ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

スーパーヒーロータイムの感想

2014.09.28 (Sun)

烈車戦隊トッキュウジャー 
第30話 「クッキンアイドル アイ!マイ!カグラ!」





スイーツガールカグラ(#30)




なんというレンケツガールズ。(性的な意味で)

最後までイチャイチャしまくりのミオ&カグラ。
2人とも凄く可愛く撮れていたので、それだけでも満足なのでしたw
ラストの食べさせっことか他の事が全部どーでもよくなるレベル。


ウィッグ…鳥の巣頭…ヒヨコ…そしてニワトリへ…。
なんだろうこの問答無用のカオティック展開。
今回のメインストーリーと何ら関係なく進んでいくシャドーの作戦が
あまりにもエキセントリックでシュールな空間を形成しておりました。

烈車と並走するニワトリのシーンと、ワゴンちゃん特製チキンのオチを
やりたかっただけなんじゃないかと思えるくらいのハジケっぷりであった。


明くんがヒヨコにメロメロになっていましたが
あの子、小動物全般に弱いんじゃなかろうか?
トッキュウ6号をハムスターで囲んだら行動不能にできる予感ピヨ。









スイーツボーイ!!





仮面ライダー鎧武/ガイム 第47話(最終回) 「変身完了」




コウガネちゃん(#47)




コウガネちゃんカワユス。
劇場版での恨みを晴らすべく、本放送に乗り込んでくるガッツに乾杯。
特に強さを見せ付けることもなく、小物感を増大させただけのガッツ敬礼。

変身できないみんなをボコにしたり、人質作戦に切り替えたり
金メッキどころの話ではない。もはや銀紙ですわ。


そして、ミッチの変身しかと見届けた。
新世界の神としての貫録を見せ付ける紘汰さんの前で
しっかりと立ち直る姿を見せてくれたのは嬉しかったですね。
Wライダーキックも熱かったぜ。


エピローグ延長戦って感じでしたが、細かい部分を拾ってくれたのは好感触。
城乃内くんの見せ場が最終回にもあるとは思わなかったw

戒斗さんはGOSHINBOKUになったのだ…
沢芽市を見守るGOSHINBOKUにな…。




ドライブドライバー




[|i|i|]<すっごく欲しい。

ベルト部分がシートベルト風になってるのにグッときてしまったw
ブレスとベルトの連動に加えて各々のギミックが楽しそう。
しかも、クリス・ペプラーボイス。たまらんでコレ。





ハピネスチャージプリキュア! 第34話 「王子側にも選ぶ権利はある」




ヒメルダイノセント(#34)




ヒメルダイノセント!
理想の王子様を語りつつ、映画の宣伝をするひめちゃんのテクニックが光る。
理想を語りつつも、褒め上手の生徒会長にトキメイてしまうのは
ひめちゃんが乙女である証拠であろうか。

生徒会長はイイ男でしたが、別にストーリーに必要不可欠と言うわけでもなく
せっかく初めての文化祭だったのに準備の方にベクトルが向いてて
物語のステージギミックとしての役割にしかなってなかったのが非常に残念。

人見知りも解消して、みんなの為に頑張ろうとするひめちゃんの姿は
彼女の成長を感じさせて良かったんだけど、ちょっと勿体なかったかなと。


…って言うか、なんだろう、イノセントフォームになるためには
男子との絡みが必要不可欠なのだろうか?
イノセントとは一体…。


文化祭で喫茶店とかやるなら、それでワンエピソード欲しかった所。
変装できるアイテムがあるのに、コスプレにしかなってないし。
いや、コスプレはコスプレで十分可愛いんだけどね。
砕いていうと、もっとこうキャッキャして欲しいと言うことです。

キュアプリンセスのイノセントフォームは
髪型がちょっと、キュゥべえっぽくてゾクゾクするねぇ。
化粧が濃いのは初回だけだと思いたい。

キュートなサクランボのパワー…
なるほど、生徒会長はチェリーという事ですね。


ナマケルダさんは、学生時代にヴィジュアル系バンドをしてたらしいですが
そもそも学生時代と言う点で物凄い違和感がw
どんどんキャラに深みが増していきますが、改心フラグなのだろうか。
もう憎めないレベルになってきているので、是非とも生き残って欲しいな。




イノセントゆうゆう(#34)




神々し過ぎるだろゆうゆう…。




9月のプリキュア




9月のプリキュア!
キュアホワイトは良く知らないので別枠として
他の3人の中ではトータル的にキュアサニーが一番好きだけど
キュアソードもキュアミューズも好きなので
全員まとめて好きと言うことでファイナルアンサー。

10周年おめでとうメッセージはこれで終了なのかな?
次回はキュアセバスチャンかな?




