ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

仮面ライダードライブ感想 第1話

2014.10.09 (Thu)

第1話 「俺の時間はなぜ止まったのか」




泊進ノ介(#1)




この男、刑事で仮面ライダー。
悪の怪事件に挑むため今、START YOUR ENGINE!!





泊進ノ介
「世界の破滅ってやつは、突然起きるみたいだ
例えば…ディナーを楽しんだりしているその時に。」

「いわゆるグローバルフリーズの勃発だった。
あの日、俺の時間も止まった。」

「あの日は俺の…心の破滅の日でもあった。」

「この時、俺はまだ知らなかった。凍りつく時間の中で
ただ一人、世界を救うために立ち上がった戦士がいたことを。」






グローバルフリーズ(#1)





この『物語』はぼくが歩き出す物語だ。

肉体が…という意味ではなく
停滞からの再加速という意味で…

ぼくの名前は『泊進ノ介』

最初から最後まで謎だらけの「ベルトさん」と出会ったことで…



そんなモノローグが続きそうなOPにテンションフルスロットル!
主人公が哀しみを背負うビギンズナイトに胸が躍る。

突如大量発生した怪人ロイミュード達。
世界規模で展開されるグローバルフリーズ。
重加速の影響化で、同僚の早瀬を巻き込んでしまった進ノ介。

多くの人々の犠牲と、消えない傷痕を残したその事件は
なんの前触れもなく巻き起こる。

雨の中、夜の闇にまぎれて闊歩してくるロイミュード軍団の迫力と
雨粒がゆっくりと降ってくる重加速状態の描写がチョーイイネ。


衛生軌道上からの映像でグローバルフリーズの被害が確認できますが
東京近郊とか核ミサイルが落ちたレベルの爆発が起きてますけど
大丈夫だったのアレ?被害物凄かったんじゃないの?


グローバルフリーズの中、戦っていたドライブは進ノ介ではない様子。
シルエットを見ると、頭部がちょっと違ってたり
タイヤを装備していないようにも見えますね。

現場にも車ではなく、バイクに乗ってやってきたみたいだし
先代の仮面ライダードライブってカンジかしら。
プロトタイプという線もあるかも。

先代ドライブや、進ノ介の同僚については
「劇場版 仮面ライダードライブ ビギンズナイト」で判明するに違いねぇ。






進ノ介
「(グローバルフリーズから半年後…
街のみんなは今でも、あの止まる感じを恐れている。
『どんより』とか呼んでな。そりゃさぁ…恐れもするって。
俺の頭の中も泥が詰まったみたいにどんよりしたままだ。)」

「あぁ…もういい。考えるのや~めた!」


霧子
「確保です!」


進ノ介
「いててっ!!霧子なんでここに!?」


霧子
「この公園は、あなたがよくサボる場所の第1候補です。」


進ノ介
「お前、俺のファン?それともマネジャーか?」


霧子
「仕事ですから。さぁ、課に連行しますよ。」






進ノ介と霧子(#1)





なんかもう、とりあえず逮捕してもらいたい。




霧子ちゃん超可愛いです。まず逮捕されたい。
そんで1回逮捕された後に、色々と考えたい。スゲー勢いで反省したい。


サボってる進ノ介に手錠をかけるわ、頭に靴を投げつけるわ
流れるような格闘術で捕獲するするわ、かなりアクティブなお嬢さんの様ですね。
あぁ…でも、霧子ちゃんとあんなに密着できるならば
多少ボコられても良いんじゃないかな?
ご褒美業界の人も納得なんじゃないかな?

黒タイツのミニスカポリスですよ?
こんなもん俺の胸のエンジンがオーバードライブするに決まってるじゃんよ!


愛想のないキャラらしいけど、そのうち進ノ介にだけは
柔らかい表情とか見せちゃったりするんでしょ?
どんだけ進ノ介を見てるんだってくらいチェックしてたし。
イラストの進ノ介がちょっとカッコ良く描かれてたような気もするし。

登場早々で申し訳ないが、デレた時が楽しみで仕方ないぜ…!
お婆ちゃんが言っていた。
強固なツンデレほど、瓦解したときの反動が大きい…ってな。


主人公、泊進ノ介は、グローバルフリーズの時に
同僚を再起不能にして以降、彼の時間は止まったまま。
やる気もなく「どんより」した状態のままサボりの日々を送っている模様。

ミルキー的な飴ちゃんを、2個同時食いする所にワイルドさを感じるわ!






本願寺純
「ワォ!ナイスキャッチ!お疲れ、霧子ちゃ~ん。
服の色が良かったんだな。今日の君のラッキーカラーは青だから。」

「はい!サボり魔の泊ちゃんが捕まった所でいよいよ発表です!
我が特状課が本格的に捜査活動に参加することになっちゃったんですよ。
ショボボ~ンでしょ。」


進ノ介
「捜査に参加?なんの事件に?」


西城究
「知らないのかい?会議に参加してないだけのことはあるね。
ここ一週間で頻発している連続殺人未遂事件。
その現場で重加速現象が頻発してるのさ。」


進ノ介
「重加速?あぁ…どんよりのことか。
りんなさんが名付けたんですよね?」


沢神りんな
「そうそう。忘れないでよね進ノ介くん。」






特状課(#1)





特殊状況下事件捜査課…なんて窓際感だ…!!




