミュード~!新しい体よ~!」
人間を失業しちゃったっぽいベルトさん。
その正体は、ロイミュードを研究してたので狙われた科学者か、ロイミュードやシフトカーを生み出しちゃった全ての元凶なマッドサイエンティストか。

今回を見る限り、ロイミュードが求める体に性別は関係ないみたいですから、幹部達の顔が女に交換される事もあるかもしれませんね。
No title
>「お前なんなの?その身体能力!?」
霧子は普通の人間ではないのでしょうか?

>「シフトカー達は、全て人間に奉仕するための存在だ。」
元々奉仕するはずだったシフトカーが裏切ったのがロイミュードなのでしょうね。

>早瀬
初代仮面ライダー第3話に登場した、本郷猛への劣等感からショッカーへ下り
さそり男となった早瀬五郎と同じ苗字の彼は敵となるのか、
それとも仮面ライダーになるのか楽しみです。

>「まさかお前は…仮面ライダー…!?」
>「今度は誰を倒すんだ?」
第1話のアバンに登場したドライブのことなのでしょうか?
そしてチェイスの発言から察するにあのドライブはもう…

色々と今後の伏線もはりつつ、キャラの魅力を見せた話でしたね。

P.S.
あんな体制でパンツ丸見えな逮捕してくれる婦警さんがいると知ったら
男の犯罪者が増えると思います、誰だってそうする、おれだってそうする。
車の中で変身する赤いのは東映特撮だとウィンスペクターのファイヤー以来久々でなんか懐かしい。

タイヤで加速して突っ込んだ瞬間「あ、ソニックアドベンチャーにあったヤツだ」と思った人は何人くらいいるのだろうか……
ひとやすミルク商品化はするのかしら(笑)

鶴太郎さんがやられてる役はヒョウヒョウとした感じだけど、実は切れ者な設定だったらおもしろそうですね
新世代の宇宙刑事達も頑張っておりますよ!
・好戦的なチェイスとメガネのブレンで、『獣旋バトル モンスーノ』を連想された方も少なくないようで(笑)。
・ロイミュードの由来は、「この怪物、突然変異体(ミュータント)で人造人間(アンドロイド)!」ってところでしょうか。

>「やぁ、そこのお嬢さん。僕の愛車でひとっ走りして一緒に夜明けのエスプレッソを楽しまないかい?」
ドライブ「どこのセクシーメイトだ、お前。」

>ベルトさんは過去のトラウマの夢を見るか
・『ホイールランナー』で映画化します?しかしベルトとサスペンダーは、併用するものも一応ありますけれど、基本相容れない仲ですからねぇ(笑)。

>クリム・スタインベルトって何回も言ってると最終的にクリス・ペプラーになるからね!
・チャオズがギョウザに、レモネードがラムネになるのですから、余裕です(間違った優しさ

>下腹部のあたりがフルスロットルになっちゃいますな。
・まさしく「スタート・ユア・エンジン!!」って奴ですよ。

>ひとやすみも継続すれば、連休となる
・東映公式サイトによると、ひとやすみるくを食べた数は、進ちゃんの「モヤモヤのバロメーター」でもあるみたいですね。あれだけ食っても太る様子がないのは、フル稼働の証か。
・関係ない話ですが、灰色の小さな脳細胞で有名なエルキュール・ポアロもホームズ等と同様切れ者であると同時に面倒臭い面も目立つのですよね(笑)。

>ブレンさんの眼鏡
・公式サイトでも突っ込まれてましたが、ハート様が来たことを確認した後、「机に置いていた」眼鏡をかけるアクションがありましたので、伊達っぽいですね(笑)。脳みそを模した指輪でパチンと弾いて客のiPadをクラッキングしてましたし、ロイミュードの人間態はパソコンからデータ等を引き出していたことからしても、仰るように眼鏡も体の一部と考えて良いかも……。

>ブレン「貴方は、周りに(自己)愛を振りまき過ぎだ。」
・下級ロイミュードに対しては普通に「029」等と呼び、アイアンロイミュードとなったら「新しい友達」と呼ぶ……ロイミュードの進化が重要なのか。

>誘拐事件の食べ残し
・こういう言い回しは、三条先生らしくて何か好きです(笑)。しかし確かに薬の包み紙等は、服用後、捨てたつもりでも、いつの間にか服やポケットに紙切れがくっ付いてるってことは確かにあります(笑)。
・それはそれとして、進ちゃんを励ましたり、「脳細胞がトップギアだぜ!」な彼を優しい目で見たり……と進ちゃんにとっての「ヒーロー」が悪堕ちする様はあまり視たくないですが果たして……!

>血だまりスケッチから生還
・重加速の影響で物体も若干鈍くなっていたのが、幸いしたか……。

>特状課の実力
・クセの強すぎる各パーツも、エンジンがトップギアになると、巧く作用するってことですか。
・ラストで、現さんが報告書について悩んでましたが、警察上層部が重加速現象等を認識してそうなのでロイミュードや謎の戦士のことも本来なら書けそうなのに、現さん本人が認めようとしていないから、ってのもあるのでしょうね(笑)。

>アイアンロイミュード
・健康な人間の優れたパーツをコピーして「鋼鉄の肉体」を求めたようですが、比喩的ではなく物理的な意味だったでござる。

>ダサっ!?
・ギアが入った時の進ちゃんのセリフからして、早瀬を前に悔やんでいた通り、特殊班時代は遅かれ早かれ「調子こいて大ポカやりそう」なイメージが(苦笑)。
・いくら地方出身(カントリーボーイ)でも姉ちゃん誘う時「活きが良さそう」とは言いませんぜ(そこじゃない

>援軍パトカー
・ハンターだけに持ち運び簡単な牢屋とは近未来的な……手錠は霧子の専売特許ですし、ポリスレッシャーと被るのを避けたか(笑)。そう言えば、初お披露目時も鉄柵出してましたね。

>ロイミュード撲滅開始
・回想シーンで逃げられていた通り決定打に欠けてボディを壊すのがやっとだったようですので、これからが本領発揮か。
・「エンジンのかけ方を忘れた超人」的な発言は、進ちゃんの中にも、グラビティドライブエンジンよろしく連中と似た原動力が埋め込まれている展開の布石でないことを祈っておきますか。

>ハート様、女友達いねぇの?
・アイアンロイミュードが益田 信夫だけでなく澤井 伊代に変身したことからしても、女幹部とか女体化とか色々可能性がありそうですね。

>仮面ライダー…ドライブ!
・ロイミュードは、人間のデータを求めて、遊園地や住宅展示場等に現れたり、土田 晃之氏と加藤 憲史郎くんを襲ったり(『放送直前!仮面ライダードライブ 最速体感イベント!』)と大暴れしておりますが、ドライブに全て撃破されております。ちなみにショー等で登場するロイミュードは、本編に登場する108体の分身なのかNo.の書いていない非正規個体(ノーナンバー)みたいです。しかしデータ採集でちゃんと上級ロイミュードへと進化するのですからこいつらも性質の悪い連中です。

>>バターコーンさん
>クレジット
・言ってましたね、クレジット。友達に「さっきからさ、ちょっと触ってるけど……。」と軽い口調で言ってましたが、ちょっと神経質にもなりますよね(笑)。

>檻(ケージ)の意義
・まぁスピードロップはせわしないですし、ハンターで捕獲するのも手ですよね。

長々と失礼しました。

管理者のみに表示

トラックバック