ドレスアップゆうゆう




映画版の作画が可愛すぎて困る。
ドレスアップしてるゆうゆうとか、もはや別人じゃないか。

…いおなちゃん、ぺったんこですね。




プリキュア応援隊長




妖精枠?妖精枠なの?



コメント

No title
トッキュウジャー「クッキングカグラ」
某ファウンデーション会長「新しいミオ君、カグラ君の誕生だよ!!」

…あの連結装着じゃ戦いづらいでしょうw


仮面ライダー鎧武「ハッピーエンド」
大・大・大・大・大団円!

ラスボスがライダーなのはテレビシリーズでは「龍騎」のオーディン以来でしょうか。ただ女性ライダーだったのは完全に予想外でした。(乗っ取られたとはいえ)声はバスドラさんでしたがw
ミッチが死なずに済んだり、城乃内くんが大奮闘したり初期の予想がいい意味で崩れていったのは良かったですね。紘汰さんはなんか威厳が増したようなw戒斗さんはいつもブレないのがイイね!最終的に貴虎兄さんの笑顔に持っていかれましたwさすが呉島主任だ!!
鎧武はここ数年の平成ライダーシリーズではハラハラドキドキがいっぱいつまって楽しかったです。
今日が最終回なんて信じない(笑)

ハピネス「王子と言えばマナ王子」
劇場版の王子さま?なんかナマケルダさんに似てませんかね。

自分から呼び込み買って出るなどずいぶん変わりましたねヒメルダさん。

文化祭の看板製作に自分のアイデアが採用されたことありました(笑)

ドライブ
クロックアップをスケールアップした世界観になるのかしら。
学園祭といりゃ女装コンテスト。
女装コンテストで3位だったんですよ
バタ子ね。18人のなかでね。
特急
乗り込みチェンジ!
キックを受ける身としては
スカートの下を覗ける×2
で羨ましいです。
鎧果実
金メッキ…何しに来た?
女の子は可愛かったですね。
(ちょっと棒読みだったけど…。
キックの時の武器の要らなさェ…。

鎧武が終わったので
ドライブにスタート・ユア・エンジン!
更新お疲れ様です。そして超お久しぶりです。

鎧武最終回について。
「僕にはそんな資格は~」とか「僕がヒーローにならなきゃ~」との発言から、毒気が抜けてもまだミッチは危うさを持っているんだな…と感じました。
それだけに、去ったはずの紘汰が現れてしっかりと諭していく展開は良かったな、と。兄さんにはやっぱりちょっと荷が勝ちすぎだと思いますし(笑)。
紘汰自身も存在の変容でなく、成長という本当の変身を遂げた姿を見せてくれましたし。
戒斗のやや唐突なGOSHINBOKU化も、拘りまくってた弱き者を優しく見守る立場に変身したのだと解釈しています。
最初のカラーギャングみたいなノリを思い返せば、物語のこの落着点には唸らされるばかりです。

それでは、また。
No title
今回も簡潔に一言ずつ。

トッキュウジャー
現時点で9月、トッキュウジャーが始まったのが2月。
ミオ以外でも知らずに誕生日を迎えてたメンバーが2、3人いそうですね。

仮面ライダー鎧武
ヒーローである紘汰がいなくなった事で、自らのヒーローになろうとするミッチ。
初瀬ちゃんを偲び、黒影トルーパーとして戦った城乃内。
本当に熱い最終回でしたね!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ヨルさん、お疲れ様でっすー。
ものもらい、大丈夫ですか?お疲れなんですよ!お疲れ目なんですよ!きっと!