課長含めて総勢5名…だと…!?
なるほど…つまりは、鶴ちゃんのプッツン5と言うわけか…!

みんな、いかにも変り者っぽいですし
厄介者を集めた部署と言うことでしょうか。
運転免許試験場の一室って、もはや警視庁の中でも無いというねw
久留間運転免許試験場というネーミングの潔さもハンパない。


捜査活動に参加することに乗り気ではない本願寺課長を筆頭に
ネットワーク研究家の西城さんと、電子物理学者のりんなさん。
少数ながらも精鋭揃いと言ったところでしょうか。
情報収集や分析とか、だいたいのことは
特状課の中で済ませることが出来そうな布陣よのぅ。


重加速関連の事件ってどんな扱いなのかしら?
どんよりは頻繁に発生してるようだけど
警察としては事件性がなければ動けないというカンジ?
特状課の現状を見るに、現象自体を持て余してる雰囲気はある。


…西城さんが持ってるあの気持ち悪い人形なんだろう。
無駄に男女ペアになってるようだけど。なにあれ超怖い。
アレもその内、ガチャガチャで商品化しちゃったりするのかな?w






進ノ介
「捜査に参加…これで俺も少しは前に進めるのか?
まぁいいか。考えるのはや~めた。」


ベルトさん
「そろそろ戦士になる決心をして、走り出してくれないかい?」


進ノ介
「またあんたか…。誰だか知らんがしつこいな。」


ベルトさん
「当たり前さ。活動しやすいよう君を特状課に配属させたのも
このマシンを与えたのも私だ」


進ノ介
「他をあたれよ。俺は見てのとおりやる気のないただの腑抜けさ。」


ベルトさん
「君は超人だ。ただエンジンのかけ方を忘れているだけだ。」


進ノ介
「エンジンのかけ方…。見つけたぞ。ここから声が出てるんだな。」


ベルトさん
「イグザクトリー!正解だ。残念だったね、私はベルトだ。」






なんか聞こえる(#1)

ベルトさん(#1)





車かと思った?残念!ベルトちゃんでした!




厳密言うとベルトだけど、喋る車がバディってのは
やっぱりナイトライダーを思いだす。
進ノ介くんは、もっとモジャモジャしたヘアスタイルにするべきだね。
名前も、トマリ・ハッセルホフに解明するとモアベターよ。


トライドロンもナイト2000のよーに、武装されてたりするのかしら?
とりあえず、オイルを撒いたり、火炎放射したりはすると思う。

ベルトさんが定位置に設置されている時だけ、車を動かせるのかと思いきや
別にそんな制約は無く、進ノ介の腰に巻かれていようがなんだろうが
自分の意思で車を動かすことは可能な模様。すっごい便利。






進ノ介
「ういっす!ゲンさん、お久しぶり。」


追田現八郎
「話しかけるんじゃねぇよ、恥ずかしい!」


進ノ介
「それ、俺も同感。最悪だよこのピコピコ。
重加速粒子測定器っていうんだけど…なんだこの死体…?」


追田現八郎
「これで死んでねぇんだとよ。先週から4件、同じ症状の被害者が出てる。
まぇ得体の知れない事件だが、俺はどんよりなんて信じてないんでな。
お前らの相手なんてする気はねぇ。」


進ノ介
「紙の…切れっ端…?」


ベルトさん
「気をつけろ進ノ介。犯人はまだ近くにいる」


進ノ介
「あいつ…重加速の中で普通に…化け物!?」






現さん(#1)





うわーっ!お目目どころか体全体が真っ赤だー!!




キモッ!なにあれ超キモイ!!
真っ赤じゃないの。全身くまなく真っ赤じゃないの。
なに?ブルーマンリスペクト的な?
レッドマン的なストリートパフォーマーの方ですか?


捜査一課の追田警部補。源さんではなく、現さん。
彼が警視庁と特状課の橋渡し役なのね。
これだけ騒がれているのに、どんよりや怪人を信じていなかったり
微妙なポンコツ感を感じますが、特状課の担当にされるくらいなので
その辺はお察しという所であろうw

背後で進ノ介を襲うロイミュードや、活躍するシフトカー達すら
見逃すレベルのスルースキルは目を見張るものがある。


シフトカーちゃん達って、単体でも十分強いのね。
普通に怪人を退けてたし、冒頭では倒しちゃってましたし。
空間を疾走する時に、専用道路が構築されるビジュアルも派手でカッコイイし
単なる変身アイテムではない部分が見られてグッときたぜ。

それに比べて、重加速粒子測定器…なんだろうあのガラクタ…。
あれが活躍する日は来るのだろうか?いや来ないなきっとw


怪人ロイミュードが現れるとき、重加速現象が発生する。
体や物体がスローモーションのようにゆっくりとしか動かなくなる。
雨が降っている時とかは、見栄えも良かったのですが

フツーにやられても重加速状態がイマイチ分かりにくよーな気もする。
思い切って、ロイミュード以外の人物や景色はモノクロにしても良いかもしれない。
ザ・ワールド。俺だけの時間だぜみたいな。






進ノ介
「俺が作ったモンタージュだ。まずは、こいつを見つけ出す。」


追田現八郎
「おい待て!一課の俺を出し抜こうってのか!?」


霧子
「ギアが…入ったっぽい…。」


沢神りんな
「ギア?なんのギア?」


霧子
「脳細胞のギア。エンジンかかってきたのかも。」






ネクタイちゃんと絞めてる!(#1)

要チェックや!(#1)





要チャックや!!
泊さんがネクタイをしめ直した時は、脳細胞のギアが入った時なんや!