【特急】
カオス回キター(笑)
ほとんどのセリフが頭に入ってこなかったくらいの破壊力、恐るべしヒヨコちゃん付きウィッグ!
とりあえず明君が嬉しそうで良かったっす。うっかりキラキラを生み出させてしまった、シャドーさんに同情した(笑)今回なんかライト君が普通の人に見えましたね。
オチは色んな意味でひどかったけど、ニチアサが定期的に入れてくる食育と受け取った!(違)
【鎧武】
後日譚として、ミッチの救済もあり、城之内のまさかの見せ場あり、なかなか良かった…とは思うんですけど、映画を観てない人だと分からないかなーって感じなので、そこがちょっと残念でしたね。
所々、ちゃんと覚えてないんですが…御神木の伏線ってありましたっけ?(恥)
【ハピプリ】
ヨルさんご指摘の通り、もう少し文化祭エピソード掘り下げ&広げられましたよね〜。もったいない!
そして、あの喫茶店は何ジャンルなのでしょうか?(笑)

映画の作画、所々違う作品にすら見えるんですけど(笑)可愛いから良いけど、本編ももう少し頑張って欲しいっすね。
♪プリキュア〜永遠のともだち〜を最近リピしまくって聴いてるワタシでした(笑)映画観てませんが、なんか元気出ますねー。

No title
ttp://s.animeanime.jp/article/2014/10/01/20345.html
クウガの漫画やるそうな

ttp://www.itmedia.co.jp/news/articles/1409/29/news047.html

今大ブームだとか
ぜひメインの時に使ってほしい

とっきゅう
誕生日エピソードって結構珍しくないですか?

ゲストは怪人とかに全く絡まないのね

がいむ
お姉たまとデートしとるΣ(・□・;)
てか面識ほぼないのでは
あそこで働いてる設定だったけど特にそのエピソードがなかったけど(^^;;

私としてはゲストが全くいなくて同じメンバーで回してたのでちょっと飽きがくる感じだったので、ドライブはゲストは出そうだしそういった意味では次回の作品は楽しみかな




ウィッグシャドーがハイパー連結3号5号(お笑いコンビ風ネーミング)を「かっこ悪い」と言ってましたが、
正直ウィッグシャドーもあんまり人の事を言えるデザインじゃないと思います。


コウガネが死に際に「なぜ黄金の果実である私が~」みたいな事を言ってましたが、
逆になんで黄金の果実の模造品の残りカスが、本物の黄金の果実所有者に勝てると思ったのかと。

世界を塗り替える力を持つ最終話状態の鎧武は、歴代最強ライダー候補にノミネートされるのは確実でしょうね。

クウガアルティメット、シャイニングアギト、ジョーカー剣崎、ハイパーカブト等、単騎のスペックがチートなライダーは今までにも色々いましたが、
そんな中で鎧武(始まりの男ver)の特徴は、やはりヘルヘイムと大量のインベスを召喚して操る圧倒的人海戦術が可能な点でしょうな。


なんだかんだで定期的に男とフラグを立てるひめ、今回の相手は…ドキプリの副会長?
と思ったら会長だった。

一人だけキャラがどんどん掘り下げられていくナマケルダは、脚本家的には扱いやすいキャラなんですかね?

やっぱり映画の作画ぜんぜん違いますねー。
でも、以前ネタ絵を描いた時に気付いたんですが、
ハピネスチャージの絵柄、当社比でドキプリの10倍くらい描くのが簡単でした。主に髪が。
というかドキプリの髪は線の細かさに加えてヘアスタイルも独特すぎて、去年のネタ絵はマジで苦労が絶えな…まあそれは良いとして、

今回やたらアクションシーンの動きが良い回が多いのは、この作画の負担の軽さのお陰だと思います。

映画は時間を掛けて作画できるでしょうから、動かしつつ細部も描き込んで可愛くしようという意図なんでしょうね。

ふなっしーは、そのままオールスターズにも出演してまなっしーと共演すれば良いんじゃないですかね。

私も初代プリキュアはほとんど知らないですが、
聞くところによるとキュアブラックはラオウのような剛拳の使い手で、
キュアホワイトはトキのような柔の拳を使うらしいですよ。


>石楠花さんの紹介されてる記事
井上脚本のクウガって…それ要するにアギトなんじゃ…

管理者のみに表示

トラックバック