さすが、進ノ介のファンでありマネージャーであり
ストーカーでもある霧子さん。
進ノ介に対するチェックの厳しさは警視庁一やで!!

彼の一挙手一投足をメモして、本人すら知らないシークレットな情報も
完全網羅しているに違いないんや!
トイレの回数とか、全身のホクロの数とか余裕で知ってるんや!
アンビリーバブルや!!


普段はサボってばかりの進ノ介ですが
グローバルフリーズでの自分のトラウマもあってか
重加速とそれに準ずる事件に対しては真摯に向き合おうとする感じなのかな。
切り替えのオンオフが激しそうなキャラですね。

ネクタイをしめ直した回数は、今回で3回目の様ですが
この半年で2回ほど進ノ介の脳細胞のギアが入った時があるのか。
なんだろう?ネットで数量限定のフィギュアの予約する時とかかしら?


回数の部分がシールで増加できるようになってるのが細かい。
霧子ちゃんはたぶん、几帳面なタイプ。
一枚のCDを聞き終わったらキチッとケースにしまってから次のCDをきく。
誰だってそーする、おれもそーする。






進ノ介
「ダメだ…また救えねぇ…!!」


霧子
「なにしてるんですか泊さん!エンジンかかったんでしょ?
だったら戦って!彼と一緒に。」


進ノ介
「おいベルト!」


ベルトさん
「呼び捨ては失礼だね。」


進ノ介
「じゃあ、ベルトさんよ!俺はどうすればいい?」


ベルトさん
「変身したまえ。他人の運転は嫌なんだろう?君自身を乗りこなすんだ。」
「シフトカーを回転、レバーにしてそのシフトブレスに装填しろ。」


進ノ介
「レバーに…こうか?」


ベルトさん
「君は過去大切なものを失った…だが、今なら救える。
私と仲間たちがいれば、この重加速の中でも誰よりも速く動ける。
それが…戦士ドライブだ!!」


進ノ介
「だったら…今この場から走り出して、あの人を救えるなら…。
もう考えるのはやめた!変身!!」


ロイミュード
「なんだ?貴様は。」


進ノ介
「悪いが俺も知らない。これから初乗りだ。
怪物ども!ひとっ走り付き合えよ!!






変身ドライブ(#1)





さぁ、振り切るぜ!!




ん!?まちがったかな…ひとっ走り付き合えよ!ですね。
ぬぅ…「振り切るぜ!」の方が良いな…。
どんよりを振り切って走り抜ける疾走感があるわ。おのれアクセル。


燃える正義の魂で胸のエンジンに火をつける進ノ介。
颯爽変身、仮面ライダードライブ。
重加速の中、誰よりも早く動けるスピードで走り出す。
進ノ介のセリフも熱いけど、ベルトさんの激励が熱すぎる。
戦士ドライブ、カッコイイじゃないの。

デザイン的にもスタンダードにカッコイイ。
思った以上にメカニカルな印象で「マシン」ってカンジ。
タイヤをたすき掛けしるとか、初見ではダサいと思っていましたが
もはやコレがないと、ちょっと普通すぎて物足りなく感じてしまうレベル。
レッド&ブラックのカラーリングはベタだけどやっぱイイよねー。


重加速状態の中をトライドロンと一緒に駆けつけて
華麗に助けに来てくる霧子ちゃんが頼りになりすぎて困る。
躊躇なく発砲してましたからね。

横っ飛びしながら拳銃バンバンしちゃう所とか、目が釘づけだったじゃんよ!
アクション的に必然性があったのかどうか微妙だけどシビれたじゃんよ!


シフトカーを装備することで、重加速の中でも活動可能。
つまり仮面ライダードライブにおける
敵味方のパワーソースはシフトカーと言うことなのね。
装備していれば一般人でも重加速の影響を受けないのはポイントかも。






ベルトさん
「シフトレバーで加速しろ!」


霧子
「スパイク、シャドー、ドライブを助けて!戦ってドライブ!」


ベルトさん
「シフトカーを変えれば、タイヤの能力も切り替わる。」


進ノ介
「いいね!走りに幅が出る。」






タイヤコウカン(#1)





変身方法から、タイヤ交換まで
懇切丁寧にレクチャーしてくれるタイヤさんマジタイヤさん。
これは、さん付けしないと許されないレベル。
しかも声が超渋カッコイイ。あんなの腹部に装着してたら
下っ腹がキュンキュンしちゃってたまらないんじゃないかな?


初陣からタイヤ交換オンパレード!

マックスフレアは、炎の力。これはスタンダードなやーつですね。
他にも、雷とか風の力を持つタイヤが出てくるに違いない。
…なんだ雷の力を持つタイヤって。

ファンキースパイクは、ドリアンアームズ。
緑のトゲトゲとか、ブラーボを思い出さずにはいられない。
敵と密着してガリガリしちゃうとか、それなんて拷問?

ミッドナイトシャドーは、ニンジャ。
タイヤと言うより手裏剣。その発想はなかったわ。
これってつまり、タイヤだけではなく、真ん中に穴が開いてるものなら
色々なものをくっ付けて行きますよ!と言う
仮面ライダードライブからのメッセージなんじゃなかろうか。
冷静に考えると、タイヤかぶると忍者になるって凄くね?忍者凄くね?


シフトレバーで加速することで、更なる能力を引き出す事が可能。
通常フォームでのシフトチェンジで、スライディングで浮かせてからの
超スピードパンチラッシュがカッコ良かった。

タイヤを交換するだけなのは地味だと思われましたが
その分、種類も多いしガンガン交換していくようで楽しみ。
魅せ方も凝っててナイスでした。

戦闘中に手をグッパしてましたが、ドライブのパーソナルアクションなのかな?
ああいう固有のアクションがあるの好きよアタシ。





グッジョブ霧子ちゃん(#1)





シフトカーを手放して、重加速状態になってまでも
ドライブをサポートしてくれた霧子ちゃん。
ゆっくりとサムズアップしてくれるのがマッハ可愛い。






ベルトさん
「スピードタイヤに戻してフィニッシュだ。」
「ナイスドライブ。」


進ノ介
「救えた…。」


ベルトさん
「あぁ、君の力だ。」






ドライブライダーキック(#1)

ナイスドライブ(#1)





ナイスドラーイブ!!




四方をタイヤで取り囲み、身動きが出来なくなった的を
トライドロンが周囲をパラリラしてる空間の中心に放り込んで
その中を縦横無尽に飛び跳ねながら蹴り続けるとか
とんでもない必殺技出た…!!


これ以上ないくらいのタイヤ推しであり、清々しいまでのフルボッコキックであった。
トライドロンさんのボディがボコボコになっていないか心配であった。


後はアレだね。敵にタイヤを被せて行動不能にしてからのキックがあるかもね。
ダルマ落としの要領で敵を四分割にします。ナイススライス!






進ノ介
「おい霧子…どこに連れていくんだよ。」
「…えっ!?なんだよこれ!?どうなってんだよ?なんだよ…。」


ベルトさん
「ようこそ。ここがドライブピット。我々3人の拠点だ。」


進ノ介
「霧子も、あんたのエージェントだったってわけか。
どうりで冷たい感じなわけだ。」


霧子
「我々の存在は、特状課の人たちにも秘密です。」


ベルトさん
「他の被害者たちも元に戻ったようだし、まずは初陣を飾ったね。」


進ノ介
「どうかな?あいつ本当に殺人が目的だったのか…。
事件はまだ片付いてない気がする。」






ドライブピット(#1)





久留間運転免許試験場の地下にとんでもない施設が建造されておる…!!


ベルトさん、霧子、そして進ノ介の3人だけの秘密基地のようですが
ベルトさんはかなりの権力を持ったお方なのかも知れない…!
なんか特製台車みたいなのにくっ付けられててちょっとカワイイ…!


上層階に特状課、地下にドライブピット。
ドライブとしての活動は、特状課にすらも秘密のようだけど
活動拠点が同じ場所にあるのなら、わりとやりやすいかも。

とりあえず、進ノ介と霧子ちゃんが2人きりだと思ってイチャついている所に
ベルトさんがパワーダイシャーでやってきてからかう所まで想像した。


ロイミュードが人間を襲っていた現場から
紙の切れ端を採取していた進ノ介。
敵は撃退したけれど、事件はまだ終わっていない。

(元)特殊班のエリート刑事らしく賢い部分もあって好感触。
単なる若手熱血刑事ってわけじゃない、面白そうなキャラですね。





ハート
「新しい体が欲しいんじゃないか?ナンバー029。」






029(#1)

ハート様(#1)





幹部っぽい人キター!!




…と思ったら、ご丁寧にもロイミュード幹部って書いてあったー!!
ハート…ハート様ですね。襟のフサフサがいかにも幹部級。

ロイミュードの本体ってナンバーなんですね。
わざわざ数字なのには深い意味がありそう。


ハート様が差し出したのは、シフトカーらしきもの。
やっぱり仮面ライダーと敵のパワーソースは同じじゃなきゃね。

なんか、幹部がこういう事をすると
あとは怪人が巨大化するくらいしか想像できないんだけどw
ちょいちょい戦隊の香りがするのもまた一興。


仮面ライダードライブ、第1話。

勢いに任せて一気に突っ走った印象。。
まだまだ謎も多いけど、基本部分は説明した上で
派手なアクションを見せてくれたので文句なしですわ。
事件を解決するという刑事ドラマの側面もあって楽しめそうですね。

ベルトで車なバディとコンビで、怪事件に挑む仮面ライダー刑事ドライブ。
始まる運命に、バックギアはない。

その物語…ひとっ走り付き合うぜ!!




コメント

オラは仮面ライダーだゾ
マックスフレアを見ているとネックレスって処刑法を思い出しますな
残酷な話になるので検索しないように説明するとガソリンを摘めたタイヤを囚人の首に引っ掛けて燃やすというやつです。うっかり画像検索などしませんようご注意ください
嫌な話は置いておいて
ついに始まりましたバイクに乗らない仮面ライダー。第一話はオーソドックスに主要キャラクターと世界観の説明、このヒーローは何ができるのかという紹介をシンプルにまとめてくれました
重加速現象は怪人周囲の物質に時間加圧をかけて遅くし、
その結果思考だけが加速した一般人は肉体と精神の齟齬についていけず事故を起こしたり、なすすべなく怪人に襲われるということでしょうか
ブチャラティ戦のゴールド・エクスペリエンスかマユリ様の超人薬かって感じですね
まだこなれてないところが多く見受けられるのは演出班の今後に期待。
孤独な世界で行われる誰も知らない決闘というカブトとはまた違った加速を見せてもらえればと思います(因みにディケイドではカブト編が一番好きです)
シフトカーズに惚れました。かわいくって強い!これほどの大正義がこの世にありましょうか、いやない!
鳴り響くクラクションとともにハイウェイを展開して怪人を撃破していく様は見ごたえがありました
初期の三体ではツンツンなスパイクちゃんが好みです。他のシフトカーはどんな子達なのか。これからの見所となるでしょう
「仲間だ」
「あんたのか?」
「君のさ」
なんともCOOL&WITに富んだやりとり。クリス・ペプラーさんのダンディボイスも相まってパイプをふかしながら主人公を導く安楽椅子探偵を彷彿とさせます
でも呼ぶときは「ベルトさん」でいいんですかね。『ベルト』が名前になっちゃうんですが
先代ドライブの中の人だったりするのでしょうか。謎が明かされるときが今から楽しみです
ヨルさん風邪をひかれたようでお体大丈夫でしょうか。レビューが読めるのは嬉しいことなのですが、無理をされては本末転倒なのでどうかご自愛ください。
できましたら、これからまた一年よろしくお願いします
ベルト発売日1日前はだめだろぉ?
というわけで前日にベルトを買っていじったものの、
実際に見てないからベルトさんの顔の事もよくわからないし
そもそもシフトカーの装填方法で説明書とにらめっこという状況でした、これ見てからすげぇ面白そうってベルト買いに行っても売切れててないんだぜ・・・
(土曜日で整理券を配布して1人1限で売ってた店もあった模様)

ちなみにベルト+ホルダーで入手できるのはフレアとスパイクだけなのでシャドウさんは持ってません、アイェェナンデ?シャドウナンデ?

ベルト音声がクリス・ペプラー氏とは聞いてましたが
まさかここまで自己主張する相棒キャラとは思ってませんでしたよ、イケボすぎてどっちが主人公化わからないね!


ストーリーはおいといてアクション
ミッドナイトシャドウは分身もするようですが
どうも分身系は出番が少ない印象があって心配が・・・

タイヤ交換の時に飛んできたフレアを思わず避けてましたが
普通炎をまとったモノが突っ込んで来たら避けるよね、泊ちゃん間違ってないよ。

戦闘スタイルは関節とったり投げて地面に引き倒して動きを封じる事がメインの警察格闘術ベースですかね
スパイクでゴリゴリやるときのつかみ方も腕動かせないように後ろから抑えるいわゆる取り押さえスタイルでしたし
割と今までにない戦闘スタイルで斬新だと思います、久々に武器使わない子ですし。

トライドロンの整備所、うしろにパソコンと椅子2つがありましたね
通信用でしょうけど、霧子ちゃんが現場フォロー、泊ちゃんは当然出撃ですから、だれが座るんですかねー?(棒
進ノ介の同僚、てっきり殉職したのかと思いきや普通に生きてるみたいですね。
クウガかアギトなら死んでた。
平成二期で助かりましたな同僚の人。


人間が次々と全身真っ赤になって仮死状態になる現象って、カテゴリー的には殺人未遂でいいんですかね?
犯人を倒したら全員元に戻ったらしいですが…クウガかアギトなら死んでた(二回目)。


余計な事かも知れませんが、シフトカーはCG予算が微妙に心配です。


今回の仮面ライダーは、久しぶりにオーソドックスでカッコいいデザインですね。
車体っぽいディティールとか、顔周りの配管みたいなデザインとかもストレートにオシャレですし。

ベルトのデザインが過去最高レベルにスタイリッシュなのもベネ。
平成ライダーのベルトは、玩具用に色々とギミックが仕込まれてるせいで全体のフォルムが野暮ったくなりがちですが、
今回はギミックの要素をブレス部分に分離した事で、ベルト本体はかなりスマートですね。
さすがベルトさん、ルックスもイケメンだ。

これも玩具の無線技術とディスプレイその他諸々の小型化・コストダウンの賜物ですかな…財団Bも中々やりおる。
オーズの時はでかいスキャナでメダルの上をなぞってスキャンしないといけなかったので、それと比べると大した進歩ですね。


あと、変身シーンで体の周囲に現れた機械的なパーツがガチッと装着される演出が地味に超好きです。
電王のアーマーが変型して装着される演出を思い出しますね。
No title
START YOUR ENGINE!
つまり、「胸のエンジンに火をつけろ!」という事ですね。

さて、「宇宙刑事ギャバン」のネタを挟んだところで、今回も思った事をいくつか。
初回なので多めです。

①雨がゆっくりになるという描写はクロックアップと同じですね。尤も、向こうは「自分が速くなる」のに対し、こちらは「周囲が遅くなる」という違いがありますが。

②最初に出てきたドライブは何者なんですかね?「1号より先に完成した(登場順的に)2号ライダー」みたいなポジションになるんでしょうかね?

③霧子ちゃんが可愛いです。でも、ひよりちゃんの方がもっと可愛いです・・・古いネタをやりました、すみません。

④そして、クールな感じの割に女の子らしい絵を描くですね、霧子。

⑤特殊状況下事件捜査課・・・変わり者の巣窟みたいな感じですが、こういう連中って何かの拍子で化学反応がとんでもない力を発揮するんですよね。

⑥トライドロンがいつ配備されたのかは知りませんが、あんなにわかりやすい位置で喋ってたのに何処で喋ってるか気付かなかったのか、泊?

⑦今回のベルトは戦極ドライバーに比べてバックルだけでもベルトっぽいですね。

⑧全身が真っ赤になっている被害者。ふとレッドスカルを思い出したのは、私だけでしょうか?

⑨で、あの重加速粒子測定器のデザインはもう少し何とかならなかったのか?

⑩異様に強いシフトカー。もうこいつらをゴーカートぐらいの大きさにできれば、ライダー必要なくないですか?まあ、番組タイトル自体を全否定する事になりますが・・・。

⑪霧子がいつからメモしてるのか知りませんが、今まで2回しかギア入った事なかったのか、泊。本当に何で入ったんでしょう?「仮面ライダー鎧武」の終盤でやってた「仮面ライダードライブ」のCMの撮影と今回のスーパーヒーロータイムの冒頭でやってたトッキュウジャーとの共演?

⑫ついにドライブへと変身した泊。今回は4種類のタイヤコーカンをしてましたが、トライドロンに搭載されたタイヤは6つ(うち2つは後部に搭載)。という事は、少なくとも後2つはタイヤコーカンがあるんですかね?

⑬ネットでも話題になったドライブの鬼畜キック。ここまで容赦がない必殺技も珍しいですよね。

⑭秘密基地で、霧子の押す台車で移動していたベルトさん。その台車は操縦できないのか、ベルトさん?

⑮ロイミュードの本体は数字。これはナンバープレートを意識しているんでしょうか。いずれにしろ、幹部の服装が無駄に派手ですね。

さあ、「仮面ライダー鎧武」の後を受けて始まった「仮面ライダードライブ」。
今期はスーパー戦隊が烈車で、仮面ライダーが自動車という乗り物オンパレード。
次のスーパー戦隊は飛行機とかどうですかね?
幽霊刑事じゃいられない。
車刑事「スターッツ!(春日で」
フレアはスタントカーがモチーフ
スパイクは改造車がモチーフで
ジャスティスハンター(次回)は
パトカーである…。何という
ドライブ、車、車。

西城さんのパペット「岡ざえもん」
ぽいですね。ハマケンさんはもっと
弾けてほしい所で。

「動けない」で「動ける」を表現
するのが面白いなと。

幹部は風紀委員と番長とたまにバイク
で登校してくる奴みたいで掛け合いが
楽しみ。

タトバキック涙目のライダーキックに
なること間違いなしの「スピードロップ」
ですが早くも話題になってます。

時間が止まった、つまりは
「重加速」のせいにすれば
大概のことは許されるということか!
車刑事 完



真っ赤でカッコいい車なトライドロンを見て「特警ウインスペクター」のファイヤースコードを真っ先に思い出した私はすでに30代…おのれディケイド!!
こんばんは。ついに満を持して始まりましたね、仮面ライダードライブ。
他の方も書いていますが、今回も開始前から変身ベルト争奪戦がさっそくすごい事になっていて、各店舗の玩具売り場では売り切れなんてザラ、ネット販売で見つかってもホルダー別売りの通常版ですら一万円超えが珍しくないと言うプレミアっぷりに、お子様方の親御さん涙目なのが容易に思い浮かびます。中には玩具で遊ぶのでは無く最初から転売目的で買い漁る人もいるみたいなので、できればライダーにはそのような怪人も退治してもらいたい所です。

第一話、想像以上にぶっ飛んでいて面白かったです。ドライブこと進ノ介やベルトさん、特状課のキャラクター、敵キャラのロイミュード達の叩きかけるような登場に、アクセルフォームのたっくんの如く心が踊りました。そして何と言っても、ヨルさんも大絶賛していました霧子ちゃんがライダーでは久々の「強くて頼れる女の子ヒロイン」みたいなので、個人的には非常に楽しみです(「電王」のハナさんはライダーのメインヒロインの中で一番好きです)。
この分だと、今回も何だかんだでハマってしまいそうです。ライダーの歴史に新たなページを刻み込めるように、頑張れ「ドライブ」!!
振り切…らない。らない。(笑)
ヨルさん、ばんわーっす。
やー紘汰さんにも貴虎兄さんにも申し訳ないですが、ドライブの世界観に速攻でギアチェンジしてしまいました…しょうがないだ…三条先生リスペクトなんだもの!
鎧武も楽しかったんだけど、やっぱり分かりやすく「カッコイイ‼︎」って思っちゃったんだもの(笑)
あんまり今までは思わなかったんですけど、ドライブのベルトは欲しくなっちゃいました。顔文字?的なベルトさんの感情に合わせて点滅するのが、超ツボ。
霧子ちゃん、ベルトさん、特状課の面々…泊さん、埋まらないようにファイト‼︎今んとこちょっと薄い(笑)
OPからして、Wを彷彿とさせる演出がまた憎いっす〜。もう、コラボするしかないよ‼︎照井さん、転勤させるしかない。
色々感想あるんですが、ほとんどヨルさんとカブってたので(笑)
ひとつ言えるのは、めちゃくちゃワクワクしております‼︎
No title
今までライダーってベルトだけで変身してたと思うのですが、他のアイテムでも変身に使うのは初めてなんですかね(*´・ω・)?

内田さんって笑わないキャラみたいですが片岡さんが笑わさそうとしてくるか大変なんだとか
ってか片岡さんはどういうキャラ目指そうとしてるんですかね

最近の特撮とかは車なりバイクのアイテムがあるって設定でもあんまり使われることないから、バリバリに使うのであれば、車だろうがバイクだろうがうれしいことですよね

とりあえず私はゲストに誰が出てくるか楽しみです(しつこい)
これは「鈍い」を解く物語 …そして事件(とき)は動き出す…なんてな(某刑事調に)
◻︎
遅ればせながらヨルさん、
サイトの250万hitおめでとうございます。
これからも無理なく頑張ってくださいませー。

という訳でお祝いのクラッカーを
鳴らしながらこんばんは、
ドライブ視聴を無事スタートさせたSoyです。

・初回からグローバルフリーズ、
初代ドライブ(仮)のチラ見せ、
久々(でもないかな?)の殺人未遂な真っ赤っ赤事件等々、
事件も伏線もえげつなさも盛り盛りで始まったドライブ。

序盤から中盤にかけ、やる気スイッチも自分の時間も、
それこそ「どんより」で進めなかった進ノ介が、
やっと進めるようになったところで終わるのは、
とてもシブくて良い感じでしたね。

話の流れも美しいですが、
ヒロイン・霧子さんはツンデレ具合が冷たすぎず、
やかましすぎず(序盤のブーツ投げ→終盤のゆっくり状態の
サムズアップの流れは最高)、
ベルトさんはダンディ可愛く、
ロイミュードは得体が知れないしえげつないしと、
レギュラー陣の魅力の見せ方も鮮やかでした。

進ノ介と同僚の行方と、
進ノ介なりの「仮面ライダー」の指針の決定、
特状課の他のメンバーの技能の発揮、
ロイミュードの目的等のお披露目は来週や、
もう少し先の話になりそうですがそれもまたオツで云々…と、
なにやらごちゃごちゃになってしまいそうなので一言でまとめると、
日曜日が来るのが私も待ち遠しいです。
進ノ介が、世界が「鈍い」にして「呪い」とのレースに勝てるのか、
一年、私もひとっ走り付き合おうと思います!

…いやぁちょっと中2っぽい締め方に
なっちゃったかなぁ…って、え?
どうせお前はベルトさんが目当てだろ?
…い、いやだなぁ、そればっかりなわけないじゃないですか、
はっはっは…(目がマッハで泳ぐ)。


・>先代ドライブや、進ノ介の同僚については
「劇場版 仮面ライダードライブ ビギンズナイト」で判明するに違いねぇ。

いやん、そんな殺生な!…でもありそう(笑)

◻︎それでは短くこのへんで。
記事のドライブの必殺技(割りかし低位置からの
キックが新鮮)を眺めてる内、
「…あれ、映画で鎧武と組んだら、
敵を数多のタイヤとフルーツと一緒にゴリゴリした挙句、
二人にキックで撃ち抜かれるのかぁ…
正にフルーツジュース」
とか薄っすら思ってしまったSoyでした。
ナンバープレートが本体
車にとって、ボディなんて飾りです。
車に乗る人には、それが解らんのですよ。

人体減速現象。
これは恐いですね。
怪我したら痛みが遅れてやってきたり、目の前にいる人を助けられなかったり。


シフトカーをドライブに渡してどんよりしてる霧子ちゃんに悪戯したいです。
No title
ミニカーとはちびっ子にウケがいいものを持ってきましたね。
主人公も好感触ですしこれからが楽しみです。

感想としては朝からミニスカポリスとか
大変けしからんと思います(キリッ
去年『獣電戦隊キョウリュウジャー』で楽しませてくれたスタッフも参加しているみたいですし、楽しみですね!
・重要な設定等の説明をちゃんとしながら、一気に突き抜ける感じは本当に良かったですね!そしてこの日、『サザエさん』の方は放送45周年記念スペシャルということで、サザエさんとカツオくんそれぞれのキャラソンを新録したものを織り込んだミュージカル仕立てのカオス回も放送しましたけれど、あれは突っ走ろうとする若手への牽制ですかね(笑)。
サザエさん「地球が動いているのはね、私が笑っているからよ……(ニコッ)♪」

>オマージュ
・仰るように、『ナイトライダー』シリーズや仮面ライダーアクセル等を意識しているみたいですが、あえて「差別化」も図っているみたいですね。カーナビの発展からベルトさんはK.I.T.T.と、アクセル人気から進ちゃんは照井課長と明らかに違うキャラにしてますし。
・しかしナイト2000にちなんで、トライドロンは「TRIDORON-3000」というのは吹きました。

>地球が静止した日(グローバルフリーズ)
・半年前ということは、紘汰や貴虎兄さんがフェムシンムとファーストコンタクトをとる辺りですか……こんなことがあったのなら、そりゃ日本政府もARKプロジェクトを急いで進めようとしたわけですわ。
・あのロイミュードの軍勢が現在は少数精鋭で頑張っていることや最近まで「重加速現象(どんより)」を発生させる程度に留まっていたこと等は、仰るように、先代ドライブの活躍が影響しているのでしょうけれど……えぇい、ビギンズナイトはまだか!
・東京近郊の大爆発は、ある意味連中もそこに主力を置いているからか……。

>これは「再生の物語」
・アカン、ベルトさんにオシャカフラグが立ってまう!しかしジョニィネタも大好きですね(笑)。

>泊 進ノ介
・「止まり、進む」ですか、一日一歩、三日で三歩、逃げはするが後退はしない、か(そりゃ芋蟲(キャタピラー)
・彼が食べてた「ひとやすみるく」は美味しそうですよね。

>スゲー勢いで反省したい。
・賢者モードまで抜かり無し(笑)。

>俺の胸のエンジンがオーバードライブ
・こ、これが暗紫青波紋疾走(ミッドナイトブルーオーバードライブ)!なんて爆発力だ…!

>天道 総司&天堂 ソウジ「「お婆ちゃんが言っていた。強固なツンデレほど、瓦解したときの反動が大きい…ってな。」」
・解凍系まで、網羅してんのね(笑)。

>特殊状況下事件捜査課…なんて窓際感だ…!!
・何だかんだで、癖は強いですが、客員を2人も抱え込んでる辺り、一応体裁は保ってるのですね(笑)。
・運転免許センターや試験場等に勤務している警官は、「島流し組」とよく聞きますが、実際は有能な方やベテランの方が勤務する所もあるそうなので、場所によりけりでしょうか。
・そして本願寺課長は、事なかれ主義のようですが、何気に警視クラスな辺り、彼も物語を引っ掻き回してくれたらなと思ってしまいます(笑)。

>トマリ・ハッセルホフ
・泊 マイケルではないのですね(笑)。どちらにせよ声もささき いさお氏に担当してもらわねば……!

>トライドロンもナイト2000のよーに、武装されてたりするのかしら?
・一応フロントマシンキャノンという対ロイミュード用の圧縮エネルギー弾をぶちかます機銃は搭載されている模様です。

>追田 現八郎警部補
・彼の評価は、挙げられた点と「あの人が窓口だと、ますます特状課は白い目で見られるようになる」という愚痴からも分かりますね(笑)。しかし進ちゃんの脳細胞のギアが入って皆が唖然としていた時、「おい待て!一課の俺を出し抜こうってのか!?」と一番早く我に返って、対抗意識を燃やしていた辺りは、特殊班だった頃の彼を知っている感じが出て、良かったです。

>重加速粒子測定器
・一応粒子を感知してましたので、ガラクタではないようですが……バージョンアップを望みますね(笑)。

>シフトカーズ
・ドライブやベルトさん、トライドロン同様の動力源グラビティドライブエンジンを搭載、重加速を打ち消す能力にロイミュードとの戦闘に耐えるためのバリヤー等等、しかも自我まで持ってるとなれば、小ちゃなドライブといったところでしょうか。

>相田 彦一「アンビリーバブルや!!」
詩島 霧子「要チェックです!」
・「ネットで数量限定のフィギュアの予約する時」は実体験ですか(笑)?

>「考えるのはや〜めた!」と「もう考えるのはやめた!」
・似たようなセリフで、違う意味を持つのは、熱いですね!
・「ひとっ走り付き合えよ!」も「ドライブ」らしくて良かったと思いました。ドライブは、ベルトさんのレクチャーや進ちゃんの元々のスペックもあって、鎧武と違い、結構スマートに勝利してましたね。

>タイヤコウカーン!
・場所に適応したタイヤに交換することは、ドライブの基本だそうですが……ちなみに戦士ドライブのシフトチェンジは、タイヤをドライブに貫通させているのではなく、胸部装甲のブレストカウルに搭載された転移ポートを利用して嵌めている模様。

>雷の力を持つタイヤ
・絶縁体のタイヤも落雷には流石に弱いですけれど、炎系統のマックスフレアもある通り、ドライブのタイヤは特殊なマテリアル仕様ですので、ビリビリなタイヤもありえなくないですね。

>敵と密着してガリガリしちゃうとか、それなんて拷問?
・戦車の装甲も簡単に削り取るレベルですし、「あいてをあなだらけにできる」そうですので、まさにミスター・デンジャラス!

>忍者凄くね?
・NINJAは万能ですからね、さもありなん。

>ナイススライス
・マジックランドのはんぐり〜コンビを思い出しました(笑)。

>ロイミュード幹部 ハート
・デブじゃないハート様……そういえば、ハート様は幼い頃は病弱で中性的な美少年でしたっけ(『北斗の拳外道伝 HEART OF MEET~あの日の約束~』)。

>>ドライブしん様
>オラは仮面ライダーだゾ
モモタロス「しん王!?しん王じゃねぇか!!」

>私刑タイヤネックレス
・最近でもやってる奴はやっているそうですが(苦笑)……自分は『MASTERキートン』を思い出しました。

>>NAさん
>シャドーナンデ?
財団B「10月中旬発売の三段変形 DXトライドロンを買ってね(笑顔)!」

>>JUDO様
>もうシフトカーだけでいいんじゃないかな
・その辺はロイミュード達もシフトカーに似たボディを持っていることとも関係しているのでしょうかね。

>>石楠花さん
>片岡 鶴太郎氏
・どうやら「仮面ライダー」の座を狙っている模様(笑)。
・ちなみに本願寺課長は、「他力本願な『女性管理職』」だったそうで、言動が妙にカマっぽいのはその名残か(笑)。

長々と失礼しました。

管理者のみに表示

トラックバック